ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ドロ刑 第9話 中島健人、遠藤憲一、稲森いずみ、石橋杏奈… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐#09』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. ケム
  2. ハァ
  3. 七波
  4. 美希
  5. お前
  6. 何か
  7. 瑤子
  8. 勝手田
  9. 木元
  10. 皇子山

f:id:dramalog:20181208225811p:plain

『ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐#09』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

 

ドロ刑 ‐警視庁捜査三課‐#09[解][字][デ]

ついに最終章!!斑目中島健人)が煙鴉逮捕を決意!?煙鴉(遠藤憲一)vs13係!!相棒が真の目的に動き出す!皇子山の妹の女医を殺したのは!?衝撃の悲劇と結末!!

詳細情報
出演者
中島健人(Sexy Zone)、遠藤憲一石橋杏奈、  中村倫也、 江口のりこ野間口徹田中道子、生島翔、丸山智己板尾創路稲森いずみ

【第9話ゲスト】肥後克広マシンガンズ西堀亮滝沢秀一
【ゲスト】本田博太郎村松利史真魚
番組内容
ついに最終章!!覚醒した斑目中島健人)が相棒の逮捕を決意!?本気の煙鴉(遠藤憲一)vs13係総力戦!!犯行予告と謎の言葉が紡ぐ不可能犯罪!!相棒が真の目的のために動き出す!鯨岡(稲森いずみ)が13係を結成した意外な秘密も明らかに!!煙鴉の犯行阻止に特技を発揮する美希(石橋杏奈)!!皇子山(中村倫也)の妹の女医を殺したのは誰なのか!?衝撃の悲劇とまさかの結末!!すべての秘密の幕開けが始まる!!
監督・演出
中島悟
原作・脚本
【原作】福田秀「ドロ刑」(集英社週刊ヤングジャンプ」連載)
【脚本】林宏司
音楽
【主題歌】Sexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」
【音楽】木村秀彬
制作
【プロデューサー】能勢荘志、次屋尚、関川友理
【製作著作】日本テレビ
【制作協力】The icon
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/dorokei/
【公式Twitter】@dorokei_ntv
【公式Instagram】dorokeinsta_ntv

 


(煙 鴉) 俺が…。

煙 鴉だ。

本番 これからだぞ。

俺を捕まえてみろ。

斑目

ドロ刑遊びは…。

もう終わりなんだよ。

♬~

(電子音)

♬~

♬~

(瑤子) おはよう!
(美希) ハァ…。

何や? また二日酔いか。

(美希) チッ!
ええ そうですよ! 何か?

腹黒バレてから
開き直りが すごいなぁ。

ったく あのニセ煙 鴉
今度会ったら ぶっ殺す!

ひぇ~~!

(勝手田)
5243円 昨日の合コンな。

(細面) 無理やり連れて
行かれたのに 割り勘って…。

収穫がなかったんだから
しょうがねえだろ。

早く よこせ ほら
5000円にしといてやるから。

はい。

がっつき過ぎなんですよ。

(左門) そのコブラみたいな
頭の盛り上がりは

君の怒りを表してるってこと?

♬~

(斑目 勉) ハァ…。

♬~

これは…。

(においを嗅ぐ音)

ケムさんだ。

♬~

(皇子山) 宣戦布告だな 煙 鴉の。

(カメラのシャッター音)

(美希)
いいですか? 回収しますよ。

(勝手田) はい 預かります!

♬~

(皇子山) やはり

偽造された お前のIDカードが
使われていた。

明らかに牙をむいて来た。

俺たちに。

お前 どこまで情報 漏らした?

別に 情報って…。

他愛もないこと言って
飲んでただけだし。

お前は酒を飲むと寝る。

今の時代 ケータイ1つありゃ

ほとんどのプライバシーは
盗まれる 常識だろ。

そんな…。

「そんな」じゃねえんだよ‼

お前はな 泥棒に
警察情報を教えてたんだ。

分かってんのか‼

泥棒じゃ ない

人殺しにだ。

えっ?

5年前の

ギルバート記念病院だ
調べてみろ。

待ってください!

とにかく そのケムさんが…。

いや 煙 鴉が

俺を利用して 何かをしようと
しているのが事実なら

俺の責任です。

俺が… 止めます。

(皇子山) フッ。

(美希) ちょうど200枚です。

詳しく調べてみないと
分かりませんが

恐らく 先日の
大久保議員のとこから

盗まれた200万円かと。

だけど ニセ煙 鴉といい
煙 鴉は

13係に牙を向けて来てる
ってことか。

斑目をだましただけでなく?

(キーボードを打つ音)

「2013年7月22日

病院勤務の皇子山真里は

自宅に持ち帰った病院の資料を
何者かに盗まれたと

所轄署に届け出る」。

「その3日後 同25日

自宅マンション
7階 踊り場より転落。

全身を強く打ち 死亡」。

(鯨岡千里) 所轄署の捜査により
事件性はないと判断され

自殺ということで処理された。

盗まれた直後に 自殺。

♬~

何か大切なものを盗まれて自殺か。

そら 殺されたようなもんや。

その彼女の病院に
煙 鴉は また入って

何かの機密データを
盗み出した。

どういうこと?

何を盗んだのか どういう関係性が
あるのか 全く分からない。

ただ 煙 鴉が 皇子山君と斑目

2人に絡んでいることは事実。

だから 13係が捕まえる。

斑目君は どうする?

彼が
煙 鴉に利用されてたのも事実。

刑事として あるまじき行為で

場合によっては
懲戒免職も視野に入る。

ただし この話は

まだ私の胸の中に納めてる。

あとは 一緒に働く
あなたたち次第。

♬~

(皇子山)
もう一度 洗ってみてくれ。

(木元) 越権行為ですよ。

それに 自殺を調べるんですか?

ただの自殺じゃ
ないかもしれない。

やれ。

そんぐらいの裁量
あんだろう? お前にも。

(木元) 分かりましたよ。

煙 鴉 見つけたら
どうするつもりですか?

(木元) 殺すつもりですか?

(ドアの開閉音)

(ドアが開く音)

(瑤子)
おっ 煙 鴉の子分が入って来た。

あの… 本当に…。

年末ジャンボ 3万円分!

芋焼酎5本と
スルメ 段ボールいっぱい。

カラオケ5時間無料券と
日本酒2本。

ニシヘルマンリクガメ。

ディズニーランド ペアチケット。

(瑤子) …をお歳暮で贈ることで
手打ちや この件は。

あ… あの…。
(瑤子) 簡単に謝まんな。

逃したホシは自分の手で捕まえる。

それが刑事の責任のつけ方や。

♬~

聞いたよ 妹さんの話。

だから…。

だから そんなに
ゆがんでんのか。

でも 許す!

だから そんなに変態に?

でも 許す!

♬~

♬~

(ドアが開く音)

で あなたは どうするの?

13係は 煙 鴉逮捕で動いてる。

でも あなたは違う顔ね。

俺には ケムさんが…。

あっ いや… 煙 鴉が

本当の悪人とは思えないんです。

何か訳があって こんなことを…。

だったら…

自分で確認しなさい。

それが あなたの仕事。

♬~

♬~ (足音)

♬~

後手後手だな。

相変わらず。

ケムさん…。

ケムさんの狙いは 一体…。

虹だよ。

えっ?

虹をつかもうとした。

バカだった俺は

それで全てを…。

全て?

踏みつぶされた。

デカいものにな。

フッ… そういうことだよ。

俺を…。

利用したの?

フッ。

当たり前だろ。

まだ分かんないのか。

それ以外に何の価値がある
っていうんだよ?

お前に。

俺を…

一流のドロ刑にするって
言ったのは…。

口実に決まってんだろ。

どうでもいいんだよ そんなこと。

じゃあな。

ケムさん!

ハァ… ハァ ハァ…。

もう 遊びじゃないんだよ。

命懸けなんだよ。

♬~

ケムさん‼

(銃声)
うわっ!

♬~

♬~

♬~

 

(キーボードを打つ音)
ハァ…。

(キーボードを打つ音)
か… 代わろうか?

お願いします。
おっ! 血はダメだ うっ…。

かすり傷とはいえ
普通で行けば殺人未遂。

所轄の刑事課が出て来るわ。

目撃者は誰もいません。

僕が黙ってれば。

分かった。

ただし 拳銃の不法所持 同発砲。

これは窃盗とは
比較にならない罪よ。

みんなにも拳銃の携行許可を出す。

今後は通常と違い
煙 鴉を見つけ次第 逮捕。

拳銃を出して来た場合
撃っても構わない。

出ました… 七波 隆
モーリス工業の顧問です。

(美希)
盗難被害に遭ったんですか?
いや 特に挙がってない。

ということは…。
こいつがターゲット 次の。

フェイクかもしれんな。

せやけど 煙 鴉が
わざわざ残して行ったんや。

何か意味はある。

とにかく

この人の周りを張り込んでみて。

明日から 頼んだわ。
(勝手田) はい。

目が覚めたか。

煙 鴉は こういう男だ。

手段を選ばない 目的のためなら。

その目的って?

知るか そんなこと。

でも… 1つ 分かりません。

何が?

あれが…。

あの コースターの名前が
もし 次のターゲットだとするなら

何で ケムさんは…。
チッ。

あっ いや… 煙 鴉は

わざわざ
犯行を予告するんですか?

一流の泥棒だっていうプライドだ。

知ってんだろ? 現場に
痕跡を残して行く泥棒は多い。

捕まえられるもんなら
捕まえてみろっていうな。

挑んで来てんだよ 俺たちに。

てめぇ まだショックなのか?

恋人に撃たれたことが。

(真鍋)
一線を越えて来たな ヤツも。

…と 思われます。

13係を君がつくった目的は?

煙 鴉の逮捕です。

(真鍋)
忘れてないようだ だったら…。

早くしなさい。
はい。

どんな手を使ってもよい。

ヤツは 銃を持ってるんだろう?

身柄確保に

生き死には問わない。

そのつもりです。

まだ いたの?

あっ… もう帰ります。

斑目君。

撃たれたのを黙っておくのは

所轄に出て来てほしくないから?
それとも

煙 鴉をかばってる?

相手は 煙 鴉よ。

こっちも命懸けでやらないと
逮捕はできない。

その覚悟がないなら

現場には行かせないから。

ハァ…。

七波 隆さん
自宅は港区の高級マンション。

毎朝 ハイヤーの送り迎えで

品川区の会社まで出掛けています。

マンションは
政治家など著名人も多く

最厳重と言っていい警戒システム。

会社も同じです
できたばかりのオフィスビル

最新のセキュリティーシステムに
守られています。

盗みに入るのは極めて難しいと…。

いや 必ず入るで ここか 会社か。

この会社には 顧問として
名誉職的に机があるにすぎない。

こんな所に 何か大事なものが
あるとは思えんがな。

元キャリア役人 天下りか。

♬~

(美希) 入るとすると
玄関からとベランダの窓。

簡単じゃ ない。
(瑤子) それより 一流の泥棒は

必ず逃げ道を確保してから
仕事に取り掛かる。

どうやって侵入するかより
どうやって逃げるか。

玄関から逃げた場合 これだけの
監視をかいくぐるのは

このマンションでは不可能。

それに 奥さんは家にいるし
通いの家政婦さんもいる。

強盗でもしない限り不可能。

やり方を変えるとは思えんなぁ。

大体 何を盗るんでしょうか?

お金?

♬~

あ~!

(沙織) あれ? みんなは?

捜査に出てます。

ハァ… そう。

何かさ 皇子山が自殺の再捜査
依頼したって聞いてる?

鑑識も やり直させるとか。

知りませんねぇ 今 忙しいんで。

ハァ… ちょっと不満なのよね。

何で 私に頼まないんだって!

ちょっと 聞いてる!?
(細面) どうでしょう。

あっ これか!

ねぇ! 何で?

もしもし 僕です
ええ 七波の件で…。

ねぇ! 聞いてんの? ねぇ!

あ~! うっせぇなぁ!

あんたが
ミスばっか すっからだよ!

(瑤子) はっ?
お前 それ 誰に言うてんねん。

あっ 違うんですよ 科捜研の女
ちょっと 耳 やられてて…。

私 失敗しかしないから!

(細面) あっ…。
(瑤子) おい 何や? お前。

もしかして
沙織とデキてんのか?

(勝手田)
皇子山からの報告によると

会社のほうに入る可能性も低い
となると

会社と この家との間か。

(美希)
でも ハイヤーで移動してますよ?

(勝手田) う~ん。
細面から連絡や。

「七波は かつて
経済誌のインタビュー記事で

肌身離さず持ち歩いている
手帳があると答えている」と。

それが狙い?
気のせいかもしれんけど

何か におうな。

七波のオフィスで
明日 一般人も交えた

シンポジウムがあるそうだ
そこで 七波も講演する。

会社外の人間も大勢来るそうだ。

(車のドアが開く音)

煙 鴉が
一般人に交じって 来るかもな。

煙 鴉は拳銃も持ってます。

会社のほう 警戒してみるか。

よ~し 煙 鴉が来たら
俺が見当たり捜査で挙げてやる。

とにかく その
「虹」が何なのか 探りましょう。

ちょっと 資料室 いってきます。

斑目君…。

♬~

俺を…

利用したの?

当たり前だろ

それ以外に何の価値がある
っていうんだよ? お前に

ドロ刑遊びは…

もう終わりなんだよ

♬~

♬~

♬~

よりによって
こんな時にシンポジウムかよ。

♬~

(勝手田) どれだけ変装しても
整形しても

変えられないのは 目と耳
そして骨格だ。

俺の頭には

煙 鴉の顔が
しっかりと たたき込まれてる。

歩き方の癖も。

はい。

俺の視界に入ったら
必ず確保する。

七波が来たら 俺がついて行く。

周囲の人間に警戒や。

ハァ…。

(ドアが開く音)

ハァ…。

(七波)
おぉ 今日は君たち頼むぞ。

(男性) はい。

来たで。
(左門) うん。

(七波) あぁ。

♬~

(一同) アハハハ…!

(七波)
少ないかな? アハハハ…!

まだまだ行きますよ
あなた方には。

(においを嗅ぐ音)

お前 どうした?

ケムさんだ。
何?

ケムさんの におい。

どこだ?

♬~

ケムさん… どこだ? ケムさん。

どこだ?

おい。

♬~


♬~

♬~

行くぞ。

♬~

肘の動き 体の揺れ

腕の角度 スリ眼。

(左門) 何だ? これ。
どうした?

七波の周り

みんな スリだ。
えっ?

(左門) 10人…

いや 30人は いる!

♬~

じゃ どうぞ ごゆっくり。

お~っと! これは失礼しました。
(七波) いや こちらこそ。

いや どうも…。

(左門) やったな。

うおっ!

♬~

♬~ (勝手田) うっ!

♬~

≪警察だ~!≫
これ あなたのですよね。

え~!?
スラれてましたよ。

あぁ… どうも。
お気を付けて。

♬~

♬~

(左門)
スラれた被害者に寄って行き

「財布ありました」と
善意の第三者のフリをするが

中身は もう抜いている。

「ダチ」という
古典的なスリの方法の1つだ。

ブツがなきゃ
スリも逮捕できない。

そのスリ連中は

一応 職質かけた。

でも 当然だが

誰も 何も話さない。

煙 鴉が仕込んだんだ。

スリたちにスーツ着せて。
(机をたたく音)

そこまでして盗った
手帳の中身は?

大したこと書いてないの
一点張り。

でも 何か隠してる あの七波も。

ガイシャのほうにも
秘密があるってことか。

煙 鴉は その手帳に書いた

何かの情報を集めてる
ってことですか?

皇子山君は
もう一度 病院のほうと

その「虹」との関連を調べて。

他の人たちは
ガイシャたちの つながりを。

煙 鴉は必ず

第2 第3の犯行を行うから。

以上。

待ってくれ。

斑目を捜査から外してくれ。

どうして?

こいつは
本気で捕まえようとしてない。

むしろ
友達 追い掛けてるみたいだ。

邪魔なんですよ。

それに

こいつがいると
また煙 鴉に利用される。

そうなの? 斑目君。

いや…。

捕まえる気がないなら
捜査しなくてもいい

…って言ったわよね?

ただし

今まで煙 鴉から
どんなことを聞いて来たかは

思い出して報告しなさい。

そこに きっとヒントがある。

警察手帳を置いて去る前にね。

《俺は 厳格であるべき
刑事でありながら

窃盗犯に心 許していた》

お前ならできる

自分の目で見て
勘が働いたんだろ?

だったら その勘 信じろ

99% 金目的だ

だが
何か特別な理由がある時も

中には ある

こういう差が 弱さだ

(はなをすする音)

ハァ…。
(はなをすする音)

《差は 弱さ》

《その差を
突いて来たってことか》

♬~

♬~

(宵町) 斑目さん

今回は…

何の お題を与えられたんですか?

えっ?

この方に いつも お題

与えられてたじゃないですか。

お前にしかできない仕事だよ

徹底的に 泥棒の気持ちになれ

できるかな? お前に

(宵町)
よくは分からないですけど

あなたが
そのお題を解決するたびに

何だか うれしそうでした。

♬~

そういえば…

あの方が書かれて
置いて行かれたと思うんですけど。

さっき こんなものが出て来て。

(宵町) フッ。

♬~

え~ 阿川義一は
元裁判官。

今は法律事務所の団体顧問を
やっておられます。

自宅は世田谷区。

仕事先の団体は
港区のオフィスビルにあります。

(瑤子) 自宅は一軒家。

忍び込もうと思ったら
どっからでも入れる感じやな。

(勝手田)
オフィスのほうも一緒だ。

一応 ガードマンは いるが
緩いっちゃ緩い。

入ろうと思ったら 入れる。

その丸のマークは何?

あ~ いろいろ考えたんですが…。

「満月」ってことじゃ
ないでしょうか。

満月?
次の満月は?

(細面) あっ…。

今晩です。

♬~

(伴) そうですか あれから もう

5年ですか。

(皇子山) 先生が海外に行かれる
1か月前です。

(伴) こちらに戻って来ると
思い出します。

彼女のこと。

あの若い身空で

本当に惜しいことを。

(皇子山)
盗まれたと言っていました。

大切な何かを。

事件直後 私がお伺いした時は

病院は 何も分からないと
おっしゃっていましたが

いま一度 お伺いします。

先生は あの時

何が盗まれたと お考えですか?

(伴) 基本 患者さんのデータなどは

自宅には持ち帰れないように
なってます。

だから 正直ちょっと 見当は…。

先生

「虹」という言葉に
何か聞き覚えは?

ハァ… すいません。

分かりません。

何も出て来ない?

5年前と一緒の情報しかない
ってことか?

(木元) そうなります。

てめぇ それでも 一課の刑事か!?

捜し出せ。

捜すまで帰って来るな。

♬~

♬~

(美希) 左門さんからで
阿川さんは もう自宅です。

家族5人と一緒だそうです。

(勝手田)
片や こっちは警備員2人か。

(瑤子) このビルに 一体
どんなお宝が眠ってんねん。

(美希)
とにかく張り込みましょう。

♬~

♬~

(警備員) ん? どうした? 何だ?

ん?
(警備員) 何だ 何だ?

(警備員) うわ! だ… 誰!?

警察です。

はっ!

先ほど連絡した者です。
はい。

あの 自分に何か
お手伝いできることあれば…。

そのライトをお借りできますか?
はい どうぞ。

電気の復旧
大至急でお願いします。

(警備員たち) はい!

少し お話 伺えますか?
はい!

(瑤子) 阿川の仕事部屋は?

3階のはずです。

よし うちらは3階 探す
お前らは上の階や。

(美希) 分かりました。

(宵町)いつも お題

与えられてたじゃないですか

ケムさんは 俺たちに何かを

解決してもらいたいってこと?

♬~

ここは無事やな。

阿川の部屋以外の どこかか。

♬~

♬~


(ブラインドが揺れる音)

♬~

♬~

待って。

このまま1つ1つ見て行っても
らちが明かない。

多分 煙 鴉は もう
このビルに入ってる。

うん。

私が聞く。
えっ?

見えなくても 音はする
それを聞くから。

うん。

分かった じゃあ 待機しとく。

(ダイヤルキーを回す音)

(ダイヤルキーを回す音)

(ダイヤルが合う音)

(ダイヤルキーを回す音)

(ダイヤルが合う音)

(ダイヤルキーを回す音)

(ダイヤルが合う音)


(風の音)

(ブラインドが揺れる音)

(風の音)

ケムさん!

(美希) 煙 鴉です!

ハァ ハァ…。

(美希) 外に出ました。

♬~

♬~

ケムさん!

♬~

何をしようとしてるんだ!?
ケムさん!

教えてくれ! 煙 鴉‼

うん…。

うん 分かった。

今日は もう引き揚げて。

細面君も 今日は もう遅いから
引き揚げていいわよ。

(細面) 虹だ!

えっ?

虹です レインボー!

煙 鴉が侵入した人間です。

議員の大久保 元官僚の七波
元裁判官の阿川。

「RAINBOW」の

「O」 「N」 「A」
じゃないでしょうか。

つまり あと4人。

残りの頭文字の人間を狙うと。

かもしれないわね。

この線で探ってみます。

お願い。

(キーボードを打つ音)

お久しぶり。

知り合いに犯罪者がいる
なんてことが知れたら

警察官としての今の あんたの
立場もマズいことになる。

それで俺を?

あなたを逮捕するために
この仕事やってる。

拳銃の携行許可も出てる。

捕まったほうがいい。

命だけは助かる。

それに…。

あなたのやってることは無駄よ。

勝てると思うの?

勝てるさ。

俺は すでに
たっぷりのデータを頂いてる。

警視庁の。

あのガキからな。

死ぬことになるわ。

北岡さん。

フッ。

望むところだ。

♬~

間違いないのか?

(木元) ええ 現地の所轄では
なぜか箝口令が敷かれていて…。

なので つてを使って
退職した所轄の刑事に

聞いてみたんです すると

現場に不審人物がいたと
管理人の証言です。

落ちた真里さんの すぐ近くで
直後に…。

(木元) でも なぜか この管理人
事件の翌日

親会社から異動させられています。

で?

(木元) 真里さんの手の爪の間には
かすかに皮膚片があった。

それで その刑事は
鑑識にDNAを採らせ

照合したが該当者はいなかった。

そうこうするうちに
上からの指示で

捜査は中止。

自殺と断定されたんです。

それで… そのDNAは?

(木元) 先輩から預かっていた

煙 鴉のDNAと一致しました。

爪の間に皮膚片が残るには

相当な力が必要です。

♬~

(木元) 引き続き 探ってみます。

♬~

お前 刑事に向いてるよ

俺が お前を…

最強のドロ刑にしてやるよ

何で
協力してくれたんですか?

お前が俺を見つけた

結局 最後は執念なんだ

どっちが本気で捕まえたいかで
勝負は決まる

本番 これからだぞ

俺を捕まえてみろ

斑目

《何を
俺に解いてもらいたいんだ?》

《ケムさん》

この2件の煙 鴉の事件

盗られたのは手帳
古い業務日誌。

いずれにせよ お金じゃ ない。

議員の大久保は
金しか盗られてないの 一点張り。

でも 何か隠してる。

この3人に何らかの つながりが
あるんだろうな。

煙 鴉が何らかの目的を持って
窃盗を重ねてるのは

間違いないな。

とにかく 「虹」という言葉の意味

そして ガイシャとのつながりを
徹底的に洗いましょう。

(細面) かしこまり!

♬~

斑目

まだ本気で追ってないの?
煙 鴉を。

煙 鴉は

命を懸けて
何かをしようとしてるのよ。

分かってます。

係長…。

♬~

俺が

捕まえます。

煙 鴉を…

必ず この手で。

♬~