ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~ 濱田岳、国仲涼子、キムラ緑子… ドラマの原作・キャストなど…

土曜ドラマスペシャル ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. ベトナム
  2. 手術
  3. ミン
  4. 患者
  5. カモン
  6. 結衣
  7. ラム
  8. オペ
  9. 家族
  10. ティエン

f:id:dramalog:20190112221619p:plain

土曜ドラマスペシャル ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

土曜ドラマスペシャル ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~[解][字]

濱田岳が、ベトナムで眼科医に! 実在の医師の物語をもとにしたハートフル・ヒューマンドラマ。外交45年をこえるベトナムの古都フエでの、大規模ロケも敢行!!

詳細情報
番組内容
眼科医の志郎(濱田岳)はベトナム人医師から「私たちの国に来てほしい」と言われ、妻の結衣(国仲涼子)や母・和子(キムラ緑子)に反対されるも、3か月だけとべトナムにわたる。しかし、ベトナムで志郎を待ち受けていたのは、予想を超える医療環境に志郎はいら立っていく。同僚のサン医師(ビン・アン)らとも対立してしまう。そんな中、少年を失明から救おうと手術した志郎だが、そのことが大事件に発展してしまい…。
出演者
【出演】濱田岳国仲涼子キムラ緑子本田博太郎フォンチー生瀬勝久,ビン・アン,レ・チ・ナ,ヒュー・ヒエン,レ・ベ・ラ,チャン・ギィア,レ・クォン,ラム・クィン,ティエン・ゴー,ホン・アンほか
原作・脚本
【作】後藤法子
音楽
【音楽】横山克

 


(ミン)あっ!

(拍手)

(司会)日本で屈指の
網膜硝子体の専門医であり

その治療技術は
世界的にも高い評価を得られています。

羽鳥志郎先生です。

(拍手)

(志郎)え~ 早速ではありますが
こちらの映像をご覧下さい。

こちらは 重度の増殖硝子体網膜症の
患者さんのオペの様子です。

症例は 65歳 男性。 初診時の視力は
矯正で 0.1。

<俺の専門は 網膜硝子体。

目の中では 最も手術が難しい
重要な部位や。

この網膜が映像を感知できなくなると

世界は光を失い 見えなくなってしまう>

一人でも多くの患者さんを
救いたいんです。

(拍手)

おう おう おう 終わった 終わった。
今から すぐ行く。 うん。

(医師)羽鳥先生
これから 専門誌の取材が入ってます。

そのあと 懇親会がありますが。
違うねん 違うねん。

オペがあんねん オペが。 なっ?
いつも ありがとう。 すまん!

わっ!
(グェン)ドクター!

ソーリー?

(結衣)へえ~ ベトナム

うん 眼科医院の院長やて。
で こないだの学会のあとにな

「助けてくれ」言うて…。
何や びっくりしたわ。

助けるって?
それがな

向こうは 眼科医が少ないらしくて
貧しい人らが

ぎょうさん 失明してるらしい。
そっか…。

せやから そないに困ってはるんやったら
ボランティア行こかな思て…。

何日ぐらい?

3か月とか…。
えっ? そんなに 病院 休めるの?

いや 「3か月も休むんやったら
クビや!」言われて…。

もう ひどいやっちゃ あの院長も。
あったま 来たから 辞めたったんや!

へえ~。

えっ!?
あ~っ!

何で? 何で そうやって
すぐ ケンカするかな~?

いや 3か月だけやから なっ? 結衣。

生活は どうすんの? まあ こんなん
自分で言うのも あれやけど

まあ 俺の腕やったら 今んとこ辞めても
後から なんぼでもなるっていうか…。

そんな簡単にさあ…。

すまん。

けどな この手が必要やて…。

(和子)あんた アホちゃうか?
ボランティアて。

そんなことの前に
まず 自分と家族の心配やろ!

なあ? 結衣ちゃん。

いや… すまん。 もう ほんまに すまん。

あの… 帰ってきたら ちゃんとするから。

はあ!? 何を どう ちゃんとしますの?

あの… それは あの~ あれや…。

マイホーム。 2人でためてた金
そろそろ 頭金になるやろ?

あれで 夢のマイホーム建てよう。
本当?

本当。

一戸建てで 完璧な防音で 結衣が
伸び伸び ピアノ弾ける部屋 作ろう。

そしたら ほら ピアノ教室の生徒さんらも
喜ぶやろ?

本当に?
本当に本当。

せやから 帰国したら 住宅展示場 回ろう。
念願のマイホームや。

その約束 破ったらあかんよ。

俺は 絶対 約束は破らん!

もし 破ったら 離婚したったらええねん。
ありですね それも。

あり あり!

ちょいちょいちょいちょいちょい
俺のんは? 水道の水でも飲んどき!

何やねんな! もう~。
(鈴の音)

はあ~ あんた やっぱり
お父ちゃんの子やなあ。

何を言うてんねん どこがや!

俺は おやじとはちゃう…。

熱っ! ちょっと あ…。
何してんの?

<そして 俺は
ベトナムの古都 フエに降り立った>

<南国の熱気と あふれ返るオートバイ。

ベトナムは 町じゅうに
エネルギーがあふれていた>

<この町で3か月。 胸が高鳴った>

ヒル…?

ナイス トゥ ミート ユー。
ナイス トゥ ミート ユー。

プット ユア ヘッド。

エスエスエス グッド!

ノー ノー。 サージカル オペレーション。
ドゥー ユー ノウ…。

ドクター。
ん?

はよ 言えよ それを!

こんな簡単な英語 どうしよ…。

ほんなら 分かってへんのに
何 書いたん?

おい 待っ… ヘイ! あれ?

ウエート ウエート…。
えっ? ヘイ!

あれ? いや いや… ちょっ…。

はあ!?

あっ びっくりした…。

(ため息)

患者さん 待たせて 2時間休むて…
ほんまに 何を考えてんねや。

あいつも 腹立つわ。
何や あのラクダみたいな顔…。

嫌いやわ~ ああいうやつ。

うん!
うん うまい うまい うまい うまい!

誰か… 誰か 助けて下さい!

口の感覚が ありません!
なな… ああ~っ!

ユー フィール ベター?

羽鳥や。

もう大丈夫ですよ。

白内障は どうにかなる。

けど 網膜の手術すんのに
こんなんで できんのか…。

<そして 朝7時から 午前中で
50人 診察する日々が始まった>

<想像以上に重症の患者さんが多い。

金銭的な余裕がなく
ギリギリまで我慢して

症状が悪化してから
ようやく 病院にやって来るからだ>

<手術のリストは
どんどん膨れ上がんのに…

誰一人として 急ごうとしない>

オペは 2時から始めるで!
2PM! なっ?

お前や おっさん! おい! おい!

2PM! オペ 2PM!
オーケー? 寝たらあかん 寝たらあかん。

<それに 道具ときたら…>

傷だらけやないか。

これ 見えへんねん。
ほんまに ようやってんな。

あ… Vランスも丸まっとるし。

はあ~ どないなってんねん これ!

ん? 何や サン。 何か言うたか?

あっ うまい! これも うまい。

(せきこみ)

すいませ~ん! お水!

アッ…。

よう 食べれんなあ こんなもん!

ベトナムは どうですか?

暑さに負けず頑張れてる?

暴飲暴食で おなか壊してない?」。

「大丈夫 大丈夫。

なんとか 元気です」。

痛っ! ちょ… 待ってくれ!

あかん… 待ってくれ! ちょっと待って!

≪ちょっと… あ… あ…!

「いきなり
壁に ぶち当たってる気分やけど

でも 負けへんで。
頑張ったら思いは通じる」。

よっしゃ ネバーギブアップや!

おい おい おい おい 停電かい もう!

メールぐらい 送らしてえや! ベトナム

<手術の時間は 夕方4時まで。

どんなに たくさんの患者さんがいても
それが この病院の決まりやった>

アンも 何してんのや! プラグ入れな
目ぇから 水 抜けてしまうやろ!

サン お前 何年 医者やってんねん!

早く!

<4時は とっくに過ぎていた。

だが まだまだ 手術は残っていた>

あと 何人やった?

アン。

(ティエン)ハットリセンセイ。
ハトリや!

日本語 できんのか?

スコシダケ。
ああ… ああ ほんなら

手伝うてくれ。 今から まだ手術が…。

ベトナム人ハ 人ノ イルトコロデ
怒ラレタリ 注意サレルコトヲ

トテモ恥ズカシク思イマス。

ア… デモ 褒メラレルト 喜ブ。 ガンバル。

ダカラ 怒ルヨリ 褒メテクダサイ。

それは 怒られるようなこと するからや。

やることもやらんと
はよ 帰りたがったり。

家族ノタメデス。
ん?

ベトナム人
家族ヲ トテモ大事ニシマス。

時間ドオリ帰ルノハ 家族ノタメ。

家族ガ 一番大事。
そんなんは 当たり前や。

けどな オペが必要な患者さんが
廊下にも ここにも

まだまだ こんなに待ってんねや!

今の俺にとって 一番大事なんは
患者さんや!

家族は大事やないんか!

♬~

おい! 患者さんが待ってんねや!

なんとか…
手術させてもらわれへんやろか?

頼む!

みんなが 家族を大事にすんのは
よう分かった。

アン 早く帰んのは 娘さんのため。
そうやろ?

でも 患者さんも家族と思てほしい。

患者さんが もし 自分の娘やったら?
親やったら?

ベストを尽くさんとおられんはずや。
違うか?

おう… ありがとう。 ありがとう。

いや~ ティエン ほんまに助かった。
おおきにな。

(ティエン)ア… 先生ノ気持チ ダンダン
ミンナ 分カッテキテルト思イマス。

でも ティエン 日本語うまいなあ。
どこで習うたんや?

ア… 前ニ ツキアッテタ 日本ノ人から。

そうか。 日本人とつきあってたんか。
ふ~ん。

留学生デシタ。 コノ古イ都ガ
大好キダト言ッテクレマス。

ハトリ先生ニ チョット似テル。
おっ それは男前やったんやね。

コチラハ ホーチミン主席デス。
ほう~。

ホーチミン主席モ コノ
クオックホック高校デ 学ビマシタ。

オイチョイオイ!
オイチョイオイ!

オイチョイオイ!
ヤー フフフフッ。

よし ほんなら 次は 「上手ですね」。

ヨイ・ラム。
ヨイ・ラム。

ヨイ・ラム。
う~ん 次は 「よくやってくれましたね」。

トット・ラム。
トット・ラム。 ヤー。

ヨイ・ラム・コー・ガング・
ファット・フュイ・ニェー。

アッ 「いいですね 頑張って下さい」。
はあはあはあ… もう一回。

ヨイ・ラム。
ヨイ・ラム。

コー・ガング。
コー・ガング。 ファット・フュイ・ニェー。

ファット・フュイ・ニェー。
ヤー!

あ~ そしたら あの~ 「美人ですね」は?

ア… エム・デップ・ラム。

エム・デップ・ラム。
ア… フフフッ。

カモン。
カモン?

ア~ 「ありがとう」デス。
ふ~ん。

カモン バックシー。 アリガトウ 先生。

ベトナムニ 来テクレテ アリガトウ。

カモン ティエン。 カモン。

オ~ カモン。
カモン。

♬~

「こっちでは まず 褒めなあかん。
そして 感謝の心や。 カモン カモンや」。

「へえ~ 日本に帰ってきても
たくさん 人を褒めてね」。

うん よくなってる。
コンクール 今年は いけるかも。

(生徒)本当!?
うん!

もう一回やってみよっか。
うん!

(拍手)

ミン・リー。
ミン・リー。

オーケー!

ミン 頑張ろうな。

ヘイ ヘイ。

帰った?

何でや… 何で そんなこと言うたんや!

ミン… ウエート ウエート。
ミン・リー! ミン・リー!

ミン・リー! ミン・リー!
ミン…。

ミン!

そういう人らのために
俺が呼ばれたんちゃうんか。

イッツ オーケー イッツ オーケー
イッツ オーケー。

無理かどうかは 俺が決める!

ドクター ハトリ。

頑張ろな。

<俺は いったん日本に戻り
手術に必要な医療機器集めに奔走した。

しかし…>
(森上)おお~ お~ お~ お~。

どうした? 羽鳥。 ベトナム行ったと
聞いとったが もう音を上げたんか。

俺が医学生やった頃
教授 言うてはりましたよね。

うん?

「光を取り戻すということは 未来の
大きな可能性を取り戻すということや」。

そのために 俺は 眼科の道に…!
落ち着け。

どないした? 羽鳥。
ベトナムでは

顕微鏡は曇ってて まともに見えへんし
コンタクトレンズは傷だらけ。

せめて 眼内内視鏡だけでもないと…。

内視鏡…。 あっ ああ
お前は 得意やったなあ 内視鏡

見えない人のために
メーカーも クリニックも

一台ぐらい
譲ってくれてもええやないですか!

何べん 頼んでも 頭 下げても
どっこも相手にしてくれないんです!

だから 落ち着きなさい。
オペが必要な少年が…。

ベトナムで待ってるんです。

あの子に光を…。

あなた!

おう。
「おう」って… えっ?

夕方 関空着じゃなかった?
いや あの~ ちょっと早いのが

取れたからな。 結衣の顔も
見ときたいなと思って 寄ったんや。

えっ 今から どこか行くの?
森上教授が紹介してくれたクリニックに。

そこに勤めるってこと?
いやいやいや 頼み事や。

ほな ちょお 行ってくるわ。

どうして 相談なしに
車 売っちゃうかな~!

「少年のオペに
どうしても 内視鏡が必要やったんや。

まぁ 俺の車の方は
最近 あんまり乗ってなかったし…」。

だからって 売る!?

「色々 勝手して ごめん」。
(せきこみ)

ったく もう…。

♬~

しゃあない…。

(ノック)

えっ?

ドクター ハトリ。

練習台?

あの子を練習台って 何や? コラ…
お前 もういっぺん 言ってみい!

ありがとうございます…。

何で そんなこと言うんや…。

あの子に そんなん言うの やめろや。
お前…。

たとえ 俺の子やったとしても
俺は同じことをした!

サン!
サン!

♬~

<そして 2週間後>

よう 頑張ったな! ハハハッ!

よう 頑張った。

♬~

(扉が開く音)

ん?

ドクター ハトリ。
ん?

ノー?

痛い 痛い 痛い… 痛いがな。

うわっ! ハハハッ!

お~ 痛いん お前。 おい。

<月日は 瞬く間に過ぎていき
約束の3か月が近づいてきた>

そうか。 ティエンは ここで育ったんか。

ミンナ 待ッテマス。 ドウゾ。

あ~ うまい! うまい!

うん うん うん うまい ほんまにうまい!
ありがとう! カモン!

う~ん!

♬~(歌声)

あ~ そっか…。

♬~

おう!
お帰りなさい。

ああ ただいま!
3か月 お疲れさま。

誰が疲れてんねん。
ほら 行こう。 行こう 行こう。

うわ~ 広~い!
そやなあ。

あっ ねえ ねえ ねえ!
ここに ほら ピアノ置けるよ!

こっち向きかな? ねえ。
こちらはですね

音を吸収する素材が入っております。
いいね これ!

ねえ! ちょっと 来て 来て すご~い!

オーブンと スチームオーブンも
ビルトインとなっております。

いいですね! ねえ ねえ どう思う?

うん。
どうかした?

ん?

さっきから ぼんやりして…。
何? 言いたいことがあったら

はっきり言ってよ。
え? ここで? 今?

ごめん。

3か月じゃ 全然 足らんかった。

えっ?

まだまだ 手術せなあかん人らが
ぎょうさんいて

俺やなかったら できん手術もあって
今せんと 失明する人が大勢…。

まさか… またベトナムに?

ベトナムに持ってった 内視鏡
停電で壊れてしもたんや。

そやから その…。

何?

新しい内視鏡が要んねん。

金を… マイホームの頭金。
あれが あったら なんとか…。

はあ!? えっ?
何 言ってんのか ちょっと分かんない。

ごめん。 あの…。
いい! もう聞きたくない!

ごめんて! おい ちょっと…。

ありがとうございます。

父親に似てもうた。 ごめんな。

お義父さんのこと
あんまり聞いたことないかも。

市役所の民生局に勤めててな
ホームレスや 生活保護の人らのために

朝から晩まで働いとった。

休みの日も ボランティアの
炊き出しに行くような人やった。

いっぺん 志郎が どなったことあんねん。

そんな 人助けばっかりして
何が楽しいんや!

正月ぐらい うちに おられへんのんか!

(慈夫)すまんな 志郎。

お父ちゃんが行かな
ほかに これ する人 おらへんねや。

ごめんな 結衣ちゃん。

似やんでええとこ 似てもうたわ。

人として いいことしてるんだろうなって
頭では分かってるんですけど…。

頭と ここは違うわ。
もう 私も 何べん 怒って

何べん 離婚したろ思たか。

でも しなかった。

うん まあ ほっとかれへんいう気持ちも
分からんこともないからな。

でも 結衣ちゃん 好きにして。
志郎は 父親以上のアホや。

焼いて食おうが 離婚しようが
文句言われる筋合いないわ。

(ピアノの音)

この子はな ハイいうて
3年間 学校も行けんと

家に引きこもってたらしい。
網膜症の手術をせんかったら

両目とも 見えへんようになってた。

もし そうなったら
死のうと思てたらしい。

こういう子らが ぎょうさん いてる。
俺が手術せなあかん患者さんが

まだ ベトナムには 大勢いるんや。

ずるいよ!

こんな写真 見せるなんて… ずるい!

(ドアが閉まる音)

(すすり泣き)

♬~

えっ? 結衣ちゃん?
来てへんけど。 どないしたん?

起きたら おらへんし 車もないし
携帯も つながらへん。

しゃあないな。 愛想尽かされて
当然のこと しとんやさかいに。

ちょっと 志郎? もし…。

結衣ちゃんは?

(和子)そうか… しゃあないな。

しゃあない… 何がや。
俺は 絶対 別れたりせえへんぞ!

私に言うてもしゃあないやろ!
そうか…。

結衣。 考え直してくれ 頼む!

俺はな 結衣がおってくれたからこそ…。
お金…

下ろしてきた。

これで たくさんの人が救われるなら…
使って。

ただし!
これからは あなたも節約すること。

はい。
ビールは 週3本。 ん?

350ミリリットルで。

歩ける所は歩く。
簡単にタクシーに乗らない。 はい。

仕事が終わったら
1日1回は 必ず連絡する。

はい。

ありがとう。 ほんまに ありがとう。

ありがとう。 ありがとう!

♬~

<こうして 日本とベトナム
行ったり来たりする生活が始まった。

月の半分 日本にいる間は

フリーの眼科医として
全国の病院で アルバイトに駆け回り

夫婦二人三脚の節約生活で
渡航資金をため…>

<日本で使わなくなった医療機材を
もらい受け ベトナムに運び…>

♬~

<残りの半月の間
手術 手術 また 手術だ>

すんません。 今 空港 着きました。

はい これから 向かいます。
はい。

よろしくお願いします。
お願いします。

(一同)よろしくお願いします。

<無我夢中の日々を重ね
俺は ある決断をした>

地方ニ出張シテ 手術ヲスル?
そうや。

ずっと前から やりたかったんや。

当たり前や アホ!

アリガトウ シロウ。
アリガトウ!

<俺たちは 週末の休みを返上して
ベトナム各地を回る活動を始めた。

眼科医が一人もいない地方には

光を失いかけた大勢の患者さんが
待っていた>

ストレッチャーで オペすんのか?

サン!

ドクター。
ん?

あんな サン。
人は人を助けるようにできてんねや。

家族は 大事やないんか!

人はな 人を助けるようにできてんねや。
今に分かる。

何や 今… おやじと おんなじ言葉…。

「今に分かる」て…。

「そんなん 分かってたまるか」って
「分かるか」って 思ってたのに…。

ハトリ先生!

ミン… ミンやな?

(ティエン)コノ近クノ村ニ 住ンデイルソウデ
先生ノコトヲ キイテ

ドウシテモ 諦メラレナクテ来タト…。

<全ては この子から始まったんや>

<全神経を 指先の内視鏡に集中する。

映し出されたのは 網膜はく離を
引き起こす 大量の増殖膜だった>

くそったれ。 増殖膜が こびりついとる…。

(雷鳴)

<この増殖膜を全て取り除き
剥がれた網膜を

元どおりに伸ばさなければ
ミンの目に光は戻らない。

しかし こびりつくように密着した
増殖膜は 難攻不落で

時間だけが過ぎていった>

情けねえ…
たった2時間で 指が固まりそうや…。

カモン。

くそったれ…。

お父ちゃんが行かな
ほかに これ する人 おらへんねや。

人はな 人を助けるようにできてんねや。

やるしかない… やるしかないんや!

ネバーギブアップや!

(秒針の音)

取れた… いけるかもしれん!

(雷鳴)

いける… いけるぞ!

(雷鳴)

あっ!

クソッ…!

大丈夫や 大丈夫や。 うん。

大丈夫や。 なっ。
(雷鳴)

戻った…。 よし。

モニターは…? 何や 壊れたんか? これ。

モニター…

ああ 頼む。

頼む ついてくれ…。

何や ついてくれ!

(雷鳴)

諦めてはあかん!

エス
戻った。 よし 続けるぞ!

(ティエン)ハイ!

見えてるんやな?

バー!

(拍手)

よかった… よう 頑張ったな。

先生 さよなら! さよなら!
は~い さようなら。

<あれから10年。
今も おんなじ生活や。

ベトナムと日本を行ったり来たり。
「お帰り」と「ただいま」の繰り返し>

お帰りなさい。
ああ ただいま。

お疲れさま。
ほい お土産。

ありがとう! 何? これ。
ん? あ~ ごめん 何やったかな? それ。

♬~