ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ブラックスキャンダル 第4話 山口紗弥加、片桐仁、松本まりか、平岩紙… ドラマのキャスト・主題歌など…

『ブラックスキャンダル【整形発覚で復讐終了!?ゲスの極み芸能記者!】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 夏恋
  2. 稲沢
  3. 巻田
  4. ソフィア
  5. 亜梨沙
  6. ネタ
  7. お前
  8. プロデューサー
  9. マネージャー
  10. 仕事

f:id:dramalog:20181026024926p:plain

『ブラックスキャンダル【整形発覚で復讐終了!?ゲスの極み芸能記者!】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

ブラックスキャンダル【整形発覚で復讐終了!?ゲスの極み芸能記者!】[字][デ]

【本当に謝罪会見すべきは私じゃない…】偽りの不倫スキャンダルによって地獄に叩き落された元人気女優が、整形して生まれ変わり、自分を嵌めたゲス達に復讐していく…!

詳細情報
出演者
矢神亜梨沙…山口紗弥加
勅使河原純矢…安藤政信
阿久津唯菜…松井玲奈
水谷快人…若葉竜也
犬飼遊真…森田甘路
小嶋夏恋…小川紗良
田澤美樹…野村麻純
長谷川浩文…谷川昭一朗
藤崎紗羅…松本まりか
巻田健吾…片桐仁
花園由祐子…平岩紙
勅使河原友和…片岡鶴太郎
番組内容
矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、巻田健吾(片桐仁)から「あんたは藤崎紗羅(松本まりか)と同一人物で、5年前の復讐をしている」と見抜かれる。巻田は、それをネタに「バラされたくなければ、大物芸能人のスキャンダルネタを探して来い」と亜梨沙を脅す。一方、花園由祐子(平岩紙)は、亜梨沙にチーフマネージャーの地位を奪われないよう、亜梨沙が担当する小嶋夏恋(小川紗良)の過去の枕営業をスキャンダルにしようと目論むが…
制作
【チーフプロデューサー】
岡本浩一
【プロデューサー】
福田浩之
中間利彦
茂山佳則
西紀州
【演出】
松永洋一
【脚本】
佐藤友治
音楽
井筒昭雄
【主題歌】
「ドグマン」ゲスの極み乙女。(TACO RECORDS/Warner Music Japan)
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/blackscandal/
【番組公式Twitter】
@ytvdrama
【番組公式Instagram】
@_blackscandal_
【番組公式LINE ID】
@blackscandal

 


(勅使河原 純矢)
どうしても 彼女のことを
忘れることが出来ない。

あのとき信じていれば…
今も一緒に。

(亜梨沙が泣く声)

(巻田健吾)
お聞きしたいことがあるんです。

(亜梨沙)
質問は 事務所を通してください
って言ったはずです。

(巻田)僕に そんな態度
とっていいんですか~?

藤崎紗羅さん。

その顔って 整形したんですか?

え?
何をおっしゃってるんですか?

とぼけないでくださいよ!

あ!どうして わかったか
不思議でしょ?アハハハ…。

僕ね 5年前 藤崎紗羅の
スキャンダルを狙って

ずっと あなたを
マークしてたんです。

撮影現場からプライベートまで

24時間
つけまわしたこともあります。

だから あなたの事は
よ~く知っているんです。

顔は変えられても
体は簡単には変えられない。

(巻田)五色沼プロデューサーと
棚城 健二郎が

続けて芸能界から消えたのは
あなたの仕業ですね?

私は 何の関係もありません。

(巻田)隠そうとしても無駄です。
もう全部バレてますから…。

あなたは 顔を変えて
5年前の復讐をしている。

あ だとしたら
僕のことも憎いでしょ?

だって あなたと棚城 健二郎の
不倫記事を書いたのは

僕なんですから。
どうしてあんな嘘を…。

あ?なんで あなたの質問に 僕が
答えなくちゃいけないんですか。

二度と くだらない質問は
しないでください!

僕は あなたの
弱みを握ってるんですよ?

お前は これから一生
俺の操り人形だ。

♬~

(勅使河原 友和)
ミルキーロードの
LALAスタ公演は?

(花園)
チケットのキャンセルもなく
問題なく開催出来そうです。

会見のおかげで
売上も伸びたみたいだな。

芸能2部は 若い役者が
くすぶってるみたいだが

今後どうするつもりだ?

予定通り
結果を残せていない役者は

年内で契約を
打ち切ろうと思っています。

矢神君は

若手だけで劇団を立ち上げては
どうかと提案してきた。

悪くないアイデアだと思う。

社長は 随分 彼女の事を
評価してらっしゃるんですね。

若手だけで 劇団を立ち上げては
どうでしょうか?

役者のモチベーションを
上げるのと同時に

芝居力の向上にも
つながると思います

 

私を チーフマネージャー
してください

彼女 俺に チーフマネージャー
なりたいと言ってきたよ。

チーフにするつもりなんですか?

時に血の入れ替え必要だろう。

(唯菜)正体がバレた?

(ため息)

これを書いた…記者。

『星流』の記者って
一番厄介じゃないですか!?

でも どうしてわざわざ
亜梨沙さんの前に?

(巻田)俺はね 別に紗羅さんの

復讐の邪魔がしたいワケじゃ
ないんだよ。

俺以外にだったら
好きなだけやってくれていい。

俺は芸能人が 好感度を上げる為に
必死に作り上げたイメージ

その裏側をあばき出すのが
たまらない興奮なんだよ。

アハハハ!

アンタには
ネタを提供してもらう

まずは3日以内に そうだな…

ドラマの主演クラスの
裏情報を3ネタ持ってこい


知らなくても
調べられるでしょ…。

マネージャーなら テレビ局にも
自由に出入り出来るし

撮影現場に行けば芸能人だらけ。

その気になれば 盗聴でも盗撮でも
なんだって出来る

私がそんな事
すると思います?

(ため息)

だったら アンタの正体を
バラすだけだ。

元トップ女優が干され
復讐のために整形までして

マネージャーになって
戻ってきた。ハハハ…。

記事の大きさからいって
3週は持ちそうだな。

もしも3日以内に
ネタを見つけられなければ

ペナルティーだ。

今回は…アンタの体で
払ってもらおうか

アンタみたいな
ゲスな記者がいるから

ゴシップが無くならないのよ!

ゴシップが無くならないのは

世間も俺と
同じ気持ちだからだよ。

世間が 俺のゲスを
必要としているの。

じゃあ 3日後に
またお会いしましょう

最悪な男ですね…そいつ。

(唯菜)もし 亜梨沙さんの正体が
記事にされたら…。

復讐は…終わり。

♬~

(田澤)亜梨沙さ~ん!
ちょっと亜梨沙さんも

これ見てくださいよ。
何ですか?

(長谷川)ほら。
(田澤)
また「芸能暴露くん」ですよ。

ほんと迷惑ですよね。
(長谷川)ここまで続くと

もしかしたら業界の
関係者かもしれませんね。
(夏恋)おはようございます。

(長谷川)おはようございます。
(田澤)あ おはようございま~す。

こちらに。

新しいドラマの台本と…。
うわぁ~ これって。

はい。資料です。
はい。

今回の役は 夫を失ったことを
受け入れる事の出来ない

戦時中の若い女性です。

とっても難しいとは
思うんですけど

その分 やりがいも
あると思います。

はい。ちょっと読んでても
いいですか?

もちろんです。
ここでいいですか?
はい。

(田澤)スゴイですよね。
あの連ドラ3番手ですよ。

売れる時は 一気に
ガ~ッと売れるもんですね。

(水谷)
いや~ ガ~ッと売れたわ~。

こんな大きく載ってるんすよ。
新人としては異例らしいんすよね。

いや ホントすごいな~
僕がスカウトしてきたソフィア。

長谷川さん
相手してやってくださいよ!

水谷君の自慢話 長いんですもの。
(稲沢)おつかれさまで~す!

おつかれさまです。
(稲沢)あれ?

シャンプー替えたっしょ。
一緒のやつだ 俺と…。

稲沢君 はい これ。

セリフのとこに
付箋貼ってあるから。

♬~

♬~

まあ 番手は夏恋より低いけど
見てる人はちゃんと見てるから。

頑張ってね。
こんな役 誰でも出来ますよね!

誰でも出来ないから!こういうの
1個ずつやっていこう!ねっ!

稲沢さん おはようございます。
おはようございます。

今回もよろしくお願いします。

あ~ 気にしないで ごめんね。
(携帯のバイブ音)

(夏恋)なんかすいません。
(田澤)謝んないで 謝んないで
全然 大丈夫。

すごいよね 夏恋ほんとに。
これも いい役だしね。

(メール:巻田の声)
「そろそろ1つ位
見つかった頃ですか?

絶対に約束は守ってくださいよ、
藤崎紗羅さん」。

(ため息)

あ~あ。

稲沢君。

花園さん。

知り合いの女社長さんが
稲沢君に興味があるみたいなの

明日の夜どう?

助かった~。

今月 金なくて マジ
死にそうだったんっスよね~。

やります やります!

(花園)あんたは 物わかりが
よくて 助かるわ。

バイトしないと
食ってけないっスもん。

かといって コンビニで
今さらバイトする訳にいかないし。

ってか…マネージャー
変えてくれません?

花園さんの力で
俺を売ってください。

チャンスは ずっと
与えてきたでしょ?

(稲沢)そうですけど…でも

もう ちょっと売れても
よくないっすか 俺?

小嶋夏恋なんかより
全然 俺のほうが上手いのに。

夏恋のことが
気に入らないの?

(稲沢)
何か ムカつくんすよね 単純に。

調子コキやがって…。

夏恋も…あんたと
やってる事は変わらないわよ。

(稲沢)えっ?

あの子…
五色沼プロデューサーに

枕営業をして
役を もらったんだから。

えっ!?
そうなんすか!?

私も その話を聞いた時は
ビックリしたわ。

夏恋が…マジすか?

今の話は絶対 内緒。
もし バレたら

夏恋も 担当のマネージャーも
大変な目に合うから。

火!
ああ…。

あっ…ないっス。

(巻田)頑張って ネタ取ってこい!

(携帯のバイブ音)

(中島)何 ニヤニヤしてんすか~。

ハハハッ…。
うわ~。ま~た奥さんと
娘さんの写真 見てんすか?

うるせぇ!
(中島)ったく こんな
ゲスな仕事してんのに。

正直言って 腹立ちますわ!

ほんと お前
わかってねぇな。

ゲスな人間ほど 家族は
大事にするもんなんだよ。

フフフッ…。
(巻田)中島!…フン。

(中島)つまみ ないっすよ。
いいから かせよ!

(中島)なんか 余裕
ブッこいてますけど

会議用のネタ
大丈夫なんすか?
大丈夫だよ。

俺には 最強のネタ元が
ついてんだから。

(水谷)ソフィア これ
バラエティーなんだけど…。

(ソフィア)ネッ!
あれ…あっ わかった。
ドラマ『空中ドライブ』。

これね…そんな。
ネッ!ネッ!

じゃあ…『D・D・D』。
これ これ 新しい…。
(ソフィア)ネッ!ネッ!

ネ~ッ!
そんな
イヤイヤ言わないでよ~。

お疲れさまで~す。
(田澤)あっ お疲れさまです。
僕が 今のソフィアに

ふさわしい仕事を しっかり
選んできてるんだからさ~。

私は もっと
目立つ仕事したい!

もっと 早く
有名なりたい!
いや わかる…。

もっと
たくさん お金ほしい!
(水谷)あっ いや

大丈夫です。
大丈夫です すいません。
大丈夫?

(田澤)亜梨沙さん。
気持ちは わかるけど
焦っても しょうがないだろ。

(田澤)
なんか 仕事の内容の事で
モメてるみたいなんですけど…。

(水谷)え~っと これだったら
喜ぶと思うんだけど…

あっ これこれ…あっダメ!
はい ソフィア。

(巻田)3日以内にドラマの
主演クラスの

裏情報を3ネタ持ってこい

矢神さん。
(ソフィア)こっちじゃなくて
こっちが いい!

お疲れ。
≪お疲れさまです≫

ちょっと
話があるんだけど いいかな?

はい。

突然 呼び出して ごめん。
いえ…。

どうしても
聞いておきたい事があって。

あの時…。

すみません。

あの時の事は…忘れてください。

(店員)お待たせしました。
江の島 直送

釜揚げしらす
ペペロンチーノでございます。

ごゆっくり どうぞ。

食べようか。
はい。

ここの店さ 昔から
よく来てるんだけど

パスタが
ほんとに美味しいんだ。

穴場だから
あまり 人に教えないで。

わかりました。

食べて。
はい。

あっ ごめんなさい。
ハハハッ…。

♬~


(藤崎紗羅)

(亜梨沙)美味しいです。
でしょ?

ここ 付いてるよ…
取ってあげよう
(紗羅)

♬~

 

 

 

♬~

どう?
(亜梨沙)美味しいです。

美味しいでしょ。フフッ…。

あっ そうだ…

チーフマネージャー
なりたいんだって?

はい。すみません
生意気なことを言って…。
ううん。

どうして
チーフになりたいの?

芸能2部は…
所属タレント全員に

目が行き届いていないように
思います。

私は若手にも 均等にチャンスを
用意してあげたいんです。

そっか…。
はい。

応援するよ。
ありがとうございます。

俺も君はチーフに
ふさわしいと思ってた。

ありがとうございます。

君となら フローライトを
変えられるような気がする。

変えたいんですか?

フローライトを?
ああ…。

俺は いずれ社長になる…

その時 君が
そばにいてくれたら…。

♬~

俺と一緒に
フローライトを変えよう。

♬~

(シャッター音)

(ノック)

(巻田)ペペロンチーノ
美味しそうでしたね~。

僕 これ。ボンゴレ
なっちゃいました。
どういうつもり?

別れた元婚約者に
まだ 未練があるんですか?

つらいですよね~。
復讐を成功させるには

自分の正体を明かす訳には
いかないですもんね~。

切ないよな~。

あっ でも そんな事
僕には関係ないんで。

(巻田)僕 心配性なんですよね。
だから 一回ちゃんと

警告しとこうと思って。
警告?

プレゼントです。

♬~

あきらめたら
そこで復讐 終了ですよ。

♬~

(巻田)アッハハハ~!

アッハハハ…うま~い!

♬~

(女社長)稲沢君~。帰るね~。

(稲沢)は~い。

(女社長)最高だった…
これ お小遣い。

ありがとうございます!

またね~。
(稲沢)はい。

ああ だりぃ!
あいつ やりやがったな…はぁ。

♬~

♬~

うっぜえ~。

(花園)
夏恋も…あんたと
やってる事は変わらないわよ。

五色沼プロデューサーに

枕営業をして
役を もらったんだから

♬~

(稲沢)わかった わかった。
とっておきのを

俺が出してやんよ。

♬~

(稲沢)夏恋!

(夏恋)あっ 稲沢さん
お疲れさまです。

事務所 行くんですか?

いや~ 事務所には
用は ねぇんだよ。

じゃあ 何で
こんなところに?

お前に用があんだよ 夏恋。

えっ?

ちょっと 付き合えよ。

はい。

♬~

(巻田)一回 ちゃんと
警告しとこうと思って。

あきらめたら
そこで復讐 終了ですよ

♬~

♬~

(花園)
どうして あなたが全体の
スケジュールなんて気にしてるの。

ちょっと確認したいことがあって。

ありがとうございました。

♬~

お前さ 枕営業したんだって?

驚いたよ。可愛い顔して
やることやってんだね。

しかも 相手は五色沼プロデューサー
っていうじゃない。

誰から聞いたんですか?

プロデューサーと寝て
仕事 取ったなんて

バレたら どうなるかな~。

やめてください。

どうせ他のプロデューサーとも
やってんだろ?

だから最近 急に売れ出したんだ!

やっと わかったよ。
違います。私は もう…。

いいよな!女は そういう仕事の
取り方が出来てさ。

せっかく売れ出したのに
バレたら全部パァだろうな~。

例えば俺がSNSで呟いたら
パァだ!

やめてください!

じゃあさ 口止め料として
俺の相手もしてくんない?

ホテル。

嫌です。

そっか そっか~!夏恋ちゃんは
プロデューサー専門かぁ!

じゃあ 金だな。

え…?

あさって 連ドラの現場
入ってるだろ?その時までに

100万円 用意しろ。
それで黙っててやるよ。

そんな大金…!

連ドラの3番手なんだから
それぐらい払えるだろ?

払ったら…
黙っててもらえるんですか?

ああ…。

じゃあ よろしくな。
夏恋ちゃん。

♬~

これから先 あなたが
お芝居をする上で

障害になるものが出てきても
マネージャーである私が

どんな手を使っても
取り除いてみせます

♬~

♬~

(電話の呼出音)

(携帯のバイブ音)

(電話の呼出音)

(留守電)
ただいま電話に出ることが
できません

ピーッという発信音の後に
お名前と…。

♬~

♬~

(巻田リナ)
パパ おかえりなさ~い!

ただいま~!アハハハ!

…どうだった?アハハ…。
(巻田美鈴)おかえり パパー。

ただいま~ ん~!

♬~

♬~

幸せそう…。


(紗羅)

 

 


(藤崎雅美)
どうか 娘の紗羅を
許してやってください!

お母さん!お母さん!
お母さん!

(亜梨沙)本当に…幸せそう。

(唯菜)あ!やっぱり!

この人 モデルやってた
美鈴さんですよ。

私 前に一緒に
仕事したこと あります。ほら!

あ…亜梨沙さん…。

唯菜。
ん?

(携帯のバイブ音)

≪ブーン

爆撃機が来た~!≫

「みんな隠れて!」

≪ドカーン!ドカーン!
ドカーン!

ドカーン!ドカーン!≫

「たかひろさん…」

≪はい OK~!≫

(助監督)
はい カット~!
はい OK!シーン終わり。

それでは皆さま
昼休憩 入りま~す。

再開は13時45分です。

夏恋ちゃん 今の顔
すごい良かったよ。

お昼 食べに行こうか?な!

さすがに出番が多いと
忙しいね~ 夏恋ちゃん。

俺なんてさ 朝イチで1カット
撮ってから

6時間も中空きだぜ?

こんな田舎で
何しろっつ~んだよなぁ~。

で 持ってきた?

何をですか?

いやいや…何をとぼけてんの。

100万円だよ 100万円。

とっとと出せよ!

嫌です。

あ?いいのか?バラすぞ~。
お前が枕してたこと。

バラせば いいじゃないですか。
あぁ?

バラしたければ
どうぞバラしてください。

な!

本当にいいのか?
お前の人生 詰むぞ。

このまま脅されながら
女優を続けるくらいなら

全部 明かして胸を張って
役者を続けるほうが ずっといい。

いい度胸じゃねぇか。

お前は世間を甘く見過ぎだ。

バレても本当に女優を
続けられると思ってんのか?

続けられます。
あ?

何で言い切れんだよ。

亜梨沙さんが
私を守ってくれるから。

ハハハ!マネージャーごときに
何が出来んだよ。

バラしちまえば
後は無限に広がってく一方なんだ。

私は亜梨沙さんを信じてます。

じゃあ やってやるよ。

30万人のフォロワーが
お前を勝手に処刑してくれる。

芸能界から消え失せ…。
(携帯の着信音)

もしもし。

てめぇ!チクりやがったな!?

今の会話
全部 撮らせてもらいました。

(稲沢)
いやいや…何をとぼけてんの。
これは立派な恐喝です。

(稲沢)100万円だよ 100万円。
証拠として
警察に提出させて頂きます。

夏恋さん 行きましょう。
はい。

ちょ ちょっと待ってくれ!
ちょ ちょっと金に

目がくらんだだけだったんだよ。

すまん すいませんでした!

(夏恋)稲沢さん。

もう二度と
こんなことは しないでください。

今回だけは許しますから。

はい ありがとうございます。

稲沢さんは
お芝居も上手なんですから

もう一度
ちゃんと頑張ってください。

はい…頑張ります。

(助監督)夏恋さ~ん 夏恋さん
直し お願いしま~す。

夏恋さん。

許してもらえて良かったですね。

はい。これからは日々精進して…。

私は許さないから。
え…?

♬~

(携帯のバイブ音)

もしもし。

(巻田)もしもし 紗羅さん?

いよいよ明日ですね。

ネタ 用意できました?

大丈夫です。
ハハ…そうですか。

安心しました。

では また明日。

♬~

♬~

こんにちは 藤崎紗羅さん。

そうですか…
間に合いませんでしたか。

あっ 言っときますけど
体払いは今回だけですからね。

ネタは用意できています。
え?

とっておきのスクープです。

♬~

(巻田)
あぁ?何でわざわざ こんな所に。

とっておきのスクープは
今 ここで起きてます。

はぁ?
ご自身でご確認ください。

♬~

(巻田)ん?あれは…

ハハッ 稲沢 晃か。

おいおい 稲沢の熱愛なんて
引きがねぇだろ

ネタになんか なりゃしねぇよ!
いえ。

引きがあるのは 相手のほうです。

相手?

(巻田)おぉ?ハハハ…

昼間っから何やってんだよ。

誰だ?顔を見せろ 顔。

ハハ…。

♬~

美鈴!?
イケメン俳優と人妻の不倫現場です。

どうです?
とっておきのスクープでしょ?

ふざけんな…今すぐ止めろ!
無理ですよ

だって あの人
喜んでやっちゃってるんだもん。

嘘つけよ!
欲求不満みたいですよ
満たされてないみたい。

(携帯の呼出音)
だって奥さま イケメン俳優の
相手ができるって言ったら

すぐに しっぽ振って
来られましたもの。アハハ!

不倫ドラマの
見すぎなんじゃないですか?

(美鈴)
(唯菜)

(美鈴)
(唯菜)

(美鈴)
(唯菜)

(美鈴)

あなたにとって
これほど大きなネタ ないでしょ?

ほら 早く写真 撮ってくださいよ。
ふざけんなよ…。

いつものように
撮られる側の気持ちとか

その先の人生とか
一切 考えずに ほら!
撮るわけねぇだろ!

真実を伝えるのが
アンタの仕事なんでしょう?

だったら撮りなさいよ ほら!
眼の前にスクープ転がってるでしょ!

ほら!
お前 頭おかしいんじゃねぇのか!
おい!

撮らないの?あっ ほんと?
わかった。

じゃあ 私が撮る。
おい…
お前 待てよ!何撮ってんだよ!

少しは

撮られる側の気持ち
わかりました?

フッ…。

あなたは『週刊星流』で

たくさんの芸能人を
地獄に突き落としてきました。

その記者の妻と
イケメン俳優が不倫してるって

世間が知ったら
どう思いますかね~。

フォロワー30万人の
「芸能暴露くん」

あなたならご存じですよね?

それが何だよ?

今ね
私 ログイン中なんですけど…

この 転送されてきた写真をね

投稿しようかどうか
迷ってるんですよ。

お…おい やめろ!

待ってくれ…。

週刊誌に掲載されて

私が味わった
晒される恐怖と苦しみ…

あなたも是非
味わってみてください。

おい やめろ!

まっ ま…待って…
待ってくれ ちょ…。

頼む!
だったら!

質問に答えなさいよ。

え?

5年前

どうして あの記事を書いた?

それは…

金 もらったんだよ。

アンタの事務所から
不倫の記事を…。
そんな事はわかってる!

理由は聞いてない。

金だよ…
金の為にやったんだよ。ハハハハ。

理由 聞いてないの?

ハハ 理由も聞かずに…

お金の為だけに
あんなことしたの?

うわ!貸せ!
触んな!

わぁ~!

♬~

はぁはぁ はぁ…。

♬~

金の為に

潔白の芸能人を
嘘のスキャンダルで汚し

絶望に陥れて 悦に浸る…。

お前みたいな腐った汚物に
これ以上

この芸能界を 汚させない。

一滴残らず…

地球上から干されて消えて。

はっ…

ま…待ってくれ!やめてくれ!
頼む!

この通りだ!

お願いだから許してください…。

悪かった 本当に悪かったです!

ごめんなさい!
だったら ひとつだけ

条件がある。

♬~

アンタは

これから一生…

私の操り人形よ。

くっ…。

♬~

お疲れ様です。
ただいま戻りました。

あっ おかえりなさい。

おかえりなさ~い。

おかえり。

ちょっといいかな?

あっ はい。

≪何やってんの?
えっ いいな~俺も入りたい≫

(水谷)ソフィア…ソフィア!

何やってんだよ!
ん~待って ねぇ

ソフィア 行かないで。

ソフィア 今すぐプロデューサーの家に
謝りに行こう!
い~やだ~。

今 行かないと取り返しの
つかない事になるだろ!

行きたくない!
≪ハハハ!≫

≪ハハハハ!≫

ソフィア…ソフィア!

突然呼び出して ごめん。

いえ…。

君は あの時の事は忘れてください
って言ってたけど

忘れることなんて できない。

私は
フローライトのマネージャーです。

マネージャーとして

事務所と 純矢さんの力になれ…。

♬~

♬~

♬~

(ドアの開く音)

 

 

♬~

♬~