ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

大恋愛~僕を忘れる君と 第4話 戸田恵梨香、ムロツヨシ、富澤たけし、杉野遥亮… ドラマのキャスト・主題歌など…

金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」 ♯4【運命の相手】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 先生
  2. 病気
  3. 井原先生
  4. 自分
  5. 患者
  6. 好き
  7. ホント
  8. 真司
  9. アルツハイマー
  10. アンジェリカ

f:id:dramalog:20181102225738p:plain

金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」 ♯4【運命の相手】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」 ♯4【運命の相手】[字][デ]

戸田恵梨香×ムロツヨシでお送りする、純愛ラブストーリー!!若年性アルツハイマーに冒されてしまう女医と落ちぶれた小説家の10年間の愛の物語!!

詳細情報
番組内容
尚(戸田恵梨香)が名前を間違えたことを言えない真司(ムロツヨシ)。これも病気の症状の一つだと自分に言い聞かせる。翌日、退院した真司の元を木村(富澤たけし)が訪れる。一方、侑市(松岡昌宏)はまた別のお見合い相手とデートを重ねていた。そんなある日、尚たちのクリニックの口コミサイトに尚がアルツハイマー病であるのに診察をしていたとクレームが書き込まれ、尚が窮地に立たされる。それを知った真司は…侑市は…。
出演者
戸田恵梨香ムロツヨシ富澤たけし杉野遥亮黒川智花橋爪淳夏樹陽子草刈民代松岡昌宏  
林泰文桜井ユキ高橋ひとみ
音楽
主題歌:「オールドファッション」 back number 音楽:河野伸
スタッフ
脚本:大石静 演出:金子文紀、岡本伸吾 プロデューサー:宮﨑真佐子 佐藤敦
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/
◇twitter
https://twitter.com/dairenai_tbs
@dairenai_tbs
◇instagram
https://www.instagram.com/dairenai_tbs/

 


(真司)好きと嫌いは
自分じゃ選べないから

好きになっちゃったら

どんな尚ちゃんだって

好きなんだから

(尚)
好き 侑市さん

どうしたの? おなか痛む?

ううん 全然大丈夫だよ

ほら もう早く帰んな

泊まろうと思ったのに

平気だよ 心配かけてごめんね

ねえ おなかが痛んだり

また血尿が出るようなら
すぐ看護師さんに言ってよ

はい 先生

うん

じゃあ
うん

<これが終わりの始まりなのか>

<いや>

<名前 間違えるくらい序の口だ>

「それから何時間…」

<何もかも病気のせいだ>

<俺は 何度も自分に言い聞かせた>

<だが>

<病気のせいだとすると>

<驚くほど一直線に
俺に向かってきた>

<1カ月前の彼女の行動>

<あれもまた>

<病気のせいだったとも
考えられる>

臭い

覚えてない

どうしよう

侑市さん…

《好き 侑市さん》

砂にまみれた
アンジェリカ

ミシマ

松代神社

(携帯着信)

「さっき
言い忘れちゃったけど」

「制服で
入院しちゃったから」

「明日 着替え持ってきて」

(医師)いかがですか?
昨日の痛みが嘘みたいで

ありがとうございました
では これで退院でいいでしょう

鎮痛剤も出しておきますので
来週 外来予約してお帰りください

では お大事に

ありがとうございました

ねえ

うん?

もしかして昨日の夜

私 真司の名前 間違えた?

えっ 何それ

何でもない

あ~

何か久しぶりな感じだ
1日 入院しただけなのに

忙しくて
しばらく家にいなかったからよ

もうあんな無理しないでよ

あっ ねえ アップルパイ食べる?

昨日 夜中にコンビニ寄って
置いてあったから買ってきたの

おいしいかどうか分からないけど

(チャイム)

はい
(木村)アート引越センターです

木村さん?

(木村)どう?
ご心配かけてすいません

昨日は
もうお前 死んじゃうかと思ったよ

あの どうぞ
じゃ 奥さん お邪魔します

さりげなく奥さんって呼ばない

こちらにどうぞ
すいません

その折は お世話になりました

その折?
引っ越しのとき

ああ 高輪のマンションへの
引っ越しですか

あれから奥さんも
怒涛の人生になっちゃいましたね

あの高級マンションから ここって

まさに
人生の醍醐味ってやつですよ

先の見えない人生のね

フフフフ…
しゃべりすぎですよ 木村さん

あっ そうだ これ
あっ

お前 仕事場に
パソコンなんか持ってきてんの?

あっ まあ
エロ動画でも見てんのかよ

ハハハハハハハ…

木村さん ありがとうございます

俺も たまには役に立つね
しゃべりすぎだけどよ

あの 何もないんですけど

アップルパイよかったらどうぞ
真司さんが好きなんで

お前 アップルパイ 好きなの?
あっ まあ

へえ~ 奥さん

こいつの どこが
そんなによかったんですか?

好きと嫌いは
自分じゃ選べないんで

好きになっちゃえば好きなんです

ふ~ん

やっぱ頭のいい人は
難しいこと言うね フフフフフ

何これ

砂にまみれたアンジェリカ

間宮真司…

間宮真司!?

知らないの?
知らないよ

木村さん この人 小説家なんです
はっ?

その 何ていうか隠してるわけじゃ
なかったんですけど

あっ でも もう書いてないんで
小説家というよりは元小説家で

今は引っ越し屋です
レイリュウ

ロウ 玲瓏 玲瓏
ロウ ロウ文藝賞

聞いたことねえな
でしょうね だから

それぐらい
遠い昔の話です はい

ウホホ こりゃ遠い昔だわ

21歳

アンジェリカって何?
作者の分身です

アンジェリカなの? お前
いや まあ う~ん

私 ここが好きなんです

「空に向かって突っ立っている」

「煙突みたいに図太く まっすぐに」

「この男が好きだと」

「アンジェリカは思った」

あっ これ エロ小説か

(二人)純文学です

(小川)きれいな字ですね 間宮さん

小説家だもん
(小川)何で あの女医さんは

間宮さんが
小説家だって分かったんですか?

この小説のファンだったんだって
へえ~ 偶然ですね

偶然というより運命だな

運命の女だよ

俺の女も 運命かな

知らねえよ そんなこと

間宮のかみさん
この本の好きなとこ

暗唱してんだぜ すげえだろ

そりゃあ 書いた間宮さんとしちゃ
ほれちゃいますね

だけど小説家って
そんなにいいのかな

カッコだけなら俺のほうが
いいと思うけどな

バカ お前
こりゃあ純文学だからな

純文学って何すか

読んでみろよ 結構エロいから

えっ 純文学ってエロいんすか
エロい

(千賀子)
ほら この方はいいでしょ

お父様は山東病院の理事長さん

ご本人は消化器外科ですって

でも消化器外科って何か地味ね

(侑市)そういうこと言わないで
くれよ 分かりもしないのに

若いし美人だし

旭岡医大
首席で卒業してるんですってよ

ふ~ん
けど旭岡医大でしょ ハハッ

そういうこと
言うもんじゃありませんよ

まあ確かに

どこでも一番になるのは
大変だからね

けど医者をやってるとさ

いい成績のやつが

いい医者になるとは
かぎらないからね

じゃ その方 やめる?

ううん 会うよ

<眠っているときだけは>

<壊れていく自分への恐怖から>

<解放されているんだろう>

<寝顔は>

<子供のように あどけなかった>

(レイ)井原先生ですか?

あっ
初めまして

梓澤レイです
井原です あっ どうぞ

ありがとうございます

ご注文はいかがなさいますか?
カモミールティーでお願いします

かしこまりました

お目にかかれて嬉しいです

あっ いや

あの…

これ 私の健康診断の
データなんですけど

よかったら名刺代わりに
受け取っていただけませんか?

《血液検査のデータです》

《僕も用意してきました》

用意がいいんですね

先生は無駄な時間が お嫌いな方
なんじゃないかなと思ったんです

だって結婚式を突然おやめに
なったのは ついこの間でしょ

それなのに
もうお見合いですもの

どうして
ご存じなんですか?

先生のご結婚が
ドタキャンになった話は

医療関係者の間では
有名ですよ

うちの父も
知ってましたもの

まいったな

すいません いきなり ぶしつけで
あっ いえ

面白い方ですね 梓澤さん

それは お褒めのお言葉ですか?

ああ もちろんです
じゃ もう一つ伺ってもいいですか

結婚をやめた理由については
お話しできません

すごい
心の中を見透かされたみたい

それは お褒めのお言葉ですか?

もちろんです

井原先生

私と結婚前提に

お付き合いしていただけませんか

ドタキャン直後ですが

ご両親 心配なさりません?

私が幸せであれば
文句はないはずです

そうですか

あっ では

お願いします

ホントですか?

やった

次回は先生も血液検査のデータ

お持ちくださいね

時代劇っぽいな

アップルパイと…

脳みそと

アップルパイ

(薫)ホットフラッシュの症状が
治らないようでしたら

女性ホルモンのお薬に変えても
いいかもしれませんね

(畑野)尚先生は まだプラセンタの
お薬を始めたばかりだから

もう少し様子を見ましょうって
おっしゃっていましたけど?

ええ 彼女とは一人一人の患者様に
ついて引き継ぎをしております

そのときホルモン補充療法を
始めてもいいかもしれないわねと

申しておりましたんですよ

尚先生は どちらもアリだと
おっしゃったんですよね?

まあ そうですけど

なら 今のままで
いいじゃないですか

畑野さんにはホントのこと
お伝えしたほうがいいかもって

さっき とっさに思ったんだけど

二人とも どう思う?

(柚香)あの方は
元々 文句の多い患者さんですし

変な噂を立てられても
ごめんなさい

一緒に診察して 患者さんの前で
引き継ぎすべきだったのに

でも次に診察にみえたときには
機嫌が直ってるかもしれないし

もう少し様子見るか

(柚香)はい

(小川)間宮さん
おう

小川 この前 ありがとな
病院まで付き添ってくれて

いえいえ あんなに苦しむ人間って
初めて見たっすよ

俺って ぬるい生き方してたんだな
って感じちゃって

ただの尿管結石だから

あの また血尿が出る前くらいの
ペースで働かせてもらいたいんすけど

100パーセント
ヒモってわけにもいかねえもんな

そうなんですよ ちょっと言えない
くらいの額の貯金持ってるんで

働かないで書いていればいいよ
って言うんですけど

基本 贅沢な女なんで
俺も少し働かないと

間宮さんの彼女 ちょっと言えない
ぐらいの額の貯金あるんすか?

300万くらいっすか?
バーカ

最低でも
その10倍とか20倍はあるさ

え~っ えっ えっ かみさんが
3000万とか6000万とか持ってたら

働かないっすよ 俺

力仕事で
また血尿出ちゃうとヤバいから

間宮は お片づけ隊でどう?

いや もう石出たんで
普通で大丈夫っすよ

ゆるゆるやって本業も頑張れよ
もう40だろ

人生第二幕の幕を上げるんなら
ギリギリだろうから

ちょっと そんな真面目な顔して
プレッシャーかけないでくださいよ

図太い煙突のアンジェリカ 第二弾だよ

6000万持ってるアンジェリカ
じゃないんすか

それもいいね これは? これは?

アンジェリカって
ナンジェリカ…

このパンツ
すごい はき心地いいから

全部これに替えたいんだけど
これ どこで買ってきてくれたの?

それ 私が買ったやつだっけ?

新しい小説のことなんだけどさ

この10年
書きたいことが浮かばなかったし

何の言葉も浮かばなかったし

もう小説を書くことは
ないと思ってたんだけど

尚ちゃんと出会ってから

また書きたいっていう気持ちが
湧いてきたんだ

書いて 書いてほしい

尚ちゃんのこと書いていいかな?

それは 病気に侵されて

記憶を失っていく女の話?

病気も含めてだけど

今回 俺達の人生に起きている
出来事っていうか

大恋愛のてんまつを

書きたいなって思うんだ

尚ちゃんが嫌だったらやめるけど

ううん 真司には
書きたいこと書いてほしい

それが真司と私のことなら
それでいい

読んだ人が尚ちゃんと
俺のことだって分かってもいい?

それは どうかな…

じゃあ うん 全然違うタイプの
女性にしようかな

例えば もうその人は

めちゃめちゃ料理が上手で

毛深くて
毛深いの?

濡れた雑巾を
放置したような体臭がして

やだ そんな人の大恋愛
読みたくない

でも男は
その濡れた雑巾のような体臭が

ものすごく好きで
え~っ

タイトル
「絞って そして私を乾かして」

アッハハハハ…
フフフフ…

ダメだな 言ってて 今 うん
ダメだって思ったわ

いいよ 私だって分かっても

好きに書いて

ホントにいいの?
うん

何でもかんでも
好きに書いていいよ

こんなこととか
おお

こんなこととか こんなこととか
おっと おっと

おっと おっと

おーっと おお…

わわわわ ちょっと やめ…

お父さん ちょっとここで待ってて
トイレ行ってくるから

お願いします
はい

北澤さん
6番の前でお待ちください

はい

おはようございます

今日 どうされました?

最近
あんまり調子が良くないんです

調子が良くない…

買い物したことを
ケロッと忘れてしまったり

ガスを
つけっぱなしにしていたり

お風呂のお湯を何時間も
出しっぱなしにしていたり

う~ん

僕も お風呂のお湯出しっぱなしに
することはありますよ

でも 最近色んなことが
頻繁に起きてる気がするんです

そんなに突然
進行する病気ではないので

不安になりすぎることは
ないとは思うんですが

いつものテスト
やっていきますか?

やりたくありません

では お話だけにしましょう

アルツハイマー

間宮真司が先生に
会いに来たって本当ですか?

はい

あの人も私の病気の進行度合いを
知りたがってるんですね

彼が どういう意図で おみえに
なったのかは僕には分かりません

私の病気のことなんて
気にしてないって顔してるのに

正式に
ご結婚なさったらどうですか?

本気で それを
おっしゃってるんですか?

もちろん本気です

自分が誰だか
分からなくなる私を

死ぬまで背負えなんて
言えないです

自分が誰だか分からなくなるか
ならないかは まだ分かりません

でも症状は少しずつ進んでいます

きっと

楽しい時間だって
あると思いますよ

でも先生は

私とは
結婚なさらないでしょう?

僕は振られた身ですよ?

(店員)お待たせいたしました

ありがとうございます

あっ ごきげんよう

お嬢様 いかがですか?

おかげさまで
元気にしております

井原先生には
大変よくしていただいて

えっ

息子が お嬢さん
拝見しておりますの?

それは北澤さん
非常識じゃございません?

でも あの…
井原先生が僕でよければと

息子とお嬢さんは
ご縁がなかったんです

こういう場合は
きれいに身を引くのが

筋じゃありませんかしら
井原先生は

若年性アルツハイマー病の権威でも
いらっしゃるし

それは そちら様の理屈です

少しは 息子の気持ちも
お考えくださいよ

優秀な精神科医
他にもおりますでしょう

これからでも どうぞ
よその病院にお移りください

お願いいたします

キスだけ?

今日は帰りましょう

前の人は死んだと思いなさい

そんなふうに思えないよ

☎梓澤レイさんは どうするの?

お断りするなら しないと

ハッキリしないままで引っ張るのは
お見合いのルールに反するわ

まだ分からないよ
☎こっそり前の人の主治医なんか

しているから
分からなくなっちゃうんでしょ

あなたらしくもない どうしたの?

患者は患者だよ
それ以上でも それ以下でもない

☎そうかしら

今 その話 したくないから切るよ

とにかく
あの人の主治医はやめなさいね

脳みそとアップルパイ

すごくいい

いい?
いい

売れる

じゃあタイトルは
これにしようかな

間宮真司にタイトル相談される
なんて思ってなかった

俺も

出だし 読んでもいい?

出だしは変わるかもしれないけど

うん

「彼女は あの頃から
いつも急いでいた」

「まるで何かに追われるように」

「いつもいつも走ってた…」

どうしたの? よくない?

走りたくない

もう ここで
止まってたい

(柚香)これ見てください

(電話のベル)

はい KITAレディースクリニックでございます

☎今 サイトで見たんですけど

☎北澤尚先生って
アルツハイマーなんですか?

(柚香)
ちょっと体調を崩しておりまして

お休みをいただいております

☎やっぱりアルツハイマーなのね

その件に関しては…

(電話のベル)

おはようございます
KITAレディースクリニックでございます

☎来週予約している山川ですけど
はい

☎予約キャンセルしたいんです

はい 少々お待ちくださいませ

☎もしもし
(柚香)代わります

☎もしもし
はい

もしもし お電話代わりました
受付の沢田でございます

(電話が切れる)

(電話のベル)

もしもし
KITAレディースクリニックでございます

少々お待ちくださいませ

先生 厚生労働省
医師免許審議室からです

えっ?
畑野さんが

厚生労働省
チクったんでしょうか

どうされますか?
出ます

お待たせいたしました
院長の北澤でございます

おはようござい…
シーッ

どうしよう

明日の11時に
厚生労働省に行くことになったわ

迷惑かけて ごめんなさい

尚も私も悪いことしてる
わけじゃないんだから

堂々と行けばいいのよ

今日 あっちに泊まるかも

うん いいけど どうして?

若年性アルツハイマーなのに
診察してたってことで

厚生労働省に呼ばれたの
えっ?

夜 色々 対策
練らないとならないと思うから

それで ゆうべ元気なかったんだ

KITAレディースクリニックの
クチコミサイトも炎上してるの

私は何て言われたっていいけど

あのクリニックは ママの命だから

頑張ってね

うん

行ってきます
うん

ありがと

井原先生

あっ 昨日
診断書を頼まれたんですが

僕が直接 お話ししたほうが
いいかと思いまして

(友部)北澤尚さんがMCI
軽度認知障害だと

診断されたのは いつですか?

今年の6月13日です

その前に
自覚症状はありましたか?

少しだけありました

でもMCIだという自覚は
ありませんでした

でも自分はおかしい 診療に
差し障りがあるかもしれないと

思いつつ 診療は続けていた時期は
あったということですね?

北澤薫院長
はい

あなたは北澤尚医師に変調が
あったことに気づいてましたか?

いいえ 気づきませんでした

ちょっと よろしいでしょうか
主治医の井原先生には

明日の13時においでいただきたい
と お願いしたはずですが

5月30日

交通事故で運ばれてきた
北澤尚さんの

脳のMRIを見たとき

若年性アルツハイマー病を
思わせる所見でした

その後 様々な検査をした結果

6月13日にMCIと診断しました

若年性アルツハイマー病に
進行するかどうかは

今の段階では
まだ分かりません

ただ現在の症状は

日常生活に
全く支障はありませんし

医師として仕事するにも
何の問題もありません

私は そのことを
北澤尚さんに伝えて

病気の進行を遅らせるためにも

仕事は続けたほうがいいと
おすすめしました

ですが

北澤さんは その日以来

患者を診ることをやめたんです

もし自分が患者の立場なら

たとえMCIとはいえ

記憶に障害をもたらす
病気を持つ医師に

診察してほしいとは思わない

自分が診察を続けるのは

患者さんの利益を
守ることにはならないと思う

北澤さん
そう おっしゃいました

これほど潔く

患者のほうから ものを見てる
医師はめったにいません

正直 頭が下がりました

どのようなクレームが厚生労働省
入ったかは知りませんが

医師免許審議室が審議対象に
なさるような事例ではないと

私は思います

井原先生の患者さんの中に
アルツハイマー病を患いながら

医師の仕事を続けている方は
おられますか?

もちろん いらっしゃいます
病気の進行を遅らせるためにも

仕事を捨てない方は
少なくありません

北澤尚さんの検査データと

診断書を書いてまいりました
提出いたします

わざわざ用意がいいですね
お預かりしておきます

クリニックの患者様には これを機に
本当のことをお知らせし

臨床の現場から
退くことを決意した経緯を

ご報告いたします

実はですね

審議室に申し入れされた方は
うちの幹部の奥様でして

それで やはり無視はできず

皆様に ご足労いただいて
しまったのですが

井原先生のお話を伺って

この案件は審議対象ではない

ということは理解いたしました

ありがとうございます

何やってんの?

これの実家のクリニックのクチコミサイトに

良い評判をちょっと

マメだね

お前見てると切なくなるよ

(薫)先生

今日はホントに
ありがとうございました

ああ いえ

クレームのもとになってる患者さんの
ところに今から説明に行きますか

それは大丈夫です
私が自分でお手紙を書いて

先生の診断書を添えて
お送りしますので

分かりました

では また何かありましたら
いつでも連絡ください

ありがとうございます
ありがとうございます

失礼します

いい先生ね
ほれぼれするわ

誰が何て言ったって

あの先生からは
離れられないわねえ

誰か何か言ってるの?
えっ?

いや そうじゃないけど

いい先生

好きだわ ママ

(柚香)「KITAレディースクリニックで
いただいたお薬を飲んだら」

「濡れたまま
放置した雑巾みたいな」

「体臭が
なくなりました」

「素晴らしいクリニックだと思います」

濡れた雑巾みたいな体臭って

こんな患者さん いたっけ?

(バイブレーター着信)

「今日は
本当にありがとうございました」

「井原先生が
いてくださらなかったら」

「どうなっていたか分かりません」

(バイブレーター着信)

(レイ)「会いたいです」

「北澤尚さんについて
主治医である私に」

「お聞きになりたいことがあれば
下記のアドレスにメールをください」

「必ずお返事いたします」

何回 読んでんの?

今回 井原先生には
ホントにお世話になったのよ

あっ 真司もありがとね
濡れ雑巾の書き込み

やっぱり あの先生は

尚ちゃんにとって

いなきゃならない人なんだな

えっ?

尚ちゃんは心の中で 俺より

井原先生を頼りにしてるよ

何それ

そう思うな

井原先生は
ホントにいい先生よ

でも好きと嫌いは
選べないんだもん

好きなのは真司なの

どうしても真司なの

そうかな

この前 俺のこと
侑市さんって呼んだよ

そういうこと言わないでよ

私は病気なの

そのうち自分が誰だか
分かんなくなっちゃう病人なのよ

名前 間違えたぐらいで
いちいち文句言わないでよ

だいたい間違えたなら そのとき
言ってくれたらいいじゃない

黙ってて 今言うなんて陰険だよ

そんなこと言いたくないよ 嫌だよ

前の男の名前呼ばれた
俺の気持ちだってあるんだから

そっちだって
私の気持ちなんて分かってない

そもそも 俺とのことだって

病気のせいで恋に落ちたと
思い込んでるだけじゃないの?

はあ?
考えてみれば おかしいよ

婚約してて
もうすぐ結婚するっていうのに

いきなり俺のこと
追いかけてきて

こんなボロアパートに

転がり込んでくるなんて

尚ちゃんの中で

病気と恋が
ごっちゃになってんだよ

話になんないわ

何してるんですか

何してんだろ

えっ?

どうしても会いたくなって

来てしまった

でも だからって
どうしていいか分かんなくて

ずっと ここに座って
考えてたんだ

1時間ぐらい

1時間?

今日のことだって

尚のためだけに
したことじゃないんだ

気づいたんだ

尚に僕が必要なんじゃない

僕に尚が必要なんだ

先生には感謝しています

ホントにホントに感謝しています

でも私が愛しているのは

間宮真司なんです

彼の存在が

一番 私に生きる力をくれるんです

ごめんなさい

さっきは ごめんなさい

私 病気だから
真司に夢中になったんじゃないよ

私 ホントに…
尚ちゃん

何?

別れよう

<20年間>

<書きたいネタも 書きたい言葉も>

<何一つ浮かばなかった>

<その俺に もう一度 小説を>

<書きたいと思わせた女>

<その かけがえのない
女の運命の相手は>

<俺ではなかったのだ>