ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ワカコ酒 Season4 第2話 武田梨奈、山田キヌヲ、渡部みずき… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

ワカコ酒 Season4【第2夜「ラーメン屋でサク飲み」】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. ラーメン
  2. ビール
  3. ニラ
  4. 餃子
  5. サクッ
  6. 紹興酒
  7. メンマ
  8. 焼き
  9. お願い
  10. 水餃子

f:id:dramalog:20190115075649p:plain

ワカコ酒 Season4【第2夜「ラーメン屋でサク飲み」】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

ワカコ酒 Season4【第2夜「ラーメン屋でサク飲み」】[字]

ラーメン屋でのサク飲み話で盛り上がる男性陣の会話を漏れ聞いたワカコは、早速、行ってみることに。豚の角煮と青島ビールで下地を作り、お次はニラの水餃子と紹興酒

詳細情報
番組内容
ラーメン屋でのサク飲み話で盛り上がる男性陣の会話を漏れ聞いたワカコ(武田梨奈)は、行ってみることに。早速、良さそうなお店を発見し入ってみる。隣の客のラーメンの上にのった角煮に目を止めたワカコは、青島ビールとともにいただく。お次はニラの水餃子と紹興酒。日付変わって今度はラーメンは何味かで盛り上がるオフィス。頭からラーメンが離れなくなったワカコはまたしてもラーメン屋に。そこはトキワ荘ゆかりの地だった。
出演者
 村崎ワカコ(26)…武田梨奈
 みぃさん/会社の同僚…山田キヌヲ
 アベちゃん/会社の同僚…渡部みずき
 白石/会社の後輩…永井響
 長谷川/会社の社員…佐古井隆之
 伊藤/新入社員…長谷川慎也
 オカダ/会社の上司…しおつかこうへい
 「元祖ハルピン」の店員…劉毅
 「松葉」の店員…徳留歌織
 「松葉」の客…手塚眞
原作・脚本・監督
【原作】新久千映ワカコ酒
月刊コミックゼノン/ノース・スターズ・ピクチャーズ刊)
【脚本】阿相クミコ
【監督】片桐健滋
音楽
【主題歌】バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI「さけっぱらだい酒(しゅ)☆」
番組概要
村崎ワカコ(武田梨奈)は酒と料理が何より大好きな26歳。偶然見つけた店でも、勇気を出して一歩足を踏み入れる呑兵衛女子である。ワカコは職場での出来事に想いを巡らせたり、他のお客さんたちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での独り呑みの楽しみを満喫している。時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜みーそんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、
番組概要つづき
行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。ワカコ、至福の瞬間である。
ホームページ
【公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/wakako_zake/

【公式Twitter】
@wakakozake_tv

 


昼 どうします?
ラーメンとか どうですか?

あっ ごめん。 俺 昨日 ラーメン屋で

サクッと 1杯 やっちゃったから
別のがいいな。

今 はやってるみたいじゃない?
サク飲みって。

サク飲み?
うん。

ファミレスとかラーメン屋とかで
軽くサクッと飲むのを

サク飲み って言うんでしょ?
ええ そうなんです。

いや ホント便利なんですよ。
安いし うまいし すぐ出てくるし。

へぇ~。

《サク飲みか~》

ガッツリ食べるも よし
サクッと飲むも よし。

ラーメン屋ってのは
使い勝手がいいやね。

確かに!

《私も今日は ラーメン屋さんで
サクッと飲むとしますか》

《おっ よさそうなお店 発見!》

いらっしゃいませ~
お好きなお席 どうぞ。

《ん~ 何にしよう…》

はい お待ちどおさま。
ありがとうございます。

《んっ? 上に のっているのは

チャーシューじゃなくて 角煮?》

《はぁ~ あのトッピングを つまみに
飲みたいぞ》

《あっ あった!

飲み物は…》

《おっ
青島ビールが あるじゃないか》

すみません。
はい。

豚の角煮の小と 青島ビールください。

はい お待ちください。

お会計 お願いします。
はい ありがとうございます。

1, 000円です。
1, 000円。

《ホントだ サクッと飲んで帰っていく。
腰を落ち着けず

手ごろなおつまみで
軽く飲むのって

下地を作るみたいでいいな~。

今夜の これからを
象徴してるみたいでワクワクするよ》

お待たせしました
豚の角煮と青島ビールです。

ありがとうございます。

青島ビール
あれば やっぱり飲んでおきたい》

いただきます。

はぁ~。

《ひゃっこ~い!

淡白なビールは
濃い味付けに合うからね》

《わぁ~!》

《ツヤツヤの しょうゆ色。

いただきます》

《わぁ~ やわらかい。

八角かな?

香辛料の風味が たまらない》

《ん~
お肉が口の中で とろけていくよ》

《そこへ ビールを迎え入れる》

ぷしゅー。

《もう一品 頼んじゃおうかな。

王道でいえば
焼き餃子だろうけど

たまには ナンバー2的なほうにも
手を出したいわけですよ。

今日は ゆでてあるほうで》

すみません。
はい。

水餃子ください。
はい 種類は どれがいいですか?

あっ。

《たくさんありすぎて
迷っちゃうけど…》

と~っ…。

《ここはやっぱり 定番!》

ニラ餃子で。
はい。

それと… 紹興酒を。

はい お待ちください。

お願いします。

《目の前で作る工程が
見られるのは

おいしさが増すな~。

水餃子は
ビールで ハフハフ ほおばるより

紹興酒で 中華として味わいたい。

こちらは タレを準備して待つのだ》

黒酢で食べるのも珍しいな~》

はい 水餃子と紹興酒です。

ありがとうございます。

《わぁ~。

キタキター!

ホカホカ水餃子 すぐに食べたいけど

まずは 紹興酒
舌の味を変えて》

《う~ん… ちょっとクセのある

この芳醇な香りが たまらない》

《プルプルだ》

いただきます。

《ん~ さっきの紹興酒によって

スパイスの効いたあんに
モチモチの皮が…。

何倍も香り高い
中華のおつまみになる。

そこへまた 紹興酒を迎え入れる》

ぷしゅー。

ホントですよ~。
はい お待ちどおさま。

おっ キタキタキタ!
焼き餃子です。

すっごい おいしそう。
じゃあ 黒酢でいただきます。

熱いよ 気をつけて。

どうかな?
どう?
おいしい。

じゃあ 私も いっちゃおう。

《やっぱり 焼きもいいよね。

王道に戻りたくもなるけど

でも 今夜は
この寄り道を楽しもうっと》

《サクッと飲んだから
まだ時間も たっぷりある。

逢楽にでも寄って帰ろうかな》

いや~ 邪道でしょう。
どうしたんですか?

今ね ラーメンといえば何味か? って
話をしてたの。

しょうゆラーメンだよな?
村崎くんな。

いやいや 塩味ですって。
私は 鶏白湯ですね~。

わかってないな 君たちは。

しょうゆってのはさ
日本が誇る万能調味料だよ。

それが 麺類と融合して

しょうゆラーメンっていうのが
生まれてきたわけじゃないの。

ベースとなるスープは 鶏ガラ カツオ 昆布

最近だとさ サバとかトビウオとか
あるみたいだけどさ

深いんだよ
しょうゆラーメンっていうのはね

深いの とてつもないね
可能性を秘めてるわけなんだよ。

はぁ…。

《あ~ オカダ主任のおかげで
頭から ラーメンが離れないよ》

《あっ ラーメン屋さん 発見!》

《んっ?

トキワ荘 ゆかりの地」?》

《はぁ~
ちょっと のぞいてみよう》

《へぇ~
ここに トキワ荘があったんだ。

すごいな~。

手塚治虫さんとか
藤子不二雄さんとか

日本を代表する漫画家さんが

住んでいたんだね》

《そういえば
漫画で読んだことがある。

トキワ荘の近くに

巨匠たちが愛したラーメン屋さんが
あったって》

いらっしゃ~い!
空いてる席 どうぞ。

はい。

《うわ~
漫画家さんの色紙が いっぱいだ》

決まったら 教えてちょうだいね。
はい。

焼き餃子 あと ビールもらうね。
はいよ。

焼き餃子 一丁!

《なるほど そういうシステムなのか。

さて 何にしよう…。

焼き餃子に春巻き シュウマイ》

《メンマ 100円。

んっ 100円!?》

すみません メンマとビールください。

はい ビール 自分で取ってね。
はい。

《なんか いい雰囲気だな~》

こんにちは~。

手塚さん いらっしゃ~い!

よいしょ。

あっ ラーメン お願いしま~す。
はいよ。 ラーメン一丁!

《巨匠たちが愛したラーメン
きっと おいしいんだろうな》

メンマ お待たせ。

ありがとうございます。
どうぞ。

いただきます。

《メンマもラーメンのトッピングとして
認識してたけど

これだけを
モリモリ食べたって いいのよね》

《ん~
おしょうゆの染み具合も絶妙。

ビールで冷えた苦い舌が
じんと落ち着く。

そして しばらくなじんだところに
また ビールを流し込む》

ラーメン お待たせしました。
ありがと。

ぷしゅー。

《たった100円のメンマにビール。

今日も幸せだ 酒飲みでよかった》

うん うまい。

ウフ。

《フフ もう一品 頼んじゃおうかな。

はっ! ニラ玉がある》

すみません ニラ玉 お願いします。

はいよ。 ニラ玉一丁!

お待たせ。
はい。

ごちそうさまでした。
ありがとうございました~!

ニラ玉 お待ちどおさま。

ありがとうございます。

《ほぉ~
ここのニラ玉は もやし入りなんだ。

ボリュームもあって おいしそう》

いただきます。

《フワフワでシャキシャキだ》

《卵 ニラ もやし。

卵 ニラ もやし!

卵 ニラ もやし。

卵 ニラ もやし!

香ばしい熱々に

やや香ばしい冷え冷え》

ぷしゅー。

《プロが作る卵料理って
どうして ひと味違うんだろう?》

チューダー お願いします。
チューダー 濃さ どうします?

《気取らない味なのに
飽きのこない おいしさ》

ビールもらうよ。

餃子でいい?
え~っと ラーメンも。

ラーメンもね は~い。

《雰囲気は
ウエルカムなゆるさを醸しつつ

料理は ビシッと決める!》

《ラーメン屋さんで サクッと飲むのも
楽しいな~》

<本日のお店は
三鷹にある 元祖ハルピンさん。

創業30年の
餃子と小籠包の専門店です。

餃子は ニラ ピーマン シイタケ エビ
イカ チーズ セロリの7種類から選べ

焼き餃子 水餃子の両方が
楽しめます。

無添加で 手作りのモチモチの皮。

あんには 隠し味で八角が。

ニンニクとラードを使用しない餃子は
デートにも最適ですよ>

いらっしゃいませ。
いらっしゃいませ。

<2軒目は
南長崎にある松葉さん。

藤子不二雄作品に出てくる

ラーメン大好き小池さんが食べている
ラーメンのモデルにもなった名店です>

うん うまい。

<トッピングのメンマは 毎朝 お母さんが
手作りで仕込んでいます。

トキワ荘の宴会で
欠かせなかったという

焼酎のサイダー割り チューダーもあります。

たくさんの
漫画家さんのサインを見ながら

昔に思いをはせて飲むのも
いいかもしれませんよ>

いらっしゃいませ。

<今夜 ワカコがいただいたお酒は
池光エンタープライズさんの 青島ビール

世界で愛されている
中国で最も有名なビール。

マイルドな口当たりとスムーズな喉越しで
スッキリとした味わいが特徴です。

2杯目にいただいたのは
宝酒造さんの紹興酒

塔牌 花彫 陳五年。

酸味 苦み 甘みのバランスがよく
華やかな香りが特徴です。

お手軽な飲みきりタイプなので
お一人様にもオススメですよ。

今夜も ごちそうさまでした>

ぷしゅー。