ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

リーガルV 第4話 竜雷太、島崎遥香、袴田吉彦、高橋英樹、米倉涼子… ドラマのキャスト・主題歌など…

『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~ #4』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 会長
  2. 玲奈
  3. 被告
  4. 海崎
  5. 遺産
  6. 婚姻届
  7. 京極
  8. 裁判官
  9. 遺言書
  10. 峰島会長

f:id:dramalog:20181108215528p:plain

『リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~ #4』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~ #4[字]

米倉涼子・主演の新作リーガルドラマ!弁護士資格をはく奪された小鳥遊翔子(米倉涼子)が、ワケあり弁護士を集め法律事務所を結成!エリート事務所に無謀な戦いを挑む!

詳細情報
◇番組内容
200億円の遺産を残し、峰島興業の会長(竜雷太)が死亡。葬儀に謎の女性・玲奈(島崎遥香)が現れ、自分は会長の妻であると主張。亡くなる4時間前に婚姻届を提出したという。全額を相続するはずだった一人息子の社長(袴田吉彦)は玲奈を訴え、玲奈は京極法律事務所に弁護を依頼。担当になったペーパー弁護士・京極雅彦(高橋英樹)は初法廷に大はりきり。一方、翔子(米倉涼子)はなぜ玲奈が遺産に執着するのか疑問に感じ…!?
◇出演者
米倉涼子向井理林遣都菜々緒荒川良々安達祐実、三浦翔平 / 内藤理沙、宮本茉由、勝村政信小日向文世高橋英樹
【ゲスト】島崎遥香袴田吉彦竜雷太
◇脚本
橋本裕志
◇演出
松田秀知
◇音楽
菅野祐悟

【主題歌】
SEKAI NO OWARI『イルミネーション』(TOY'S FACTORY)
◇スタッフ
【企画協力】古賀誠一オスカープロモーション

【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【プロデューサー】大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/
☆Twitter
 https://twitter.com/LegalV2
☆Instagram
 https://www.instagram.com/legalv2018/

 


(風の音)

(峰島正太郎)終わりは訪れます。

しかし 父は
大いなる希望の光を遺しました。

父が起こした峰島興業を
必ず 僕が守り抜いてみせます。

私 峰島正太郎にとって…。

どうしてですか!

40年も妻として支えた私が
何ももらえないだなんて!

(美奈子)残念ですが 2年前に
離婚が成立していますので。

遺言書もなく 配偶者もいない
今回の場合は

総額およそ200億円の遺産は

一人息子である正太郎社長が
全て相続する。

それが法の定めです。

遺産は 峰島興業の発展のために
使いますから。

誰が相続しても同じ事です。

(ノック)
(貝谷)失礼します。

社長 斎場に不審な女性が…。

(泣き声)

(ドアの開く音)
(貝谷)何やってるんだ!

勝手に棺を開けるんじゃない!

(海崎)どちら様でしょうか?

峰島会長にお世話になりました
玲奈と申します。

どこのホステスよ!

深夜ですので

ご焼香がお済みでしたら
お帰りください。

でも 遺産相続について お話が…。

(正太郎)遺産?
なんなんだ あんた!

私は
亡くなった峰島恭介の妻です。

(貴和子)妻!?
(海崎)失礼。

この証明書によると 確かに
婚姻届が受理されていますね。

10月26日 会長がお亡くなりになる
わずか1日前に。

年の差50歳の100億円の一夜妻か…
好みのタイプだあ。

(青島圭太)正確には
会長が亡くなったのは

10月27日 午前3時。

区役所に婚姻届が受理されたのは
前日の深夜11時。

つまり 婚姻が成立した時間は
わずか4時間となりますね。

4時間の結婚で億万長者?

(京極雅彦)法律上は
200億の遺産は

この妻と
一人息子の正太郎社長が

100億ずつ
分け合う事になりますか。

(理恵)妻としての時給は
25億円です。

そりゃ 遺族としては
訴えたくもなるわな。

「原告は 婚姻の無効と

相続権の不存在を
主張している」か…。

しっかし 玲奈ちゃん
うまい事やったな~。

(馬場)えっ?

ひょっとして お友達~?

ああ…
銀座の高級クラブのホステスで

合コンは
数え切れないほど やったっすね。

かなりのお友達~じゃん!

今度 寿司でも
おごってもらおう!

お寿司でしたら
僕も大好物なんで。

俺も行くよ。 亭主が死んだんなら
玲奈ちゃん フリーだろ?

あのさ みんな 馬鹿なの?

(茅野)えっ?

寿司とか言ってる場合じゃ
ないでしょう。

小鳥遊さんは
洋食がご希望でしたか。

はあ~ 論点が完全にずれてる。
まず 食い物の話じゃな~い!

(茅野)じゃあ なんの話っすか?

100億相続するはずの一夜妻が
婚姻無効で訴えられてんのよ。

(手をたたく音)
はい!

成功報酬 いくらになると思う?

(理恵)契約次第では
天文学的な金額になります!

(一同)えっ?

まずは 銀座で豪遊か~!
お金持ちのお友達のおごりでさ!

(茅野)カンパーイ!
(一同)カンパーイ!

(ホステス)どうぞ どうぞ。
どうぞ どうぞ。

すいません。
おつぎしますね。

(大鷹)おい ほらほら もっと
リラックスしろよ ポチくん!

(京極)あら? 伊藤さん
なぜ 立っておられるんですか?

席料5万円と言われると
なかなか座る勇気が…。

ゴチなんだからさ
ほら 座って座って!

あれ? ストーカーくんは何?
酒飲めないの?

玲奈さんの酌でしか飲まないと
決めてきたんで!

どうでもいいけどさ
億万長者 まだ?

(茅野)お待たせしました~!
玲奈さんです。

遅れてごめんなさいね。

週刊誌に出たせいで
すっかり有名人。

ご指名が多くて 大繁盛。

メンタルが お強いんですね。

あれだけ たたかれてるのにな。
(茅野)そりゃそうでしょ。

玲奈ちゃんは
正式な奥さんなんだから

夫の遺産もらうのは当然でしょ。

言っとくけど お金目当てで
付き合ったわけじゃないわよ。

尊敬が愛に変わった
美しい関係なの。

(大鷹)年の差50歳で?

私 おじいちゃん子だったから
超枯れ専なのよ。

守備範囲 広いんだあ。

なんで 私が
訴えられなきゃなんないかな?

そのとおり!

あっ 明くん 裁判とか詳しい
知り合いとかいないの?

そりゃ偶然だ。
たまたま ここに弁護士が3人も。

嘘? 助けてもらっちゃおうかな。

あっ… 駆け出しですが
弱者の味方の青島です。

初心者ですが
正義の元大学教授 京極です。

切れ者検察官の大鷹です。

(茅野)さあ 誰にする?
よりどりみどりだよ~。

じゃあ…。

(大鷹)おっ きた。
(京極)おっ…。

きた…。
(玲奈)京極さんで。

(大鷹)嘘でしょ?
おお~! オホホ!

(京極)至福の極み~!
(大鷹)さすが枯れ専。

では 早速ですが
着手金と成功報酬の交渉を。

(玲奈)じゃあ

初回無料サービスって事で。

(理恵)
そういうのは やってません。

今回は 高額案件ですから

着手金も成功報酬も
それなりに頂く事に…。

着手金は払えないなあ。
成功報酬だけじゃ駄目?

(理恵)そうなると
30パーセントは頂かないと…。

じゃあ 着手金なしの
成功報酬5パーセントで。

5パーでも
元が100億なら5億円よ。

十分でしょ。

(馬場)意外と しっかり者だ。

まあ 交渉成立って事で
乾杯っすね。

いい酒
じゃんじゃん持ってきてよ。

いや~ 金持ちの有名人の
ゴチだと思うと 最高だね~!

別に ごちそうはしませんよ 私。

(理恵・翔子)えっ?

正規の料金だと 7人で
最低70万はかかる計算ですが。

払えない そんな!

あっ 葬儀場にいた弁護士さん。

えっ… 海崎さんと白鳥さんが…?

(大鷹)原告側の弁護士って事か。

(京極)じゃあ
情報収集のために ここへ?

小鳥遊さん
非弁活動じゃないですか?

私は厳しく監視しますよ。

法律わかってる?

酒飲むのに
弁護士バッジいらないわよね?

また君たちが相手ですか。
ありがとね。

あんたたちが
訴えてくれたおかげで

仲間が
いい仕事にありつけました。

こちらの女性の非常識な要求で

峰島社長は
大変な迷惑を被っている。

相変わらずね 企業の番犬くん。

1人の女より
企業のほうが偉いっていう考え方

ダサいんじゃない?

どちらが正しいかは
法が証明してくれる。

受けて立つわよ。

…って言いたいところだけど
私 弁護士資格ないのよねえ。

♬~

峰島会長には
結婚の意思はなかったとして

婚姻の無効を
訴えてきているわけですが…。

馬鹿馬鹿しい。

結婚しようって言い出したのは
会長のほうだよ。

結婚に至った経緯を
お話し願えますか?

田舎から上京して
看護師をしていた私は

2年前に
偶然 検査に訪れた峰島会長の

お世話をする事になったの。

本当に偶然なの?

なんだか
1人 失礼な人がいんだけど。

おい…! 管理人のくせに
余計な口 挟むなよ!

だって 彼女の全身から
嘘のにおいが漂い出てるから。

ああ もう… すいません。
このまま お続けください。

なんで?
(大鷹)なんでじゃない…。

会長は優しい人でね

田舎の両親に仕送りしたいって
相談した私に

看護師をしながらやれる
バイトがあるって

行きつけの銀座のクラブを
紹介してくれて…。

じゃあ 乾杯だ。

乾杯。
乾杯。

そのうち
息子さんや会社の愚痴を聞いたり

身の回りのお世話も
するようになって…。

(玲奈の声)
自宅に部屋も用意してくれて

お小遣いも たくさんくれたわ。

まあ 会長は
私に ぞっこんだったから。

(米田 梅)カルロス!

(玲奈の声)ひと月前には

家政婦と運転手に
長期旅行休暇を与えて

2人きりの蜜月生活を始めたの。

あ~ 玲奈と飲む酒は…。

うっ…。
会長 どうされました?

(玲奈の声)でも
1週間後に病気が悪化して

会長が入院して…。

息子も社員も見舞いに来ない事を
嘆いた会長から

遺産を譲りたいので結婚しよう
って言われたの。

婚姻届も
入院中に書いたんですか?

そう。

俺が死ぬ前に早く届けてこいって
言われて

役所に提出した翌日に
会長は息を引き取ったんです。

ちょっと 出来すぎっていうか
やっぱ 嘘っぽいよね?

ねえ 本当に 会長の意思で
婚姻届にサインをしたんですか?

(玲奈)なんなの? この人。

いや あの… 姐さんは ちょっと

多少 人より
フランクなとこがある… ねっ?

ご安心ください。

依頼人を信頼するのが
私のモットーです。

ご両親に仕送りなんて
感心な娘さんじゃありませんか。

しかも なまりが
ちょいちょい そそるよね。

親思いで なまってるから純朴とは
限らないですよねえ。

おいおい おいおいおい…。
早く 誰か この女を

サファリパークかなんかに
連れ出してくれよ!

(正太郎)金目当てで父に近づいて
だましたんですよ。

下品で強欲な最悪の女です。

(美奈子)
しかし 携帯やパソコンからは

だまされた形跡は見当たりません。

婚姻届にも
書類上の不備はありませんでした。

父が あんな女に
遺産を渡すはずないんだよ!

(天馬壮一郎)峰島会長も

随分と厄介な置き土産を
残しましたね。

(天馬)しかし 100億円を
彼女から奪い返したところで

正直 会長亡きあとの峰島興業に
未来はあるんでしょうか?

(海崎)天馬先生 まさか
峰島興業を切り捨てろと?

海崎くんだって

本当は そう考えていたんじゃ
ありませんか?

義理立てすべき峰島会長は
もう いないんですし。

いや しかし
一応 引き受けた事案ですから。

そんなに
小鳥遊くんが気になりますか?

フフッ… まさか。

この裁判を通して あの女の
化けの皮を剥がせるのであれば

それはそれで
意味がありますがね。

天馬先生こそ 彼女を
気にしすぎじゃありませんか?

かつての恋人を相手に

君の判断が鈍るのを
恐れてるだけですよ。

いずれ
代表パートナーとなる君には

もっと やるべき事がある。

ここは 白鳥くんに任せても
いいんじゃないですか?

♬~

(鎧塚平八)「お前がそこにいるのは
わかってる」

(鎧塚)「出てきなさい」

「(銃声)」
「うわっ!」

あっ ほら…。

「(銃声)」
ううっ…。

「鎧塚刑事!」
(鎧塚)「ううっ くっ…」

「引き返せ! お前は犯人を追え!」
(若手刑事)「でも…」

(鎧塚)「刑事生活35年

この鎧塚平八には
ただのかすり傷だ…」

何度見ても くるんだよな
このシーンが。

もう一回 見ちゃおうっと。

あら…。
(電子音)

(鎧塚)「お前がそこにいるのは
わかってる」

(鎧塚)「出てきなさい」

「(銃声)」
(鎧塚)「うわっ!」

「(銃声)」
(鎧塚)「うわっ…!」

(鎧塚)「うっ…」

「鎧塚刑事!」
(鎧塚)「ううっ くっ…」

いよいよ 京極代表の
証人尋問デビューですね。

はあ… 大丈夫かな? 教授。
あれ? ホストくん。

姐さーん!
おはようございます。

なんで
あんたが ここにいるのよ?

えっ? いや なんか 相手側の証人
頼まれちゃいまして。

えーっ!?
嘘! あり得ないだろ。

なんで引き受ける? それを。
(茅野)えっ? えっ?

玲奈さんの合コンざんまいを
暴く気でしょうか?

で 会長が そんな女と

結婚したいと思うわけがない
って論法で攻めるんだろ。

大丈夫っすよ!
こっち側が有利になるように

ある事ない事
うまい事 言っときますから。

それ 偽証罪に問われますよ。
馬鹿!

事務員が偽証なんかしたら
事務所 大問題だぞ!

えっ マジっすか!?

あいつら
うちを潰すための罠か!

皆さん 逃げないで
ちゃんと来たんですね。

…海崎先生は?

いろいろと お忙しい方ですから。
私一人で十分ですよ。

あっ…。 すいません。

完全になめられてますね。
(ため息)

ところで 教授は?

裁判に招待した教え子たちと
記念写真の撮影中だよ。

では 京極教授の
訴訟デビュー初勝利を祈って…。

(一同)V V V! V!

(京極)おお~! ハハハハ…!

はい じゃあ 写真撮りま~す!
はい。 ハハハハ…。

せーの…。
(一同)V!

(カメラのシャッター音)

(美奈子)
峰島会長と親しくなってからも

被告は 証人と頻繁に
合コンをしていたそうですね。

(茅野)いや
頻繁ってのは大げさっすよ。

週に2~3ですからね。

それを頻繁って言うんだよ。

(美奈子)それは
峰島会長が入院したあとも

続いていましたか?
余計 増えたっすかね。

夜は 気晴らししたいからって。

死を前にした会長への思いやりに
欠けるように思うのですが

被告は 会長について
どう語っていましたか?

最高の金づるが見つかったって
言ってました!

そこまで正直に言わなくても…。

殺すぞ あの馬鹿…。
(美奈子)会長の死後

被告が会長との婚姻届を
出していた事を知った時

あなたは どう思いましたか?

う~ん…。
ノー!

あっ うまい… うまい事やったな
って感じっすかね。

まあ 正直 金目当ての愛人だと
思ってましたから。 はい。

以上です。
最悪の展開だ。

(裁判官)被告側からは
何かありますか?

ありません。
えっ 反論なし?

たとえ 何があろうと

正式に
婚姻届が提出されている以上

彼女が妻であり 相続権を有する。
それが 法律的な正義です。

(拍手と歓声)

(裁判官)傍聴人は静粛に。

(ため息)

証人は 家政婦として
会長の近くにいたわけですが

会長が被告との結婚を

準備していた様子は
ありましたか?

なかったわよ。

指輪をねだった
あの女に

会長は ちくわで我慢しろって
言ったんだから。

そんな事 言ってません!
(裁判官)被告は静粛に。

つまり 会長に結婚の意思は
なかったという事ですか?

(梅)あるわけないでしょ。

(美奈子)では なぜ

会長は 婚姻届に
サインをしたのでしょうか?

投薬治療で
意識が朦朧とする事もあったから

保証人の書類だとか だまして
サインさせたんじゃないの?

(美奈子)
ならば 婚姻は無効なので

遺産を相続する事もない
という事になりますよね。

以上です。

ちょっと強引な論法ですね。

臆測だけの印象操作だよ。
徹底的に反論しないとな。

(裁判官)
被告側は 何かありますか?

ありません。

えーっ。
嘘…。

正式に
婚姻届が提出されている以上

彼女が妻であり 相続権を有する。
それが 法律的な正義です!

(拍手と歓声)

(裁判官)静粛に!

はあ… 他に言う事ないのかよ。

(京極)
証人は 入院患者仲間として

峰島会長と
親しくされていたそうですが

会長と被告の様子について
お話し願えますか。

(横山 茂)息子さんが
全然 見舞いに来ない事を

ぼやいてましたね。

まあ 玲奈さんが

毎日 朝から晩まで
病室にいましたから

会長は幸せだったみたいですよ。

でも 夜は遊びに出てしまうので
寂しそうでした。

ですから
私と 将棋をね 指しながら

まあ いろんな話をしたもんです。

遺産についての話は
ありましたか?

ああっ! 今 思い出したよ。

遺産の事は遺言書に書いたって
言ってた 言ってた!

遺言書?

い… 言ってる事が
打ち合わせと違うじゃないか!

だから 今 思い出したんだよ!

遺言書があるって

それ 本当に 会長が
そう言ったのか?

(横山)ああ 言った!

何かの時には その事を
遺族に伝えてほしいとも。 ほら。

忘れないようにな メモしてある。
ほら ほら!

(京極)えっ あっ…。

じゃあ その遺言書は
どこにあるんですか!

(机をたたく音)
(横山)そこまで知るかよ!

あんたたちで探してくれよ!

(裁判官)お二人とも落ち着いて。
冷静にお願いします。

お待ちしておりました。

(島谷 譲)あなたは?

弁護士の海崎と申します。

ちょっと
お伺いしたい事がありまして。

申し訳ないが 急いでるんだ。

(海崎)シンガポール行きですか。

偶然ですね。

私と隣の席ですよ。

では のちほど。
機内で ごゆっくり。

急いで遺言書を探して!

息子の事 嫌ってたし

絶対 私に全部譲るって
書いてるはずなの!

しかし もう こんだけ探しても
ないんじゃさ…。

♬~

おい!

会長が防犯カメラに向かって
なんか しゃべってるぞ。

(玲奈)そういえば
備忘録だって

カメラに向かって
よく つぶやいてた。

遺言書の在りかとか
しゃべってるんじゃないのか?

「私が亡くなった時のために
今から大事な事を言う」

きた きた きた!

「犬の餌は
朝6時 夕方4時の2回」

えっ?

「散歩は
朝は7時 夕方5時の2回」

「以上」

♬~

うまっ!

高級ワインが
こんなに わんさかでさ

天国だね ここ。

つまみも豪勢っすよ ほら。
みんなも 一休み 一休み!

あっ ほら 玲奈ちゃんも はい!

そんなに お金もらって
どうすんの?

資産運用のご相談でしたら
別料金で お伺い致します。

大丈夫。 使い道は決まってるの。

えっ?
使っちゃうんですか? 200億。

寄付しようと思うの。

寄付だと!?
(京極)一体 どこに?

動物を大切にする団体とか?

動物だと!?

海外の
かわいそうな子供たちとか

難病に苦しむ患者とか?

あのさ
動物が あんたに何をした?

かわいそうな子供が
悩み相談に乗ってくれたか?

難病患者が
酒 おごってくれるのか?

なんの影響だか知らないけど
あんたは洗脳されてる。

自分のお金は
自分のために使うべきだ。

慈善団体
全部 敵に回すつもりか?

この強欲女が!

冗談よ。
えっ?

でも 嬉しかった。

今 私の事
本気で心配してくれたでしょ?

とっておきのワイン
持ってきてあげる。

何? 今の。

意外と
好かれてるんじゃないですか?

金の亡者同士
通じるものがあるんだろうな。

あれ? これ…。

ひょっとして
寄付は会長の影響?

念のため
依頼人の過去 調べますか?

うん 超特急でね。

何か わかりましたか?

(理恵)依頼人の10年前の写真が
見つかりました。

10年前の 茨城 牛ヶ崎小学校の
卒業アルバムの写真です。

これ…。

(茅野)あっ。

会長と馬に乗ってる子と
同一人物っすね。

どういう関係なんですか?
2人は。

(大鷹)まさか
愛人の子とかじゃないよな。

(携帯電話の着信音)

どう? 馬場ちゃん。
ストーカーの成果はあった?

(馬場)
ストーカーじゃありません!

警備を兼ねた尾行調査です。

(馬場)ええ…。
小鳥遊さんの言うとおりでした。

「不審者通報だけは
されないようにね」

行くよ ポチ。
えっ? 行くって どこへ?

(理恵)目的地は茨城
JR水郡線 袋田駅下車 徒歩30分。

ピンポーン! ちなみに名物は

常陸大子駅 奥久慈しゃも弁当~!

やっぱ
奥久慈しゃも弁当 最高~っ!!

(丑松 勝)いやあ 玲奈ちゃん
久しぶりだなや~。

(玲奈)やっぱり 落ち着くね ここ。

牛舎も昔のままで安心した。

(丑松)安心って
牛もいねえのに 何言ってんだか。

また牧場始めようと思うの。

昔みたいに
ミルクやチーズも作って

乗馬や豚のレースも復活させてさ。

みんなも呼び戻して

また家族みたいに
にぎやかに暮らしてさ。

なあに 夢みたいな事
言ってんだか。

村長さん 私は本気だよ。

(馬のいななき)
あっ マキバオーだ。

えっ…?

やっぱり
偶然っていうのは嘘だったんだ。

あんたは
10年前に会長と会ってる。

馬は 会長が乗馬用として
牧場に寄付した競走馬ですよね。

(玲奈の声)あの時は まるで
善人みたいな顔をしてやって来た。

(玲奈)おじさーん!
一緒に乗ろうか?

(青島の声)でも 裏では

牧場の地主たちに
金を ばらまいて…。

いつの間にか 牧場のほとんどは

工場用地として
人手に渡っていた。

そして 村人の新たな仕事場と
なるはずだった工場建設も

大企業の事情で頓挫して
住民は生活のために村を出た。

そんな事まで調べたの?

牧場長だった
あなたの大好きなおじいさんも…。

(青島の声)失意のうちに
先立たれたんですよね。

それで
この牧場の事は会長に話したの?

話せないわよ。

それで警戒されたら
終わりだもの。

そして まんまと遺産をせしめた。
大した女だね。

牧場を潰した男から
再建費用を取り返しただけよ。

別に
とやかく言うつもりはないわよ。

見事な復讐劇だって
拍手したいぐらい。

これ以上
あんたが嘘をついてなければね。

嘘って なあに?

週刊誌の記事みたいに

まだ 私が殺したとか
言いたいわけ?

世の中にはね お金のためなら
なんでもする人間がいるの。

(夫)今日 誰か来るの?
(妻)言ったじゃない。

(営業担当)
本日は見学会 よろしくお願いいたします。

あれ? ナオキ?
(ナオキ)タカちゃん!

(ナオキの妻)わぁ~ 天井 高~い。

《なぜ お前がここに…。
お前は ここに来てはいけないはずだ…》

稼ぐようになると
みんな 広い家 住むじゃない?

あれ 嫌だなぁ。
いいじゃん 家の広さなんか どうだって。

天井が高いと 広く感じるなぁ。

<その家は 「xevoΣ」>

<見学会は 10 11>

いい家だな…。

(ノック)

父の遺言書が見つかりました。
本当ですか?

千代田信用金庫の貸金庫に
保管されていましたので

早速 裁判所で
検認手続きをしてきました。

これが遺言書のコピーです。

「遺言者は左記 全ての相続財産を
長男 峰島正太郎に相続させる」

なんだって!?
(茅野)えっ?

じゃあ
玲奈ちゃん どうなっちゃうの?

遺留分減殺請求で
本来の相続額の半分を

要求する権利は残されています。

(馬場)ところで 教授は何を?

どうも
納得がいかないんですよねえ。

この会社の辞令の署名と
比べてみますと

筆圧 跳ね方に

ちょっと
違和感を覚えるといいますか…。

えっ? 筆跡鑑定の心得も
おありですか? 教授。

私の書道の先生が
筆跡鑑定をしていた関係で

かつては 日本鑑識科学技術学会の
会員も務めておりました。

でも 原告側の証拠には

筆跡鑑定書も
添えられていましたし…。

気になるなら
徹底的に調べてみれば?

(美奈子)ここに
峰島会長の遺言書があります。

会長の一人息子である
峰島正太郎さん

あなたが見つけたものですね?

(正太郎)はい。

ここには
遺産全てを あなたに譲り

峰島興業の繁栄のために
使ってほしいとあります。

あなたは 何を思いましたか?

父の思いに打たれました。

被告も 故人の遺志を尊重し

相続を放棄して 社の繁栄を
見守って頂ければと願います。

(美奈子)以上です。

(裁判官)では 被告代理人
反対尋問は ありますか?

(京極)はい。 まず 被告としては

相続権を放棄する意思は
ありません。

(裁判官)でしたら 被告は
遺留分として

当初予定していた100億の
半額にあたる

50億を
請求されるおつもりですか?

いえ 被告は 遺産200億
全てを相続するつもりです。

200億全部?

何を言ってるんだ!
(裁判官)傍聴人は静粛に。

(京極)確かに ここに

全てを原告に譲るという
遺言書も存在し

その署名についての筆跡鑑定書も
添えられていますが…。

この鑑定は
どなたが依頼したものですか?

私が依頼しました。

そして 父の署名で間違いないとの
鑑定を頂きました。

ところが
私が別の鑑定人に依頼したところ

全く逆の鑑定が出ました。

筆跡を似せてはいるが
本人のものではないと。

この遺言書は
偽造したものではないんですか?

異議あり! 一つの鑑定で
決めつけるのは暴論です。

私も そう思います。

そこで 複数の鑑定人に
依頼する事にしました。

これが
その100名の鑑定人のリストです。

100名も?

本当に徹底的にやってくれたわね。

その100名全てが

署名は偽造であると
鑑定致しました。

これは もう暴論ではなく
正論です!

(拍手)
教授 かっけえな!

(裁判官)静粛に。

その話を聞いた
鑑識科学技術協会の重鎮が

問い詰めたところ

その鑑定人は
原告から 金銭と引き換えに

真実ではない鑑定書を
依頼された事を認め

この謝罪文を提出しました。

これら全ては のちほど
新たな証拠として提出致します。

(京極)原告が提出した
この偽造遺言書は

当然 無効であり

有印私文書偽造の罪に
問われる事になります。

同時に
民法第891条5号の規定により

原告は 相続欠格者となり

相続権を失う事になります。

つまり 遺産200億は

配偶者である峰島玲奈さんが

全てを相続する事に
なるのではないでしょうか。

以上です。

(女性たち)キャ~!
(裁判官)静粛に!

勝負はついたな。

遺留分さえ請求されない
満額相続だ。

これは 完全勝利じゃないですか?

(裁判官)本裁判は

故峰島氏と被告の婚姻無効を
訴えるものでしたが

先ほどのお話ですと

原告は 違法行為で
相続権を失う事になります。

このあと
被告の当事者尋問の予定ですが

どうしますか?

(裁判官)ここで 訴訟を取り下げる
という事もできますが…。

(ドアの開く音)

海崎先生。

いえ 被告の当事者尋問を
やらせて頂きます。

(裁判官)では 被告は証言台へ。

♬~

♬~ト・ト・ト トール ト・ト・ト トール

<これがトールサイズのコンパクトカー>
(濱田)俺も!

♬~ト・ト・ト トール ト・ト・ト トール
おぉ!

<これがトールサイズの濱田岳
高っ! あちっ!

ダイハツ 新「トール」
スマアシⅢ 搭載>

(高橋)
<今ならプレゼント>

♪~ ブーン・ブブブ・ブーン

♪~ ブブブ・ブーン ブブ・ブーン ブブ・ブーン
ブブブブ・ブーン

(記者)
守られてる!

(篠原)ヤバイ 安心。

<新 ダイハツ「ブーン」>
(高橋)
<今ならプレゼント>

被告と峰島会長の婚姻について
お尋ねします。

あなたは 会長が亡くなる前日の
10月26日 午後11時に

区役所に婚姻届を提出しています。

なぜ そんな深夜に
提出に行ったのですか?

遺産を渡したいので

早く届けてこいと
急かされたんです。

恐らく もう長くないと
察していたのでしょう。

婚姻届の提出後
病室に戻りましたか?

はい。 午前0時前後には。

会長と何か話しました?

婚姻届を出したと伝えたら

「よかった」と笑ってくれました。

私が手を握ると
安心したように眠りについて…。

(玲奈)私もウトウトして
気がついたら

息をしていませんでした。

慌てて 担当の先生を呼んだのが
午前3時でした。

しかし 私の調査では
午後10時半に病室をのぞいた時

すでに息をしていなかったと
話した看護師がおりました。

そんなのは作り話です!
(海崎)それが本当なら

あなたが
午後11時に婚姻届を出した時には

すでに
会長は死亡していた事になります。

(京極)異議あり
推測に基づく質問です。

死亡診断書に記されている以上
会長が死んだのは 午前3時。

それが 法律上の真実です。

日本語わかりますか?

私は その診断書が偽造だと
言ってるんですよ。

診断書の偽造!?

証拠の伴わない発言は
法の正義に反します!

では 今 ここで

新たな証人を申請しても
よろしいですかね。

(裁判官)
被告側が了承するのであれば

特例として認める事は可能ですが。

これは 証拠を開示して
法の正義を守れという

被告代理人の要請に応えた
申請です。

そうですよね? 京極先生。

いや… もちろん
法の正義は守られるべきですが。

では お入りください。

(ドアの開く音)

誰?

千代田記念病院に勤務する
島谷医師です。

(海崎)あなたは

亡くなられた峰島会長の
担当医でしたね。

(島谷)はい。

(海崎)あなたは 峰島会長の
死亡診断書の死亡時刻を

27日 午前3時と記しました。

(海崎)その記述は
間違いありませんか?

いいえ 記述は間違いです。

本当は 前日の午後10時の時点で

峰島会長は死亡しておりました。

(海崎)会長が亡くなった時
被告は病室にいましたか?

(島谷)はい。
一緒に会長の死を見届けました。

では なぜ 虚偽の死亡診断書を
書いたのですか?

(島谷)被告に頼まれたからです。

婚姻届を出したあとに
死んだ事にしてほしいと。

でないと遺産を相続できないと。

それから彼女は慌てて
婚姻届を提出に向かいました。

(海崎)その際 被告から

金銭を受け取った
事実はありますか?

(島谷)翌日 現金で
3000万円を受け取りました。

(京極)異議あり! 彼女は
そんな事をする子ではありません。

(海崎)証拠を伴わない発言は
法の正義に反するんですよね。

(京極)ですが 診断書の死亡時刻は
午前3時とある…。

もういいです。

♬~

私が嘘の診断書を書かせました。

本当は早く届けに行くべきだって
わかっていたのに…。

♬~

(玲奈の声)会長が 不安そうに
私の手を握ってきたから…。

(玲奈の声)なかなか
その手を離せなくて…。

うう…。

(ナースコールの音)

(島谷)どうしました?

(島谷)お亡くなりになってますね。

9時52分 確認しました。

♬~

私… 失敗しちゃった。

(海崎)つまり 被告が
区役所に婚姻届を提出したのは

会長が亡くなってから
という事です。

はい。

被告は 虚偽診断書作成罪の
共同正犯として

処罰される事になります。

そして 婚姻は不成立であり
相続権もありません。

以上です。

(裁判官)では 本日までに
提出された証拠などを

こちらで改めて検討したうえで
判決を致します。

なお これらが
いずれも真実であれば

両当事者には
相続権がなくなる事になりますね。

そうなったら 遺産200億は…。

他に親族がいなけりゃ
お国に召し上げられちまうな。

(ため息)

やっぱり 嘘ついてたのね。

まあ でも 最後の潔さは
ちょっとかっこよかったよ。

私は警察に捕まる事に
なるんですよね?

そうだね。

しばらく出られないかもね。

お願いしていいですか?

会長のお墓に
お花を供えてもらえませんか?

♬~

最初から
無謀な戦いだったんだよ。

君だって 本当はおかしいと
思ってたんじゃないのか?

余計な事してくれちゃって。

あんたの依頼者は
相続権を失ったのに

なんで わざわざ…。

国に取られるぐらいだったら
あの子にあげたってよかった…。

君は真実よりも
感情を優先させる時がある。

だから 1年前にも
あんな事件を起こして

弁護士資格を失った。

♬~

結局 遺言書は
なかったんですかね。

入院仲間の証言だから
眉唾もんだね。

♬~

会長のお知り合いですか?

運転手をしてました
カルロスです。

たまには国に帰って
親孝行しろと休みをもらって

日本に戻ったら
こんな事に…。

牧場へのドライブが
最後の思い出になりました。

牧場?
うん。

(カルロスの声)2カ月前に

マキバオーという馬のいる
潰れた牧場に行って

会長は急に泣き出して
泣き続けました。

それから
ビデオカメラに向かって

何やら しゃべり続けていました。

♬~

(峰島)
「私が亡くなった時のために

今から大事な事を言う」

「これは遺言である」

「このあと 書にしたためて
ダッシュボードに入れておく」

ダッ…!

あっ!

あっ…。

(峰島)「私は…

高崎牧場を潰した事を
後悔している」

「私は それを
償いたいと思っている」

♬~

「よって 私の遺産は全て

高崎牧場に寄付しようと思う」

♬~

会長は あんたの思いに
気づいてたんだね。

ありがとうございました。

♬~

あんたの勝ち!

行こう。

そもそも 峰島興業は
企業として限界でした。

むしろ どこかに
買収してもらったほうが

社員のためではないですか?

(海崎)私も
そう考えていたところです。

だったら その件は
海崎くんに任せてもいいですかね。

買収先は うちのクライアントから
選んでほしい。

すでに
吉冨興産と話を進めております。

(ノック)
(中沢淳美)失礼します。

海崎先生 吉冨興産の方が
お見えになっていますが…。

ありがとう。

海崎くんも僕に似てきましたね。

頼もしい限りです。

(淳美)
これ 頼まれていた資料です。

(海崎)天馬先生には?

もちろん秘密ですよ。

ありがとう。

(茅野)お疲れさまでした~!
イエーイ!

(馬場)お疲れでした!
(大鷹)カンパーイ!

うまっ!

(神保有希)なんか今日は
景気いい感じですね。

お祝いだからさ
ガンガンいいお酒 出しちゃって。

おっ! じゃあ…

この辺 いっちゃいますよ!

まだ落ち込んでるんですか?
教授。

初勝利を逃した無念を
かみしめているそうです。

痛恨の極み…。

まあまあまあ
結果オーライっすから。

ああ。 牧場は
玲奈さんの会社だから

そこに200億全て寄付なら
相続するより全然お得だよ。

別で法人税などはかかりますが

寄付には莫大な相続税
一切かかりませんからね。

へえ~ すげえ。

でも そもそも
寄付していたのなら

会長は婚姻届に署名する必要が
あったんですかね。

好きだったからじゃない?

だから 結婚したかった。

愛だあ…。

まあ とにかくさ
最高の結果になったわけだから

この際 成功報酬 上乗せして
もらっちゃおう。

(理恵)残念ながら
上乗せのしようがありません。

えっ?
我々は 玲奈さん個人と

婚姻無効訴訟の代理人契約を
結んだわけで

寄付金に関しても
高崎牧場に関しても

なんの契約も結んでいません。

(茅野)え~… じゃあ
1円ももらえないって事?

法律的には そうなりますね。

うわわ…!
何やってるんですか!

心配しないで
ほんのかすり傷だから…。

小鳥遊さん!
全然 痛くないから…。

ハハハ… 全然 平気だから。

全然 平気だから ハッ…。

アハハハ…。 フフッ…。

今年の4月に起きた傷害事件です。

(理恵)アプリを開発して年商10億円。
10億円?

(武藤紘一)
息子の有罪も あんたのせいだ!

あんたは勝たなきゃいけないの!

僕は まだ諦めたなんて
言ってません。

人間は そんなに強くないのよ。