ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

イノセンス 冤罪弁護士 第2話 山田裕貴、坂口健太郎、川口春奈、仙道敦子… ドラマのキャスト・主題歌など…

イノセンス 冤罪弁護士#2【夢追う息子がコンビニ強盗!?信じる母の願い!】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST20&ワードクラウド

  1. 十勝
  2. 黒川先生
  3. 映像
  4. ガソリンスタンド
  5. 弁護士
  6. 監視カメラ
  7. 時間
  8. 警察
  9. 穂香
  10. 睦美
  11. ホント
  12. 事件
  13. 湯布院
  14. 岳雄
  15. 今回
  16. 指紋
  17. 和倉先生
  18. お願い
  19. ドア
  20. 松本

f:id:dramalog:20190126225608p:plain

イノセンス 冤罪弁護士#2【夢追う息子がコンビニ強盗!?信じる母の願い!】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

イノセンス 冤罪弁護士#2[解][字][デ]【夢追う息子がコンビニ強盗!?信じる母の願い!】

坂口健太郎主演!無実の罪から被害者を救うべく、弁護士・黒川拓(坂口健太郎)が楓(川口春奈)とバディを組み、科学者(藤木直人)達と共に“実験”で冤罪に立ち向かう!

詳細情報
出演者
坂口健太郎川口春奈趣里小市慢太郎正名僕蔵赤楚衛二杉本哲太志賀廣太郎市川実日子藤木直人 ほか

【第2話ゲスト】仙道敦子山田裕貴小松和重、酒向芳 ほか
番組内容
コンビニ強盗で逮捕された十勝岳雄(山田裕貴)の依頼を受けた拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)。母子家庭で育ち不良だった岳雄は態度が悪く二人を追い返す。料理人になるため更生したはずの息子の無実を信じる母・睦美(仙道敦子) から改めて依頼を受ける二人だが、状況は限りなく黒。しかし、調べるうちに偏見と警察の杜撰な捜査が明らかに。岳雄のアリバイを証明するべく、拓は秋保(藤木直人)と再び衝撃の実験を行う……
監督・演出
【演出】南雲聖一
原作・脚本
【脚本】古家和尚
音楽
【音楽】UTAMARO Movement
【音楽プロデュース】岩代太郎
【主題歌】King Gnu「白日」(アリオラジャパン
制作
【チーフプロデューサー】池田健司
【プロデューサー】荻野哲弘、尾上貴洋、本多繁勝
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/innocence/
【公式Twitter】https://twitter.com/innocence_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/innocence_ntv/

 


(十勝) 知らねえっつってんの!
(松本) 待て待て。

(十勝) 触んなよ。
(松本) 押さえろ!

(十勝)おいおい 離せ おい おい!
(松本)ワッパかけろ ワッパ!

(十勝) 俺 何もやってねえって!


(キャスター) 東京・旭市
コンビニエンスストアに押し入り

現金を奪ったとして
21歳の男が逮捕されました。


強盗致傷の疑いで
逮捕されたのは 東京都…。

(瀬波) 問題あるよ 有馬君。

いくら個人のSNSとはいえ
こういう発言はさ…。

「『容疑者』というのはマスコミが
作り出した報道用語です。

裁判すら始まっていない段階で
犯罪者のように扱う

報道の在り方には
疑問があります」って。

これ つまり
身内を批判してるわけでしょ?

(聡子)
報道は慎重に行うべきです。

実際 警察や検察が

誤って判断を下すことだって
あるんですから。

我々 マスコミは…。
そういうこと言ってるから

記者クラブ出禁になるんだよ
君は。

冤罪被害ばかり追い掛けて…。

最近はスクープの1つも
取って来れないしね。

自分の立場ってもんを
よく考えたまえ。

話は以上だ。

(鳴子) 相変わらず
意見合わないっすね 瀬波局長と。

ああいう ばかが
偏見と報道被害を生むのよ。


(キャスター) 十勝容疑者は 容疑を
否認しているということです。

(黒川 拓) クク… クォ~!

クッ! クッ…。

ガッ… ハァ…。

いや やっぱ増えるわけないか。

(和倉 楓)検事?
黒川先生のお父さんが?

(穂香)
そう それも最高検次長検事

でも だったら どうして…
どうして 超エリート検事の息子が

あんな金のない 変わり者の弁護士
やってるのかって?

ええ まぁ…

(穂香)興味あるなら
本人に聞いてみれば?

お腹すきましたよね?
えっ?

(湯布院) あぁ そろそろ お昼か。
(お腹が鳴る音)

(穂香) お茶 入れます。
(湯布院) うん。

(湯布院) あっ 黒川君。

今日も それが食事?

給料日前なんで。

それに この中 定期的に確認して
新しく補充しないと

賞味期限切れとか あるんですよ。
ハハハ…。

その無駄なもの買うお金を 食費に
回せばいいと思いますけどね。

この机の上のガラクタとかも
ぜ~んぶ無駄ですし。

(湯布院) まぁ まぁ まぁ…。

いや 今日も おいしそうだなぁ
和倉先生のお弁当は。

いや お若いのに
いつも手作りなんて

大したもんだ。

昔から 節約のために
やってるだけです。

(穂香) う~ん…。

かわいげないわね やっぱり。
何です? 「かわいげ」って。

ルックス良くて
弁護士やってる女なら

料理くらいは下手っていうのが
世間の常識でしょ?

それ あからさまな偏見ですよ。

(登別) ホホホ!
今日も つつましい昼食だねぇ!

刑事部門の皆さんは! ハッ!

(湯布院)
登別先生 何だか ご機嫌ですね。

いや~ さっき
顧問先の社長さんが

いつも お世話になってる
お礼にって

企業法務部門のメンバー全員に

菊丹の高級弁当を
差し入れてくれましてねぇ。

そりゃあ豪儀だ。

あの~ そのお弁当
余ったりしませんかね?

余ってねえよ
余ってても やんねえよ お前には。

ですよね。
(石和) 黒川先生

よかったら これ どうぞ。
えっ いいの?

お~! もったいないことすんなよ
お前。

菊丹の弁当だぞ?
ここのお弁当

前は よく食べてたんですけど
最近は ちょっと…。

あっ?
代替わりしてから

味が落ちちゃって あんまり
僕の舌に合わないんです。

なので黒川先生 どうぞ。

ありがとう。

石和君 かなり いいとこの
ボンボンなんですよねぇ。

そのせいで サラっと失礼なこと
言っちゃうタイプですし。

マジかよ…。

いや~ 石和君に感謝だな!

久しぶりに まともな ごはんだ。

プライドないんですか?
黒川先生は。

ないです お腹すいてますし。
(ベル)

きっぱり言わないでくださいよ。
(ベル)

大体 黒川先生だって ホントは…。

何ですか? 「ホントは」って。
えっ いや だから その…。

黒川先生
当番弁護の依頼ですけど。

あぁ… はい。

(登別) ま~た
金にならない仕事か! ハッ!

うっ!

すいません。

お電話 代わりました
弁護士の黒川です。

はい… はい 大丈夫です。

そしたら関係資料をファクスで…
はい よろしくお願いします。

(湯布院) 黒川君…。
強盗致傷の案件みたいです。

お昼 食べたら すぐ…。
(湯布院) いや そうじゃなくて!

ん?

おっ!

あっ すいません あの 何か…
ごめんなさい すいません。

あっ それ 僕のお弁当…。
いただきます。

どうぞ。

♬~


(楓の声) 現場は 旭市にある
24時間営業の

コンビニエンスストア 三津屋。

事件発生は
平成31年1月16日 午前7時。

ドアが開く音

(店員)おい 誰だよ? お前

(店員)うっ!

(楓の声)
被害はスタッフルーム内にあった
現金7万円。

店員は全治2週間のケガ。

その後
近所に住む 飲食店アルバイト

十勝岳雄を逮捕 勾留と。

ニュースでは容疑を否認してる
って言ってましたね。

行儀悪いですよ。

お昼 食べ損ねてますから。

自業自得です。

(松本) 当番弁護の先生ですね
十勝の接見にいらっしゃった。

そうですが。

私 本件を担当しています
刑事課の松本です。

いや~ 国の制度とはいえ
頭が下がりますよ。

あんな どうしようもないヤツの
話を聞きに

わざわざ ご足労いただくなんて。

「どうしようもない」?

十勝は この辺りじゃ有名な
札付きのワルなんですよ。

10代の頃から窃盗やケンカで
何度も補導されてるんです。

そんなに素行が悪いんですか?

ええ 母親だけの
片親育ちですから。

家庭にも問題はあるんでしょうな。

それは…。
それは分かりませんけど。

(松本) まぁ 適当に
相手してやってください。

♬~

弁護士の黒川です。

和倉です よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

(十勝) いつ出してくれんの?
えっ?

俺 無実だからさ。

さっさと ここから出してくれよ。

あんたら
そのために来たんでしょ?

すぐにというわけには
いきません。

まずは 話をちゃんと伺って

あなたが
この事件の犯人でないか…。

やってねえよ 強盗なんて!

何回も
やってねえっつってんのに

どいつもこいつも
決め付けやがってよ~。

あ… あの 私たち 別に
決め付けてるわけじゃ…。

(十勝) あんたらも どうせ
俺がやったって

思ってんだろうが!
まだ分かりません。

(十勝) あっ?
分からないから

調べないといけないと
思ってまして。

調べるって何をだよ!?

大体 俺は弁護士なんて…。

その手 包丁で切ったんですか?

飲食店で
アルバイトしてるんですよね?

調理師見習。

金ためて

料理の専門学校 行こうと思って。

(十勝) すみませんでした。

俺 頭 悪ぃから…

刑事から やったって認めろって

散々 言われて 気が立ってました。

事件のあった
1月16日の午前7時

あなたは どこにいましたか?

時間まで覚えてないっすけど…。

前の日の夜に
車で友達ん家行って

聖台のガソリンスタンド寄って

家に着いたのは 多分…
7時すぎくらい。

そのことを警察には?

言ったけど
信じてくんねえんだもん。

ちゃんと調べがついてるから
うそつくんじゃねえって。

ガソリンスタンドも その時間
セルフで

誰かと会ったとかもねえし。

目撃者もいないわけですよね?

じゃあ…。

「じゃあ」って何?
俺がやったって言いてぇの?

いえ…。

あんたさ 顔とか態度で
俺のこと見下してんの

バレバレなんだよ。

ムカつくから二度と来んな!
クソ女!

おい! 終わりでいいだろ 開けろ。
(ドアが開く音)

ハァ…。

何なんですか? あの態度
あれ 絶対やってますよ。

さっきの刑事さんじゃ
ないですけど

ホント どうしようもない。

やってるかどうか
分かりませんけど

困りましたね
起訴される前に弁護するなら

ちゃんと話が聞けないと。
必要ないでしょ。

二度と来るなって言ってたし。

(睦美) あの 岳雄とは
いつ面会できるんでしょうか?

いいかげんにしてくださいよ
何度も言いましたけど

弁護士以外の面会は
認められていないんです。

あの…。
あっ ちょうどよかった。

こちら 弁護士の先生方ですよ。

十勝岳雄の母です。

このたびは
ご迷惑をお掛けしまして…。

いえいえ。

(睦美)
≪最近 この辺り 多いんですよ≫

≪大抵 すぐ やむんですけど…≫

今 お茶のご用意しますから。

あっ… お構いなく。

それより
息子さんのことですが…。

(睦美) あぁ… すみません。

何か 先生方に
失礼な態度を取ったみたいで。

いや それはいいんですけど…。

犯行を否認しているので

勾留延長される可能性が高いと
思います。

そうですか。

息子さんの部屋を
見せていただいても…。

こちらです。

失礼します。
(睦美) はい。

これ 昔の写真ですね。

あっ はい。

失礼ですが 何度か警察に
補導されたと伺いましたけど。

高校の頃にグレてしまって…。

母一人 子一人ですから

いろいろと至らなかったところは
あったと思います。

それは おかあさんの責任ではない
と思いますよ。

飲食店のアルバイトっていうのは
ここのお店とは別で?

隣町の洋食屋さんです。

料理人になるって決めて

修業なら うちですればいいのに
って言ったんですけど

それだと甘えが出るからって
本人が。

真面目に頑張ってたんですね。

どうしようもないってことは
なさそうですよ 和倉先生。

(睦美) あの子 ホントに
立ち直ろうとしてたんです。

ですから 強盗なんて
するはずがありません。

本人も強く否定していました。

でも… だったら
それを証明する必要があります。

でも 黒川先生…。

私から あらためて依頼します。

お願いですから
岳雄を助けてやってください。

お願いします 先生!

♬~

分かりました。

僕が徹底的に調べて 戦います。

(睦美) お願いします。

≪お疲れさまです≫

お疲れさまです。
(湯布院) おかえりなさい。

有馬さんが事件の情報を
送って来てくれてますよ。

助かります。

やっぱり マスコミの方の力って
すごいですね。

交換条件に また取材させろとは
言ってましたがね。

あぁ…。

(穂香)
読んだ限り 結構 真っ黒ですよ。

現場の監視カメラに映ってて
指紋もあり

その上 アリバイもなしですから。

でも 本人は
やってないって言ってます。

会ってみた印象は どうでした?

正直 やってると思います。

怒りっぽいし 態度も悪いし。

だからといって
今回の事件の犯人とは限りません。

(湯布院)
まぁ 今回は起訴前弁護ですから。

とにかく 有罪とされる
根拠の突き崩しを徹底しましょう。

裁判を争うより
不起訴を勝ち取ったほうが

ずっといいですから。
(ドアが閉まる音)

(石和) お疲れさまです。

黒川先生と和倉先生のこと
所長が呼んでますけど。

所長が?

(ノック)
失礼しま~す。

あっ お食事中ですか?

(別府) あぁ 悪い悪い。

昼に 企業法務の連中が食べてる
って聞いたら

無性に食べたくなっちゃってね。

まぁ どうぞどうぞ。

いや やっぱり弁当は
菊丹に限るよ。

変わらぬ伝統の味ってね。

変わったそうですが。
ん? 何が?

あっ いえいえ…
あの ご用件というのは?

あぁ そうそう。

今度は 強盗致傷の弁護だって?

あっ はい。

できれば
起訴前に何とかしたいと。

そのことなんだがね
今回は ぜひ

和倉先生の主導で
やってもらおうと思いましてね。

えっ?
えっ? 私が主導?

前回 黒川先生のお手伝いで

刑事弁護の いろはも
学んだと思うし

経験を積むという意味でもね
どうかな? 黒川先生。

僕は別に構いませんけど。

よし じゃあ 今回
弁護方針も調査活動も

全部 和倉先生が決める
ということで。

しっかり頼むよ 和倉先生。

くれぐれも
前回のようなことはないように。

分かりました。

♬~

(店長) あいつは前に一度

うちでバイトしてたことが
あるんですよ。

(店長) あの時間
店員が1人しかいないことも

分かってたはずですから
それで やったんでしょうなぁ。

映像を見ると

はっきりと顔が映ってるわけでは
ないようですけど

どうして 十勝さんだと
判断されたんですか?

とっさのことでしたけど
マスク着けた顔は見てます。

目の感じとか似てましたよ
あと体形も。

じゃあ はっきり見たわけではない
ってことですか?

そうですけど

指紋も見つかったって
警察の人が言ってましたし。

(穂香) 指紋は2か所。

スタッフルームに出入りする
ドアと

出入り口のドア。

お金が盗まれたスタッフルームに
指紋が残ってないのって

何か変じゃありませんか?

スタッフルームの中では
手袋を着けて

出る時に外したと
考えてるんですよ 警察は。

何か それって こじつけっぽい。

もちろん こじつけです。

お~ うまそう!
ちょっと何やってるんですか?

(女性) これから
どうすんのかしら? 十勝屋さん。

そりゃ 店閉めて 引っ越すでしょ。

息子が あんな事件
起こしちゃったんだから。

あそこの奥さんも
踏んだり蹴ったりよねぇ。

まぁ 女手ひとつで育てた息子が
犯罪者になったんだもんねぇ。

何か いちいち
頭に来るんですけど。

接見 行った時の刑事も
さっきのお店の人たちも

母子家庭だから グレて
犯罪 犯したみたいな言い草で。

まぁ 仕方ないんじゃないの?

だから強盗もしたなんて
決め付けるのは偏見です。

片親だからグレたとか
グレてたから強盗したとか

分かりやすいもの。

私だって 息子のことで
何言われるか分かんないから

ピリピリすること多いしね。

城崎さんって…。

いろいろあって シングルマザー。

見る目 変わった?

別に そんなことは…。

あぁ…。

あっ ここですよ
十勝さんが立ち寄ったガソリンスタンド。

(十勝)聖台の
ガソリンスタンド寄って

家に着いたのは 多分…
7時すぎくらい

監視カメラの映像でも残ってて

アリバイにつながれば
いいんですけどね

…って 黒川先生
あそこで何やってんの?

黒川先生!

不審な行動 取らないでください!

いや これ!

これが
どうにも気になっちゃって。

何に使うもんなんですかね?

知りませんよ!

それより さっさと聞き込みに…。

♬~

(指宿)
おや 黒川先生 奇遇ですね。

どうも。

指宿検事も
例の強盗致傷の調査ですか?

そんなところです。

(韮山)
お電話くれた検察の方ですか?

指宿です。
(韮山) えっ そっちの皆さんも?

あっ 私たちは弁護士です。

(韮山) 弁護士? 岳雄の?

あっ!
(韮山) 何だ 何だ 何だ?

やっぱりだ!
何すか!?

十勝さんのお友達ですよね?
彼の部屋に写真がありました。

まぁ 昔は つるんでましたけど。
(指宿のせき払い)

失礼。

私の用件を済ませたいんですが。

あっ… そうだ。

すいません どうぞ。

それにしても珍しいですね。

検察官が わざわざ現場の調査に
いらっしゃるなんて。

必要とあらば 我々も調査します。

つまり 警察の捜査だけでは

不十分な点があった
ってことですか?

十勝さんに
アリバイがあったとか?

さて どうでしょう?

警察も ここには来たんですよね?

ええ まぁ…
監視カメラ 見せろって。

ちょろっと見て 写真撮って
すぐ帰りましたけどね。

写真?
チッ。

連中 テープを持ち帰らず

これだけを捜査資料として
回して来ましてね。

2枚だけ?

随分 ずさんな捜査ですね。

だから ちゃんと
映像の確認をしようと?

(キーボードを打つ音)
いかがですか?

ぎりぎり残ってました。

うちの監視カメラ

150時間で自動更新
されるようになってるんで。

これ 事件の日の
6時42分からですけど。

来た。

♬~

6時45分に来て
49分に出発。

ここから現場のコンビニは
車で5分の距離です。

つまり 7時の犯行は十分可能だ。

現場からの逃走は 車でなく
徒歩だったみたいですけど。

近くに止めていたんでしょう。

今から強盗しようって人間が

10分前に給油なんて
したりするものでしょうか?

するかもしれません。

(韮山) えっ 弁護士さん 岳雄は
やってないと思ってるんすか?

分かりません
だから調べてるんです。

(韮山) 俺 あいつのこと
よく知ってるし

ダチだから あんま こういうこと
言いたくないんすけど

犯人だと思いますよ。

いっつも 金欲しいって
言ってましたし。

指宿検事は この案件を
起訴されるおつもりですか?

ノーコメントです。

今回 警察は明らかに見込み捜査で
被疑者を逮捕しています。

コンビニの監視カメラの映像も

人物の特定には
つながっていません。

黒川先生。

「疑わしきは罰せず」というのは
あくまで原則です。

私は あなたの父上から

「疑わしきは疑われるだけの
根拠がある」と教わった。

被疑者や被告人の利益を
考慮するのは あなた方の職分だ。

不起訴を勝ち取りたいのなら

それなりの材料を
用意してください。

あの 黒川先生…。

やっぱり気になりますよね あれ。

関係ないでしょ あんなガラクタ。

(カメラのシャッター音)


(リポーター) この 日の出の塔を
制作された轟木さんです。


あの こちらを作られた
理由というのは…。


(轟木) 毎朝
うちの向かいから太陽が昇る。


それ見てたら ある日
ピカ~っと ひらめいた!

(穂香) すんごい人ですね。


(轟木) 日の出を受けて
輝く塔ができたらいいなって…。


日の出の位置は変わる。


毎日 調節して キレイに
反射するようにしておる。

日の出の塔か。

何か すっきりしました。

3年くらい前に うちの情報番組で
扱った小ネタだけど

これが どうしたっていうの?

黒川先生の個人的な趣味です。

事件とは何の関係もありません。

何か ピリピリしてるわね。

コンビニ強盗の件
うまく行ってないの?

あらかた調べたけど

弁護の材料になりそうな事実は
まだ出て来てなくて。

検察は起訴に踏み切る可能性が
高そうですからね。

不起訴を勝ち取るタイムリミットも
近づいて来ていますし。

そうですよ!

だから 黒川先生みたいに
ふざけてる時間はないんです。

いや 別に ふざけてるわけじゃ
ないんですけど…。

あ~ こっちも
ちゃんと光ってんなぁ。

絶対 ふざけてる。

(松本) 今日も たっぷり
時間とってるからなぁ。

覚悟しとけ。

♬~

♬~ (鍵を掛ける音)

♬~

(ノック)
(ドアが開く音)

黒川先生 これからの作戦について
話したいんですけど。

和倉先生
ちょっと これ見てみてください。

朝日の反射でしょ それが何か?

事件のあった
1月16日の日の出が

6時45分なんです。

ちょうど この時間なんですけど

こっちの取材の時の映像より
光が弱い気がしませんか?

ですから それが何か?

もう一つ この光なんですけど
何か動いてる感じがするんです。

それが どうも不思議で…。

うわっ!
時間の無駄です。

すぐ来てください。

十勝さんのお母さんから
たった今 連絡あったわよ。

現場のコンビニに
すぐ来てほしいそうです。

現場に?

(店長)
警察の調べは ついてるんだから
そんなに もう…。

あっ 弁護士さん!
どうにかしてくださいよ この人。

どうされたんですか?

あの子が立ち寄ったガソリンスタンド の
レシートが 本当に残ってないか

捜してたら
これが出て来たんです。

このお店のレシート。
(睦美) はい。

あの子 時々 ここで
買い出ししてましたから。

つまり 採取された指紋は

この時に付いた可能性がある
ってことですよね?

ええ ですから

監視カメラを確認させてほしくて。
いや そう言われても…。

お仕事の邪魔はしません。

弁護士 立ち会いの下
確認させてください。

お願いします。
お願いします。

♬~

あっ これ 岳雄です!

事件の2日前の映像ですね。

あっ…。

このドアから検出された指紋が

本件との関わりを
疑われたんですよ。

あの~
私 これで失礼しますんで

何かあったら
店員に言ってください。

ありがとうございます。

しかし 奥さんも大変だねぇ。

息子の しでかしたことに
振り回されて。

すいません
いろいろと ご迷惑をお掛けして。

やっぱり あれなのかね。

血がつながってないと
うまく行かないもんなのかね。

(ドアが閉まる音)

あの子は もともと

遠縁の親類の家の子なんです。

実の両親に虐待されていて。

3歳の時に 私が引き取りました。

(睦美)
岳雄が うちに来てくれた時は

本当に うれしかった。

(睦美の声) 私の作った食事を

あの子が
おいしそうに食べる姿が

ホントに うれしかった。

岳雄がグレて

人さまに ご迷惑を
お掛けしたことは事実ですし

私の育て方が
間違っていたかもしれません。

だけど あの子

ホントに
立ち直ろうとしてたんです。

事件当日の朝も…。

朝帰りした岳雄の顔
見てますけど

何か やましいことがあったら
顔見ただけで すぐ分かります。

18年間 私たちは
親子やってたんですから。

(松本)散々 悪さしといて

今更 やり直しが利くか!

バイトしてた洋食屋も
もうクビだってよ

えっ?
母親だって

お前のことなんか信じてねえぞ

お前が母親の人生の
邪魔してんだよ!

♬~

(警察官) おい! やめろ!
(笛の音)

(警察官)
どうした? おい やめろ!

(警察官)
何してるんだ!? やめなさい!

あっ!

ありましたよ これで指紋は
犯行時のものじゃないって

立証できます。
ありがとうございます。

じゃあ 岳雄は…。
いや

疑いは これだけでは
晴れないと思います。

十勝さん本人のアリバイは
ないままですから。

そんな…。

(振動音)

はい 和倉です。

いいえ まだ… えっ?

どうして
こんな むちゃしたんですか?

いろいろ 分かんなくなって…。

刑事から毎日 責められるし…。

(十勝) バイトもクビになった
って聞いて…。

(十勝) もう… 楽になりたい
って思っちゃって…。

「楽になりたい」って…。

本当に
立ち直ろうと思ってたんすよ。

おふくろに
喜んでもらえるかなって…。

でも もう…。

全部
手遅れなんじゃねえかなって…。

おかあさんは
十勝さんの無実を信じてますよ。

そうっすかね ホントに。

どういう意味ですか? それ。

だって あの人は…。

血がつながってないから
信じてもらえないとか?

甘ったれたこと
言ってんじゃないわよ!

片親だからどうとか
昔 グレてたから こうとか

血がつながってないからどうとか
もうホント うっとうしい!

肝心なのは 今!

あなたが
ちゃんとしてるかどうかでしょ!

自分が しんどいからって
あなたのこと信じてくれてる

母親の気持ちを
疑ったりしないでよ!

♬~

すいませんでした
大声 出しちゃって。

いや…
和倉先生の言う通りですから。

うちも母子家庭なんです。

ばかにされたくなくて

必死に勉強して
弁護士になったから

何か イライラしちゃって。

立派だと思います。

少し…
矛盾してる気もしますけど。

矛盾?

母子家庭だから ばかにされたく
ないっていうのは

母子家庭は ばかにされる
っていう価値観を

自分も受け入れてることに
なっちゃいます。

そんなの ただの偏見なのに。

今 ちゃんとしてる…。

それが全てですよ。

こんな時間に ご苦労さまです。

留置所で騒ぎを起こされて
こっちも大迷惑ですよ。

取り調べで 相当
追い詰められてるようですけど。

それが我々の仕事です。

それに 検察も起訴することに
決めたそうですよ。

えっ?
そんな…。

何もかも状況証拠じゃないですか。

それは検事さんに言ってください。

起訴か…。

マズいですよ このままじゃ。

ダメもとですけど
指紋の件も含めて

今ある材料で公訴取り消しを
求めて動いたほうが…。

(ペットボトルが落ちる音)
(警察官) あぁ も~う…。

あっ!

ちょちょ…
ちょっと貸してください。

何ですか? あなた。

♬~

(別府)昼に 企業法務の連中が
食べてるって聞いたら

無性に食べたくなっちゃってね

(睦美)
最近 この辺り 多いんですよ

大抵 すぐ やむんですけど…

あっ…。

黒川先生 何やってんですか?

今 何時ですか?
えっ?

6時25分ですけど。

間に合うかもしれない。

これ ありがとうございます。
あっ…。

えっ ちょっと…
どこ行くんですか!

黒川先生!

ちょっと あの…

どういうことか説明してください。

あっ… ハァ…。

(轟木)
太陽方位角 マイナス63度
鏡面 東に2度。

(秋保恭一郎) よし。
秋保さん!

こう?
そうそう…。

お前も来たのか。

何してるんですか?
こんな時間に こんな所で。

あの ガソリンスタンドの
監視カメラの映像

秋保さんに
解析 お願いしたんです。

解析って 何のために?

おっ 来るぞ!

よし。

♬~

芸術だな。
いや~ あんた 話が分かるわ。

今 お茶入れてやるから
待ってろよ!

秋保さん
例の映像の光ですけど…。

お前も気が付いたか。

恐らく

原因は あれだ。

やっぱり。

黒川先生!
話が全然見えないんですけど。

秋保先生も お願いですから
説明してください!

(轟木) おい! お茶入れたから
中で 温まれや。

説明は断る まずは お茶だ。

あぁ… もう!

ホントですか? 間違いなく?
間違いないけどさ…。

あんた 一体 誰?

黒川先生! どうなってんですか?

和倉先生 これで

十勝さんのアリバイが
証明できるかもしれないんです。

そう 1台ずつ… うん
じゃあ 手配のほう よろしく。

大丈夫なんすか?
ただでさえ にらまれてるのに

また局長に無断で…。
いいのよ。

黒川君の扱う事件は
できるだけ追い掛けとかないとね。

♬~

(聡子) お疲れ。

(穂香) お疲れさまです。
また来たのか。

ご挨拶ね
取材させてもらう代わりに

必要なものは
こっちが用意したんだから。

どこだ?

照明は車の中です
車両のほうは もうすぐ。

(聡子) っていうか ひと言
お礼ぐらい言いなさいよ。

よし。

車が来ました。

また 今回も大掛かりな…。

(穂香) これで どうですか?

0.5度 足りない
あと1m 上がってみろ。

いいか 再現するのは
日の出じゃないからな。

はい…
あと1m 上げてください!

♬~

1月16日の角度に合わせました。

よし。

俺が指示を出したら
コックを開けろ。

はい。

始めるぞ。
はい。

ホントに うまく行きますかね?
これ。

大丈夫です
スタンバイしましょう。

はい。

よし。

和倉 放水開始だ。

♬~

♬~

♬~
放水停止。

♬~

よっ!
(水が落ちる音)

よいしょ。
(水が落ちる音)

検証 完了だ。

同じだ。
同じですね。

♬~

これが
昨日の夜 検証した映像です。

これを事件当日のガソリンスタンド の
映像と比較してみてください。

ご覧の通り
両方とも光が揺れています。

で? これが何だと言うんです?

いきなり
こんなものを見せられても

意味が分からないのですが。

結論から言うと

この映像によって 十勝さんの
アリバイが立証されているんです。

十勝さんが映っている時刻

ここには 6時45分と
表示されていますが

実際は7時の映像なんです。
あぁ?

コンビニで強盗が発生したのと
同じ時刻です。

その時 彼は確かに
ガソリンスタンドにいました。

ガソリンスタンドの
監視カメラの表示時刻は

実際より
15分 遅れていたんです。

メンテナンスをしてない
古い監視カメラは

定期的にチェックしないと

時間が遅れたまま記録される
ことがあるそうですから。

信じられませんね 明確な
根拠を示していただけないと。

根拠は先ほど見ていただいた
光の揺れです。

あの現象を引き起こしたのは…。

(キーボードを打つ音)
ガソリンスタンドのそばにある

ビニールハウスに たまった
雨水です。

雨水によって集められた光が

鏡に反射して 塔を照らした。

事件当日の朝

あの地域では
集中豪雨がありました。

(キーボードを打つ音)
こちらは

そのビニールハウスに設置されていた
監視カメラの当日の映像です。

ご覧の通り 時刻は7時です。

(指宿) この作業が こちらの
ガソリンスタンドの映像にある

光の揺れを引き起こしたと…。

ガソリンスタンドの
監視カメラの

時間がずれていた
という主張を通すには

いささか無理があるように思うが。

なぜですか?

水のせいで光の揺れが生じた。

それは いいでしょう。

だが 水が揺れる原因は
風などの別の要因かもしれない。

ガソリンスタンドの
監視カメラの時刻が正確で

6時45分にも この光の揺れが
起きる可能性は十分…。

ありません 絶対に。

言い切りますね。

ガソリンスタンドと
ビニールハウスの映像

両方とも
6時45分から再生すれば

理由は明白です。
(キーボードを打つ音)

ビニールハウスのほうは
雨が降り始めましたが

隣にあるガソリンスタンドには
雨が降っていません。

事件当日の
この地域の気象のデータです。

集中豪雨が発生したのは

6時50分からの5分間でした。

ガソリンスタンドの映像には
その様子は映っていません。

すでに雨が降った後だからです。

十勝さんは 間違いなく

7時に
ガソリンスタンドにいたんです。

彼が コンビニで
強盗をすることは不可能だ。

目撃証言も曖昧ですし

コンビニの監視カメラの映像も
検証し 事件以前に

十勝さんの指紋が付いていた
事実も立証できました。

♬~

これ 照合して。
はい。

これは 被疑者の家庭環境や

以前の素行不良からの
偏見に基づいた

警察による不当逮捕だ。

今回の強盗致傷事件について

十勝岳雄さんは

間違いなく無実です。

なら 犯人は誰なんだ?

それは 警察や
あなた方が調べることです。

僕らの職分ではありません。

♬~

ハァ…。

あの…。

ありがとうございました。

いえ。

無実が証明できて よかったです。

何か?
あっ いや…。

これから…
店 やってけんのかなって…。

俺が今まで ばかやって来たのが
悪いんですけど。

今度のことで また きっと
評判 悪くなってるだろうし。

それは…。
正直

大変だと思います。

一度 疑われた人間に対して

偏見の目が向けられるのは
仕方ありません。

十勝さんの場合 今回は無実でも

それ以前の素行が悪かった。

だから疑われたわけです。

黒川先生…。
でも

僕は 人は変われると
信じてますから。

偏見を覆したいのなら

十勝さん自身で
それを証明してください。

フッ…。

そうっすね。

おかあさん 待ってますよ。

♬~

(包丁で切る音)
いらっしゃい。

ただいま。

おかえり。

今日は お客が少なくて。

おふくろ 俺…。
座んなさい。

お腹すいてるでしょ。

(睦美) 食べなさい。

ほら。

はい。

これからのことは

その後 考えよう。

♬~

♬~

♬~ うめぇ。

♬~ (泣き声)

♬~

♬~ うめぇ。

♬~

あ~ お腹すいた。

事務所に戻ったら
お弁当あるので。

あ~ もうダメだ。
えっ?

いつも作るのって
手間じゃないんですか?

うち 貧乏でしたから
外食 苦手なんです。

外食か… 最近 全然してないな。

黒川先生が貧乏なのは
自分から進んででしょ?

ご家族は立派なのに。
えっ?

おとう様
検察のエリートなんですよね?

あぁ…。

まぁ でも…
もう ほとんど関わりないんで。

どうして弁護士になろうと
思ったんですか?

それに こんなにお金に困るような
刑事事件専門の。

服装も生活も ゆるっゆるの
ダラッダラな感じで。

エリート検事の息子だからって
ちゃんとしてるっていうのは

偏見ですよ 多分。

はぐらかさないでください。

おとう様への反発ですか?

反発か…。

そう言われると
そうかもしれませんね。

あの人は…

人は変われないと思ってるから。

♬~


(キャスター) 今月18日

旭市で起きた
コンビニエンスストア強盗事件で

警視庁は
旭市のガソリンスタンド店員

韮山雄二容疑者 21歳を

強盗致傷の疑いで逮捕しました。

最初から罪を着せるつもり
だったみたいよ。

その日 十勝さんが
出掛けてることを知った上で

服装も まねて。

でも もともとは
友達だったんでしょ?

なのに 何で?

動機は嫉妬だって。

一緒に悪さしてた 十勝さんが
夢を持って更生してるのに

自分は まだ
ブラブラしてたみたいだしねぇ。

身勝手な話ですね ものすごく。

ところで
今日は黒川君と湯布院さんは?

黒川先生は
部屋で食料を探してます。

湯布院先生は…。
(穂香)所長に呼ばれて行きました。

弁護が うまく行ったとはいえ

手放しで喜ぶ気には
なれませんね。

毎度毎度
こう 好き勝手やられては…。

申し訳ない。

しかし 勝つためには
必要な検証です。

湯布院先生。

私にとって あなたは

はっきり言って
目の上の たんこぶだ。

あなたの後継者である 黒川もね。

さすがに これはなぁ…。

よいしょ。

うっ… くっ!

あぁ…。

検証っていっても
実際 大掛かり過ぎませんか?

仕方ないわよ 秋保さんが絡むと
大体 そうなるから。

あの 秋保さんって
一体 何なんですか?

前回も今回も
偉そうに仕切ってましたけど。

(穂香の声) 言ってなかったっけ
秋保准教授と黒川先生

東央大学の先輩後輩だって。

先輩後輩?

黒川君って
もともと理工学部にいたの。

それで3年から法学部に移って
弁護士になったわけ。

理工学部から法学部…。

大学生の頃から
変わってたんですね

黒川先生って。

変わってたっていうより

その頃に変わった

…かな 彼の場合。

♬~

♬~ お~!

♬~ やった~!

♬~