ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

獣になれない私たち 第4話 黒木華、新垣結衣、田中圭、菊地凛子… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『獣になれない私たち#04』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 呉羽
  2. 斎藤
  3. ハァ
  4. 京谷
  5. スマホ
  6. ゴーヤー
  7. ビール
  8. メッセージ
  9. 岡持
  10. 受信音

f:id:dramalog:20181101064904p:plain

『獣になれない私たち#04』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

獣になれない私たち#04[解][字][デ]

元カノ朱里(黒木華)の事でケンカした晶(新垣結衣)と京谷(田中圭)。その夜の京谷の浮気疑惑をしった晶は、パニックのまま恒星(松田龍平)の元へ!恋が乱れる第4話!

詳細情報
出演者
新垣結衣松田龍平田中圭黒木華/犬飼貴丈、伊藤沙莉近藤公園、一ノ瀬ワタル/菊地凛子松尾貴史山内圭哉田中美佐子 
【ゲスト】山口馬木也吉村界人、三浦誠己、池岡亮介ほか
番組内容
「家に居座り続ける元カノ・朱里(黒木華)」の事でケンカになった晶(新垣結衣)と京谷(田中圭)。晶は京谷のスマホに「ごめん」とメッセージを送るも既読にならない。一方、会社で服が昨日から変わっていないことを指摘される京谷・・・
晶は、京谷がなくしたスマホを呉羽(菊地凛子)がもっていることを知り受け取りに。そこで呉羽から昨晩起きた衝撃の事実をきいた晶はパニックのまま恒星(松田龍平)の事務所へ・・・!
監督・演出
【演出】水田伸生
原作・脚本
【脚本】野木亜紀子
音楽
【ドラマ主題歌】あいみょん「今夜このまま」(unBORDE / ワーナーミュージック・ジャパン
【ドラマ挿入歌】ビッケブランカ「まっしろ」(avex trax)
【音楽】平野義久
制作
【プロデューサー】松本京子、大塚英治(ケイファクトリー
【協力プロデューサー】鈴木亜希乃
【制作協力】ケイファクトリー
【製作著作】日本テレビ

 


(深海 晶) だって そうですよね
貯金もない 仕事もない

自分が家に呼んだ彼女を

他の人を好きになったからって
ほっぽり出せますか?

出せないよ
それができる人は いいよ。

でも できない人もいるの
私もそう 京谷もそう。

今の状況がおかしいことも
お互いに分かってるの。

(花井京谷) ごめん かばわせて。

京谷は悪くないって
そう思わないと

気付いちゃうから。

本当は…

愛されてないって
そう思っちゃうから。

認めたくないから
惨めになりたくないから

かばうしかないんだよ。

だって どうしたら
よかったんですか?

朱里 放り出せばよかった?
晶と別れればよかった?

そんなの何度も思いましたよ。

初めから朱里のこと 家に
住まわせなければよかったって。

だけど タイムマシンないんで。

ドラえもんは いないんだよ
引き出し開けたって。

(車のクラクション)

(根元恒星) 一応 言っとくけど

今は そんなに嫌いじゃないよ。

どっちでもいいです
ただの客同士だし。

ハァ… 愛されてないなんてさ~。

何で そんなこと…。

ハァ…。

(呉羽) ねぇ…。
はい?

何?

いいから。
よくないよ。

ちょちょ… よくない!
よくない!

 

(メッセージの受信音)

ハァ…。

(筧) 二日酔いですか。

(筧) シャツとネクタイ
昨日と同じですよね?

なぁなぁ… お前は どうしてさ

そう見なくてもいいとこまで
見てるんだ?

何かあったんですか?

何も? 何もないよ!

(橋爪) 花井 深海さんに
連絡取って 今すぐ。

今!?

えっ あの あの… 何で?

軽井沢の案件
道の駅とコラボするって話。

あれのECサイトを頼みたくて。

深海さんなら
うちのこと よく知ってるし

話 通しといてもらえないか?

部長…!

ツクモ・クリエイト・ジャパンの
社長とお知り合いですよね?

直接 言ったほうが…。

知り合いだから 俺が言って
無理させたら何だろ。

深海さんに 今 どんな様子か

余力ありそうか
ちょっと聞いといてくれよ。

あの… 今は あの…。

ケンカでもしたんですか?

そうなのか?

あ~ いえ… あ~ はい…。

どっちだよ!

電話します。

あれ!?

スマホ 落としました。

花井 お前 ケンカしたからって…。

いや あの ホントに…
ホントに なくって。

深海さんの家に忘れたんですか?

(橋爪) 深海さんのお家は
花井のお家だろ。

あ~ そうでしたね。
(社員たち) フフフ…。

(堀田) 野沢 8月の売り上げ。

(野沢) はい。

(堀田) ありがとう。

♬~

♬~

(堀田) 「経理部の人間が
何年も着服している。

3000万円以上」。

俺が処分して
見なかったことにしましょうか。

(堀田) 何 言ってんだよ。

だって 変でしょう。

普通なら内部通報窓口にメールか
こういう形だとしても

経理部の誰なのか
名前まで書きますよ。

まぁな。
(野沢) どういうことですか?

素直に通報しにくい相手。

例えば 経理のトップの犯行。

だけど もし ホントに
経理部長が着服を行い

監査で何年も
見逃され続けてるとしたら

かなり巧妙な着服って話で。

1か月そこらで
証拠をつかめるとは思えないし。

いや だからって
見過ごすっていうのは…。

俺は もう一つの可能性に
一票かな。

そのメモは狂言

(野沢) 狂言

前にもあったんだよ。

気に入らない相手を陥れるのに

ありもしない着服疑惑を
匿名で通報したやつ。

(堀田) あったな~
結局 何も出なかったけど。

本気で告発したいなら
そんな雑な手 使いませんよ。

まぁ とにかく
監査役に報告して来るよ。

経理部長の犯行か 狂言か。

どっちにしても誰かの悪事。

何で人間は
バカなことしちゃうかな。

それで お願いします。
(メッセージの受信音)

ありがとうございま~す。
お願いします。

私もです。


(上野:小声で) 深海さん…。

(上野:小声で) 深海さん…!

もう少し近くで呼んでくれてもね
フフフっ。

はい。

ミヤコ特産さんのサイトの

ゴーヤーを使った何かの
イデア出しなんですけど。

集めましたねぇ。

まずは 全ての商品を

食べてみるべきなんじゃ
ないかなぁって。

(夢子) 上野君
ついに やる気になったんだ。

やる気か どうかは…。

よっ! 女神効果!

そこ もう触れないで。

でも僕 ゴーヤー ダメなんです
苦いの苦手で。

でも ゴーヤーって
美容にいいっていうし

深海さんは前に 嫌いな食べ物ない
って言ってたなぁって。

いつまでに
イデア出すんだっけ?

休み明けです。

じゃあ 今日は金曜日だから
休みの間に

私が これを食べればいいと。

はい 感想を送ってもらえれば
僕 アイデア考えます!

(宅配業者)
お荷物です サイン下さ~い!

残りの商品も来ました!
まだあるの?

私だったら全部 会社に
置いて帰って 休み明けに

「ごめ~ん すっかり忘れてた
アハハハ!」って言うな。

そんな せっかく
やる気になってるのに…。

深海さんって いい人だよね
そういうとこ好きですよ。

来ました~!
うん。

行ける? 行ける? お~。

箱 デカいな。

また
ご連絡させていただきますので。

ありがとうございました
失礼します。

(朱里の声)
朝早いのは ちょっと…。

(営業)
早いっていっても9時ですよ?

(朱里) でも家から45分だと

8時には家を出るから

準備すると毎朝6時起き…。

(営業) あなた 準備に
2時間もかかるんですか?

朝がダメ 遠距離は通えない

電話は取りたくない。

ホントに働く気あるんですか?

(朱里)
ここに 「私らしい働き方」って。

こう言っては失礼ですが
この5年間 無職で

30歳を過ぎて
贅沢言ってられますか?

うちとしても この条件で
紹介できる所は なかなか…。

あるから来たんです。
えっ?

働く気。

え~…。

ホテルの専門学校の
ブライダル科を卒業。

最初の就職も
そちらの方面ですよね。

一般企業の派遣じゃなく

そちらの方面で
探してみたらどうです?


(ベル)

(岡持) はい 5tapです!
出前ですか?

あっ おビールですか?

えっ スマホ

いや うちはスマホ
置いてないです。

ここは クラフトビールバー
っつって… えっ?

(ドアが開く音)
あ~ はい。

(ドアが閉まる音)

はいはい。
あれ?

(岡持) はい。

はい 分かりました
ではタクマラカンに伝えます。

まいどあり!

斎藤は?
あっ 買い物 行ってます。

あっ ビールつぎます?

素人が触んなよ。

僕は 素人じゃ ない。

ラーメン屋でビールついでます。

ここの店の流儀があんの。

あっ ここって 全然ビールに
泡 入れないじゃないですか。

うちの店だと
泡は5cmは入れますよ?

ビールは 液体を飲むもんだろ。

ビールの泡は 余計っすか?

ビールの泡は 要らないコなの?

泡が かわいそう…。
(ドアが開く音)

(タクラマカン斎藤) あっ いらっしゃい。

ごめん ごめん!
三郎ちゃん 留守番ありがとう。

んっ?
(岡持) ビールの泡は

要らないコなの?
えっ?

擬人化 やめろ
ここのビールは泡が少ないって。

あぁ まぁ 店にもよるんだけどね。

クラフトビールの泡っていうのは
雑味が多いからね。

だから 泡は少なめのほうが
ビール本来のうま味を味わえる。

ザツミ?
うん 何て言ったらいいのかな?

どっかから電話あったんだろ?
あぁ そうでした。

あっ これ 花井さんって人の
家の電話番号です。

何か ここで昨日 酔っぱらって
スマホを落としたらしくて

見つけたら連絡くださいって
言ってました。

花井… 晶ちゃんの彼氏ね。
(岡持) えっ?

(斎藤) スマホか…
掃除したけど見なかったな。

(岡持) えっ… 晶さんって
彼氏いるんすか!?

えっ?
えっ! 彼氏いるのに

恋したいって
どういうことっすか!?

いろいろと。
いろいろって何すか!?

いろいろ…
余計な雑味が含まれてる。

インサイダーのIPA

はい タップ・スリー
ちょっと ごめんね。

えっ え~!?
ザツミ 分かんないっす!

ググれよ。

はい。

(斎藤) あっ 晶ちゃんの彼氏

花井君っつったっけ?
うん。

(斎藤)
あの後 結構 飲んでたからねぇ。

へぇ~。

(斎藤) 帰りは 呉羽ちゃんが
送ってったんだけど。

呉羽が?
(斎藤) うん。

帰る方向 同じだって タクシーで。

えっ 呉羽が?
(斎藤) だから そうだって。

はい インサイダーのIPA
あえて 泡多め。

ザツミ…。

呉羽が?

♬~


(朱里) このまま この部屋
くれるのかと思ってた。

家電に電話なかった?

(朱里) 誰から?

5tapっていう店
スマホなくした。

(朱里) なかったと思うけど
私のケータイから電話する?

もう した… でも 電池切れてて。

(朱里) 家電に電話あっても

私は出るなって
言われてましたけど~?

存在しない居候ですから~。

えっ 履歴書?

ついに 職探し!?

何これ 呪い?

不幸の手紙

やめろよ! 怖いよ!

はぁ? えっ?
河原貴代子って だ… 誰?

ブライダルの時の同僚
今 何してるかなぁと思って

名前で検索したら
Facebookにいて。

優しい旦那様と結婚して
子供が生まれて

幸せ家族って自慢してた。

私のこと
ああだこうだ言い触らして

こいつさえいなきゃ
私 まだ働けてた。

なぁ… それ全部

5年も前の話だろ?

河原貴代子は 超キラキラしてて
超幸せなんだから

これぐらい いいじゃん。

それに 不幸の手紙っていっても
かわいいもんだよ?

「保証期限内に壊れた家電の
保証書が見つからない呪い」。

「クリスマスの日に限って 毎年
しゃっくりが止まらない呪い」。

「ホチキスを使おうとするたび
見つからなくて買って

家中が
ホチキスだらけになる呪い」。

どれも全部 地味に気持ち悪いよ!

なぁ こんな
バカなことしてないでさ

仕事探してくれよ!
探してるふりじゃなくて!

派遣会社に足運ぶとかあるだろ?

朱里がさ ここ
出てってくれないおかげでさ

こんがらがって
俺まで あんなバカなこと…。

何で こんなことになってんだ…!

ハァ…。

彼女と何かあった?

話 聞いてあげようか?

お前が言うな。

(ドアの開閉音)

晶さん?

晶さん! 晶さ~ん!
アハハ… こんばんは。

こんばんは。

大丈夫っす 距離感!
距離感ですよね。

恒星さんから 初めは前へ倣えの
位置だと教えてもらいました。

その後は 向こうから
近づいて来るのを待てと。

大事です
ちょうどいいと思います。

(岡持) う~ マジすか~!?
いや~ うれしいっすわ!

あ~ お店に 彼氏さんから
電話がありました。

はい?

既読にならないから
おかしいと思ってたんです。

でも 店内捜したけど
見当たらないんだよね。

どんなスマホ
黒で カバーはないです。

(斎藤) あっ
呉羽ちゃん 知らないかな?

呉羽さん?
(斎藤) あの後

一緒にタクシーで帰ってたから
方向 同じだって。

電話。

電話!
えっ?

呉羽さんに
電話してもらえませんか?

スマホ知りませんかって。

もしかして 結婚した元カノには

自分からは連絡しないとか
そういう…?

そんなんじゃありませんし
元カノでもありませんし。

じゃあ 何だったんですか…?

(呉羽) あっ スマホ
持ってる! 黒いのでしょ?

もう どこに知らせればいいか
分かんなくてさ。

ハァ…。

何て?

持ってる。

よかった~。
よかったね。

何で呉羽が持ってんの?

ちょっとね。

ちょっと 何だよ。

恒星さん ちょっと
貸してください。

えっ?
貸してください。

あっ もしもし 晶です
すいません ご迷惑お掛けして。

これから取りに行っても
いいですか?

あ~ はい はい。

分かりました そうします。

はい じゃあ明日
は~い お願いしま~す。

もしもし?

(通話が切れた音)
あっ 切られた。

今 オープン前で
立て込んでるみたいです。

明日
取りに行くことになりました。

服のお金も払いたかったし
ちょうどよかった。

じゃあ 京谷君に
スマホ見つかったっていう電話。

俺がする?

ハハ… お願いしてもいいですか?

昨日の今日で 京谷のために
スマホを取りに行くって

ちょっと しゃくだし。
(斎藤) お安いご用。

砂漠のオアシス
タクラマカン斎藤ですから。

あっ で 何て言っとく?
店にあったってことにする?

う~ん そうですね。

店にあって 私が持って帰ったって
言っといてください。

明日の夕方には家にいるって。

それで 仲直り?

分かりません
昨夜は すいませんでした。

いやいや こっちは別に。

昨日みたいなこと 前にもあって
いつも結論が出なくて。

別れたい 別れたくない
じゃあ どうする

どうにもならない。

今日は帰ります
ゴーヤー食べないと。

じゃあ おやすみなさい。
(斎藤) おやすみ。

(ドアが閉まる音)

ゴーヤー?

あいつ見てると
イライラすんなぁ。

(斎藤) またぁ。

ぶっ壊せばいいのにな。

♬~

♬~ ハァ…。

♬~

(スピーカー)♪~

(客) こちらは?
(呉羽) うん これも同様

メッシュのボンディングで
出来ていて…。

どうぞ~ 予約した人に
サービスドリンク。

してませんけど。
いいの! 乾杯。

いつも こんな感じですか?
(呉羽) う~ん…。

前回より 少し多いかな?
へぇ~。

あっ ポスター! 私が見たのは

呉羽さんがモデルでしたけど。
あぁ あれは節約。

ほら 自分が出れば
モデル代 タダでしょ?

なのにさ 事務所がモデル代払え
とか何とか うるさくてね。

事務所?
(呉羽) うん。

もう辞めた! ぜ~んぶ
自分の会社でやることにした。

ハァ… 昼酒は うまいな。

天気もいいし 最高。

(鳥の鳴き声)
うん。

(鳥の鳴き声)

あっ スマホ

そうだ。
うん。

これ この前の洋服のお金

ぴったり入ってます。
お買い上げ あざっした。

ほい。
あっ すいません 京谷がご迷惑を。

普通だったよ やってみたけど。

あれくらいの男なら
そのへんにゴロゴロいる。

エヘっ。

ん?
ん?

ん?
(呉羽) ん?

ん?
(呉羽) ん?

あっ。

おぉ! びっくりした…。
(ドアが閉まる音)

どういう人なんですか?
呉羽さんって。

結婚したんですよね?
鐘が鳴って 新婚で…。

何なんですか? 京谷と やっ…。

どうして!? 何が どうなって…。
分かった 一回 落ち着こう。

何で 何で…。
一回 一回 落ち着こう。

これ飲んで。

熱っつ!
熱い? 入れたてだった。

熱っつ! 何なの?
ごめん。 熱い。

一回 座ろう。

あっ 俺も座るし。

え~っと…。

呉羽と京谷が 寝たって?

あぁ それは… その…。

あっ あれだ 狂言

狂言
そう 狂言

冗談 呉羽の。

あいつ よく言うんだよ
そういうブラックな下ネタ。

冗談…?

そんなふうには
聞こえなかったけどな。

あ~… いや さすがにね

呉羽も そこまで野獣じゃ ない。

じゃ ない? じゃ ない。
そう? そう。

そう?
そう!

何をやってんだ。

えっ? 飲む?

飲む… 何をやってんだよ。

呉羽が「やった」と言うなら
確実に やってる。

お~ 分かってる~。
俺は知ってる

お前は そういう女だ。
分かってる~。

分かってくれて うれしい 乾杯。
ふざけんな。

何で やった?

ハァ…。

まぁ 真面目な話
晶も踏ん切りがつくかなぁって。

その程度の男だって分かればさ。
はぁ?

晶のため?

うん。

いや… それだけでもないけど。

何だよ?
結構いい体してんなぁって。

それをやめろ!
そういうことは やめろって。

何 怒ってんの? 今更。
結婚したんだろ?

相手の男 幻じゃないよな?

フフフ…
だから 相手は 橘カイジだって。

知らねえよ。
検索すれば すぐ出るのに。

検索しないだろ 普通。

カイジがさ
会社の上場 考えてんだって。

で 会計士 探してるっていうから
恒星 やってよ。

はぁ?
(呉羽) ねっ。

(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)

(着信音)
ん?

(着信音)

はい もしもし。

(花井千春) 晶さん? まだ京谷と
連絡取れないんだけど

今 近くにいたりしない?

いえ 一緒じゃ…。

あっ! 家に これから
来るはずでした。

バスかタクシーなら
もう来てるかも。

スマホは なくしてて
でも 見つかって

私 今 外で…。
(千春) 京谷に会ったら

電話くれるように
言ってくれない?

ごめんね ありがとう。

(花井拓馬) 京谷 何だって?

私の意見に賛成だって。

(花井凛人) さんせ~い。

(千春) おっ さんせ~い。

(拓馬) 京谷は東京で

こっちで一緒に暮らしてるんじゃ
ないんだから

実際のところなんか
分かんないだろう。

親父の介護を自宅でやるのは
もう限界だよ。

拓馬だって 文美さんだって
ろくに何もしてくれないじゃない。

(拓馬) それは 母さんが近寄るな
って言うからだろ。

おとうさんのこと
汚い物 触るみたいに…。

(花井文美) 誤解です。

あの時は… 汚れが飛んで…。

いつまで その話 してんだよ。
慣れてなくて すいませんでした。

(千春) お風呂だって
ヘルパーさん来てくれて

私がやるんだし いいじゃない。

(拓馬) もし何かあったら
母さん一人じゃ

どうにもなんないから
言ってんだろ。

凛人を連れて
旅行に行くんだって…。

(千春) 3人で何泊でも
泊まって来ればいいじゃない。

大丈夫よ!

(凛人) 僕 ちーちゃんと
じぃじのお世話する~。

(千春) えっ?

じぃじは 克己さんで

ちーちゃんの
だ~い好きな人なんだよ。

ハハっ…。

そうよね~。

(拓馬) 母さん。

凛人 手なずけるなんて…。

「手なずける」って ちょっと
人聞きの悪い…!

 

(リポーター)
すごい! こちらのお店ですね
生粋 花のれんさん。


こんなに行列できてますよ
うわ~ すごい!


こんにちは~。


(ナレーション)
駅から歩いて10分ほどにある
ブーランジェリーオンニは

木のぬくもりを感じさせる
パン屋さんです。

♪~


(ナレーション) ハード系のパンから
総菜パン

フルーツをあしらったものなどが
ずら~りと!

♪~

ただいま。

あ… おかえり。

それ何? ゴーヤーばっかり。

あぁ… 食べなきゃいけなくて。

仕事?
うん。

スマホ

あ… ありがとう。

ないから焦った。

位置情報 探しても
分かんなくてさ。

店にあって よかった。

充電 充電…。

店に なかった。
ん?

5tapに なくて

呉羽さんが持ってた。

さっき 呉羽さんの所まで
取りに行った。

今晩 何食べよっか?
何食べたい?

あっ ゴーヤー食べないと
いけないんだった。

乾燥ゴーヤー 戻して料理するか

ふりかけ。

ゴーヤーのレトルトカレー

ゴーヤー麺 どれがいい?

晶…。

何にも聞いてない。

呉羽さんは何にも言わなかった。

昨夜は どうかしてた。

今まで一度だって 一瞬だって
浮気なんかしたことなかった。

昨夜は
晶に もうフラれるかもって

もうダメかもって思ったら
どうしていいか分からなくなって。

晶 頼む! 聞いて!
(ドアが閉まる音)

♬~

♬~

♬~

それ何?
えっ?

あぁ…。

(斎藤)
開栓したてのタップ・ワン

湘南酒造の…。

湘南酒造のピルスナーで~す。

(客) タクラマカ~ン。
は~い。

待った。
えっ?

先にタップ・ツー。
(斎藤) まだあるじゃない。

あの客は 話が長い。
し~っ!

じゅんちゃん ごめん
ちょっと待っててね。

はいはい。
私もタップ・ツー。

はい。

(斎藤) 今度は ゆっくりどうぞ。

あぁ~。
あっ。

お客さ~ん。
ひとに迷惑を掛けない分には

お酒の飲み方は自由です。

いいこと言うね。

ビールくらい好きに飲ませろ。

(斎藤) タップ・スリー
箕輪のダブルIPA

どうも。
(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)

ハァ…。
(メッセージの受信音)

さっきから鳴ってるけど?
鳴ってる。

京谷?
違う。

(メッセージの受信音)

社長。
(メッセージの受信音)

社長は今 出張で金沢にいる。

(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)

出張先でトラブル?

出先で思い付いた用事を
思い付いた そばから

逐一 送って来る
いつもの行動なんだけど。

さっきから私が
一向に返事をしないどころか

既読にすらしないから
しびれを切らして

さらに送って来てる。

(メッセージの受信音)

面倒くさっ。
くさいんです。

はい 冷たいの。
ありがとう。

(九十九)
いつまでも既読にならない
返事をよこさない。

どないなっとんねん うちの
特別チーフクリエイターは!

(佐久間)
休みの日は休ませてあげなよ。

深海さん 辞めたら どうするの?
あんな優秀な人。

優秀? 普通やろ。

他がダボなんじゃ。

ちょっと おばちゃん。
えっ?

このフグの この ぬか漬け

めっさ うまいなぁ。
あら ほうけ?

こんなもん ネットで
バ~ン 売り出したら

全国で バ~ン 売れんで。
ハハっ!

だらなこと言わんとこまっし。
えっ ダボ?

「だら」!
(客たち) ハハハ…。

(九十九) アハハ…。
会社 辞めるか。

(メッセージの受信音)

すごい来てるけど。

取りあえず出れば?

出たら返事しないといけなくなる。

えい!
あっ… あっ!

何で 既読つけるかなぁ。

既読からの…。

オフ。

九十九オ~フ。

後で大変なことに…。

ビールぐらい好きに飲むんだろ?

フッ。

タップ・フォー 下さい。
(斎藤) は~い。

失礼します。

(笑い声)


あれ? ハハハ…
かたいなぁ ハハハ…。


はい すいません
失礼しますよ。

♬~

ハァ…。

普通 するもん?

どうしていいか
分からなくなって

私と もうダメかも
フラれるかもって思って

する?

状況は関係なく

誘われたら する。

しない人も
いるかもしれないけど

しちゃうよね。

フフフ…。
フフフ…。

最低 2人とも最低 全員最低。

あっ すいません
斎藤 訂正します。

しない時もある。
どんな時?

う~ん 仕事相手とか
倫理的にマズい相手とか。

倫理的。

未成年とか 既婚者とか。

それは当然…。

呉羽さん 既婚者だった。

(斎藤) そうだったねぇ。

両方 何を考えて…。

バカだなぁ。

バカ同士。

ばかばかしい。

バーレーワイン。
はい。

2つ。
(斎藤) えっ?

はい。

(斎藤) タップ・ファイブ。

大三Gビールのバーレーワイン。

ワイングラス。

(斎藤)
あれ 飲んだことなかったっけ?

周年の時に出した
ナインテイルドキャッツも

バーレーワイン。

あの時はグラスが足りなくて
普通のコップだったよね。

いい匂~い!

うん バーレーっていうのは
大麦のことでね。

大麦をふんだんに 贅沢に使って
熟成を利かせた

ワイン風の高アルコールビール。

フランスのワインに嫉妬した
イギリスが

対抗して造ったっていわれてんの。
ふ~ん。

(客) ごちそうさまでした。
(斎藤) あ~ ありがとう。

(客) ごちそうさま。
(斎藤) どうもありがとう。

おいしい!

うん うまい。

バカになれたら 楽なのに…。

ホント そうですね。

(ドアの開閉音)

うん!

フゥ…。

バカに… なります?


こういう時…

キスするの?

礼儀?

礼儀。

要らないなら なしでも。

したのかな? 京谷。

フッ。

呉羽と?

したでしょ。

どうして分かるの。

呉羽はキス 好きだから

取りあえず する。

京谷は?

する… 最中も すごくする。

フッ。

そういう男ね。

さぞ盛り上がったでしょうね~。

やめてよ。

かばうの?

そうじゃなくて…。

フッ…。
フフ…。

あれだな。

酒が足りない。

晶さんは ナメられてんじゃない?

せっかく俺が
出任せで しのいだのに

わざわざ
自白する必要ないでしょ。

晶さんは

何しても許してくれる人だと
思われてんだよ。

うん。

自覚あるんだ?

会社でも そうだから。

でも 京谷が白状したのは

許してもらえると
思ったからじゃないと思う。

自分が耐え切れなかったから。

京谷は ウソをつかない。

…っていうか 下手?

自分にウソがつけなくて

正しくて 優しい。

正しくて 優しい。

笑ってしまいそうですが。

そんな人間が
人妻 抱くんですかね。

ぶち壊したくなったんじゃない?

私に責められて

向こうでも責められて。

自分の理想の

頼れる男になり切れてない自分が
ふがいなくて

逃げ出したくなった。

(根元の声) よく分かるんですね。

意地悪な言い方。

いや 普通に。

よく分かるんだなぁって。

恒星さんも呉羽さんのこと
よく分かってますよね。

なのに フラれた。

これは意地悪です。

フラれる前に 付き合っていない。

じゃあ 何? どういう関係?

何で俺たちはベッドの上で こんな
色気のない話をしてるんだ?

恒星さんが
「酒が足りない」って言うから。

俺も ナメられてるんだな。

ナメてません。

呉羽に 俺が。

旦那の上場 手伝えってさ。

普通 頼むか?

どんな顔で会えっていうんだよ。

旦那さん
上場するような会社の人なの?

カイジ

有名?

ググれば出るって。

ググるな。

お~…。

で?

キスする?

しない?

酒臭いけど…。

お互いさま。

ラムなら甘いよ。

やめとく。

うん。

(グラスを置く音)

ひげ… ひげ。

私たちって今…

誰のために寝てるんでしょう。

恒星さん?

あっ…。

フフフフ…。

最中に寝る男…。

ハハハハ… ちょっと…。

フフフ…!

キ~ン! キ~ン!

恒星さん!

キ~ン!

ちわ~っす! あれ~?

(岡持) ちわ~っす!

♬~

(岡持) あぁっ!

ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ…。

何?

恒星さ~ん。
何 何 何…?

いつまで寝てるんですか?

恒星さ~ん。
何だよ? 朝から。

もう お昼すぎですよ~!

今日 ごはん 連れてってくれる
約束じゃないですか!

あれ?

何で お前がいんだ?
ヘヘっ。

約束じゃないすか ごはん!

「眠れなかったんで
飲んじゃいました。

代わりに ゴーヤー麺で
お許しください」。

(岡持) ハァ…。

底なしかよ。

♬~

ほぉ~ さっぱりした。

♬~

(岡持) ズルいっすよ~!

俺だって 女のコ
連れ込んでみたいっすよ~!

そういうんじゃねえから。

(斎藤)
あれ? いらっしゃい 1人?
どうも。

(岡持) それに 今日は寿司とか

そういうの連れてってもらおうと
思ってたのに。

お前には ここで十分。
ハハハハ… どういう意味よ。

あの… 昨夜 晶
ここに来ませんでしたか?

昨夜…。
来てませんよ。

来てない? あっ そうですか。

(岡持) あれ? 花井?

晶さんの彼氏さんですよね?

俺 一昨日 電話取った者っす!

あ~!
(岡持) あ~!

斎藤 これ あげる ゴーヤー麺。

(斎藤) ゴーヤー麺?

食べ方 分かんないから
持って来た。

(斎藤) へぇ~。

あの… やっぱり 晶

ここに来たんじゃないんですか?

これ うちに あったやつなんで。

来ましたよ。

ここじゃなくて

俺ん家に。

朝まで。

どういう意味ですか?

男と女ですからね~。

やることは決まってるでしょ。

晶さんって ああ見えて
結構 声デカい…。

(朱里) うわ~い! フフフフ…
びっくりした?

びっくりしたか~い?
(チャイム)

(チャイム)

(朱里) ハァ… よ~いしょ。

はじめまして。

深海 晶と申します。

これ ウサギちゃんの おやつです。

どうぞ。