ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

家売るオンナの逆襲 第3話 北川景子、工藤阿須加、佐藤仁美、池田鉄洋… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『家売るオンナの逆襲#03 LGBT様々な愛の形!現地販売会で家爆売りGO!』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 庭野
  2. 足立
  3. 理解
  4. 自分
  5. 宅間
  6. 布施
  7. 留守堂
  8. トランスジェンダー
  9. 鍵村
  10. パパ

f:id:dramalog:20190123230125p:plain

『家売るオンナの逆襲#03 LGBT様々な愛の形!現地販売会で家爆売りGO!』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

家売るオンナの逆襲#03[解][字][デ] LGBT様々な愛の形!現地販売会で家爆売りGO!

多様化する愛の形!LGBTのお客様に三軒家万智が家爆売り!真冬の現地販売で宿敵に客を奪われる!?北川景子主演!一話完結!痛快不動産ドラマちょっとディープな第3話

詳細情報
出演者
北川景子松田翔太工藤阿須加、イモトアヤコ、鈴木裕樹本多力草川拓弥長井短千葉雄大臼田あさ美梶原善仲村トオル
【ゲスト】
池田鉄洋 佐藤仁美 沢井美優 芳野友美
番組内容
現地販売開催。旗竿地に建つ家、元力士の家など売りにくい物件を皆で売ることに。そこにゲイやレズビアンの客が訪れ営業課ではLGBTが話題に上がる。そんな中、万智(北川景子)と庭野(工藤阿須加)は家族で住む家を探す女(佐藤仁美)を担当。万智が女の夫に会いに行くと、なんと夫(池田鉄洋)は女装姿!自分の性別に違和感を感じながら生きるトランスジェンダーの夫との生活に限界を感じている家族に万智が驚きの家を提案!
監督・演出
【ドラマ演出】 久保田充
原作・脚本
【脚本】 大石静
音楽
【主題歌】 斉藤和義「アレ」(スピードスターレコーズ
【音楽】 得田真裕
制作
【プロデューサー】
       小田玲奈、 柳内久仁子(AXON)
【協力プロデューサー】
       水野葉子
【制作協力】 AXON
【製作著作】 日本テレビ

 


♬~

(留守堂謙治)
昔 ホームレスだったことが

ありますからね 彼女は

<謎の不動産屋
留守堂謙治の この発言は

バー ちちんぷいぷい
居合わせた者の心を

大いに揺さぶった>

<ご存じない方もいるだろうが

その昔
こんなことがあったのである>

(庭野)ホームレスだったことが
あるって

この前 言ってましたけど
それ 本当なんですか?

<庭野は 美しかった
あの雨の日の万智を

思い出さずにはいられなかった>

<こんなこともあったのである>

(三軒家万智)両親が死んだ後

かばってくれる大人はおらず
気付いたら何もかも失って

公園で暮らしていた

<そして それは
果てなく鈍感な美加の心さえ

揺り動かす出来事だった>

(美加) でも 留守堂さん 何で
あのことを知ってたんだろう。

何か 怖っ!

(足音)

おはようございます。
(屋代 大) あ~ おはよう 早いね。

三軒家君なら お得意さんと
会ってから来るって。

(庭野) はぁ…。

昨夜 留守堂が
言ってたことなんだけど…。

えっ?

知ってた?

えっ?
いや だから

うちの三軒家君が その~
何というかな あの…

路上生活みたいなことを
していたって話。

聞いてません。

あっ すみません 聞いてました。
どっちなんだよ。

自分が そういうことを知ってちゃ
いけないのかなというか

心が混乱してしまって。
それ聞いたの いつ頃?

僕と三軒家君が
最初に会社を辞める前?

そうです。

あ~… そうなの。

ハァ… やっぱり 庭野には
心を許してるんだな!

僕が その話聞いたの
結婚した後だもんな。

自分は恋愛とか そういうのは
分からないですけど

愛する課長のために

そういうことは
言えなかったんじゃないのかな

…っていうことは
あるんじゃないですかね?

それはあるね あるあるだね。

でも どうして 留守堂は
そのこと知ってたんだろう?

さぁ…。
「さぁ」じゃなくてさ 考えてよ。

あっ はい え~っと…。

企業スパイとか 公安警察だとか。

いや 三軒家君は公安に追われる
ようなことはしてないよ。

すいません。

あ~あ 何か ちちんぷいぷい

リラックスできる場所じゃ
なくなって来ちゃったな~。

おはようございます。

断崖の上の別荘 売れました。
えっ もう?

家を売るのが私の仕事ですから。

今日から始まる
現地販売WEEKでは

3つの売りにくい家を売る。

みんなで力を合わせて頑張ろう!

1つ目は 旗竿地に立っている
一軒家だ。

(布施) ありゃ こりゃ大変だわ。

鍵村 旗竿地というのは
どういう土地か分かるか?

(鍵村) 分かりません。
分からないよな。

旗竿地というのは

公道に接している部分の少ない

こういう形の土地のことだ。

竿に付いている
旗のような形だから

旗竿地という。
は~ん。

さらに ここは
この路地が狭くて

建物を建て替えることができない。

再建築不可物件です。

そう それ!

しかも 残念ながら
日当たりも良くない。

(布施)踏んだり蹴ったり物件だね。
(八戸)これは無理だ。

今回は 何が何でも
ここを売りたいんです!

担当は 布施さん。

(布施) え~!
それと 足立で。

(足立)
僕 明日は大久保のマンションの
内見アポがあるんですけど。

その間は抜けてもいいから。

2つ目は 元大関の錦ヶ峰関が
所有していた家で

ここは とにかく
何もかも造りが大きい。

ここの担当を宅間と鍵村で。

内見の予約も1件入ってるから
そのお客様で 速攻 決めて行け。

(宅間) はい!
は~い。

3つ目は
元画家のアトリエだった家だ。

ここの天井には

照明をつっていた
はしごのようなものがある。

住居としては
ちょっと邪魔ではある。

ここの担当を
残った 八戸と庭野で。

はい。
(八戸) はい。

ということで三軒家チーフには

この3つの物件を総合的に
フォローしてもらいたい。

フォローはしません
売る時は 私が売ります。

では そのように…。

じゃあ みんな 支度ができ次第
現地に向かってくれ。

気合入れて よろしくな!

(社員たち) はい。

(布施) 行こ 行こ。
(宅間) 行けるっしょ。

一同 すぐ行く ゴー!

(布施) お待ちどおさま~。
ありがとうございます。

(布施) はい こっち パスタ。

この旗竿地 ここの家が
土地を売ってくれたら

公道に面して
いい土地になるんですけどね。

そこなんだよ 足立。

だけどな ここの家主が
絶対 手放さないって。

そうなんですか。
(布施) ああ そうなんだよ。

しかし 寒ぃ~!

定年退職後の契約社員1年生には
こたえるね~。

リビングで休んでてもらって
いいですよ。

えっ ホント?
どうぞ。

じゃあ
そうさせてもらおうかな~。

足立 最近 優しいね。

コレ? フフフ…。
ハハハ…。

う~わ 狭っ!

こりゃ 引っ越し大変だわ。

(足立) 留守堂さんと出会って

僕は優しくなったのかな…。

フフフ…。

(足立の声) 「おはようございます。

今日は寒いですね。

留守堂さん、 どうしてるかな~
な~んて」。

(せき払い)

(カメラのシャッター音)

(足立の声)
「現地販売やってま~す」。

(メッセージの受信音)

(留守堂の声) 「そこはもしかして、
下井草の旗竿地だね」。

(足立の声)
「何でわかるんですか!」。

(留守堂の声)「僕は不動産屋だよ」。

不動産屋だからって
これだけじゃ分からないよ。

ふ つ う ウフフ…。

あっ! 三軒家さん!

この家は私が売ります。

♬~


広いな~ 無駄に。

(鍵村) 高いな~ この流し。

(宅間) えっ?

(宅間) 高っ!

これじゃ 宅間さんには
届きませんね。

悪かったよ!

デカいな 相撲取りって。

まぁ 白鵬 192cm

稀勢の里 188cmだから。

宅間さん 相撲 詳しいんですね。
そうでもないよ。

≪ごめんくださ~い≫
あっ 来た!

(宅間) あっ どうも~
お待ちしておりました。

どうぞ どうぞ どうぞ。

(智之岩) これは 何?

わが社のマスコット
住もう君でございます!

(鍵村) ドスコイ!

(宅間)
あっ ちょちょ… 関取! 関取!

お上がりください
一度 一度 お上がりください!

どうぞ… あっ スリッパが
小さいのしかないので

そのまま すみません!

(付き人)
スリッパ 持って来てます。

どうぞ お入りください
こちらの居間は

普通の家族向け物件の
LDKの3倍ございます。

ガス栓も6つございます!
(智之岩) ほ~う。

大きな方が何人いても
余裕ですね~。

2階にありますメインの寝室は
この居間と同じぐらい広く

客間も4部屋ございます!

こちらには たくさんの
お着物用の引き出しがございます。

これも普通の住宅では
あり得ないことでございます。

(智之岩)
う~ん いいねぇ 買おうかな。

ありがとうございます!

ここって 前は誰が住んでたの?

それが…

大関 錦ヶ峰関でございます。

え~!
え~! それはマズいなぁ。

よりにもよって 錦ヶ峰関ってのは
験が悪過ぎます。

ゲンガワルイって何ですか?

縁起が悪いってことだよ
あんた知ってるよな?

錦ヶ峰関の不祥事。
はぁ…。

(鍵村) 何すか? それ。
錦ヶ峰関って

渋谷で一般人とケンカして
大ケガさせて

相撲界から永久追放された
ダーティー大関なんですよ。

え~!

(智之岩) もういい!
験が悪過ぎる やめた やめた!

(宅間) あ~… ちょっと
待ってくださいよ ねぇ!

のこって! のこって のこって!
のこって!

(庭野)
1LDK プラス アトリエ。

悪くないんだけどな…
何で売れ残ったんだろ?

(中丸) あの ネット見たんだけど
内見できますか?

はい もちろんです
よくおいでくださいました。

(中丸) 体鍛えてます?
あぁ… 少しは。

テーコー不動産 新宿営業所の
八戸でございます。

アドペンション広告の中丸です。

君が案内して。

(庭野)
こちらの部屋だけは ちょっと
変わったデザイン になっております。

どうぞ。

お~ いいねぇ。

ほっ!

ここにマシンを入れれば

いいトレーニングルームに
なるな。

中丸様は 何かスポーツを
やってらっしゃるんでしょうか?

(中丸) いや 別に何も。

ただ美しい体でいたいだけ。

あっ 奥様は?

いないよ。
ご結婚のご予定は?

ないよ 結婚しないといけないの?

あっ いえ そんなことは…
余計なことをお聞きしました。

ホント 余計だな。
申し訳ございません。

僕 ゲイなんだ。

あっ… あっ そうなんですね
いいですね。

ホントに いいと思ってる?

いや でも… このお宅は

中丸様にピッタリのお宅だと
思います はい。

(中丸) 僕だって独身がいいとは
思っていないんだよ。

本気で好きな人ができれば
結婚もしたい。

でもね 憲法24条では

「婚姻は両性の合意のみに基づいて
成立し」って書いてあるんだ。

分かる?

日本の憲法では
同性婚が想定されていないんだよ。

アメリカもフランスもドイツも
オランダも

同性同士の結婚は
法的に認められているのに

日本ではゲイは
まだ結婚できないんだ。

そうなんですか。

そういうこと
知っておいたほうがいいよ。

不動産屋なら。
はぁ…。

だって 13人に1人は
LGBTなんだから。

じゃあ 13人に1人は 中丸様
みたいな方っていうことですか?

そんな顔して驚くの
無礼だと思うけど。

あっ… 申し訳ありません。

まったく 無礼で無知で
最低だよ 君は。

申し訳ありません。

でも この家は買うよ。

えっ え~!?

来ちゃった。

来てくれたんですね。
近くを通ったから。

この旗竿地 売りづらいよね。

そうなんですよ。

しかも またサンチーに
横取りされそうなんです。

三軒家さん 来てたんだ。

大変だね 相談に乗ろうか?

いえいえ そんな…
ご迷惑 掛けられないです。

三軒家さんに何かされたら
僕に言ってね。

はい すぐにメールします。

留守堂さん。
ん?

(足立) おしゃれですね。

左右違う靴下 キマってます。

あれ?

間違えちゃった。

(鍵村) お相撲さんに この家は
売れないってことですね。

うん… でも まぁ 一般人にも
売れにくいと思うけどね。

無駄に広いから。
萎え~。

それじゃ 来週 本部で。

お疲れさまでした。
お疲れさまです。

おっ! 何 もう売れたの?

売れてないですけど
住もう君 着てても効果ないんで

脱ぎに来ました!
あっ 痛い!

(庭野) 課長。
ん?

(庭野)
元画家のアトリエの家 売れました。
お~! 早いじゃないか。

(庭野) 八戸さんじゃなく
庭野が売りました。

ほう!
うわ 出た! 三軒家チルドレン。

で 決めてくれたのは
どんな人だ?

広告代理店にお勤めの
マッチョなゲイの方でした。

お~ LGBTか?
(庭野) はい。

先週 本部でLGBT研修
っていうのがあってさ。

LGBTって何すか?
(ゆかり) はぁ?

お前 ホント 何にも知らねえのな。

「L」は レズビアン

女性の同性愛者だな。

「G」がゲイ 男性の同性愛者。

「B」は バイセクシャル

男にも女にも
魅力を感じてしまう両性愛者だ。

そして
「T」が トランスジェンダー

つまり 性的マイノリティーの総称だな
LGBTというのは。

そのトランス何とかって
何ですか?

えっ トランスジェンダー

バカだな お前
何で一番難しいの聞くんだよ。

トランスジェンダー とは 生まれた時に
割り当てられた性とは

違う性を生きる人
あるいは 生きたい人をいいます。

(ゆかり) 神出鬼没。

さすが 四字熟語1級。

そう! それだよな 三軒家君。

生まれた時の
身体的特徴などにより

判別された性が男性で
男子として育てられたとしても

ず~っと心の中で
自分は女性だと思っている。

そういうふうに 性別に
違和感を持つ人を総称して

トランスジェンダーといいます。
そういうことだ。

(庭野) それなら
今日のお客様はゲイだったので

トランスジェンダーではない
ってことですね。

そういうことだ。
いいえ。

(庭野) えっ?
誰のことを好きになるかという

性的指向がマイノリティーな男性が
ゲイであり

自分自身をどう認識するかの
性自認がマイノリティーなのが

トランスジェンダーです 従って

トランスジェンダーの中にも
ゲイはいます。

あ~ マジ分かんねえ。

トランスジェンダーの中には
自分の性別を男性か女性か

分からない人 曖昧な人
決めたくない人などもいます。

難しいなぁ。

皆さんが
理解できにくかったとしても

この世に生まれ出た者の命は
同じ重さです。

天才的不動産屋の私の命も

足りない頭で やる気もない
売買仲介営業課のお荷物

鍵村の命も
同じ重さであるように

LGBTの人々の命も
そうでない人々の命も

同じ重さであることを
今 その胸に刻みなさい!

刻め! 返事!

(庭野) はい! 刻みます!

いや あの… 刻むのは鍵村だから。

(木村真奈美)
あの~ 家を探してるんだけど
ここでよかったかしら?

(社員たち) いらっしゃいませ。

庭野 ほら!
(庭野) はい! トコちゃん お茶。

ゴールドマン・プリンスの
テクノロジー・ディレクター。

(真奈美) 夫は丸元物産の
エネルギー第一本部に勤めていて

私立中学の娘が1人おります。

はぁ…。
エリートでございますなぁ。

今まで お互い
海外出張や赴任が多くて

社宅住まいでいいやと
思っていたんだけど

そろそろ 家を持っても
いいかなと思って。

これ 名刺。
そうでございますか。

どのようなお宅のイメージを
お考えでしょうか?

私は外資系なので
ホームパーティーがしたいんです。

人が集まりやすくて
ゆったりとしたスペースがあれば

一戸建てでも マンションでも
どちらでも構いません。

あっ ご主人様は
何か ご要望はございますか?

主人は忙しいので 家のことは
私に任せると言ってます。

はぁ~!

誰もいないと ほっとするなぁ。

(こころ) それじゃあ
商売あがったりだけど。

私 後ろ向いてましょうか?

白洲 そんな気の利いたことが
言えるなんて 成長したな。

私も すでに ひとの親ですから。

テーコー不動産にいた頃の白洲は
絶対に成長しない

…という意味において
圧倒的な存在だったもんなぁ。

遠い昔ですね。

ところでさ こころちゃん
あの留守堂って男 よく来る?

うん 時々。
ハァ…。

(美加) あいつ 何か怖いですよね。

変なデマ飛ばして サンチーを
つぶそうとしてるって感じ。

白洲 君と僕の意見が合うなんて
史上初のことだな。

課長の奥さんでも
私 サンチーは苦手なの。

だけど
どっちが怖いかっていったら

留守堂さんのほうが怖いかも。

何か闇があるって感じ。

闇か。

そんなに奥の深い感じ
しないけどね~

あの人。
(屋代:美加) いやいや…。

ものすごい闇があると思うよ。
あるある…。

あるある ありまくり。

ご要望通り
南向きで開口部の広い

明るい間取りとなっております。

(真島) ホント いい感じ!

(河辺) 決まりそうだね これは。

(車田)
ごめんなさい 遅くなっちゃって。

いいのが見つかったわよ。

あっ こちら オーナーさん。

一緒に住む
いとこの車田智代です。

あぁ トモちゃん
こっち いらっしゃい。

(真島) ここが ベッドルーム。

ねぇ!

(真島) で こっちが…。

バスルーム。

明るくて いいでしょう!

もう ちょっと こんな所で。

ダメ…。

もう…。

(河辺) 何やってんだ!?

い い… いとこ同士なんて
ウソだろ!

えっ?
あんたらに この家は売らないよ!

(足立) 河辺様。

このマンションはね

この前 死んだ
かみさんと暮らした

思い出の家なんだ。

あんな同性愛者なんかに
売り渡したら

かみさん 成仏しないよ。

(足立) それは
偏見が過ぎると思いますが…。

じゃあ あんたは平気なのか!

(車田) 男は女を 女は男を
愛さなきゃいけないなんて

誰が決めたんですか?

やめときなさい。
どうして?

男が女を 女は男を

愛さなくてはならない
ってことは神様が決めたんだよ。

女と女の愛にも 男と男の愛にも
真実はあります。

私たちは
女同士のカップルですけど

真面目に働いてますし

後ろ指をさされるような生き方を
していません。

(河辺) でも私は

あんた方に この家は売りません!

あしからず!

(足立) か… 河辺様。
いいわよ もう!

こんな家 いらない。

お待たせいたしました。

この4つの物件の持ち主は

さっきの人のようなことは
ないんでしょうね?

はぁ 恐らく。

足立さん!

あなた レズビアン
家を売ってもらえなくても

しょうがないと思ってるの?
とんでもございません。

誰にでも家を買う権利はあります。

トモちゃん もう やめて。

あなたが余計なことしなかったら
あのマンションは買えてたのよ。

余計なこととは何よ?

何で ドリーは胸を張らないのよ!

私たちが愛し合ってることは

そんなに恥ずかしいことなの?

このことで言い争うのは もう嫌。

私は 世間とは角を立てずに
ひっそりと愛し合いたいだけ。

世の中と戦ってまで 自分たちを
認めさせなくてもいいのよ 私は。

私は嫌だ 偏見を持たれたり
差別されたり

家が買えないなんて
耐えられない!

じゃあ 勝手にしてよ。

私が 真島様と車田様に

最適な家をお探しいたします。

あなた 誰?

不動産屋です。

(足立)
横取りしないでくださいよ!
どうしたの?

あの2人は 足立には無理です。
なぜ無理なんですか?

新しい物件だったら僕だって。
どうしたの?

庭野 出掛ける!

(庭野) えっ!?
どうしたの?

(庭野) あっ…。

どうしたの?

どうしたの?

ハッ! 見ないでくださいよ!

えっ… どうして?

(足立) 先ほどは 三軒家が
突然 割り込んで来まして

失礼いたしました。

車田様と真島様にピッタリの物件を
お探ししますので

引き続き
僕に家探しをお任せください。

いいけど…。

私は コソコソするのが嫌なの。

お気持ち よく分かります。

あなたたちもゲイ?

あっ こちら フリーランス
不動産屋の留守堂さんです。

足立君の大切なお客様の家探しを
手伝いたくて 来てしまいました。

そうでしょ?

どうでしょ?

とってもお似合いなのに
何で隠すの?

もっと堂々としなさいよ。

ただいま。

銀行で時間かかっちゃって。

(車田)
さっきより もっといい部屋
探してくれるって。

あっ そちらは?

足立さんのパートナー。

(真島) まぁ そう。

あっ そうだ。

これ どう?

うん いいかも。

僕がプレゼントしてあげるよ。

えっ?


(庭野) 木村真奈美様の
旦那様の会社じゃないですか。

受付で
木村真奈美様の夫を呼び出す。

エネルギー第一本部とは
聞いてましたが

旦那様のお名前は聞いてません。

エネルギー第一本部の木村様で
よいではないか。

そうですね。
頭が さびている。

すいません。

いや でも
旦那様は お忙しいから

家探しは奥様が任されているって
おっしゃってましたけど

勝手に会っても
よろしいんでしょうか?

家を売るためです。

16時半にアポを取っている
田中であると

受付で名乗るのです。
田中?

すぐ行け ゴー!
はい!

あの エネルギー第一本部の
木村様とお約束している

た… 田中と申します。

(受付) かしこまりました
少しお待ちください。

(受付) ただ今まいりますので
あちらでお待ちくださいませ。

今 下りて来てくれるみたいです。

何で
下りて来てくれるんですかね?

誰にでも田中という
知り合いは いるものだ。

はぁ…。

身を隠せ。
はい?

今 下りて来てくれているのに
何で身を隠すんですか?

頭を使え。

(木村剛史) お疲れさま。
(受付) お疲れさまです。

(木村) 田中様?
(受付) はい あちらでお待ちです。

(木村) ありがとう。

あの人ですよ… うっ 痛てて!

顔だけ覚えておけ。
えっ?

失礼しました。

(木村) えっ あれ? いないけど。
(受付) えっ?

見逃すな。

はい。

(庭野) あっ!

駅とは違う方向に行きましたけど。

♬~

301号室に入って行きましたね。

えっ?

(庭野) 女の家ですね。

(庭野) 三軒家チーフも自分も
何も知らないまま

木村真奈美様に家を売ったほうが
いいんじゃないでしょうか。

だから庭野には家が売れないのだ。

昨日 自分も1軒
家を売りましたけど。

1軒 売ったくらいで
大きな顔をするな。

はい。

(チャイム)

≪どなた~?≫

不動産屋です。

ひぇっ!?

木村剛史様ですね?

ここでは
キョーコって呼んでください。

キョーコ様
お邪魔してよろしいでしょうか?

昨日作った 蒸し羊羹ですの。
蒸し羊羹?

はい。
頂戴いたします。

妻が家を買おうと思ってるなんて
知りませんでした。

恐らく 奥様のお気持ちは
家を買い ローンを組むことで

旦那様を旦那様のまま
ご自分とお嬢様の元に

引き留めておきたいと
願っておいでなのだと思います。

私も 娘のことは
かわいいと思っていますし

一人前になるまで育て上げるのが
親の責任だと思っています。

もちろん
妻のことも大切に思っています。

でも 一方で 私は女。

女として生きて行きたいと思う
気持ちが

日に日に
抑えられなくなって来て…。

あの 自分も1つ
聞いてもいいですか?

何でしょうか?
(庭野) あっ あの…

お宅に帰られる時は
男性というか

木村剛史様に
戻られるわけですよね。

そうです 妻が娘の前では

父親でいてくれと
懇願するものですから。

それに こういう自分を

娘が受け止め切れるかどうかは
不安です。

ですから つい 男らしい父親を
演じてしまうんです。

会社も古い体質で
カミングアウトしても

理解してもらえるとは
思えませんし。

それに もう 男物のスーツを
着るのも つらいんですが

それでも一日 我慢して働いて
帰りに ここで過ごす

2~3時間だけが
自分になれる時間なんです。

男性として
帰らなければいけない家は

家とは言えないんです。

女性としていられる家でしたら

買ってもいいなとは
思うんですけど。

木村様は トランスジェンダー
だったんですね。

そうだ。

切実ですね。

(庭野) 離婚したほうが
いいんじゃないですかね。

庭野。
(庭野) はい。

庭野の仕事は何だ?

家を売ることです。

だったら
家を売ることだけを考えろ。

お悩み相談など どうでもよい!

これ めっちゃかわいい!

(店員) これ めっちゃ人気だよ!
似合いそ~う!

(客)
今月のお小遣い もうないんだ。

(店員) あ~ そっか…。

(木村) ただいま 荷物置いたら
また出掛けるから。

(真奈美) こんな大きなもの

私のでも 美月のものでも
ないんだけど。

ごめんなさい それ私の。
「私」とか言わないで!

女を家に持ち込まないでって
あんなに頼んでるでしょ?

こういうことして

だんだん認めさせようと
してるんでしょうけど

美月が これ見て

パパのだって知ったら
どう思うと思う?

私も どうしていいか
もう分からないのよ。

このまま
隠し通せるとも思えないし…。

隠して!

美月は中1で
一番難しい年頃なのよ。

それは分かってるわよ!

でも私も もう
父親として生きるのは 苦しいの。

ダメです 絶対にパパでいて。

苦しくても つらくても
家ではパパでいて。

聞いたわよ 家を買う段取り
しているらしいじゃない。

不動産屋が来たわ。

そうよ。

家を買うのはいいわよ。

でも…

家の中でも
男でいることを求められると…。

私 もう…。

(泣き声)
泣かないでよ!

(ドアが開く音)
(木村美月) ≪ただいま≫

おかえり。
おかえり。

パパ 仕事の付き合いがあるから
出掛けて来るな。

(美月) いってらっしゃい。
(木村) いってきます。

(美月) 忙しいね パパ。
うん。

(足立) 戻りました~。
(社員たち) おかえりなさい。

足立 何? その帽子。

なぁ? 何とも不思議だろう?
朝から ず~っとかぶってんだよ。

いいだろう。
(宅間) いや おしゃれだけど…。

ちょっと それ スーツに合わす
帽子じゃないですよ。

アハハハ…! ウケる。

現地販売の手応えは どうですか?
布施さん。

いや~ 何ともまぁ 厳しいですね。

何たって 旗竿地の
再建築不可物件ですから。

宅間と鍵村の
元お相撲さんの家は どうだ?

それが…。
無理で~す。

そんなこと言わないで!

担当の者も担当じゃない者も
力を出し合って

必ず売ろう なぁ!

はい!

(社員たち) はい!

あ~ 庭野は? この間の
木村真奈美様は どうだ?

あ~ 課長 LGBTって
大変そうですね。

彼女 LGBTなのか?

違います ご主人が
トランスジェンダーなんです。

え~! それでも夫婦なの?

一応 夫婦なんですけど
奥様は理解できないですよね

女になりたい 主人の気持ち。

自分も全然分かりませんし。

ひとの気持ちなぞ
理解できなくて当然だ。

理解し合えると思うことこそ
傲慢である。

(宅間) 確かに 白洲美加と俺
子供2人もつくったのに

何にも
理解し合えてなかったもんな。

まぁ 課長のところも

理解し合えてるとは
思えないですもんね。

いや 僕は あの…
自分が 自分の妻のことを

理解できていない
ということは理解しています。

(布施)
はい お後がよろしいようで。

じゃあ 俺はお先に失礼しま~す。

お疲れさまです。
(布施) いや よく働いたな~ 俺。

じゃあ 庭野 僕たちも帰ろうか。

庭野は まだ仕事が残っています。

あっ そうなんだ
じゃあ 八戸と宅間は?

かみさんと
映画の約束がありまして…。

白洲美加に子供の夕飯
託されてるんです。

あぁ… じゃあ 足立は?

僕…。

あっ あれか あのフェンシングか。
すいません お先。

私も お先~。

あ~ じゃあ 僕は

1人で帰ろっかなぁ。

お先に。

(八戸)
三軒家さん いいんですか?

「いいんですか?」とは
どういう意味だ?

いや だって屋代課長 あれじゃ…。
余計なお世話だ!

お疲れさまでした~。

待て!

宅間さん 八戸さん 庭野 鍵村
スリーサイズを申告しなさい。

スリーサイズ?

バスト ウエスト ヒップです。

何のためですか?

家を売るためです。

分からない人は
今から私が採寸します!

(足立)
今日も いい汗かきましたね
留守堂さん。

謙治でいいよ。
えっ?

じゃあ… 僕も聡で。

聡。
ん?

月がキレイだよ。

(足立) ホントだ。

あの 謙治… フフっ。

恋人とか いるんですか?
いないよ。

ふ~ん…。
どうして?

どうしてって…
ただ聞いただけですよ。

もっと 深い意味があると
思いました?

ううん。

ひとの気持ちって
本当に分からないものだから。

今日 会社で 同じこと
サンチーが言いました。

「ひとの気持ちなぞ
理解できなくて当然だ。

理解し合えると思うことこそ
傲慢である!」。

言うねぇ 三軒家万智。

(足立) でも 僕 思うんですけど

理解し合えないと知りつつ
理解し合いたいと思うことが

う~ん つまり その…

好きだっていうことだったり
するじゃないですか。

そうだね。

♬~

付いてるよ。

アハハ だから僕 あの…。

何が言いたいのか 分かんなく
なっちゃったんですけど

サンチーは冷たい人間だと
思うんですよ。

そうかな?
僕は そう思います。

そうかもね。

♬~


木村様に
ピッタリな家を見つけました。

これから
ご案内したいと思いますが

いかがでしょうか?
今から?

はい 今からです。

木村様 お待ちしておりました。

庭野さん どうしたの?

どうぞ お上がりください。

こちらが居間でございます。

(庭野) こちらの居間にはガス栓が
6か所 設置されております。

こちらです。
(庭野) 外資系ファンド

ゴールドマン・プリンスに
お勤めになる真奈美様が

外国人のお客様を招き入れ

盛大なるジャパニーズ 鍋パーティー
催されるには

もってこいのお部屋でございます。

キッチンへまいります。

(八戸) こちらのキッチンの
高い調理台 ガス台 流しは

お背の高い剛史様が
お料理なさる時に

ピッタリでございます。
この人は家で料理なんてしません。

次は こちらへ。

この部屋には
作り付けの着物棚がございます。

(宅間) 剛史様がお持ちの
たくさんのお着物を

収納するのに
うってつけでございます。

ちょっと あなた 私が頼んだのは
男性の夫と住む家なの。

夫の着物の収納なんて やめてよ!

剛史様は
いかがでしたでしょうか?

不愉快!

帰ります。

(真奈美)
庭野さん これは何なの?

そんな姿で夫を笑いものにして
いいかげんにしてください!

一同 下がりなさい。

(真奈美)
あんな ふざけた女装で

この人に
理解を示したつもりでいるの?

(障子が閉まる音)

あなたたちは 全く分かってない!

この人は 私のことも娘のことも
大好きだけど

父とか夫とか 社会から
男として扱われることが

苦しくて耐えられないんです!

あなたたちに

この人の苦しみなんて
理解できるわけない!

私たちの苦しさなんて
分かるわけないのよ!

分かりません!

残念ながら分かりません。

あなたの お気持ちも

あなたの お気持ちも
分かりません。

でも あなたとあなたは
分かり合っています。

お互いの苦しさ 生きづらさを
理解し合っています。

夫と妻としては
難しいかもしれませんが

人間同士として 助け合って

ここで お暮らしになるのが
よろしいかと思いますが

いかがでしょうか?

私だけなら 人間同士として
認め合えることはできます。

この人は真面目で
心優しい人間ですから。

そんなこと あなたに
言われなくても分かってます。

でも娘は まだ中1で

父親が突然 女性になって

混乱を起こすようなことに
なったら困るんです。

高校受験もあるし 思春期で
一番難しい年頃なんです。

私も 美月から否定されたら

姿を消すしかないと思っているわ。

愛する美月の真っすぐな成長を
邪魔することはできないから。

でも 一度

腹を割って話してみたい。

美月様。

剛史様は
そう おっしゃっておりますが

どう お思いでしょうか?

大丈夫だよ 全然 私。

パパがトランスジェンダーだって
気付いてたし。

いつも私の服とか髪形の変化に
すぐ気付いてくれるし

友達に話したら
「美月のパパ いいじゃん」って

みんなに
うらやましがられたもん。

それに
クラスにパパみたいな子いるし。

うちにママとパパがいるのも
ママとママがいるのも

あんまり変わらないよ。

今は 就職活動の
エントリーシートには

「男」 「女」 「答えたくない」
という選択肢があります。

制服のスカートとズボンを

自由に選べる学校も
増えて来ています。

多種多様を認める時代を

美月さんは
普通に生きておられます。

人が力を合わせて
生きて行く形には

さまざまな形があります。

今 木村様ご一家は

ママとママと美月様という

新しいチームとして
生まれ変わりました。

木村真奈美様 キョーコ様。

パパ キョーコっていうの?
ヤバ~い。

この家 8600万円で
お買い上げいただけますか?

買うわ。
買うわ。

《落ちた》

宅間さん。

それでは こちらのお申込書に
ご署名を。

こちらへ どうぞ。
はい。

ねぇねぇ 何て呼んでほしい?
えっ? じゃあ

キョーコちゃん。
(美月) フフ…。

何だか私だけが
損してるみたいな気がするけど。

この家は 元関取のお宅で
付き人の部屋もあり

個室は全部で5室ございます。

将来 別々のパートナーが
おできになっても

お部屋に困ることはございません。

新しいパートナー?

あなた すごいこと言うのね。

別に すごいこととは思いません。

三軒家さん この服ありがとう。

これ めっちゃ人気だよ!
似合いそ~う!

今月のお小遣い もうないんだ

(店員)あぁ そうなの?

よく お似合いです。

本日は お買い上げ
ありがとうございました。

お先に失礼いたします。

三軒家チーフの
言った通りになりましたね。

当然です。

これから もう1軒 売って来ます。
えっ?

庭野は課長に
この家が売れたことを報告。

は… はい! はい。

(足立) 公道から
この家へ続く細い道は

ロマンチックな隠れ家へと
いざなう道。

玄関は 公道からは ほんの
わずかしか見えませんので

お見送りのイチャイチャも
思う存分 お楽しみいただけます。

(車田)
私は コソコソしたくないのよ。

(足立)
ですから 奥ゆかしい真島様と
情熱的な車田様

お2人のご希望を同時にかなえる
物件なのでございますよ

この家は。

(車田) 何よ 調子いいこと言って。

あなたなんかに
私たちの気持ちが分かるの?

真島様 車田様。

ひとの気持ちなぞ
理解できなくて当然です。

理解し合えると思うことこそ
傲慢というものです。

どっかで聞いたことある話だな…。
(真島) だから私は

理解してくれない人たちとは
角を立てずに

ひっそり愛し合いたいって
そう言ってるんです。

そういう妥協が

自分たちを ますます
生きにくくしてるんでしょ。

あなた方は
一歩も意見を譲りません。

互いに 自分の意見を

相手に無理やり
押し付けようとしているのです。

そもそも 歩み寄ることも
理解し合うこともできないのに

真島様 車田様は

激しく求め合い
愛し合っているのです。

愛とは そういった
矛盾したものなのです。

どちらかが
意見を曲げて寄り添っても

それは 理解し合った
ということではないのですから

いずれ ひずみが出るでしょう。

ですから
この隠れ家のような家で

真島様の ひっそり愛し合いたい
という考え方を生かし

外では 車田様が
堂々と真島様を抱き締め

車田様の考え方を生かし

お互いに
自分の考えを主張しながら

生きるしかないのです。

理解し合って歩み寄ろうなんて
傲慢な考えは

今ここで捨てるのです!

サンチー…。

理解しないまま この隠れ家で
ひっそりと愛し合い…。

外では
私が堂々とドリーを抱き締める。

でもドリーが嫌がるのよ それ。

言い争おうとも 2人は
愛し合っているのですから

それでいいのです。

まぁ… そうね。

この家 真島様
いいとお思いになりませんか?

いいわ。

(車田)
ドリーがいいなら 私もいいわ。

足立君。
はい!

真島様 車田様

この家 1800万円でお買い上げ
いただけますでしょうか?

買います。
買います。

(足立) ありがとうございます。

(布施) はいはい 足立君
契約書 契約書。

(足立) はい。

留守堂謙治…。

♬~

いや もうクッタクタですよぉ。

でも お化粧って
ちょっと楽しいかも。

あっ! ちょっと
誰が こんなに使ったんですか?

あり得ないんですけど
買ってくださいよ。

旗竿地 僕が売りました。

おぉ~! よくやった!

今回 あそこが
一番難しいと思ってたんだよ~!

さすが足立だ!
布施さんも ご苦労さま。

(足立) 三軒家さん。

旗竿地の家 僕が売りました!
そうですか。

(布施) いや まぁ あの
留守堂何とかっていうのが

売ったようなもんなんだけどね~。

布施さん
それ どういうことですか?

布施さん!

僕が売ったことに
間違いないですよね?

あ~ う~ん まぁ う~ん…。
いやいやいや

だから それ どういうこと?

うん… まぁ いいか!

現地販売で
これまで売れなかった家が

3軒も売れたんだから!
これは快挙だよ!

現地販売大成功ということで
これから みんなで~

飲みに行こう!
え~?

もう今日 疲れたんで帰ります。
(八戸) 俺も。

(ゆかり) お先で~す。
(布施) じゃあ また明日ね。

課長。
はい。

課長は私と
2人で帰ればよいのです。

そうだね。

うっ…。

留守堂さんが
タッグを組んでくれたので

サンチーに負けないで済みました。

よかったね。
フフフ…。

あの…

どうして留守堂さんは

そんなに僕に
よくしてくれるんですか?

三軒家さんの
気を引きたいからかな。

えっ?

僕 三軒家万智研究家だから。

三軒家万智研究家?

だから分かるんだ。

三軒家さんなら
どんな売り方をするかって。

はぁ…。

♬~

あのさ…。

あぁ… あの…。

るす… るす…
留守堂謙治って何者なの?

知りません。
えっ! 知らないんだ。

知りません。
あっ… あっ…。

♬~