ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

獣になれない私たち 第1話 新垣結衣、田中圭、松田龍平、菊地凛子… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『獣になれない私たち#01』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 斎藤
  2. メッセージ
  3. 九十九
  4. 受信音
  5. 深海
  6. 社長
  7. 呉羽
  8. 結婚
  9. ハァ
  10. 上野

f:id:dramalog:20181011031506p:plain

『獣になれない私たち#01』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

[新]獣になれない私たち#01[解][字][デ]

常に笑顔で心をすり減らす女と、ロジカルな毒舌男!新垣結衣×松田龍平主演で贈る、自由に本能のまま生きられない2人の笑えて切ない『ラブかもしれないストーリー』!

詳細情報
出演者
新垣結衣松田龍平田中圭黒木華/犬飼貴丈、伊藤沙莉近藤公園、一ノ瀬ワタル/菊地凛子松尾貴史山内圭哉田中美佐子 ほか
番組内容
クラフトビールバー「5tap」で飲む2組のカップル。晶(新垣結衣)と彼氏の京谷(田中圭)と、会計士の恒星(松田龍平)と呉羽(菊地凛子)。呉羽が突然「私結婚した」と告げ、驚く恒星。4人は一緒に呉羽の結婚を祝うことに。呉羽の「私と恒星はお互いに大して好きじゃなかったから」という言葉が気になる晶。晶には、京谷との間に「ある問題」があったのだ。翌日、晶は5tapで恒星に出くわす。思い切って声をかけると…。
監督・演出
【演出】水田伸生
原作・脚本
【脚本】野木亜紀子
音楽
【ドラマ主題歌】あいみょん「今夜このまま」(unBORDE / ワーナーミュージック・ジャパン
【ドラマ挿入歌】ビッケブランカ「まっしろ」(avex trax)
【音楽】平野義久
制作
【プロデューサー】松本京子、大塚英治(ケイファクトリー
【協力プロデューサー】鈴木亜希乃
【制作協力】ケイファクトリー
【製作著作】日本テレビ

 


(花井京谷) それで 兄貴に
息抜きでもして来たら

…って言われたんだって
でも 妹のとこまで行くと

泊まりになるから
俺んとこってなったみたいでさ。

まぁ 前から 晶のこと
話してあったから

どうせなら会いたいって。

まぁ 気難しい人じゃないから…。

聞いてる?

(深海 晶)
ん? ん? うん いいよ。

私も会ってみたい
京谷のお母さん。

おう。
うん。

何?

あの人… 女の人。

すごい格好だなぁって。

あぁ…。

ブーツ カッコいい。

ああいうのってさ

どこにアピールしてんだろうな?
どこ?

えっ… あれ 好きな男
そうそう いなくない?

着たい服を
着てるだけなんじゃないの?

晶 あれ 着たい?

京谷のお母さんと会う日
ああいう格好で行こうかな。

えっ?

えっ?

フフっ。

脅かすなよ!
ハハハ!

(根元恒星) 結婚?
(呉羽) うん。

誰が?
私が。

はぁ?
ほれ!

100万え~ん!

結婚指輪 経費で落とそうとした
社長いたな。

キレイでしょ~?

いつから?
何が?

相手…
付き合ってる男 いたわけだ。

付き合ってない 交際ゼロ日。

ゼロ日?

鐘 鳴ったよね 久々に
こう 頭の中?

リ~ンド~~ン!
いや… 鳴らすなよ。

結婚だよ 契約。
(呉羽) いいでしょ~?

一日も付き合ってない男と
結婚って バカだろ。

タクラマカン
シャンパン 開けて。

(タクラマカン斎藤)
シャンパンないよ ビールだけ。

(呉羽) ん~ 似たようなの
恒星のおごりで。

何? 何か お祝い?

結婚祝い。
結婚?

結婚すんの? おめでとう!

はい。

何? それ。

KAGUYAのルージュ
スペシャルエディション。

(呉羽) 皆さんも どうぞ~!

晶ちゃんたちも ほら
早く早く! 一緒に。

カンパイ カンパイ。
ありがとうございます。

ありがとうございます。
(呉羽) はい 恒星。

では 呉羽ちゃんと恒星君の結婚に
カンパ~イ!

俺じゃ な~い。
(斎藤) ん?

「俺」じゃなくて 別の人。

(斎藤) 別の人?
私の結婚に カンパイ!

(斎藤) えっ どういうこと?
カンパ~~イ!

(一同) カンパ~イ。
おめでとうございます。

(呉羽) ありがとうございます。
(斎藤) えっ?

2人 付き合ってたんじゃないの?

付き合ってたかって言われると…。

そうでもないよね。
そうでも?

(呉羽) うちら お互い
大して好きじゃなかったから。

ねっ?

フッ。
(呉羽) 考えるふりしてる?

ハハハ…!

(斎藤)
まぁ 2人がいいんなら いいや
おめでとう!

センキュー!
(男性) おめでとう!

イェイ イェ~イ!
おめでとうございます。

カンパイ カンパイ!
イェイ イェイ…!

おめでとうございます。
おめでとうございます…。

晶ちゃんの彼氏さんだよね?
あっ はい 花井です。

あ~ もうちょっと つぎましょう。

あ~ すいません
じゃあ いただきます。

(呉羽) ん~!

うまい!

(呉羽) はぁ~ うまい~!

最高!

♬~

あの2人 知り合い?

うん 男のほうは常連
話すほど親しくないけど。

ふ~ん。

女のほうさ
格好も ぶっ飛んでたけど

中身 かっ飛んでたな。
あ~。

お互いに
大して好きじゃなかったって?

だったら
付き合わなきゃいいのにね。

あ~ 付き合ってないとも
言ってたか。

何? これ。

この部屋の更新のお知らせ。

2年って早いね。

引っ越そうか どうしようか。

京谷。

あっ! あった 新しい入浴剤。

お風呂 入ろう。

(ドアの開閉音)

(アラーム)

フゥ~。
(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)
あっ!

(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)

ん~!

ん~ ん!

♬~

(メッセージの受信音)

♬~

♬~ (メッセージの受信音)

♬~

(着信音)

(応答メッセージ) ただ今
電話に出ることができません。

(車内アナウンス)
間もなく馬倉 馬倉です。

お出口は左側に変わります。

開く扉にご注意ください。

♬~

♬~ (電子音)

♬~

♬~ (操作音)

♬~ (開錠音)

♬~

(起動音)

ハァ…。

♬~

♬~

♬~

♬~ (キーボードを打つ音)

♬~

(九十九) おはようさん。
おはようございます。

(九十九)
自分 今朝の留守電 聞いたか?

今 それを…。
(九十九) 9時半からネット会議。

セッティング済みです。
天草製薬さんのプレゼン資料。

チェック終わって
今 プリントアウトを!

失礼します。

ハァ…。

(社員) いや やっぱり
本場のは全然違うから。

今度 お土産買って来てあげる。
(夢子) やった~ ラッキー!

おはようございま~す。
おはようございます。

お願いします。 深海。
はい。

金曜の鹿児島出張
飛行機とホテル 頼むわ。

社長 新しい秘書の方は?

(九十九) 今 探してんねん
ちょっと待っとって。

はい。

(夢子) あっ 深海さん おはよう。
おはようございます。

あっ 松任谷さん。

天草製薬さんの
プレゼン資料の件だけど…。

あっ OK OK
修正してくれました?

うん 社長が急いでたから
やったけど…。

社長の赤字のツッコミが
全然分かんなくて。

これ ツッコまれたら
ボケればいいの?

ううん ボケる必要はなくて
社長の意図を想像して 修正を…。

ハハハ! 無理無理
深海さんしか無理!

無理でもね
担当は松任谷さんで…。

上野!
(上野) はっ!

(九十九) 今晩のミヤコ特産さんとの
会食場所 どこや?

(上野) えっ? あっ!
(九十九) どこや? 早 見せ~!

見せ… 見せる?

お店の情報 サイト。
あっ!

(九十九) ほんで メニューは?

ミヤコさんの社長さん
甲殻アレルギーなん分かってる?

あと ビール。

社長さんの嫁さんの実家さん
ビールメーカーさんやから

他社のビール出したら
えらいことなんで!

あと 周り! 周りに安い学生やら
アホなサラリーマン

ワンワンおったら
決まるもんも決まらんでって

自分 早 しぃや!
何 ひとの時間 奪ってんねん!

見せ言うたら 早 ポンっと!

社長!

大丈夫です
席の場所も ビールも

カニさんとエビさんの
アレルギーも全部 お店に伝えて

上野さんと一緒に私も確認して
全タスク 完了してます。

フフっ。

(九十九) ほな 早 そう言えや!
すいません!

カニとエビに 「さん」は要らん!
すいません!

中国さんとの会議
出るヤツ 行くで。

(社員) はい!
俺の資料!

(夢子) ウッス!

≪おはようございます≫
遅いな お前 遅い。

やっぱ あれやな。
はい!

ミヤコさんとの会食 お前も出ろ。

えっ!?

(九十九) あのね
注文を全て かなえるいうのは

これ 言うたら当たり前です。

私たちは お客様が抱えている
隠れた課題に

もう ピカ~っと
光 当てましてね

より最適なソリューションを
提案させていただきまして

購買意欲をかき立てる
ECサイトを構築して行きます。

(専務)
だからね ここから ここへ

もっと すぐに行けるように…。

あっ そうですね!

そのほうが
動線が すっきりします。

あの 社長 ECサイトにおいて

一番大事なことは
何やと思われます?

(社長) 扱っている商品では
ないんですか?

(九十九) その商品が
買われるか 買われないか…。

あっ 失礼しました。
これ ネットで買い物する時に

一番大事なのは 視覚なんです。

(社長) 視覚ですか。

ネット通販は
ファーストインプレッションが全てです!

(専務) 目で見た情報が
購買意欲に直結する

…ということですね?
その通り!

えっ 巨人 お好きですか?

いや 私もです。

またまた。
(九十九) いや ホンマです!

ホントに ホント!

(社長) いや~ てっきり
阪神ファンかと思ってました。

(九十九) その認識にはね
困ったもんですわ~。

お会計は?
(専務)一家に一台たこ焼き器が…。

精算しないと。
(九十九) 専務。

今 カード止まってて。
(九十九)それは間違いありません。

ハハハ…!
(社長:専務) ハハハ…!

領収書とハイヤー呼んでください。
かしこまりました。

あっ すいません あと これ2つ。

(九十九)
足元 足元 気ぃ付けてください。

お願いします。

どうぞ。

心ばかりですが…。
あ~ これは どうも どうも。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

本日は ありがとうございました。

ありがとうございました。

どういうこっちゃ!

社長
上野さん まだ慣れてなくて…。

深海!
自分 どんな教育してんねん!?

このボンクラ
酌できない 会計できない

車も呼べない 何とかせぇや!

ほんで さっき 専務さんが
言うとったサイトの要望

ビシっと まとめて
SEチームに投げて

明日の晩までに
ビシっと概算見積書 作らせい!

私ですか?
他に誰がおんねん?

担当は上野さんです。

このボンクラ
さっき寝とったから

専務さんの話 聞いてへんやん!

ですが 私の業務は…。

はい タクシー!

ほな お疲れさん。

(九十九) よいしょ。

(男性) あっ…。

♬~

(チャイム)

(構内アナウンス) 間もなく 1番線に
各駅停車 新市場行きが

8両編成で到着します。
ハァ…。

(構内アナウンス) 黄色い線の内側に
お下がりください。

(斎藤)
脂がうまいでしょ? フフっ。
(ドアが開く音)

うまい。

(斎藤) いらっしゃい!

ハァ…。

1番 下さい。
はい タップ・ワン。

(斎藤) 最近 遅いね。

営業部長が辞めちゃって。
(斎藤) あら。

社長の秘書が辞めちゃって。
(斎藤) あらま。

営業の新人も辞めそうで…。

誰もいなくなっちゃうね。
フフフ…。

営業アシスタントで
入ったはずなのに

自分の担当が何なのかも
もはや分かりません。

(斎藤) ビールをついであげること
ぐらいしかできなくて ごめんね。

そのビールが
荒れた心に染み入るんです。

(斎藤) 本日のタップ・ワン
レアードのペールエールです。

ありがとうございます。

東京砂漠のオアシスへ ようこそ
タクラマカン斎藤です。

あ~!

(斎藤) タクラマカン
タクラマカン

オアシス?
オアシス フフフ…。

タクラマカンって砂漠だよね?

オアシス感じて タクラマカンって
おかしくない?

(斎藤)
今更 固いことを言わないで
雰囲気 雰囲気。

フフっ。

志賀草原のポーター お代わり。
はい タップ・ファイブ。

あの…。

1つ ぶしつけなこと聞いても
いいですか?

嫌です。

ですよね? すいません。

はい。

(斎藤) えっ 終わり?
えっ 何 聞きたかったの?

あっ いいえ。
(斎藤) いや 気になる 気になる。

俺が気になる。
斎藤 うるさい。

斎藤は黙るけど
タクラマカンは黙らない。

はい。

言うだけ言ってみ? ん?
フフ…。

この間 一緒にいた女性
結婚するっていう…。

あ~ 呉羽ちゃん?

その 呉羽さんが言ってた

「お互いに
大して好きじゃなかった」。

あれって どういう意味ですか?

どういうことなんだろうって
ずっと考えてて…。

暇ですね。

あの… 初めは
お互いに好きだったけど

長く付き合って行くうちに
気持ちが薄れて行って

お互いに
大して好きじゃなくなった。

そういうことですか?

ん~。

少し…。

いや だいぶ違うな。

俺は 彼女を愛してたし

彼女も俺を愛してた。

だけど どうしても
結婚できない事情があったんだ。

事情?

実は俺 長くないんです
人生の残り時間。

そういうわけで
愛する彼女を手放しました。

(着信音)

もしもし。

あっ 先にお会計 お願いします。

(斎藤) えっ もう?
まだ月曜なんで。

あ~ 長いね 週末まで。
ヘヘっ。

だから おたくの会社は見ないって
言いましたよね?

そういう話じゃなくて
不正は不正ですから。

こっちだって
危ない橋 渡りたくないんですよ。

クライアント?

クライアント未満。

あの女… 晶だっけ?
うん。

さっきの質問 何だ? あれ。

恒星ちゃんこそ
さっきの答え 何よ?

暇な女の やじ馬好奇心?

はぁ~ 分かってないね~。

何が?
晶ちゃん さっき言ってたでしょ?

長く付き合ってると
気持ちが薄れて来る

…ってことですか?って。
うん。

(斎藤) マタニティーブルー。

ん?

妊婦?

あっ ごめん マリッジブルー
響き 似てるから。

似てねえし。

彼氏との結婚
迷ってんじゃないのかな~?

ハァ… 晶ちゃん
結婚して 来なくなったら

寂しくなるね~。

あのコ いいんだよね
いっつも輝くような笑顔して。

入って来るだけでね
店がパ~っと明るくなんの。

キモい。
えっ キモかった?

ごめんね 斎藤だから。
いや 斎藤じゃなくて

あの女がキモい。
ん?

前から思ってたんだよね。

何か おキレイだけど
ウソっぽくない?

あの完璧な笑顔が何かキモい。

俺 ああいう人形みたいな女
ダメだわ。

(斎藤) あっ 晶ちゃん…。

(斎藤) あっ トイレ 行ってたか。

はい… お先です。

(斎藤) 気を付けて。
ごちそうさまでした。

(ドアの開閉音)

焦った~!

聞こえてなくてよかった。

いや 聞こえてたでしょ。
えっ?

聞こえてたら 笑えないでしょ。
それ。

そこがキモい。

♬~


(呉羽) ふん ふん ふん…。

大体いいんじゃない?

大体じゃなくて
ちゃんと読めって。

自分の会社を設立するんですよ?
お客さん。

任せる~。

顧問税理士
やってくれるんでしょ?

お友達価格ね。

はい 了解いたしました。

住民票 要る?

ん… 要らない。

実印と印鑑証明があればOK。

(呉羽) 印鑑。

フフフ… ホントに結婚してるよ。

やける?
ウケる。

フフ… 橘 呉羽です。

あ… どうもです。

夫は 橘カイジです。

カイジ
うん 恒星は会ったことない。

だね。

(呉羽) あっ。

ねぇねぇ 設立書類も
名前 変えなきゃダメ?

あ~ ダメですね。

めんどくさ~…。

面倒 掛かってんの俺だから
やり直し。

ごめん。

いいよ 問題なし。
フフ…。

最後に しとく?

ん?

し納め 記念に。

何記念?
うちら 相性 良かったでしょ?

相性 良かった記念?
奥にベッドあるし。

フッ…。

人妻とは やんないの。

私でも?
既婚者相手はリスクがデカい。

石橋たたくよねぇ。

ハハ…
石橋たたく気にもならないわ。

(ドアが開く音)

(岡持) ぼ… 僕じゃ ダメですか?

(岡持) 人妻 OKっす
よろしくお願いします!

石橋たたかないタイプ ん?

石橋のヒビに気付かないタイプ?
あぁ…。

ハァ ハァ…。

三郎です。
立ち聞きすんなよ。

三郎? 誰!

そこの… そこのラーメン屋で
働いてます!

あ… 恒星さんにも

かわいがってもらってます!
かわいがってねえし。

じゃあ 直しとくわ。
サンキュー サー。

ウフフ…。

(嗅ぐ音)

ちょっと ごめんなさい
ここ ここを通るんで

ごめんなさいね は~い。

またね~!

あ~…。
(嗅ぐ音)

失礼します。

佐久間さん。
(佐久間) ん?

ミヤコ特産さんの要望書です。
ん?

何とか今日中に
概算見積書 作ってください!

今日中?
はい すいません

社長が どうしてもって。

(佐久間) うっちょ~ん。
お願いします!

仕方ないなぁ~
深海さんに免じて。

ありがとうございます!
うん。

担当は 上野さんなんで。

佐久間さんに
要望書 渡して来たから

あとは上野さん 頑張って。

どう頑張れば…?

えっ? どう?
(九十九) ≪深海 ちょお 来い!≫

はい!

はい!

明日の天草製薬さんのプレゼン
お前がやれ。 へっ?

絶対 落とされへん
コンペやからな。

担当は松任谷さんです。

やって やって!
そのほうがいいって。

そうじゃなくて
担当は松任谷さんなんだし…。

要するに 社長は面食いなんです。

はい?

(夢子) 深海さんがいいの
私より 深海さんが。

そういうことじゃないと
思うんだけど…。

(夢子) いいの いいの!
深海さんに勝てるなんて

つゆほども思ってな~い。

(九十九の声)
あいつ 緊張したら片言なんねん。

私だって 人前は苦手で…。

先月のプレゼンも
あいつ 緊張して

「あわわ あわわ」って
サトウキビ畑になってもうて

聞いてるこっちが
「ざわわ ざわわ」や ハッハハ~。

ですが 担当は松任谷さんで…。

あいつ 1対1だと
ベラベラしゃべりよんのに

何で緊張したら 借りて来た
ヤンキーみたいになるんかなぁ?

「なぁ?」って…
それを本人に伝えて改善を。

女同士のほうがええやろ。

ちょっと深海 言うたって。

(夢子) だってプレゼンで
一番大事なワードを

プレゼン資料に書くな
って言うんですよ?

それは
あえて資料で読ませるよりも

口頭で 相手に伝えることで
説得力が生まれるっていう…。

書いてないことを説明しろって
難易度 高過ぎっ。

でも あらかじめ覚えて
練習すれば…。

松任谷本人も 深海に
「ぜひ」言うてんのやったら

光栄な話やないかい!
ほんで おいおい教えたれや。

私は営業アシスタントです。

(九十九) せやからアシスタントを
頼んどんのやないかい!

アシスタントが営業を
指導するって おかしいですし

プレゼンは アシスタントではなく
営業の仕事で…。

はぁ!?

何でもありません。

社長の好みのタイプって
原 節子なんだよね。

は…?
あれ あのモノクロ写真。

(上野) あれって社長のお母さん
じゃないんですか?

(夢子) 女優さん!

かつて一世を風靡した大スター。

美しくて気品あふれる
みんなの憧れ。

キャッチフレーズは
「永遠の処女」。

ハッ… すごいね。

私じゃ 節子になれないわ。

原 節子さんとプレゼンに
何の関係が…。

松任谷さん
映画 詳しいんですか?

(夢子) 全然
元カレが昭和の映画オタク。

スマートフォンの所有率は
爆発的に増え

御社のサプリの
メインターゲットである

30代 40代に至っては
8割を超えています。

8割を超えています…。

現代において… う~ん。

スマホの専用アプリ
スマホ専用アプリ…。

(晶の声) 現代において

スマホ専用アプリで 商品を
購入できないということは

この8割のユーザーに

不自由な思いをさせている
ということです。

私どもの会社ならば 最新の
スマホ専用アプリを提供し

ウェブサイトと
連携を図ることができます。

専用アプリの制作には 数多くの
メリットがありまして…。

次のページをご覧ください。

(九十九の声)
あの制作部長の顔 見たか?

もう 決めたっちゅう顔
しとったで。

してましたね。
あとは ホントにお願いします。

えっ?
私 ここで。

いや まだ16時やん。
今日 半休 取ってたんです!

はぁ? 半休?

聞いとったか?
聞いてないです。

聞いてないよな?
聞いてないぞ おい 半休…。

おぉ 早っ。

(車のクラクション)

ハッ!

(降車ボタンのチャイム)


ハァ ハァ…。

おぉ おぉ…。
ごめん!

バスで寝ちゃって乗り過ごして…。
大丈夫。

おかあさん 怒ってる?

カンカン。
えっ…!

冗談 ほら行こ。

(花井千春) ごめんね
平日なのに無理言って。

いえ。
(千春) 待ってる間にね

京谷に これ買ってもらっちゃった
アハハ。

ほら。
割と高いの ねだったよね。

うん だって これ
ステキだったんだもん フフ。

あの…
1時間も すみませんでした。

ううん!

今は女も働く時代なんだから。

それより 会えてよかった。

京谷の母の千春です
よろしくお願いします。

深海 晶です
よろしくお願いします。

(千春) 今は 京谷とは
別の会社にいるの?

はい 私はIT系の

ネット上のショッピングシステム を作る会社に
勤めてます。

忙しさは うちと変わんないよね?
うん。

(千春) ご実家は?

この近く?

いえ。
ぶしつけに聞くなよ。

京谷は 晶さんのご両親とは
お会いしたことあんの?

いや ないけど。

(千春)
ご両親には ご挨拶しといた
ほうがいいじゃない。

今すぐ結婚するって話じゃ
ないんだからさ。

だって もう4年も付き合ってん
でしょ? だったら…。

今は お互い忙しいから いずれね。

いずれって いつよ?

(千春) ご両親は どちら?
遠かったら あれだけど…。

遠い遠い もう行ってらんないよ。
あんたに聞いてない!

こういうことはね
けじめ ちゃんとしないと。

今日は 母さんが

晶に会ってみたいっていうから
来てもらったのに

何で晶の両親の話になってんだよ。

(千春)
だって いずれ結婚するんだし
親戚になるんだから。

親戚付き合いなんか
どうだっていいだろ。

(千春) 初めが肝心なの!

一人娘なら
なおさら ちゃんとしないと。

大切な娘さんを
お預かりする立場なんだから。

分かってるよ。

(千春) 分かってないって!
だから それは…!

大切な娘じゃないんです。

あっ…。
ちゃんと話す。

ほら もう 母さん しつこいから。
(千春) えっ?

大丈夫。

実家は それほど遠くないです
木更津です。

そこで生まれて 育ちました。

(千春) あぁ…。

父は…

暴力をふるう人でした。

母は よく殴られて 私も時々。

高校の時
父が交通事故で亡くなって

母一人 子一人になりました。

私は 2人でやって行こうと
思ってました。

でも 母が
ネットワークビジネス…。

…って うん 分かりにくいですね。

いわゆる… マルチ商法

いつの間にか手を出していて。

父の事故の保険金も

私が就職してから
ためてたお金も

全部 勝手に下ろされて
使われてました。

その代わり

洗剤とか 健康になる水とか

そういう段ボールの山が
家の中に増えて行って。

母は 友人や親戚に
売ろうとしたけど売れなくて。

私の友達や
勤め先にもやって来て

勧誘を始めました。

やめてくれって言っても
やめてくれませんでした。

それで…。

それで 母とは縁を切りました。

実家を出て6年
会ってないし 一度も。

私の連絡先も居場所も
教えてません。

皆さんにも迷惑が掛かるので

結婚しても
連絡はしないほうがいいです。

あっ…。

アハハ。

すいません こんな話。

(千春) あぁ…。
ハァ…。

ウソはつきたくないんで。

うん。

ハァ…。

驚いた?

驚いたわよ…!

言っといてくれたら
あんな強引に聞かなかったのに。

あんな強引に聞くと
思わないってば!

でも 仲良くなれそう。
ホント?

ほら 前の… 何だっけ?

あんたの彼女 あの
病院に連れて来た あの…。

「赤」っぽい名前の…。
ねぇ もう いいよ その話は。

あのコ 好きになれなかったな。

別れたって聞いた時
心底 ほっとしたな。

ねぇねぇ…
何年前の話 してんだよ。

うい。

おかあさん かわいい人だね。

そうか?
うん。

(メッセージの受信音)
あっ。

ハハ! 早速 おかあさん。

うわっ。

「今日は 楽しかったです
これから よろしく。

ちーちゃんって呼んでね」。
え~…。

ちーちゃん。
教えなきゃよかったのに。

断れないでしょ?
まぁ そうだよね。

あっ 返事すると

延々 終わんないから
相手しなくていいからね。

親父が あれで
話し相手いなくて暇してんだよ。

あ り が と う
ご ざ い ま し た。

こ ち ら こ そ よ ろ し く

お ね が い し ま す。

(メッセージの受信音)
早っ。

(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)

1人暮らしならね。

あぁ…。

ハァ…。

散らかすなら
この部屋だけにしろって!

ヤァ…!

朱里!

(キーボードを打つ音)

(朱里) あっ ひどい。
ここは…。

(花井:朱里) 俺が買った俺ん家。
(電源を入れる音)

いや 分かってるならさ…。

(朱里)
あ~ も~… HP減りまくり。

(キーボードを打つ音)

今日 母親と彼女 会わせた。

そうなんだ おかあさん元気?

こんなん見たら卒倒するよ。

私 嫌われてたもんね。

彼女は? 嫌われなかった?

仕事どうなってんだよ?

真面目に探せよ。

なぁ!

朱里。

(朱里) 寝る!

(朱里) んっ…。

(キーボードを打つ音)


(メッセージの受信音)
ホント 終わんない。

(メッセージの受信音)

しんどい。

(夢子)
上野君 何もしてないじゃん。

生きてることが しんどいんです。

楽しいこともないし お金ないし。

ハァ… 消えてなくなりたい。

上野君 恋をしよう。

恋をしたほうがいい!
恋?

(夢子)
どんなに しんどい毎日でも
好きな人がいるってだけで

何とかなる。
(上野) なりますか?

出会いなんて ないし。
(夢子) 何でもいいの。

電車のホームで ふと目が合った
ステキな人とか

そういうんでいいんだよ。

(ベル)

(上野) はい
ツクモ・クリエイト・ジャパン。

(九十九)
上野‼ どないなっとんねん!

ミヤコ特産さんへのメール!

メール送ってないの?
送りました!

中身は?
中身は 送る前に…。

深海さんに確認してもらって!

深海です
メールは私も確認しました。

添付の提案書の見積もりじゃ
ボケ!

見積もり?

システム構築費 どこ行ったんや!

入れてるよ ほら。

何で こっち なくなってんの?

さぁ… 上野君だから。

佐久間さんが作った段階では
入ってて

その後 何をどうしたのか
範囲の設定を間違えたまま

PDFにしちゃったみたいで…。
(九十九) 経緯はええから

今どうすんねん!

あの見積もりで通ったら
うちの儲けゼロやで!

今 えっと… 今 上野さんに
先方に連絡させ…。

えっ?

えっ!?

上野 具合悪いから帰るって。

えっ!?

ツクモ・クリエイト・ジャパンの
深海です。

今日の午前中に 弊社の上野が
送った提案書ですが…。

はい 一部 間違いがあって
差し替えさせていただきたくて。

申し訳ありません はい…。

あっ 何時からですか?

(クラクション)

どれぐらい かかりますか?

(運転手)
すみません 渋滞してますから。

降ります。

♬~

(構内アナウンス) 間もなく 3番線に

各駅停車 新宿行きが到着します。

黄色い線の内側に
お下がりください。

3番線に新宿行きが まいります。

(電車のドアが開く音)

(構内アナウンス)
ご乗車ありがとうございました。

小川町 小川町に到着です。
(発車のベル)

(構内アナウンス)
新宿行きは間もなく発車します。

閉まるドアにご注意ください。

深海さん!

メール見ていただけました?
(専務) はい。

でも もう会議が…。

手伝いますから お願いします!

♬~

差し替えの提案書のコピー
30部!

あ… ホチキスしてない。

あっ 持ってます
ありがとうございます。

ソートしてない…!

(専務) えっ?

大丈夫です!

♬~

♬~

♬~

ハァ…!

(着信音)

今 無事に何とか…。
(九十九) 天草製薬さんの件

どないなってんねん!
はっ?

制作部長の原口さんから
問い合わせ 来たで!?

さ~せんした!

佐久間さんに アプリイメージの
依頼すんの忘れてやした。

どうしやしょう。

(原口) 社長は?
本日 鹿児島出張で

今 まさに空の上で…。
(原口) 松任谷さんは?

弊社から ここまで
1時間かかりますので

たまたま近くにいた私が
代わりに謝罪を…。

(原口) こんなんじゃ
おたくを信用していいのか…。

うちのシステムエンジニア
優秀です。

もう 深海さんが担当してよ!

プレゼンしたのも
深海さんなんだし。

松任谷さん

提出期限 忘れてたのも
問題だけど

電話の感じだと もう
全っ然 反省してないんだよね。

「はいっす」 「ちっす」って…
まるで真剣味なくて。

それは…
緊張した時の 彼女の癖で…。

代わりに反省してるとこ見せてよ。

土下座。

な~んちゃって。

その代わり
深海さんが担当になって…。

申し訳ありませんでした。

ちょ… やだなぁ
「なんちゃって」って言ったのに。

担当は… 引き続き
松任谷でよろしいでしょうか?

私もサポートしますので。

(原口) 女のコ 困らせんのは
趣味じゃないんだよなぁ~。

(原口) ごめんね。

ごめん ごめん ごめん。

すいません。 (店員) はい。
え~っと…。

明太子 こんぶ 五目
全部4つずつ下さい。

あと お茶6本と
領収書 お願いします。

あっ 領収書…。

時間かかるなら いいです。
(店員) あっ すいません。

(佐久間) 金曜だってのに
今日の今日で 今日中ってさぁ…。

ごめんなさい 営業部のミスで。

てっぺんまでに アプリの
デザインイメージを送らないと

他社さんに決めるって。

(佐久間) いっつも しわ寄せは
こっちだよなぁ。

本当に 申し訳ありません!

(佐久間) よしっ 上げるよ~。
(社員) 了解で~す。

おにぎり買って来ました。
(佐久間) おっ ありがとう。

(社員) ありがとうございます。

♬~

♬~

♬~ (メッセージの受信音)

♬~

♬~

(ベル)

はい。
(佐久間) 出来たよ~。

ありがとうございます!

すぐに確認して先方に送ります。
(佐久間) はい~。

もしもし
ツクモ・クリエイト・ジャパン の深海です。

夜分遅くに すみません。

たった今 アプリイメージの
データをお送りしました。

(原口) あぁ 今日はごめんね
言い過ぎて。

いえ こちらのミスなので。

今度 お詫びに
おいしいもの ごちそうするよ。

晶ちゃ~ん。

何が食べたいかな?

晶ちゃんは
お肉とお魚だったら

どっちが食べたい…。

♬~

(構内アナウンス) 各駅停車
谷中銀座行き 最終電車

6両編成で到着します。
(メッセージの受信音)

(構内アナウンス) 黄色い線の内側に
お下がりください。

(メッセージの受信音)

(メッセージの受信音)

(九十九の声) 「やる気あんのか」。

(男性) 部長! 部長 危ない…!

ごめんなさい…! すいません!

♬~

♬~

(警笛)

(電車のドアが開く音)

(構内アナウンス) 最終電車
谷中銀座行き 発車いたします。

閉まる扉にご注意ください。

(電車のドアが閉まる音)

(メッセージの受信音)


(ドアが開く音)

(斎藤) いらっしゃい。
(ドアが閉まる音)

今 タクシーで来た?
終電 逃しちゃったか。

あぁ はい タップ・ワン。

(斎藤) 本日のタップ・ワン
太平洋倶楽部のヴァイツェン

(斎藤)
金曜日だもんねぇ~ お疲れさま。

本日のタップ・ツー
しかとらのセゾン。

(斎藤) 本日のタップ・スリー
京都の みのるIPA

ハァ…。

マタニティーブルー?

あっ… 訂正。

マリッジブルー

あぁ… いや…。

響きが似てるからさ。

似てませんよ。

いつもの笑顔がないね。

いつもの キモい笑顔。

ハハ…。

やっぱり聞こえてたか。

今日は繰り出さないんですか?
キモい笑顔。

そっちは…

でまかせは
繰り出さないんですか?

でまかせ?

俺たちは愛し合ってたけど
結婚できない事情が どうとか。

人生が残り短いとか どうとか。

あぁ~… はいはい。

でまかせですよね?

そうですね でまかせですね。

単に 呉羽さんに
フラれたんですよね?

まぁ そうとも言うね。

「そうとも」。

呉羽に結婚願望あったなんて
思わなかったからさ。

やっぱり したいもんなの? 結婚。

あっ… マリッジブルーなのか。

結婚…

したかったこともあったけど…。

今は恋がしたい。

誰かに恋をして

すごく すご~く好きになって。

なれたら…。

新しい恋ができたら

何か変わるのかな。

(晶の声)
「千春さん 息子さんと私は

一緒に暮らそうと約束しました。

それから4年がたちました。

私は 今も その時と
同じアパートで暮らしています。

もうすぐ
二度目の更新日が来ます。

どうしたらいいんでしょうね」。

ここ 俺の事務所。

あれ。

寄ってく?

彼との詳しいことは
知らないけど

例えば ここから始まる恋も
あるかもしれない。

誘われたの 二度目です。

えっ?

5tapの1周年パーティーの日。

あなた べろべろに酔っぱらって
話したこともない私に

「この近くに
僕の事務所があるので

一発 お手合わせしませんか?」
そう言った。

あぁ… やっぱり覚えてないんだ。

そん時 俺たち…。

してません!
そんな誘いに乗りません。

あなたは 代わりに
別の女のコに声を掛けて

持ち帰ってました。

あ~…。

そのコと恋 始まりました?

始まってない… ね。

ハッ… おかしいな。

私はビール3杯じゃ酔わないし

店から徒歩3分の間に
たぶらかされるほど

バカでも ありません。

バカじゃ ないの?
バカじゃないですよ。

フフ…。

バカになれたら楽なのにね。

じゃあ おやすみ。

♬~

♬~

♬~

(メッセージの受信音)
はいは~い。

おっ! 晶ちゃんから返事来た!

え~…
「千春さん 息子さんと私は

一緒に暮らそうと約束しました
それから4年がたちました」。

だから引っ越せばいいのに!

ねぇ!
(メッセージの受信音)

「もうすぐ
二度目の更新日が来ます」。

はいはい!
(メッセージの受信音)

「そこで 新しい服とブーツを
買いました」。

ん?

♬~

♬~ (電子音)

♬~

(佐久間) 笑わないで… おっ?

おはようございます。

これ 私の業務内容の
改善要求です。

よろしくお願いします!

♬~