ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

科捜研の女 第3話 沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、金田明夫… ドラマのキャスト・主題歌など…

科捜研の女 #3』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 土門
  2. 飯沼
  3. 浅香水絵
  4. 水絵
  5. 覚せい
  6. 彼女
  7. 被害者
  8. マリコ
  9. 蒲原
  10. 真崎純也

f:id:dramalog:20181108210238p:plain

科捜研の女 #3』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

科捜研の女 #3[解][字]

土門の前に、舞鶴南署時代の恋人が突然現れた!?そんな折、かつて土門が舞鶴で逮捕した男が殺された…美女の登場と事件との関係は!?土門の過去の秘密をマリコが鑑定で探る!

詳細情報
◇番組内容
鴨川で発見された他殺体から、土門(内藤剛志)の名刺が見つかる。鑑定により、15年前に土門が舞鶴で逮捕した飯沼和郎だと判明。だが名刺は新しく、接触もしていないという。最近、土門が名刺を渡した相手に、15年前の事件関係者・浅香水絵(横山めぐみ)がいた。名刺は水絵から飯沼に渡ったのか?彼女と殺人事件との関係は?水絵が経営するアクアリウム店でマリコ沢口靖子)はあるものを目にして…
◇出演者
沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル金田明夫斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】横山めぐみ中丸新将中林大樹、山本道俊、東山龍平、井上紀子、入江毅、辻葉子 ほか
◇脚本
戸田山雅司
◇監督
濱龍也
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
番匠谷紗衣『ここにある光』(ユニバーサルミュージック
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken18/

 


ホントですよね。

(物音)

(浅香水絵)やだ!
もう なんなのよ これ…。

はあ…。

(土門 薫)水絵?

水絵か?

土門さん?

ああ…。

やっぱり 土門さんだ。
フフッ… 久しぶり~!

(サイレン)

♬~

発見時 遺体は 両手と上半身が
水に漬かっていた。

(榊 マリコ)手も顔も
かなり ふやけているわね。

それに 擦過創が多い。

恐らく 水中を流れる
石などによって ついたものね。

(カメラのシャッター音)

後頭部に
鈍器による挫創。

死亡推定時刻は

今日の午前3時から5時
というところかしら。

(蒲原勇樹)
携帯電話や身分証の類いは

所持していませんでした。

(橋口呂太)じゃあ
身元不明って事だね…。

(宇佐見裕也)マリコさん。

これ…。
えっ?

(涌田亜美)土門さんの名刺!?

土門さん この男に心当たりは?

顔に これだけ傷が多いと
わからんな。

解剖すれば 身元に繋がる
手掛かりが見つかるはずよ。

蒲原さん 洛北医大に搬送を。

はい。

♬~

風丘先生。

右手の爪の先に 何か微物が…。
(風丘早月)うん。

♬~

では 開いてみましょうね。

♬~

♬~

(ノック)
はい。

爪から出た微物 鑑定お願い。

死因は

後頭部を殴打された事による
脳挫傷

河川敷周辺に血痕はなく

近くに 遺体を引きずった痕跡も
見られたから

別の場所で撲殺後 遺棄された
と見て 間違いないわね。

(亜美)ですが 現場周辺には
防犯カメラはなくて

犯行に関係する映像は
手に入りませんでした。

傷口の形状から見て
凶器はズバリ これ。

ゴルフのサンドウェッジ

この櫛形の部分が
挫創と一致したけど

メーカーまでは
特定できなかったよ。

(宇佐見)ああ…
爪から出た微物は

植物の葉でした。

遺棄現場の川に自生する水草
付着した可能性も考えられますが

引き続き 種類の特定を急ぎます。

所長 指紋のほうは
どうでした?

(日野和正)なんとか復元できたよ。
前歴者データにもヒットした。

飯沼和郎。

15年前に
舞鶴で殺人事件を起こして 逮捕。

ごく最近 出所したばかりだね。

舞鶴…。

(蒲原)マルガイの身元が
わかりました。

飯沼和郎

殺人と覚せい剤取締法違反で
服役してました。

土門さん 府警本部に来る前は
舞鶴にいたわよね。

ひょっとして この人の事
知ってるんじゃない?

そのヤマは

俺がいた舞鶴南署管内で
起きたヤマだ。

だが もう15年も経ってるし

遺体は 顔の傷が激しくて
すぐには わからなかった。

被害者が出所したあと
土門さんは会ったんですか?

出所した事も知らなかった。

飯沼さんが出所したのは
3日前だから

その間に どこかで

土門さんの名刺を入手した
可能性が高いわね。

出所後の飯沼の足取りを
洗ってくれ。

わかりました。

土門さんは…?
うん?

ちょっと… 確かめたい事がある。

♬~

えっと 関西中央刑務所が ここで

飯沼さんの遺体発見現場が ここ。

(宇佐見)2点の距離は
およそ9キロメートル。

まずは これを直径とした円内を
調べましょうか。

(亜美)あっ… いました!

京都駅 南口です。

日付が9月28日。 出所した日だね。

(呂太)あっ! こっちもいたよ。

(呂太)木屋町だね。

あっ…
HOTEL LOVE YOU」?

(宇佐見)入りましたね。
被害者の飯沼さんは

ここに寝泊まりしていた可能性が
あるわね。

これ…

いけないホテルだ!

(日野・宇佐見)ラブホテル?

何か思い出したら
ここに電話を。

はい。
お願いします。

(真崎純也)
日本を変えていきましょう!

今回の補欠選挙

この真崎純也

真崎純也に どうか 皆さんの
清き一票をお願いします!

ここ 京都から
日本を変えていきましょう。

今回の補欠選挙 この真崎純也…。

ああっ!!

飯沼さんの映像
他にも見つかった?

それが… 寝泊まりしていた
ラブホテルの映像を調べていたら

とんでもないものが…。

(キーを押す音)

(キーを押す音)

(日野)土門刑事!

うわあ! 見てはいけない
決定的瞬間ってやつ?

この映像 プリントアウトして。
…はい。

さすが マリコさん
全然 動揺してませんね。

ちょっと出かけてきます。

(日野)そっち 出口じゃないけど?

間違えました。

動揺してるみたいです…。

わかりやすい
動揺の表し方ですねえ。

おう 何か わかったのか?

この女の人について聞かせて。

取調室に行くか?
榊の聴取は 結構きつそうだな。

ここでいいわ。

ただし
自白するまで帰さないから。

浅香水絵。

15年前の殺人事件の関係者だ。

15年前の殺人って
亡くなった飯沼さんが起こした?

ああ。 当時 飯沼は 舞鶴の港で

船員相手のバーで
バーテンダーを務めていた。

(土門の声)被害者は

岸内潤一という
地元紙の社会部記者。

(水絵)
気やすく触るんじゃないよ!

(岸内潤一)何 言い出すんだよ
いきなり…。

(飯沼和郎)
お客さん! 困りますねえ。

(岸内)触ってないって…。
オラァ!

オラッ! オラッ…!

(刺す音)
ああっ…!

(悲鳴)

(土門の声)当時 店で
ダンサーをしていた浅香水絵は

飯沼和郎の愛人だった。

当初 舞鶴南署は

事件は 客と店員の単なる
いさかいの末の過失致死だと

筋を読んだ。

だが 飯沼が 店で客に覚せい剤
売っていたという情報が入り

状況は一変した。

亡くなったのは
社会部記者って言ってたけど…。

うん。 岸内潤一さんは
覚せい剤売買の取材をしていて

それが原因で殺害された可能性が
浮上した。

だが 飯沼は用心深い男で

家宅捜索をしても
覚せい剤は おろか

顧客や仕入れ先の情報は
一切 出なかった。

当時 俺は 覚せい剤の出どころを
割り出すために

飯沼の愛人だった浅香水絵に
ひと月近く張りついた。

♬~

♬~

しゃべんなよ コラ…
わかっとんな? おう コラァ。

♬~

離せ コラァ!
顔 見せろ!

…お前か。

行け… 行け!

行けっ!

大丈夫か?

バッカじゃないの?
刑事のくせに取り逃がすなんて。

六道会のチンピラだ。

って事は
覚せい剤の出どころも…。

私をおとりにするなんて
とんだボディーガードね。

おい… これが
最後ってわけじゃないんだぞ!

いいか! こういう事が嫌なら…。

港北商店街のコインロッカー。

飯沼が 大事な商売道具
隠してる場所よ。

(土門の声)その供述で

コインロッカーから
覚せい剤が見つかり

飯沼の背後には
六道会がいる事がわかり

岸内さん殺害は
過失致死ではなく

殺人だと明らかにする事ができた。

つまり 彼女の供述で
飯沼和郎は

殺人と覚せい剤取締法違反の
容疑で逮捕された。

うん。

こっちに来てから 事件の事は
すっかり忘れていたが

昨日の夕方…。

土門さん?

(土門の声)
いきなり 俺の前に現れた。

でも
まだ2つ疑問が残ってるわ。

どうして 彼女と腕を組んで

どうして
こんな場所に入って行ったのか。

(携帯電話の振動音)

土門です。

わかりました。
ご協力ありがとうございます。

情報提供があった。

よかったら 来るか?

えっ? ここって…。

榊 入るぞ。

♬~

きれい…。

浅香水絵は
俺に これを見せようとしたんだ。

えっ?

おい… やめろ やめろ。
あっ! ちょうどよかった。

ちょっと 付き合って。
えっ? おい…!

おい… おい…。

いい加減にしろ。
どういうつもりだ?

これ! 見せたかったの。

えっ?

♬~

お前 今でも踊ってるのか?

はあ!? 何 言ってるの?

これが 今の私の仕事。

ホテルやバーのインテリアで
結構 人気あるんだから。

最近は お堅い事務所とかに
納品したり…。

いけない…
名刺 切らしちゃった。

ねえ 土門さんの名刺 ちょうだい。

うん…。

その名刺が 彼女から飯沼さんに
渡ったって事?

うん…。 それを確かめるために
半日かけて 浅香水絵を捜した。

浅香水絵さんのお店
わかりましたよ。 ここです。

「ボトルアクアリウム
エリス」

(水絵)土門さん!

来てくれたんだ~!

浅香水絵さんですね?

誰?

京都府警 科捜研の榊といいます。

悪いが 遊びに来たわけじゃない。

飯沼和郎が
今朝方 死体で発見された。

そう。

お前 俺の名刺を
奴に会って渡したのか?

会うわけないでしょ あんな男。

飯沼は 出所後

お前の魚が置いてある
あのラブホテルで寝泊まりしていた。

お前たちは
まだ関係があったのか?

知らないわよ。 出所した事も
知らなかったんだから。

だったら
昨日渡した俺の名刺を見せろ。

♬~

ないわ。

おかしいわね…。 昨日の帰りに
なくしちゃったのかも。

ごめんなさい。

(宇佐見)あっ マリコさん。

被害者の爪の水草の種類
わかりました。

アナカリス。 観賞用の水草…?

ひょっとして…。

失礼します。

あっ… ご無沙汰しております。

(西浦瑞穂)これはこれは
ご活躍だそうじゃないか。

西浦課長こそ 今は
舞鶴南署署長と伺っています。

運が良かっただけだ。

まあ 君ほどではないがな。

うちで あれほどの事件を
起こしておきながら

たまたま 本部の佐久間刑事部長が
遠縁だったおかげで

捜査一課が
受け皿になってくれたんだから。

(藤倉甚一)そんな顔をするな。

飯沼和郎殺害の件で

西浦署長は
15年前の情報共有のために

わざわざ
訪ねて来てくださったんだ。

釘を刺しに来たの間違いでは?

土門。

変わっていないようで安心したよ。

失礼します。

また来たの?

(水絵)水草だけでいいの?

なんだったら 魚も持ってく?
もちろん お代は頂くけど。

いえ 結構です。

こちらは?

観葉植物用。

苗木 挿しとけば
水なしでも育つの。

つまり この粒は
高吸水性ポリマーですね。

納得です。

あんた 変わってるわね。

土門さんの… 彼女?

いえ そういう関係では。

そう。 なら よかった。

土門さんに
好意を抱いているんですか?

好意? フフ… 何 その言い方。

惚れてるわよ。

冗談。 安心しなさい。

私と土門さんじゃ
すむ水が違うんだから。

浅香さんは どうして熱帯魚を?

水の中にいれば
なんでもきれいに見えるから。

きれいに見える…?

この魚 知ってる?

ベタっていうの。

こいつは
水の中の酸素が少なくなると

水面に顔を出して息をするの。

肺呼吸のような事も
できるんですね。

肉食で獰猛 生きる事に貪欲な
こんな魚でも

こうして透き通った水の中なら
こんなにきれい。

私の昔も 水に溶けて
透き通って見えたらいいのに。

そうだ! ちょうどよかった。

土門さんへのプレゼント。

これに この子を入れて
飼ってほしいの。

あっ…。

直接渡されたほうが
いいと思います。

そっか。 そうよね。 フフ…。

(日野)土門さんの
舞鶴時代の恋人!?

間違いないよ。

蒲原さんの話だと
土門さんは 15年前

この浅香水絵って人を
ボディーガードしてたんだから。

なおかつ 被害者の飯沼さんは

自分を刑務所に追いやった
彼女の事を

恨んでいた可能性も考えられます。

それで 彼女は 復讐しに来た男を
返り討ちにしたとすれば

土門さん的には 昔の恋人が一転
容疑者ってパターン?

みんな なんの話?

あっ… なんでもありません。

あの まあ… な な な な…
なんでもありませんって言ったら

何かあるんじゃないかなって
思ったかもしれないけど

まあ 大した事じゃないんだよ。

なんか わかったの?

ああ… 被害者の飯沼さんの
爪にあった植物は

浅香水絵さんの店にあった

アナカリスという水草
一致しました。

(呂太)ひょっとして
そこが殺害現場だったりして!

それは まだ断定できないけど

仮に 飯沼さんが
あの店に立ち寄ったとすれば

彼と会っていないという
浅香水絵さんの供述は

嘘だった可能性が出てくるわ。

♬~

何してる?
えっ?

早く検視を始めろ。

♬~

頸部に圧迫痕。 恐らく 指の痕ね。

吉川線も見られるから
扼殺の可能性は高いわ。

死亡推定時刻は
昨夜の9時から11時の間。

詳しくは 解剖を待ってからね。

これ 高吸水性ポリマーね。

(蒲原)同じものが
ここにあります。

(蒲原)作業中に襲われたのかも。

床に 何か液体が…。

この容器から
こぼれたんでしょうか。

昨日来た時と
何か違う気がしないか?

えっ…?

ううん わからないけど。

そうか。 蒲原 あとを頼む。
(蒲原)はい。

♬~

長い付き合いだから
わかっちゃうんだよね。

このご遺体は
マリコさんにとって

何か 思いのある人… でしょ?

いえ。 亡くなる前に
2回会っただけです。

ただ 彼女は 土門さんにとって
思いのある人のはず。

そう…。

♬~

風丘先生
扼痕の周辺に 皮膚の糜爛が…。

(早月)うん。
かぶれか アレルギーの一種かも。

目力ビームは必要ない。

調べておきます。
ありがとうございます。

♬~

♬~

♬~

(日野)店内にあった
この形のポットから

最初に殺害された飯沼和郎さんの
指紋が出たよ。

(宇佐見)中身は

爪にあったのと同じ
アナカリスですね。

飯沼さんは やはり

浅香水絵さんの店を
訪れていたのね。

そして 爪の先に水草が付着した。

(呂太)被害者の首の扼痕から

手のひらの大きさは
推定できたけど

恐らく成人男性って事しか
わからなかったよ。

指紋や掌紋は
検出されなかったのかな?

ええ。 恐らく 扼殺時に
手袋をしていたと思われます。

(亜美)床にこぼれていたのは

やっぱり これの中身でした。

プランクトン検査もしましたが

水道水をくみ置きした
ただの水でした。

(宇佐見)被害者が握っていた
高吸水性ポリマーは

店で園芸用に使われていたものと

同一のものでした。

(日野)高吸水性ポリマーって

大量の水を吸収するやつ?

ええ。

握っていたポリマーと
床にこぼれた水…。

ひょっとすると 被害者が残した
メッセージかもしれませんね。

とにかく
土門さんに鑑定結果の報告を。

(蒲原)失礼します。

大変です。

土門さんが捜査から外されました。
(亜美・呂太)ええっ!?

なんで 土門さんが
外されなきゃいけないんです!?

(藤倉)殺人事件の被害者と
特別な関係にあった刑事を

捜査に加えるわけにはいかない。

そう判断したまでだ。

(日野)特別な関係…?

土門が府警本部に来た顛末は
聞いていないのか?

確か
容疑者に過剰な暴力を振るい

怪我をさせて
懲戒処分になったはずじゃ…。

(藤倉)15年前
土門が暴力を振るったのは

飯沼和郎に
覚せい剤を卸していた

六道会の進藤という若頭だ。

(西浦)飯沼にヤクを流したのは
お前だな。

証拠もあるんだ。

(進藤正敏)誰がチクった?

飯沼のコレか?

(蹴る音)
(進藤)あっ!

浅香水絵には手を出すな!

(進藤)あんな女 いなくなっても

誰も
気にも留めやしねえだろうが!

(蹴る音)
この野郎 てめえ! いいか!

いいか!
あの女に指一本でも触れたら

お前も お前の組も
ぶっ潰してやるぞ コラァ!

よせ! 土門!

土門さんが暴力を振るったのは

浅香水絵さんを
守るためだった…?

(藤倉)土門が 容疑者の愛人に
入れ込みすぎたという噂が立ち

当時 上司だった西浦刑事課長は

自分と そりの合わなかった土門を
追い出すため

あえて 事を大きくして
行き場を失った土門を

前任の佐久間部長が引き受けた
というわけだ。

だとしても 土門さんは
捜査に私情を挟むような人じゃ…。

マリコくん わかんないのか?

これは 土門さんのためなんだ。
えっ?

刑事部長が 土門さんを
この捜査から外したのは

土門さんに 15年前と同じ事を
繰り返させたくないからなんだよ。

浅香水絵が 15年も経って
俺の前に姿を現したのは

ただの偶然ではなく

何か
狙いがあったのかもしれないな。

狙いって… 何か目的があって
近づいたとでもいうの?

(土門の声)15年前 飯沼が
店で覚せい剤をさばいてる事を

岸内という記者に流したのは
浅香水絵だ。

えっ?

飯沼は たちの悪い男で
水絵は ずっと別れたがっていた。

まさか そのために
記者の岸内さんを利用したと…?

その結果 飯沼が岸内さんを殺害し
逮捕され

さらに 六道会と縁を切り
報復を避けるために…。

浅香水絵には手を出すな!

(土門の声)刑事の俺まで利用した。

仮に 浅香水絵が

飯沼殺害に なんらかの形で
関わってるとしたら

警察の動きを

俺を通して聞き出そうとしていた
可能性だって考えられる。

でも 土門さんは
そうは思っていないのよね?

だったら 私たちの手で
真実を見つけないと。

手掛かりはある。

違和感の正体が
ようやくわかった。

(土門の声)
俺とお前が あの店を訪ねた時

デスクの上にあった
選挙用のビラが

殺害後には なくなっていた。

選挙用のビラ…?

今 行われている衆院補選の
真崎純也という候補のものだ。

さらに 真崎は
元は 舞鶴の市議会議員で

今回の補選を機に 国政に
くら替えしようとしてる男だ。

浅香水絵さんと

その真崎という候補者に
繋がりがあるって事?

それを確かめに
舞鶴に行ってみようと思う。

ちょうど
捜査を外されてる事だしな。

うわあ…
このお魚さん 亜美さんみたい。

遊んでないで仕事する。

♬~

土門さんへのプレゼント。

♬~

えっ…?

マリコさん。

ここ
全部 空のポットなんですけど

これだけ 中に…。

高吸水性ポリマーね。

でも これは 植物の苗木なんかを
挿すためのもので

熱帯魚用の このポットには
入れないはずだけど…。

握っていたポリマーと
床にこぼれた水…。

ひょっとすると 被害者が残した
メッセージかもしれませんね。

私の昔も 水に溶けて
透き通って見えたらいいのに。

空気中では
高吸水性ポリマーの表面は

光を反射して
向こう側は見えないけど…。

こうして 水を入れてやれば
その反射がなくなり

透き通って見えるの。

(亜美)「MJ」…?

今 行われている衆院補選の
真崎純也という候補のものだ。

真崎純也のイニシャル。

これが 浅香水絵さんが残した
メッセージだったとしたら…。

(ドアの開く音)
(スタッフ)ただいま!

真崎先生 お帰りなさいませ。
(真崎)ああ。 いつもの頼むよ。

あの…
京都府警の方がお見えです。

ああ…。 選挙戦も終盤で

候補者同様
かなり へたばってます。

演説では それをずっと?

ええ。 ツキが落ちないように
同じやつを。

いくら IT時代でも

選挙は
昔ながらの験担ぎばかりですよ。

(蒲原)このビラは 選挙のために
配られているものですよね?

ええ。 それが何か?

ある女性の殺害現場から

このビラが持ち去られていた事が
わかりまして。

ビラなんか
どこで何枚まいたかなんて

いちいち覚えてませんよ。

浅香水絵さんというお名前に
心当たりは?

さあ…。

申し訳ありませんが
お力にはなれそうもないですね。

♬~

(チャイム)

♬~

(岸内清香)
亡くなった主人の取材メモです。

ああ…
恐れ入ります。 拝見します。

そういう事か。

あの 何か…?

いえ…。

この取材メモを
他の誰かに見せましたか?

主人が亡くなったあと
警察の方には…。

飯沼和郎が殺害された
昨日の午前3時から5時にかけて

真崎純也が選挙事務所に

一人 残っていたのは
わかっています。

かなり怪しいです。

それに その日の午前中

5カ所予定していた街頭演説を
急きょ キャンセルしています。

街頭演説が 急きょ 中止に?

ええ。 午後には
再開したみたいですけど…。

「今回の補欠選挙 この真崎純也
真崎純也に どうか…」

亜美ちゃん
この前日の映像ある?

はい。
(キーボードを打つ音)

こことここ 拡大鮮明化して。

はい。
(キーボードを打つ音)

(日野)事件後のほうだけ
汚れてるね。

(宇佐見)
まさか のぼりが汚れてるから

演説が
できなかったんでしょうか?

(携帯電話の振動音)

(携帯電話の振動音)

15年前に殺害された
新聞記者の岸内さんの取材メモに

当時の記述があった。

だとすれば 犯人は…。

間違いない。 犯人は あいつだ

だとしても まだ
決定的な証拠が足りないの。

(早月)まいど!
マリコさんには鑑定書。

みんなには かわいいたい焼き。
(呂太)やった!

いつもながらにタイムリー!
(早月)熱いうちに どうぞ。

熱々。
アレルギー反応?

そう。 うちの皮膚科のカルテに
記載があった。

間違いない。

土門さん 証拠が見つかったわ。

これで 浅香水絵さんの潔白を
証明できるはず。

(藤倉)この事務所の
捜索差押許可状です。

今から 家宅捜索を
執り行います。

一体 なんの容疑で…。

(藤倉)15年前の殺人事件は
飯沼和郎が

覚せい剤売買を記事にされるのを
避けるため 岸内さんを殺害した。

当時の舞鶴南署は
そう結論づけました。 ですが…。

当時の取材メモには
岸内さんがつかんだ

もう一つのネタが
書かれていました。

(藤倉)お父上の真崎則明氏は

舞鶴の商工会議所の会頭も務めた
地元の名士です。

未成年の息子のスキャンダルは
致命傷ゆえ

舞鶴南署に
圧力をかけたんでしょう。

(蒲原)当時
舞鶴南署の西浦刑事課長は

真崎則明氏の親友だった事も
わかっています。

だからこそ 西浦課長は
事件を 最初は

客同士のトラブルとして
処理しようとしました。

ですが 土門刑事が

飯沼さんの覚せい剤売買を
突き止め

背後に六道会が関わっている事も
明らかにした。

(藤倉)西浦刑事課長も
この取材メモは目にしていました。

にもかかわらず
飯沼の顧客の中に

あなたがいた事だけは隠すように
捜査員を口止めし

土門刑事を異動に追いやり
事件を もみ消そうとした。

(蒲原)だが 15年経って

国政に打って出ようとした
あんたの前に

飯沼和郎が現れた。

飯沼は 過去の覚せい剤売買を
ネタに あんたをゆすろうとして

逆に殺されたんだ。

冗談じゃない…。
根拠もないデタラメを言うな。

いいえ 証拠ならあります。

♬~

間違いありません。
この染みは血痕です。

あなたは おとといの明け方
ここに飯沼さんを呼び出した。

おい!

(殴る音)
(飯沼)うあっ…!

うわっ… ああっ…!

(殴る音)

♬~

(川に落ちる音)

飯沼さんが殺害された当日

午前中の街頭演説を
キャンセルされましたね。

(藤倉)街頭演説には
演説用の のぼりを

見やすいように
掲げなくてはなりません。

とはいえ
血痕の付いたのぼりを

衆人環視の中に
立てる事はできず

血痕だとわからないように
細工が終わるまで

演説は
キャンセルせざるを得なかった。

違いますか?

仮に それが
飯沼という奴の血痕だとしても

私が殺した証拠には
ならないだろ?

だったら 浅香水絵さんの
殺害に関しては どうなんですか?

あなたは
もう一人 自分の過去を知る

浅香水絵さんの口も封じようと

おとといの夜 彼女の店を訪ねた。

いやあ この前のポットが
あまりにもきれいだったもので

もっと いろいろ
見てみたくなりましてね。

でしたら どうぞ ごゆっくり。

(マリコの声)
悪い予感がしたのでしょう。

水絵さんは 自分の身に
万一の事があった時のために…。

(マリコの声)
ポットに あなたの名前を残し

水を入れるように示すため
ペットボトルのキャップを開けた。

そして
彼女の予感は的中してしまい…。

ああっ…! うっ… ううっ…。

♬~

(真崎)いい加減にしろ…。
どこに証拠が?

浅香水絵さんは
消毒用のアルコールなどで

皮膚がかぶれる体質でした。

首を絞められた際に生じた
この ただれも

エタノールによるものだと
判明しています。

あなたは潔癖症ゆえに

頻繁に 白手袋を
スプレーで除菌していた。

スプレーの主成分は
エタノールです。

水絵さんの首をただれさせた
エタノール

犯行に使われた手袋に
付着していたものだとすれば

験担ぎで
同じ手袋を使い続けていた

あなたのポケットの中の
手袋には

彼女のDNAが付着している
可能性が高いはずです。

うわっ! うっ…!

ううっ…!

(藤倉)この手袋 証拠品として
押収させてもらいます。

始まりは 浅香水絵さんに

選挙事務所に飾る熱帯魚を
注文した時からでした…。

素敵ですね。 これなら
女性の支持者にも受けそうだ。

実は 私 先生と同じ
舞鶴にいた事があるんです。

(真崎)そうですか… 奇遇ですね。

クラブ・ミサキって店で
働いていて。

ひょっとして
お店で会ってたかもしれませんね。

なーんて。 ウフフ…。
アハハハ…。

(真崎の声)彼女が どこまで
知ってるのか確かめようと

顔を隠して 店まで行くと
そこに あの男がいて…。

何しに来たの?

出所してきたんだから

「おめでとう」ぐらい言っても
罰は当たらないだろ。

あの水絵が魚屋さんとはね…。

(水絵)やめて!

なんだよ… 怒るなって。

(飯沼)真崎純也?

おい… こいつ

クラブ・ミサキに出入りしてた
ガキじゃねえか?

(水絵)なんの話?

あのボンボンが
議員様とはねえ…。

何 考えてるか知らないけど
私は もう悪い事はしない。

決めたの。
すむ水を変えてみせるんだって。

警察に知り合いだっているのよ。

通報されたくなかったら
とっとと帰って!

わかったよ。

通報なんかされてたまるかよ。

(真崎の声)案の定 その夜
飯沼は 私を脅迫してきて…。

(殴る音)
(飯沼)うあっ…!

浅香水絵さんは
恐喝には関与してなかった。

なのに どうして彼女まで?

過去を知る人間が
一人でもいる限り

おびえ続けなきゃいけない!

(真崎)「そう思ったら
たまらなく怖くなって…」

土門さん。

そんなに若くない。

これ 水絵さんから。

土門さんに渡してほしいって
頼まれてたの。

この女性が水絵さん。

そして この魚が土門さんね。

こんな派手な魚の
どこが俺なんだ…。

ベタという魚のうち
ヒレが美しいのは 全てオスなの。

しかも
ベタは別名が闘魚といって

同じ水槽にオスを2匹入れると

たちまち喧嘩になるほど
闘争心が強い。

水絵さんにとって

舞鶴にいた頃の土門さんの
イメージだったんじゃない?

俺は
こんなに優雅に舞う魚じゃない。

地べたを這い回る
ただの刑事だ。

ううん…。

「すむ水が違う」。

「透き通って見えたらいいのに」。

そう言ってた。

彼女にとって 土門さんは
手の届かない憧れの人だった。

それでも いつか
同じ水の中で生きられる時を

心の底で
ずっと望んでいたのね。

♬~

♬~

やだ!
もう なんなのよ これ…。

はあ…。
水絵?

水絵か?

♬~

♬~

♬~

(日野)マリコくん!
何やってんの?

被害者は 着ぐるみの中の人。
なんなの? この会話…。

(宇佐見)これ もしかしたら
パワハラじゃないでしょうか?

(宝井日美子)パワハラなんか
あるわけないでしょ!

パワハラをしていた女は 誰なんだ?
肝心な事を忘れていました!

もう一度
声紋をとらせてください。