ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

僕らは奇跡でできている 第2話 高橋一生、榮倉奈々、要潤、田中泯、戸田恵子… ドラマのキャストなど…

『僕らは奇跡でできている #02【鳥と話すフシギ講師、ひとり焼肉へ行く!?】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 琴音
  2. 新庄
  3. ピー
  4. キュー
  5. リス
  6. フィールドワーク
  7. 須田
  8. キッ
  9. 相河先生
  10. 山田

f:id:dramalog:20181016215607p:plain

『僕らは奇跡でできている #02【鳥と話すフシギ講師、ひとり焼肉へ行く!?】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

僕らは奇跡でできている #02【鳥と話すフシギ講師、ひとり焼肉へ行く!?】[字][デ]

「鳥と話す男、ひとり焼肉へ」
高橋一生 榮倉奈々 要潤 田中泯 戸田恵子 小林薫

詳細情報
番組内容
大学で動物行動学を教える一輝(高橋一生)は、通っている歯科クリニックで古い水道の蛇口を発見。その音が鳥の鳴き声に似ていたことから、授業でフィールドワークに出かけることを思いつく。しかし学生は、面倒に思うばかりで、ワクワクしているのは一輝ただ一人。一方、育実(榮倉奈々)は一輝に言われた「先生はウサギっぽい」「ウサギはカメを見下すために走る」という言葉が忘れられず、落ち着かない時間を過ごしていた。
番組内容2
ある日、歯科クリニックで出会った虹一(川口和空)と再会した一輝は、生き物に深い興味を示す虹一に、自分が人知れず山で調べている“ある謎”を打ち明ける。虹一も一輝に親しみを感じるが、虹一の母・涼子(松本若菜)は息子に近づく怪しい男を警戒していた。

迎えたフィールドワーク当日、山に到着した一行は、音を出して鳥を呼び寄せる“バードコール”を手に鳥との会話を試みるがうまくいかない。そんな中、琴音(矢作穂香
番組内容3
は、子供のような無邪気さでフィールドワークを楽しむ一輝に胸の高鳴りを覚え…?

一方、育実は喧嘩した恋人の鳥飼(和田琢磨)と仲直りしようと、自宅で手料理をふるまうことに。しかし、相手を気遣ってついた小さな嘘が、かえって雅也を傷つけてしまい、距離を置かれてしまう。イライラが募る育実は、ある晩、ストレス解消のためにひとりで焼き肉を食べに。ヤケ食いとばかりに次々注文していると、一輝が現れて…!?
出演者
高橋一生 
榮倉奈々 
要潤 
児嶋一哉アンジャッシュ

西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.) 
矢作穂香 
北香那 
広田亮平

田中泯

トリンドル玲奈 
阿南健治 
戸田恵子 
小林薫
スタッフ
【脚本】
橋部敦子
【演出】
河野圭太共同テレビ) 
星野和成(メディアミックス・ジャパン) 
坂本栄隆
【プロデューサー】
豊福陽子関西テレビ) 
千葉行利(ケイファクトリー) 
宮川晶(ケイファクトリー
【制作】
関西テレビ 
ケイファクトリー

 


(回想 西崎)片仮名には いくつか
似たような文字があるので

気を付けなければなりません。

例えば

アとマ。

(西崎)シとツ

スとヌ

チとテ。

♬~

♬~

♬~

(西崎)

 

 

(相河一輝)どうして 僕は

言われたとおりに
できないんだろう。

(相河)

 

 

 

 

 

♬~

♬~

≪(ドアの開閉音)
おはようございます。

(妙子)おはようございます。

痛みは どうですか?

まだ痛みます。
大変ですね。

山田さんは
歯を抜いたことがありますか?

ありませんね。
歯は大事にしてください。

歯ブラシの圧は強すぎないように。

ありがとうございます。

今日も軟らかいものだけに
しておきますか?

はい ぴり辛きゅうりは
やめておきます。

お弁当も
軟らかいものだけにしてあります。

ありがとうございます。
はい。

≪ピー!(洗濯機の音)
いただきま…。

あっ。
どうしました?

僕のズボン 洗濯しました?

どのズボンです?
ベージュの。

あっ 今 洗っちゃってます。
洗っちゃったんですか?

だって
洗濯籠に入れてありましたから。

ポケットの中に
入ってませんでした?

何がです?
抜いた歯です。

はぁ?
どうして洗っちゃったんですか?

うん?

歯がなくなってたら
山田さんのせいですからね。

相変わらず
ひとのせいにするのが得意ですね。

洗濯する前に山田さんが
ポケットの中を見てたら

こんなことには
ならなかったんです。

ポケットなら見ましたよ。
いつかみたいに

ポケットティッシュが入ったまま
洗濯して

もう 洗濯機の中が
大変なことになってたら

困りますから!
見てたら どうして 歯を

見つけてくれなかったんですか?
歯ですからね。

ピー ピー ピー…

あっ。

あった。

(鳥の鳴き声)

おはようございます。
(樫野木聡)おはよう。

(沼袋)グッモーニン。
あっ。

ヤマアラシのとげじゃないですか。

あっ あることも忘れてたよ。

貸してください。
えっ?

午後の授業で ちょうど動物園学を
やるつもりだったんです。

うん いいけど。

ありがとうございます。

 

ウサギは
カメを見下すために走るんです。

自分は すごいって
証明したいんです。

≪(ドアの開閉音)

≪(足音)

(あかり・祥子)おはようございます。
(水本育実)おはようございます。

(あかり)おはようございます。
何ですか? それ。

院長に頼まれてた
新しい縫いぐるみです。

あぁ~。
ははっ。

めっちゃかわいい子に
出合えました。

ははっ おはようございます。
(祥子)おはようございます。

キッキッ キッ

キッ
≫(ドアの開閉音)

何してるんですか?
あっ。

びっくりした。

どうかしました?
音がするんです。

キッキッ キッ…

すみません 自動じゃなくて。

うちは父の代からの
古いクリニックなんで。

いらなくなったら下さい。

何をです?
この蛇口です。

はい?
この音

シジュウカラ
反応する音だと思うんです。

キッ キッ…
これ

半径300m以内の
シジュウカラとつながれます。

キッ キッ…

すぐに診療室に お願いします。
約束の時間過ぎてますから。

キッ キッ…

シジュウカラとつながるより
ひとの話 聞いてください。

はい。

(あかり)は~い
もうすぐ終わりますからね。

抜いた所は特に問題ないですね。

このあと ブリッジかインプラント
どうしましょうか。

ブリッジの場合

隣の歯を2本
削ることになります。

虫歯でもないのに削るんですか?

はい。

そういえば 抜いた歯 持ち帰って
どうされたんですか?

集めてるんです。
集めてる?

はい 子供の頃に抜けた歯も

全部 取ってあります。
へぇ~。

珍しいですね。
先生は どうするんですか?

乳歯は えぇ~

上の歯は下に 下の歯は
屋根の上に投げるんですよ。

それ 誰が決めたんですか?

さあ?
昔から そうするものですよね。

誰が決めたか
わからないことをするのは

不思議です。
虫歯を取っておくのも

十分 不思議だと思いますよ。

あの じゃあ 今後の治療のこと
1度 考えてみてくださいね。

相河さん?
虫歯って

どうして 虫歯っていうんですか?

はい?
どうして 悪くなった歯を

虫歯っていうんですか?

昔の人は虫が歯を食べたとでも
思ってたんじゃないですか?

それ どんな虫ですか?
知りませんよ。

(あかり)
お口の中 きれいになりました~。

は~い。
は~い ふふっ。

ねえねえ。
うん?

ウサギって どうやって鳴くの?

ウサギ?

あっ 動物の先生に
聞いてみようね。 はい。

お大事に。
ありがとうございました。

(あかり)あっ 相河さん。
はい。

(あかり)ウサギって鳴くんですか?
はい。

人間のような声帯はありませんが
鼻を鳴らしたり

食道を狭めたりして
音を出すので

それを鳴き声と呼んでいます。
(あかり)へぇ~。

えっ どんな鳴き声なんですか?

うれしいときは
ブ~ッブ~ ブ~ッブ~…。

怒ってるときはブブッ ブブッ…。

同じじゃないですか。
全然。

全然 違います。

キーンコーンカーンコーン(チャイムの音)

今日は授業を変更します。

≪えっ?

♬~

ん?

♬~

3番 グッジョブ。

歯医者に行ったら 水道の蛇口が

キッキッ キッ!て
音を出したんです。

シジュウカラが反応する音で
バードコールになると思いました。

これらのバードコール
鳴らすと

鳥たちが鳴き返してきます。

このバードコール
何の鳴き声だと思いますか?

チョ チョ

チョチョ チョチョ

キジです。

チョチョ チョ
雌です。

これはカラスです。

カァー!
(新庄)うわ!何。

カァー!カァー!
はははっ。

次回の授業は
野外調査を行ないます。

フィールドワークです。

ははっ。
チョチョ

♬「ピュアなソルジャー」

♬~

 

んっ。

あのさ。

この前 貸した
ヤマアラシだけどさ。

樫野木先生
黒ペン貸してください。

貸さないよ!

けちですね。

♬~

あるじゃん。
ドンマイ。

(須田)
明日かよ フィールドワーク。

(琴音)ねえ ここ いい?
(桜)あっ はい。

ありがとう。
(新庄)何で休みの日に

わざわざ
行かなきゃなんないんだよ。

(琴音)行かないの?
行くよ。

授業4コマ分の出席もらえるから。
(琴音)あぁ~。

尾崎さんは好きそうだよね。
(桜)ふふっ。

あっ。

これ もし良かったら。

(琴音)ゼリー?
(桜)こんにゃくゼリー

(琴音)あっ ありがとう。
うん。

はい。
(須田)サンキュー。

はい。

俺は いい。

フィールドワークなんてね
誰も喜ばないよ。

僕が喜んでます。

6番 そのまま そのまま。

うちにはね
生物を学びたい学生なんていない。

みんな 単位が取れれば
それでいいんだから。

(鮫島)ねえ ははっ。

ニュース見た?
あぁ~ はい 見ました。

「ネイチャー」の
ニュウドウカジカですよね。

山越善二郎
はぁ… おしどり夫婦離婚。

そっち? あっ 見ました。

性格の不一致。
もったいないね。

夫婦は性格なんて
合わないほうがいいのに。

ですよね。

樫野木先生は
どうして 離婚したんですか?

グッジョブ。
いや 僕の話はね ははっ。

あっ フィールドワーク?

はい。
人気ないんだよね。

いや そうなんですよね ははっ。

行ってきてよ わいわい楽しくさ。

はい。
えっ?

で 樫野木先生は

どうして 離婚を?

ダブル グッジョブ。

♬~

♬~

虹一君の虹は虹なんだね。

(虹一)仲間。

そうだね。

あっ。

虹は虫偏なんだ。

どうして 虹は虫偏なんだろう。

わかった。

虫が歩いていく
橋だからじゃない?

なるほど きれいですね。

虹一君の考えることは面白いです。

あっ。

♬~

この山には謎がある。

どんな謎だ?

この印はリスが
木の実を食べた跡がある場所だ。

こっから先は
リスが木の実を食べた跡がない。

つまり こっから先は
リスがいないってことになる。

どうして ここから先は
リスたちがいないのか

その謎を解き明かせ。

了解。

≪(涼子)何してるの?

(虹一)お母さん。

こんにちは。

こんにちは 帰るよ。

まだ遊ぶ。

(涼子)せっかく
遊んでいただいてるのに

すみません。

知らない方とは遊ばないよう
教えてますんで。

僕は相河一輝です。

水本歯科クリニックで
虹一君と知り合いました。

都市文化大学で講師をしています。

大学の先生なんですか。
はい。

今年の4月から
動物の授業を担当しています。

息子が お世話になりました。

失礼します。

(涼子)前 向きなさい。

いい?
ほんとに大学の先生かどうか

わからないんだから
知らない人と

気安く話すんじゃありません。

何かあったら どうするの?

 

(熊野)相河先生。
げっ。

相河先生。

何してたんですか?

フィールドワークの準備です。

何の準備ですか?
しつこいな。

しつこい。

なるほど。
アゲイン。

何の準備ですか?
ですから フィールドワークの…。

フィールドワークの届け出
出てませんよ。

いるんでしたっけ?
いりますよ!

たまたま
学生が話してたのを聞いて

気付いたから良かったものの
困ります。

ルールは
きちんと守ってください。

いいですね!

おっ すまないね。

相河先生 ここに来る前

野外調査で
あちこち飛び回ってたんですよね。

そうそう。
あぁ… そっちのほうが

向いてるんじゃないですかね
相河先生。

ここじゃ 何か
窮屈で大変そうですし。

あぁ~ そうなんだよ。

はい。
でも

あいつがいると面白いから。

まあ 何とかなるでしょ。

面倒見のいい
樫野木先生もいることだし。

えっ?

なっ。
あぁ…。

はい。

♬~

相河先生さ
1度 飲みにいかない?

どうしてですか?
いや

僕は上司みたいなもんだから
親睦会でも。

行きません。

ドンマイ。

(祥子)
そのスカート おニューでしょ。

(あかり)はい。
わかるよ。 もう いいね。

(祥子・あかり)お先に失礼します。
お疲れさまでした。

(祥子)デートでしょ。
わかります?

(祥子)わかるわよ いいな~。

(あかり)いえいえ。
(祥子)私も昔は…。

(鳥飼)育実は

俺のこと 下に見てんだろ?

♬~

♬~

≫(妙子)
一輝さん 桃 むきました~。

は~い。
≫(妙子)入ります。

さっきね
大河原さんから電話があって

1度 断ったのに

また 晩ご飯
食べにいこうって言うんです。

僕も断りました。
えっ?

樫野木先生に
飲みにいこうって誘われました。

一輝さんが そういうの
興味がないのわかりますけど

1度 行ってみて お話するのも
いいかもしれませんよ。

歯医者にも
ひとの話 聞いたほうがいい

って言われました。

歯医者さんがですか?
はい。

ああいう感じの女の人は苦手です。

えっ 女の先生だったんですか?

はい。
えっ いくつくらいの?

山田さんよりは若いです。

50?

40? 30?

山田さんよりは若いです。

そうですか。

たくさん作ってるんですね。

学生たちの分です。
ふ~ん。

一輝さんが
大学の先生になるなんてね。

明日 弁当忘れないでくださいね。
はい。

まだ軟らかいもののほうが
いいですよね。

はい。
わかりました。

ちょっと その辺
片づけときましょうかね。

触らないでください
自分でやりますから。

はい。

♬~

♬~

いぃ~。

(琴音)おはよう。
(桜)あっ おはよう。

えっ?

えっ?
(桜)その格好で行くの?

(琴音)このあと約束あるから。

男かな?

さあ。
気になる?

はぁ?
(琴音)ねえ。

この格好 まずいかな?

あっ 相河来た。
おはようございます。

おはようございます。
おはようございま~す。

おはようございます。
(桜)おはようございます。

(須田)そりゃ
フィールドワーク ナメてるわ。

おはようございま…。

足 出てますね。

♬~

(琴音)
もう やだ ほんとナメてた 私。

(新庄)大体 フィールドワークって
何すんだよ。

(須田)知らねぇ。

(琴音)
鳥や動物の観察するんだよね?

うん。
(新庄)動物ってどんなだよ…。

うわ~!いや いや!

どうしました?

(新庄)ヘビ!ヘビ!
ヘビ?

あぁ~。

つるです。

(琴音)はははっ。
(静香)ダサッ。

(新庄)何だよ。

じゃあ この辺で。

では 皆さん これから1時間
自由に観察してください。

バードコールを作ってきたので

使ってください。

はい。

はい。 はい。

はい。 では 始めてください。

1時間後に ここに集合です。

(新庄)これもバードコール
知らねぇ。

(琴音)これ どうやって鳴らすの?

この上のねじを回すと…。
キュルキュル

(桜)鳴る。
あっ すげぇ。

♬~

キュルキュル…

(新庄)
鳥なんか鳴き返さねぇじゃん。

疲れた。

あれ?
どうしたの?

チャームがない。
やだ~ どっかで落とした。

捜してくる。
(桜・須田)えっ?

捜してやれば?
何で俺が。

(琴音)ない。

あっ…。

あった。

はぁ~。

ん?

何してるんですか?

えっ 何 無言?

ないしょです。

言おうか迷いましたが

後のお楽しみです。

子供みたい。

どうでしたか?

楽しめましたか?

(須田)
鳥の声なんか聞こえませんでした。

もう1度 やってみてください。

キュルキュル…

(新庄)何も聞こえねぇ。

目を閉じて
よく聴いてみてください。

(セミの鳴き声)

何が聴こえますか?

(琴音)セミ
他には?

(新庄)何も。

風や葉っぱの音が
聴こえませんか?

鳥じゃねぇのかよ。

≫ピピピー ピピピー!

おっ!
(琴音)何の鳥?

今のは僕です。

(新庄)えっ?

ピピピッ ピピピッ…

≪ピー ピー ピー!

あっ 今度は本物?

マジで?

ピピピッ ピピピッ…

半径250m以内に

シジュウカラが3羽います。

マジかよ。

適当に言ってんじゃね?
ピピピッ ピピピッ…

≫ピュー!ピュー!

今のはゴジュウカラ

(琴音)どこが違うの?
≪ピピピピッ ピピピピッ!

警戒してますね。
絶対適当だって。

≪ピー!ピー!

ヤマガラもいますね。

≪ピー!ピー!

雄が雌に告白しています。
このあと間違いなく 交尾ですね。

冗談です。
この時期は交尾しません。

(新庄)はぁ~ 笑えねぇし。

(琴音)ははっ 何かウケる。

≪ピピピピッ ピピピピッ

♬~

≪ピューピュー!ピューピュー!

機嫌 直りましたね。

では 次 行きましょう。

♬~

おはようございます 院長。

(明子)おはよう。

これ。

水本先生のおかげで
問い合わせの電話が増えてる。

ははっ 良かったです。

糸電話の仕組みを使って
音を出せるようにしました。

(琴音)えっ これで?
鳥ではなく

動物の鳴き声を出してみます。
(須田)何の動物ですか?

わかりません
これは僕も初めてですから。

はぁ?

やってみます。

ブー ブー

キュー キュー

(須田)何の声だよ。

キュー キュー

たぬきっぽいですね。
キュー キュー

じゃあ 先生 これは?

プー プー

思い当たる動物がいません。

何だ。

キュー キュキュ キュー

キュー キュキュ キュ

キュー キュー

これはシカの雄ですね。

(琴音)雄と雌じゃ違うんですか?
違います。

キュー…

≪キュイーン!キュイーン!

750m先に
シカの雄が1頭います。

キュー キュー

≫キュイーン!

あっち 450m先に
もう1頭います。

(新庄)シカとか来ちゃったら
どうすんだよ。

(桜)でも シカは草食だから。
(新庄)べつにびびってねぇし。

(琴音)あっ ヘビ!
何!?

(琴音)ははははっ。

何だよ。

シカの雄が2頭いましたね。

では 皆さんも
やってみてください。

(琴音)は~い。
ヘビに気を付けてください。

(新庄)うるせぇよ。

キュー…

≫カサカサ…

≪カサカサ…

♬~

(琴音)音出すと
ほんとに鳴き返すんだね。

(桜)うん。

(新庄)ただの偶然じゃね?
(須田)それは無理あるだろ。

雌のシカも1頭いました。
(須田)鳴き声なんかした?

いえ。
(桜)見たんですか?

いえ でも いました。

(新庄)意味わかんねぇ。

キュー!

たまねぎ たまねぎ…。

たまねぎ。

たまねぎ。

パプリカ。 パプリカ。

熱っ!熱い…。

きゅうりだ。

≪ピンポーン!ピンポーン!(インターホンの音)
はぁ~。

あぁ~!いぃ~ 危ない。

おう。
ははっ どうぞ。

おなかすいてる?

うん。
もう少しで出来るから。

何作ってんの?

う~ん ハンバーグと
ポテトサラダと野菜スープ。

大丈夫?

あっ 手際は悪いけど

手先は器用だから。

歯医者だもんな。
うん。

おじいちゃん こんばんは。

こんばんは。

うん!なかなか いけるよね?

うん おいしい。

作るの時間かかり過ぎだけど。

でも どうしたの? 急に。

ほんとは

ずっと こういうふうに
したかったんだよね。

ずっと仕事が ばたばたしてて

落ち着いたら うちでご飯作って
食べたいなって思ってて。

でも 落ち着くの待ってたら
いつになるかわからないから。

そっか。

実は
料理教室にも入会したんだけど

1回も行ってない。

そっか。

♬~

(鳥飼)あっ 雑誌どうなった?

あぁ~ まだ出てないみたい。

いつ出るって言ってたかな。

♬~

ごちそうさま。
ごちそうさま。

良かった 全部食べてもらえて。

ほんと おいしかったよ。

ふふっ。

コーヒー いれるね。

いや いいや。

帰るから。
えっ?

♬~

じゃあ。

うん またね。

♬~

何か
気 遣わせちゃったみたいだな。

えっ? あぁ 料理? いや 全然

料理は ずっとやりたかった…。
雑誌

読んだよ。

すごいよ 育実は。

♬~

熊野事務長には
怒られてばかりだけど

他には特に嫌なこともないし

学生と行くフィールドワークも
けっこう楽しかった。

そうか。

じゃあ おやすみ。

おやすみ。

いぃ~!

何? 電気 消さないの?

何だ 今の いぃ~!って。

おじいちゃんが
幼稚園のとき教えてくれたんだよ。

寝る前にやると 嫌なこと忘れて

朝 気持ちよく目が覚めるって。
忘れたの?

いや。
早く電気 消して。

まだやってたのか ははっ。

いぃ~~!

♬~

≪ガー!ガー!

≪ガーガー!ガーガー!

♬~


いってきます。
あぁ~ 一輝さん。

はい。
あの

ずっと断り続けてたんですけど

大河原さんが
また食事しようって。

それで 今夜 焼き肉を
食べにいくことになりましたから。

焼き肉 いいですね。

う~ん
一輝さんも だから今日は

外で食べてきてください。

あの ほら この前
誘ってくれた先生 何でしたっけ?

え~っと う~ん あっ 栗野木?

えぇ~
じゃなくて な… え~っと

柿野木。
惜しいです。

えぇ~ 桃野木。

いってきます。
(妙子)いってらっしゃい。

(琴音)
えっ 何かちょっと違うよね。

えっ? しかも全然
音出なくなってきちゃった。

(桜)はははっ。
どうしよう。

(新庄)何してんの?
(琴音)あぁ 相河のまね。

できないけど。

貸してみ。
(琴音)んっ。

(須田)俺も。
はい。

キュルキュル…

(琴音)全然できてなくない?
(新庄)いやいや 鳴ってるでしょ。

(琴音)鳴ってないよ。
(新庄)鳴ってるよ。

君たち

フィールドワーク どうだった?

(琴音)
相河先生が面白かったです。 ねっ。

(桜)はい。
(鮫島)面白いだろ。

相河先生は面白がる天才だから

見てて飽きないでしょ。
(琴音)うん。

(鮫島)それ 相河先生が作ったの?

はい。
(鮫島)ちょっと貸して。

ピー ピピピー ピピピ ピピー

(鮫島)シジュウカラか。

≪ピー ピー ピー…

ピー ピー ピー…

すご。
(琴音)上手ですね。 あっ 当然か。

僕のは

相河先生より音が渋いでしょ。
ははっ。

音も年齢が出るのかな。
(琴音・鮫島)ははっ。

新事実?
うん。

森の中には
人間が作った道があるんだけど

ちょうど その道の向こうに
リスたちがいないことがわかった。

リスは
その道を渡らないってこと?

エス
エス

渡れないのか渡らないのか
それも謎だ。

道が出来た所には
木と木の間が離れてるから

枝を伝ってリスが
向こう側に行くことができない。

虹一君なら どうする?

橋!
木と木をつなぐ橋を作ればいい。

エス
エス


いらっしゃいませ こんばんは。
こんばんは。

何名様ですか?
1人です。

1名様 はい では こちら どうぞ。
はい。

上タン 上ハラミ
カルビ ロース… あっ 上ロース。

はい。
ナムル キムチ チョレギサラダ

…と ユッケジャンスープと
冷麺 お願いします。

はい
冷麺は いつお持ちしましょうか?

出来しだいで。
かしこまりました。

こんばんは。

何してるんですか?

焼き肉を食べにきました。

あぁ…。

びっくりした。

♬~

夜は いつも外食なんですか?

いえ 家で食べます。
そうなんですか。

やっぱり きゅうりは

山田さんの作る ぴり辛きゅうりが
一番です。

山田さん?

家政婦の山田さんです。

へぇ~。

そんなに好きなんですか?
焼き肉。

ものすごく
うれしそうに見えますよ。

うれしいです 完全復活ですから。

完全復活?
歯を抜いてから

痛くて おいしく
食べられませんでしたが

やっと
食べられるようになりました。

♬~

歯応えを感じながら

そしゃく筋をしっかり使って

好きなだけ食べられます。

ほんっとに幸せな人ですね。

先生だって
食べてるじゃないですか。

はい。
でも ストレス解消ですから。

食べたいから
食べてるんですよね?

だから ストレス解消です。

食べたいから
ストレスを理由にして

食べてるんですよね。
違います。

ストレスを解消したいから
食べてるんです。

どっちでもいいんですけど。
ストレスって

どんなストレスですか?

いや…

それは 相河さんに
お話するようなことじゃ。

いろんな患者さんが
いるんでしょうね。

あなたが言います?

 

 

自分は すごいって
証明したいんです。

あの。

あの あれって
どういう意味だったんですか?

前に おっしゃっていましたよね?
私のこと どっちかって言うと

ウサギだって。

ウサギ?
「ウサギとカメ」。

いつ言いました?
歯を抜いたときです。

痛かったことしか覚えてません。

覚えてないんですか?
はい。

自分にとって どうでもいいことは
すぐ忘れるって

よく言われます。
はぁ…。

そうですよね。

私も相河さんの
フィールドワークでしたっけ?

ああいう話 すぐ忘れますから。

この前のフィールドワークでは

シジュウカラゴジュウカラ
ヤマガラと話ができました。

話ができたって。

バードコールを鳴らすと
鳴き返してくれるんです。

いや それって

話せたって言わないですよね。

いえ 話せましたよ。

そんな証拠 どこにあるんですか?

思い込みなんじゃないですか?

そうですね。

意外とあっさり認めるんですね。

リスたちにも何か
思い込みがあるのかもしれません。

リス?
人間が作った道を境にして

こっち側にリスがいて
こっち側にリスがいないんです。

たった3mの道幅なのに。

いや リスじゃ…。
道を渡らないのか 渡れないのか

どっちだと思います?
はい?

今 どんな橋を作ろうか
いろいろ考えてるんですよ。

道の上のほうに
木と木が こうあって

あっ わかります?
あの 道が こうあって…。

う~ん 要は

リスを渡らせたい
ってことですよね。

いえ。
えっ?

渡るか渡らないかは
リスの自由です。

ただ 向こう側に行ける方法がある
っていうことを

リスたちに見せるんです。

結果として渡ってくれたら

うれしいですけど。

いえ ものすごくうれしいです。

いいんじゃないですか
リスたちと仲良くやれば。

僕は人と
なかなか仲良くなれませんから。

へぇ~ わかってるんですね。

でも 一番仲良くなりたい人と
仲良くなれたから

それでいいんです。

昔は

その人のことが
ほんとに大っ嫌いで

仲良くなろうとしても 無理で

とにかく嫌いで
毎日 泣いてました。

毎日 泣くほど嫌いって。
今は もう 大丈夫です。

良かったですね 仲良くなれて。
はい。

その人も やっぱり
動物 好きなんですか?

はい。
へぇ~。

僕です。

昔の僕は僕が大嫌いで
毎日 泣いてました。

焦げてますよ。
あっ。

どうも。

♬「予感」

♬~

おなかいっぱいです。

私も食べ過ぎちゃいましたよ。

もう 大河原さんが
次から次へ注文して

食べきれるの? って聞いたら
食べられるって言ったのに

結局 大河原さん
全部 食べきれなくて

私が残り全部 食べたんですよ。

そしたら 大河原さん

お会計のとき
何て言ったと思います?

山田さんのほうが
たくさん食べたから

端数は あなたが出してって

おかしいと思ったけど

出しましたよ 端数の235円。

ふふふっ。

それで 一輝さんは

誰と焼き肉
食べにいったんですか?

うん?

1人で行きました。

そうだったんですね。

明日は
ぴり辛きゅうりお願いします。

あっ はい。
おやすみなさい。

おやすみなさい。

♬~

♬~

ガリガリ ガリ

ガリガリ ガリ

ガリガリ
ククククッ

クククッ ククククッ

おはようございます。

おはようございます。
クククッ ククククッ

何してるんですか?

おっちょこちょいのカエルと
歌ってます。

この雄ガエル
雌だと思って抱きついたら

雄だったんですよ。

そうなんですか。

失礼します。

ボスが替わりそうなんです。

(鮫島)俺も長くい過ぎたかな。
動物園に行きます。

(涼子)やっぱり
あの人と一緒なんじゃ。

(熊野)相河先生が
やってくれましたよ。

男の子を勝手に
動物園に連れていったとかで。

この状況 わかってます?

何かあったら どうするんですか。
生き物は必ず死にます。


(虹一)動物たちの謎を見つけるぞ。
了解。