ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

誘拐法廷~セブンデイズ~ 松嶋菜々子、丸山隆平、杉本哲太、飯豊まりえ、柄本時生… ドラマのキャスト・音楽など…

『ドラマスペシャル 誘拐法廷~セブンデイズ~』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 真衣
  2. 有香
  3. 国光
  4. 先生
  5. 犯人
  6. 被害者
  7. 事件
  8. 裁判長
  9. 被告人
  10. 裁判

f:id:dramalog:20181007231045p:plain

 

『ドラマスペシャル 誘拐法廷~セブンデイズ~』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

ドラマスペシャル 誘拐法廷~セブンデイズ~[解][字]

松嶋菜々子テレビ朝日初主演!敏腕弁護士の娘が誘拐され、誘拐犯の要求は…有罪に近い殺人容疑者の無罪!?タイムリミットは7日間!母親弁護士のノンストップサスペンス!!

詳細情報
◇番組内容
勝率99.9%を誇る敏腕弁護士・天吹芽依子松嶋菜々子)の娘が誘拐された!誘拐犯の要求は、娘の命と引き換えにある殺人事件の被告・国光瑛二(柄本時生)の無罪判決を勝ち取ること。被告は限りなく有罪に近い上に、判決まであと7日間…芽依子は国光を担当する国選弁護人・宇津井秀樹(丸山隆平)と共に証拠集めに動き出す!娘の命か?正義か?迫られる究極の選択。そして、7日後に下される衝撃の判決とは…!?
◇出演者
松嶋菜々子丸山隆平杉本哲太、飯豊まりえ、柄本時生柾木玲弥八嶋智人、でんでん、伊武雅刀風吹ジュン ほか
◇脚本
いずみ吉紘
◇監督
麻生学
◇音楽
沢田完
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】横地郁英テレビ朝日
【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日)、河瀬光(東映)、髙木敬太(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yuukaihoutei/

 


♬~

(裁判長)判決を言い渡します。

主文 被告人は無罪。

(小滝杏奈)よし!
(天吹芽依子)ふう…。

(杏奈)やりましたね 先生。

(女性)先生…
ありがとうございます。

(裁判長)理由を述べます。

本件 公訴事実は

被告人は
平成30年3月14日 午後10時…。

お待たせ。

また検察を負かしたらしいな。
もう ネットに上がってる。

別に あなたの事件じゃ
ないんだから 関係ないでしょ?

(店員)いらっしゃいませ。

ごめんなさい。 すぐ出るので。

話って?
ゆっくりしてられないのよ。

帰って
発表会の準備でもするのか?

(吾郎)明日だそうだな。

君からは
ひと言も聞いてないけど。

そっちのほうこそ

いつから 真衣と
メールなんか交換してたの?

ひと言も聞いてないんですけど。

そろそろ…

こういうのは やめにしないか。

言っておくけど
真衣の親権は渡さないわよ。

こっちも弁護士を立てる。

はあ?

ねえ… 親権争いで夫が勝てる確率
知ってる?

育児放棄をした母親が
勝てる確率を知ってるか?

誰がよ…。

別居するまでの約3年間
君は 仕事を言い訳に

真衣の世話をおふくろに
任せっきりだったじゃないか。

それは あなたの主観でしょ。

(携帯電話の振動音)

本庁から?

行ってもいいわよ
仕事を言い訳にして。

(振動音)
また連絡する。

(吾郎)はい。 もしもし 相澤です。

(ため息)

♬~(相澤真衣)「What are
little boys made of?」

♬~「What are
little boys made of?」

♬~「Frogs and snails
And puppy」

ママも。
ん~?

ママ できるかな?

♬~(2人)「What are
little girls made of?」

♬~「What are
little girls made of?」

♬~「Sugar and spice
And all that's nice, 」

♬~「That's what
little girls are made of」

あれ?
途中 ごまかしたでしょう?

そんな事ないも~ん。

時間ないよ。 ほら。
「元気よく」

元気よく~。

(携帯電話の着信音)
あっ…。

(吾郎の声)「ごめん」

「明日は
お仕事で行けそうにない」

「本当にごめん」

(真衣)パパの嘘つき。

誰とメールしてるの?

ねえ ママは
明日 見に来てくれるよね?

行くって言ったでしょ。
お仕事が入っても?

必ず行く。

真衣とママは ずっと一緒だよ。

ねえ 今日 一緒に寝てもいい?

あれ~ いつから
赤ちゃんになっちゃったのかな?

「続きまして 3年2組です」

(拍手)

「3年2組の1曲目は
マザーグース

『男の子って何でできてる?
女の子って何でできてる?』

2曲目は 『Ten Little Indians』を
共に英語の歌詞で歌います」

(拍手)

♬~(ピアノ)

♬~「What are
little boys made of?」

♬~「What are
little boys made of?」

♬~「Frogs and snails
And puppy dogs' tails」

♬~「That's what
little boys are made of」

♬~「What are
little girls made of?」

♬~「What are
little girls made of?」

♬~「Sugar and spice
And all that's nice, 」

すいません…。
3年2組の相澤真衣の母ですが

娘がステージにいないんですけど。

おかしいですね…。

ここで お待ちください。
他の先生に聞いてきます。

すいません。

(携帯電話の振動音)

(振動音)

はい。

(ボイスチェンジャーの声)「誰とも話さず
娘さんの教室に来てください」

どちら様ですか?

「もたもたしていると
二度と会えなくなりますよ」

ちょっと待ってください…。

「よーい ドン!」

♬~

(携帯電話の着信音)

(着信音)

はい…。

(ボイスチェンジャーの声)「娘さんの
机の中に写真を入れてあります」

誰なんですか?
いい加減にしてください。

イタズラにしては
度が過ぎてます。

「いいから 写真を見ろ!」

♬~

「これでも
イタズラだと思いますか?」

…お金?

お金ならあげるから
子供を返して!!

「次は 娘さんの鞄を
開けてみてください」

♬~

何? これ…。

「それは報酬です」

報酬?

「あなたは
死刑制度をどう思いますか?」

はあ…?

「私は大賛成」

「けれど 今 誤った形で

無実の人間に
厳罰が下されようとしています」

「その人を あなたの弁護で
無罪放免にしてもらいたい」

だったら こんな事しなくても!

「通称 国光事件」

「あさっての月曜から
裁判が始まります」

「確か ご主人は
警視庁の幹部ですよね?」

「通報した事がわかったら

娘さんとは二度と会えなくなると
思ってください」

言わない… 言わないから
あの子に何もしないで!

(真衣)「ママ!!」

真衣…? 真衣! 真衣…!!

(ボイスチェンジャーの声)
「無事に返してほしければ

無罪を勝ち取る事です」

「今日から7日間
どんな汚い手を使ってでもね」

なんで…?

なんで 私なの?

ねえ… ねえ!?

(電話が切れる音)

♬~

(すすり泣き)

相澤さん
ここに いらしたんですか。

今 手分けして 真衣ちゃんを
捜しているところです。

念のため 警察にも届けますね。

やめてください。

いえ… あの… 具合が悪くて
真衣 車に。

えっ… 真衣ちゃん
いたんですか?

はい… はい。

すいません。
ご心配をおかけしました。

すいません…。

♬~

急に呼び出して ごめん。
いえ。

事務長は?
もう 奥で準備できてます。

(杏奈)事務長
先生 いらっしゃいました。

(乙原光彦)ああ どうもどうも
お疲れさまです。

国光事件でしたよね?

事件が発覚したのは
今年の4月13日です。

被害者は 明陵女子大 芸術学部
高嶺有香さん。

宅配業者が 廊下に
血の付いた足跡を見つけて 通報。

警察が駆けつけた時
有香さんの姿はなく…。

(乙原の声)その翌日の4月14日

多摩川の河川敷で
彼女は遺体で発見されました。

容疑者は国光瑛二 34歳 独身。

強姦罪などで前科5犯。

有香さんのアパートに
残されていた指紋と足跡が

国光のものと一致。

あと アパートから

有香さんの財布が
見つかっています。

殺害に使われた凶器は?

それが 凶器は まだ
見つかっていないみたいです。

それはそうと…

真衣ちゃんの発表会
どうでした?

今日でしたよね?

それより… 公判は
あさっての月曜から?

ええ そうです。

月曜に冒頭陳述が行われ
火 水に尋問を行い

木曜に論告求刑と
弁護側の最終弁論。

そして 金曜には
判決が出る予定みたいです。

(ため息)

判決まで7日。

(杏奈)先生 知ってます?

先生?

えっ… 何?

ネットで大バッシングを
浴びてるんです 国光って被告。

殺された有香さんは

若い子に人気の
学生アーティストで

自作の雑貨を
ネットで販売してたんです。

そんな人気者の彼女を暴行して
殺したんですから

叩かれて当然といえば
当然ですけどね。

けど 国光は
無罪を主張してるみたいですよ。

現に 容疑者の… 体内から

国光のDNAは
検出されなかったようですし。

休日に呼び出して悪いんだけど

被害者の家族の事 調べてくれる?
えっ?

事務長は 国光の弁護人が誰なのか
すぐに調べてください。

多分
国選弁護人だと思いますけど。

先生 これ受けるんですか?

とにかく調べて。

どちらからの依頼なんですか?

…っていうか いくら先生でも

この事件を 裁判で
ひっくり返すなんて無理ですよ。

時間がないの。
言われたとおりにして!

お願いします…。

先生。

先生… 先生。

それでは ご主人に聞いてみたら
いかがですか?

国光事件を担当したのは
先生のご主人だったようですよ。

あの人が?
はい。

♬~「Sugar and spice
And all that's nice, 」

♬~「That's what
little girls are made of」

(ため息)

♬~

(真衣の声)
かわいい! カンガルー。

あっ…
ガチョウだったんだけどなあ。

だから マザーグースなんだ。

そうです。
ありがとう ママ。

(すすり泣き)

(携帯電話の着信音)

もしもし。

(吾郎)「ああ 俺だけど
真衣は いるか?」

「今日 発表会に行くっていう約束
守ってやれなかったんだ」

俺の事 怒ってないか?

メールしても返事がないんだ。

真衣に代わってくれ。
謝りたいんだ。

真衣は…。

真衣は ここにはいないわ。

まさか… 俺にメールするなって
釘刺したのか?

言っておくけど 真衣の親権を
諦めるつもりはないからな。

(吾郎)「なあ 真衣に代わってくれ。
一緒なんだろ?」

あの子は 誰にも渡さない。

(宇津井秀樹)うい~っす。

(隅田)ああっ!
あれ… お客さんですか?

(隅田)宇津井くん。

国光事件の
国選弁護の件なんだけどね…。

今 国光に
接見してきたところです。

明日から 裁判が始まるんで

あの野郎
お通夜みたいな顔して…。

(隅田)だからさ
その事なんだけどね…。

ハリソン・片山法律事務所の
天吹です。

国光瑛二の弁護を
代わって頂けませんか?

えっ… 代わるって おたくに?

お願いします!

いやいや…

勘弁してよ。
天吹先生っていったら

雑誌とかバンバン出まくってる
売れっ子さんでしょ。

そんな人が なんで わざわざ?

つーか 先生は 女性の味方で
売ってなかったっけ?

だよね?

国光なんて もろ 女の敵でしょ。

冤罪の可能性があるんです。

アホくさ…。

国光は 無罪を訴えてますよね。
誰だって そう言うでしょう。

あんな変態野郎の言う事を
真に受ける馬鹿なんていませんよ。

よく それで
弁護を引き受けましたね…。

ノキ弁は なんでもやらなきゃ
食っていけないの。

フリーの弁護士?

そう。 いろんな事務所の軒先で
おこぼれの仕事をもらう

ノキ弁ですけど それが何か?
では

宇津井先生が受け取る弁護料と
同額のキャンセル料を

お支払いしますので
代わってください。

マジで言ってんの?

誰からの依頼?

私にやらせてください!

宇津井くん 君にとっても
悪い話じゃないだろう。

わかりました。

あり…。

じゃあ 一緒にやりましょう。

だって 天吹先生が食いつくほどの
案件なら

何か面白い事が
起きるかもしれないでしょ。

いえ 弁護は私一人で…。

国光の事を一番知ってるのは
俺ですよ。

それに 今から
担当替えの手続きをしてたら

裁判に
間に合わなくなっちゃいますけど

それでもいいんですか?

引き受けるからには
勝ちたいんでしょう?

♬~

♬~

(笑い声)

(笑い声)

法医学者?

昔 ストーカー事件を担当した
医大の准教授に

この検視結果を
洗い直してもらおうと思って。

なるほどね…。

ところで マジで
誰に頼まれたの?

えっ?
いくら積まれたの?

100? 200?

えっ それとも… ええっ?

(真壁剛史)ごめんなさい…。
ごめんなさい ごめんなさい。

お待たせしました。
すいません お休みのところ。

いいえ…。 こちらは?

弁護士の宇津井さんです。
どうも… 宇津井です。

聞いたよ~。

えっ?

ストーカー。
ああ…。

僕は したほうじゃなくて
されたほうなんですけどね…。

えっ?

(真壁)刺し傷は 全身に26カ所。

顔も刺してるのか…。

犯人は 相当 頭にきたんだろうな。

まだ凶器が
見つかってないんですけど

どんなものか わかりますか?

ノコギリに似た
ヘラみたいなものじゃないかな?

ヘラ?
ほら 見て。

傷口が ぐちゃぐちゃに
なってるでしょう?

刃物が刺さると

肉は 刃物に絡みつきます。

そうすると 刃物を抜いた時に
周辺の肉が傷ついて

見た目が ぐちゃぐちゃに。

わかった… わかったって!
食い物で例えなくても。

(真壁)面白いのは ここから。

顔を傷つけた理由。

どういう事ですか?

一つは 被害者の身元を
わからなくするため。

もう一つは… あっ これは
心理的なものなんですけど

被害者の視線を避けるため。

知っている人間を
物に格下げするっていうか…。

顔見知りの犯行?

(真壁)その可能性は
高いでしょうね。

なら 国光は
嘘をついてるって事かな。

あいつ 空き巣目的で
盗みに入ったんで

被害者とは面識がなかったって
言ってたけどなあ。

たとえ 嘘でも
検察への反論材料になるわ。

そりゃそうだけど…。

あっ ちょっと失礼。 トイレ。

あの人も 先生の事務所の人?

えっ? ああ… いえ。

事情があって 今回だけ 一緒に
弁護する事になったんです。

ふ~ん。
なんか うさんくさいよね。

あっ… それから

ここからが
もっと面白いところなんですけど。

殺人自体は 無計画で
典型的な無秩序型です。

このタイプは 緻密さに欠け

大抵 現場に証拠を
残していくものなんですけど…。

ほら ここを読んで。

このご遺体は
全身の体毛を剃られた上に

ご丁寧に アルコールで
拭き取られてたって書いてある。

証拠を隠滅するため?
でしょうね。

つまり 犯人は 秩序型と
無秩序型の両面を併せ持つ

混合タイプです。

二重人格とか?

あるいは 共犯いるのかも。

(携帯電話の着信音)

ちょっと…。

もしもし?
(ボイスチェンジャーの声)「いよいよ

裁判が始まりますね」

「2人の協力者と力を合わせて
無罪を勝ち取ってください」

♬~

「ご健闘をお祈りしています」

(電話が切れる音)

♬~

ん?

先生も 意外と かわいいスマホ
使ってるんですね。

えっ?

ああ…。

♬~

あれ… 終わったの?

ちょっと ポテトもらっていい?

あれだよね
人が食べてるのを見てると

欲しくなっちゃうよねえ。

現場百遍ですか… 基本ですね。

あっ… ここです。

♬~

普通 鍵 締まってるでしょ。

鍵の専門業者 探すわ。
はい。

私のスマホ
電源切れちゃったから

悪いんだけど
あなたの貸してくれない?

え~ こういうのを女の人に貸すと
ろくな事ないからな…。

いいから 貸して。

いいから 貸して。

怖っ。

どう?
無理ですね。

エディントン社の鍵は 一般には
流通していない特注品なんです。

学生の部屋に特注の鍵?

まあ 一応 アーティストですから
用心してたんじゃないですか?

意味なかったけど。

いっそ ぶっ壊して

器物損壊と住居侵入
ダブルで やっちゃいますか?

…なんつって。

部屋は諦めましょう。

行きますよ。

えっ?

いや ちょっ… ちょっと!

真実を知るためよ。

えーっ!?

バレたら懲戒免職じゃ
済みませんよ。

(スプレーする音)

大学の准教授が なんで
そんなもんまで持ってるんです?

はいはい…。

なんだ? その目はよお!
(高嶺有香)やめて…!

おい! おい!

(有香の悲鳴)

(有香)助けて…!

♬~

調書で書かれていたとおり

被害者は ソファで
刺殺されたんじゃないですかね?

なんで2人は
ソファで争っていたと思う?

暴行しようと
したんじゃないですか?

あの玄関の鍵

あれは 国光が無理やり
こじ開けられるような鍵じゃない。

だとすると 有香さんは

顔見知りの誰かと
ここで話していて

口論になって刺された…。
いやいや…。

犯人は国光だって。

なんで断言できるの?

ねえ 先生…。

国光が犯人だと
まずい事でもあるんですか?

いくら金を積まれたか
知らないですけど。

お金より大事なものがあるのよ。

なんですか?
金より大事なものって。

世の中 金でしょう。

(キーボードを打つ音)

(エラー音)

(ため息)

♬~

あっ… 殺された高嶺有香だ。

へえ~ やる事やってんだ。

…ん?

これ 隣にいる人
誰なんでしょうね?

この写真 スマホで撮っといて。
えっ?

…喜んで。

♬~

(カメラのシャッター音)

被害者の会?

殺害された有香さんの母親が
ここで美術の教師をしてるの。

国光に暴行された
被害者の家族たちが

定期的に集まってる。

優秀なアシスタントをお持ちで…。

(ノック)

(篠田亮介)なんですか?

突然お邪魔してすみません。
弁護士の天吹です。

宇津井です。

国光の犯した事件の事で

高嶺有香さんの
ご家族の方に

お話を伺いたいと思って
来ました。

(篠田)まさか… 国光の弁護士?

あ… いやいやいや…。

実は 彼女の妹も
昔 国光に乱暴されたんですよ。

ねえ?

ええ…。

その時は 証拠がなくて
不起訴になってしまったんです。

あなたも
被害者の家族だったんですか?

ええ…。

有香さんのお母様ですか?

はい。

話を聞かせて頂けませんか?

私から 何も話す事は…。

(口光子)いい機会じゃ
ないですか 高嶺さん。

そうですよ。
この人も 私たちの仲間ですよ。

どうぞ。

何からお話しすればいいのか…。

どんなお嬢さんでしたか?

どんなって…。
素直な子でしたよ。

お母様とは なんでも話せる
間柄だったんですか?

それは…
普通だと思いますけど。

それ以上じゃないですか。

だって 誕生日に
車を買ってあげたんでしょう?

車?
はい。

どんな車でしたか?

あの子の大好きな
赤い色の車です。

運転免許を
取ったばかりでしたから

誕生日のプレゼントにしました。

それは いつの事ですか?

事件の3日前です。

3日前?

その車は 今 どちらに?

あれから見てません…。

失礼ですけど

有香さんの交友関係は
ご存じでしたか?

恋人がいてもおかしくない
年齢だと思うんですけど。

そんな相手がいたら
私に話していてくれたはずです。

そうですか…。

(光子)それより 弁護士さん。

国光は厳罰になるんですよね?

あんな人間にも
弁護士がつくなんて

信じられないよな。

(篠田)あいつの何を
弁護するっていうんだよ。

あの男は
必ず罪を償うべきです。

♬~

天吹芽依子が?

(富樫彰夫)確か
一ノ瀬検事の担当でしたよね?

国光事件は。
(一ノ瀬)ああ… はい。

でも どうして
彼女が国光の弁護を?

さあ…?

ただ 世間で注目を集めている
裁判の一つですからねえ。

もし 検察が
負けるような事でもあれば

元検事である
私の株が下がってしまいます。

ハハハ…。
はあ…。

しかし 証拠もそろってますし

死刑は無理でも
無期懲役は確実です。

今度は負けません。
ご安心ください。

よろしくお願いします。

多摩530 「お」の409です。

赤のハッチバックです。

事務長
できるだけ早く見つけてください。

小滝さんには 被害者の男性関係を
調べるように伝えてください。

お願いします。

(携帯電話の着信音)

もしもし?

(ボイスチェンジャーの声)「ゆうべ 娘さんが
ひどくせき込んでいましたけど

持病でもあるんですか?」

あの子 ぜんそくなの。

発作で呼吸困難を起こすのよ。
今すぐ病院に連れて行って。

「それはできません」
どうして!?

「しばらく様子を見る事にします」

あの子に代わって。

あの子の無事を確認できないなら
国光の弁護はできない!

お願い 声を聞かせて!

(電話が切れる音)

あっ…!

ああ…!

♬~

(着信音)

真衣!

「ママ?」
真衣… 真衣!

「ママ 助けて! 怖いよ!」

(真衣)「ママ ねえ ママ!」

真衣!

真衣…。

ママの言う事を よく聞いて。

どんな事があっても 何があっても
ママが絶対に迎えに行くから。

それまで辛抱してね。

(ボイスチェンジャーの声)「明日の裁判を
楽しみにしています」

(電話が切れる音)

ああ…!

(ノック)

先生 国光です。

天吹芽依子です。

今回
あなたの弁護をさせて頂きます。

先生…
俺 本当に何もやってねえんだよ。

なあ 先生。
俺 本当に何もやってねえんだよ。

なあ 頼むよ 助けてくれよ。
わかるだろ? なあ 先生…。

高嶺さん あれ…。

ご起立ください。

(裁判長)これより
被告人 国光瑛二に対する

殺人等被告事件の審理を始めます。

注目して頂きたい点は 2点。

まず 1点目。

被告人は 有香さんとは
一切 面識がなかったと

検察側は主張していますが

皆さん この鍵をご覧ください。

これは 被害者のアパートに
取り付けられていた鍵と

同じタイプのもので

アメリカの
エディントン社製のものですが

専門家でも 簡単には
開ける事ができない特注品でした。

こんな頑丈な鍵を 素人の被告人が
たやすく開けられるでしょうか?

次に
お手元の画像をご覧ください。

法医学者の見解によりますと

被害者の顔が
無残に傷つけられているのは

犯人が カッとなって
衝動的に刺したのではなく

心理的
被害者の視線を避けようとして

刺した可能性が高いという事です。

つまり この事件の犯人は
検察側の主張とは異なり

有香さんと
顔見知りであった可能性が

極めて高いという事です。

2つ目の注目点は

有香さんの体毛が
きれいに剃られたあと

アルコールで
拭き取られていたという点です。

これは 犯人が
証拠隠滅を図ったものと考えます。

つまり 犯人が

冷静に犯行に及んだという
証しです。

裁判員の皆さんは
お気づきだと思いますが

犯人が
冷静に犯行に及んだとすると

先ほど 検察側が主張した
逆上して刺したという犯人像とは

全く正反対のタイプだと
言わざるを得ません。

これらの事から 弁護側は

高嶺有香さんを殺害した真犯人は
他にいると考えます。

以上です。

それでは
本日の審理を終わります。

判決までのタイムリミットまで
あと5日。

真犯人が他にいるなんて
言っちゃって大丈夫なの?

有香さんの個展を企画した
画廊のオーナー。

ネットに顔写真が載ってた。

なるほどねえ。

行きますか。
ええ。

(棚橋律子)いらっしゃいませ。

どうぞ ごゆっくり
楽しんでらしてください。

あっ すいません。

オーナーの棚橋さん
いらっしゃいますか?

あっ… はい。

あなた お客様です。

(棚橋幸夫)失礼します。

いらっしゃいませ。

棚橋さんですね?
(棚橋)ええ。

弁護士の天吹です。
宇津井です。

弁護士の方が うちに何か?

(棚橋)彼女が亡くなった事は
新聞で知りました。

ひどい事件でしたね。

将来が楽しみな
アーティストだったので

残念でなりません。

あの 有香さんとは どういう…?

たまたま 彼女のSNS
僕が見かけて

個展を開かないかと
声をかけたんです。

それは この個展ですか?

(棚橋)ええ そうです。

事件のあった日 棚橋さん
どちらにいらっしゃいました?

アリバイですか?

皆さんに聞いている事です。

(律子)事件があったのって

あなたが車をぶつけて
帰ってきた日じゃなかった?

アートフォーラムの打ち合わせで
町田の美術館にいました。

その帰り 当て逃げされて…。

散々な日でしたよ。

打ち合わせした関係者に
聞いてもらえば わかりますよ。

♬~

じゃあ 美術館の関係者は
俺のほうで調べておきます。

ありがとう。

(携帯電話の着信音)

ちょっと ごめん。

(携帯電話の着信音)

もしもし?

(ボイスチェンジャーの声)
「裁判の滑り出しは

うまくいったようですね」

「さすが
見込んだだけの事はあります」

あの子は? 真衣は?

「それが…
少し問題が起きました」

「娘さんのせきがひどくて

時折 呼吸困難を起こしています」

真衣に…
真衣に代わってください!

「今から指定する場所に
薬を持ってきてください」

♬~

♬~

(クラクション)

(クラクション)

(クラクション)

真衣!

真衣ーっ!

(着信音)

「(せき込み)」

真衣…!

「ママ… 苦しいよ。
ママ 助けて…」

真衣 大丈夫?

薬持ってきたわ。
どうすればいいの?

(ボイスチェンジャーの声)
「手すりに袋がかけてあります」

「その中に薬を入れて
こちらに投げてください」

♬~

(落ちる音)

(車の走行音)

(ドアの開く音)

(ドアの閉まる音)

真衣! 真衣ーっ!

♬~

♬~

♬~

真衣ーっ!!

(荒い息)

♬~

(走ってくる足音)

(荒い息)

なんですか? あれ…。

金より大事なものって
娘さんだったんですね。

なんで警察に届けないんですか?
警察だって馬鹿じゃない。

誘拐犯にバレないように
捜査してくれるだろ?

ずっと犯人に監視されてた。

下手な事すれば
あの子が殺される!

どんな手を使っても
国光を無罪にするしかないのよ!

無罪にできたとしても

無事に返してくれる
保証はないだろ?

つーか そんな状態で
弁護に集中できるんですか?

あんた ボロボロだよ。

それでも やるのよ!

国光を無罪にしなければ…。

あの子は二度と帰ってこない。

あの子のためなら
私は どんな事だって耐えられる。

♬~

じゃあ 明日の公判
1人で出てもらえますか?

降りるって事?

そうじゃなくて…

俺は誘拐犯を捜してみる。

国光を無罪にするために
誘拐までするような奴だよ。

あいつに近い人間を捜せば
見つかるかもしれない。

バレないように
やってあげますよ。

あっ…。

この件は
別ギャラでお願いしますよ。

♬~

犯人は 被害者と顔見知りだった
可能性が高いという事ですね?

はい。
被害者の顔を刺していたので

顔見知りの可能性は高いと
思われます。

警察が駆けつけた時
部屋の鍵は開いていました。

鍵の専門家でもない被告人が

ドアの鍵を開ける事は
可能ですか?

無理だと思います。

ありがとうございます。
以上です。

(裁判長)検察官 何かありますか?

(せき払い)
ありません。

(裁判長)証人 ご苦労さまでした。
お下がりください。

♬~

あっ 先生。 小滝です。

今 高嶺有香さんの大学に
来てるんですけど

彼女の友達から
有力な情報を得ました。

恋人?

有香さんには恋人がいたの?
(杏奈)「はい」

「ウルフというニックネームの男と
付き合っていたそうです」

「本名も住所も
わかんないんですけど…」

バンドマンで よく一緒に

渋谷のクラブ
パントーヤに通ってるって

有香さんから聞いたそうです。

ありがとう。 引き続き 事務長と
赤い車 捜してくれる?

私は
その恋人をあたってみるから。

わかりました。 失礼します。

先生ですか?

はい。 車を捜してほしいって。

ああ じゃあ
急がないといけませんね。

なんか 先生の様子が
変だと思いません?

まあまあ そう言わずに。
支えてあげましょう。

そうですね。

♬~(音楽)

ホワット アー ユー
ルッキング アット?

ユー ドント ゴー ヒア!

ウルフって男 知らない?

ウルフって知ってる?

それ 違法ドラッグでしょ?

黙っててあげるから
ウルフに会わせて。

あんたもやる?

おい ウルフ! 誰だよ? そいつ。

あなたがウルフ? ねえ…。

待って!

待ちなさい!

♬~

(大神裕人)しつけえんだよ!

どうして逃げるの?
(大神)あんた 誰?

弁護士。

弁護士が 俺に なんの用?

高嶺有香さんの事で
聞きたい事があるのよ。

もう 犯人は捕まっただろ。

私は
犯人は別にいると思ってる。

彼女と親しい関係の人間だと…。

あなた 有香さんと
付き合ってたんでしょ?

ああ 付き合ってたよ。

有香が
あのクソ野郎と会うまではな!

あいつと出会ってから
有香は変わっちまった…。

あいつって?

クソピアス野郎だよ!

ピアス…?

その人の名前を教えて。

知らねえよ。
お願い!

知らねえんだよ マジで。

知りたきゃ有香に聞け。

もう死んじまったけどよ!

話っていうのは…

真衣の事か?

高嶺有香さんの
パソコンのパスワードを教えて。

馬鹿な事を言うな。

違法に入手した証拠は

証拠能力がない事ぐらい
知ってるはずだろう。

真衣の親権を渡すって言ったら
教える?

何 言ってんだ お前…。
本気で言ってるのか?

この裁判だけは
絶対に負けられないのよ。

あいつはクロだ。

それを決めるのは裁判よ。
警察じゃない。

結局 欲しいのは
娘よりも名誉か?

子供を
仕事の駆け引きに使うなんて

母親として終わってるな。

教えてくれるの? くれないの?

♬~

♬~

(ドアの開く音)

弁護士さんって
泥棒みたいな事もするのね。

許可なく部屋に上がった事は
謝ります。

でも 私は 真実が知りたいんです。

出てって。

裁判でも お話ししたように

私は 他に真犯人がいると
思っています。

有香を殺したのは 国光よ。

そうでしょうか?

真実は一つです。

有香さんのためにも

その真実を お母様も
知りたいと思いませんか?

あなた お子さんは?

小学生の娘がいます。

その娘さんが

突然 目の前から姿を消したら
どうする?

木曜に生まれた子は
遠くへ旅立つ…。

マザーグースですか?

ええ。 よくご存じね。

お話の世界じゃなく
本当に 有香は

私の手の届かない所に
旅立ってしまったわ。

あなたに その気持ちはわかる?

わかるはずがないわ!

(文子)出てって!

出てってください!

失礼します。

(ドアの開閉音)

この人なんですけど…。

(担当医)間違いありません。
赤池一樹さんです。

赤池
(担当医)はい。

こちらの病院には
どういった方が…?

主に 薬物依存症の患者さんです。

ドラッグ?

赤池さんは
いつから入院されてますか?

2018年4月1日からです。

4月1日から ずっとですか?

はい ずっとです。

(操作音)

(担当医)安定剤を
投与したばかりですので

あまり突き詰めた話は
できないと思いますよ。

わかりました。
ありがとうございます。

(担当医)
じゃあ そこに座りましょう。

失礼します。

私は
弁護士の天吹芽依子といいます。

赤池一樹さん。

高嶺有香さんの事を
覚えてらっしゃいますか?

有香は 俺の全てだった…。

有香といると 心が休まった…。

有香さんと お付き合いされて
いたんですよね?

嫌な音も聞こえなかった…。

嫌な音?

それだよ。 やめてくれ!

何も聞こえませんよ。

うわあーっ!!

(赤池)あの音が聞こえるんだ!

ああーっ!!

離せよ!

あの音だよ!
あの音だ! あの音!

返せ! 返せよ!

離して…!
(赤池)返せ!

返せよ!
やめなさい! やめなさい!

(赤池)離せよ! おい! おい!

(萬田院長)赤池さんは
一級保護患者だって

わかってるよね?
申し訳ありません。

お引き取りください。

裁判で
証人になって頂きたいんです。

ご覧のとおり 証言なんかできる
状態じゃありません。

(赤池)ああーっ!! 離せ!
おい!

(解錠音)

(施錠音)

♬~

♬~

♬~

♬~

(警報音)

♬~

ねえ あのメモは どういう意味?

あなたが 有香さんを
殺したんじゃないの?

ハハハハッ!

あいつには かなわねえ。
あいつには勝てねえよ。

ハハハハッ…!

あいつって誰?

まさか 国光?

はあ? 誰だ? そいつ。

違うの?

ねえ あなたの知ってる事
法廷に出て証言して!

ハハッ… アハハハ…!
アハハハハ…!

ハハハハ…! ハハッ…!
アハハハ…!

あなたの証言に
人の命がかかってるのよ!

お願い!

いいよ。

本当ね?

♬~

以上です。

(裁判長)弁護人 どうぞ。

はい。

高嶺文子さんに質問します。

有香さんに恋人がいた事は
ご存じでしたか?

恋人…?

前にも言いましたけど

あの子から
そんな話は聞いていません。

彼の名前は 赤池一樹さんです。

現在 病院で
薬物依存症の治療を受けています。

異議あり
本件とは無関係な質問で

亡くなった被害者を
侮辱するものです。

これは真犯人の特定に繋がる
重要な情報です。

異議を却下します。

弁護人は質問を続けてください。

ありがとうございます。

高嶺さん この写真を見て
どう思われますか?

有香さんの私生活は

かなり乱れていたとは
思いませんか?

遺体が発見された時
部屋の鍵が開いていたのは

やはり 彼女が自ら
犯人を招き入れたからです。

有香さんを殺害したのは

金銭目的で侵入した
泥棒などではなく

別の人物だったとは
思いませんか?

あなた 私に
真実は一つって言いましたよね?

私にとっての真実は

あの子は もう帰ってこないという
現実です。

だからなんだよ?

♬~

明日は最終弁論ですが
その前に

被害者の恋人 赤池一樹の
証人採用を申請します。

(裁判長)検察官 意見は?

(せき払い)

♬~

あの検事の焦った顔 見たかよ。

母親のほうも
案外 落ち着いてたよな。

自分の死んだ娘が

ドラッグ中毒の男と
一緒にいたなんて聞いたら

普通 平気じゃいられないよね?

あっ 継母か。

きっと そうだよな。
だからだよなあ。

誰よりも傷ついてるのは
娘を失った母親よ!

それを必死に耐えてるの!
泣きわめいても

解決しない事があるって
わかってるから。

フッ…。

♬~

(携帯電話の振動音)

宇津井さん? そっちは どう?

国光には ムショ仲間で
親しくしていた奴がいた。

根岸宗男っていうんだけど
そいつを昨日から探ってて

なんだか動きがありそうなんだ。
先生のほうは?

明日 赤池一樹の証人採用を
申請したわ。

「そうですか」

そっちは順調に進んでるんですね。

この裁判
きっちり勝ちにいきましょう。

(裁判長)それでは
午後の審理を開始します。

被告人質問を行います。

被告人は前へ。

(裁判長)検察官 どうぞ。

はい。

えー… 被告人は
被害者と知り合いではなかった

そう供述しましたね?

はい。

弁護側は 以前

犯人は被害者と面識があるはずだ
と主張しましたよね?

裁判長 以前の質問の繰り返しで
無意味です。

(裁判長)
検察官 どういう意図ですか?

ええ。

被告人が被害者と面識があった
という事を証明するために

私は証人を呼んでいます。

証人の事前申請がされていません。

ですが とても重要な証人なので
ここで出廷の許可を求めます。

お二人は こちらへ。

♬~

あれ? ここって…。

証人を入廷させるように。

では お入りください。

♬~

お願いします。

根岸…。

♬~

(裁判長)検察官 どうぞ。
(一ノ瀬)はい。

根岸さん ご足労頂いて
ありがとうございます。

では 根岸宗男さんに質問します。

あなたは 被告人と
どういうご関係ですか?

(根岸宗男)昔
ムショに入ってた頃の仲間です。

(一ノ瀬)なるほど。

えー… 今から
大事な質問をしますので

正確にお答えください。

被告人は

被害者の高嶺有香さんの事を
知っていましたか?

知っていたと思いますよ。

(一ノ瀬)おお なぜ?

国光は アルバイトで
ドラッグの売人をやっていて

事件があった日は

高嶺さんの所に
集金に行くっつって出てったんで。

おい ふざけんじゃねえぞ
このクソ野郎 おい!

(裁判長)被告人は静粛に!

今の証言のとおり 被告人は
被害者と面識がありました。

つまり
窃盗だけが目的ではなかった

という事です。

先生 最後まで見なくて
よろしいんですか?

うん。 もういい。

(一ノ瀬)
では そんな面識のあった2人。

2人は どういう関係だったと
根岸さんはお思いですか?

どうして黙ってたの?

面識なんて
どうだっていいだろう。

それは こっちが判断する事よ!

あの女 ヤクを買うために
何回も借金してたよ。

彼女もドラッグやってたの?

知らないよ! 俺が家に行ったら
死んでたんだからさ。

本当に死んでたの?

俺が殺したんだよ。

金を取り立てたあと
一発やろうとしたら

抵抗しやがったから
むかついて ぶっ殺したんだよ!

これで満足ですか?

なあ 先生 早く出してくれよ
頼むからさ。

(刑務官)おい 君 やめなさい。
(国光)なんだよ? なんだよ!

(刑務官)落ち着いて!
なあ 頼むからさ 早く出してくれ。

(刑務官)落ち着きなさい!
(国光)もう わかった! わかった。

離せって。 離せよ。

(ドアの閉まる音)

はあ…。

はあ…。

(ノック)

はい。

天吹芽依子さん
いらっしゃいますか?

はい。
先生に お届け物です。

ありがとうございます。

キャーッ!

♬~

♬~

(泣き声)

(携帯電話の振動音)

はい。

今日は わざわざお越し頂き
ありがとうございました。

いい尋問でしたね。
ありがとうございます。

これで 国光の無期懲役
間違いないでしょう。

検察の権威は
私が守ってみせます。

天吹芽依子
侮ってはいけませんよ。

そういえば 一つ 気になる事が…。

彼女が 明日 被害者の恋人を
証人尋問すると言っていました。

恋人…。

赤池一樹という男だそうです。

どうかなさいましたか?

いや…。
ああ…。

お疲れさまです。

いやあ よく見つかりましたね。

さすがは大手の事務所。
捜査網 ハンパないっすね。

あっ!
しかし 派手にこすってんな。

確か 画廊の棚橋も
車ぶつけたって言ってたわよね。

ああ 事件のあった日にね。

(乙原)天吹先生
ちょっといいですか?

はい。

これ なんでしょう?

ピアス?

赤池のものかもしれない。

被害者の恋人の?

ちょっと待って。

でも この車を
母親がプレゼントしたのは

有香さんの誕生日だって言ってた。

事件の3日前です。

3日前…。

だとすると
その間 彼は入院してたはず。

おかしな話ですね。

このピアスが
赤池のものだって証明できれば

アリバイを崩せるわ。

先生 勝てるかもしれませんね。

いや それは早急でしょう。
どうやって

このピアスが 赤池のものだと
証明するんですか?

それなら問題ない。

うちのマンションに
彼の血の付いたメモがあるの。

メモ?

そのメモと このピアスを
一緒にDNA鑑定すれば

すぐにわかるわ。

なら むしろ 赤池
直接 確かめてもいいんじゃない?

そうね。 病院に行きましょう。

あっ いや…
俺は別件を調べてみる。

お願い。

事務長 小滝さん
どうもありがとう。

(乙原)いってらっしゃい。

あの… 別件って?

ああ… ちょっとね。

退院した?
赤池さんでしたら

先ほど 保護者の方からのご希望で
退院されました。

あんな状態の患者を?
保護者の名前 教えてください。

そう言われましても
守秘義務がありますので。

あなた 彼の入院記録
偽造しましたね?

それも お答えできかねます。

失礼します。

あの…。

(鍵を回す音)

(解錠音)

♬~

♬~

メモがない。

♬~

メモ…。

♬~

(呼び出し音)

(着信音)

(アナウンス)「留守番電話に接続します」

「発信音のあとに
メッセージを録音してください」

(スタンガンの音)

(せき)

♬~

♬~

うっ…!

♬~

(吾郎)芽依子

(せき)

あーっ! あーっ! あーっ!
落ち着け! 落ち着くんだ。

よし。

ご苦労さまでした。

くれぐれも 足がつかないように
お願いしますよ。

(ため息)

(チャイム)

「はい どちら様ですか?」

すいません。
弁護士の宇津井と申しますが…。

富樫先生
いらっしゃいますでしょうか?

(吾郎)やったのは
多分 富樫の手下だ。

富樫?

代議士の富樫彰夫だ。

富樫は 赤池一樹の父親だ。

どういう事?

警察も赤池を調べてたの?

ああ。
だが 証拠が見つからなかった。

赤池が殺したという証拠がな。

それだけ?

富樫の圧力が
かかったんじゃないの?

それより 真衣は?

芽依子

ここには いないわ…。

誘拐されたの。

誘拐?

国光を無罪にしないと
真衣が殺されるの!

いやあ 驚きましたよ。

まさか 赤池一樹が
先生のご子息だったなんてねえ。

そのメモは 本物なんでしょうね?

息子が書いた字ぐらい
親なら わかるでしょう。

いくらで買ってもらえます?

天吹芽依子
裏切るつもりですか?

それを信じろと?

信じなくても構いませんよ。

これを
DNA鑑定に回すまでなんで。

いくら欲しいんですか?

その前に 事件の真相を
聞かせてもらえませんか?

あまり欲張らないほうがいい!

保険ですよ。

あとで
あんたの手下に何をされるか

わかったもんじゃない。

どうするんですか? 富樫先生。

断っておきますが

国光事件に
息子は なんの関係もないと

私は 今でも信じています。

赤池一樹の事ですか?
富樫先生のご子息の。

そうです。

あの日の明け方

息子は ドラッグでハイになって

誰のものかわからない車で
帰ってきた。

なぜか 女の死体を乗せてね。

(富樫の声)だから
私が死体を始末してやった。

♬~

なるほどね…
そういう事だったんですね。

馬鹿息子の
くだらんスキャンダルごときで

私のキャリアに傷がつくのは
かないませんからね。

♬~

結局 自分の保身ですか。

息子は 海外に行かせました。

下手な事をしゃべられても
困るのでね。

お金のほう
よろしくお願いしますよ。

明日には必ず。

♬~

クズが…。

お互い様でしょ?

♬~

そういう事か。

で どうするんだ?

その弁護士が
赤池のメモ 持っていったんだろ?

今頃は
富樫の手に渡っているはずだ。

そうだとしても…

まだ 手はある。

事件のあった夜 有香さんの車と
事故を起こしましたね?

隠しても無駄です。

調べれば すぐにわかる事です。

(舌打ち)

はあ… そのとおりですよ。

その時 有香さんの車には
誰が乗ってましたか?

男が1人で運転してました。

それは…。

この人ですよね?

えっ…?

よく見てください。

運転していたのは
この人なんですよね?

いいえ。 誰ですか?

まさか…。

この人?

うん そうです。
間違いないです その男です。

(ため息)

そんな…。

(芽依子の声)事件のあった夜
あなた 有香さんの車に乗った?

ああ…。

車もらっていこうと思ったら
事故っちゃって

すぐにアパートに引き返して
置いて帰ったよ。

それが どうしたの?

(裁判長)弁護人 どうぞ。

今日 私は

母親の気持ちになって
この法廷に立つ事にしました。

子を失う喪失感

無残に殺された娘の裁判を見守る
母親の計り知れない苦しみを

私は 少しでも理解しようと努力し
理解しているつもりです。

(裁判長)弁護人は
要点を述べてください。

事件のあった夜 有香さんは

部屋の鍵を自ら開けて
犯人を招き入れている事から

この事件の犯人は

有香さんの恋人であった
赤池一樹だと 私は思っています。

♬~

冒頭陳述でも申し上げたとおり

この事件の犯人は
非常に珍しいタイプで

無秩序型と秩序型の
両方の性質を併せ持っていました。

まず 無秩序型…。

イヤッ! イヤッ!

おりゃあ! おりゃあ!

26カ所も刺す この行為は
常軌を逸しています。

次に 秩序型の犯行…。

異議あり

弁護人の主張を裏付ける証拠は
何一つありません!

そのとおりです。

なら
検察側は どうなんでしょう?

はあ?
検察も 最後まで

被告人が犯人だと断定できる
唯一の決定的な証拠…

つまり 殺害に使われた凶器を
提示できなかったじゃないですか。

「疑わしきは被告人の利益に」。

この推定無罪
刑事裁判の基本原則です。

この刑事裁判において

被告人の有罪を立証する義務は
検察にあります。

ですが 検察は

証拠能力のある物証
合理的疑いのない動かぬ証拠を

見つける事ができませんでした。

指紋や足跡だけでは

決定的な証拠というには
不十分なんです。

検察が
被告人の指紋の付いた凶器を

提示できなければ

被告人は
無罪を宣告されるべきなんです。

初めに私は
母親の気持ちになると言いました。

何 言ってるんだよ!

あんた 高嶺さんの気持ちを
踏みにじってんだろ!

(裁判長)
静粛に。 退廷を命じますよ。

私は 文子さんの気持ちになって
考えました。

もし 怒りに支配されて

本当の犯人を間違えていたら
どうするのかと。

それは
裁判員の皆さんも同じです。

自分の子供を殺めた本当の犯人が
平然と生き永らえ

自分は 見当違いの
無実の人間の人生を奪ってしまう。

人を裁くのは法か
それとも 人か。

掛け替えのないものを
奪われた時にこそ

私たちの良心が試されるんです。

冤罪は取り返しがつきません。

勇気を持って 法律と良心に従った
冷静な判断をして頂くよう

お願い致します。

詭弁だ。

弁護人は
状況証拠すら提出していない。

弁護人は この裁判の最初に

他に真犯人がいると
大演説したじゃありませんか!

うん? どこにいますか?
どこにいますか? その真犯人は!

ここに座っている被告人以外
誰もいないんですよ。

違いますか。 違いますか?

こんなんで勝てるのかよ?

(国光の舌打ち)

いやあ… いやいや…。

遅れて すいませ~ん。

どんな感じですか?

やっぱり ピンチですか。

宇津井さん…。
なんだ? 君は。

裁判長。
一体 なんですか?

裁判長。

ちょっと 聞いて頂きたいものが
あるんです。

(操作音)

(富樫の声)「国光事件に
息子は なんの関係もないと

私は 今でも信じています」

(宇津井の声)
赤池一樹の事ですか?」

「富樫先生のご子息の」

(富樫の声)「そうです」

「あの日の明け方…」
やめろ…。

(富樫の声)「息子は
ドラッグでハイになって

誰のものかわからない車で
帰ってきた」

「なぜか 女の死体を乗せてね」

止めろ!!

い… 一ノ瀬くん… 一ノ瀬くん…。

(記者)先生 今のは確かですか?
お答えください 先生!

(富樫の声)「だから
私が死体を始末してやった」

(宇津井の声)「なるほどね…
そういう事だったんですね」

(富樫の声)「馬鹿息子の
くだらんスキャンダルごときで

私のキャリアに傷がつくのは
かないませんからね」

♬~

この裁判
負けるわけにはいかない。

先生 言ってたよね。

子供のためなら 母親は
どんな事でも耐えられるって。

うちのおふくろも
そんな人だったから。

ありがとう。

♬~

「殺人などの罪に問われていた
国光瑛二被告の裁判員裁判

東京地方裁判所
無罪判決を言い渡しました」

国光瑛二被告は
窃盗の罪に問われたものの

懲役1年 執行猶予3年の刑となり
近く釈放される見通しです。

先生
本当に ありがとうございました。

女 殺したのは俺だよ。

赤池って奴は クスリやって
ぐっすり眠ってたよ。

(刺す音)

じゃあ…。

凶器は どこに隠したの?

それが 俺にもわからないんだよ。

もう 興奮して刺しまくってたから
どっか飛んでっちゃってさ。

連れてって。

♬~

なんだって? あいつ。

…なんでもない。

(携帯電話の着信音)

もしもし。

今 2階3階を捜索していますが
まだ見つかっておりません。

これより
4階 屋上を捜索します。

(吾郎)わかった。

いたぞ! 被害者を確認!
本部に連絡だ!

♬~

♬~

(汽笛)

(汽笛)

♬~

(スタンガンの音)
あっ…。

(電話)

(ファクスの受信音)

♬~

(足音)

おい… あんた…。

嘘だろ?

おい やめろよ…
やめてくれよ! やめろ!!

あっ… ああっ…
あっ あっ あっ…!

ああ~! あっ あっ あっ あっ…
あっ あっ あっ…!

(悲鳴)

♬~

確かに。 失礼します。

(携帯電話の着信音)

(文子)2人は もういいわよ。
あと やっとくから。

(生徒たち)はい。

(生徒たち)失礼します。
は~い。

どうぞ。

あなた 本当に
優秀な弁護士さんだったのね。

あなたの言ったとおり
犯人は別にいたのね。

赤池一樹が
アメリカで拘束されました。

そう…。

ところで
あなたの娘さんは元気でいるの?

はい。 元気ですけど…。

そう… よかった。

有香は
遠くへ行ってしまったけれど

あなたの娘さんは
無事に帰ってきたんだもの。

どうして それを…?

娘の事は
一切 報道されてなかったはず…。

♬~

あの子は 将来

世界的に認められる
アーティストになるのが

夢だったの。

あなた 法廷で言ったわよね。

掛け替えのないものが奪われた時
初めて良心が試されるって。

(文子)私は…。

自分の感情に勝てなかった。

だから 国光を…。

♬~

あの子が亡くなったあと

あの子の部屋で
この凶器を見つけてしまった。

♬~

♬~

えっ… あっ… あっ…。

♬~

(泣き声)

♬~

あの子が大切にしていた
これが…。

あの子を…。

あの子は… 私の全てでした。

あの子の夢を
かなえさせてあげたかった。

♬~

高嶺さん。

あなたが通報してくれた場所で
国光の焼死体を確認しました。

(文子)行きましょう。

もし…。

もし 弁護が必要なら
私に言ってください。

♬~

あのさ…
10本でよかったんだっけ?

えっ 今ですか?
いや 重要な事だよ。

10本で大丈夫です。
オッケー。

(乙原)よ~し!
おめでとうございま~す!

(杏奈)
真衣ちゃん 名前 付けようか。

(真衣)
うん。 杏奈さんも一緒に考えて。

(杏奈)えっ 何がいい?

ねえ こっちに来ない?

ああ… いや
明日からバカンスなんですよ。

富樫にもらった
高飛び用のチケットで

ハワイに行くんです。

あっ ちょっと~…。

これは 富樫の罪を裏付ける
重要な証拠品。

ああ…。
まだ終わってないし。

はい。

で これから どうするの?

また 軒先で

おこぼれの仕事もらう生活に
戻るの?

(乙原)
当事務所が抱えている訴訟を

ご説明します。
どうぞ お掛けください。

フッ…。

お願いします。
はい。

まずは これを…。

杏奈ちゃん ありがとう。
(杏奈)いえ。

行こうか。
もう帰るの?

これから 遊園地 行かない?

遊園地? やった!
フフフフ… 行こう。

(杏奈)いってらっしゃい。

バイバイ。
バイバ~イ。

(乙原)遊園地か いいなあ。
はい いってらっしゃい。

いってきます。
いってきます。

ジェットコースター 乗ろうね。
うん。

(近藤太一)
謎解きイベントに ようこそ!

さあ 推理タイムの始まりです!

(榊 マリコ)
脈はない… 亡くなってます。

(土門 薫)気をつけろ 榊。

イベントの参加者に
犯人の仲間がいるのは間違いない。

(マリコ)あなたは
ただの参加者じゃありませんね?

(土門)娘が誘拐された?

(古間瑞子)あらら…!
(近藤)犯行はまだまだ続きますよ。

(土門)やはり お前は
犯人の仲間だったのか?

(銃声)
(マリコ)これが

犯人の本当の狙いだったんですね。