ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

下町ロケット 第3話 木下ほうか、阿部寛、古坂大魔王、土屋太鳳、竹内涼真… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『日曜劇場「下町ロケット」第3話 新たな挑戦 大地へ本格始動 帝国重工が牙をむく』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 伊丹
  2. 会社
  3. アゴースト
  4. 帝国重工
  5. 佃さん
  6. お願い
  7. 島津
  8. トノ
  9. 田植
  10. トランスミッション

f:id:dramalog:20181028215549p:plain

『日曜劇場「下町ロケット」第3話 新たな挑戦 大地へ本格始動 帝国重工が牙をむく』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

日曜劇場「下町ロケット」第3話[字][デ]新たな挑戦 大地へ本格始動 帝国重工が牙をむく

大地=農業へ挑め!ロケット技術を生かして、日本の米を守る!そんな佃製作所に帝国重工が牙をむく!身近にスパイが?!信用調査で無理難題の要求をどうはねのける?!

詳細情報
番組内容
帝国重工の水原(木下ほうか)に佃(阿部寛)は、信用調査を受け入れなければならないと告げられる…。その原因はギアゴーストの買収。なぜ帝国重工がその情報を知っているのか―。身近にスパイがいることがわかる。帝国重工の安本(古坂大魔王)に詰められる佃製作所メンバーは、指示された覚えのない書類の不備で窮地にたたされる―。さらに大地=農業への挑戦も本格始動。佃とギアゴーストのメンバーは田植えである発見をする!
出演者
阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真安田顕徳重聡和田聰宏今野浩喜中本賢、谷田歩、坪倉由幸馬場徹朝倉あき立石涼子山本圭祐、山田悠介松川尚瑠輝菅谷哲也菅野莉央、原アンナ、・イモトアヤコ、真矢ミキ、六角精児、内場勝則福澤朗、岡田浩暉、古坂大魔王 ・恵俊彰池畑慎之介古舘伊知郎、木下ほうか、工藤夕貴山本學中村梅雀倍賞美津子尾上菊之助立川談春神田正輝、吉川晃司、杉良太郎
原作
池井戸潤下町ロケット ゴースト」(小学館刊)
脚本
丑尾健太郎
音楽
服部隆之 ※隆は生の上に一
ナレーション
松平定知
スタッフ
プロデューサー:伊與田英徳 峠田 浩
演出:福澤克雄 田中健
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/
◇twitter
https://twitter.com/rocket_tbs
◇instagram
https://www.instagram.com/rocket_tbs/
◇facebook
https://www.facebook.com/shitamachi.rocket/

 


(佃)ギアゴーストのこの技術にホレたんだ
あの人達にホレたんだ

みんなの力を貸してほしい!

<佃製作所は
アゴーストを助けるために>

<社運をかけ
15億円出資することを決めた>

(伊丹)
本当にありがとうございます

<それは農業のため
トランスミッションメーカーになるという>

<佃航平の
もう一つの夢のためでもあった>

バルブを制すもの

トランスミッションを制すだ

<そんな中 ロケット存続の望みを
託された佃達であったが>

<ギアゴーストの天才エンジニア
島津の助けを借り>

<新型バルブシステムを
開発することに成功>

<そして 最後の燃焼試験を
残すのみとなっていた>

≪エンジン点火!

目標到達時間まで あと30秒

よし あと少しだ いけ!

(山崎)耐えてくれ いけ!

10秒前 9 8 7

6 5秒前

4 3 2 1

エンジン停止

推力値 燃焼圧値 エンジン混合比
ともに正常値の範囲内

実験成功です!
よし!

(大歓声)

あっ 水原本部長

これで計画どおり 新型エンジンの
ロケットを打ち上げられますよね

(水原)もちろんです
お疲れさまでした おめでとう

ありがとうございます

(的場)佃製作所ね

(津野)分かりました

成功だ!

(大歓声)

(軽部)俺達は
ロケットなんか関係ないだろ

(加納)
でも嬉しいじゃないですか

あっそ

よかったな

(立花)じゃあ俺達 トランスミッションチームも

負けないように
開発 頑張りましょうね

ねっ 軽部さん

ねっ

これから戻りますから はい
(利菜)佃社長 お疲れさまでした

お疲れさん

佃さん 利菜も色々言われて
苦労してたんですよ

ねっ
ちょっと

そうか お前も大変だったんだ

別に何でもないわよ

それより パパも これで
やっと仕事が落ち着くわね

いや 実はな もう一つ
やるべきことがあるんだ

うん?
宇宙の次は

大地だ

(神谷)以上が佃製作所さんからの
買収意向書の内容になります

このあと デューデリジェンスを経て
全ての手続きが完了するのに

早くても1カ月は必要でしょう

(末長)M&Aは
企業同士の結婚といわれています

結婚ですか…

そうですよ
佃さんは今 言ってみれば

アゴーストにプロポーズをして
承諾を得た状態なんです

これからの1カ月間は正式な結婚に
至るための準備期間

互いのことをより深く知り合う
半同棲生活のようなもんですよ

プロポーズに同棲か
何だか照れますね

(笑う一同)

で 私から
ひとつお願いがあるんですが

先日 秘密保持契約書を
締結させていただきました

今回の件 くれぐれも

内密に進めていただきたいんです
はい

経験上 こういった交渉をしてる
ことが外部に漏れますと

往々にして
厄介なことが起きるものです

何より もっとも影響が大きいのが
従業員です

(島津)従業員…
はい

中には快く思わない方も
いらっしゃいますから

分かりました

佃さん 社員全員の雇用

それだけは
何とぞよろしくお願いします

もちろんですよ 我々とともに

これまでどおり付加価値のある
ビジネスを継続していただきたい

はい
ありがとうございます 佃さん

どうやら
いい結婚になりそうですね

どうか一緒に頑張りましょう

(殿村)やっと落ち着きましたね

これで私も安心して
田植えに向かえます

ああ いよいよ田植えの時期ですか

なあ

俺も手伝えねえかな 田植え

えっ それは ありがたいですけど
いいんですか?

俺にトランスミッションで勝負をする

きっかけをつくってくれた
田んぼだ

自分達が
何をつくろうとしてんのか

もう一度 原点に戻りたくてな

(坂本)社長

(坂本)社長

あっ すまん

あっ サンキン工業さんが
いらっしゃってます

そうか すぐ行くから

(柏田)佃製作所?

買収の話が
進んでるみたいなんです

でも これで
会社は生き残れるんですよね

冗談じゃない
えっ?

相手は うちと同じ
中小企業だろ

俺はな ギアゴーストは
いずれ上場するっていう

社長の言葉を
信じてついてきたんだよ

上場どころか
今度は町工場の子会社かよ

クソッ やってられっかよ

(神田川)佃製作所?

(中川)どうやら
そのちっぽけなエンジンメーカーが

買収前提に
話を進めてるらしいですよ

(神田川)
ほな何ですか ギアゴーストは

その後ろ盾を得て 生き延びると?

そうはさせません

お任せください

私にいい考えがあります

特に あの佃には

我々に盾ついたことを

後悔させてやりませんとね

これは…
(水原)佃さん

御社が そのギアゴーストという会社を

買収しようとしているというのは
本当ですか?

それは…

《(的場)法務部に
内々に情報提供があったそうだ》

《たかだか中小企業が》

《そんな問題のある会社を
買収するとはね》

《それが
キーデバイスの製造元となると》

《我が社にとっては
看過できない問題だ》

この会社は15億もの損害賠償を
抱えていることは ご存じですよね

本当に買われるんですか?
水原さん これは

うちとギアゴーストの間の話であって
御社に関わるような話では…

うちのリスク管理部門が

この買収事案に
強い懸念を抱いています

問題企業を買収したら
買収した会社も

問題企業として扱われるんですよ

そんな…
佃さん

もしホントに このギアゴーストを
買収するというのなら

帝国重工の
社内ルールにのっとって

リスク管理部門の信用調査を
受け入れていただけませんか?

信用調査って…

新型エンジンを導入するためにも

お願いします

<この信用調査では財務状況の>

<ヒアリングが
行われる予定となっており>

<そのため社員達は急きょ
その準備に追われることとなった>

もう何で急に
こんなことになってんだよ

(本田)帝国重工がまた うちの
ことでケチつけてきたらしいぞ

なら ロケットチームの問題だろ

いい迷惑だな~

来週の田植え
大丈夫ですかね?

田植え?
社長が手伝いに行くって聞いて

せっかくだから俺達もね 実際の
現場に行ってみようと思って

軽部さんも一緒にどうですか?

俺はパス

ですよね

(島津)うん それだったら
もう思い切って

反対側につけてみるっていうのは
どうだろうか? あと この…

そもそも なぜ帝国重工が

うちとギアゴーストの買収話を
知ってるんですかね

まあ俺も それは気になったんだが

誰か この話
外部の人にしましたか?

いえ

(唐木田)だとすると 社長…

(伊丹)帝国重工が?

うちは帝国重工から信用調査を
受けることになってしまいました

信用調査…

しかし 下請けの買収話にまで

文句をつけてくるなんて

私も かなり厳しい対応だとは
思ったんですがね

これが帝国重工のルールだと
いうなら仕方がありません

佃さん ご迷惑をおかけして
しまって本当に申し訳ありません

いやいや 頭をお上げください

とにかく
調査を乗り切ればいい話ですから

その信用調査

一筋縄では
いかないかもしれません

どういうことですか?

(安本)失礼 君が佃さんか

はい そうですけど

僕ね 審査部信用管理室の

安本っていうんだけど 来週

お宅のお父さんの会社
調べに行くことになってね

父の会社に?

従業員200名 年商100億

随分と ちっぽけな会社のようだね

ちっぽけかもしれませんけど

父の会社は技術も
しっかりしてますし

経営も順調のはずです
へえ~

うちのロケットエンジン
バルブシステムだって

佃製作所が納品してるんです

それでいい気になって
巨額の損害賠償を抱えた会社を

買収しようとしているわけだ
買収?

所詮 中小企業で安定してる
ところなんてないんだよな

向こうは 二度目の調査だと思って
甘く見ているだろうが

そうはいかない

徹底的にやらせてもらうよ

(伊丹)恐らく帝国重工は

かなり厳しい姿勢で
臨んでくるはずです

その原因の一端は

私と島津にあります

あの どうして伊丹さん達に?

私達が帝国重工を

追い出された人間だからです

何があったんでしょうか

当時 私のいた機械事業部は

業績悪化により存続の危機に
立たされていました

そのため下請け会社にも
コストダウンを

要求せざるを得なかったのです

《(登志信)いつも
お世話になっておりますな》

《また値引きの話ですか》

《(伊丹)
どうかご協力いただけませんか》

《検討はしてますよ なあ?》

《(重田)もちろんです》
《じゃ》

《会長!》

(伊丹)その下請け会社の会長は
帝国重工の当時の会長

藤岡さんと大学の同窓という
間柄で強い発言力もあり

なかなか こちらの要求に真摯に
対応してくれませんでした

そんな中で
機械事業部にテコ入れとして

新たに部長として就任したのが
的場さんという方でした

《(的場)コストダウンの件
なぜ改善されないんだ》

《何度お願いしても
会長は話も聞いてくれませんので》

《そうか》

《よく分かった》

(伊丹)そして

《まっ 努力はしておるんですがね》

《それでしたら もう結構です》

《はあ? 結構とは?》

《長いお付き合いでしたが》

《今期末までの
お取り引きとさせていただきます》

《えっ ちょっと待ってくださいよ
急にそんな》

《この伊丹が再三 コストダウンを
お願いしたにもかかわらず》

《御社のご協力はいただけなかった
仕方ありません》

《いや しかしですな
御社の会長の藤岡さんから》

《私はまだ
何も聞いておりませんよ》

《藤岡さんに
お話ししていただき》

《もう一度 社内で
検討していただければ》

《機械事業部のコスト改革は》

《私に一任されております》

《的場さん 御社の発注がなければ》

《うちは立ち行きません》

《どうか もう一度
再考していただけませんか?》

《このとおりです》

(伊丹)
おきゅうを据える意味では

的場さんは
十分に目的を達成しました

「それなら今回だけは」と
許すのではないかと

しかし

《これは決定事項ですので》

《伊丹!》

《的場さん 待ってくださいよ
的場さん 待ってくださいよ》

《このままだったら
2000人の社員が》

《路頭に迷ってしまいます》

《お願いします お願いしますよ》

《(重田)
どうかお願いします どうか》

《的場…》

《自業自得じゃないですか》

《失礼します》

《ま…》
《(的場)伊丹!》

《はい!》

(伊丹)帝国重工から
取り引きを打ち切られ

その会社は
あっという間に倒産しました

一方で帝国重工は
このことをきっかけに

業績を回復させました

自社の利益を最優先し

そのためなら
非情な手段も辞さない

それが
帝国重工という組織の論理です

私は その論理に疑問を呈し

改革案を提案しました
ですが周囲の反発にあい

機械事業部を
追い出されることになりました

そして 私が異動した部署には

同じように
開発部から飛ばされた島津がいて

《ここ 帝国重工の墓場だから》

《墓場?》
《そう》

《色んな部署で煙たがられて》

《使い物にならないと判断されて
ここに来る》

《俺達は墓場の住人ってわけか》

そこでお二人は出会われて

その後 ギアゴーストを
立ち上げられたんですね

私達は結局 帝国重工にとっては

何の役にも立たない

不良品でしかありませんでした

その私達の会社を
佃さんは買収しようとされている

今後も私のせいで 佃さん達には

厳しい対応を
迫られるかもしれません

そうなったら…
関係ありません

伊丹さん 相手がどうこようと
文句なんて言わせませんよ

これは我々が 考えに考え抜いて
決断したことなんだ

それに

うちには頼れる
大番頭もいますから

(殿村がくしゃみをする)

ご迷惑を おかけします

いえ

(奥沢)信用調査を担当するのは

審査部の安本という
企業審査のエキスパートです

私の大学の後輩でして

私が常日頃 的場さんに
お世話になってることも

申し伝えております
以後 お見知りおきを

困るな
はっ?

まるで私が君に便宜を図れとでも
言ってるように聞こえるが

いや~ とんでもない
大変失礼しました

公正にやればいい

帝国重工のルールにのっとって

公正に

一足

二足…

三足

よし!

今日は絶好調ですね

いや お恥ずかしい

いや~ 私の投球フォームに

トランスミッションの理論を
取り入れたところ

ばっちりハマッちゃいまして

名付けて
トランスミッション投法です

この調子じゃね
パーフェクトだって狙えますよ

佃さん 信用調査の件
お聞きしました

ご心配なく 乗り切ってみせますよ

うちは
アゴーストさんと一緒になってこそ

パーフェクトになれるんです

このボウリングのようにね

1 2 3

よしいけ!

(島津)うちの社屋って
かなり古いでしょう

確か 伊丹さんがお父さんから
引き継がれたものなんですよね

コツコツと ものづくりを
される方だったそうですけど

仕事が徐々に減って
最後には社員は3人になって

それでも 伊丹君のお父さんは
実直な方で

従業員に退職金を支払って
会社をたたみました

(島津)そんなお父さんの背中を
伊丹君は見てきたんです

それで伊丹さんは
あんなに社員のことを

伊丹君は私に
居場所をつくってくれた人です

(島津)何よりも
人を大事にする人なんです

だからこそ 今 自分のせいで

佃さんにご迷惑を
かけてしまっていることが

伊丹君にとって

何よりつらいことなんです

もしかしたら 辞退するなんて
言いだしかねないくらい

追い詰められていると思います

ただいま

何だ 飲んでんのか 珍しいな

今日ね キザで嫌みったらしい人に
ネチネチ言われたの

パパの会社は大丈夫なのかって

巨額の賠償金を抱える会社を
買収するつもりなんだってね

ねえ パパ そんなことして
本当に大丈夫なの?

いや…

なかなか難しいもんだな
結婚ってのは

はっ?
いや…

前に神谷先生に言われたんだよ

M&Aは会社同士の結婚だって

でもな ここにきて 相手がどうも

おじけづいてるみたいでな

このままじゃ
フラれるかもしれん

いや~ 俺もな
実生活じゃ結婚に失敗してるし

こういうとき
どうしたらいいか分からん

やっぱ向いてないのかな
俺には結婚は

バッカみたい

おい バカってことないだろう

あのさ 言っとくけど

パパとママが一緒になったから
私が生まれたのよ

失敗なんて言わないでよね

よし これで
全ての資料が調いました

あとは 調査当日を待つのみです
そうか お疲れさん

田植え 間に合ったな
はい おかげさまで

何だ 資料そんなに持ち帰るのか

これは私が個人的に

念のために まとめておこうと
思ったもんですんで

田植えの合間も仕事ですか
いや~ 趣味みたいなもんです

では 社長
お手伝いお待ちしております

あ~ それでな トノ
はい

その手伝い あと2人ほど
誘いたい人がいるんだ

(山崎)ああ 来ましたね
えっ 来たか?

はい お~い!

部長 誰ですか?

あっ あっ!

すいません 遠いところ

いえ 私も
ちゃんと見てみたかったんです

伊丹さんも お忙しい中

ええまあ
せっかくお誘いいただいたんで…

それじゃあ 行きますか

どうも 皆さん
本日はよろしくお願いします

(一同)よろしくお願いします

はい…

よし
ありがとうございます

これ全部運び終わったら
もう終わりですかね?

(山崎)
あとは機械が全部やるからな

あれ?

何やってんだ あれ
何か様子がおかしくないですか?

おい!

バツ
動かないんですよ

うんともすんとも
いわなくなっちゃったんです

えっ 動かないって…

田植え どうするんです?

とりあえず助けに行くか
はい

えっ? 佃さん

行くぞ
あ… はい

私も行きます

よし行くぞ お~っと!

おっ おっ おっ…
お~

あらら…

(立花)おっ…
(加納)うわっ

うわっ えっ!

お~!
気持ちいいですね

どこだろうな

(一同)よいしょ せ~の!

せ~の よいしょ

あともう少し

あ~ よかった
OK

ホントにすいません

けど
田植え今日中に終わらせないと

トノさん 明日には東京戻らなきゃ

こうなったら
手作業で植えるしかありません

手作業か…
手作業…

私 修理できるかもしれません
見てみます

ホントですか? ああ それじゃあ

修理班と田植え班に分かれて
今日中に終わらせよう

はい

これ結構 腰きますね

これは まずいな かなり

あの~ 皆さん
曲がっちゃってます

なるべくまっすぐお願いします

こう まっすぐお願いします
まっすぐ

まっすぐ
やったはずなんですけどね

(立花)キツいよ

あっ…

何やってんですか?
(立花)大丈夫っすか?

すいません
伊丹さん

泥に足をとられてしまって
大丈夫っすか?

ああ すいません
よいしょ

あっ!

社長! 何やってんですか

(山崎)社長!

(山崎)社長!
何これ

ああ…
(伊丹)佃さん…

(山崎)見てください
原因 トランスミッションですね

トランスミッションかよ

はい このプーリーの破損が原因で
ベルトが緩んでしまって

トランスミッションの動力が
うまく伝わっていないようです

確かにプーリーが破損してんな

まあ なかなかの年代物ですからね

買い替えたいところなんですけど
そんな余裕ありませんし

島津さん お待たせしました

よいしょ
これどっちか使えないですかね?

ああ! ありがとうございます

いけるかもしれません

(島津)よし

これで
正常に動いてくれるはずです

トノ エンジンかけてみてくれ

はい

よし!
やった!

さすが島津さん

よし 動かしてみろ
はい

やった~!

よかった

やりました!

やっぱり速いな

腰も痛めないですしね

(山崎)機械があるとなしじゃ
大違いですね

でも まだまだ
改善の余地はある気がします

ほら あれ見てください

(立花)
ああ 少し曲がっちゃってますね

ホントだ
泥の中では

どうしても田植え機といえども
左右にブレてしまうんです

その一つとして考えられるのは…

トランスミッションですね

ずっとトランスミッション
手がけてきたのに

そんなこと
気にしたこともなかった

多少のブレが こんなところに
出ちゃうんですね

気付かなかった

農作業には土を耕すトラクター
田植え機

稲を刈り取るコンバイン
どれも必要です

どれも数百万かかります

一生ものの買い物ですもんね

(伊丹)だから満足してもらうには
課題はたくさんあります

農家の方にとって
当たり前の望みですけど

その当たり前を形にするのは
ホントに難しい

だからこそ 挑戦する価値がある

はい

伊丹君?

もう田植え機も直りましたし
大丈夫ですよ

もう少しだけ
この手で植えたいんです

(加納)3列目 よいしょ

(立花)部長 苗ください
おお はい!

いくぞ!
はい はい!

わ~ ちょっと!

(加納)すごいはねました

(正弘)昔はああやって
家族総出で田植えしたもんだよ

(咲子)へ~
今年も うまい米がとれそうだな

佃さん

伊丹さん
泥だらけになっちゃいましたね

佃さんも
ああ…

今日はホントに来てよかった

佃さんが夢中になる理由が

私にも分かったような気がします

伊丹さん

これからも もっともっと
一緒に頑張りましょう

はい

それじゃあ俺達は
一足先に帰るから

私も一緒に戻りますよ
信用調査は明日の午後からだ

始発でも十分間に合うだろ
トノは一晩ゆっくりしていけよ

それじゃあ お言葉に甘えます

明日は伊丹さん達のためにも
精いっぱい頑張りますんで

頼むぞ トノ
はい

それじゃあ
ありがとうございました

よーし…

(咲子)あなた そろそろ

分かった すぐ行く
うん

じゃあ 親父 俺 会社…

ああっ…
親父… おいっ

親父!
お義父さん… お義父さん

早く
あっ 救急車 呼びます

親父 おいっ!

そうか 分かった
こっちのことは心配すんな

ああ

どうなんです?
トノさんの親父さん

意識はあるらしい だが…

予定してた心臓血管手術を
午後から やることになったそうだ

(津野)それじゃ トノさん 今日の
信用調査 無理じゃないですか

親父さんのそばにいてやれと
言ってある

迫田 頼むぞ

(迫田)はい 資料は
ちゃんと用意してありますから

ああっ… あっ…

親父… 具合どうだ?

あっ… 直弘

おめえ 何してんだ?
えっ!?

お前 会社で
大事があるんじゃないのかい?

ったく… 田んぼの心配の次は
俺の仕事の心配かよ

行ってやれ
行けるわけないだろ

これから手術なんだぞ

少しは自分の心配してくれよ
俺は大丈夫だよ

行ってやれよ お前のいる場所は
ここじゃねえんだよ

おめえは サラリーマンなんだよ

行ってやれ

(迫田)間接費配賦計算書
キャッシュフロー

(ドアが開く)

(江原)帝国重工さんが
間もなく到着されます

よーし 分かった

いくぞ

(安本)で ヒアリングの担当は?

あっ それでしたら…

経理部 部長代理 係長

迫田と申します
よろしくお願いします

代理!? 係長?

何ですか それ? その程度の人が
応対するんですか?

部長クラスが顔を出すもんじゃ
ないんですか?

申し訳ありません 本日
経理部長は 所用のため不在でして

帝国重工の信用調査ですよ

それを所用で不在とは…

なめてるんですか? あなた方

いやいや
決して そのようなことは…

やれやれですね

では 始めるとしますか

もう 始まる頃ですかね
(島津)はい

すいません
末長先生も お忙しいのに

わざわざ お越しくださって

何が できるわけじゃありませんが

御社の将来にも
関わることですからね

私も一緒に待ちましょう
ありがとうございます

この外注費なんだけどね
何で おととしと去年で

こんなに違うのかな?
これは… ですね

利益率を上げるため
主要部品の外注を避け

なるべく内製化するよう
方針を変更したためです

結果…
この数年 研究開発費が

えらく膨らんでるようだけど
これは 何でかな?

それは トランスミッション用のバルブを
新たに開発したのと…

あなた 気をつけてね

あとは頼む

(迫田)売上高 純利益 ともに
大幅に向上しています

この前年度の損益計算書ですが…

もういいや
はい?

ところで
買収後の長期事業計画書

これは どこにあるんですか?

そんなもん あったか?

事前にいただきましたリストに
そういった資料のご請求は

ありませんが
それは おかしいな

私の要求したリストには…

ほら
ちゃんと載ってますけどね

ちょっと待ってくださいよ

そんなリスト
いただいてませんけど

書類不備に 経理部長も不在で

さらには 言い訳ですか
こっちも なめられたもんですね

全員 呼んできて

はい?
だから

関係部門のトップだか何だか
知らないけど 全員 来てくれって

早く!
はいっ

それ 向こうが わざとリストに
載せなかったってことでしょ?

嫌がらせもいいとこだよ
一応 トノさんに連絡しといてくれ

いくらトノさんでも
今から用意できませんよ

資料もないんじゃ
話になりませんね

申し訳ありません
いい加減なもんだなあ

これだから 中小企業は…

このことをふまえて
私が評価したところでは

財務が60点 経営環境が40点

そして 問題は これ

アゴーストだ

資産と呼べるものは
掘っ立て小屋同然の

築50年の本社屋のみ
その会社が

15億の損害賠償を請求されれば

ひとたまりもない

(安本)いいですか?
アゴーストにあるのは

使われてもいない特許や
技術的知見だけだ

そんな会社に
15億も出すんですか?

もし 買収したあと
佃製作所では不満だといって

技術者が流出したら どうなる?

新たな特許侵害が指摘されたら
どうなる?

あなたは 罪深い空箱を買うのに
虎の子の金を

投じようとしているんですよ
おっしゃりたいことは分かります

ですが トランスミッションを企画 設計
製造 管理までできる技術者は

現時点で うちにはおりません
しかし ギアゴーストには いるんです

島津裕という最先端の設計 技術を
持つ 優秀な技術者を筆頭に

人材が揃ってるんだ エンジン一筋で
やってきた うちにとっては

トランスミッションはいわば悲願なんですよ
エンジンとトランスミッション その両方を

手がけられるメーカーに
なれるからこそ 意味があるんだ

聞こえはいいが 佃さん

あなた もっと堅実に経営されたら
いかがですか?

ねえ? 山崎さん
はい

こんな会社 買うより あなた方が
自前で コツコツ積み上げた方が

健全だとは思いませんか?

それも考えましたが

アゴーストほどの技術となりますと
我々だけでは ちょっと

あなた方も賛成ですか?

大きな買い物ではありますが…
けど

将来的なことを考えたら…

バカばっかりだなあ…

連絡は?

(安本)いいですか? 佃さん

アゴーストの社長をやってる
伊丹という男も

開発担当の島津っていう女も

二人とも帝国重工にいましてね

どっちも使い物にならずに
お払い箱になった口だ

二流… いや 我々に言わせれば
三流の人材ですよ

帝国重工の恥だ

結局 社内にいられなくなって

仕方なく起業して つくったのが
このギアゴーストってわけです

そして 特許侵害で訴えられている
所詮 その程度の会社なんですよ

そんな 資産もない
ろくでもない人間しかいない

損害賠償の塊みたいな会社

佃さん
あなた 買うっていうんですか?

その意向を変えるつもりは
ありません

あっそう
じゃあ うちとしても

御社との取り引きを
見直す方向で検討しますよ

それでいいってことですよね?
私が こんだけ言ってるのを

無視するわけですから
待ってくださいよ

佃製作所の信用判断に関しては
私に一任されております

今後 御社については「バルブシステムの
供給リスクあり」ということで

所見をあげさせてもらいますから
そんな…

これは 決定事項ですので

何とか 再考していただけませんか
待ってください 安本さん!

はあっ…

トノ…
トノさん

遅れて失礼しました

経理部長の…

殿村と申します
へえ~ そう

でも もう ヒアリングは終わったんで
行こう

まだ…

予定の時間には 5分 ございます

もう 話すことはない

今回のことで
あなた方の姿勢は よーく分かった

経理部長は遅れるわ
資料は用意できないわ

うちとの取り引きを
軽んじてるってことでしょ?

誠意ってものがないんだよ 誠意が

買収後の長期事業計画でしたら

こちらに
えっ どうして…?

どうして?
あっ… あっ いや

他にも 必要な資料がありましたら
おっしゃってください

こちらに 不手際がないよう
念のために

考えうる全ての資料を
用意してあります

トノ お前…
さすが トノさん

御社との取り引きを
軽んじてなどおりません

こちらが 弊社の
精いっぱいの誠意です

安本さん

あなた さっき
「決定事項」と おっしゃいましたが

でしたら 分かってますよね?

弊社のバルブシステムがなければ

御社のロケットは飛ばない
ということを

うちとしては
御社との取り引きを失った以上

その技術を
NASAでも どこでも 御社の競合に

渡さなければなりません
(山崎)それに…

あなたは 伊丹さんや島津さんを

二流 三流の人間だと
おっしゃいましたが

今回 弊社が完成させた
新型ロケットエンジンのバルブシステムは

アゴーストの助けがあったからこそ
できたものなんです

一流の帝国重工さんが

技術の限りを尽くして
つくれなかったものを

弊社とギアゴーストが協力することで
つくり出せたんです

彼らの技術は 超一流なんです

アゴーストの伊丹さんや島津さんに
ついて あなたが知ってるのは

過去のことです

でも 我々にとって大事なのは
今であり 未来なんだ

伊丹さんも島津さんも
確固たる技術力と信念を持って

会社を経営してる 素晴らしい
経営者であり 技術者なんです

我々は その彼らとともに
未来を切り開こうとしてるんだ

安本さん

あなたは
一流の目を持ってるはずだ

その目で どうか

正当な評価を
下していただけませんか?

うちを この佃製作所を

信じていただけませんか?

お願いします
お願いします

お願いします
お願いします

お義父さんね
手術 成功して

今はもう 落ち着いてる

もう心配なさそう

そうか… ああ

親父は強いなあ

これ よろしく
はい ありがとうございます

どうも まだ何か?

この新型エンジンを使用すれば
従来の打ち上げよりも

10億のコスト減になるそうだね

えっ?

はい
10億の技術か…

そうですか
ご連絡 ありがとうございました

失礼します

問題なしだ!
よーし やったー!

ありがとうな トノ
いえ

信用調査

無事クリアしたそうです

ああ よかった…
これで安心ですね

いや 本当によかった

では 引き続き
佃製作所との話し合いは

進めておきます
よろしくお願いします

ありがとうございました

これでもう 何も心配ないわね

ああ

何としても… みんなと

この会社を守るぞ

俺は

(奥沢)申し訳ありません
審査部から上がってきた

佃製作所に関する所見なんですが
どうしたことか…

問題ないなら
べつにいいじゃないか

はあ

(山崎)これで 買収の件も
問題なく進められそうですね

ようやく結婚できるってもんだな

ああ ごめん ごめん

あっ どうも 神谷先生

えっ?

(神谷)実は こちらのことで

少々 気になることが
出てきまして

ぶっちゃけて申し上げます
御社の開発情報が

外部に
漏れている可能性があります

気をつけてください
お二人に とても近しい人の中に

思わぬ内通者が
いるかもしれません