ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

神酒クリニックで乾杯を 第3話 三浦貴大、安藤政信、桜田ひより… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

土曜ドラマ9「神酒クリニックで乾杯を」第3話』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST20&ワードクラウド

  1. 怜奈
  2. 兼二郎
  3. 骨髄
  4. ハヤシライス
  5. お父さん
  6. 移植
  7. 勝己
  8. 真美
  9. お前
  10. ダメ
  11. 山形
  12. 神酒
  13. 美少女
  14. ハハハ
  15. ブラジャー
  16. 一緒
  17. 岡山
  18. 岡山兼二郎
  19. 今日
  20. 人生

f:id:dramalog:20190126215826p:plain

土曜ドラマ9「神酒クリニックで乾杯を」第3話』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

土曜ドラマ9「神酒クリニックで乾杯を」第3話[字]

三浦貴大×安藤政信W主演!一癖も二癖もあるスゴ腕医師たちが白血病患者のため、難攻不落の刑務所からドナーを脱獄させる!痛快メディカル・エンタメ・ミステリードラマ!

詳細情報
番組内容
医療事故で働き場所を失った九十九(三浦貴大)は、院長の神酒(安藤政信)を筆頭に一癖も二癖もある凄腕医師たちが集う「神酒クリニック」で働き始めた。そんな中、神酒クリニックにやってきたのは人気急上昇中の子役・松島怜奈(桜田ひより)。怜奈は白血病が再発し、早急に骨髄移植をする必要があるが、肝心のドナーは刑務所にいた。九十九の一言がきっかけで神酒らはある奇策を思いつく。果たして怜奈を救うことはできるのか?
出演者
 九十九勝己…三浦貴大
 神酒章一郎…安藤政信
 一ノ瀬真美…山下美月乃木坂46
 夕月ゆかり…松本まりか
 黒宮智人…柳俊太郎
 天久翼…板垣李光人
 ≪ゲスト≫松島怜奈…桜田ひより
 ≪ゲスト≫岡山兼二郎…三又又三
 新庄雪子…臼田あさ美
 三森大樹…竹中直人
出演者②
 竹林刑事…品川祐
 佐野まりあ…小室安未
 源田愛…山田キヌヲ
原作脚本
【原作】
知念実希人「神酒クリニックで乾杯を」(角川文庫/KADOKAWA刊)

【脚本】
政池洋佑
監督・演出
【監督】
横浜聡子
音楽
【主題歌】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
『ホームタウン』(Ki/oon Music)
関連情報
【番組公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/mikiclinic/

【番組公式Twitter
@BS7_mikiclinic

 


《拳銃までの距離 わずか5センチ。

人生でいちばん
僕は死に近づいていた。

なぜ こんなことになったのか》

俺 死ぬのか?
今すぐ 処置すれば助かりますよ

《自分のミスで助かるはずの
命を救えなかった僕は

先週から神酒クリニックで
再び 働き始めた。

働く医師は神酒さんをはじめ
みんな くせ者揃い》

みんな 行くところがなくて
たどり着いた場所が このクリニック。

君と一緒だ

《患者の治療のためには
危険な行動もいとわない。

そのあげく このザマだ。

こんなことになるなら

もう一度 食べておきたかった。

あのハヤシライス》

先生 急いでください!

九十九先生 双子の涙って
ご存じですか?

双子の涙って何なんですかね?

それ 宝石じゃない?

宝石?
そう たしか 半年くらい前に

海外で盗まれたって
ニュースになってたよね。

あっ ほら 「クレオパトラ
愛した宝石 双子の涙」。

なんで 僕に聞いたんですかね?

知らないわよ。

そんなことより よく朝から
そんなもの食べられるわね。

朝ハヤシ しないんですか?

うちの実家 朝からよく
ハヤシライス作ってましたけど。

その実家が普通じゃないわ。

あっ 勝己さん…。

うん おいしい!
ですよね。

これは おいしいわ。

おはようございます。
ごきげんよう 勝己ちゃん。

おはようございます。
おはようございます。

うわっ ゆかりさん
何飲んでるんですか?

どう見ても グリーンスムージーでしょ。

川の水にしか見えないんですけど。

僕は地層に見えるけどね フフフ。

遅れてるわね。

今 この子が飲んでて
人気に火がついたのよ。

まぁ 私のほうが
先に飲んでたけどね。

お父さんが ブラジャー
作ってるって知られたら

もう学校行けないよ。

あっ 松島怜奈ちゃんだ
今 大人気なんですよね?

えっ 誰ですか?

10代に人気の子役で
その美貌からついたあだ名は

100日に一度の美少女。

100年じゃなくて?
100日よ。

世界193か国で
100日に一度だけ現れる美少女。

私も昔 言われたな。

冷静に考えたら
すごい確率の美少女ですね。

その美少女 今日から
うちに入院してるわよ。

でも 私のほうが
美少女だったけどね。

ブラジャー ブラジャーって

お父さんの話なんて
全然 おもしろくない。

たまには違う話をしてよ。

もし 私の骨髄を移植した場合

娘は 怜奈はどうなるんですか?

適合しない骨髄は移植できません。

確実に死亡します。

骨髄バンク 適合する人
いなかったんですか?

はい。
他に ドナーとなりうる

親族の方は?

誰か いるんですか?

1人だけ。

元旦那です。

ホント どうしようもない人で。

その方に頼むことは?

彼は…。

よし。

刑務所にいるんです。

お父さん またブラジャー作る気なの?

お父さんにとって
ブラジャー作りは人生なんだ。

(笑い声)

つくもん 下手すぎ。

練習しておいて。
僕に演技力なんか求めないでよ。

その顔じゃ 主演のオファー
来ないだろうしね。

テレ東くらいなら
ありじゃないですか?

う~ん BSかな。

怜奈ちゃん お昼ごはん
何食べたい?

う~ん。

つくもん 何がいいと思う?
センスある昼食 提案して。

う~ん そうだな。

じゃあ ハヤシライスとか。

またですか?
えっ?

何でもないです。

センスゼロ ハヤシライスなんて見たくもない。

牛丼で。

牛丼で。
うん。

お父さん また牛丼作…
またブラジャー作るつもり?

お… お父さんにとって
ブラジャーを作るのは人生なんだ。

下手くそ もう1回。

お父さんにとって
ブラジャーを作るのは人生なんだ。

元旦那 兼二郎の歯ブラシです
ご両親から借りてきました。

今日午前9時頃
東京都 港区に住む

大手IT企業 サイバーライブの

代表取締役社長
川西清太郎さんが

自宅で血を流して
倒れているのを

サイバーライブの従業員が発見し
119番通報しました。

救急隊員が駆けつけたところ
川西さんは

すでに死亡していた
ということです 警察の調べに…。

(ドアが開く音)

おかえりなさい。

どうでしたか?

適合。
岡山兼二郎の骨髄を

怜奈ちゃんに移植できるぞ。

よし!
喜ぶのは まだ早い。

今の日本じゃ 受刑者が
骨髄を移植した前例がない。

不可能 もしくは
相当 時間がかかるな。

出所は いつなんですか?
5年先。

強盗致傷事件 現金輸送車を襲って
警備員をケガさせた。

おりゃ!
うっ!

誰か 警察を呼んでくれ!

(銃声)

(パトカーのサイレン)

まずい 逃げろ!

計画は失敗。

兼二郎さんだけが警察に捕まった。

警備員の命に
別状はなかったけれど

兼二郎さんは
懲役6年の実刑判決に。

逃げた仲間は?

今もまだ捕まってない。

兼二郎さんが
口を割らなかったみたい。

僕なら どんな手を使っても
口割らせるのにな。

でも 5年も待てませんよ。

骨髄だけじゃなく
末しょう血中にも

白血病細胞が現れています。

すぐに治療しないと
危険な状態です。

ねぇ 黒宮ちゃん なんとか
ここに連れてこれないの?

脱獄でもしないと無理ですよ。

かっちゃん ナイスアイデア
えっ?

東京北刑務所の見取り図。

こんなもの どこから?

前に受刑者の健康診断に
行ったとき

念のためにメモっちゃった。
なんの念のためですか。

接触するのは難しいな。

あっ だが 兼二郎さんと直接

接触できる人間が2人いるな。

誰ですか?

弁護士と刑務医だ。

刑務医…。

表の方 どうぞ。

清水です。

鈴木です。

入れ。

(翼)お久しぶりです
岡山兼二郎さん。

以前 担当した佐藤弁護士から
引き継いだ鈴木です。

清水です。 どうも。
フフフフフ…。

僕は子どもじゃないぞ。 32歳だ。

遠足で
こんな所 来るわけないだろ?

俺… なんにも しゃべってねえよ。

顔がしゃべってるんですよ 顔が。

(翼/ゆかり)アハハハハ!

(真美)あっ!
ゆかりさんと翼さんが映ってる。

お~い! ゆかりさ~ん!

ん?
これ 聞こえないんですかね?

これは?
(黒宮)刑務所内にある カメラの映像。

こんなの どこから?

くろちゃんのPCは 世界50億台の
防犯カメラとつながってるからな。

黒宮さん すごいですね。

でも 冷静に考えると
ちょっと怖いかも…。

おぉ… 翼! かわいいな。
(真美)フフッ!

(兼二郎)何の用ですか?

(虫の羽音)

本を差し入れました。
隅々まで読んでください。

誰だ? コイツ…。

ゆかり:隅々まで
読んでください

飲めってことか?

(兼二郎)まさか アイツらが?

彼は このあと
強烈なベータブロッカーを飲む。

血圧と心拍数を下げる薬ですよね。

飲んだら ぶっ倒れる。
そして 医務室に運ばれてくる。

最後に 刑務医役が
兼二郎さんを連れ出す。

気をつけてくださいね。

気をつけてください って
その役 かっちゃんがやんだよ!

いや… いや
あれは なんか冗談っていうか…。

冗談って?

怜奈ちゃんの命が
かかってるときに

ふざけてたのか?
いや…。

ふざけてはいないですけど。

九十九勝馬って
ほぼ本名じゃないですか。

頑張ってくれ。

わかりました。 行きますよ!

もう…。

神酒さんが行けばいいのに。

勝己さん。
はい?

はい。
なんですか? これ。

今日のラッキーアイテム 猫のハンカチです。

ありがとうございます。

でも こういうことすると
彼女さん 嫉妬するかもですけど。

えっ?
私 怜奈ちゃんの様子 みてきます。

所長の田所には気をつけろ。
用心深いから。

あと これ。
下剤入りのまんじゅうと血のり。

はい。

(田所)九十九勝馬くんね。

三森教授の紹介で来ました。
郷原先生の代理で。

話は聞いてますよ。
私が所長の田所です。

ん?

いや… この神クリニックって

聞いたことが
ない病院なんだけども…。

神クリニック 検索。

いちばん上。

おぉ… なかなか いいクリニックだね。

院長 あいさつ。

おぉ! 院長の神先生も なかなか
信用できそうな顔をしておられる。

(電子音)

セーフ。

続いては ミッション ザ まんじゅうだ。

完全に 楽しむモードじゃん…。
えっ?

あの… これ よかったら。

ありがとう。

けど 私は 人からもらった物は
食べない主義なんだ。

ここが医務室だ。
そこに受刑者のカルテがあるから。

はい。

まんじゅう
食わなかったんですけど。

人生なんて
予定調和にいかないもんだ。

あとは 一生懸命
全身全霊で頑張れ。

精神論かよ…。

君は怜奈ちゃんと
ホン読みしたんじゃないのか?

何を学んだんだ!?
感情は どうした? 感情は!

感情って なんだよ!?

大変です! 岡山兼二郎が…。

大丈夫ですか!?

はい…。
どうしたんですか!?

急に苦しみ出して…。

血圧が下がりすぎてるな…。

心拍数 32だ。
早く 近くの病院に搬送しないと。

山形くん!
どうして こうなった?

報告します。 岡山兼二郎
突然 苦しみ出しました。

だから
どうして こうなったんだ?

(山形)岡山が 岡山が…。

吐血です! 早く搬送しないと!

そっち お願いします!

そのまま まっすぐ進んだら
あっ! 突き当たりを右だ。

(山形)おい!
(田所)待ちなさい!

(田所)君! 待ちなさい。
(山形)頑張って!

先生! 所長が呼んでます。

君…。
はい。

忘れ物だよ。

猫が好きなんだね。
君とは気が合いそうだ。

はぁ…。
さぁ あとは頼んだよ。

はい… 行きましょう!
(山形)はい。

ほら! くろちゃんも着替えて。
何 メットから被ってんだよ?

岡山さん しっかり!
(山形)岡山! おい!

お願いします。
せ~の!

岡山 大丈夫だぞ! 眠るな。

九十九くん よくやった。

(サイレン)

起きてください。

(真美)この人は?
ただの刑務官。

流れ上
連れてこざるを得なかった。

ん…。

どこ ここ?

病院です。

いや… バーにしか見えねえけど。

(ゆかり)それでも 病院なの。
私たちが脱獄させた。

俺たちは怜奈ちゃんの主治医です。

主治医?
怜奈が どうかしたのか?

怜奈ちゃん 白血病なんです。

完治したんじゃないのかよ!?

(黒宮)再発した。

(翼)今すぐ 命の危機が
あるわけじゃないけど

いつ急変しても おかしくはない。

でも ひとつだけ
助ける方法はある。

(真美)あなたの骨髄を
移植すれば

怜奈ちゃんを助けることが
できるかもしれません。

全身麻酔をして
あなたの骨髄の一部を採取し

玲奈ちゃんに移植します。

本来なら 移植後 4日から5日
入院が必要ですが

あなたは脱獄中です。
今日中に刑務所に戻します。

(ゆかり)痛みが出る場合は
あります。

あなたの場合
鎮静剤は渡せませんので

その痛みに
耐えてもらうしかありません。

そんなに痛いのか?
(ゆかり)フフフ…。

のたうちまわるくらい 痛いわ。

怜奈は それで救えるんだな?

はい。

俺の骨髄を怜奈に移植してくれ。

一緒にいるときも そのあとも

おやじらしいことは
何もしてあげられなかった。

だから せめて… なっ!

(真美)怜奈ちゃんと話して
2時間後 会えるようにしますね。

よろしくお願いします!

博美ちゃんしか
好きな人はいないよ。

失礼します。

ここで好きって言えって? フフッ…。

もちろん言えるよ。

言うよ。

僕は…。
好きだよ。

あとで かけ直す。

ハッハッハ おぉ神酒くん 久しぶり。

先週だって
会ったじゃないですか。

そうだっけか?

どうだい? 九十九くんの調子は。

えぇ だいぶなれてきました。

そうか。 それは よかった。

彼は 優秀な医師なんだが

とにかく
バカがつくほど 真面目だから。

ハッハッハ いろいろ教えてやってくれ。

先生の教え子なのに
珍しいですね。

んっ?
どういう意味で言ってるんだ?

いやいや なんでもないですよ。

(バイブ音)

失敬。

そんな真面目な九十九くんが
医療ミスをしたとき

どうして
酔っ払ってたんですかね?

誰かに 薬を盛られたとか。

んっ? まさか そんなことは。

あぁ… まいったな。

ちょっと 何飲んでんですか!

いやぁ 来たらね
緊張しちゃってね うん。

すぐ 怜奈ちゃんに
会うんですから。

ひと口だけだから。

酔いがさめるまでは
移植できませんからね。

時間も限られてるのに。

あぁ… ダメ。

ひと口だけ。
いや ちょっと
ちょっと… ダメ ダメですって!

ちょっ ちょっ…
もう こぼれてる。
あぁ…。

お父さんと会うの いつぶりなの?

忘れた。

兼二郎さん 父親らしいこと

何もしてあげられなかったから
って言ってたよ。

刑務所入って
少しは 反省したのかな。

せめて もうちょっと
酔いさましたほうが…。

(兼二郎)俺は 怜奈に会いたいの。
だから ちょっとダメです…。

怜奈 大きくなったなぁ。

何も 変わってないじゃん。

お前 今 すごい人気あんだって?

酒臭い。 近づかないで。

そんな言い方すんなよ お前。
俺 お父さんだぞ?

俺の骨髄はな もう丈夫だから。
もう安心しろ。

その なんだ
お前のその体ん中にいるよぉ

そのよ 悪い細胞 捕まえて。

だって
それは 俺の分身だからよぉ

おぉ それ捕まえて お前
ボディスラムすんだろ?

そんで ツームストーンすんだろ?

で またホールすれば お前
プロープいきますよ。

絶対 イヤ!

この人の骨髄 体に入れたくない。

だって お前
俺の骨髄 必要なんだろ?

他の人の骨髄 待つ。

消えてよ。

アンタなんか 親じゃない。

二度と現れないで。

「月が出た出た 月が出た」

ヨイヨイ。

もう 飲まないでください。

飲まずにいられません。

もう ダメです。

アンちゃんは 名前なんつぅの?

九十九勝己です。

勝己くんは 結婚してるんすか?

いえ。

結婚なんてね
するもんじゃねえよ うん。

結局 嫁も 娘も冷たいし。

だから 他人なんですよ。

なんで 強盗なんてしたんですか?

友達に誘われたの。

いきつけの飲み屋で
知り合ったんだけどさ。

だけど まさか 警備員撃つとは。

驚いたよ。

今 どこにいるんですか?

そんなん 知らねえよ。

それ ホントに友達なんですか?

いいヤツだったんだよ。

だって 俺の飲み代
2度も払ってくれてんだよ?

俺はねぇ 人を見る目だけは
昔からあるんだよ。

でも 兼二郎さんのこと
置いて逃げたんでしょ?

それは 俺のミス。

今ごろ アイツら
俺のこと心配してんだろうなぁ。

んっ… んんっ。

なんか 腹減ったなぁ。
何か作ってくれよ。

何がいいですか?
ハヤシライス。

お好きなんですか。

あぁ 怜奈もハヤシライスが大好きでさ。

怜奈ちゃんが?

兼二郎:いい匂いするねぇ。
怜奈ねぇ

よく 怜奈がつまみ食いしてな。

あんときは 楽しかった。

おいしい。
やったぁ

今日は 疲れてるから
お前 作ってくれ。

材料見てきます。

そうだ。 靴 磨いてやるよ。

俺 うまいんだから。

兼二郎さん すみません
ネギしかなかったです…。

「これからは つくも負みとして
生きていきます」。

「負み」って なんだよ。 ハハハ…。

ヤッベ。

(兼二郎)
「月が出た出た 月が出た」

ヨイヨイ。

「三池炭坑の 上に出た」

「あまり煙突が 高いので」

「さぞやお月さん けむたかろ」

サノヨイヨイ。

あれ? もう ヤッベッ!

おいっ 兼二郎?

お前 岡山兼二郎だよな?

俺?

俺 九十九負己。

ハハハ…。

負己… ハハハ…。

兼二郎のヤツが 帰ってきやがった。

「これからは つくも負みとして
生きていきます」。

何だ? これ。

勝己ちゃんって
最近 何かに負けてたっけ?

負けっぱなしだから
このクリニックに流れ着いたんでしょ。

あぁ…。
(ゆかり/神酒)なるほど。

って 何だ? ネギって。

兼二郎さんのいきつけの飲み屋
って わかりますか?

ハァ ハァ…。

ここか。

おっ 勝己。

よく ここがわかってくれたな。
うれしいよ 俺は。

勝己 お前も飲め。

帰りましょう。
怜奈ちゃん 待ってますよ。

待ってねえよ。

俺のことなんかね
誰も待ってくれてねえの。

俺は 邪魔者なんですよ。

怜奈の前から
消えたほうがいいんですよ。

ジャケットと靴 返してください。

勝己 これ似合うだっ…。

やっぱり 兼二郎じゃねえか。

ハハハ…。
出てきたの 本当だったんだな。

会いたかった。

ここに来りゃ 会えると思って。
ハハハ…。

この人たちは?

コイツら 俺の仲間だ。

一緒に強盗した。

コイツは あの…。

俺の脱獄を手助けしてくれた
九十九勝己。

よろしくな。

兼二郎が 世話になったな。

あっ いや 僕お酒は…。

じゃあ ウーロン茶でいいからさ。

大将 ウーロン茶1つ。

そうだ。
会社に いい酒が届いたんだ。

このあと来ないか?

一緒に行くか。

兄さんも行こうぜ。

僕と兼二郎さんは
行くところがあって…。

まぁ そう言わずに。

ゆかり:100日に1度の美少女。

(怜奈)ハヤシライスなんて見たくもない。

(ゆかり)現金輸送車を襲って
警備員を怪我させた。

(真美)今日だけ 猫のハンカチです。

(怜奈)
この人の骨髄 体に入れたくない。

ハヤシライスが大好きでさ。

友達に誘われたの

(兼二郎)「炭坑の上に出た」

いいタイミングだったよ。

昨日 盗みに入った家で
人 殺しちゃってさ。

サイバーライブの川西社長。

よく知ってるね。
ちょうどよかった。

罪かぶってよ。

(杉野)
凶器に指紋が くっきり残った。

遺書には 強盗事件は
自分が犯したって書いておくよ。

おい つけろ。

(田丸)コイツを殺せ 兼二郎。

僕を撃ったら…。

僕を撃ったら 怜奈ちゃんのとこに
行ってあげてください。

僕じゃ救えないから。

彼女を救えるのは
あなたしか いないから。

お願いします。

嫌なんだろ。

怜奈は 俺の骨髄じゃよ。

怜奈ちゃん
ハヤシライスが嫌いって言ってました。

あなたと ハヤシライスを食べた思い出を
思い出すから

お父さんのことが どうしても
気になるから

だから 絶対に
ハヤシライス 食べないんですよ。

あなたが ハヤシライスを奪ったんです。

命まで…。

命まで奪わないでください。

(田丸)
感動の2人芝居は 終わりか?

じゃあ 兼二郎 撃っちゃえ。

(田丸)兼二郎 撃っちゃえ。

ダメだ。 俺には 撃てねえ。

何してんだ この野郎。

残念だ。 2人とも死んでもらうよ。

(田丸)誰だ オメエ。

宅配便です。
九十九くん 大丈夫だった?

なんで ここ わかったんすか。

念のため
かっちゃんに盗聴器つけといた。

念のためって何すか!

愛だよ 愛。

大丈夫だったか? かっちゃん。
大丈夫じゃないですよ。

無事で よかった。

おっ やってんなぁ。
というか やりすぎてんなぁ。

おっ とっつぁん。

(竹林)何だ? アイツら。
ネズミだ ネズミ。

あんな大きなネズミ
いるわけねえだろ。

いるんだよ 大都会じゃ。
あと よろしく。

(兼二郎)怜奈 頼む。

俺の骨髄 移植させてほしい。

骨髄には 言っとく。

怜奈の中で 礼儀正しくしろって。

俺みたいに ダラダラすんなって
しっかりしろって。

俺 お前には 今まで
何もしてあげられなかったし

これからも 何もできない。
足 引っ張るだけだ。

だから 俺な…
いや 俺の骨髄が…。

俺の骨髄が役に立つなら
使ってほしい。

(兼二郎)骨髄は 置いとく。

煮るなり焼くなり 何でもいい。

(兼二郎)でも
煮たり焼いたりは 痛そうだな。

いらねえなら 捨ててくれ。

捨てるくらいなら
もらってあげる。

痛みは ありませんか?
ない。

アイタッ イタッ…。

しばらくは 痛むと思いますから。
そろそろ ムショに帰りましょう。

その前に
1つ 頼みたいことがある。

これって…。
そう 兼二郎さんの。

おいしそう。
責任 持って 完成させないと。

私も手伝います。
ああ。

今朝
誰と食べてたんですか? ハヤシライス。

えっ?
ああ 前の病院の先輩だけど。

彼女じゃないですか?

違います 違います。
全然 違います。

お世話になった先輩です。
なんか 焦ってません?

焦ってません。
ふ~ん。

でも 彼女じゃないんだ。

真美さんこそ 神酒先生と…。

なに イチャイチャしてるのよ。

あっ いや…。
怜奈ちゃん。

明日から 治療 大変なんだから
今日は しっかり休まないと。

だって いいにおいがしたんだもん
何 作ってるの?

頼みがある。

手術の前に
怜奈に食わせたいんだ

イタッ… チキショウ。 痛いな こりゃ。

アイタ…

私も 混ぜたい。

お味のほうは どうですか?
おいしい。

やった~ うれしい!

おいしいハヤシライスが できました。

一緒に かき混ぜよう

私 元気になる。

おはようございます。

ビックリした。 何? かっちゃん。

いや あの 神酒さんに
1つ 聞きたいことがあって。

なんだよ 金なら貸さないぞ。
いや そうじゃなくて あの…。

神酒さんって あの 真美さんと…
いや つきあっ…。

亡くなったのは
源田愛さん 34歳で

腹部には 鋭利な刃物で
刺されたようなあとがあり…。

先生 急いでください。

ストレッチャー お願いします。
はい。

双子の涙って ご存じですか?

どうかした?

あっ いや 何でもないです。

あっ すみません。

救急隊員が 駆けつけたところ

源田さんは すでに
死亡していたということです。

源田さんの腹部には 鋭利な刃物で
刺されたようなあとがあり

警察は 殺人事件と見て
捜査を進めています。