ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

獣になれない私たち 第6話 新垣結衣、松田龍平、田中圭、黒木華… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『獣になれない私たち#06』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 呉羽
  2. 斎藤
  3. カイジ
  4. 恒星
  5. 岡持
  6. 深海
  7. カイジ
  8. 京谷
  9. 結婚
  10. ハァ

f:id:dramalog:20181114230250p:plain

『獣になれない私たち#06』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

獣になれない私たち#06[解][字][デ]

晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)の路上キスから巻き起こる大波乱!遂に元カノ朱里(黒木華)が反撃開始で5tapにのりこんできた!?様々な秘密が明かされる第6話!

詳細情報
出演者
新垣結衣松田龍平田中圭黒木華/犬飼貴丈、伊藤沙莉近藤公園、一ノ瀬ワタル/菊地凛子松尾貴史山内圭哉田中美佐子 ほか
番組内容
晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)は、路上でのキスを呉羽(菊地凛子)に目撃されてしまう。呉羽の夫・橘カイジのことが気になっている恒星は、2人の結婚についての「不穏な噂」を聞く…
朱里(黒木華)が居座るマンションを出た事を晶に告げられないままの京谷(田中圭)。
そんな中、朱里は京谷宛ての昔の年賀状を見つけ、晶の家に向かう。途中5tapに立ち寄った朱里は偶然いた恒星たちと知り合い一緒に飲み始め・・・
監督・演出
【演出】相沢淳
原作・脚本
【脚本】野木亜紀子
音楽
【ドラマ主題歌】あいみょん「今夜このまま」(unBORDE / ワーナーミュージック・ジャパン
【ドラマ挿入歌】ビッケブランカ「まっしろ」(avex trax)
【音楽】平野義久
制作
【プロデューサー】松本京子、大塚英治(ケイファクトリー
【協力プロデューサー】鈴木亜希乃
【制作協力】ケイファクトリー
【製作著作】日本テレビ

 


(花井京谷) 元気で ホントに。

(朱里) 終わっちゃった。

♬~

(岡持) あぁ~~!

何してんすか~!?

こんな所で!

当然わいせつ罪ですよ!

(根元恒星) 公然な。

(足音)
(深海 晶) あっ。

もう 呉羽さんと
びっくりですよ!

反省して!
(呉羽) ハハハハ…!

ハハハハ…!

これは… 何の会?

何でもいいんじゃない?
喉 渇いた。

タクマラカン お願いします。
(タクラマカン斎藤) あっ そうだ

前 言ってたアップルホップ 入ったよ
飲みやすくて甘~いの。

タクマラカン

この店で いっちゃん苦いビール。
えっ?

(岡持)
苦味と雑味の大人のビール。

俺は復興エール。
(斎藤) はい。

1番 下さい。
は~い。

私は その
甘~くて飲みやす~いの。

は~い。
(岡持) えっ?

ウッフフ…。
くぅ~! かわいい…。

事務所に来るはずだったろ。

あぁ それは これ。

カイジの会社の企業情報
検討よろしく。

あの 上場したいっていう。
そう よく知ってんね。

まぁ…。

やるとは言ってないけど。

それも含めて 検討よろしく。

(呉羽) 何か いいよね。

出身も仕事も重なんない人たちと
お酒飲むのって。

俺 佐賀出身っす!

呼子イカ
いやぁ~!

それ食べたい 透明なやつ。

(岡持) あ~ もう
すきっすきっすなんすなぁ。

はぁ?
もう イカが新鮮で透き通ってて

もう すきっすきっすなんすなぁ。

晶は? 東京?
木更津です。

あっ 海ほたるの あさりまん。

あれさ 行くたんびに
食べたくなんない?

ずっと帰ってないんで。
(呉羽:岡持) ふ~ん。

えっ 恒星さんは どこなんすか?

俺?
高校まで福島だよね。

(岡持) 福島には
行ったことがないっすなぁ。

(斎藤) はい 北信州ビールの
アップルホップ 2つ。

いや タクマラカン
俺 大人ビールや!

はい 2人 ちょっと待ってね。
(呉羽) ほれ カンパイ!

あっ カンパ~イ。
カンパ~イ。

うまっ!
えっ これ 何すか!? うまっ!

(呉羽) おいしいね。

今日さ これから
パーティーあるんだけど

みんなで行かない?
えっ セレブなパーティーすか?

まぁ ゲーム系だから
そうでもないかな。

私の旦那さんが作ってる

オンラインゲームの関係で

今夜ゼロ時に ちょっとした
発表があって それで。

(岡持) えっ じゃあ 呉羽さんの
旦那さんも来らっしゃる?

ン~フン。
えっ じゃあ 恒星さんのことは

何て説明してあるんですか?

仲のいい友達。
(岡持) えっ 友達なんすか。

ん? 違うの?
違くは ないんじゃない。

えっ じゃあ 今は呉羽さんとは
別れて友達になった。

そして 今は
晶さんと付き合ってらっしゃる。

付き合ってないです。
でも さっきさ

外で熱烈なチュウば
しよったやろうが!

(呉羽)
チュウ! いいねぇ その響き。

(岡持) それに朝まで
恒星さんの部屋で

ベッドにインしてたって!
ベッドにイン。

あの 何をどう聞いたか
分かんないけど それ 実際は…。

してたな ベッドにイン。

まぁ…。

ほら! 見たことか~! もう~…。

当然わいせつ罪ですよ!
公然な。

まぁ いいんじゃない
2人とも大人なんだし。

(斎藤) はい 復興エールと
タップ・ワンの湘南酒造ピルスナー

誰が誰と何をしようが
お互いに良ければ自由。

だよね~ タクラマカン

そうねぇ
クラフトビールっていうのは

伝統的な製法を
取っているけれども

ただ 作り手独自の個性が
発揮されてるというところが

特徴でね まぁ つまりは
自由なビールってことね。

いやいや
ビールの話じゃないっすよ。

(斎藤) 前後が分からない
危なそうな話ふられたら

ビールで濁すしかないでしょ。

(呉羽) フゥ~ オ・ト・ナ。

じゃ 行こうか。
まだ来たばっかだろ。

喉の渇きは潤った。

飲み切りました!
俺 約束あるから。

(呉羽) えっ 約束?
晶と。

(呉羽) あ~…
えっ 2人で来ればいいじゃん。

そういうわけにはいかないの。

チェっ カイジ 紹介しようと
思ってたのに。

また今度な。
(岡持) じゃ 俺だけ行っても

大丈夫なんすか?

誰が来ても みんな
よく分かんないから OK。

フゥ~! よっしゃ~!

(呉羽) これ 三郎と私の分。

マジすか ありがとうございます!
(斎藤) あら どうもありがとう。

お先~。
フフフ…!

じゃ 恒星さん いってきます!
じゃ 晶さん いってきます!

(呉羽) またね!
(斎藤) はい また来てね~。

(岡持) いってきま~す!
(斎藤) はい お楽しみ。

(ドアが閉まる音)

約束?

晶?

恒星さんって…。

フッ。

何だよ。
フフフ…。

フフフ…。

言えよ 気持ち悪い。

恒星さんって

呉羽さんのこと
すっごい好きだよね。

はぁ?

ん?

えっ?
えっ?

フフフ…。

えっ 考えるとこ?

何で急に結婚したのか

ちゃんと聞いたほうが
いいんじゃないの?

呉羽さんへの気持ち
まだ整理できてないんでしょ。

誰もいなくなったし…。

さっきの続き する?

途中で寝るじゃん。

いや…
いつも寝るわけじゃないから。

はいはい。

いや ちょっと待って
その すぐ寝るキャラ設定

納得いかないんだけど。
はいはい フフッ。

フフ…。
フフフフ…。

さっきは すいませんでした。

キスしたこと。

あの時 京谷が見てたの。

えっ?

京谷に会うのが怖くて

恒星さんを 都合よく

便利に使ってしまいました。

ごめんなさい。

最低。

はい。

言わなかったら
いい夢 見れたのに。

俺が。

フッ。
フフ…。

京谷とは どうすんの?

どうしたらいいんでしょうねぇ。

上場 手伝うの?

どうしましょうね。

♬~

遅い。

(岡持) え? いつもと一緒っすよ
まいどあり!

待った コーヒー飲むか。

えっ?

コーヒー。
(岡持) 入れてくれるんすか?

座ってな。
は~い! あざ~っす!

あ~。

はぁ~。
どうだった?

あっ 俺 ミルクと砂糖
多めでお願いします!

週末 どうだった?
えっ 何がすか?

行ったろ 呉羽と。
あっ パーティー

俺 めっちゃ浮いてましたよ。

真っ黒か激しい服を着た人たちの
グループと

チェックシャツかパーカ着て

何か呪文みたいな話 してる
人たちのグループと

もう パカ~って分かれてて。

俺 どっちの話も
全然 分かんなくて。

どんなヤツだった? 橘カイジ

(岡持)
あっ めっちゃいい人でしたよ。

(カップを置く音)
いい人?

(岡持)
いや 俺 ぼっちだったんすけど

ずっと ラーメンの話 してくれて。

年は?

さぁ?

見た目は どんな感じ?

いや
何て説明したらいいんすかねぇ。

鐘は? 鐘が鳴りそうな男だった?

カネ?

ハァ…。

鐘って…。

あっ あっ あっ… あっ でも

ラーメンは
家系が好きだって言ってました。

ラーメンの話は いい。

(岡持)
あっ でも 便所 行った時に

変な話 聞きましたね。
ん?

(岡持)
激しい服 着た男たちが2人

何か 橘カイジと呉羽さんは

偽装結婚だって。

はぁ?

 

 

(朱里) 文京区…。

失礼します。

佐久間さん ミヤコ特産さんの契約
無事 終わったんで

この後 よろしくお願いします。

担当は上野君なので
何かあったら上野君に。

(佐久間) その案件って 確か
この先も長~く続くやつだよね?

はい リリースの後
保守まで年間契約です。

俺より 緑川が担当したほうが
いいんじゃないかな?

ん?

前に 佐久間さん これは
アーキテクチャの構築が複雑だから

俺がやるって
言ってませんでした?

えっ? 言ったっけ?
言いました。

うっちょ~ん。
「うっちょ~ん」じゃなくて。

(業者) 失礼しま~す
監視カメラの設置は

こちらの部屋からで
よろしいでしょうか?

(佐久間:晶) 監視カメラ?

(九十九)
防犯のためや 何がアカンねん。

社員が何か盗むとでも
言うんですか?

完了しました。
(九十九) あ~ そうですか。

ありがとうございます…。

せやないけど
万が一のためやがな!

音声まで拾えるって

まるで 我々が
監視されてるみたいです。

(九十九)
もし そうやったとして

何か問題あんのか!?

ぬるま湯に
つかっとる場合ちゃうで!

はい 解散! 仕事せい 仕事。

ん…。

何?

(夢子) 佐久間さん ヤバいっす。
(佐久間) ん?

この前の話
社長に聞かれてやした。

この前?
あっしが ここで

会社愛は全然ないけど ぬるま湯に
つかっていたいって話して

佐久間さんが転職先 探してる…。
バ… バカ! それ。

(社員たち) えっ?

(社員)
えっ それ ホントの話ですか?
冗談ですよね?

(社員) 深海さん。
はい。

(筧) こんにちは。
あっ!

(筧) 樫村地所の筧です。

深海さん 先日は どうも。
どうも… 今日は?

ようお越しくださいました。

深海 担当な。
えっ? 今度は何ですか?

(筧) プロジェクトでECサイト
作ることになりまして

部長の橋爪が
ツクモ・クリエイト・ジャパン に ぜひと。

それは もう 橋爪先輩の頼みは
断れませんからな。

深海さんは 樫村地所のことを
よくご存じなので

適役だろうと言ってました。
はぁ…。

(九十九) 信頼されとるやないか。

(筧) 今日は来られませんでしたが
花井も担当です。

花井さん?
(筧) 深海さんの…。

樫村地所にいた時に
大変 お世話になった方です。

そうか。

そりゃ 恩返しせなアカンな!

(筧) それで橋爪が 仕事の前に
皆さんと懇親会を開催したいと。

それはね
もう どんなとこへでも

営業のぼんくらども連れて
まいりますよって!

なぁ!
(上野) えっ?

(スピーカー)♪~

(呉羽) …着ていただけるように
作っていて。

特に これは
ここに シアー感があるので…。

こんにちは。
(ありさ) どうも。

あっ 呉羽さんなら…。
うん 知ってる。

ちょっと聞いても いいですか?

(ありさ) 背 高いですよね?
はい?

今 メンズもやろうって
話 してて

仮縫いしたの
ちょっと着てみません?

あぁ…。

一回 それは置いといて。

週末 橘カイジさんの
パーティー…。

行きました?
はい。

そこで 俺の友達が
良からぬうわさを聞いたんだけど。

もしかして…

偽装結婚ってやつですか?

それ。

今 橘カイジさんの会社の上場を
頼まれてるんだけど

もし そういう
うわさがあるんだとしたら

早いうちに本を絶たないと
信用に関わるから。

(ありさ) はぁ…。

偽装結婚っていうのは
どういう話?

あっ。

僕は 呉羽さんの
顧問税理士でもあるので

知っておく必要があります。

呉羽には言わないし
悪いようにはしないから。

知ってること
教えてもらえないかな?

呉羽さん
前の事務所に訴えられたんです。

(ありさの声)
秋冬物のポスターの件で。

♬~

(朱里) まだ 1人暮らし?

♬~

≪ありがとうございました≫

♬~

家電に電話なかった?

(朱里)誰から?

5tapっていう店


あっ いらっしゃい
あっ お好きな席 どうぞ。

あっ…。

東京砂漠にオアシスを
タクラマカン斎藤です。

(斎藤) あっ ビールは5種類
決まったら お声掛けください。

はい。

ってことは

呉羽ちゃんが前いた
モデル事務所が問題ってこと?

う~ん…。

斎藤 そっち系に
ツテあったよな?

まぁ 劇団時代の知り合いが
いなくもないけど。

どんな事務所か調べてくんない?

その事務所が

旦那さんのゲームの会社と
つながってるってこと?

その旦那自体が
うさんくさいんだよなぁ。

カイジってヤツ。

カイジ

年齢も顔も
出身地も非公表のゲーマー。

(斎藤) ゲーマー。

ってことは あれだ! 高橋名人

誰?
えっ いたじゃない。

ファミコン名人の 魂の16連射

カイジも 何かの名人ってこと?

(朱里) すいません。
えっ?

ゲーマーは
ゲームをする人ですよね。

カイジは ゲーマーじゃなくて
ゲームクリエイターです。

作る人です
プテロン・オンラインの開発者。

(社員の声) お疲れでした。

(社員) お疲れです。
お疲れさまです。

筧 筧。

あっ お疲れっす。
お疲れ。

お前 今日 ツクモ・クリエイト
行ったんだよな?

はい 金曜日 懇親会です
空けといてください。

懇親会?

向こうの社長と営業チームと
うちの部長と僕らで。

あっ 深海さん 何か言ってた?

お前 俺も担当だって言ったよね?

はい でも特に何も。

まだケンカしてるんですか?

ケンカっていうか…。

ハァ…。
まだ仕事するんですか?

いや 早く昇進して
給料上げてもらわないとさ。

前向きっすね。

ボロボロだよ。

お先。
お疲れさまです。

お疲れさまです。

ねぇねぇ 筧ってさ
彼女とか いないの?

彼女なんて…。

女って
すぐ浮気するじゃないですか。

どんな女と付き合って来たんだよ。

いいですよね 花井さんは
ケンカしたって安泰ですもんね。

花井さんとだけ愛の歴史を紡いだ
深海さんという いちずな彼女。

お疲れでした~。

お疲れさまでした。

お疲れでした。

お疲れさまでした。

でね ここがポイントなんだけど

プテロン・オンラインは
終わっちゃったんじゃ ないの。

たっちんが終わらせたんですよ。

(斎藤) たっちん?
たっちん?

ファンの間での
カイジのあだ名。

うちのロップイヤーも
たっちんっていう名前にしました。

この前の 0時ちょうど
私 寝ちゃってたんだけど

ゲーム画面に
新しいメッセージが出現して

それが 次に始まるゲームの
予告になってたんですよ。

超熱くないですか?
あっ 今 画面 見せます。

(ドアが開く音)

こんばんは~。

(斎藤) 晶ちゃん いらっしゃい。

トイレは そこ左。

びっくりした~。
(斎藤) フフっ。

(ドアを閉める音)

常連さん?

初めて?
(斎藤) うん。

ブライダルの仕事してるって。
ふ~ん。

あっ 1番 下さい。
はい。

あっ やっぱり この前
呉羽さんたちが飲んでた…。

アップルホップ
タップ・スリーで。

はい。
は~い。

ブライダルっていうと
思い出しちゃうなぁ。

何? 結婚したかったなぁって?

ううん 京谷の元カノ。

あ~。

部屋に住み着いてる。
うん。

ブライダルの仕事してたけど
人間関係で つまずいちゃって

辞めたんだって。

この前 初めて会った。

会った?
うん。

京谷の家に突撃して 直接 2人で。

ハハっ 引きますよね~
どうぞ 引いてください。

勢いで話をしに行って
負けました。

あれは無理です
彼女は絶対に家を出ないし

京谷は彼女を見捨てられない。

お疲れさまでした。

どうも。

聞こえない。

フゥ~。

あっ 呉羽さん 言ってた。

ポスターのモデルに自分を使ったら
事務所に文句 言われて

それで全部
自分でやることにしたって。

晶ですら知ってんのかよ。

ん?

いいや。

じゃあ
事務所との裁判を避けるために

カイジと結婚したってこと?

カイジの会社と
呉羽の事務所は提携してる。

呉羽と橘カイジが結婚すれば…。

訴訟を取り下げる?

可能性は高い。

呉羽さんにとって 不本意な結婚?

かもね。

でも 鐘が鳴ったんだよね?

呉羽さんが
恋に落ちる瞬間に聞こえる鐘。

カイジに鳴ったって。

カネはカネでも
ベルの鐘とは限らない。

えっ? カネ…。

マネーのほうのカネ!?

賠償金を払うよりは結婚
マネーのカネが鳴った。

呉羽なら やりかねない。

そうだとして

どうして 恒星さんに
相談しなかったんだろう?

呉羽さんと恒星さんは
結局どういう関係だったの?

う~ん 相手を縛るわけでも
先の約束をするわけでもなく

会いたい時に会って
行ったり来たり。

都合のいい 名前のない関係。

…だと思ってたんだけど。

そうだと思ってたのは

恒星さんのほうだけ
だったのかもね。

都合よく使ってるほうは
気付かないんだよ。

相手の気持ちを
踏んづけてるってことに。

揚げ句に 呉羽さんは

不本意な結婚を
してしまいましたとさ あ~あ。

晶さん 最近 結構言うよね。
フフっ。

考えてみたら 恒星さんに
気を使う必要ないんですよ。

飲み屋で会うだけの間柄だし
今まで散々

キモいとか 気持ち悪いとか
キモいとか言われて来たし。

それに元々 私
ひげ生やしてる人 嫌いなんです。

えっ?

社長もひげで こっちもひげで。

何か清潔感ないし。

斎藤さんはオアシスだから。

洗ってる ちゃんと洗ってるから。
ふ~ん。

斎藤 何 笑ってんの?

さっきのお客さん
なかなか出て来ないから。

あっ。

(ノック)

≪大丈夫ですか?≫

聞こえますか?

≪大丈夫ですか~?≫
(トイレの水洗音)

おぉ~。

あ~ お会計!
(岡持) うわ~!

えっ 今 すっげぇ勢いで…。

飲み逃げ。
飲み逃げ!?

飲み…。

久々だな~ 飲み逃げ。

今の人 ブライダルの仕事の他
何か言ってました?

あっ 橘カイジのファン。

ロップイヤーの名前が たっちん。

ロップ…?
こういう。

垂れ耳ウサギ。

(ドアの開閉音)

逃げられました!

(斎藤) 三郎ちゃんの足でも?

いや 目の前までは
追い詰めたんすけどね

女性にはね 前へ倣えのね
この位置からは自分からは

近づいちゃいけないって
恒星さんが!

それで逃した?

(岡持)
女性にね 許可なく触るなんて

もっての外っす!
まぁ その教えは正しい。

正しいけどね…。

フフっ。

(医師) 特に問題はありませんね。

貧血も良くなってるし
傷口もキレイ。

経過は良好です。

(呉羽)
じゃあ これで来なくてもOK?

(医師)
はい 気になることがなければ。

3か月たったんで
この間 してみました。

(医師) 普通に できたでしょ?

できた 性欲あって ほっとした。

やっぱり取り下げた経緯は…。

(堀田) 澤 呉羽が
元の所属事務所に名字変更後の

戸籍謄本を送って来たらしい。

(堀田) その直後に原告側

つまり 事務所側が
訴えを取り下げると言い出した。

カイジの妻になったことを
聞いて

訴えを取り下げた
ってことですか?

実際 どういう理由だったのかは

事務所側の弁護士も
分からないらしい。

相手の事務所からの損害賠償額
って いくらだったんですか?

1000万。

自分のブランドのポスターに
自分の写真を使ったってだけで

吹っ掛け過ぎにも思えるな。

せいぜい
300万ってとこだろう。

(堀田の声) まぁ 肖像権のことは
俺には よく分からんが。

(斎藤の声)
そのコも事務やってるコの
友達ってだけだから

詳しいことは分かんないけどね。

呉羽ちゃんが 契約違反だって
ことだけは確かみたい。

契約書に文言は あったって。

あいつ 読まないからな~。

ちょうど契約更新の時期でね

やってらんないから
辞めま~すっつって

呉羽ちゃん
飛び出しちゃったんだって。

呉羽ちゃんの新しい会社って

恒星ちゃんが
手続きしたんでしょ?

うん。
何か事情 聞いてないの?

いいや。

まぁ でも

訴え 取り下げられたんなら
よかったじゃない。

身売りして。

(引き出しを開ける音)

(引き出しを閉める音)

(鍵を開ける音)


≪失礼いたします≫

おみえでございます。

部長と社長さん
近くで一杯やってから来るって。

お願いします。

何 それ。

あっ はじめまして
花井と申します。

松任谷と申します。
頂戴します。

上野と申します。
頂きます。

(夢子) えっ そうなんですか?
深海さんの彼氏?

(筧)
4年も付き合ってるんですよ。

はい…。

上野 深海さんの彼氏だって。

上野!
えっ!?

伝えなくていいから。
仕事に私情は挟みませんので

気にしないでください。
そう 気にしないで。

(夢子) 筧さんは?
いるんですか? 彼女。

僕は… ダメですよ?
はぁ?

デベロッパーって言うと
寄って来るんですよね~。

肩書に弱い女性が。

あの 話の流れでふっただけで

最初に彼氏彼女の話 し始めたの
筧さんですよね?

そうですね
大丈夫です 気にしてないんで。

(上野)
あの 松任谷さん 彼氏いますよ?

イケメンでラブラブの
待ち受けも それで。

そうよ。

ほら!
お~。

(筧) うわっ
待ち受けにしちゃったか~。

落ち着いて。

筧 飲み過ぎじゃないか?
えっ?

僕も これですけど。

あっ。
(夢子) いいじゃんね 待ち受け。

いつでも好きな人の顔が見られて
幸せじゃんね。

上野君 それ しまって。
彼が例の?

えっ 公認?

信者上野 彼氏公認なの?
彼氏?

何でもないです。
その話は今度ね。

(筧) 花井さんも
言ってましたよね?

待ち受けを
彼氏彼女にするヤツは寒いって。

その話 まだ続けます?

いや それは俺はしないけど
っていう話で

待ち受けにする人がいても
いいと思うよ?

みんな それぞれ
好みとか事情があるんだし

はたから見ただけじゃ
分かんないことだってあるだろ。

花井さん いい!
さすが深海さんの彼氏!

えっ?
(筧) じゃあ あれは?

この前 花井さん
熱く語ってたじゃないですか。

人目につくとこで 堂々とキスする
カップルの気持ちだけは

分からんって
最悪だって 俺も同感!

どんな事情で路チュウすんだよ。

しなきゃいけない事情ないでしょ
隠れてやれよ。

何 世界に浸ってんだよ。

いるんだよなぁ
そういうの喜ぶ女。

ねぇ 筧 お前 何があったの?

ねぇ それ何で
女の問題になってんの?

(筧) えっ?
キスは2人でするもんでしょ?

大体さ どうして女の浮気は
だらしないとかいわれて

男の浮気は かい性みたいに
いわれんの?

ある それ ある。
分かってくれる?

うん 分かる。
深海さんの彼氏…。

(筧)
男は女に夢を見たいんですよ。

それ以上 油 注ぐなって。
女の夢は どうなんのよ。

気持ちは分かるけど落ち着いて。

見せてみなさいよ!
(ふすまが開く音)

何をワ~ワ~ 言うとんねん!

深海!
はい!

(九十九) 深海がついとって
何しとんねん!

すいません!
(九十九) 樫村地所さん相手に

失礼なまねしたらアカン…!
(橋爪) 九十九‼

深海さんに 何て言い方すんだ!

人はね 大切にしなさい!

はい。

遅くなって どうも すいません
部長の橋爪です。

あぁ 九十九君とは大学が同じで。

あっ 深海さん
この九十九 どう? ほい。

あっ!

そこの床屋で
ひげ そらせてやった。

堪忍してください
せっかく伸ばしとったのに。

さっぱりして
男っぷりが上がったろ!

ハハハ…。

部長さん カッコいい~。

力に勝つには
力しかないんだろうか。

哲学?
部長 バツ2ですよ。

今 その話 いる?

うわ… これは もうね。
あ~ いやいや…。

あきません 何を言うてはる。
しまっとけ しまっとけ。

ここは うち ここは うち…。
いやいや… あきません。

(花井の声)
社長は いつも あんな?

今日は かなり おとなしかった。

あれで?
うん。

ヤバいな。

あのさ…。

人目につくとこで
キスをする最悪な女って

私のことだよね?

えっ?

見てたもんね。

俺がいたこと 知ってたの?

知ってて キスしたの?

ひどくない?

自分だって 呉羽さんと…。

その仕返し?
それで あんな男と?

いや あの男さ
晶のこと ばかにしてんだろ。

晶 そんな男でいいの?
何で よりによって…。

京谷も 恒星さんも
どっちもどっちだよ。

京谷だって

元カノを追い出せない男でしょ。

私の気持ちを踏みにじってる。

変わんないよ。

はっ… そうだよな。

相手の気持ちなんか
分かんないよな。

晶に 俺の気持ちなんか
分かんないよな。

はぁ?

今の晶 かわいくない。

花井 俺らは もう一軒。

深海さんとは毎日 会ってんだから
今日は付き合え。

じゃあ 私 ここで…
ありがとうございました。

はい お疲れさま。
(九十九) お疲れさまです。

僕も そろそろ ちょっと もう…。
(橋爪) おう。

(九十九) もう 時間も時間なんで
ちょっと予定も…。

♬~

あっ! こんばんは。

呉羽は?
今 出てて すぐ戻ります。

あっ 待ってる間に
服 着てください メンズの。

えっ 嫌です。

顧問税理士なんだから
言うこと聞いてください。

いやいや…。

いや… いやいや 嫌です。

(ありさ) ねぇ! 着てください!

♬~

あっ。

お~!

来てくれたの?

すぐ近くで 仕事の飲み会で。

まだ いるかなって。

私?

呉羽さんのせいだから。

呉羽さんと京谷が
そうなっちゃったから

私も バカなことして…。

でも結局 してないし!

いや キスはしたけど…。

でも その…。

してもないのに イーブンか
私のほうが悪いみたいな感じで。

何で? 全然 納得いかなくて。

でも 言う相手もいなくて

よくよく考えたら
呉羽さんが発端だから!

呉羽さんだけが
悪いんじゃないけど

誘いに乗っちゃった
京谷が悪いんだけど…。

でも そうなっちゃったのは

私が京谷を責めたからで…。

私が

「今日は帰って」とか
言っちゃったからで…。

でも それは京谷が…。

こんなこと言っても
何にもならないのに。

私 何を言いに来たんだか…。

(呉羽) 疲れちゃうね。

(呉羽) 疲れちゃうよ。

私 許してませんよ
呉羽さんのこと。

(呉羽) うん。

(呉羽) 抱き締めたくなったから
抱き締めてるだけ。

♬~

どうして結婚したんですか?

前に 例え話で

走って道を渡ろうとしたら

車が突っ込んで来たって。

それで 恒星さんとは
終わりになったんだって。

あれって…。

事務所に訴えられたせいで

不本意な結婚をしたっていう…。

♬~

そんなんで結婚する?

フッ。

どんな服だよ。

(呉羽)
そんな つまんない理由で

つまんない結婚するくらいなら

日本捨てて 海外行くって~。

じゃあ 橘カイジさんとは…。

(呉羽) 普通に結婚。

恋に落ちる瞬間に
聞こえるっていう鐘が鳴って?

ん~。

恋とは少し違ってたかなぁ。

ハァ… 私さ ちょっと前に
手術したんだよね。

子宮全摘 全部 取っちゃったの
卵巣は残ってるけど。

筋腫が大きくなって
温存できなくって。

腹腔鏡手術して 予後は良好。

生活に支障なし。

はい。

(呉羽) ハァ…。

自分次第で 何でも手に入ると
思ってたけど…。

この先 どんなに願っても
手に入らないものができた。

恒星には話せなかったんだよね。

恒星は きっと

その話を聞いたら
こう言うんだよ。

「子どもがつくれないから何なの?

そんなの
大したことじゃないだろ」って。

でも…

私にとっては
大したことだったの。

(呉羽)
恒星とは 都合のいい関係で。

お互いに都合が良くって。

楽しい時間だけを共有して。

それはそれで楽しかったし

何にも起こらなければ

今も続いてたかもしれない。

でも 思っちゃったんだよね。

私にとって大したことを

大事なことを話せないのって

どんなに 体 重ねても
話せないのって…。

何か…

寂しいじゃん。

フフ… ねっ。

カイジさんには話せたんですか?

うん。

フフ…。

それで その時ね…。

(ありさ) あっ いた! 呉羽さん。

根元先生がいらしてます。

♬~

♪~ 8時ちょうどの
あずさ2号

♪~ 私は私はあなたから
旅立ち…

ハァ ハァ…。

何ですか?

呉羽さんが
「フォローよろしく」って。

あいつ…。

呉羽さん 反省してました。

「何も話してなくて ごめん
でも…」。

聞いてたよ。

俺が
話すに値しないってことだろ?

「でも 好きだったよ」って。

それを伝言で言われてもな。

いや… 私に言われても。

あ~!

マジで あったまくんな。

呉羽さんのこと
分かってなかったね。

分かってるも何も
知らないことだらけだよ。

あいつも俺のこと
分かっちゃいなかったけどね。

「きっと 恒星なら
こう言う」って…。

想像で
勝手に ひとのこと決めんな。

じゃあ 何て言った?
もし 聞かされてたら。

別に そんなの
大したことじゃねえし

子どもができないから何なんだ
って そう言う。

呉羽の想像通り。

だって そうだろ? 呉羽は…。

呉羽なんだから。

じゃ 2人で一緒になって悲しむ?

優しく 話 聞いて慰める?

そんな男を俺に求められても
ないもんはないし。

残念だったねぇ…。

やっぱり
上場の仕事 引き受ければ?

会ってみたくない?
カイジが どんな人か。

引き受ければ会える。
フッ 会って どうすんの。

大したことない男だったら
呉羽さんを奪う。

獣のように ガッ!

晶さんって ひとのことだと
ホントに好きに言いますよね。

ハハハ… まぁ ひとのことなんで。

呉羽さんにも 1つ
分かってなかったことがある。

呉羽さんが思うより ず~っと

恒星さんは呉羽さんが好き。

ん?

私が伝言して来ましょうか。

結構です。
え~ 今度こそ 鐘が鳴るかも。

俺には一生 聞こえないよ。

(呼び出し音)

(朱里) あっ あの…

この前 そちらのお店で
具合 悪くなって

支払わずに帰っちゃって
ごめんなさい。

あ~ はいはい。

(朱里) 私 これで

前科一犯とか なっちゃったら
もう どうにも

ダメ中のダメヒューマンなんで。

あの お金 払いに行くんで
警察とか…。

大丈夫
通報したりしてませんから。

あぁ… じゃあ これから お金…。
(斎藤) あぁ!

お金は晶ちゃんが払いました。

えっ?
深海 晶ちゃん。

「私の知り合いだと思うから
私が払います

ごめんなさい」って。

だから お金払うんだ…。
(操作音)

そういうところが…。

ムカつく。

(花井千春)
千春で~す 留守電でごめんね。

メッセージも送ったんだけど

前に 宅配便泥棒に
取られちゃった お酢

手に入って 今日の夜便で

晶ちゃんの自宅に送りました。

あの…。
はい。

深海なら 私です。

他にも いろいろ入れときました
今度こそ 受け取ってください。

また お酢

(花井克己) ハァ…。

ハァ… ハァ…。

ハァ… ハァ…。

ニューヨークも
半年間 行って来た。

半年!

ここは?
いいですね。

パンプIPA 2つ。

(店員) 1400円です。

俺 出すよ。
え~。

口止め料。

呉羽のいろいろ。

(店員)
1万円 お預かりいたします。

これ? 悪いお金。

♬~

(引き出しを開ける音)

(引き出しを閉める音)

♬~

(店員) 8600円のお返しです。

♬~

(鍵を閉める音)