ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

不惑のスクラム 第6話 高橋克典、村田雄浩、戸田菜穂、安藤玉恵… ドラマの原作・キャストなど…

土曜ドラマ 不惑スクラム(6)』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 金田
  2. ラグビー
  3. ヤンチャーズ
  4. 丸川
  5. 由理
  6. キャプテン
  7. チーム
  8. オッケー
  9. お前
  10. 子ど

f:id:dramalog:20181006213925p:plain

土曜ドラマ 不惑スクラム(6)』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

土曜ドラマ 不惑スクラム(6)[解][字]

丸川(高橋克典)は、金田(村田雄浩)がコーチを務めるラグビースクールに招かれる。そこで丸川は、元妻・由理(戸田菜穂)の友人の西山友子(安藤玉恵)と出くわす。

詳細情報
番組内容
大学生に大敗したことで金田(村田雄浩)はキャプテン辞退を申し出る。金田を説得したい丸川(高橋克典)は、ひょんなことから、金田がコーチをするラグビースクールで、子どもにキックを披露することに。しかしそのスクールには、丸川の高校の後輩で、元妻・由理(戸田菜穂)の友人・西山友子(安藤玉恵)が娘を通わせていた。事情を知った金田は、友子の協力を得て、丸川と由理を会わせようと考える。
出演者
【出演】高橋克典,村田雄浩,渡辺いっけい徳井優,上杉祥三,松尾諭高橋光臣,増田修一朗,やのぱん,安藤玉恵,根本真陽,長谷川初範戸田菜穂萩原健一
原作・脚本
【原作】安藤祐介,【脚本】櫻井剛

 


(陣野)二階堂君 ナイストラ~イ!
(一同)ナイストラ~イ!

ようやった ようやった!
(金田)おめでたいチームやな!

5倍以上の大差で負けといて 乾杯か!

俺は… キャプテンを降りるわ。

(中岡)ワールドカップに向けて
ボランティア組織が立ち上がる。

事務局で 一緒に協力してほしいんだ。

(丸川)これが 年齢とともに
衰えるっていうことなのかな…。

これから先も もっと
そうなっていくことを考えると

キャプテンを降りられたのは
正解だったと思います。

丸川。
はい。

今度の週末…

ちょっと 顔貸せ。

♬~

(金田)オッケー… オッケー。 はい。
はい 次! よし 来い!

はい… 押せ。 よし 押せ 押せ!
よし オッケー。

あ…。

迷わんかったか?
はい。

あの 見せたいものって…。

こいつらや。 東大阪リトルブリッツ。

もう3年 ここでコーチしてる。
はあ…。

今日は お前のキックを見せたったら
子どもらも喜ぶやろ思うてな。

見てみい。 子どもは素直やからな
どんどん吸収する。

勝ったら うれしい 負けたら悔しい。
まっすぐや。

どこぞの親父チームとは 大違いや。

(金田)集まれ~!

おい みんな こっち おいで!
集まって! おいで!

今日は キックの名人が
うちの練習を見学に来てくれた。

(子どもたち)ええ~っ!?

はい それでは お願いします!
(子どもたち)お願いします!

(子どもたち)おお~っ!
(拍手)

(金田)すごいなあ!

もう一回やって!
ありがとう!

(金田)もう一回見せてって。

高校の時に ラグビーやっとったんやな?
はい。

強豪校とちゃうか?
いえ… 無名の県立高校です。

どこまで行った?

高3の時 県の準々決勝で負けました。

そういう試合は 忘れられねえな。
はい…。

金田さんにもありますか? そういうの。

3年の時 花園で
優勝候補だって言われながら

1回戦で負けた。

それも 7対55の惨敗だよ。

7点入れたチームメートは
日本代表になった。

フランカーの中岡 剛。
ああ。

悪夢みたいな試合だった。

それが挫折の始まりだ。
挫折の始まり?

中岡と おんなじ大学に
推薦で入ったんだけど

あいつは2年でレギュラー
俺は その春… ケガでラグビーやめた。

いや… ケガには勝てません。

いや… ケガなんて言い訳だよ。

本当は もう先が見えてた。

お~ 始まるで!

代表や 代表! 相手 どこ?
南アフリカ南アフリカ

どうせ 勝てねえよ。
(テレビを切る音)

あっ おい! 何すんねん おっさん!

何する… すいません。
(テレビをつける音)

すいません。

もしかして 金田さん…

勝って
昔の挫折を取り返そうってことですか?

勝ちに こだわって 何が悪い。

勝ちに こだわるなら
ヤンチャーズで勝つ努力をしましょうよ。

あんなチーム 努力したって無駄だよ。

そんなことは…。
あいつらは 楽しくラグビーがしたい。

俺は 勝つためにラグビーがしたい。
志が違う。

金田さんの古傷をカバーするために

ヤンチャーズの皆さんが
つきあわされているような気がして。

(金田)何やと…!

俺が どんだけ苦労したか知っとんのか。
あんな下手くそなチーム

育て上げたんやぞ!
でも 皆さんの気持ちは

もちろん勝ちたい でも…。
どうでもええわ あんなチーム!

俺がおらへんかったら 一個も勝てへん。
いや でも…!

おい 画面に かぶっとんねん おっさん!
邪魔やねん 帰れ!

すいません すいません!

入れ。 お邪魔します。
はい。

あ…。

はい。

お前 結婚は?

妻とは別れました。 娘とも。

事件のせいか?
はい。

アホやな…。

かみさんだよ。 病気でな。
死んで15年になる。

ウタさんに誘われた時
あいつ亡くしたばっかりでな。

どうやって 毎日をやり過ごしたらいいか
途方に暮れてた時に

ラグビーが飛び込んできた。

金田さん… キャプテンに戻って下さい。

ヤンチャーズの皆さん 待ってますよ。

ヤンチャーズでラグビーやってて
楽しくないですか。

俺は 勝たなきゃ楽しくない。

じゃあ 勝ちましょう。 ヤンチャーズで。

私も… 勝つことを諦めたくないです。

諦めなかったら勝てんのか?
あの大学生らにも。

分かりません。
むちゃくちゃやな。

ほな 日本が南アフリカに勝てるか?
諦めへんかったら。

勝てますよ。

ほう~。 言うたな?

ラグビーで世界に勝てたら
それこそ奇跡や。

(実況)回ってきた。 スペースが空いた。

よしよしよし…!

(麦田)フォワード フォワード!

オッケー オッケー オッケー。
ゆっくり ゆっくり ゆっくり。

おお~。
いけるんちゃう… いけるんちゃう!?

(美緒)走って 走って。

(緒方)まだある! ラインある!
ラインあるよ!

よっしゃ ブラインドや ブラインド…!
いけ~!

(実況)まだあります。
さあ 外にスペースがある。

勝負に行く!

まだ トライはありませんが
日本 ボールキープ。

広いスペースにボールを運ぶ。
マフィ! 外2人!

数的には余った! 行け~! 行け~!

行った~! トラ~イ!

日本… 日本逆転!

(金田)<この夜… 俺は奇跡を見た>

もう少し早く起こしてほしかったです。

何べんも起こしたのに
起きへんかったんやないか。

遅刻はしたくなかったです。
いやいや お前…。

さあ 行きましょう。
こら もう…。

金田さん 言いましたよね。
15年前のヤンチャーズは

今では考えられないほど
ど下手だったって。

そうや。 っていうことは
15年は かかりましたけど

それだけ
皆さん うまくなったってことです。

私も 今更ながら もっともっと
うまくなりたいと思ってます。

ラガーマン
グラウンドに立ち続けないと。

どんな試合も
途中で放り投げちゃいけません。

バタヤンキャプテン 何する?
ラインアウト

アップしましょうよ。
(川端)よっしゃ。 あみだで決めよ。

また あみだかいな。

金ちゃん!

お前ら 絶対 五郎丸になってる思たわ。

しゃあないやろ
あんな試合見た次の日やねんから。

ええやないの
ちょっとぐらい まねしても。

タックル練習やったか?
(川端)まだ。

よし。 おい 陣野。
はい。

コンタクトバッグ持ってこい!
よっしゃ~!

眼鏡置いてきます。
おお。

ストレッチ サボってへんやろな!
ケガにつながんぞ!

(緒方)何で知ってんねん。
何で知ってんねん。

(柴尾)久しぶりの緊張感やな。

金田キャプテン復活か。
俺がチーム乗っ取ったろう思たのにな。

悪かった。 ハハハハ。

よっしゃ。

ええか みんな。

ヤンチャーズは これからも
勝ちに こだわり続ける。

俺も うまくなるし

お前らも うまくなってくれ。
はい。

次は 学生らに勝つからな!

お待たせしました!
よっしゃ。

陣野。 はい!
お前からや。 うそ…。

(笑い声)
ほんまや。 いや ちょっと…。

さあ いくぞ ほら!

♬~

(金田)時差ボケは直ったか?

(中岡)時差ボケなんかしてる場合か。
見ただろう? あの試合。

手伝えなくて すまん。
せっかく誘ってもらったのに。

お前に謝られるなんて 気味が悪いよ。

俺は 自分自身が
ラガーマンであり続けることで

ラグビーの火を燃やし続けるよ。

お前はトップから 俺は草の根から
ラグビーに恩返しだ。

ああ。

お前より
ラグビーが うまくなるかもしれん。

あ… それは負けられんな。
(笑い声)

中岡。

ラグビーは 好きか?

お前 この年になって
若い頃よりも 青臭くなったなあ。

フフフ… ほっとけ。

(笑い声)

よし 来い。
晴香 助走が長すぎる。

おい ほんまか!
ハハハハハッ!

大丈夫かの?
いいぞ。 おっ 行った。

ナイスキック!
お~。 助走長い割には ええキックや。

元気ですね。
ああ。

(友子)あの すみません。
はい。

丸川先輩ですよね?

…はい。

友子です。 井村友子。

丸川。 晴香のお母さんと知り合いか?

キャプテン すみません 今日は これで。

(友子)丸川先輩とは おんなじ高校でした。

私は 2年下で
ラグビー部のマネージャーをしていて

先輩は 私と同じマネージャーの由理と
結婚して…。

(由理)いけ!

(ホイッスル)

(金田)じゃあ その由理さんが元奥さん
はい。

由理 今も大阪にいるんです。
子どもと… 華ちゃんと一緒に。

事件の時 先輩は
「形だけの離婚だ」って言ったらしくて…。

華を… 犯罪者の娘のままにしておけない。

(友子)だから 由理は待ってたのに…。

あいつ…。

(金田)こんなとこで 飯食ってんのか。

あ…。

そうやって
一生 縮こまって生きていくのか?

昔の知り合い 会うたんび逃げて。

しんどいやろ。

私には ラグビーがありますから…。

由理さんに会ったらどうだ。

晴香のお母さんに聞いた。

会えません。

俺は かみさんと話ができるんだったら
どこへでも行く。

お前の家族は 会えるところにいる。

今行かなかったら 後悔すんじゃねえのか。

(由理)どうしたの? こんな時間に。

旦那と けんかでもした?
うち泊まっていいよ。

由理。

丸川先輩に会った。

どこで?

晴香のラグビースクール

臨時コーチが… 丸川先輩。

(金田)丸川と奥さんのこと
みんな どう思う?

んも~… もどかしい男やなあ
マルさんは。

どう思う言われてもな。
本人の気持ち次第やから。

(綱山)マルさんは 会いたないんやろ。

(二階堂)それは違う!

…と思う。

キャプテンの考えは?

俺は… 丸川を家族に会わせてやりたい。

メンバーのプライベートにまで深入りして
ええんかな?

冷た~。

いや ちょっと聞いて。

みんな ふだんの仕事とか 家族の問題とか
大変なことあるやん。

ほんでも ヤンチャーズで
ラグビーしてる時だけは

ちょっと忘れられる。

きっと マルさんもそうやろ。

ラグビーのことしか考えんで済むはずの
グラウンドで…

過去のこと 家族のこと 口出されたら
つらいで。

オガちゃんの言うことは正しい。
(緒方)それやったら…。

けど 今回は 例外や。
例外て…。

オガちゃん
マルさんがチーム離れた時

会いに行かへんかったか?

ええ…!
あれも例外やったやろ。

丸川が入部して
ヤンチャーズは変わった。

丸川も変わった。
初めて会うた時のあいつとは別人や。

今なら 家族に会うてもええんやないか。

頼む。 みんなの力を貸してほしい。

♬~

いらっしゃいませ。
来はった。

突然 お呼び立ていたしまして
申し訳ありません。

金田と申します。

緒方と申します。

坂巻由理です。

あの 我々 不惑ラグビーチーム
ヤンチャーズで

ご主人… 元ご主人の丸川良平さんと
ご一緒させて頂いております。

今日来て頂いたのは…

伺いたかったからです。

奥さんと娘さんが
今 彼のことをどう思っているのかと。

どうして あなた方が?

会って頂きたいからです。

あいつは 何も しゃべりません。
でも 分かるんです。

一人で生きていくのは… つらい。

それを決めたのは 彼自身です。

今更 彼が どう思おうと
それは彼が抱えていくことだと思います。

抱えきれずに 苦しんでます。

うちでラグビーを始める前に あいつ…。

どうぞ おっしゃって下さい。
はい…。

丸川は 死ぬつもりだったようです。

最低。 本当に卑怯な人ですね。

自分のことしか考えてない。

あの… ちょっと待って下さい。

彼… 彼は変わろうとしてます。

会ってやって下さい。

私には何にもできません。

会ってやってもらうだけでいいんです。

こ… ここです。

いいお仲間ができたんですね。

あの…。

あの… ここで練習してるんで…!

♬~

ん?
キャプテン。 あの人…。

♬~

丸川。

ちょっと 休憩。
休憩!

久しぶり。