ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

モンローが死んだ日 第2話 鈴木京香、草刈正雄、麻生祐未、佐津川愛美… ドラマの原作・キャストなど…

『プレミアムドラマ モンローが死んだ日(2)』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 先生
  2. 主人
  3. 幸村
  4. 横浜
  5. 今日
  6. 本当
  7. 自分
  8. モンロー
  9. 下さい
  10. 患者

f:id:dramalog:20190113225235p:plain

『プレミアムドラマ モンローが死んだ日(2)』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

プレミアムドラマ モンローが死んだ日(2)[字]

小池真理子原作、大人の恋とサスペンス第2回!すでに治療は終わっているのに鏡子(鈴木京香)のもとに高橋医師(草刈正雄)がやってきた。ふたりの距離が近づき始めて…。

詳細情報
番組内容
大人の恋愛とサスペンスを香り高く描く小池真理子原作「モンローが死んだ日」、物語が大きく動く第2回!鏡子(鈴木京香)のもとに、高橋(草刈正雄)が突然やってきた。すでに治療は終わっているのにもかかわらず、高橋は鏡子を気づかい、また近いうちに来ると言い残して去っていった。鏡子は高橋にまた会えるその日を待ちながら、それからの日々を過ごすが…。そして鏡子がもう高橋は来ないかと思い始めたころ、高橋は…。
出演者
【出演】鈴木京香麻生祐未佐津川愛美根岸季衣,宇崎竜童,草刈正雄
原作・脚本
【原作】小池真理子,【脚本】岡田惠和,渡邉真子

 

(鏡子)私は 先生の事を 花折さんって
最近 思うようになりました。

(高橋)僕は お地蔵様ですか? 恐れ多い。

お世話になりました。

お元気で。
先生も。

♬~

こんにちは。

ああ…。
突然すみません。

びっくりしました。 まさか 先生が
ここに いらっしゃるなんて。

驚かせてしまいましたか?

どうぞ。
ええ。

今日は 診察日ではないですよね?
ええ。

木曜の午前中に こっちに来れば
クリニックでの診察は

間に合うんですけど 今日は思いがけず
早めに 横浜を出られました。

横浜ですか?

ええ 花折クリニックでの診察日以外は
横浜にある総合病院で

非常勤で勤めておりまして…。
そうだったんですか。

ここと横浜を行ったり来たりでは
奥様も お寂しいですね。

いえ 妻は いません。
離婚しておりまして…。

あっ… ごめんなさい。
いえいえ。

あの… それで 今日は?

あれを見せて頂きたくて…。

あれ?

先日 幸村さんがおっしゃってた
花折さんの話 とても気になってまして…。

はい! ちょっと待って下さいね。

しかし 雰囲気のある建物ですね。

もともと 原島富士雄の
自宅だったんですか?

ええ。 最初は 別荘として
使ってたんですが

晩年は 東京から引っ越してきて
ここに 暮らしていました。

なるほど。

書棚も蔵書も
ほとんど 生前のまま残しています。

しかし 上のほうの本は
原島は どうしてたんでしょうね?

あの… はしごがありまして。
あれなんですけど。

あっ なるほど。 どんな大男でも とても
あそこまでは 手が届きませんもんね。

でも 先生なら届きそう。
えっ 僕が大男だと?

あっ すみません。 そういう意味では…。

幸村さんも はしご 使われるんですか?
はい。

でも 足腰が弱くなってきたせいか
登るのが少し怖いですけど。

じゃあ 必要な時は 大男を呼んで下さい。

幸村さん お元気そうですね。

はい 先生のおかげです。

その後 いかがでしたか?

特に問題なく過ごしています。
時々 安定剤をのむ程度で。

そうですか。

花折町について書かれた作品は
他にもあるんです。

この辺りの随筆集に…。

いや あの… 今じゃなくとも
近いうちに また 伺いますから。

それまでに コピーをとって頂ければ
うれしいです。

近いうち?
ええ そのほうが ゆっくり読めますし。

それじゃあ 私は これで。

いつごろになりますか?

あの まだ 私が把握してない
資料もあるので それまでに

探しておこうかと…。

タクシー呼びますね。

もしもし 原島記念館ですが。
1台 お願いします。

先生!

私の携帯の番号です。

コピーをとりにいらっしゃる時
念のため 前もって ご連絡頂ければ…。

分かりました。 では。

あの… 先生のお勤めの横浜の病院は
何ていう病院なんでしょうか?

横浜みどり医療センターです。

♬~

あっ ちょっと…。 もう。

♬~

お客様 これからの季節
こちらも すてきですよ?

そうなんですか?

最近 あまり こういう所で
買い物をしていないので

よく分からなくて。

お肌が白くて
おきれいでいらっしゃるから

お似合いになりますよ。

♬~

あった… 花折さん。

あの…。
はい。

開館してますよね?
すみません。 はい もちろんです。

あの 館内 ご案内しましょうか?
お願いします。

こちらに。

見て見て。
ちょっと待ってよ~。

すてき~!
本当に来ちゃったよ。

ここか 原島富士雄の別荘は!
感じええ建物やな。

ほんま すてき。
原島のイメージに ピッタリやね。

ようこそ お待ちしておりました。
ああ どうもどうも!

2時に来るはずやったのに
遅れてしもうて すみません。

いいえ こちらは かまいませんよ。

うちら 大阪の同人誌の
サークルなんですけど。

今回の旅行は あの 観光やのうて

こういうね ちゃんとした記念館を
回るって はなから約束しとんのに

もう この おばはんらときたら何ですか
あの アウトレット言うんですか

あの広~いとこ行って 買い物三昧ですわ。

ちょっとぐらい ええやないの。
小うるさいリーダーやわ。

≪ちょっとやなかったでしょ。
どうぞ ごゆっくりしていって下さい。

 

もしもし。

幸村さんの携帯で
お間違いないでしょうか? 高橋です。

花折クリニックの高橋です。

先生 どうも こんにちは。

あっ こんにちは。

あの 今日 そちらに伺えそうなんですけど
大丈夫でしょうか?

もちろんです。 どうぞ いらして下さい。

閉館時間は 4時でしたよね。

なるべく 早く着けるようにとは
思ってるんですが。

どうぞ お気になさらず。

先生がいらっしゃるんでしたら
何時まででも開けて

お待ちしてますので。

ご迷惑かからないように
急いで参りますので。 では 後ほど。

後ほど。

♬~

この机は 実際に 原島が愛用していた
机です。

生前 こちらで執筆に励んでいました。
すばらしいねえ。

なぁなぁ みんなで 写真撮らへん?
いいですか?

あの 館内では ご遠慮頂きたいのですが
表でしたら かまいませんよ。

先生!

すみません 遅くなりまして。
ようこそ いらっしゃいました。

今日 お客さん
たくさん いらっしゃってますね。

そうなんです。
あの 少しお待ち頂けますか? どうぞ。

いえいえ お気遣いなく。
適当に うろうろしてますから。

あの~ すみません!
はい!

2階の奥の部屋 入ってもええですか?
はい どうぞ。

≪写真撮りたいから カメラ貸して。

≪写真? おお それは ええね。

≪じゃあ 管理人さんに頼もうか?

≪中は あかんのやて。

≪中は あかんのか。

撮りますよ。
お願いします。

あっ 目つぶった 目つぶった。
もう1回 もう1回。

はい 分かりました。 はい チーズ。

アウトレット また行くんか~。

どうぞ。
ありがとうございます。

随分 にぎやかでしたね。
お疲れさまです。

原島に詳しい方ばかりだったので
緊張しました。

ハツラツと とても的確に
お相手されてて

また違った幸村さんを拝見できて
楽しかったです。

からかわないで下さい。

あっ そうだ。

あの… これ。

ありがとうございます。

ああ これは
これ 大変だったでしょう。

いえ全然。 花折町について触れたものは
他にも まだまだあると思います。

探すのが楽しいです。

あのはしごに登って
探してくれたんですね?

ええ。 おっかなビックリ…。

ありがとうございました。
読ませて頂きます。

あっ そういえば この間 横浜に戻る朝
渓流沿いの公園を歩いていたら

古い石の塔みたいなものを
見つけたんです。

石の塔ですか?

花折町を愛していた原島ですから
もしかしたら ここにも

書かれているかもしれません。

一体 あれは 何だったんだろうと
思いまして。

地蔵ではなく?

人の形になっている訳ではなくて
かといって 平らな石碑でもなければ

灯籠とも違ってて…。

小さな瓦のような屋根が付いてる
長方形の石の箱と言えばいいのか。

随分 朽ちてましたが。

ああ それでしたら水神の祠だと思います。

スイジン?

ええ 水の神様。 生活用水とか川とか
そういうものの近くに よくあるものです。

川の増水や氾濫から住人を守るために
置かれたものかもしれません。

どの辺りにありました?

これから行ってみましょうか?

行ってみましょうか。

ああ あそこですね。

やっぱり これは 水神を祀った祠ですね。
ああ そうですか。

さっき お渡ししたコピーには
この記載はありませんでした。

原島富士雄も
気が付かなかったんでしょうかね?

先生 よくお分かりになりましたね。

先生は お休みの日は
何をなさってるんですか?

残念ながら 完全に休みの日っていうのは
ほとんどないんです。

いろいろとやらなくてはいけない事が
たまってまして。

ああ 研究や学会とか 大変ですね。
気が休まらないんじゃありません?

先生は 診察室から一歩出たら
ご自分が医者だという事

すぐに忘れられるものなんですか?
時と場合によります。

そうですよね。 精神科のお医者様は
いろんな患者さんの苦しみや悲しみを

聞き続ける毎日ですものね。

ご自分のほうが参ってしまわないかって。

私のような面倒な患者に
つきあわされて 朝から晩まで

どうでもいい話を聞かされて。

確かに 精神科医の自殺率は
高いかもしれません。

大変なお仕事ですね。

まるで 僕の事を 幸村さんが
分析してくれてるようで。

ああ すみません。
私 分かったような事を…。

いえいえ 気にしないで下さい。

そんな大変な毎日なのに
私 先生に いっぱい聞いてほしくて

自分の事ばかり ベラベラしゃべって
すみませんでした。

いえいえ。 僕に話したい事が いっぱい
おありなんだろうなという事は

分かっていました。

でも こんなふうに 幸村さんと
ご一緒の時間 楽しいです。

私もです。

水曜日に 花折町に来るのが
楽しみになりました。

うれしいです。

ご迷惑でなければ 時々
おつきあい頂けませんか?

喜んで。

今週 横浜に帰る前に よろしければ
土曜の夜 夕飯 ご一緒しませんか?

はい。

いいの? そんな高そうなワイン。
(康代)お客さんにもらったのよ。

鏡子さんと 一緒に飲もうと思って。
ご主人と飲めばいいのに。

お酒 お好きなんでしょ?

あの人は酔えりゃいいだけで
味なんて分かっちゃいないんだから

もったいないわよ。
食事だって 腹が膨れりゃ それでいいの。

何だか うらやましいわ。
どこが?

毎日毎日 あの ふぬけた顔ばっかり見て。

乾杯。
乾杯。

ご主人 亡くなられて
どれくらいだっけ?

8年。

そろそろ いいんじゃない?

えっ?

ご主人の代わりになってくれそうな人
見つけてみても。

代わりだなんて…。

でも 鏡子さん すっかり元気そうで
安心したわ。

おかげさまで。
やっぱり 高橋先生は 名医なのね。

恋でもしてるんじゃない?

何言ってるの やめて!

やだ 本当なの? 誰 誰?

まさか 先生?
だから そんな事ある訳ないじゃない。

そんなに ムキになって
隠さなくてもいいじゃない。

だとしたら いろいろ 気は遣うわね。
狭い町だしね。

こんばんは。
すみません 迎えに来て頂いて。

もう少し クリニックから
遠い場所のほうが よかったでしょうか?

いいえ。

先生 お聞きしてもよろしいですか?

何でしょう?

先生と患者さんって
こんなふうに 外で会う事って

よくあるんですか?

自分の診察を受けに来た患者さんとは
どんな事があっても

診察室以外で会う事はならないという
精神科医の暗黙のルールがあります。

やっぱり…。

でも 幸村さんは 全快されています。
患者さんじゃありません。

どうか 気になさらないで下さい。

確かに それを かたくなに守り抜いている
医師も多くいます。

まあ その点 僕は
いいかげんかもしれません。

死ぬ直前まで 公私の区別なく モンローを
診ていた精神分析医と同じです。

モンローって マリリン・モンローですか?

マリリン・モンローって
精神科のお医者様が 専属で

ついてたんですか?

プライベートでも 頻繁に
彼に電話をかけて不安を訴えたり

お互いの自宅を行き来していたようです。

「私を 本当に見ている人は
一人もいない。

ただ 視線を向けるだけ」。

世界中で愛されていた モンローは
誰よりも孤独に打ち震えていた。

「一つの話には 必ず 裏と表がある」。
これも モンローの言葉です。

もし自分が 自分が…
あの女優の専属精神科医だったら

どうしていただろうって
時々 考える事があります。

彼女の精神領域には 若いころから
興味がありました。

もしかして 先生 それが きっかけで
精神科医になられたんですか?

いえ そういう事じゃ…。

「寝る時 着るのはシャネルの5番」。

私が知ってる モンローの名言は
これだけです。

前々から思ってんですけど
キョウコさんという名前の女性は

たくさんいますけど 鏡という字を
あてている方は珍しい気がしますが。

私 自分の名前が
ずっと嫌いだったんです。

どうして?

「鏡みたいに 世の中の事を
何でも映し出せる子になるように」って

母が付けたんです。

でも 鏡という字は ヒビとか
割れるとか そういう事ばかり

連想させるじゃないですか。
なるほど…。

自分も いつか パリーンと割れて
粉々に砕けちゃうんじゃないかって

そんなふうに思った事もあったんです。

診察室では聞けなかった話です。

先生の知らない私が まだまだ
たくさんあるかもしれませんよ。

私は ただ 穏やかに 年をとっていければ
それで十分です。

静かな生活をされる事が
幸村さんにとって

心の安定につながるんですね。
はい。

同年代の友達は 家族がいて
もう孫がいて。

でも 「私は 私なんだ」って
最近 改めて そう思います。

ウソです。

ごめんなさい。

ウソ?

「私は私」なんて 冷静だったら
おかしくなんかならないですよね。

寂しくなりますか?

そうですね。

でも 寂しいというか
少し違うような気がしますけど。

苦しくなったら 先生の所に
お邪魔すればいいんだと思うと

ものすごく心が軽くなります。

そうですか よかった…。


失礼。

すみません。

どうかなさいました?
大丈夫です。

でも 家族がいても
孤独な人は たくさんいます。

駅まで送って頂いて
ありがとうございました。

いいえ。 今日は楽しかったです。
僕もです。

あっ!

ごめんなさい!

あの…。

おやすみなさい。

♬~

ああ あの 今帰るよ。

はい それじゃ。

♬~

「先日は ありがとうございました。
また近々 夕飯ご一緒に いかがですか?」。

♬~

 

「しばらくは難しいかもしれません」。

♬~

今度は いつ会えるんですかね~?

(猫の鳴き声)

♬~

何やってるんだ?

(美緒)花折町って 何?
何しに行ってんの?

落ち着きなさい。

やっぱり 本当に 私だけを
見てくれる人なんて誰もいないのね!

そんな事はない。
私だけを見てくれるって言ったよね!

私には 存在価値なんかないって事?

何言ってるんだ。

私が一番だって… 一番大事だって
言ったよね?

ああ 言った。 一番だ。 一番大切だ。

どこにも行かないで。
どこにも行かないよ。

♬~

以前も 通院で ご迷惑をおかけしたのに
また勝手言いまして

本当に申し訳ありません。

(平井)いえいえ かまいませんよ。
その日は休館にしましょう。

ご命日くらい ゆっくり
ご主人と語り合ってきて下さい。

何かありましたか?

いえ 今の私を見たら
夫は どう思うんでしょう?

一人でいるのが寂しくて
夫の代わりに 誰かに頼りたい…。

そう考えてしまう時があります。

頼りたいと思う人がいらっしゃるのは
すばらしい事だと思いますよ。

心から頼れたり 頼ってほしいと思う
相手に出会うなんて

人生には そうそう
何度もありませんからね。

すばらしい事です!

「来週の水曜日 よかったら 霊園まで

ご一緒して頂けませんか?

夫の命日なのです。
とても景色のいい場所です」。

♬~

夫が病気になってから
ずっと一人で 付き添っていました。

子供もいませんし 夫も私も
親兄弟がいなかったものですから。

夫の家族は 私だけ。
だから 私が しっかりしなきゃって

ずっと そう思ってたのに 本当は
誰かに頼りたかったのかもしれません。

人間 誰でも 生きてれば
どんどん荷物が増えていきます。

一人で持ちきれないのは当たり前ですよ。

今日は ありがとうございました。

僕のような者が来てしまって
よかったんでしょうか。

ご主人に
警戒されたんじゃないでしょうか?

そんな事ありません。
先生は 私の恩人です。

夫も感謝してると思います。

お会いできて うれしいって言ってました。

あの先生… このあと
何かご予定おありですか?

いえ 特にありませんが。

でしたら…。

でしたら うちに寄っていかれませんか?
今日のお礼に お食事でも。

はい お邪魔させて頂きます。

♬~

(猫の鳴き声)

♬~

先生は患者さんだけでなく
猫にも好かれるんですね。

トビーちゃん いい子でちゅね。

僕とお友達になってくれるかな?

先生 トビーは こっち。

あっ これは 失礼いたしました。

いや~ 本当に すてきなお宅ですね。
とても居心地がいいです。

森の中の 古い家ですけど。

人で ごった返してる
横浜の町に比べると

こういった所での暮らしは 夢のようです。

静かで 空気がよくて 星空も美しくて
別世界です。

でも こんな所に 一人暮らししていると
夜中に コツンと心臓が止まっても

誰も気付いてはくれませんけどね。

どうぞ。
あっ すみません。

ああ これは また すごい ごちそうだな!

先生 ビールでよろしいですか?
ええ。

ご主人に。
献杯

それじゃ 頂きます。
はい。

幸村さんは いつも
こんな おいしい手料理を?

一人で作って食べるだけなので
手抜きですけど。

今日は いつもより
気合いを入れてみました。

参りました。 本当に参りました。

そんなふうに言って頂けると
とても うれしいです。

でも何だか 手料理で
男の人の気を引こうとしてるみたいで…。

あっ… 一人暮らしが長くなって
思ってる事が

全部 つい 口から出ちゃうんです。
聞かなかった事にして下さい。

幸村さんは正直ですから
話してて楽しいです。

♬~

うん これも絶品です。

よかった。 主人も好きだったんです。
サツマイモ。

ああ そうですか。

軽井沢の駅から ちょっと行った所に

とっても おいしいスイートポテトの
お店があるんですよ。

へえ。
すごく 人気のお店で。

私 主人のために 並んで
買いに行った事があったんです。

朝から 30分も。
30分も。

ご主人 喜ばれたでしょ。
それが 怒られたんです。

えっ?

主人の実家は 小さな畑をやっていて

サツマイモは
タダ同然の食材だったらしいんです。

それで 「こんな小さなスイートポテトに
600円も出したのか?」って。

ああ それは想定外のリアクションだ。

私 頭に来てしまって
それで 次の日の夕食

主人に買いすぎて持て余していた
牛肉を出しました。

賞味期限ギリギリ。

いえ ウソです。
実は ちょっと過ぎてました。

先生…。

この間 おっしゃってましたよね。
「家族がいても孤独な人はいる」って。

ええ。

大切な人がいると
深くつながりたくなって

それが満たされないと
傷ついてしまうんじゃないでしょうか?

私も 主人との幸せな記憶があるから
孤独を感じてしまう。

でも 裏を返せば
孤独を感じるっていう事は

誰かを真剣に愛して
愛された記憶があるっていう事ですよね。

私 何を言ってるのかしら。

救われます。

たとえ 深い水の中で 息ができず
苦しんでいても あなたといると

ただ 水面に上がればいい。

それだけの事なんだって
気付く事ができる。

僕は 結婚生活に失敗した人間です。

家族の人生を…
狂わせた 最低な人間です。

もう一度 誰かを愛する資格なんて
ないと思ってました。

すみません。

長居をしてしまいました。

タクシー 呼びますね。

もしもし タクシー1台お願いします。
はい 花折町 西の原 幸村です。

来たみたいですね。

来週も 会いたいです。

♬~

ご主人 これから お仕事ですか?
大変ですね。

<体も心も 病が癒えると
患者は医者に感謝する。

けれど 本当は 医者ができる事なんて
限られていて 患者は自分自身の力で

立ち上がったにすぎない。

一つの話には必ず裏と表がある。

しかし 何が表で 何が裏なのか
それすら分からない時

人は 一体 どこへ
向かえばいいのだろうか>

♬~

どうした?

♬~

お茶 入ったよ。

うん。

見て~。

初花島…。

♬~

そうだね。 行こうか。

♬~

12月31日に行われた…