ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

主婦カツ! 第3話 鈴木保奈美、山谷花純、岩井拳士朗、岡田義徳… ドラマの原作・キャスト・音楽など…

『プレミアムドラマ「主婦カツ!」(3)』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. ヨーグルト
  2. 明日香
  3. 店長
  4. 本当
  5. 宝屋
  6. 大丈夫
  7. 頑張
  8. グランデ
  9. ドンブラ
  10. パパ

f:id:dramalog:20181021225233p:plain

『プレミアムドラマ「主婦カツ!」(3)』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

プレミアムドラマ「主婦カツ!」(3)[字]

夏子(鈴木保奈美)は宝屋の経営が思わしくないことを知ってしまう。そんな折、明日香(山谷花純)と裕人(岩井拳士朗)がヨーグルトを大量発注してしまう事件が起こり…。

詳細情報
番組内容
夏子(鈴木保奈美)は宝屋の経営が思わしくなく、ライバル店の「グランデ」に大きく水をあけられていることを知ってしまう。岡野(岡田義徳)もまた、そのことで悩んでいた。そんな折、店員の明日香(山谷花純)と裕人(岩井拳士朗)が誤ってヨーグルトを大量に発注してしまう事件が起こる。ヨーグルトを売り切ることができなければ、店長である岡野の責任問題になりかねない。夏子たちはこの状況を乗り切ることができるのか…?
出演者
【出演】鈴木保奈美島崎遥香高橋ひとみ中島ひろ子岡田義徳,青柳翔,大島蓉子今井悠貴山谷花純小林涼子岩井拳士朗,谷恭輔,阪田マサノブ山口紗弥加宇梶剛士
原作・脚本
【原作】薄井シンシア,【脚本】江頭美智留
音楽
【音楽】羽岡佳

 


(岡野)「ROOK IN 宝屋フェス」?

(夏子)お母さんたちに
くつろいで頂くためのイベントなんです。

(岡野)宝屋が こんなに にぎわったの
初めてかもしれません。

本当に ありがとうございます。

(裕人)店 やばいんすか?

(本部長)覚悟はしとけよ。
はい。

覚悟…。

(華)あのね ママ。 うん?
ちょっと話があるんだけど。

うん。

何?
もし 私が

学校をやめるって言ったらどうする?

えっ?

あっ… やめるって どういうこと?

もしもの話だよ?

何かあったの?
(ドアが開く音)

(明良)ただいま。

(明良)見て 見て。 すごいんだよ これ。

トレーナーの田代さんが育てた大根。

葉っぱも 安心して食べられる…。
パパ パパ パパ。

華が 変なこと言ってる。
変なこと?

「学校をやめるって言ったらどうする?」
って。

だから 違うってば。

だって おかしいじゃない
もしもの話なんて。

いや だから… 友達に相談されて。

友達が 大学やめたいって言ってるのか?

やめたいっていうか 迷ってるみたいで。

その友達のことは よく分からないけど
華は 一度決めたことを

途中で投げ出したり
するような子じゃないから。

それは… ママの買いかぶりだよ。

俺は やめるも やめないも

華が 自分で しっかり考えて
出した結論なら 反対しないよ。

パパ。

大根の葉っぱ炒めるから 食うか?

ハハ… 食べる。

お風呂入れてくるね。
おう。

あの子 何か隠してる。

だとしても 華は華で
ちゃんと考えてるよ。

あのね 子どもの気持ちを
最優先させるって 聞こえはいいけど

あの子の可能性の芽を
摘むかもしれないのよ。

華は子どもじゃない。

もう大人だ。

大丈夫だよ 華は。

あっ 汚えんだ ハハ…。

[ 回想 ] さっき 本部長が来てましたよね。

店 やばいんすか?

(明日香)お疲れさま。
お疲れ。

何? 何か難しい顔しちゃって。

うん… どうすれば
売り上げ 伸ばせるんだろうなあ。

割と真面目?
うん。

ダメだよ バイトが見ちゃ。

これは 重要データ…。
飯島さんだって バイトじゃん。

俺は 担当してた社員が
辞めちまったから

バイトリーダーとして
特別に発注 任されてんの。

てかさ 去年のこの時期

ヨーグルトが いつもの倍くらい
注文されてんだけど

何でだと思う?

おととしは?

去年ほどじゃないけど
おととしも その前も 割と売れてんな。

もしかして 運動会シーズンだから?

ああ… そういえば ヨーグルトって
疲労回復にいいとか言うよな。

運動したあとには いいらしいよね。
ふ~ん。

この時期 マラソン大会も 割と多いし…。

スポーツの秋ってわけか。
それに 食欲の秋!

あっ 学園祭とかも関係あるのかも。

模擬店で売ったり…。

ってことは 今年も売れるってこと?

そりゃ そうでしょ。
う~ん…。

もう さっさと
追加注文すればいいじゃん。

よしっ… 売り上げ伸ばすチャンスだよな。

運動会 嫌いだったなあ。

明日香って運動音痴か。

悪いけど いっつも
リレーの選手に選ばれてたから。

あっ そういうやつって
プレッシャー すげえんじゃね?

俺のクラスにいたんだけどさ
親が 1番取れって

うるさいらしくてさ ハハハ…。

それじゃ お疲れ。

うん…。

[ 回想 ] 宝屋の1号店だからといって
特別扱いはできない。

覚悟はしとけよ。

もし 私が
学校をやめるって言ったらどうする?

(いびき)

うるさい!

おはようございます。
おはようございます。

店長 ちょっと よろしいですか?

何でしょう?

昨日 本部長さん いらしてましたよね。

すいません お二人の話
ちょっと聞こえちゃったんですけど。

ああ…。
あの 覚悟って どういう意味ですか?

店長。

3年前に グランデがオープンしてから
ここの売り上げは 下がる一方で

グランデには負けっぱなしなんです。
ハハ…。

じゃあ 勝てるように頑張りましょう。

頑張ってますよ。
頑張ってますけど… けど…。

店長が諦めて どうするんですか!

諦めてなんかないですよ!

すいません…。

あっ… 僕の方こそ つい。

これでも この店への愛情は
誰よりも強いと思っています。

20年前 大学に入って すぐ

この八王子台店のオープンと同時に
バイトを始めたんです。

卒業後は そのまま 宝屋に就職しました。

そうだったんですか。

就職してからは 宝屋の全店舗を回って

3年前に 店長として
ここに戻ってきたんです。

僕は 人生の半分近くを
この宝屋で生きてきたんです。

そのスタートが ここなんです。

この店を もう一度 活気ある店にしたい。

誰よりも その思いは強いと思っています。

だったら 頑張りましょうよ。

売り上げ 伸ばしましょうよ!

ここは 私にとっても
スタートの場所なんです。

えっ?

専業主婦だった私にとっては
家族が全てでした。

家族がいる場所が 私の宝物でした。

もちろん それは 今も変わりません。

でも 宝屋で働き始めてから
宝物が増えたんです。

宝物?

守りたいんです。 諦めたくないんです。

店長 一緒に頑張りましょうよ。

宮本さん…。

ハハ…。
ハハッ…。

(文代)ピーマンとシイタケ。
(一樹)ちょっと 重いんですけど。

厨房に運んで。
いや だから 僕は生鮮担当…。

ごちゃごちゃ言わないで
運びゃいいんだよ。 もう~。

正社員のくせに使えないねえ。

あっ それ 全部ヨーグルト?

そうですけど。
多くない?

もしかして 配送ミスかもしれないね。

ミスじゃないですよ。
おお。

ちゃんと ここ数年のデータ取って
発注しましたから。

毎年 コンスタントに 100個は出てますよ。

去年は 特に売れて200個。

だから 思い切って200個。
強気にいってみようと思って。

へえ~。

まずいかも。
えっ?

これか。

やっぱりだ。
どうしたんですか?

去年 市内の建設業界の
合同運動会があったんです。

それで 参加者に配りたいからっていって
ヨーグルトの大量発注があったんですよ。

(玲)じゃあ
去年だけ売れたってことですか…。

うん…。

すいません。
いや いや… お前のせいじゃないよ。

運動会があったことを 俺がデータとして
記録しておくべきだったんだ。

それに 発注を任せたわけだし
それを 確認せずに通した俺の責任だ。

でも…。
気にすんなって。

あっ… 俺 店長会議があるから
あと よろしくお願いします。

行ってらっしゃい。

本社 戻した方がいいですよね?
いや…。

でも 200個ですよ?

このヨーグルト
賞味期限1週間しかないし

売れ残るの確実じゃないですか?

こんなミスが 本社に知られたら
アウトだ この店。

うちの店 そんなに危ないんですか?

でも… このヨーグルトさ
少し高いっていっても

1個160円でしょ?

えっと… 半分売れ残っても 1万6, 000円。

そのぐらいのマイナスで
お店が潰れるなんて そんなこと…。

金額の問題じゃありませんよ。

誤発注は
店長の経営能力を問われますから。

それに この店は 特に
本社から 厳しい目で見られてますし

もしかしたら 店長 飛ばされるかも。

どうしよう… 俺
なんてこと やっちまったんだ。

大丈夫 売ればいいんだから。

ねっ 売ろうよ!
でも どうやって…。

それを みんなで考えようよ。
無理ですよ こんな大量に。

とにかく やってみようよ!

やってみなくちゃ分かんないでしょ!

どうしよう…。

[ 回想 ] もう さっさと
追加注文すればいいじゃん。

(ドアが開く音)

おっ… 何してんだよ。

ごめん 私のせいだ。

私が余計なこと言ったから 店長が…。

明日香のせいじゃないから。

決めたのは俺だ。

ほら さぼってないで 仕事に戻れ。

私のせいだよ…。

私のせいで…。

[ 回想 ] (明日香)ごめんなさい。

ごめんなさい ごめんなさいって
いつも謝ってるけど

また こんな点数じゃないか。

塾にも通わせてるし
高いお金かけてるのに。

ごめんなさい…。

リレーの選手に選ばれたっていうから
楽しみにしてたのにな。

せっかく 1位でバトンもらったのに

アンカーの明日香が
転んで ビリになるなんて。

お前は 人の期待を裏切ってばかりだな。

ごめんなさい。

私が悪いんだ。

全部 私が悪いんだ…。

(翔太)ごめん! 遅くなって。

ううん 実習だったんでしょ?

うん。 華も 今日から病棟実習だろ?

うん。

俺さ…。

華のことも 赤ちゃんのことも
絶対 大事にするよ。

うん。
何だって 華と一緒に頑張るから。

ありがとう。

本当 ダメだね 私。
うん?

赤ちゃん産みたいし
看護師になることも諦めたくないし。

でも 自信なくって。

大丈夫だよ。

頑張ろう。

うん…。

頑張る 俺。 ハハハ…。

(太川)在庫一掃セールでっか。
ぼちぼち 宝屋さんが

店じまいするいううわさ
小耳に挟みましたんやけど

なるほど なるほど。

在庫一掃セールを やるっちゅうことは…。

しませんから 店じまいなんて。

これは ただの特売ですから。

特売のチラシに
ヨーグルト載ってまへんで。

お宅に 関係ありまへんやろ?

そうですね。 関係なかったですね。

では 今日は これで失礼します。

何でやねん。

いらっしゃいませ。
本日 ヨーグルトがお買い得です。

いかがですか? ご試食なさって下さい。

本日 特別価格 160円が120円です。

いかがですか?

いかがですか? ヨーグルト。
本日 お買い得ですよ。

今だけですよ こんなチャンス…。
夏子さん!

今日 14時上がりでしたよね?
ああ… 息子の保護者面談なの。

もう 14時過ぎてます。
えっ!?

あっ! 本当だ。
私 代わります。

いやっ… でも だって…。
私 やるから。

えっ? 玲さんには
レジやってもらわないと困るし。

あのさあ… ポップ貼ったらどうかな?

ヨーグルトって
疲労回復にいいらしいからさ。

そういうのアピールしたら
ちょっと違うんじゃない?

すごい! こんなの作ってくれたの?
売らなきゃ やばいし。

ありがとう。

じゃあ 終わったら すぐ戻ってくるから。

お願いね。

あ~… 失礼します!

遅くなって申し訳ありません。
(倉木)いいえ。

仕事で トラブルがあって…。
大丈夫なんですか?

ああ… まあ なんとか。
はあ…。

どうぞ。 これ まだ使ってないんで。

いや… 大丈夫です。
遠慮しないで下さい。

じゃあ… ありがとうございます。

で 孝太朗君の進路についてですが
何か 話し合われましたか?

ええ… でも まだ あんまり
真剣に考えてないみたいで。

すみません。 あの子
何とかっていうアイドルに夢中なんです。

まあ 健全な証拠ですよ。

そうはいっても そろそろ
本気で考えてもらわないと

親としては…。

実は 僕も 本気で進路を考えたのは
高3の夏休みからだったんです。

あら そうなんですか?

まあ 仕事ですから 生徒には

「早く進路を決めろ」って
せかしてますけど。

まあ うちの親も
当時は 相当焦ってましたよ。

でしょうねえ。

上の娘は 中学の頃には
進路 決めてたんですけどねえ。

女の子は大人ですから。

ああ…。

あの~… 倉木先生は

もし 生徒が 学校をやめたいって言ったら
どうしますか?

えっ?
しかも 理由も教えてくれなかったら。

まさか 孝太朗君が…。
あ~ いや 違います。

孝太朗じゃないんです。

それじゃあ 孝太朗君のお姉さんですか?

はあ~… 最近 家族が 何考えてるか
さっぱり分からなくって。

主婦として 妻として 母として
私って失格だなって。

頑張りすぎじゃないですか?
えっ?

あまり 自分を責めすぎないで
デンって構えていたらいいと思いますよ。

あ~ すみません 孝太朗の進路相談なのに
変な話しちゃ…。

いえ… でも 孝太朗君は 素直だし
まっすぐに育っていると思います。

ありがとうございます。

そういえば 去年の文化祭で
アルミ缶が必要になった時

学校の周囲のお宅を
片っ端から探し回って

アルミ缶を集めてくれたんですよ。
あの子 そんなことを?

孝太朗君は そういう行動力もあります。

ですから
そんなに心配する必要ないですよ。

少し安心しました。

あっ! ハハハ…。

≪お~ 転ぶな 転ぶな~。

こんにちは~。
先生 こんにちは。

「つばさ体操くらぶ」…。

[ 回想 ] ヨーグルトって
疲労回復にいいらしいからさ。

行ってみるか。

ヨーグルト?
はい。

運動のあとに
ヨーグルトは ぴったりなんです。

ああ~ 何か 聞いたことありますね。

ヨーグルトに含まれてる
何とかっていう成分が

汗をかいたあとの水分の回復にいいって。

そうなんです。
それに 筋肉をつくったり

骨の成長にも役立つらしいんです。

へえ~。

レーニングのあとは
成長ホルモンの分泌量が多いからかな。

そのとおり!
ですから お子さんたちには

特に効果があると思うんです。
う~ん なるほど~。

いかがですか? ヨーグルト。

ヨーグルト いかがですか?

ヨーグルト いかがですか?

妊婦さんにもおすすめですし
6個セット 700円なんですが

3日間限定の特別価格ですので 是非。

(美奈子)そうねえ…。

でも このあと 薬局で買い物もあるし
これ以上 荷物持てないのよね。

あっ それじゃあ 私 お届けしますよ。
えっ?

うちで 買って頂いた商品も
まとめてお届けします。

ああ… でも それは申し訳ないから。

そんな遠慮しないで下さい。

お母さんは
おなかの赤ちゃんのことだけ

考えて下さればいいんですから。

ありがとう。

じゃあ… 甘えよっかな。

どんどん甘えて下さい。

大量注文 取れたよ~。
本当に?

体操教室が 30個買ってくれるって。

じゃあ 私 届けに行きます。
別のお届けもあるんで。

お届け?

妊婦さんなんです。 だから 勝手に
配達するって決めちゃいましたけど

6個買ってくれるんで。

やったじゃない。

ハハッ…。

はい。 じゃあ よろしくね。
はい。

行ってらっしゃい!

あっ… 大丈夫?
私も 一緒に行こっか?

一人で平気です。
うん。

気を付けて~!
は~い!

失礼します。
おお 座って。 はい。

話というのは?
はい 八王子台店のことなんですが

もう少し
様子を見て頂けないでしょうか?

どうして 君が?

(美咲)私も 大事な話があるの。

筋肉と 骨づくりにヨーグルト
いかがですか?

夏子さん!

明日香ちゃんが届けに行ったヨーグルト
まだ届いてないって 電話があって。

え!?

はい 本当に申し訳ございませんでした。

もう一軒のお宅も届いてないって。

2軒とも… 明日香ちゃんから連絡は?

いや… 何も。

電話にも出ないし。

どこ行っちゃったんだろう。

こんなことに なるんじゃないかと
思ってたんですよ。

急に張り切ったりするから。

配達 俺が行くから。

私も行ってきます。

よろしくお願いします。

本当に 申し訳ございませんでした。

お宅から売り込みに来たのに。

それにさ 今頃持ってこられても

もう練習終わって
子どもたちも帰っちゃいましたし。

申し訳ありません。

申し訳ありません。

配達してくれるのはありがたいけど
どうして こんなことになったの?


あっ。

 

明日香ちゃん 戻ってきた?

あっ そう…
何か分かったら 私にも連絡して。

ありがとう。

杉山さんがいなくなったって?
そうなんです。

全然 連絡も取れなくて
事故にでも遭ったんじゃないかな…。

事故なら 連絡来るでしょ。

何があったんだ?

今どきの子だとは思ってたけど
ここまで 無責任なことするとはねえ。

違いますよ。

あいつ そんな無責任なこと
絶対しませんよ。

[ 回想 ] 私のせいだ。
私が余計なこと言ったから

店長が…。

(結奈)華 大丈夫?

かなり疲れてるみたいだけど。

うん 大丈夫。

昨日 看護技術学の予習してたから
あんま寝れてなくて。

ああ… ならいいけど
何か ここんとこ元気ないみたいだし。

ハハ… やだ~
私 元気だけが取り柄なんだからさ。

そういうの営業妨害。
営業妨害って…。

あれ?

明日香ちゃん?

(結奈)知り合い?
うん。

ごめん 先帰ってて。
うん。

どうしたの?
別に 何でもないし。

何でもない人が ケガしてるわけないし。
だから 何でもないって。

ちょっと待って。

何か ほっとけない感じ。

 

明日香ちゃん!

どこにいたの! 何があったの!

まあ ちょっと落ち着いて。
ああ… ごめん。

やだ どうしたの それ。

大したことないし。
それじゃ分からないよ。

何があったの? 話して。

お茶 入れるね。

ちゃんと話した方がいいよ。

話してくれる?

私が悪いの。

早く届けようって思って…。

(急ブレーキの音)

あっぶねえだろう! お前!
すいません!

すいませんじゃねえよ…。

はあ~… よかった。

えっ?
大したケガじゃなくて。

でも 本当に大丈夫なの?

怒らないんだ。

うん?

私 店の商品 ダメにしちゃったのに。

お客さんに届けられなかったのに。

そりゃあ 怒るよ。

今度から 自転車乗る時は
もっと 気を付けて。

車に ぶつかりでもしたら
こんなもんじゃ済まないよ。

はあ~。

はあ… はあ。

明日香ちゃん?

や… やだ ごめん…。

そんなに 怒るつもりじゃ
なかったんだけど。

えっ… ごめんね。

ねっ。 言ったでしょ。

うちのママは そんなことで
絶対に怒ったりしないって。

でも うちの両親なら 絶対怒ってた。

いつだって 完璧じゃなきゃいけないって。

どんなことあっても
ミスは いけないことだって。

明日香ちゃん…。

もう 私 怒られるのが嫌で。

耐えらんなくて。

私 本当 何やってもダメで
いつも 何か 絶対ミスするの。

大学だって 第一志望は落ちて

浪人は 世間体が悪いからって
親に言われて

今の大学に入ったけど

家からは通えないから 大学の近くに
アパート借りることになって。

また 親に 余計なお金使わせて
本当 私って やっかい者で…。

そんなことないよ。

だって ご両親 ちゃんと 大学のお金も

アパートのお金も
出してくれてるでしょ?

やっかい者だなんて思ってたら
そんなお金出さないよ。

ご両親は ちょっと 期待が大きいだけで

それは 明日香ちゃんには
プレッシャーかもしれないけど

でも あなたのこと大事に思ってる。

絶対。

でも… 私 迷惑かけてばっかだし。

誰かに 迷惑かけないで生きてる人なんて
いないんじゃない?

み~んな 誰かに支えられて
助けられて生きてるんじゃない?

明日香ちゃんは ダメなんかじゃない。

今のままの明日香ちゃんでいい。

今の ありのままの明日香ちゃんでいいの。

(ドアが開く音)
ただいま~!

(鼻歌)

見て これ すごいよ このカボチャ!

ちょっと… パパ。

お客さん…。

こんばんは。 初めまして。

宝屋で 一緒の明日香ちゃん。

明日香ちゃん 見てよ このカボチャ これ。

でかくね? ハハハ…。

食べてってよ。
今 最高においしいの作るからさ。

あっ えっ でも…。
遠慮は無用!

おい 孝太朗 男料理 作るぞ~!

(孝太朗)何だよ でかい声出して。

こんばんは。
こんばんは。

孝太朗。
孝太朗 カボチャ切るぞ。

俺?
うん。

え~ それより
先に お風呂入ってらっしゃいよ。

ほら。
だな。

孝太朗 俺 戻ってくるまでに
カボチャ切っとけよ。

出たよ むちゃぶり。
フフフ…。

明日香ちゃん
めちゃめちゃおいしいの作るからね!

ほいじゃあね~。
(ドアが閉まる音)

よくしゃべるよね。
面白いお父さんだね。

空気 読めないけどね。

明日香ちゃん 明日 一緒に
お客様に謝りに行こう。

はい。

あっ じゃあ 私も 手 洗ってこよう。

(聡)パパ~!

遅くなってごめんな~ ハハ…。
いい子にしてたか?

うん。
聡君

今度の日曜 ママに会うんだって言って
一日中ご機嫌でしたよ。

お前…。

聡君 また明日ね。
先生 さようなら。

はい さようなら。
ありがとうございました。

はい 行こう。
バイバイ。 バイバイ。


ちょっと 待って。

少し ケガしてますけど
心配ないみたいです。

よかった~ 安心しました。
ありがとうございます。

今 うちで 一緒に食事してるんですけど
食欲もあるみたいだし。

そうですか。
杉山さんに伝えて下さい。

何も心配しないで
明日は バイトに来てくれって。

分かりました。

それから 明日 明日香ちゃんと一緒に
お客様に おわびに伺います。

よろしくお願いします。
じゃあ 明日。

お疲れさまでした。
お疲れさまでした。

明日香ちゃん 店長が

明日から また 何も心配せずに
バイトに来てくれって。

はい。

さて 私も頂こうっと。
食べよう 食べよう。

カボチャ大会。

ママ サラダね。
あ~ はいはい ありがとう。

これ サラダなのね。
うまいんだ 意外と。

…と見せかけて トマトを食べる。
何それ~ もう~。

もっと早く
気付いてあげられればよかった。

明日香ちゃんのこと?

いっつも 完璧を求められてきたら

ちょっとのミスでも
どんなふうに責められるんだろうって

怖くて しかたがなかっただろうね。

きっと
壊れないように 壊れないようにって

必死で強がって
自分を守ってたんだろうね。

うちはよかったね そういう家じゃなくて。

パパが抜けてるからね フフフ…。

ねえ。
うん?

あのね…。

どうしたの?

ううん… 何でもない。

お風呂入ってくるね。

華。

これだけは言っとくね。

ママも パパも
いつだって 何があったって

世界中が敵になったって
華と孝太朗の味方だから。

ありがとう。

申し訳ございませんでした。
申し訳ありません。

そんなことが…。

ちゃんと その時 ご連絡すべきでした。

ご迷惑をおかけし
本当に申し訳ありません。

それで ケガの方は心配ないの?

お客様…。

家内です。
そうだったんですか。

≪お待たせしました!

店長。
えっ それは…。

さっき 店長さんから
おわびの電話があったの。

店長が?
おわびの電話をしたつもりが

逆に 発注を頂いちゃいまして。

私ね 本当にうれしかったのよ。

あなたが 荷物を届けるって
言ってくれた時。

えっ。

「遠慮しないで下さい。

お母さんは
おなかの赤ちゃんのことだけ

考えてればいい」って
言ってくれたでしょ。

そんなこと言ってくれる人が
いい加減なことするとは思えなくて。

だから きっと
よっぽどのことがあったんだなと思って。

ありがとうございました。

ありがとうございます。

よ~し みんな! 休憩だ!

(子どもたち)はい。
ヨーグルト食べよう。

(子どもたち)やった~!

おいしい!
おいしい。

あっ ハハハ…。

117 118 119 120。

あと80個。
売れますかねえ。

私のせいで みんなに ご迷惑をおかけして
本当に ごめんなさい。

そういうの やめろよな。
「私のせい 私のせい」って。

いや だけど…。
「だけど」じゃねえし。

残り80個ぐらい
みんなで売ってやるって!

うん。

私も どこか 買ってくれるところがあるか
聞いてみます。

それじゃあ 私は ヨーグルト使った
惣菜のレシピ 考えてみるか。

お~。
加糖タイプは あんまり 料理では

使わないんだけど
まあ なんとかやってみるよ。

よっ! さすがっ!
(笑い声)

皆さん 面倒かけます。

しょうがないでしょうよ。
この明日香が

あんだけ頑張ってんだもん。 ねえ。

よろしくお願いします。

よ~し! 俺も ガンガン売ってやっから。

よっしゃあ~!

行こう! 行こう 行こう。
ヨーグルトいかがですか~!

はい 皆さん 手伝います。
ヨーグルト いかがですか~!

本日 ヨーグルトが
大変 お得になってます。

疲労回復にも ダイエットにも
効果があるヨーグルト いかがですか?

ありがとうございます!

ヨーグルト いかがですか~!

はい はい はい はい~。
はい うわ~ おいしそう。

「おいしそう」じゃなくて おいしいんだよ。
うん はい。

(恵)お夏~!
(早苗)お夏さん 来たよ~。

あ~ 来てくれたの。

これから 料理教室なの。
今日は 予定を変更して

ヨーグルトスフレケーキを
作ろうと思ってね。

ありがとう。
私はね ダイエット用にね。

最近 もう 主人がうるさくって。

「お前 おなか出てるぞ」なんて…。

だったら これ どう?
私が作ったんだけどね

ヨーグルト使ってんのよ。
あっ そうなんですか。

ヨーグルトを使った 鯖の竜田揚げねえ…。

何なら レシピ教えようか?
あっ… ありがとうございます。

でも スフレケーキに
和食は合わないかと。

合うとか合わないとか
そんなの どうだっていいんだよ。

おいしきゃ いいんだよ。
まあ そういうお考えもありますけど

やはり お料理のバランスといいますか

コーディネートには
多少 こだわりを持っておりますので。

私だって ここで 惣菜作って20年だよ。
こだわり持ってんだよ~。

でも 和食ですよね。
和食は体にいいんだよ。

和食 バーサス 洋食?

誰が バーサンだって?
さあ 皆さん。

今日は スフレケーキに合わせて
キッシュも作りますからね。

一人2個ずつ
ヨーグルトを買って下さいね。

ありがとうございます。

だけど このヨーグルト
加糖だけど大丈夫なのかい?

全然 大丈夫です。

いかようにも作れますので ハハハ…。

さあ 皆さん 2個ずつですよ。

はい ありがとう。

鯖 いかがでした?

あっ 本当に。 ありがとうございます。

いかがでした? 竜田揚げ。

194。

195。

196。

197。

198。

199…。

200!
(歓声)

完売したね~!
(玲)やりました!

いや… うそみたい。

俺らが 本気出したら ちょろいもんよ。
ハハハ…。

皆さん 本当に よく頑張ってくれました。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

♬「ドンブラ ドンブラ ドンブラポン」

♬「ドンブラ ドンブラ ドンブラポン」

♬「ドンブラ ドンブラ ドンブラポン」

♬「ドンブラ ドンブラ ドンブラポン」

♬「七転び八起き」

♬「毎日買い物 宝屋」

おいしい。
だろう!

合うんだよ ナスとヨーグルトが。

名付けて アキラスペシャ
ナス アンド ヨーグルト!

そのまんまじゃん。
えっ? うん。

おお~… やっぱり 野菜には
ヨーグルトソースでしょ。

かけちゃうよ。 どば~ うわ~ ハハハハ。
ええ~…。

あ~… 意外といけるかも。

だろう!

けど こんなに 毎日
ヨーグルトばっかり食べてたら

俺 嫌いになりそう。

大丈夫。 完売したから。

何かさあ。

悪くないよね 宝屋の連中ってさ。

珍しいこと言うじゃん。

私 一人なら諦めてた。

俺も。

みんなのおかげだね。
ああ。

けど そう思えたのも
明日香のおかげだな。

何が?

明日香が 盛大なミスを
やらかしてくれたからなあ。

ハハ… 何それ。
(ドアが開く音)

お疲れさまです。
お疲れさまです。 お疲れさま。

(裕人)あ~ 腹減ったな。
何か 食いに行くか。

ヨーグルト完売のお祝いに
おごってやるよ。

じゃ 肉! 肉 食べたい。
お~し 肉だ! 肉 食うぞ!

牛丼 特盛りな。
えっ!? 焼き肉じゃないの?

そんな金 あるわけねえだろ。
行くぞ。

店長 それじゃあ また明日。
お先 失礼します。

お疲れさま。
お疲れさまです。

(裕人)腹減ったなあ~。
(明日香)ね。 おなかすいた。

最近 宝屋さんが ちょっと元気みたいね。

あ~ 気にしはらんでも大丈夫ですよ
あんなもん。

あれは 最後の悪あがきです。

宝屋に 新しく入った パートの
宮本夏子いうおばはんがおりまんねん。

そのおばはんが 何や
グランデの面接 落ちた腹いせに

頭に血上って 熱なってますねや。

えっ 彼女 うちに応募してたの?

あれ 知ったはるんですか?
あのおばはん。

あのおばはんは使えまへんで。

面接の時から 何や
くそ生意気なこと抜かしよるんで。

「何や 気に入らんやったら
お前 よその店行け!」言うて

ガツンと言うたったんです。

ほれで 宝屋行ったんです ハハハ…。

あなた 本当に使えないわね。

グランデ始まって以来の
女性役員候補か何か 知らんけどやな

何 偉そうに抜かしとんねん…。

おはようございます。
(一同)おはようございます。

え~ 今日の特売は 豚肉の切り落とし…。
(ドアの開く音)

≪おはようさん。

いきなり何なんだよ!

これは これは これは これは これは。

お~ これは これは これは…
皆さん おそろいで。

岡野店長 ご挨拶に来ましたで。

どうして あの人が グランデの店長と?

あんた 知らなかったの?
あれは グランデのお偉いさんだよ。

ええ!
ついに来たか…。

改めて ご挨拶します。
グランデ営業推進部長 朝比奈美咲です。

今日は 皆さんに
お知らせがあって参りました。 おい!

もう決まったことだから。
俺に 何の連絡もなくか?

だから 今 連絡しに来てるじゃない。

もう少し待ってくれって言ってんだろ。
甘いの!

これは ビジネスなんです。

あなた 今しか見てないでしょ。

企業は 今じゃなくて

10年先も 生き延びることを
考えなきゃいけないの。

あなたが店長なら そういうことも
考えるべきなんじゃないの?

あの~… 一体 何のお話でしょう?

宝屋八王子台店は
来月末日をもって閉店します。

(一同)えっ!?
これは 正式決定です。

閉店って…。

うそだよね…。

てか うちの店のこと
グランデのあんたが 何でいちいち…。

宝屋を グランデが吸収合併するからよ。

合併…。

本当に閉店しちゃうんですか…。

20年も ここで働いてきたのに
そんな急に…。

俺たち バイトはどうなるんです?

あなたたちが もし 希望するなら

グランデで 優先的に面接を受ける
チャンスを差し上げます。

どういうことだよ それ。

希望者は 全員引き受けてくれる
って話だったろ?

誤解しないで。

全員に チャンスをあげる
って言っただけよ。

そんな…。

(美咲)宮本さん。

あなた 私の下で働かない?

はあ?
あなたの仕事ぶり 見てたの。

20年間 専業主婦だったとは思えない。

まあ まだまだだけどね。

いいもの持ってると思うわよ。

まあ その気になったら
いつでも連絡して。


うん?

 

はい… 健成医科大学附属病院?

華が!?

華!