ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

中学聖日記 第4話 有村架純、岡田健史、町田啓太、マキタスポーツ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『火曜ドラマ「中学聖日記」 第4話』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 先生
  2. 花火
  3. 一緒
  4. 夏休
  5. 花火大会
  6. 九重
  7. 好き
  8. 黒岩
  9. 自分
  10. 聖ちゃん

f:id:dramalog:20181031070852p:plain

『火曜ドラマ「中学聖日記」 第4話』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

火曜ドラマ「中学聖日記」 第4話[字][デ]

有村架純主演!今夜、急展開!止められない胸に秘めた想いが溢れ出す・・・花火大会で、ついに運命の歯車が回りはじめる!

詳細情報
番組内容
晶(岡田健史)への特別な感情に気付いた聖(有村架純)。しかし自分の気持ちは一時のものだと、聖は教師として晶に接する。それでも諦めきれない晶は、「花火大会のあとに会いたい」と聖にメールをする。そんな2人の関係を愛子(夏川結衣)が疑い始め・・・。そして花火大会の夜、見回りで会場へ来た聖は、晶の意外な姿を目撃する。さらに、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)も会場に訪れ、波乱の夜が幕をあける・・・。
出演者
有村架純 岡田健史 町田啓太 マキタスポーツ / 夏木マリ 友近 / 吉田羊 夏川結衣
原作
かわかみじゅんこ中学聖日記」(祥伝社フィールコミックス)
脚本
脚本:金子ありさ
音楽
音楽:小瀬村 晶 信澤宣明
主題歌:Uru「プロローグ」(ソニーミュージックレーベルズ
スタッフ
プロデュース:新井順子
演出:竹村謙太郎
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/
◇twitter
https://twitter.com/chugakusei_tbs
@chugakusei_tbs
◇instagram
https://www.instagram.com/chugakuseinikki_tbs/

 


(聖)「僕は嬉しくて」

「先生に優しくできたのが」

「でも…」

「こんな事になるなんて」

(千鶴)あんた 嘘ついてる
自分自身にも

分かってます
でも 気づいたら…

私も…

目で追ってて…

《(晶)僕…》

《先生のこと
好きになっちゃいました》

《僕のこと
嫌いにならないでください》

どうかしてる

本当に どうかしてる

(千鶴)生徒だよ

終わるよ 聖
分かってます

これ以上は ありません

絶対に

せっかく 教師になって
これからってときに

そんな顔しないでください

ほら 前に 千鶴さんも
言ってたじゃないですか

旦那さんと行った沖縄で
ときめいたって

ああ~
ホテルのプールのね~

あの塩顔の細マッチョね

タイプだった 確かに

私の浮輪にシューっと
空気 入れてくれて

ときめいたわ

そう そんな程度のことです

それだけです
でも それ

勝太郎のおかげだよ

結婚が決まって
人生設計が見えてくると

急に まわりの環境が
安全地帯になる

だからこそ
外の危なっかしいものや

不安定なものに目がいっちゃう
いい? 聖

今 自分が幸せだってこと
勝太郎に感謝しないと

そうですね

ホントに そう思います

おはよう おはよう

おはようございます
おはよう

おはよう
おはよう

(九重)あっ おはようございます

おはよう おはよう

おはよう
(九重)何か 今日

聖ちゃん テンション高くない?

かも…

おはようございます

(生徒達)おはようございます

今日は 皆さん お待ちかねの

期末テストの
総合結果を発表します

待ってません 待ってません
待ってません…

静かに 静かに!

はい 返します 岩崎さん

(るな)はい

《晶君 狙われてます》

《(愛子)えっ?》
《ただの淫行教師なのか》

マリッジブルーなのか
分かりませんが》

《みんな言ってます!
「あの女はおかしい」》

《「このままだと黒岩君が心配だ」
って!》

《先生が… 何!?》

技術家庭
よく頑張ったね

ありがとうございます

海老原君

(淳紀)
どうした? るなち

ああ…
軽~く自己嫌悪

えっ?

黒岩君

はい よく頑張ったね
英語だけ もう一息

はい
香坂さん

《オイ 何だよ これ》

《(海老原)面白くない?
でも もう絶対…》

《ふざけんな!》
《黒岩! やめろ!》

《何してるの! やめて!》

ちょ… やめろよ!

へえ~
ちょっと待て 待て

返せ
まあまあじゃん

座って
俺も入れろよ

座って!

(九重)ちょっと待ってください

期末も終わって
いよいよ 夏休みです

夏休みといえば…
ピンポーン!

子星平花火大会!
ヒューッ!

ありがとう ありがとう

それもね
それもあるけど

その前に 夏期講習

全5日間の日程で…

(優)先生 担当 入ってない

(淳紀)
もしかして 夏休みですか?

≪え~っ! ずるい~!

まあ そう言わないで
≪いいな~

花火大会の見回りは
やりますので

会場で会いましょう
(九重)会いましょう

(生徒達)う~ イエーイ!

(九重)てことは 聖ちゃんと

夏休み ほとんど
会えないってことか

ていうか 俺ら 今
どこに向かってんの?

夏?

何 それ?
クッソつまんない

アッツ めっちゃ
たれてきた

オイ
あっ?

当たった!

えっ 2本も当たりじゃん!
もらった!

バカ!
頼む! 交換!

あっ! お前

俺のファーストキス
奪ってんじゃねえよ

やったな お前

あった…

どこ行くんだよ
チャリ?

何で こんなとこに?

《黒岩君! 落ちたの!?》

《頭 打ってない!?》

(九重)なあ お前
聖ちゃんのこと本気?

もしかして
本気中の本気?

お前 よくそんな高い山
登ろうとすんな

両思いになる可能性なんて
はっきり言って

ゼロ! ナッシング!

そうかな?

うん?

《花火大会の見回りは
やりますので》

《会場で会いましょう》

どうした? これ行く?
ちょっと!

俺を置いていかないで!
ちょっと 黒岩!

ほら そこ 危ないから
すいません

<大丈夫 この調子>

<このまま 夏休み>

<会わなければ きっと…>

(愛子)先生

黒岩さん… こんにちは

もう お体
大丈夫ですか?

お話があります

晶のことで

花火~!

岩崎さんが?
(愛子)もちろん

真に受けたわけじゃありません
でも 先生が授業中

晶のことを見てるだとか
勉強合宿のとき

駅まで送ればいいのに
わざわざ

晶を終点まで送っただとか
そういうことまで言われると

ちょっと心配で…

るなちゃんが

えっ?

すみません 先生

わざわざ こんな
どうも るなちゃん

晶と
うまくいかなかったみたいで

もしかして 先生

逆恨みされてるんじゃ?

いや… そんなことは

とにかく ちょっと
様子が変なので

先生 注意して
見てあげてください

はい 分かりました

もう こんな時間

仕事に戻ります

おおっ…

へえ~ すご~い うわわわ…

《先生! ありがとう!》

(バイブレーター着信)

(留守番電話)

(原口)川合

生産効率改善案 最新 出して
(勝太郎)はい

小西 オペレーターマニュアルは?
今 出ま~す

蕎麦屋
(小西)おっす

え~と…

《あの…》

《お気持ちは…
お気持ちだけは》

《嬉しいんですけど…》

《俺には聖が…》
《帰ろう そろそろ》

《えっ?》
《お疲れ》

《あっ あの…》

何?
いえ…

(小西)ああ… そや

シンガポール出張
俺 行けやんくなったから

代わりに お前 頼むわ
シンガポール

原口パイセンのお供
えっ?

今どき 貴重な前乗りね

ホテルはシーウッド
会食は 肉骨茶 一択で

手配しといてね
了解です

(小西)ほい 出ました
(原口)ありがとう

(バイブレーター着信)

ああ…

(九重)オイオイオイ…

淳紀達 待って待って
待て待て

(淳紀)
これは やっちゃいましたね

白石 待って
いやいや

これは 母ちゃんに
見せらんねえわ

(るな)どうする? どっか寄る?

(淳紀)シェイク!
(九重)おっ いいね 行くぞ~!

(三人)シェイク!

ゲット!
オイ!

えっ! 5 2個あるじゃん
返せ!

見せて 見せて 見せて!

(粕谷)あ~あ
やってもやっても終わらない

休み入ったのに仕事増えるって
どういうこと?

(入江)7月だけで研修3つ
その合間に練習試合って

(田辺)その上 例のあれ
あれ?

(粕谷)花火大会
(田辺)末永先生 初めてか

はい そうなんです
楽しみです

この水中花火が有名だとか?
(入江)甘い!

花火なんて
見れたもんじゃないわよ

私達 ず~っと見回り

(入江)そうそうそう
(田辺)生徒ウロウロしてますからね

他校の生徒と
ケンカになったり

そうなんですか?
(塩谷)末永先生

1学期終了
お疲れさまです

最初はね どうなることかと
思いましたけど

何とか
乗りきりましたね

色々 助けていただいて

本当に ありがとうございました
≪いいえ

まあね 着任したては
苦労の連続ですよ

私もね 一番初めに
配属された中学が

そりゃ 荒れ果てた学校で

竹刀 持たされましたから
竹刀!?

竹刀ですよ
今どき あなた 校長が…

この話
長くなりますからね

飲みながら…
(粕谷)あっ あっ 末永先生 これ

保護者のサイン
ないよ これ

あ~ すぐに再提出させないと

ですよね~ 塩谷先生

そうね お願いします

あと これもね
希望のコース書いてない

すみません
チェック チェック

あの…

あら… 先生
こんにちは

(愛子)晶 また 何も言わないで

すみません すぐに

よかったら お茶でも

ああ… いえいえ
すぐに帰るので

(ドアが開く)

先生?

何で うちに?

これよ サイン すみません

はい
ありがとうございます

では これで
進路相談!

いいですか?

今 ちょっと…

近所の高校に?

それぐらいしか
今は…

ちょっと もっと
ちゃんと相談しなさいよ

わざわざ お引き止めして

どんな大人になりたい?

どん…
こう考えてみるのは どうかな?

今から先の
3年間じゃなくて

なりたい自分があって
その前の前に

今いるって思ったら

行きたい学校
見えてこない?

夏の間 ゆっくり考えて

(電話のベル)

はい 黒岩です

すぐ戻ります
あっ はい

お世話になっております はい

あっ そうですか

こちらで確認して
調整してみます

じゃ…

そろそろ戻ります

先生!
何!?

はい 分かりました はい

花火大会
終わったら 僕と…

じゃ… そろそろ戻ります

先生!
何!?

花火大会
終わったら 僕と…

調整してみます はい

分かりました またお電話します

失礼します

あっ… 先生

もう お帰りですか?
はい 失礼します

お手間 おかけしました

ありがとうございました
失礼します

気をつけて
はい

はあ…

よ~し… 終わった

「5日間の夏休み 始まりました
仕事 順調ですか?」

行くよ
はい

「そろそろ 準備 始めるね」

「来年 ちゃんと
式 挙げられるように」

(携帯着信)

「ありがとう! よろしく!」

これらの文には to+動詞の原形

これが文にあるとき
例えば このbuy

これは 動詞ではなく
不定詞になります

We went shopping to buy
this book.

これは 本を買うために…

黒岩!

いる? 末永の携帯番号

これね 親しか知らないやつ

うちのお母さんの携帯
パスワード 誕生日だから

即ゲットできたの

花火大会 一緒に行く?

一緒に行くなら
教えてあげる

どうする?
ちなみに浴衣ね

《こういうの迷惑だから》

《やめて》

《からかって
言ったわけじゃなくて》

《先生が好きです》

(携帯着信)

「花火大会の日 会いたいです」

(携帯着信)

「花火が終わる頃」

「天野崎神社で待ってます」

(原口)Hello.
Hello, welcome.

≪Thank you.

はあ…

(チャイム)

明日の打ち合わせがてら
飲みにいくよ

どうした? 鳩が豆鉄砲を
くらったような顔して

よく… 分かりません

うん?
あの…

どう思ってるんですか?

あの…

「あの…」 何?

ほら あの…

やっぱり ちょっと
気まずいなって

あっ… いいです

もう やめましょう

明日の話しましょう

あの夜
あんたにキスして…

考えてたの

何か 変な感じ

グッとくるような

そうでもないような

でも… 気持ち高まるような

そうでもないような

ずいぶん 微妙ですね

だから
自分でも知りたくなった

この気持ちは 何なのか

あんたに ほれたのか

そうでもないのか

でも…

俺には 聖が

ああ…
うまくいってない彼女

いってますよ たぶん

たぶん 他に誰かいる

いませんよ

たぶん…
確かめてみた?

本人に
えっ?

ズバっと聞くのよ はっきりと

「最近 どうも 変だ」

「何かあるんじゃないか?」
原口さん

「いいか
本当のことを言わないと」

「今すぐ大阪に呼び寄せて
お前…」

どうぞ
ご自分のお部屋へ

聞いたら 結果 教えて

問題ないなら ノック 1回
問題ありなら…

2回ね

壁 叩いて

おやすみなさい

薄い…

失敗したな~

(携帯着信)

ごめんな 聖
夏休み 一緒にいられなくて

大変だね~ 出張

今 ホテルに戻ってきたところ

お疲れさま

そうだ…

今度の土曜 東京だから帰り
聖のとこ寄れるかも

その日は花火…
花火?

こっちで 花火大会があって

行くの? 誰と?

学校の先生方と見回り

そっか… 仕事か

あのさ…
そうだ

式場 面白いのが
いくつかあって

ほら 見て
庭にプールついてる

でね 風船を浮かべると

プラス 7万円
高っ!

でね こっちはキャンプ風

バーベキューしながら
ケーキ入刀できるんだって

へえ~
色々あるね~

あとで データ送るね
うん

(ノック 1回)

はあ…

はあ…

誘われた!? 今日 会おうって?

似合ってます 浴衣

キレイ
そう?

そんなことはいいのよ
私のことは そうじゃなくてさ

あんた まさかさ
その生徒の誘いに

ホイホイ乗って
待ち合わせ場所に

行っちゃうんじゃ
ないでしょうね?

返信してません

もう 着信拒否にしました
そうなの

もう 大丈夫です

なら いいけど

それにしても
こんな大事なときに

勝太郎
何してんだろうね~

忙しいみたいですよ

マメに連絡はくれますけど
だって 式だってさ

一人で挙げるわけじゃ
ないんだから

二人でちゃんと話し合って
共有しないと

温度がなくなっちゃうんだよ
温度?

お茶と一緒で ほっておくとね
気持ちが冷めちゃうの

だから そばにいて
お互い刺激し合って

一生懸命
温めていかなきゃいけないのよ

旧型の建設機械は
最新のものに比べて

構造がシンプルなため

現地での修理対応などが
比較的 容易です

この一連の事業を
確立するために

新興国各地のマーケティングリサーチを進め
そして…

(上布)晶君 お昼ご飯

あとで

(ドアが開く)

(上布)自分の世界から

その人がいなくなっても
かまわない

そう思ったほうが
恋ってうまくいくんだよね

不思議と

まあ 実際にはさ
そうはいかないから

だから 俺なんか
いまだに独りなんだけど

ハハハ… ハッハ

少しガス抜きのためにもさ
夏休み

聖ちゃん先生と
会えないのはいいかもね

うん… ぶっちゃけ
相手が先生だと

何が どうなるわけでもなし

何で…

何で みんな
そんなふうに言うんだよ

何で 先生
好きになっちゃいけないんだよ

それは…
そういうルールだから

そんな大人の都合 関係ない

でも 聖ちゃん先生は

そういう大人のルールの中で
生きてる人だよ

食べるのがルール

(上布)俺がチンしたよ

彼女の浮気を疑い
うわっ!

SNSをチェックしだす
ビックリした…

川合
はい

あんたが それやったら
終わりの始まりだよ

フッ…
もう見てられない

小芝居
やめてくださ~い

さすがに しんどいですね
出張続きで

今日は わりと早めに
帰れるかな?

私 ちょっと寄る所あるから

途中下車するね
どこでですか?

ここ… 聖の?

行く? 一緒に

はい 末永先生 懐中電灯と
ありがとうございます

ID は~い
会場 結構 足場悪いから

気をつけて
はい

東側をお願いいたしますね
はい

じゃ 行きましょう
行きましょう

ああ~ みんな 楽しそう

いいな~
いいですね~

(粕谷)本来さ 彼氏と来るもんね

(るな)焼きそばか たこ焼きか…
あれ?

黒岩と岩崎?
○○焼って何?

おお~ いつの間に

焼きそば? じゃ食べる?

おなか減ってない
減ってない?

いいですね 楽しそうで
(粕谷)ねっ

あっち行きますか

(るな)ねえ ねえ

浴衣って言ったのに
何? その服

だから 持ってない
浴衣なんて

(ひかる)あっ! 姉ちゃんの彼氏?

(りか)イッケメン!
イッケメン!

ちょっと もう~

早く お母さんのとこ戻って

楽しんでね!

何人家族だっけ?

お母さんと
きょうだい 五人

お父さんは
病気でもういない

もしかして
岩崎って偉いの?

はあ? 何 それ 行こう

あ~っ!

よし まだ破れてない

あ~っ!

もう一回 お願いします

4つ あっ 5つだ

やろうよ

あっ!

ちょっ…
ヘタクソ

取れた 取れた

ああ~ お祭りなんて久しぶり

そろそろ 教えてください

何しに来たんですか?
ここに

決まってるでしょ
もちろん…

あっ! 聖…
あっ! りんごあめ…

えっ?

行かないの?

仕事中だし
あとで連絡します

そう

じゃ どっか
その辺 席 取ってて

りんごあめ 買ってくる
はい

(歓声)

キレイ!

(拍手)

夏!

キレイ

(るな)あ~っ! すごい!

黒岩 あっち行こう

早く!

(拍手と大歓声)

ほら 危ない そこ こっち
危ないからね 気をつけてね

じゃ 末永先生 あっち
お願いできます?

私 こっち
分かりました はい

じゃ のちほど はい

何だ?
うわっ!

かき氷かい?
食べすぎ注意です

はい すいません

(花火と風鈴の音)

ジョフィ
は~い

いいの?
花火 行かなくて

いや~ 僕は元々
鼓膜が弱いんで

あっ すいません

花火が苦手なんです
ですからね

環境に優しい ほら

ハワイアンバンド ジャーン

社長のほうこそ
うん?

どうなんです?
それこそ 昔は

お出かけしてたわけでしょ?
お幸せそうに

そんな昔の話

(花火の音)

何か…

史上最高に いい感じ

前に言ってくれたよね?

覚悟してるって

《少なくとも私は!》

《末永と違って
自分が多少 傷つくのぐらい》

《覚悟して
ここに来てるから》

岩崎は偉くて強い

なのに 今まで…

傷つけてたら… ごめん

俺 先生に…

「好きだ」って言った

えっ?

でも 全然 相手にされなくて

色々 みんなにも言われて

俺は ただ…

先生と一緒に 楽しくなったり

優しくしたり…

したいだけなのに

黒岩のこと…

ぶん殴りたい

えっ?

もう 完全にスイッチ入った!

(花火の音)

あっ…
すいません

あっ…
すいません

原口さん!

どうして ここに!?
聖ちゃんこそ

どうしたの?
そんなに慌てて

いや… 別に

川合も来てる

一緒に
えっ?

川合のこと 好き?

何で そんなこと…
答えて! 聖ちゃん

川合のこと 好き?

はい

他の誰よりも?

一番に?

すみません 何の話かちょっと

好きに
決まってるじゃないですか

婚約してるんですよ
結婚するんです

何で? 別にいいじゃない

もし 他に誰かいるなら

それはそれで いいじゃない

ていうか…

むしろ 逆に興味湧いた

一見 普通っぽい
聖ちゃんが

そんな情熱
抱えてたなんて

面白いし そんな自分
楽しまないと損よ

普通ぶって
世間の顔色をうかがいながら

本当の自分を隠す

そのほうが よっぽどダサい

(大歓声)

川合と ちゃんと話して

じゃないと 誰も…

この先 進めない

それじゃ 困るんだな~

それは
どういう意味ですか?

(入江)末永先生!

あっ…

仕事に戻ります

(入江)お疲れさまです
お疲れさまです

(アナウンス)
ご来場の皆様 以上をもちまして

本日の子星平花火大会は
終了となります

お帰りの際は 落とし物
お忘れ物のないよう

気をつけて お帰りください

ダメだ ギブ はい 残りあげる

出ない
まだ 仕事中かな~?

ほしくなった
何がですか?

川合が
うん?

だから… もし
あんた達に問題あるなら

もし まかり間違って
このまま

不幸な結婚に突入しそうなら
私は止める

だから 教えて

今度は ノック 1回か 2回か

お疲れさまでした~
(塩谷)変ね~

こんなに
何事もなく終わるなんて

今年は 平穏無事でしたね

今年は 家族で来てる子が
多かったですからね

≪あっ お姉ちゃん!

いいでしょう!
楽しかった?

(塩谷)それでは 皆さん

奇跡的に 今年はつつがなく
終了となりました

お疲れさまでした

これから 夏休みとなりますが

まあね 今の子は昔のように

分かりやすい
パフォーマンスをしません

何か問題があるときは
必ず兆候があります

ぜひ それぞれの生徒を
注意深く見守ってください

じゃ お願いします

すみません! 私 降ります

(粕谷)そういえば…

「彼氏が来てる」って
言ってたような

えっ!?
まあ 言ってないような

(田辺)どっち?

あっ!

はあ…

(バイブレーター着信)

(電話が切れる)

あっ ちょっ…

先生

何やってんですか?

危ないですよ

ていうか
ヤバい人だと思われますよ

熱い! ヤベッ ヤベッ ヤベッ!

≪終わり? はやっ!

黒岩君こそ

何で?
何でって…

待ってても
来なかったから

これ

履いてください

結構 ガラスの破片とか
落ちてるんで

いや でも 黒岩君の足…

今日 会いたかったのは…

聞きたかったことがあって

先生は 僕のこと
どう思ってますか?

ちゃんと
先生の口から聞きたくて

どう思ってますか?

私…

結婚するの

知ってます

彼は すごくいい人で
知ってます

頭もよくて

いつも 前向きで

彼といると

上に上に
引っ張られるような気がする

こんなダメな私じゃなくて

もっと ちゃんとした
いつも前向きな

僕は まんまがいいです!

今のまんまの
聖ちゃんがいい!

最悪… 別に不倫でも

フッ…

それは できません

じゃ…

今日だけ

僕と一緒にいてください

それで 僕…

先生のこと諦めます

一緒にいて 何するの?

僕は…

先生に優しくしたい

先生と生徒とか

婚約者がいるとか

全部 なしにして

先生のことが知りたい

僕のことも先生に…

知って そのあと
忘れるってこと?

そうです

知ったら…

もっと 好きになっちゃうかも
しれないのに?

だって! 忘れないと

ごめん 何でもない

じゃないと困るから! 先生が!

「先生」って呼ばないで!

そんな資格ない

「先生」って呼ばれる資格…

<何だよ>

<めっちゃ恥ずかしいこと
しゃべって>

<答えてもらえなくて>

<何か もう…>

<めんどくさくなってきた>

先生は…
どうしたいですか?

うちに帰りたい

正直… 僕もです

もう一回 いいですか?

黒岩君 落ち着いて…

誰が何言おうと関係ない

僕…

先生が好きです

<僕は嬉しくて>

<先生に優しくできたのが
嬉しくて…>

<もう… それだけでよかった>

「僕は嬉しくて」

「先生に優しくできたのが」

「でも…」

「こんな事になるなんて」

(愛子)晶!