ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

おかしな刑事スペシャル 消えたライフルが狙う大臣狙撃計画… 伊東四朗、羽田美智子… ドラマのキャストなど…

『おかしな刑事スペシャル 消えたライフルが狙う大臣狙撃計画…』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. ライフル
  2. 大臣
  3. 大崎
  4. 三矢沙紀
  5. 淳也
  6. 寺田
  7. 深雪
  8. 鴨志田
  9. 神山
  10. 神山康介

f:id:dramalog:20190113222526p:plain

『おかしな刑事スペシャル 消えたライフルが狙う大臣狙撃計画…』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

おかしな刑事スペシャル[解][字]

伊東四朗×羽田美智子 父娘捜査の人気シリーズ最新作!!
消えたライフルが狙う大臣狙撃計画!?
東王子署最大の危機に、鴨志田刑事が名推理をみせる!!

詳細情報
◇番組内容
鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。
◇番組内容2
東王子署管内でライフル盗難事件が発生。聴き込み先で鴨志田はホステス・神山深雪(松田るか)と知り合う。そして、真実が特別警護に当たっている次期首相候補の池沢キミ子大臣(秋野暢子)のイベントにて狙撃事件が発生!!捜査本部が立ち、本庁から管理官・本間京一(中村俊介)が乗り込んできた…。
◇出演者
伊東四朗羽田美智子
中村俊介正名僕蔵小倉久寛佐渡稔、松田るか、田島令子秋野暢子
◇スタッフ
【脚本】岡崎由紀子
【音楽】吉川清之
【監督】梶間俊一
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/prime-sun/

 


(的場 中)占いの事…

人に言ったら ぶっ殺すから。

♬~

(鴨志田新一)
ほう。 こりゃ うまそうだ!

なんの肉です?

(三浦由紀子)ジビエよ。
知り合いから たくさん頂いたの。

ジ エンド。

ジビエ。 野生の鳥獣のお肉です。

ああ
ボタンとかモミジとかいう…。

ジ ビ エ!

(岡崎真実)叔母様。

(由紀子)はい?
ワイン これでええがね?

おお! コート・デュローヌの赤!

ジビエとは完璧なマリアージュね。

マリアージュですね。

あなたは黙ってて。
はい。 あれ? でも

これ 行人くんのワインでしょ。
飲んじゃっていいの?

ノープロブレム。
ああ そう。

今日だって 行人さんが帰ってくる
っていうから

皆さんにお集まり頂いたのに

直前になって
やっぱり L.A.に残るだなんて

本当 勝手すぎます。

へば グラスでも用意すっか。

あら? ちょっと もしかして
今 真実さん 訛ってらした?

んだ。

なにゆえ?
いやいや。 実はね

こいつ 今 池沢キミ子の警護に
ついてるんです。

池沢キミ子って あの 大臣の?
うん。

確か
秋田弁でまくしたてる おばさん。

失礼だね。

大臣さとりば
ふるさとの秋田弁だば…

大切な
アイデンティティーなんです。

おっ 急に元に戻った。

ああ 複雑な秋田弁は
まだ無理らしい。

池沢大臣は次期総理候補。

その超大物政治家のそばで

私は 彼女を守り
その全てを学んでるんです。

池沢大臣の警護?
(田中孝典)ああ。

警視庁から
優秀なSPがついてるんだが

いかつい男を
そばに置きたくないらしい。

うちから 誰か女性を出してくれと
頼まれたんでね。

あまり若い職員ではなく

話し相手にもなれるような

女性キャリアを
ご所望だそうだが…。

局長…!

聞くまでもなかったようだな。

池沢キミ子さんは
憧れの人なんです。

じゃあ 君 行ってくれるか?

はい 喜んで。

(真実の声)そして 私は 先週から

大臣官房付として
農業経済省に出向してるんです。

(ノック)
(ドアの開閉音)

失礼します。

岡崎真実警視 着任致しました。

(池沢キミ子)
うん。 まんず嬉しいな。

こだに立派な女性が来てくれて。

何があろうとも この身を盾にして
大臣をお守りする覚悟です。

ありがとう。

げんど 私も

日本中の女性全ての
盾になる覚悟で働いてるよ。

一緒に頑張っていくべ。

はい!

それで 秋田弁を練習してるのね。

亡くなった母が
秋田出身だったから

ヒアリングには自信があるんです。

あら! 鴨志田さんの奥様は
秋田の方だったの。

まあ 妻といっても 元妻ですがね。

バツイチでも立派よ~。

ここにいる方々をご覧なさい。

かわいそうに。

この人たちは 誰にも選ばれずに
一生を終えるのです。

うっ… お言葉ですが…
(せき払い)

私は 今 社会派弁護士として
評判をとっておりまして

福祉関係の仕事で
充実しております。

お金になる仕事が
ないだけですけど。

おい!
それに

叔母様の大事な行人くんは
どうなんです?

この中じゃ
一番 縁遠いんじゃありません?

えっ 知らないんですか?

ん…?
なんだ?

あっ…
言っていいのかな…。

もったいつけずに
教えてちょうだい。

ショック受けないでくださいよ。

受けないわよ。

姉小路先生
向こうで恋人ができたって。

(真実・武井)ええっ!?

(由紀子)あら やだ!
で お… お相手は?

事務所のボスだそうです。
あの金髪の。

キャサリン
はい。

ほう…。
行人くん やるじゃないか!

ハッ…!

まさか
あいつに先を越されるとは…。

信じられませんわ…。
ねえ 真実さん。

おい 真実
何か言う事はないのか?

ば… ば… ばしこぐでねえ!

はあ?
(武井)バジゴク?

そっだら はんかくせえ事
おら 信じねえ。

鴨志田さん
通訳してくださる?

はい。

「嘘をつくんじゃない。
そんな馬鹿な事 自分は信じない」。

そう言ってますね。

♬~

行人くんと金髪だと?

そっだら はんかくせえ事
おら 信じねえ!

♬~

♬~

(矢部茂昭)その時!
山頂に大きなエゾシカが現れた。

(矢部)あいつだ

何度も俺と死闘を繰り広げた
牡鹿が

逆光の中
こっちを見つめている。

(しゃっくり)

ガシャ。
目と目が合って… 「あばよ」。

俺は引き金を引いた。
ダアーンッ!

(プルー)しかんだ!

(しなの)おどけたわや!

(神山深雪)へんば
その鹿っこ ふたばったのけ?

明日から
うちのメニューに載る。

仕留めた命は
余すところなく料理する。

それが… ジビエの哲学だ。

おかわり。
(深雪)はい。

(寺田 誠)失礼致します。
矢部さん 代行車が来ましたが。

ちょっと待っててもらえるかな?
ハハハ…。

シルバーのステーションワゴン

王子駅前パーキングに
入れてあるから。

だども 矢部さん。
(矢部)うん?

猟の帰りなば
車さ 銃入ってるだが。

おっと。
そういえば そうだった!

アハハハハ…!
(深雪)しっかり…。

(深雪)へば ありがとでやんした!
(しなの)また寄ってくれやね。

また来るからね! フフフ…。

あっ…! ない!

なんした?
ない!

ない… ない ない ない!

トランクに入れたライフルが…
なくなっている…!

あぎじゃびよ!

木村くん。
(木村 新)あっ カモさん。

おう。
何? ライフルが盗まれたって?

(木村)はい。 この車です。

トランクを開けたら
なくなっていたそうです。

で 被害者はどこ?

あの人が持ち主です。
ほう。

(大崎通夫)矢部茂昭さん。
お住まいは港区ですね。

はい。 西麻布で

ジビエ専門のレストランを
経営してます。

(和田一朗)ジビエ
なんだろうか…?

野生鳥獣の肉の事だ。 常識だぞ。

(矢部)
おっ 話のわかる刑事さんが…。

私は 自ら猟に出て料理する
ハンターシェフです。

エゾシカ猟が解禁されたので

一昨日から北海道で狩りをして
今日は その帰りでして。

はいはい。 で 仕留めた鹿は?

そっちは あの… 解体して
クール便で店のほうに…。

でも
銃は送るわけにはいかないので

持ち帰ってきたんです。

空港から
真っすぐ帰らなきゃいけないのに

キャバクラに寄って遊んでる間に
盗まれたそうです。

えっ キャバクラ?

隣にある 純情田舎っ娘って
方言倶楽部です。

方言倶楽部…?

刑事さん
なんとか見つけてください。

すごくこだわって買った
ライフルなんです。

私の宝物なんですよ!

あんたね 宝物のライフルなら

どうして 車に置いたまま
キャバクラ行ったんだよ。

大体 なんで
車に鍵かけないんだ?

鍵なら かけましたよ!
(大崎)ふーん。

とにかく 事は重大だから
詳しい話は署でね。

(矢部)いやいや 店 行かなきゃ…。
私 店があるんですよ!

(大崎)
詳しい話を聞かせてください。

(矢部)何? なんなの? これ。
(大崎)騒がないでください。

(工藤 潔)矢部さんは いつも

車で こっちのお店には
いらっしゃるんですか?

ほとんどは そうでした。
ああ カモさん。

こちら
マネジャーの寺田さんです。

どうも。
どうも。

寺田さんの話によると
矢部さんは8時過ぎに来店し

お気に入りのホステスたちと
カラオケしたり 談笑したりして

11時近くに代行車を呼んで
店を出たそうです。

矢部さんは常連さんで いつも
こまちちゃんを指名してました。

こまちちゃん?

はい。 秋田の北秋田市出身で
本物の猟師の孫なんです。

ああ… なるほど。

秋田だけに 「こまち」か。

今日は 他に

しなのちゃんとプルーちゃんが
ヘルプでついてました。

矢部さんはさ いつも
店に来ると ここに座るわけ。

そう。 今日も
そこさ ねまってあった。

ね… ねま…
ねまってあった?

「ねまる」っていうのは
「座る」って意味だから。

ずーっと
猟の事を楽しそうに話してただよ。

ねえねえ。 ライフルの事なんかも
自慢してたのかな?

でーじ高いライフルってね
店の人 みんな知ってたよ。

(深雪)でも 矢部さん
えふりこぎだが。

えふりこぎ…?

ああ
「見栄っ張り」って意味だよね。

あれ? よく知ってるね。
おじさん 秋田の人け?

ああ。 別れた女房が秋田でね。

昔 よく言われたもんです。
あんたは えふりこぎだって。

フフ…。 おじさんも刑事さん?

はい。 東王子署の鴨志田です。

私は こまち。

本名は神山深雪っていいます。

あっ どうも。

長野出身 しなので~す!

プルーちゃんって
呼んできみそーれ。

あの… 矢部さんが
その「えふりこぎ」というのは…?

さっきも 山の上のエゾシカ撃った
って自慢してあったけんど

ライフルは
バックストップがねえとこなば

ぜってえに撃っちゃいけねえんだ。

バックストップ?

したっけ 流れ弾
山の向こうさ飛んでって

誰かに当たったら危ねえべ。

ほう。 って事は 矢部さんは…。

多分 イノシシ1頭
仕留めた事ねえんだがや。

免許は持ってても
ありゃ なんちゃってハンターだ。

こまちちゃん
ライフルの事 詳しいんだね。

おじいちゃんが猟師だったし
自分でも射撃の選手だったから。

ほう。 射撃はどこで?

大学。

実家の都合で
2年で退学したんだけんど…。

(星田耕介)ご安心ください 総監。

(星田)ライフル盗難事件でしたら
現在 署の総力を挙げて…。

はい? 10月7日の件…?

もちろん覚えておりますとも!

開所式…。

(大崎)これは
駐車場の防犯カメラです。

これによると

矢部さんが 王子駅前パーキングに
駐車したのが

20時12分。

隣の大型車は 近くにある
権現山クリーン工業の社用車で…

送って。
はい。

(大崎)ここ。
22時38分に出ていきました。

ライフルが盗まれたのは
この間か。

とりあえず

駐車場に出入りした全ての車を
リストアップして

運転手に話を聞く事だな。

あっ 署長。

坂下くん 非常事態だ。
10月7日を覚えてるか?

10月7日…。
何かありましたっけ?

王子アグリプラザの開所式典だよ
君!

ああ…! そういえば。

テープカットには

池沢キミ子農業経済大臣が
お越しになる。

何かあったら大変だぞ!

署長… それは大変です!

いいか みんな
7日まで あと3日。

その間に 何がなんでも
ライフルを見つけるんだ!

(一同)はい!

池沢キミ子か…。

(犬塚良一)東王子署管内で
盗まれたライフルは

最大到達距離3キロ
有効射程距離300メートルの

ボルト式ライフルです。

(蜂谷五郎)しかも 東王子署管内で
盗まれたライフルケースには

実弾20発入り 2箱も
入っていました。

(馬場武士)もし 東王子署管内で
盗まれたライフルが

狙撃目的だったとしたら
我々では防ぎきれません。

何回 「東王子署管内」って言えば
気が済むんだよ…!

ここは じっと耐えるんだ。

坂下くん。
はい…。

大臣は 演壇でスピーチしたあと
広場を歩いて横切り

テープカットする事に
なっていますが… 淳也さん

スピーチと徒歩移動をやめるよう
大臣を説得してもらえませんか?

(池沢淳也)フッ…。 あの母が
僕の言う事を聞くわけないでしょ。

でも…。

私は 逃げるなんて
ぜってえ嫌だからね。

私は 危険があると知れば
なおさら前に出る性格だって事

あなたは まだわからないの?

何年 秘書をやってるんですか!

すみません…。
大臣…。

大丈夫。

へば 続けてけれ。

(三矢沙紀)
あの… ちょっといいかしら?

こちらは…?

女優の三矢沙紀さんです。

今度 秋田を舞台にした映画を
監督して頂く事になっていまして。

勝手ながら わたくし

芸能界の 池沢キミ子応援団長を
名乗らせて頂いてます。

式典は予定どおり進めるとして

私たち キミ子先生の周りにいる
女性だけでも

黄色い服を着て
徒歩移動をガードするってのは

どうかしら?

黄色い服… ですか?

キミ子先生のイメージカラーは
黄色だし

ホームページで呼びかければ

支持者たちは皆
黄色い服を着てくる。

黄色い服を着て
そばについていれば

どこにキミ子先生がいるのか
わからないんじゃない?

さすがは沙紀さん!
映画監督ならではの発想です。

じゃあ
僕も黄色いシャツにします。

へば テレビカメラには

間違えねえで私を映すように
伝えといてけろ。

はい。

うーん…。

うん。
やっぱり こっちにしようかな。

えっ なんだ? その服。

そんな派手な格好で
仕事 行くのか?

今日は特別なの。
はあ?

仕事場で いい男でも見つけたか。
ハハハ…。

それ 鴨志田さんの話でしょ?
はい?

落ちてたわよ
秋田っ娘の こまちちゃん。

えっ あっ…!

「純情田舎っ娘」

へえ~ こういうお店に
鴨志田さんも行くんだ。

これは仕事だ。

それに この子は北秋田市出身で
ライフル射撃の選手だったんだぞ。

だから 私も仕事なの。
じゃあね。 いってきます。

ご飯は?
ごめん 急いでる。

私の分も どうぞ。

えっ?
いってきまーす!

ええ…?
(ドアの閉まる音)

(川村千秋)皆さん こんにちは!

城北ケーブルテレビ
レポーターの川村千秋です。

今日は 王子アグリプラザの
オープニングセレモニーに

あの池沢キミ子農業経済大臣が
登場するという事で

王子のイベント広場は
朝から大変な人出になっています。

(千秋)「王子アグリプラザは…」

よう。
カモさん!

あれ?
みんな どこ行っちゃったんだ?

何 言ってるんですか。 みんな
あっちの警備に行きましたよ。

あっち?

「あっ 池沢大臣が現れました!」

「皆さん 私たちは
観衆の中で応援しましょう」

「いいですね?」
(6人)「はい!」

(千秋)「あれ? あれ?
あっ あっ あっ あっ…!」

「失礼しました! 失礼しました!」

「こちら… こちらが池沢大臣です」
「(歓声)」

あいつ… 仕事って この事か。

(ドアの閉まる音)

あれ?

(キミ子)農業は 英語で
agriculture。

私は こう見えて
英語はペラペラ。 うん。

フランス語とドイツ語も
通訳なしでしゃべれんだよ~!

ハハハハ…!

大丈夫。 日本語は訛ってっけど
外国語は訛んないから。

(一同の笑い声)

(拍手)

♬~

(工藤)署長
今のところは異常なしです。

うん。 ご苦労。

このまま
何事もなく終わってくれよ…。

思い出してけろ。

こん国は 昔っから うんめえもの
いっぱい作ってきたべ?

そん中でも 米が一番だべ?

そうだ。
そうだ そうだ。

日本人は もっと 日本の農作物さ
自信持てばいいんだ。

胸さ張って
海外に輸出してやんべ!

(男性)そうだ そうだ!
(拍手)

♬~

日本の農作物は
高え高え 言われてるけど…。

(銃声)

(星田)えっ!?

皆さん 落ち着いてください!

落ち着いて! 大丈夫です!
その場で落ち着いてください!

慌てないで! 落ち着いて!

早く車へ!

(淳也)岡崎さん 大丈夫ですか?
ええ なんとか…。

落ち着いて!
その場で落ち着いてください!

(工藤)おい! おい!
(馬場)おう。

弾が飛んできたのは
向こうの方角です。

(工藤)あそこか…。

なんという事でしょう!

今… 今 目の前で
池沢大臣が銃撃されました!

やめて! いや! 押さないで!
(カメラが落ちる音)

(大崎)皆さん 落ち着いて…!
(和田)落ち着いて行動しましょう。

(大崎)警察が 今 調べてるから…。
あっ ごめんなさいね。

千秋じゃないか。
何してるんだよ。

カメラ落としちゃって…。
(大崎)えっ カメラ?

(悲鳴)

(大崎)すみません!

誰か 目撃者は!?

犯人は?
誰か 見てませんか!?

ああ あった…。

あっ カモさん。
おう。

いつの間に…。
ああ。

(大崎)それにしても
なんだ? このナイフは。

それはな 剣鉈というものだ。

剣鉈?
ああ。

昔から猟師が使ってきた刃物だよ。

イニシャルが彫ってある。
「S・Y」…。

S・Y… 猟師…。

シゲアキ ヤベ?

矢部茂昭って

あのレストランの…!
それだ。

あっ…。

♬~

工藤だ。
至急 鑑識をよこしてくれ。

狙撃現場が判明した。

えっ? わかったって 犯人がか?

ええ。

凶器のナイフが ライフルの持ち主
矢部茂昭のものである可能性が

出てきました。 はい。

すみません。

鑑識さん
狙撃現場 行きましょう。

了解しました。 失礼します。
行くぞ。

とにかく
今すぐ 矢部を連れてこい!

(2人)はい!
行け 行け!

(坂之上華子)淳也さん
撃たれたって本当!?

僕は大丈夫。
でも 彼女が…。

警察庁から 大臣警護のために
出向しております 岡崎です。

こちらは
僕のフィアンセの坂之上華子さん。

坂之上幹事長のお嬢さんで
今度 結婚するんです。

それは おめでとうございます!

ありがとう。
それより お怪我は?

大丈夫です。 かすり傷ですから。

池沢大臣
今回の事は 我々の失態です。

本当に申し訳ありません。

大丈夫。

岡崎さんには
大変申し訳ない事をしたけど。

このピンチは チャンスに変わる。

えっ チャンス…?

今夜から テレビは 各局
このニュースで埋め尽くされる。

私のスピーチが
テレビで繰り返されるのよ。

それが…。

実は 大臣が現場を去ったあと

人混みの中で
事件が起きまして…。

事件?

ご友人の三矢沙紀さんが
何者かに刺し殺されたんです。

刺し殺された!?
あの三矢さんが?

あっ…
まさか 私の身代わり…?

ご安心を。

警察の総力を挙げて
犯人は必ず捕まえます。

沙紀さん…。

♬~

君も無事で何よりだったな
岡崎くん。

局長。

だが 仕事は これからだぞ。

犯人の狙いが大臣だとしたら

向こうは
2度も失敗して焦ってるはずだ。

必ず もう一度 大臣を狙う。

(田中)君は
できるだけ 大臣に張りつき

大臣を守ってくれ。
はい。

♬~

(矢部)だから

この剣鉈は ライフルケースに
ライフルと一緒に入れてたんですよ。

だったら なぜ 盗まれた時に
申告しなかったんです?

ライフルの事で頭がいっぱいで
忘れてたんです。

嘘をつけ!

お前は
ライフルが盗まれたと偽り

自分に
疑いがかからないようにして

大臣殺害を狙ってたんだろ!

刑事さん
私は 店が営業停止になったんで

スポンサーに
謝りに行っていたんです。

うっ… うう…。
(机をたたく音)

あれ? 矢部はシロか?

ちょっと わかんねえな
こいつは ひょうひょうとしてて。

おい 城北ケーブルテレビの
千秋が来てるぞ。

なんで?

落としたカメラに
手がかりが残ってたらしい。

よーし…。

♬~

手がかりっていっても
映像じゃないんです。

実は 会社に帰って再生してみたら
こんな音を拾ってて…。

(操作音)

(沙紀)「誰か あいつを捕まえて!」

「あのカンチョ…」

「ああっ…!」
(大崎)「大丈夫ですか?」

あっ…。

確かに 最後に聞こえたのは
お前の声だな。

ちょっと もう一回 戻して。
(操作音)

(沙紀)「誰か あいつを捕まえて!」

「あのカンチョ…」

カンチョ?
…って なんだ?

わかりました。
では 準備万端整えて

お待ちしております。

坂下くん。
はい。

覚悟はしていたが 我が署に
捜査本部が立つ事になった。

ああ…。

それで 管理官は誰ですか?

あいつだよ。
あの 無駄にイケメンの…。

(ドアの開く音)

あっ これはこれは…
本間管理官。

お久しぶりです 星田署長。

私が 今回の事件を
担当させて頂きます。

それから 彼らは
捜査一課きっての精鋭部隊 一係。

(星田)ああ…。

時間がない。
早速 会議に入りましょう。

君たち 後ろの席に移動してくれ。

(和田)えっ…?

この事件は 我々が仕切る。
所轄の仕事は雑用だ。

どういう事だよ?
大崎。

はっきり申し上げます。

今回の狙撃及び刺殺事件は

ライフル盗難事件を
早期解決していれば

起こり得なかった犯罪です。

つまり
東王子署の怠慢が招いた結果だ。

便宜上 捜査本部は
ここに設置しますが

あなた方は
捜査に参加しなくて結構。

こちらが頼んだ事だけを
やってください。

かしこまりました。

(工藤)まず 今回の事件を
時系列で説明します。

10月3日
20時12分から22時38分の間

王子駅前パーキングに
駐車中の車から

ケースに入ったライフル銃と
実弾40発

及び 狩猟用ナイフが
盗まれました。

最初の報告書には ナイフの事は
ありませんでしたが。

(坂下)ああ…
矢部茂昭が忘れておりまして…。

続けて。

そして 昨日
10月7日 12時25分

王子イベント広場にて 演説中の
池沢大臣が狙撃されました。

モニターをご覧ください。

(工藤)現場で発見された
銃弾の線条痕により

盗まれたライフルが
使われていたと判明しています。

(銃声)

幸い 銃弾は大きく外れ

警備にあたっていた
警察庁の岡崎警視が

かすり傷を負いましたが
大臣に怪我はありませんでした。

狙撃地点は
現場から305メートルほど離れた

ニュー王子ビルという
雑居ビルの屋上。

現場からは
硝煙反応が確認されております。

信じられない。

ライフル盗難事件
直後だというのに

このビルは
監視していなかったんですか?

(星田)ライフルの有効射程距離が
300メートルという事で

半径300メートル以上の建物は
除外していました。

(ため息)

続けて。

そして
狙撃から5分後の12時30分

女優の三矢沙紀さんが

広場の群衆の中
何者かに腹部を刺されて死亡。

凶器は 剣鉈と呼ばれる
ハンティングナイフ。

ライフルと共に盗まれた
矢部茂昭さんの持ち物でした。

以上です。

つまり 狙撃と刺殺は
同一犯と考えられるわけですね。

(坂下)ええ… 被害者は 当日

池沢大臣と同じ服を着て
現場におりまして。

狙撃を失敗したホシが
再度 大臣を狙おうとして

間違って 三矢さんを
刺してしまったと考えられます。

(原口)はい。

殺された三矢沙紀さんですが
長野県生まれの38歳。

高校卒業後 上京し
女優として活動。

テレビとかじゃ見た事ないな。
(大崎)なっ。

池沢応援団を名乗り出したのは
2年ほど前からで

来年公開する
秋田のご当地映画で

監督デビューする事も
決まっていたそうです。

倒れていた時 被害者の持ち物は?

あっ… はい。

えーと… バッグも何も
持っていませんでした。

混乱の中
誰かが持ち去ったのか…。

ええ… それから
彼女が死ぬ間際に

「誰か あいつを捕まえて!
あのカンチョ」と言っていたのを

城北ケーブルテレビの
テレビカメラが録音していました。

(沙紀)「誰か あいつを捕まえて!」

「あのカンチョ…」

あのカンチョ?

どういう意味です?

さあ… それは まだ。

(本間)では 担当を発表します。

三矢沙紀さんの自宅には
原口警部補と宇佐見巡査部長。

(原口・宇佐見)はい!

(本間)交友関係は
吉田警部補と酒井巡査部長。

(酒井・吉田)はい!

他の者は全員
池沢大臣の周辺をあたる。

政界での敵対関係
過激派など 反政府活動家

海外のテロリストが
入国していないかも

チェックしてくれ。

(一係たち)はい!

あ… あの… あの…。

わたくしどもは
なんの捜査にあたれば…?

ああ… 言い忘れてました。
皆さんには大切な仕事がある。

なんでしょう?

映像チェックです。

防犯カメラ 一般人が撮影した動画
全てをチェックし

不審者を割り出してください。

一般人の動画も全て…?

(木村)マジか…。

(ため息)

ええ… これが
城北ケーブルテレビの映像で

こっちが
広場の防犯カメラの映像です。

テレビ各局の報道カメラ

動画投稿サイトの映像も
取りそろえておりますが…。

(諸星)お願いします。

えっ 俺もやるのか? 課長だぞ。

すいません。 数が多いので。

ええっ こんなに…。

雑居ビルの防犯カメラは?

あっ それ簡単そうでいいな。
そっち ちょうだい。

いやいや その映像でしたら
もう カモさんが…。

(和田・大崎)えっ?

お先に始めてまーす。
やられた…。

老眼で 狙撃犯
見逃さないでくださいよ。

わかってますよ。

だから これをかけてまーす。
フフッ…。

♬~

ん?

♬~

(操作音)

♬~

早速 何か見つけたようですね。

ああ… 管理官。

(記者)大臣! 池沢大臣!

ひと言お願いします! 大臣!
池沢大臣 ひと言お願いします!

人が一人 亡くなってるんです!
大臣!

私は…!

政治家を志した時から
覚悟は決まってる!

私を狙う奴は 間違わないで
私を狙いなさい!

(記者)でも 大臣…!

(淳也)すいません
次の予定がありますので。

狙撃される何か心当たりは
ありませんか?

何か狙撃されるような
心当たりは?

何か犯行声明みたいなものは…?
(淳也)通してください。

すいません! すいません!
(記者)ひと言お願いします!

大臣! ひと言お願いします!

もうひと言 お願いします 大臣!

明日の予定です。

午前11時 秋田入り。

地元メディアの取材を受け
夕方6時に後援会主催の懇親会。

そのあと
北秋田市の視察が入っています。

北秋田市の視察?
それ キャンセルでしょ。

えっ?

(ため息)

例の件で まだ不満が
くすぶってるでしょ!

失礼ですが 北秋田市の不満とは?

大臣の提案で
広大な農地を株式会社化して

農場経営を始めたんですが

どうも時期尚早だったようで。

破綻した農家が
大臣を逆恨みしてるんです。

逆恨み?

困ったもんだわ…。

♬~

よいしょ…。

(事務員)神山さん。
(深雪)はい。

警察の人が
あなたに会いたいって。

鴨志田さん?

神山深雪さんですね。

我々と一緒に来て頂けますか?

♬~

(ドアの閉まる音)

こまちちゃん かわいい子ね。

なんだ?
どうして お前が ここに?

だって 彼女の情報を
本間管理官に教えたの 私だもん。

情報?
そう。

彼女には 動機があるの。

動機?

これは あなたですね?

昨日 池沢大臣は

このビルの屋上から
狙撃されました。

このビルでは何を?

言いたくありません。

質問を変えましょう。

あなた 3年前まで 何不自由ない
女子大生だったそうですね。

なのに 今では

夜はキャバクラ
昼は配送センターで働いている。

一体 何があったんです?

♬~

黙秘ですか…。

(ため息)

説明するから ちょっと座って。
うん。

神山深雪の故郷
秋田県北秋田市では

5年前
何軒もの農家が出資し合って

大規模農場の経営に乗り出したの。

目玉は 都会からやって来た
ギャルが農作業を行う

ギャル農場と

そのギャルが接客を行う
採れたてギャル農館。

ところが 目玉のギャルたちは

田舎に居着かず
早々に帰ってしまい 経営は破綻。

出資した農家は どこも
多額の借金を背負ってしまった。

それが大臣への恨みと
どう繋がるんだ?

旗振り役を務めたのが
池沢大臣だったの。

実際の経営には 全く
タッチしていないらしいんだけど。

ギャル農場の社長は 神山康介。

彼女の父親なのよ。

ところが 農場の経営破綻後
責任を感じた彼は失踪。

残った家族は

まだ多額の借金を抱えてる
っていう話。

♬~

(木村)あれ? カモさん。

どうしたんです? こんな所で。

ああ…
何か見落としてる気がしてさ。

あっ 君たちは?

ええ…。
あの子 ビルに入る時も出る時も

ライフルを
持ってなかったですよね?

だったら まだ
このビルの中にあるはずだって

本庁の鑑識が 人海戦術
凶器のライフルを捜してるんです。

管理官は 意地でも
見つけるつもりみたいですよ。

引っかかるのは そこなんだ。

深雪ちゃんは犯人じゃない。

しかし そうなると
どうやって犯人は…。

ちょっと! まだ入れないの?
困るんだけど。

すいません
どちらにご用事ですか?

3階のゴルフクリニックです。

ゴルフクリニック?

ええ。 明日 コンペだから
練習しないと。

ゴルフバッグだ… 馬鹿!
ああっ!

おい 2人とも 署に戻るぞ。

防犯カメラの映像を
再チェックだ。

いや でも 俺たち
ここで まだ仕事が!

…そうですか。

管理官に叱られるんですよね。

ただいま。

おかえり。 遅かったわね。

ご飯 とっくに食べちゃったわよ。

何かチンして食べますよ。

あの子 なんか吐いた?

深雪ちゃんは犯人じゃない。

それ また刑事の勘?

あの子 なんとなく
お母さんに似てたもんね。

ああいうの
鴨志田さんのタイプなんだ?

それに比べて お前は
母さんに全然似てないもんな。

父親似なんです。 残念ながら。

いくら父親似でも 仕事まで
父親に似せる事はないんだぞ。

えっ?

体を張るのは
俺たち下っ端の警官の仕事だ。

警察庁のエリートが なんで
SPのまねなんかしてるんだ!

決まった時は
なんにも言わなかったくせに…。

あの時は 狙撃されるとは
夢にも思わなかったからだよ。

まったく…。

どれだけ肝を冷やしたか…。

鴨志田さん…。

(チャイム)
ん?

誰だ? 今頃。

「こんばんは」

ごきげんよう
夜分に ごめんあそばせ。

これ 中華街の肉まん。

鴨志田さん
おなか すかせてるかなと思って。

うわ~ ナイスタイミング!
わたくし なんでもお見通しよ。

で 今日は何か?
うん。

真実さん 明日 秋田に行くって
お聞きしましたので

ぜひ 現地で
買ってきて頂きたいものが。

いや 仕事ですので
買う時間があるかどうかは…。

もちろん 無理なさらないで。
で 何が欲しいんですか?

秋田犬。
えっ?

…の ぬいぐるみよ。 やあね!

ああ~ びっくりした。
(由紀子)フフフ…。

あっ そうだ。 ねえ…。

かわいいでしょう?
秋田犬のサイト。

そうだ! 真実さんにも
教えて差し上げるわね。

あら!
あっ すいません 叔母様。

これは捜査資料で…。
珍しい。 バイアスロンね。

バイアスロン

これ
距離スキーじゃないんですか?

なんという一般常識の欠如!

はい…。

(由紀子)背中に
ライフルを背負ってるでしょ?

これは バイアスロンです。

ライフル?

バイアスロン
雪上を必死に走り 射撃をし

外したら そのペナルティーとして
また走るという

切なくも過酷な競技。

それゆえに ヨーロッパでは
この競技のチャンピオンは

真の英雄として
リスペクトされているのです!

バイアスロンか…。

ええ… この人が
神山深雪の父 康介です。

神山康介は 若い頃
バイアスロンの日本代表で

地元では
かなり知られた存在でした。

鴨志田くん
君 どうして そんな事を?

はい。

大崎 和田
秋田へ行ってくれ。

(大崎・和田)えっ?

いいんですか?
旅費は課長が持ってくれる。

そうですよね? 課長。
いやいや 何を言ってる 君は…。

(和田・大崎)
ありがとうございます!

(坂下)いやいや いやいや…!
(大崎)じゃあ 今ください。

コラコラ!
早く…。

おはようございます。

(一同)おはようございます。

皆さん 朝から暇そうですね。

管理官 これを見てください。

ニュー王子ビルの防犯カメラです。
(操作音)

♬~

これは

狙撃前後のニュー王子ビルの
防犯カメラ映像だ。

君がビルに入る3分前に
この男が映っている。

さらに この男は

君が出ていく1分前にも
映っていた。

♬~

失踪中の君の父親だね?

鴨志田さんは どこですか?

何!?

私 鴨志田さんになら
話してもいい。

うちの父は どうしようもない
えふりこぎです。

あの大規模農場経営の話が
持ち上がった時も

周りの人たちから おだてられて
社長に担ぎ上げられて…。

(キミ子)
これからは 大規模農場経営が

米作りの主流となります!

したっけ かつて
バイアスロンの日本代表として

秋田の希望の星であった
神山康介さんが

この農場の社長として…。

神山さん ちょっと… はい。

(キミ子)また 今
秋田の希望の星となりました!

拍手!
(拍手と歓声)

神山さん どうぞ。
どうぞ上がってください。

(男性)社長!
フウ~!

おめでとうございます!
頑張ってください!

でも 目玉のギャルは
あっという間にいなくなって

残ったのは借金の山でした。

なじょしてくれるんだ 康介さん!

おめえなんば信じて
おらたち 大損害だ!

一生
借金 背負ってかねばなんねえ!

(女性)なじょしてくれんだよ!
(神山康介)申し訳ねえ…。

(深雪の声)ついに 仲間の一人が
借金を苦に自殺して…。

それをきっかけに
父は いなくなったんだそうです。

母は 先祖代々守ってきた田畑を
全部売って

他の農家への補償に回しました。

でも 全然足りなくって…。

それで あんなに仕事を
掛け持ちしてたのか。

うちには 弟や妹もいますから。

その後 お父さんの消息は?

何も…。

でも 最近…。

(しなの)お疲れさま!
(深雪)お疲れさま!

ああ… ラーメンでも食おうか?

(プルー)いいね。
(しなの)ねえ? フフフ… はあ~。

(プルー)味 何にする? 塩 味噌…。

味噌? とんこつソーキ?
とんこつソーキ味!

♬~

(深雪の声)なんとなくだけど
誰かに見張られてる感じが…。

それで あの日
昼休みを利用して

池沢キミ子の演説を
見に行ったんです。

もしかしたら 父に
会えるんじゃないかと思って…。

王子アグリプラザの…
あ… あ…。

今日は 王子アグリプラザの
オープニングセレモニーに…。

(千秋)ああー… あ… あ…。

今日は 王子… あ… あ…。
今日は…。

(深雪)お父さん?

♬~

(深雪の声)嫌な予感がしました。

♬~

お父さん!

(銃声)

(神山)深雪…。

おめえのせいで外したべ!

♬~

へば お母 頼んだがや。

♬~

(深雪)待ってけれ お父さん!

お父さん!

お父さんとは それっきり?

はい。 我に返って 慌てて
階段で下に下りたんですけど

もう姿はありませんでした。

(深雪)「私が子供の頃 父は

銃口は絶対に人に向けるなって
口を酸っぱくして言ってました」

バックストップを
教えてくれたのも父です。

そんな父が なんで あんな事…。

私 今でも信じられません。

♬~

(鳥の鳴き声)

(鳥が羽ばたく音)

(鳥の鳴き声)

(警笛)

異常ないです。

(荒木耕造)部屋 みんな
片してありますんで

講演会の集まりまで
こちらで ながまってください。

うーん…。

んっ! ああ…。

ここが 大臣が生まれ育った
お宅なんですね。

フッ…。

何 言ってるの。

私は 生まれも育ちも
東京 高輪。

(荒木)どうぞ。
あっ すいません…。

秋田なんて
一度も住んだ事ないわよ。

いや… でも…。

フッ… ここはね
祖父の代からの選挙区ってだけ。

秋田弁はね 勉強したのよ。

選挙に出るって決めた時に。

だって
内輪じゃ訛ってないでしょ。

気がつかなかった?

言われてみれば…。

淳也も ここの地盤
受け継ぐつもりなら

今のうちから 秋田弁
しゃべれるように努力しなさい。

いやいやいや…
坊ちゃんは大丈夫だべ。

いつも
生きた秋田弁 学んでるものな。

荒木さん!

あらららら…
これは 口が滑りましたか。

(キミ子)ちょっと いい?
(荒木)はい。

♬~

(荒木)坊ちゃんの相手は

今のところ
玄人筋の女ばかりです。

金さえ払っておけば
こじれる事はねえと思いますが…。

馬鹿息子が! これは病気だ。

あの新しい女性SPには
手ぇ出してねえんですか?

警察庁の岡崎さん? 大丈夫よ。

淳也は
若い女にしか興味ないから。

なぁに
結婚すれば落ち着きますよ。

ギャル農場みたいな事は
もう二度と起きません。

ギャル農場…?

(鳥の鳴き声)

(岸 知絵美)へば 家族にも
なんの連絡もねえんだがや?

ええ。 近所の人たちも

神山康介さんが出て行ったあとの
行方は

全く わからないそうで。
(知絵美)うーん…。

だども 生きてて えがったな。

ああ… みんな どっかで
自殺でもしてんでねえべがって

心配してあったがら。

ちょっと待っててくださいね。

岡崎警視! どうしてここへ?
ああ いや…。

ここって ギャル農館?
(大崎・和田)ええ。

いや 我々も
神山康介が社長を務めていた

ギャル農場のほうを 今
案内してもらってたところで…。

こちら 岸知絵美さん。
当時のギャルの生き残りです。

生き残り?
(和田)はい。

ああ…
私一人 地元採用だったんです。

あとは みんな
都会さ帰ってしまったがら。

どうぞ。

どうぞ。

失礼します。

(知絵美)
ここが 採れたてギャル農館。

ふーん…。

あっ… あれが私たちだや。

はあ…。
(和田)なるほど。

みんな かわいいな。 なあ?
(大崎)おい…。

で これが館長の写真だや。

(大崎)えっ?
いや ちょ… ちょっと待って。

ん?
神山康介って社長じゃないの?

ああ… 会社的には社長だけんど

ここでは みんな
館長ってしゃべってあった。

本人も そう呼んでけれって
しゃべってあったし。

館長?

(沙紀)「誰か あいつを捕まえて!」

「あのカンチョ…」

まさか 「カンチョ」って「館長」?
それだよ…。

三矢沙紀は 神山康介にやられた
って言いたかったんだよ!

すいません 俺たち帰ります。

(知絵美)え? もういいんだが?
あっ ねえ

あのタクシー使っていいわよ。
(大崎)ありがとうございます!

なんだべ? 来たと思ったら…。

あの…
さっきの話の続きなんですけど

ギャルたちが
都会に戻った理由って

なんだったんですか?

あんた 何?
なして そんだら事 聞くんだ?

ああ… 失礼しました。

警察庁の岡崎といいます。

実は 池沢淳也さんの事で
気になる噂を耳にして…。

私は なんにもしゃべらねえよ。
口止めされてっがら。

あっ… じゃあ 誰か
当時のメンバーの連絡先を…。

連絡なんて 誰とも取ってねえし。

他のメンバーも どうせ同じだ。

どうして?

どうしてって…。

ののしり合って
別れったがらだ。

ののしり合って?

あいつが… 淳也が
女の子たちに手ぇ出したんだよ。

手を出した…?

(大崎)神山康介は

採れたてギャル農館の
スタッフの間では

社長ではなく
館長と呼ばれていました。

よって 三矢沙紀が最後に言った
「カンチョ」とは

狙撃犯である
神山康介を指し示す言葉

「館長」だったと考えられます。

(2人)うん…。

(本間)つまり 神山は

ニュー王子ビルの屋上から
大臣を狙撃し 失敗。

イベント広場に移動し
大臣と間違えて三矢沙紀を刺し

姿を消したというわけか…。

(ノック)
失礼します。

本間管理官 神山深雪の弁護士が
来ていますが…。

弁護士?

わたくし 武井昭一法律事務所の
武井昭一と申します。

本間です。

つきましては 神山深雪さんを
即刻 解放して頂きたい。

知っている事を全て供述した今

彼女を これ以上
勾留する必要はないはずです。

どうぞ。

あの… 私
弁護士さんを雇うようなお金は…。

費用なら心配いりませんよ。
どうせ他の仕事も

お金にならないもの
ばっかりですから。

森くん 言い方。
あっ…。

あなたの事は… うん。
ある人に頼まれていてね。

ある人…?
(足音)

あっ! 噂をすれば。
フッフフ…。

よう。
(深雪)鴨志田さん!

鴨志田さんも
隅に置けませんね。

こんな若いお嬢さんと
いつの間にかに仲良くなって。

(武井)そうですよ!

私だってお近づきになりたい。
フフ…。

まあ おいおいね。

それより 彼女の父親に関して
何か 手がかりはありましたか?

神山康介さんですね。

実は 社会派弁護士として活躍する
私が

先日来 取り組んでいる問題が

ある簡易宿泊所の火災なんですが
焼け出された宿泊者のうち

火事以降 連絡が取れない人が
何人かいましてね。

火事って
荒川沿いであった あの?

その中に 年格好が お父さんに
似ている男がいたという

情報があるんですよ!
おお 手回しがいいね。

本当ですか?
明日 早速ね

話を聞きに行ってみます。

ありがとうございます 先生!
よろしくお願いします。

フフフフ…!
お安い御用ですよ。 フフフフ…。

しょうがないな…。

遅い!
あれ?

秋田 泊まってくるんじゃ
なかったのか?

どうしても相談したい事があって
帰ってきたの。

という事は
何か つかんだんだな?

いぶりがっこ買ってきたから
ご飯 食べながら。

おう。
うん。

えっ? 大臣の息子?
そうなの。

長男の淳也さんって人が
秘書をやってるんだけど

神山康介が社長をしていた
ギャル農場が潰れたのは

その淳也さんのせいらしいの。

何 やらかしたんだ?

5人のギャル全員と
関係を持った。

はあ…?

5人全員って事は… あなたも?

甘え言葉で誘惑さって
代議士夫人なんて夢見てよ…。

しったげ馬鹿だったんだ。

神山康介さんは その事を?

ハハッ… 館長は なんも知らね。

ギャルたちだってよ
みんな 農業やりてえって

真剣な気持ちで応募してきた
いい子たちだったんだや。

なのに あんだな事に…。

私から聞いたって ぜってえ
誰にもしゃべらねえでけれ。

フッ… 家族みんな
秋田に いらんねぐなっがら。

ええ。

淳也さんの女好きは
ほとんど病気らしいわ。

という事は
お前も口説かれたんだな?

なぜか 私には来ないんだけど…。

ああ…。

とにかく 私が言いたいのは

狙撃のターゲットは
池沢大臣ではなく

淳也さんだったんじゃないか
って事。

あの時 淳也さんと私は

1メートル近くも
大臣の後ろに立ってた。

(銃声)

神山康介は
バイアスロン選手よ?

いくら 娘に見つかって
動揺したとはいえ

そんなに外すかしら?

だよなあ…。

ここで待ち合わせなんですが…。

ああ! あの人です。

(篠田賢一)ああ… どうも。

ああ… どうも。
鴨志田さん こちら

火事に遭った宿のオーナーだった
篠田賢一さん。

鴨志田です。
篠田です。

実はですね
この人を捜してるんですが…。

やっぱり 二郎さんだ。
二郎さん?

ああ… 鈴木二郎。
本名じゃないでしょうけど。

ああ…。
鈴木一郎じゃなくて二郎ですか。

フフッ… あの火事の時

二郎さんは 逃げ遅れた私を
助けてくれました。

いわば 私の命の恩人なんです。

(人々のざわめき)

(爆発音)

(神山)大家さん! 起きろ この…
起きろって!

(篠田)二郎さん…!?
(神山)火事だ! 逃げるぞ!

(消防車のサイレン)

それじゃあ 彼は怪我を?

はい。 右足を ひどく…。
なのに

火事のあと 礼を言う間もなく
いなくなってしまいまして。

今頃
どこで どうしているんだか…。

(武井)その時ね
足を怪我したらしいんですよ。

したっきゃ… お父さん
足や 引きずってたかも。

お父さん!

やっぱり そうか…。

だども 火事で人助けか。

大臣狙撃より そっちのほうが
よっぽどお父さんらしい。

(プルー)めんそーれ!
(しなの)あれー?

こんぼこみたいな人ずら!
かわいいわや。

(武井)こんぼこ?
(しなの)長野弁で

赤ちゃんって意味だいね。
(武井)ハハハハ…!

へえ~! 方言も
なかなか いいもんですね。

先生 ここのホステスは
みんな 女優だから

だまされないように。

女優?

君も
この店でしか訛ってないんだろ?

さっすが鴨志田さん!
お見通しだな。

おらたち 入店してから

マネジャーの寺田さんに
方言の指導 受けてんだ。

あの人は
本物の役者さんだったで。

ほう…。

(プルー)でも 私 この店 大好きさ!

んだ! 女子大生の時は 一生懸命
東京弁ば しゃばってたけんど

ここに来て なんか
楽になった気するもんな。

そんなもんかな。 ハハッ…。

あっ いかん。
えー? もう帰るだ?

報告しないとね。
嫌みな管理官… ああ いや…。

弁護士の先生 置いてくから
サービスしてやってちょうだい。

えっ? 鴨志田さん? お金…
お金 置いてってくださいね!

鴨志田さん! あっ…。
よかったわな! 先生。

うわあっ!
ハハハハハ…!

なるほど…。
神山康介は 1カ月前まで

王子の簡易宿泊所にいた
という事ですね?

はい。 火事で右足を負傷し

狙撃現場でも
足を引きずっていたそうです。

ご苦労でした。
鴨志田刑事 お手柄です。

ありがとうございます。

神山の背中が見えてきた。
簡易宿泊所 日雇い労働の窓口

そして 病院を
しらみつぶしにあたってくれ。

(捜査員たち)はい。
あの…。

はあ… まだ何か?

はい。 神山が
足を引きずっていたとしたら

狙撃現場から広場まで
たったの5分で移動するのは

無理なんじゃないでしょうか?

鴨志田くん!
勝手な発言するんじゃないよ…。

それは
怪我の程度にもよると思います。

三矢沙紀さんを殺害したのは
別の人間なのでは?

彼女は
神山康介にやられたという意味で

「カンチョウ」と言ったんじゃ
ありませんでしたか?

しかし 最初の狙撃の狙いが

大臣の息子である
淳也さんだったとしたら

大臣と間違えて

この三矢沙紀さんを殺した
という推理には

矛盾が生じます。

神山が淳也さんを狙ったという
証拠はありません。

いや でも それは…。

会議は終了します。

(大崎)待ってください!

確かに 神山は
館長と呼ばれていましたが

ギャル農館は
3年前に閉鎖されており

三矢沙紀と神山康介の接点は
まだ見つかりません。

三矢沙紀が
なぜ館長を知ってたのか…。

せめて 被害者宅の捜索を
させてもらえませんか?

三矢沙紀のマンションなら
すでに一係が捜索しました。

じゃあ その資料を…。

あなた方が見る必要は
ありません。

管理官! さすがに それは…。

捜査資料は 全て

管理官である私が目を通せば
済む事ですから。

以上です。

♬~

(ため息)

♬~

(和田)なんだよ あれ…
俺たちは ただの駒って事か?

忖度だな。 大臣絡みで
忖度が働きまくってるんだ。

だからって なんで 三矢沙紀の
資料まで秘密なんです?

彼女のバッグも
まだ見つかってないし…。

(大崎)鑑識のほうで
何か見てませんか?

重要な資料は 全部
本庁の鑑識に回ってますから。

じゃあさ
管理官がトイレ行った時とか

ちょちょいっと…。

和田… それじゃ窃盗だ。

あっ! 痛いな もう…。

ちょっ…
カモさん 何やってるんですか?

いや 手近なところから
調べてみようと思ってさ。

これ 三矢沙紀のプロフィール。

なあ 覚えてないか?

王子の劇団飛鳥座。

ああ… あの
舞台上で女優が殺された?

ああ…。

彼女 そこの劇団に
所属していた事があるらしいんだ。

(警笛)

ワン ワン ワン…。

(野口圭吾)はい ストップ!
「ワンワンワン」じゃねえんだよ!

「ワン! ワン! ワン!」なんだよ。
お前は犬なんだよ!

犬になりきってみろよ!

ワン! ワン…。
ワン! ワンッ!

(野口)もういい! 休憩だ 休憩。

(ため息)

あの…。
はい?

あれ? あなた 確か…。

東王子署の鴨志田です。

以前 劇団員殺しの事件では
ご協力ありがとうございました。

劇場内に金目のものは
なかったですか?

あるわけないでしょ そんなもん。

うちの唯一の財産は
殺された辻本マキです。

いい加減
本当の事 言ったらどうなんだ!?

僕は
本当の事しか話しておりません!

(野口の声)ああ… また 私を

何かの犯人に仕立て上げよう
っていうんじゃないでしょうね?

言っておきますけどね
私は何も…。

いや 今日は ちょっと
お話を伺いたくて。

話?
はい。

三矢沙紀さん ご存じですよね?

ああ… あいつか。

一時期 こちらの劇団にも
在籍していたとか。

ええ ええ…。
彼女が24~25歳の頃

確か 2年くらい
うちにいましたかね。

どんな女優さんでした?
フッ…。

全てにおいて 二流半…
いや 三流かな。

はあ?

長野の高校じゃ
スター扱いだったかもしれないけど

東京じゃ あれぐらいの美人は
腐るほどいるし

芝居にも華がなかったね。

それが いつの間にか
政治家のコバンザメで

映画監督ときたもんだ。

随分 手厳しいですね。

言っておくけど 嫉妬じゃないよ。

あいつが どういう手を使って
のし上がったか

想像がつくもんでね。

どんな手を使って
のし上がったんです?

後輩の若い女優を
自宅パーティーに呼んで

有力者に斡旋するんですよ。

いわゆる 女衒ってやつだ。

ハハッ…
女衒とは また古い言葉だ。

ヘッ…。 ただ それも

事件があってからは
やめたみたいだけど。

事件とは?

2年前
あいつが借りてたマンションで

若い女優が亡くなったんですよ。

その事件っていうのは
多分 これの事ね。

「女優の岡野友梨香さん 21歳が

20日 南青山の知人のマンションで
死亡しているのが発見された」

「警視庁では 発見者で
マンションの借り主である

36歳の女優から
話を聞いている」…。

この36歳の女優ってのが
三矢沙紀か…。

その後 事故死という結論が出て
捜査は終了してるみたい。

しかし どうも よくわからんな。

総理大臣候補と言われている
池沢大臣が なぜ

そんな うさんくさい女を
そばに置いていたのか…。

下手すりゃ
政権のアキレス腱よね。

だが 知らなかった。

…はずはない。

今日は もう仕事がないから

亡くなった女優さんのご両親に
会ってくるわ。

ふーん…。 実家 どこだ?

千葉の外房。

じゃあ 帰りは遅くなるな。

あっ! また 武井先生と

方言倶楽部に行く気でしょ?
ドキッ。

事務員の森さんから
全部 筒抜けなんだからね。

(警笛)

♬~

(岡野恭子)久しぶりに
警察の方が来てくださって

ホッとしました。

娘の事なんて忘れられてると
思ってましたから。

あの… お嬢さんは どのように
亡くなってたんですか?

先輩の女優さんが借りてる部屋で

たんすの角に頭をぶつけて
死んでいたそうです。

たんすの角に頭をぶつけて?

警察の人は 貧血気味だったから
めまいを起こして

打ちどころが悪くて
亡くなったんだろうって…。

信じられない…。

娘の部屋 ご覧になりますか?

♬~

亡くなった時
あの子 妊娠していたんですよ。

えっ?

付き合ってる人がいるとは
聞いてたんですが…。

(岡野友梨香)
すごく素敵な人なの。

今度 家にも連れてくるからね。

なのに

相手が どんな男性だったかも
知らないまま…。

この2年間

怒りのやり場もない状態で
過ごしてきたんです。

♬~

お嬢さんは
いつから女優の道に?

高校卒業と同時に上京して

劇団の養成所に入るって
勝手に決めてきました。

子供の頃に別れた 実の父親の
影響があったのかもしれません。

実の父親?

私 再婚なんです。

友梨香の父親は
売れない役者でした。

(恭子)不思議なものですね。

巡業続きで家庭を顧みない夫に
愛想尽かして別れたのに…。

いつの間にか
娘は 父親と同じ道を…。

♬~

引き出し 開けてもいいですか?

どうぞ。

♬~

友梨香さんのお父さんは
今 どちらに…?

はい…。

♬~(武井の歌声)

すみませんね
私一人じゃ 手に負えなくて。

うわあ こりゃ ひどい…。

イヤ サッサー!

先生!

こんな時間から
何やってんですか!

森くん! 鴨志田さーん!

ほら 帰りますよ。 ほら 下りて!

嫌だ! 見てください!

三つぞろい! ほら 人生初の…。

よっ!

三つぞろいスーツ!

ここでモテたいからって
昼間 買ったんですよ。

クレジットで。 しかも 分割で。

しなのちゃん!
どう? 似合ってる~?

うん! 先生 スタイルいいで
カンチョ似合うだに~!

似合うだに~!

カンチョ?

ちょっと…
今 「カンチョ」と言った?

うん。 長野じゃ ベストの事を
そういうふうに言う人もいるだに。

ほら いつも 寺田さんが着てる
ああいうやつ。

ああ チョッキの事か…。

そういえば
三矢沙紀も長野の出身だったな。

♬~

寺田!

♬~

寺田誠さんだね。

我々と一緒に来てもらえますか?

♬~

寺田誠
亡くなった岡野友梨香さんの

実の父親だったの。

役者を引退して 方言倶楽部で
働いてるって聞いて

すぐに東王子署に連絡したのよ。

実の父親か…。

(沙紀)「誰か あいつを捕まえて!」

「あのカンチョ…」

彼女が「捕まえて」と言った
あいつとは

あなたの事ですね?

ベストを着ていた あなたを見て

彼女は 思わず
故郷の言葉をつぶやいた…。

はい。

ライフルと一緒に入っていた
ナイフで…。

やったのは 私です。

(本間)矢部さんのライフルを
盗んだのも

あなたですか?

はい。

酔いすぎです。
大丈夫ですか?

(寺田の声)
酔った矢部さんのポケットから

車のキーを盗み出し…。

(寺田の声)店を抜け出して
車のトランクから…。

(本間)あなたは
そのライフルを神山康介に預け

池沢大臣を狙わせた…。

狙いは大臣じゃない。
息子の淳也です。

♬~

(淳也)面白かった~。

大丈夫だって。
すごいきれいだったよ。

(寺田の声)友梨香は あいつに
もてあそばれて殺されたんだ。

でも 警察は
何もしてくれなかった。

だから 俺が…。

(本間)「神山康介とライフルは
今 どこに?」

さあ…。

でも 神山さんは
約束を守るはずです。

約束?

俺の復讐は
まだ半分 残ってますから。

この男を
見かけた事ありませんか?

(女性)ああ… この人だったら

あのアパートに
よく出入りしていましたよ。

そうですか。
ありがとうございます。

神山は このアパートに
頻繁に出入りしてたらしい。

そうか。
ああ…。

(和田)全部 岡野友梨香が
出演している作品か。

(大崎)うん。
娘がデビューしてから ずっと

見守ってたんだな。

おっ? おいおい… これ これ。

(和田)500万以上あった預金が
全部 下ろされてるな。

(大崎)10月5日…。

狙撃事件があった2日前だ。

500万か…。 寺田は その金で
神山に狙撃を依頼したんだな。

(坂下)うーん しかし

池沢淳也と三矢沙紀は
本当に寺田の娘の敵なのか?

寺田が勝手に
逆恨みしてるだけなんじゃ…。

逆恨みじゃありません。

管理官。

三矢沙紀は 後輩の若手女優を
有力者に斡旋するという

サイドビジネスを行っていました。

(本間)岡野友梨香が死んでいた
南青山のマンションは

三矢沙紀が顧客たちのために
借りていた部屋だったんです。

管理官は ご存じだったんですか?
最初から。

あの事件の時

南青山署の捜査本部で
指揮を執っていたのは

他ならぬ この私ですから。

(鑑識員)被害者は ここで
頭から血を流して倒れていました。

(本間)うん…。

犯人に突き飛ばされて
頭を打ったか…。

管理官。

マンションエントランスの
防犯カメラに

不審な男の姿が…。

(本間の声)映っていたのは
池沢淳也でした。

2人の関係は 親しい役者仲間も
知っていたようでした。

なのに
なぜ 逮捕しなかったんです?

証拠が出なかった…。

決定的な証拠が。

結局 彼女の死は事故死という事で
捜査は終了。

捜査資料から
池沢淳也の名前は消され

この件は 警察の
トップシークレットとなりました。

では 今回の事件を
本間管理官が担当されたのも…。

もちろん 偶然ではありません。

はあ… 俺たちに
ろくな捜査をさせなかったのは

そういう事だったのか。

大崎。

だって そうでしょう?

最初から 全部 説明を受けてたら

もっと早く
事件解決できたんだよ!

いや…。

池沢淳也 三矢沙紀

この2人の犯罪が

きっちりと
裁かれていさえすれば

寺田も神山も
罪を犯さずに済んだんだよ。

♬~

どういう事か 説明してください。

なぜ 池沢淳也の名が
捜査資料から消されたんですか?

岡崎くん…。

友梨香さんのお母さんは

娘さんの死の真相も

付き合っていた男性が誰かも
知らされていないんですよ。

裁判で戦えるだけの証拠があれば
我々だって黙っちゃいないさ。

でも 君だって わかるだろう。

あやふやな証拠で 未来の総理に
傷をつけるわけにはいかない。

でも…!

女性初の総理大臣誕生を

君も期待していたんじゃ
なかったのかね?

それより 大臣警護の任務は
まだ終わっていないぞ。

局長…。

寺田は もうすぐ 復讐は終わると
言ってるんだろう?

直近で 淳也が
人前に姿をさらすのは いつだ?

まさか…!

(本間)池沢淳也は
明日10時 港区の聖台教会で

坂之上華子さんと結婚式を挙げる。

(本間)神山が
淳也さんを狙うとしたら

ここしかない。

一係は 警視庁SPと連携し
式場の警備へ。

(一係たち)はい!
東王子署は ギリギリまで

神山康介の身柄確保に
全力を尽くせ。

(一同)はい!

明日の淳也さんの結婚式

延期するわけには
いかないでしょうか?

はあ? ハハッ…。

何 言ってんの?

明日は 政財界から

どれだけのお客様が集まると
思ってるのよ。

では せめて
ホテルの披露宴だけにして

教会の式は取りやめる
というわけには…。

検討の余地なし。

ご子息の命に関わる事なんです。

淳也の?

狙われてるのは私でしょ?

いいえ。

犯人が狙っているのは
淳也さんなんです。

♬~

♬~

私には もう2人 息子がいる。

次男は優秀でね。

総理になるためなら
馬鹿息子の命ぐらい

くれてやる。

大臣…。

馬場だ。
外の様子は どうだ?

現在のところ 異常ありません。

こちらも異常なし。

異常なし。

(和田)火事で
足を負傷したと思われる

神山康介
あるいは鈴木二郎ですが

王子界隈の病院で
治療を受けた形跡はありません。

捜査対象を
池袋のほうまで広げてみます。

鑑識さん。
(木村)はい。

教会最寄り駅の防犯カメラは?

今 解析中です。

そうか。 これが
近所の病院の患者リストか。

なあ 大崎。
(大崎)はい。

神山は 健康保険証なんて
持ってないよな。

そりゃ 失踪中ですから
治療費は全額自己負担でしょ。

この 50番目にある
篠田賢一というのが

例の簡易宿泊所の火事の時に

神山が命を助けた男の名前なんだ。

(大崎)篠田賢一?

命の恩人のために

篠田が 自分の保険証を
貸したとしたら…。

今も まだ その名前 使ってる
可能性ありますね。

宿泊施設を洗い直そう。
うん。

あと 漫画喫茶とネットカフェも。

うん。

「お前なんかと
結婚できるわけねえだろ!」

「(悲鳴)」
「おい!」

「やめて…」
「うるせえ!」

「(友梨香の悲鳴)」

♬~

よし…。

そのゴルフバッグの中身
ライフルだな?

お父さん! もう逃げねえで。

深雪…。

あんたが むちゃな事しないように
お嬢さんに来てもらったんだよ。

神山康介さん。

借金のために 寺田さんの復讐に
手ぇ貸したって本当?

そんな事して お金もらって

お母さんも私たちも
喜ぶと思ってるの?

んだども お父

一家のあるじとして
ふがいねくて…。

やれやれ。

やっぱり あんた えふりこぎだな。

えっ…?

自分で
何もかも背負おうとするから

逃げ場がなくなる。

はい よこしなさい。 はい!

ずっと ためらってたんだろう?
ライフルで人を撃つ事を…。

♬~

人殺しにならなくて よかったな。

刑事さん…。

♬~

(神父)新郎 淳也は
新婦 華子を妻とし

健やかな時も病める時も

華子を愛し
真心を尽くす事を誓いますか?

はい 誓います。

(神父)新婦 華子は
新郎 淳也を夫とし

健やかな時も病める時も…。
(携帯電話の振動音)

(神父)淳也を愛し
真心を尽くす事を誓いますか?

(華子)はい 誓います。

(ため息)

寺田さんとは
ひと月ほど前に知り合いました。

♬~

あんた ストーカーか?

この間も ここにいたよな?

ストーカー? 冗談でねえ。

へば…。

「へば」って…。

もしかして 深雪ちゃんの
失踪中のお父さん?

(神山の声)俺は
ちょうど 火事で焼け出されて

足も怪我して
日雇いの仕事もできず

困ってだ時でした。

(寺田)あっ 段差あるんです。
気をつけてください。

(神山の声)寺田さんは
アパートの部屋 空いてっがら

落ち着くまで泊まってけって
誘ってくれたんです。

(寺田)今 電気つけますからね。

わかります。
うちも似たようなもんでした。

別れた娘の事が心配で…。

ヘヘッ…。

我ながら
ストーカーみたいでしたよ。

お嬢さんは 今 何を?

♬~

神山さん。

俺の復讐を助けてくれませんか?

復讐?

♬~

娘は殺されたんです。

(寺田)
事故死なんて書いてあるけど

これには裏があるんだ!

この隠し部屋

この隠し部屋の持ち主
っていうのが

業界では 知る人ぞ知るクズ女で

そいつが取り入ってる
大臣の息子っていうのが…!

ちょ… ちょっと待ってけろ。

深雪ちゃんから聞いてます。
えっ?

あなた
ライフルの達人なんでしょ?

報酬は払います!

俺の貯金 全部 あんたにやる!

だから… 助けてください!

金が欲しくねがったといえば
嘘になります。

昼も夜も働いてる深雪 見たら
なんとかしてやりてえし…。

俺は とりあえず

淳也に
かすり傷ぐれえ負わせれば

寺田さんも
冷静になってくれんでねえべかと

考えました。

なのに 深雪が来て 動揺して

隣にいた女性に当てちまって…。

あの人には
本当に 申し訳ねえ事を…。

♬~

そして ナイフを持って
広場さ いた 寺田さんは

人混みの中で

あの女子を
見つけたったそうです。

(悲鳴)

三矢沙紀さんだね?

あなた 誰?

(刺す音)
うっ!

うっ… うう…。

誰か あいつを捕まえて!

あのカンチョ…。

♬~

(神山)
まさか 本当に殺すなんて…。

やっぱり 神山さんは
わざと外したんですね。

本当に すまねえ!

これなば お返しします!

これも…。

復讐は まだ終わってませんよ!

あなた 約束したでしょ!
淳也を必ず殺すって!

んだども…。

疑ってたんでしょ?
俺の言い分。

これを見てください。

三矢沙紀のスマホ
保存されていた動画です。

それでも 淳也を許せますか?

これが 深雪ちゃんだったら…

自分の娘だったら
あんた どうするんだ!

♬~

それを見たら

俺 寺田さんの気持ち
痛いほど わかりました。

寺田さんの気持ちに応えてえ…。

それが今日の結婚式か。

結局 救われねえのは 寺田さんだ。

俺は あの人のために
なんもしてやれねかった。

それは どうかな。

えっ?

三矢沙紀のスマホ
保存されていた映像です。

「(殴る音)」
「やめて おなかには赤ちゃんが!」

「(蹴る音)」
「(悲鳴)」

「どうして
こんなひどい事するの?」

「(蹴る音)」
「(悲鳴)」

「お前なんかと
結婚できるわけねえだろ!」

「(悲鳴)」
「おい!」

ひどいなあ…。

うん…。

三矢沙紀は 自分の部屋に
隠しカメラを仕掛けて

この映像を録画し

スマホに保存して
持ち歩いていたわけか。

こんな映像を見せられたら

池沢キミ子も
なんだって言う事 聞きますよ。

それで 池沢キミ子が

自分のご当地映画の監督に

三矢沙紀を抜擢した
ってところか。

(鐘)

(拍手)

(一同)おめでとう!
おめでとう!

(男性)おめでとう!
(男性)おめでとう!

♬~

池沢淳也さん
我々と一緒に来て頂けますか?

なんだ? あんたたち。

警視庁 東王子署の者です。

警視庁?

ちょっと あんたたち 何?

何しに来たの? えっ? えっ?
何?

2年前に起きた
岡野友梨香さん殺害の件で

ご子息に逮捕状が出てます。

逮捕状?

連行しろ。
(刑事たち)はい。

やめなさい!

あんたたちが
今しようとしてる事は

国益に反するのよ!

私が 今 ここで失脚したら

日本の政治は 10年遅れるのよ!

やめてください 大臣!
岡崎さん!

国民は 息子の殺人を
隠蔽するような総理大臣は

願い下げです。

お前のために! 私が築いた…
私が築いたものを!

大臣!

(キミ子)なんなのよ! ああーっ!!

(泣き声)

大臣。

(泣き声)

えっ? それじゃ 池沢淳也は…!

♬~

これから 取り調べが始まります。

あの…。

あっ そうですか。

お嬢さんの事件も
晴れて再捜査です。

寺田さん。

2年前 友梨香さんの事件を
担当したのは

この私です。

えっ…?

申し訳ありませんでした。

♬~

どうか 頭を上げてください。

私が知ってる事は
なんでも お話しします。

♬~

では 改めて
取り調べを始めますか。

♬~

じゃあ
深雪ちゃんは 秋田に帰るのね。

はい。 矢部さんが

秋田の知り合いの
ジビエ料理のお店紹介してくれて

ハンター兼シェフ見習いとして
働く事になりました。

ふーん。
あいつも いいとこあるじゃない。

寂しくなるわね 鴨志田さん。

でも そのほうがいいわ。

お父さんも
そのうち帰ってくるだろうし。

まあ 見てなさい。
私が執行猶予を勝ち取ってみせる。

よろしくお願いします!
(武井)フフフ…。

ところで 昼食は どうなるんだ?

叔母様が 任せてくれって
言ってたんだけどな…。

皆様 お待たせ!

どうしたんですか? その格好は。

見て わかりません?
わたくし 狩猟を始めましたの。

(聡子)狩猟?

さすが わたくし 筋がいいのね。

ランチの食材
たっぷり仕留めて参りましたわ。

ホホホホ…。

まさか ここで… えっ?
解体ショーが始まるんですか?

ご心配なく。

今日は 一流の料理人を
呼んでありますの。

シルブプレ!

ボンジュール! コマンタレブ!

(深雪)矢部さん!

今日のメニューは… ん~
鴨のフルコースです!

(武井)鴨?

鴨って 本当 お人よしの鳥よね。

初心者の わたくしでも
当たる! 当たる~!

すいません 鴨は 私の場合
共食いになりますので

失礼をさせて頂きます。 では…。

あら そこにも1羽!

ドーン!

うわっ! ああ…。

ああ…。

なんじゃこりゃ~。

カモさん 演技下手。

(一同の笑い声)

お恥ずかしい。

(棟居弘一良)犯人は 恐らく…。

強い絆で結ばれたはずです。

(朝倉刑事)
被害者の左手の薬指ですが

刃物で切断されたものでは
ないようです。

(佐倉弥生)
夫を殺してしまった罪は

一生 背負っていきます。

(島村雅恵)女性の敵以外の
何者でもありませんでしたから。

黒い帽子の女?
(神林武人)偽装工作です。

(古田弓子)私の代わりに 敵を
討ってくれたとさえ思いました。

(弥生)証拠があるなら
見せてちょうだい。

こんなまねをしても
守る事にはならない!