ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

科捜研の女 第2話 雛形あきこ、宮本真希、阿南敦子、沢口靖子、内藤剛志… ドラマのキャスト・主題歌など…

科捜研の女 #2』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 旦那
  2. 奈緒
  3. ミイラ
  4. 佳美
  5. 私たち
  6. 自分
  7. 土門
  8. 被害者
  9. 伊藤佳美
  10. 伊藤洋市

f:id:dramalog:20181025205539p:plain

科捜研の女 #2』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

科捜研の女 #2[解][字]

家事の裏ワザを駆使して殺人事件を隠ぺいしようとする3人の妻たち…。マリコは科学の力で彼女らを辿るが…偽装工作は科捜研に通用するのか!?そして犯行の悲しき理由とは!?

詳細情報
◇番組内容
深夜、西脇みのり(雛形あきこ)、小笠原史(宮本真希)、蓮見奈緒阿南敦子)の3人は男の遺体を山中に埋めた。土砂崩れで遺体は2日後に発見され、マリコ沢口靖子)らが鑑定を行う。その結果、被害者は料理人の伊藤洋市と判明。マリコは殺害現場を探るため被害者の店に行くが、そこには3人による偽装工作が施されており…!?果たして、家事の裏ワザは最新科学に通用するのか!?そして犯行に及んだ悲しき理由とは!?衝撃ラスト!
◇出演者
沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】雛形あきこ宮本真希阿南敦子小野真弓長月翠七海薫子、井之上チャル、佐渡山順久、奥井隆一、西村匡生 ほか
◇脚本
李正姫
◇監督
田﨑竜太
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
番匠谷紗衣『ここにある光』(ユニバーサルミュージック
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken18/

 


♬~

(雷鳴)

♬~

(雷鳴)

(蓮見奈緒)まさか あの子のために
ここまでやる事になるなんて…。

(西脇みのり)
あの子のためじゃない。

私たちのために やるのよ。

(小笠原 史)ハハハハハハ…。

何よ?

だってさ
私たち すごい事やってるなって。

(史)こんな事できるんだって
思って

なんか おかしくって…。
ハハハハハ!

(みのり)馬鹿ね。
何 言ってんだか。

ほら 急ぐよ。
旦那が起きる前に帰らなきゃ。

(奈緒)本当に
バレたりしないですよね?

大丈夫よ。

土砂崩れでも起きない限り…。

(アナウンサー)「次のニュースです」

京都市内の紅露山南西部で
土砂崩れが発生した模様です」

「現在 警察 消防は 現場の…」
(携帯電話の着信音)

「被害状況の確認を急いでいます」

♬~

(奈緒)あっ みのりさん あれ!

♬~

これって まさか…。

見つかっちゃったの 死体…。

どうしましょう…。

(榊 マリコ)あの すみません。

そこ 通して頂けますか?
あっ はい…。

♬~

♬~

(土門 薫)遺体は
地元の消防隊員が発見した。

で 体の一部が
土の中から露出していた。

♬~

(蒲原勇樹)所持品はなく
被害者の身元は不明です。

角膜の混濁具合が強度。

下肢に硬直が残っているから

死後30時間から40時間
といったところね。

殺害されたのは
おとといの夜6時から

昨日の朝4時の間か。
ええ。

亜美ちゃん 呂太くん お願い。
(涌田亜美)はい。

♬~

右背面に刺創。
(橋口呂太)これが致命傷かな?

恐らく…。
でも 詳しくは解剖を待って。

ああ。

ご遺体を
洛北医大に搬送する準備を。

(警察官)はい!

あの白衣着てる女の人
お医者さんなんですかね?

なんか
すっごい仕事できますって感じ。

(みのり)そう?
なんか いけ好かない女だわ。

フフッ…。

風丘先生 これ 見てください。

右手の人さし指と中指の爪の形が
他の指と違うんです。

(風丘早月)本当だ。

この2本の指の爪だけ
スクエアオフになってる。

スクエアオフ?

ああ…
娘が最近 ネイルに凝り始めてね。

こういうふうに

爪の先端を四角く削って
角を丸くしたのを

スクエアオフって言うらしいのよ。

でも どうして
この右手の2本だけ…?

♬~

♬~

(奈緒)身元不明の男性としか
書いてませんね。

こっちもよ。

(史)フフ… ねえ 聞いて。

ある日
妻が 仕事から帰ってきた夫に

「ご飯にする? お風呂にする?
それとも 私?」と聞いたところ

夫からは

「全部 外で済ましてきた」だって!
アハハハハ! ウケるんだけど!

史さん 何 読んでんのよ。

あの 今 どういう状況か
わかってます?

わかってるわよ。 警察は
何もつかんでないって事でしょ?

静かに…!
マスターに聞こえますよ。

聞こえないわよ。

奈緒さん
本当 心配性なんだから。

このまま
身元 バレませんよね…?

大丈夫。
シャツのタグまで切ったんだから。

(日野和正)被害者の身元
わかるかもしれないよ。

(日野)これ 首の後ろのタグは
切られてたんだけど

ほら こっちのタグは残っててね。

この部分
かすれた文字があるでしょ?

それを復元してみたんだ。

(亜美)「シャツプラント葵」ですか。

(宇佐見裕也)
これ オーダーメイドシャツのブランドだね。

今 土門さんたちが
顧客リストから洗ってるよ。

背中の刺し傷は
心臓まで達してた。

この傷が致命傷ね。

傷口の形状から見て…。
(キーを打つ音)

凶器は 恐らく…

刃渡り14センチ以上の包丁
もしくはナイフだね。

(宇佐見)被害者の衣服を
鑑定したんですが

付着していたのは
現場周辺の土や有機物だけで

手掛かりになりそうなものは
ありませんでした。

おかしいんですよね。

シャツやジーパンのボタンに
指紋が付いてなかったんです。

(宇佐見)恐らく 犯人が
自分の痕跡を残さないために

きれいに
拭き取ったんじゃないかな。

隠蔽工作だ…。

右手の爪の形が違っていたのも
きっと 隠蔽工作ね。

(キーを打つ音)

爪の断面を調べたら

この2本だけ

ヤスリで整えられたばかりだ
という事が わかったの。

爪の先に証拠が残る事を恐れて
削ったって事か。

それにしても
あの子 どうしてますかね?

何もかもから解放されたんだから

後悔だけはしてほしくないって
思うけど…。

警察に
疑われたりしてないかなあ?

大丈夫よ。

あの男の身元さえ
わからなかったら

警察は 私たちにも あの子にも
たどり着けないんだから。

(蒲原)土門さん!
ああ。

シャツのブランドから
被害者の身元が わかりました。

(蒲原)伊藤洋市 42歳。

イタリアンレストラン 「ベル モメント」の
オーナーシェフです。

そうか。 遺体の確認は?

妻の伊藤佳美が
こちらに向かってます。

(伊藤佳美)間違いありません。

夫です…。

単刀直入にお伺いしますが

ご主人が殺害された
9月20日の夜6時以降

あなたは
何をしていらっしゃいましたか?

その日は…。

体調を崩して
一日 家にいましたけど。

それを証明してくださる方は?

ご主人が いなくなってから
今日まで3日間

心配じゃなかったんですか?

行方不明者届も
出してないようですが。

夫からメールが来たんです。

仕入れの件で東京に行くから
しばらく家を空けるって。

(蒲原)20日…。

事件の夜ですね。
うん…。

このメールは 本当に
ご主人が送ったものでしょうか?

えっ…?

その晩は
レストランの従業員たちが

ご主人を
京都市内にある2号店まで

車で送っていったと
証言しているんですが。

そ… そんなはずはありません!

2号店は
この間 閉店したんですよ。

今月いっぱいは
契約が残っているので

1人で新しいレシピを開発する。

ご主人は
そうおっしゃっていたそうです。

♬~

(蚊の羽音)

蚊。
(たたく音)

(蚊の羽音)

(たたく音)

…やろう。

(車のドアの閉まる音)

あっ 来た…。

(呂太)ここが2号店?

被害者の伊藤洋市が
最後に目撃された場所です。

(ドアベル)
お願いします。

♬~

どうしました?

ううん なんでもない。

♬~

(店主)はい お待たせしました。

史ちゃん。
はい。

悪いけど
今日で最後にしてくれるか。

えっ…?
そんな いきなり 困ります!

いや… 迷惑してるんだよ
あんたの旦那に。

女房の職場までやで
押しかけてきて

金 貸してくれ言うてはんねん。

わしも困るわ もう…。

まあまあ とにかく
そういった事やさかいな。

勘弁してや。 なっ?

(携帯電話の着信音)

♬~

あなた。

ちょっと出かけてきます。

(西脇慶一郎)そう。

ああ 明日から泊まりで
シクラメン農家さんの所だから。

急ですね。

急に決まったんだよ。

いってきます。

♬~

(史)お待たせ~。

駄目 駄目! 見つかっちゃう
見つかっちゃう 見つかっちゃう!

やっと これの出番が来たわね。
あっ そうか!

(起動音)

(みのり)ジャン!
(史)えっ?

(奈緒)なんなんですか? これ。
カメラ。

これで撮った映像を

リアルタイムで
スマホで見る事ができるの。

旦那の浮気の証拠つかんでやろう
と思って 買ったんだけど…。

(みのり)隠し場所は
ここがいいわね。

(史)ああ なるほど!

万が一
警察が乗り込んできた時に

その動きを 私たちが
スマホで見られるって事ね。

(史・奈緒)ああ~!

♬~

さあ 始めましょう。

やってる やってる。

どうしましょう… 怖いです…。

大丈夫よ。
あれだけやったんだから。

(史)血の染みはね…。

(史)大根おろしで落とせるのよ。

いい?

ああっ すごい!
フフフ…。

(史)残り物で染みを消す裏技よ。

うわ~っ!
さすが!

♬~

反応ありませんね。
ええ。

ああ…。
ねえ~?

主婦の知恵も大したもんでしょ?

(呂太)「ねえねえ
ねえねえ ねえねえねえ!」

なんだろう? これ。

♬~

大根…。

♬~

「じゃあ やっぱり ここが
殺人現場だったのかも」

「大根に含まれるジアスターゼで
たんぱく質を分解し…」

血痕を消したのかもしれないわ。

♬~

亜美ちゃん!
はい。

(亜美)血液反応ですね!
ええ。

この辺りの担当は みのりさんじゃ
ありませんでしたっけ?

♬~

ちゃんと きれいにしたもの!

みのりさん
そういうとこ 適当だから。

そうそう。 四角い所を
丸く掃くタイプですもんねえ。

ちょっと ひどくない?
だって そうじゃないですか。

言い方ってものがあるでしょ!
シーッ!

(亜美)「マリコさん
これ 見てください」

(呂太)「なんだろう? この粉」

なんなんですか?
(2人)知らないわよ。

♬~

(ノイズ)

♬~

(奈緒・みのり)ギャーッ!

店内の装飾品に付着していた
血痕も

被害者のものと一致したし

殺害現場は
あそこで間違いなさそうね。

レストランに置いてあった
これなんですけど

ペット見守り用のカメラでした。

ああ 離れた場所にいる
ペットの様子を

インターネット上で
確認できるものだね。

うーん…
でも なんで こんなもの

レストランに
置いてあったんだろう?

このカメラのアクセス履歴を
たどってみます。

ああ それと 床に付着していた
粉状の物質ですが

被害者の爪の一部でした。

(宇佐見)その他に こんな成分が。

(日野)セラミック研磨剤

ニカワ 紙…?

全部 この
エメリーボードの成分でした。

エメリーボード?

いわゆる 爪ヤスリ
爪を整える時に使うものです。

犯人は これを使って
被害者の爪を削ったのね。

その製品は 市販されておらず

ネイルサロンでしか
使用されていないんですが

2年前 生産中止になったので

今でも使っているところは
少ないはずです。

出どころが絞り込めそうね。

亡くなったご主人とは
離婚話も出ていたそうですね。

ご近所の方も お二人が争う声を
何度も聞いているそうなんですが。

ええ…。

確かに 主人とは
うまくいってませんでした。

(佳美)昔から お金の事で

いろいろと
苦労させられてきましたが

今度は 嘘の投資話にのっかって

そのせいで 2号店も
潰す事になってしまったんです。

1000万!?

そんなお金
どうやって返すつもりですか?

(伊藤洋市)うるせえよ!

文句言ってる暇があったら
金 作ってこいよ!

(土門の声)
借金は 限界まで膨れ上がり

妻の佳美が だいぶ無理をして
生活費の工面をしていたらしい。

佳美は 夫殺害を否定しているが

殺害当日のアリバイは
まだ証明されていない。

でも あの山道を

1人で ご遺体を運んで埋めるのは
不可能よね。

ああ 共犯者がいたはずだ。

実は 死体遺棄現場の事で
一つ 気になる事がある。

あの現場って リゾートホテルの
建設予定地だったわよね。

その計画は頓挫して

そのまま
塩漬けになっている土地だった。

しばらくの間 開発されない土地だ
と知っていた人間が

死体遺棄の場所に
選んだんじゃないかって事?

ああ。

リゾート開発を請け負った会社を
当たってみる。

私たちは
これから ネイルサロンに。

被害者の爪の偽装工作をした
人物が絞り込めそうなの。

(店員)お待たせしました。

すみません。

これと同じものを
使っていませんか?

(店員)いいえ。 今は 新製品のほう
使っていますので。

そうですか。
ありがとうございました。

これなんですが…。

(店員)うちでは
もう使ってないですね。

紅露山のリゾート開発について

当時の担当者の方に
お話を伺いたいんですが…。

はい。

(小笠原和哉)どうぞ。 ああ…。

(小笠原)お座りください。
失礼します。

(小笠原)で なんの話で…?

小笠原さん。 あなた
京藤リゾート開発にお勤めの頃

紅露山の開発プロジェクトに

関わっていらっしゃった
そうですね。

フッ… 関わっていたも何も

結局
計画が頓挫した責任 取らされて

会社辞めるはめになったんですよ。

あっ お気遣いなく。

おい コーヒーにレモン入れて
どうするんだよ?

すいません。

(小笠原)すいません 本当に。

その事に関して 詳しく
聞かせて頂いてもいいですか?

こちらなんですが…。

ああ… うちで使ってますよ。

蓮見さん 持ってきてくれますか?

はい…。

♬~

あっ ああ… すいません。
いえ。

(物音)

すいません。

♬~

どうしましょう!
うちの店に あの女が来ました。

奈緒さん 落ち着いて。
あの女って?

あの時の白衣の女ですよ。
京都府警の科捜研の人だって。

京都府警…。

ああ うちにも来たわよ 警察。

一人は「ザ・刑事」って感じの
渋めの いい男だったのよ~!

もう こんな時に…。

史さんって
どういう神経してるんですか?

爪を削った時に使った
エメリーボードの事

聞いてきたんですよ あの女!

爪 削ったの バレたんだ?

ちょっと…。

こういうところからバレるって
ドラマでやってた。

これは…?

(爪を削る音)

史さんが削れって
言ったんじゃないですか!

私は ドラマでやってたって
言っただけじゃん!

(奈緒)出た! ほら…。

やめなさいよ! 2人とも。

(チャイム)

嘘…。

どうしたの?

どうぞ。
失礼します。

すいません。

♬~

早速ですが
こちら ご存じですよね?

さあ…。

♬~

このカメラは 伊藤洋市さんの
殺害現場に置かれていたものです。

これを使って 捜査の様子を

のぞき見していたんじゃ
ありませんか?

なんの事でしょう?
そんなカメラ知りませんけど。

カメラ映像の
アクセス履歴を調べた結果

あなたのスマホから
アクセスされていた事が

わかりました。

そこで…。
(物音)

ちょっと 失礼しますよ。
あっ あっ…。

もう やだ…。

あなた ネイルサロンの…。

あなたは 確か
京藤リゾート開発の社員だった

小笠原和哉さんの奥さんですね?

詳しく 説明して頂けますよね?

史さんと奈緒さんとは

半年前 縁切りで有名な神社で
会ったの。

♬~

(奈緒)あっ!

(みのり)大丈夫ですか?
すいません。

(史)大丈夫ですか?

飲んだら?
ありがとうございます。

♬~

もしかして 旦那に
暴力 振るわれてるの?

(奈緒)いえ…。

(嗚咽)

私の夫は浮気。

もう20年も苦しめられてる。

うちのは借金。

あちこちから借りまくるから

友達からも親戚からも
見放されちゃった…。

(史の泣き声)

それからは
3人で会うようになって…。

3人で よく行くバーがあって

あの晩 そこで
あの子に会ったんです。

「あの子」?

佳美さん…。

亡くなった伊藤洋市さんの妻
伊藤佳美か?

ええ?

(みのり)マンションの権利書まで
持ち出したの? 旦那さん。

(笑い声)

ああ… もう おしまいよ。

旦那 殺して
私も死ぬしかないのかも…。

そんな事 言わないでください。
一緒に考えましょう。 ねっ?

(泣き声)

(泣き声)

(みのりの声)「ごめんなさい。
うちの旦那も そうだから」って。

そう言って泣いたの 佳美さん。

話 聞いてたら

自分を見てるみたいで
苦しくなって…。

(みのり)その日は
バーが早じまいでね。

9時には もう閉めるっていうから
帰ろうとしたら

「近くに
旦那のレストランがあるから

そこで もう少し飲みたい」って
佳美さんが言って

それで ついて行ったら…。

あなたが殺したの?

(泣き声)

(みのりの声)佳美さんは

「自首するしかないですよね」
って言ったの。

でも それ聞いて
思ってしまった。

悪いのは 全部 旦那じゃないの?
って。

それで 死体遺棄を手伝ったのか。

だって あの子が
ミイラを引っ張り出したから。

ミイラ?

何かで読んだのよ。

どの家の押し入れにも
ミイラがあるって話。

平穏で なんの問題もなさそうに
見える家庭にも

必ず 押し入れに
しまい込んだミイラが…

見ないようにしている問題が
あるんだって。

奈緒さんは夫のDV。

(みのり)史さんは夫の借金。

私は夫の浮気。

私たちは みんな

それぞれ ずっと
押し入れの中にミイラを隠して

結婚生活を続けてきたの。

だけど あの子は

ミイラを押し入れから
引っ張り出したから…。

だから そのミイラを
一緒に始末しようって思った。

自分たちのために。

(たたく音)

…やろう。

うん。
うん。

徹底的に きれいにして
証拠を消すわよ。

♬~

(史)上げてよ!

オーケー。 オーケー オーケー。

あっ! ねえ

旦那のスマホから 自分のスマホ
メール送って。

「出張で しばらく帰れない」って。

万が一
旦那の遺体が見つかった時に

警察に届け 出さなかった理由
聞かれたら

こういうメールが来てたって
見せればいいから。

さすが サスペンスオタク!
でしょ?

よく聞いて。

私たちから連絡するような事は
ないから。

ちゃんと逃げ切るのよ。

(みのりの声)それで

史さんの教えてくれた
山奥の土地に

佳美さんの旦那を
埋める事にしたの。

(ノック)

土門さん ちょっと。
ああ。

伊藤佳美のアリバイですが

宇治市にある自宅で 夜8時53分に
宅配便を受け取っています。

何? …わかった。

バーを出て レストランに向かったのは
夜9時だと言ったな?

ええ。

本当に
伊藤佳美と一緒だったのか?

そうよ。
土門さん?

あんたの言う伊藤佳美というのは
この人か?

…えっ?

違う…。
(史)誰? これ。

♬~

(3人)違う!

これ 佳美さんじゃない!

彼女が 殺害された伊藤洋市の妻
佳美である事は

間違いないんです。

ちょっと待って。

じゃあ
伊藤佳美を騙った謎の女が

3人の主婦に
死体遺棄を手伝わせたって事?

(蒲原)でも バーのマスターは

その4人目の女の事を
覚えていないと証言しています。

(宮下雄平)
いや… 知らないですね。

現場からも 4人目の女がいた
っていう痕跡は

出てないですしね。

(呂太)そもそも そんな人
いなかったって事はないの?

じゃあ 3人が
嘘をついているって事?

(日野)確かにね。

その日 会ったばかりの
人間のために

死体遺棄を手伝うなんて
なかなか考えられないよね。

でも 案外 そういう事って
あるかもしれない。

風丘先生?

だって 3人は
自分たちのためにやった

って言ってるんでしょ?
ええ。

死体遺棄に手を貸すなんて
とんでもない事だけど

でも そんな
とんでもない事をしたら

前にも後ろにも進めない

鬱屈した自分たちの日常を
変えられるような気がしたのかも。

(宇佐見)でも 彼女たちの話を
立証するのは難しいですよね。

そこに人がいた以上
必ず 痕跡が残る…。

4人目の女がいたなら 必ず
彼女の痕跡が残ってるはずよ。

♬~

指紋も全然出ないね。

だって
きれいに掃除したんだもん。

(西脇)おい!
お前 なんて事してくれたんだ!

みのり!
(蒲原)あちらでお待ちください。

(西脇)ちょっと…。
ちょっと 離せ!

私たちの話 信じてくれてるのね。

私は真実が知りたいだけです。

フフッ…
あなたみたいな女 嫌い。

えっ?

あなたも 私たちみたいな女
嫌いでしょ?

自分の人生を自分の力で
生きている あなたには

わかるわけないわよね。

夫と別れる事もできず

情に流されて

結局 馬鹿な犯罪に手を染めた
私たちの気持ちなんか…。

でも 後悔はしてないから。

何かを変えられるような気が
したんですか?

ええ そうよ。

あなた方が始末したのは
他の家のミイラですよね?

えっ?
あなたの家の押し入れには

今も まだ ミイラが
あるんじゃありませんか?

どうしました?
やだ! 刺された。

もう かゆい。
なんで ここって蚊が多いの?

そういえば
あの子も刺されてましたよね。

そうそう そうだった。

史さんが たたいたんだけど
逃げられちゃって

そのあと みのりさんがバッグで
バーンってやっつけて。

(蚊の羽音)

蚊。
(たたく音)

(蚊の羽音)

(たたく音)

…やろう。

うん。
うん。

なんか 不思議なんですけど
私は あの瞬間に

覚悟が決まったような気が
するんです。

バッグで 蚊を
たたいたんですか?

そうなのよ。
ガサツなのよね みのりさんって。

その蚊が吸った血を調べれば

彼女の身元が
わかるかもしれません。

蚊が吸った血って…
そんな ちょびっとで?

そのバッグ
どこにあるんですか?

家にあるけど…。

♬~

この血痕でDNA型がわかるかも。

♬~

♬~

前歴者データと照合します。

♬~

一致した!

♬~

上杉由莉奈だな。

伊藤洋市さん殺害容疑で逮捕する。

(上杉由莉奈)違う。

殺したのは私じゃない。
頼まれただけよ!

頼まれた?

私は頼まれて
伊藤佳美って女のふりをしただけ。

殺したのは あの男よ。
証拠だって あるんだから!

(たたく音)

(蚊の羽音)

(たたく音)

♬~

この包丁から

伊藤洋市さんの血液が
検出されました。

そ… それが何か?

ここに付着していた指紋が

前歴者データベースの中にあった
お前の指紋と一致したぞ。

伊藤洋市さん殺害容疑で逮捕する。

あいつか… 裏切りやがって!

(宮下)バーの経営が
うまくいかなくて

それで
高校の同級生だった伊藤に

架空会社への出資を
持ちかけたんだよ。

うまく だまされてくれたと
思ったのに…。

お前 俺の事 だましてたのか?
これ 詐欺だろ!

ちょっと待ってよ
ちゃんと説明するから…。

(伊藤)警察に訴えてやる。

いやいや…。
なんだよ。

あっ! イッタ…。

(宮下)ぶっ殺してやる!

ああっ!

(刺す音)
ああ…!

♬~

やばい 殺しちまった…
どうしようと思った時

うちの常連の おばさんたちの事
思い出したんだよ。

そんな旦那だったら
殺しちゃえばいいんじゃない?

…うん。

最近 本気で
死んでくれないかなって思う。

(奈緒)一緒に殺してあげますよ。

(みのり)そんな顔しない ほら。
作ってあげるから飲んで。

(宮下の声)あいつら揃いも揃って
旦那が どうしようもない奴らで。

お互いの傷 なめ合って
繋がってるのは

話 聞いて 知ってたから…。

だから 西脇みのり 小笠原史
蓮見奈緒の3人に

お前が殺した伊藤さんの遺体を
処理させようと思ったのか。

駄目元だったけどな。

あいつらと同じように
かわいそうな主婦が

旦那 殺したっていう設定で
現れたら

あの おばさんたちも気持ちよく

遺体の処理をしてくれるんじゃ
ないかってね。

それで 昔の詐欺仲間の
上杉由莉奈に声をかけたのか。

あいつ どっかの
ちっちぇえ劇団で

売れない女優なんかやってる
っていうし 金さえ渡せば

ホイホイのっかってくるって
思ったんだよ。

振った女に頭下げるって
どういう気持ち?

あの時は俺が悪かったよ。
だから 頼む。 助けてくれ!

(由莉奈)手付金。

でも まさか
あの おばさんたち

あんなに うまい事
引っかかってくれるなんてな。

馬鹿だよな!

自分の人生が どんだけ
惨めなもんか わかんねえで

他人の人生 助けてる場合か
っつうんだよ!

じゃあ
お前の人生 どうなんだよ!?

同級生 だまして
何も知らない主婦 だまして…。

お前みたいな人間に
人の人生を さげすむ資格はない!

♬~

(みのり)ありがとう。

きっと あなたの家の押し入れには
ミイラはないわね。

えっ?

ミイラになる前に
解剖しちゃうから。

私も
そうすれば よかったのよね。

♬~

さあ…。

♬~

♬~

♬~

押し入れに しまってあるのは
ミイラだけじゃない。

どんな夫婦にも

忘れてしまった大切なものが
あるはずなんだがな。

土門さんって 案外
ロマンチストなのね。

え…?

まあ お前の押し入れは

いろんなものが
ギュウギュウに入ってて

ミイラも何も入らないだろうがな。

ちょっと どういう意味よ。

(浅香水絵)土門さん!

(日野)
土門さんの舞鶴時代の恋人!?

この女の人について聞かせて。

浅香水絵には手を出すな!

15年前の殺人事件が
深く影を落としているんだ。

だったら 私たちの手で
真実を見つけないと。