ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ドクターY~外科医・加地秀樹~ 勝村政信、りょう、野間口徹、米倉涼子、岸部一徳… ドラマのキャスト・音楽など…

『ドクターY~外科医・加地秀樹~』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 教授
  2. 加地先生
  3. 教授選
  4. 腹腔鏡
  5. 加地
  6. 鶴田先生
  7. 医者
  8. 鶴田
  9. オペ
  10. 手術

f:id:dramalog:20181006002237p:plain

『ドクターY~外科医・加地秀樹~』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

ドクターY~外科医・加地秀樹~[字]

「ドクターX」の人気スピンオフドラマ、勝村政信主演「ドクターY」!第3弾となる今作は、加地が教授選に出馬!未知子(米倉涼子)や海老名(遠藤憲一)も巻き込まれ…!?

詳細情報
◇番組内容
金には人一倍興味があっても、地位や権力にはまるで興味のなかった加地秀樹(勝村政信)が、なんと“教授選”に出馬。カギとなる一票を握る教授・富士宮小百合(りょう)や、対抗馬となる外科医・鶴田匠(野間口徹)らを相手に、どんでん返し続きの闘いを展開する。未知子(米倉涼子)、晶(岸部一徳)は高みの見物を決め込むが、いつしか加地に巻き込まれ…!?
◇出演者
【出演】勝村政信、りょう、野間口徹窪塚俊介宇野結也(男劇団 青山表参道X)、曽田茉莉江堀部圭亮佐藤B作小野武彦
【特別出演】米倉涼子岸部一徳遠藤憲一
◇ナレーター
田口トモロヲ
◇脚本
林誠人
◇演出
山田勇
◇音楽
沢田完
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【プロデューサー】大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、稲葉真希子(テレビ朝日)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-y/
☆テレ朝動画HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/douga/doctor-y/

 


♬~

(加地秀樹)よし。
次は 肝実質切離に移ろう。

切離面を吸引して。
(三島三平)はい。

腹腔鏡鉗子。
(看護師)はい。

これで 難所はクリアですね。

さすが 腹腔鏡の魔術師。

加地先生
噂で聞いたんですけど

教授選を断ったって 本当ですか?

ああ 本当だよ。

(伊東修一)加地くん。

次の教授選で 君を
教授に推薦しようと思ってる。

僕を教授に?

(伊東)スーパードクターの君が
うちの病院に来てくれたおかげで

外来患者の数も飛躍的に伸びた。

君なら
実績 実力 共に申し分ない。

受けてくれるね?

ありがとうございます。

しかし 僕は
生涯 現場に こだわりたい。

地位や権威に興味はありません。

本来 医者の喜びは

患者の命を救う事に どれだけ
人生の価値を見いだせるかだ。

金の問題じゃないんだ。

僕にとって 手術は

プライスレスの
ライフワークなんだ。

(戸田)やっぱ 違いますよね
スーパードクターは。

(看護師)加地先生
組織回収バッグです。

サンキュー。 ううっ…!
(骨のずれる音)

ぐわあ…!

どうしたんですか? 加地先生。
ああっ…!

(看護師)加地先生!
(三島)加地先生!

加地先生 わかりますか?
加地先生?

ストレッチャー準備して。
はい。

ううっ…。

秘書の金谷です。 社長は?

ご心配なく。
手術は 無事成功しました。

ああ…! ありがとうございます!

あっ これ 些少ですが…。

退院の折には
また改めて お礼させて頂きます。

ここ 国立の大学病院ですよ。

頂きます。
えっ…?

ああ…。

どこが 「手術は プライスレスな
ライフワーク」なんでしょう?

教授になるより
ノータックスの謝礼のほうが

でかいって事だろう。

〈これは
金に汚い医者の話ではない〉

〈権威をちょっと嫌い
束縛もちょっと嫌い

腹腔鏡のスキルと
要領の良さだけが

彼の武器だ〉

〈外科医 加地秀樹〉

〈またの名を ドクターY〉

♬~

♬~

♬~

オペ室に立てなくなった外科医は

その先の人生を
どう生きるべきか…。

考えるまでもない。
うっ… アイタッ!

先日の教授選のお話
慎んでお受けさせて頂きます。

ハハハハ…!

受けてくれると思ってた。

医者はね 経験を積めば積むほど
地位や権力が欲しくなる。

世の常だ。
いや そういうわけでは…。

まあまあ…
いいじゃないか。

教授選といってもね
立候補するのは 君だけだ。

対抗馬はいない。

現在 うちの教授は7人。

この7人の過半数
つまり 4人の票を得られれば

君は教授だ。

抜かりなくね。
御意。

(清水)
教授選の票なんちゅうもんは

実弾だに 加地先生。

あっ…!

加地先生は わしの命の恩人だで。

その恩人が
教授選に出るっちゅやぁ

何がなんでも応援するんが
人の道っちゅうもんだに。

しかし これは いくらなんでも…。

問題ありゃあせん!

教授になりゃあ
きっちり かやしてもらうで。

「かやして」?
ああ。 おい。

はーい。
今度 うちで新しく出す腹腔鏡を

加地先生モデルにさしてもらうで。

「加地秀樹モデル」!?

7人だったかやあ?

はい!

ほいじゃあ 一人頭 こんぐらいで。

♬~

素晴らしい…!

(携帯電話の着信音)

ちょっと すいません。
失礼します。

(携帯電話の着信音)

デーモン なんだよ?
取り込んでるんだよ!

(大門未知子)「ねえ 加地先生
今 静岡なの?」

なんで知ってるんだよ?
お前 今 キューバにいるんだろう。

「今朝 海岸で
変なもの見つけたの」

ん? なんだよ 変なものって。

(神原 晶)
「お久しぶりです 加地先生」

「こちらでございまーす」

あっ! それは…!

さて さて さて…。

ほーら。

「群れを嫌い 権威を嫌い
束縛を嫌い

専門医のライセンスと
叩き上げのスキルだけが

私の武器だ」

「外科医・加地秀樹
またの名を 腹腔鏡の魔術師」

「2018年7月1日
静岡第十一分院にて」

「それは… 静岡に赴任した日に
流したものです」

それが
キューバに流れてくるなんて

やっぱり 縁があるのね
加地先生と私たちは。

「怖いくらいの縁を感じますが
ただの偶然でしょう」

「群れを嫌い 権威を嫌い」って

意味わかんないんですけど。

あっ それは忘れてくれ。
今日からは

群れの中で 権威を愛して
生きていこうと思う。

はあ?
(神原)ん?

俺は教授になる。

(2人)教授!?

「ああ。 そういう事だから。
アディオス」

よし。

教授だって。

どういう心境の変化かしら?

(ベンケーシーの鳴き声)
(未知子)晶さん 暑い…。

皆様 本日は
お忙しい中 お集まり頂き

誠にありがとうございます。

私 加地秀樹
この度 教授選に立候補させて…。

(掛川正文)わかってるよ!
堅苦しい話は 抜きにしよう。

は… はあ…。

(藤枝英二郎)
これは 頂いてもいいのかな?

もちろんです。

おいしいおいしい お饅頭を
ご用意致しました。

お帰りの際には
ぜひ お持ち帰りくださいませ。

(下田直久)ほっほっほう…。
これは 実に うまそうだ。

(一同の笑い声)

ぜひ お召し上がりくださいませ。

静岡医療機器の清水でございます。

今宵は

もう一つ 趣向を凝らいた宴を
設けさして頂いとります。

♬~(一同)
「投げたら こう打って」

♬~「ランナーになったら
エッサッサ」

♬~「アウト・セーフヨヨイノヨイ」

(一同の笑い声)

♬~

裏切った!?
(伊東)うん…。

下田

牧之原

沼津が

君への不支持を表明した。

しかし 3人とも
嬉しそうに饅頭を…。

これは 実に うまそうだ。

(一同の笑い声)

(伊東)こいつらは 熱海派だと
薄々 思ってはいたんだが

やっぱり そうだったか…。

熱海派?
熱海副院長だ。

こいつは 虎視眈々と
私の この椅子を狙ってる。

もはや 3人から票を得るのは
難しいだろう。

それ 今ですか?

ハハハ…。 心配はいらない。

掛川

藤枝

磐田の3教授が

君への投票を約束してくれた。

そうですか…。

問題は…

私の派閥にも
熱海副院長の派閥にも属してない

放射線科の教授 富士宮小百合…。

(伊東の声)
金にも権力にも興味がなく

その完璧な清廉性から

静岡のミスクリーン
と呼ばれている。

静岡分院では
最年少で教授になった

やり手の医者だ。

つまり その富士宮教授を
味方につけろと…。

そういう事だ。

彼女の1票を得られれば
過半数を確保できる。

御意。

富士宮先生」

総合外科の加地です。

昨日は お誘い頂いたのに
ごめんなさいね。

いえ。 あの… 改めて
お時間を頂けませんでしょうか?

教授選の説得なら 応じませんよ。

はあ?
失礼。

あっ… ちょっと待ってください。

せめて食事だけでも…。

どこ?
はあ?

食事。

だから 私の1票を
あなたに投じろっていうのね?

でき得る最大限の誠意を
お見せします。

誠意だなんて 随分と曖昧な言葉。

では はっきりと。
どうぞ。

熱っ! 熱っ…。

いくら出せば
あなたの票を頂けますか?

フフ…。

はっきり言うの… 熱っ…!

(舌打ち)

下品だわ。
えっ?

ここまでにしましょう。
えっ ちょっ…。

あなたとの会話は 全部
録音させてもらったから。

ええーっ!? ちょっ…。
あっ 飲んだ。

うわっ 全部飲んだ。

楽しかった。
全然 楽しくない…。

うわ~ 食えねえ…。

(店員)最高級の鴨を
ご用意致しましたが…。

食える~。

(戸田)加地先生!

放射線
トラブってるみたいですよ!

えっ?
富士宮先生の診断に

クレームをつけてきた人が
いるみたいで…。

ステージⅠの噴門部早期胃癌。

発見しにくい場所ですね ここは。

このオペ
僕に任せてもらえませんか?

お願いできる?
失敗できないわよ。

やりましょう。 すぐに。

これより
腹腔鏡下噴門側胃切除を行います。

よろしくお願いします。
(一同)よろしくお願いします。

メス。
(看護師)はい。

お話というのは?

君 副院長のポストに
興味はあるかい?

それで 私の1票を
取り込もうというお考えですか?

誰も そんな事は言ってないよ。

私は権力に屈して票を入れる事は
絶対にありません。

(笑い声)

相変わらずだね。

まあ いい。

自分の1票を大切にしてくれ。

近いうち 飯でも食おう。

ん… なんだね?

パワハラには ご注意を。

(ドアの開閉音)
まったく 食えない女だ。

無事に終わりました。
問題ありません。

これで 私の1票は あなたのもの。

…だなんて思ってないわよね?

はあ?

あなたに助けられたなんて

私 これっぽっちも
思っちゃいないから。

あの…。

思ってほしいです。

(熱海正人)加地くん。

あっ… 熱海副院長。

拝見させてもらったよ。

次期教授にふさわしいオペだった。
ご苦労さま。

ありがとうございます。

ああ… そうだ 紹介しよう。

(熱海)今度 うちの病院に
来てもらう事になった鶴田くんだ。

鶴田です。
総合外科で お世話になります。

よろしくお願いします。

加地です。
放射線科の富士宮です。

鶴田くんにはね 私の推薦で

教授選に出てもらおうと
思ってるんだ。

教授選?

スーパードクターの加地先生と
教授選を戦えるなんて

これ以上の光栄はありません。

(熱海の笑い声)

(清水)うう… ううっ…。

うっ… うう…。

これは?

鶴田先生のプロフィルだに。

拝見します。

「2013年

帝都医科大学付属病院
外科医局」?

5年前…。

蛭間統括部長の時だ。

丁寧で穏やかな医者っちゅうんが
周りの評価だん。

そいでも それん
かえって 得体が知れんもんで

不気味だらあ。

ええ…。

ん?

「2018年
キューバクバナカン医科大…」

ああっ…。

医科大学にて
小児の生体ドミノ肝移植に成功」?

ドミノ?

ああっ…。

あのパカパカパカと
倒れていくやつだか?

違います。
パカパカ倒さないでください。

かなり難易度が高い手術で

世界でも
まだ数例しか行われていません。

どうせ…。

イテッ…。

マジ卍?

がんこ手ごわい相手
かもしれんやな。

♬~

♬~(キューバ音楽)

オーケー。

メス。
はい。

何?
鶴田先生のオペです。

えっ?

あれ? 今日 鶴田先生の
オペの予定なんかあったっけ?

患者さんからの指名が
あったみたいですよ。

指名? 誰? 患者。

県会議員の焼津先生です。

病名は?

アッペです。
研修医レベルでもできるような。

(舌打ち)

嫌な予感がするなあ…。

(記者)鶴田先生 来ました!

鶴田先生! 焼津議員の容体は?

手術は成功です。

私は失敗しないので。

(一同)おお~っ!

(焼津順子)焼津の妻です。
ああ…。

鶴田先生
ありがとうございました。

これは 主人からのお礼です。
いえ そういったものは

たとえ 県会議員の先生であろうと
お受けする事はできません。

お収めください。

(一同)おお~っ。

(拍手)

素晴らしいよ! 鶴田先生。

君こそ 医者のかがみだ。

ありがとうございます。

(記者)
目線 こちらにお願いします。

何か ひと言 お願いします。

(記者)焼津議員は
もう お目覚めでしょうか?

はい。
(記者)何か お話しされました?

ただの盲腸だろ…。

すごいパフォーマンス。

熱海副院長が仕込んだみたいよ。

あなたも
うかうかしてられないわね。

うわあ 予感的中かも…。

君も 随分と ずうずうしい事を
やってくれるじゃないか

熱海くん。

(熱海)次の教授選で
伊東院長が推す加地くんか

私が推す鶴田くんか…。

どちらが教授になるかで
私たちの白黒も

はっきりさせようじゃ
ありませんか。

どういう意味だ?

加地先生が勝った時は
私が副院長の職を引きます。

しかし 鶴田くんが勝った時は…。

私に引けと?

約束頂けますか?

…いいだろう。

(熱海の笑い声)

久しぶりに
院長と いい話ができました。

(ドアの開く音)

今夜 富士宮先生と会食します。

よかったら 加地先生も
ご一緒に どうですか?

わかった。

失礼します。

(ドアの閉まる音)

加地くん。

この病院の未来も 私の未来も

君の この肩にかかってるんだ!

抜かりなくね。

…御意。

加地先生。
ああ…。

うな重です。
頂きます。

借用書です。

借用書?

3000万!?

ちょっと こちらのほうへ…。

6人の教授に1人500万ずつ。

都合 3000万でございます。

あの… これ 僕が借りた事に?

冗談だに。

…ですよね。

そいでも 教授になれんかったら
冗談じゃ済まなんだで。

手段は選ばんこんだに!
加地先生。

はあ…。

では お近づきの印に。
乾杯はいいわ。

鶴田先生
今日のテーマを教えてください。

内容次第では
店を出る事になりますけど。

おお… 厳しいな。

以前 富士宮先生の論文で
こんなのがありましたよね。

『がん治療における放射線療法と
近赤外光線免疫療法の比較評価』。

確か 『メディカルトップ』に
掲載されたと。

ええ。 2016年に発表したものだわ。

そうです。 その論文が

アメリカの放射線学会で
話題になっているそうなんです。

だから 先生を一度

向こうの友人に
紹介したいんですけど

どうかなと思って。

お店 出られますか?

いいお話だわ。

ああ よかった。
早速 連絡してみます。

喜ぶだろうなあ。

じゃあ 乾杯!
乾杯。

2段落目
特に すごいなと思ったんですよ。

手術療法 化学療法 放射線療法の
3つに分けられるって

これ全部 副作用を…。

この辺りの論文が
すごい いいなと思ったんですよ。

うん。
フフフ…。

(ホイッスル)

やばみ~…。

完全に押されてる。

あっ そうだ。

向こうは何時だっけな?

まあ いいや。

「ブエノス ディアス! 加地教授。
どうしたの? こんな朝から」

馬鹿! まだ教授じゃねえし
こっちは朝でもねえよ。

ちょっと
聞きたい事があるんだけどさ。

「何?」
鶴田匠って医者 知ってる?

「お前とは5年前

帝都医大の本院で
一緒だったんだけど」

誰? それ。 知らな~い。
「そうだろうな」

「まあ いいや。
で その鶴田って医者が…」

今年
キューバクバナカン医科大学

小児の生体ドミノ肝移植を
成功させてるんだよ。

生体ドミノ肝移植?
それなら 私も やったよ。

えっ? お前も やったの?

「うん 今年」

「ギーッ」

「こちらでございま~す。 ハッ!」

えっ?

♬~

えーっ!! すげ替えかよ!

(未知子)「すげ替えって何?」

「ねえ 加地先生! お~い!」

ああ…
すんなりいってないわね 教授選。

いくと思う?
思わない。

私も!

なんですか? こんな所に。

大門未知子 知ってるよな?

大門未知子?

どこかのクラブの女ですか?

とぼけるな。

5年前 帝都医大本院の外科医局で
一緒だったろ。

外科統括部長は
蛭間十一郎重勝

お前の直の上司は海老名敬。

同僚に原…。

は… 原…。

原…。

なんか そんなのがいたろ。

ああ 思い出しました。

大門未知子。
鼻っ柱の強い女医で

口癖が
「私 酸っぱいので」ですよね?

違うよ。 「私 失敗しないので」だ。

そうでしたっけ?

お前がキューバでやったって
言っている 生体ドミノ肝移植は

本当は 大門がやったものだ。

キューバなんか
行った事もねえくせに。

捏造しやがって。

だから 教授選を降りろとでも
言うんですか?

お前がやった事は経歴詐称だ。

加地先生は 腹腔鏡の魔術師とか
スーパードクターとか

ずっと日の当たる道を
歩いてきたじゃないですか。

なんだよ? いきなり。

僕は 地味で目立たない医者です。
日の当たる場所に出た事もない。

今回の教授選は

そんな僕の人生に初めて訪れた
チャンスなんです。

僕は どんな手を使ってでも
教授になりますよ。

あっ いた!
加地先生 大変ですよ。

あっ…。
どうした?

富士宮先生が 教授選で
鶴田先生支持を表明しました。

なんだって!?

チェックメイト

どんな手 使ったんだよ?

だって 元カノだもん。

まじ卍?

おあいにくさま。
嘘~。

女狐め!

熱海副院長は
鶴田先生と富士宮先生が

過去に付き合っていた事を
知ってたんです。

ふざけやがって…。

(清水)今さらガタガタ言うても
しょんないじゃないかや。

これで3対4。

こん状況をひっくり返すにゃ
切り崩ししかありゃあせん。

切り崩し?

熱海派の3教授
下田 牧之原 沼津んうちん誰かを

こちらに取り込むんだや。

この中の誰かを…。

(清水)1人でいいだで。

そうすりゃ 4対3。

情勢は 一気にこちらに傾くで。

確かに。

しかし そん前に
伊東派の結束が不可欠だで。

すぐにでも決起集会を。

御意。

あの… これも僕の借りですか?

(アナウンス)「ただ今
電話に出る事ができません」

(伊東)遅いな…。

3人とも留守電です。

嫌な雲行きだやあ。

雨んならにゃいいが…。

♬~「おんまはみんな
パッパカはしる」

♬~「おもしろいね」

♬~「パッパカはしる
パッパカはしる パッパカはしる」

♬~「おんまはみんな
パッパカはしる」

♬~「おもしろいね」

ヒヒ~ン!
(一同の笑い声)

(伊東)何やってんだ? 君たち。

(熱海・鶴田)伊東院長!

まさか 皆さん
寝返ったんじゃないでしょうね?

コロコロしたのか!

(磐田茂伸)ああ いえ…。
(掛川・藤枝)ああ いや…!

皆さん 次の教授選で

私に1票を投じる事を
約束してくださいました。

何!?

(清水)
人様の風上にも置けん奴らめ!

賢い人間は
勝ち馬に乗るものです。

医者なら なおさらね。

(3人)ご理解ください!

お前たち 乗られてるじゃないか!

清水社長!

(清水)どけや!

社長!

社長。

何か?

ああ 昨日はどうも。 加地先生。

いえ…。

ああ これですか?

清水社長の会社が
次に出す腹腔鏡に

僕の名前をつけたいと
おっしゃって。

えっ…?

鶴田匠モデル
バージョン1だそうです。

その動き…。

ビジネスだもんで。

採算の取れん馬にゃ
乗れやせんもんで 加地先生。

♬~

♬~

えいやっ!
(骨がずれる音)

ああ 痛い痛い 痛い痛い…。

ウォーミングアップすべきだった。

私は貝になりたーい!

こんな所で たそがれてるんだ。

先生のおかげで
散々な目に遭ってますよ。

でも まだ諦めてないんでしょ?

鶴田先生と
付き合ってたそうじゃないですか。

え~ 聞いちゃったんだ~。

ずるいよな~。

最初から 僕に
勝ち目はなかったんですよね。

勝てる方法 教えましょうか?

えっ?

十二指腸水平脚に
4センチ大の腫瘍。

かなり厳しい状況ですが
今なら十二指腸部分切除可能です。

すぐに
手術したほうがいいでしょうね。

そうね。

病理検査の結果は
十二指腸GIST。 ステージⅢB。

転移のリスクが高い。

手術は 腹腔鏡より
開腹が望ましいですね。

でも あなたなら
腹腔鏡でできるでしょ?

あなたは
腹腔鏡の魔術師なんだから。

どうして
開腹じゃ駄目なんですか?

開腹だと 退院まで数週間かかる。

この患者に
入院している時間はないの。

してくれない? このオペ。

極秘で。

極秘で…?

誰なんです? この患者。

♬~

まさか あなたが…。

♬~

違うわ。

患者は…

鶴田先生。

鶴田先生?

ええ。

でも どうして極秘なんですか?

だって 病気が発覚したら

教授選
降りなきゃいけないでしょ?

お礼は 私の1票。

私の1票があれば
他の票も動くかもしれないわよ。

できません。
どうして できないの?

僕には無理です。

あなたが
腹腔鏡のオペに成功したら

鶴田先生が
教授選に間に合っちゃうから?

そうまでして 教授になりたいの?

教授になるためだったら
患者を見殺しにするのね。

開腹手術なら引き受けます。

もういいわ。

♬~

なんですか…。

教授選の負けが
濃厚になったからって

僕は 取引には応じませんよ。

すぐに入院して 手術を受けろ。

今なら根治できる。

手術はしません。

何 言ってんだ。

教授の椅子のために
命を諦めるのか。

加地先生なら 腹腔鏡でも

全ての腫瘍を取りきる事が
できるんじゃありませんか?

はあ?
でも それを加地先生はやらない。

いいえ やってくれない。

富士宮先生に聞きました。

僕は負けません。
悪性腫瘍にも あなたにも。

はあ… 馬鹿…。

(携帯電話の着信音)

(ため息)
(携帯電話の着信音)

ええっ?
(携帯電話の着信音)

はい。

(海老名 敬)「あっ 加地くん
お久しぶり。 元気?」

海老名先生 こっち ちょっと
取り込んでるんですけど。

「あのさ
ちょっと小耳に挟んだんだけどさ

加地くん 静岡で鶴田くんと
教授選 争ってるんだって?」

ええ…。

「鶴田くんとはさ
帝都医大の本院で一緒だったから

もう びっくりしちゃってさ」

知ってますよ。
だから なんなんですか?

「だから まあ ざっくり言うとさ

教授を鶴田くんに
譲ってくれないかなっていう

相談なんだよね」
はあ?

「ほら 加地くんさ
腕あるじゃない」

「別に教授にならなくてもさ」

そもそもさ 君は あの…

教授になろうとする
覚悟っていうのはあるの?

覚悟?

教授になるって事はさ

手帳食べてさ 切符食べてさ
で 土下座してさ 靴 舐めてさ。

そういう事する事が
教授になるっていう事なんだよ。

「それが
御意の心意気ってものなんだよ」

「つまりさ…」
プチッとなと。

(不通音)
加地くん。

(トイレの流水音)
加地くん。

加地くんじゃなくて
加地くんだ 馬鹿。

♬~(館内の音楽)

鶴田先生のオペ
腹腔鏡でやる事になったわよ。

えっ?

ジャラック・ブック教授が
引き受けてくれたの。

ジャラック・ブック?

もちろん知ってるわよね?
世界的名医だもの。

腹腔鏡でできると
言ったんですか?

ジャラック・ブックは。

報酬次第だって。

法外なギャラを要求する医者ほど
信頼できるわ。

この鶴田くんのオペを
ジャラック・ブック教授が?

やめさせる事は
できないでしょうか?

しかしね やめさせたところで

鶴田くんは
開腹手術を受けんだろう。

つまり 教授選は行われる。

結果は同じじゃないのか?

加地くん。 君が助手につきなさい。

えっ!?

ジャラック教授が
腹腔鏡でやると言うなら

やらせればいい。

途中から
君が開腹してしまうんだ。

理由は
なんとだって作れるだろう。

腹を開いたら もう
早期での教授選復帰は望めない。

我々は勝利し

君は めでたく教授だ。
しかし それは…。

このチャンスを
生かさない手はない。

人の不幸まで利用しないと

上には上がれないんだよ
加地くん。

(海老名の声)
そもそもさ 君は あの…

教授になる覚悟はあるの?

「御意」はどうしましたか?

♬~

失礼します。

(歓声と拍手)

「ブエノス ディアス!
プロフェッサー加地!」

だから まだ教授じゃ…
って 何やってんすか!

「これから朝食なの」

「いただきま~す」

う~ん。

ん? あ? あら…。

あの…
送ったCT 見てもらえました?

見たわよ。

十二指腸水平脚に
4センチ大の腫瘍。

あれ… 位置が最悪。

把握しにくい所に…
把握しにくい場所にある。

腹腔鏡での部分切除は
かなり厳しいわね。

あっ ちょっと… 未知子。
そこじゃないの。 ねっ。

もう そこ最悪!

ですよね…。

腹腔鏡じゃ無理なんだよ。

ちょっと み… 未知子!
そこ もっと最悪!

(未知子)もう あっつい!
(神原)ああ もう…。

っていうか
腹腔鏡でできるじゃん!

えっ?

晶さん 何? その顔。

あんたがやったんでしょ!
(未知子)汚い…。

できるの!? まじ卍!?

ハイ!
ハイ!?

(不通音)
おい なんだよ ハイって!

おい! 返事だけかよ!
おい! ハイ! ハイ…。

ハイ…?

助手に入って

途中から 開腹手術に
切り替えちゃうって事ね。

鶴田先生が
教授選に間に合わないように。

フッ…
そんな事だろうと思ったわ。

本性 現したわね。
違います!

違うのは
あなたとジャラック教授の腕。

ジャラック教授は 腹腔鏡で
はっきり できると言ったわ!

オーケー。

(三島)よろしくお願いします。
(戸田)よろしくお願いします。

はい。

♬~

(伊東)本当に この腫瘍を
腹腔鏡で切除できるのかね?

成功したら この分院から

世界的に評価の高い論文を
発表できるかもしれません。

それも
自分の手柄にするつもりか?

まさか…。

伊東院長の有終の美を飾る

美しい花火になると
理解しています。

いよいよ 問題の難所です。

♬~

ここからだ…。

♬~

えっ?

どうしたんだ?

今さら
できないじゃ済まされんぞ。

♬~

ふざけるな!

(伊東)アハハハ…!

素晴らしい医者を
連れてきてくれたね

富士宮くん! ハハハハ…!

♬~

(三島)開腹手術の準備を。

(看護師・戸田)はい!

♬~

加地先生!

腹腔鏡で続ける!?
何 言ってんだ!

開腹しろ 加地くん!

内視鏡 準備して。
はい。

エス

腹腔鏡・内視鏡併用
ハイブリッド手術。

名付けて 二人羽織サージェリー。

♬~

切開ラインのマーキング完了。

オーケー。

(看護師)はい。

♬~

何をやってるんだ あの男は…。

大学医局には
不釣り合いなドクターですね。

もったいない。

♬~

(看護師)失礼します。

僕が第一助手に入る。

三島くん こっち頼む。
はい。

♬~

♬~

♬~

オペを舐めるな。

どうして 腹腔鏡で治したの?

患者のオーダーに応えるのが
医者の務めですから。

教授にふさわしいのは
あなたのほうかもね。

そう思うんなら 鶴田先生に
伝えてもらえませんか?

何を?

命を救ってやったんだ。

教授選を降りろって。

いいわ。 伝えましょう。
ぜひ。

でも それで彼が降りたとしても

私が彼を教授にするわ。

別れても 昔付き合った男には
偉くなってもらいたいもの。

やっぱ 開腹にすりゃよかった!

ありがとう。

〈これは
金に汚い医者の話ではない〉

〈権威をちょっと嫌い
束縛もちょっと嫌い

腹腔鏡のスキルと
要領の良さだけが 彼の武器だ〉

(未知子)で 結局
教授選には負けちゃったんだ。

そういう事。

という事は 病院長も
交代しちゃったんですか?

ええ。 そしたら もっと驚く事が。

んっ? 何? 何?

それでは 皆様 ご紹介致します。

新しく就任した…。

副院長の富士宮小百合です。

彼女 最初から
それが目的だったんだよ。

だから 昔の男を
副院長に呼んでもらって

教授選に立たせた。

握ったのね。

副院長が院長になった時は
私を副院長にしてくれって。

握ったどころか

愛人だったんですよ 富士宮先生
熱海副院長の。

うわあ… 怖 怖 怖 怖っ!
だろ?

だから ほとほと疲れちゃってさ

カリブの海に
癒やしを求めに来たってわけ。

あっ! 大三元役満
えっ!

私も役満国士無双
ええっ!? うわあ…!

役満 ダブロン!?

(未知子)ハハ… まいど。
おおきに。

嫌だ! 嫌だ!
もう 癒やしてくれ!

誰か 俺を癒やしてくれ~っ!

〈外科医 加地秀樹〉

〈またの名を…

ドクターY!〉

〈Y Y Y Y Y Y…〉

♬~

〈『ドクターY』シリーズ完全版は
ビデオパスで好評配信中!〉