ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ブラックスキャンダル 第1話 松本まりか、山口紗弥加、安藤政信、松井玲奈… ドラマのキャスト・主題歌など…

『ドラマ「ブラックスキャンダル」【芸能界の闇を描くスキャンダルな復讐劇】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 五色沼
  2. 夏恋
  3. 花園
  4. 紗羅
  5. 亜梨沙
  6. 記者
  7. オーディション
  8. 藤崎紗羅
  9. 不倫
  10. 自分

f:id:dramalog:20181005044656p:plain

『ドラマ「ブラックスキャンダル」【芸能界の闇を描くスキャンダルな復讐劇】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

[新]ドラマ「ブラックスキャンダル」【芸能界の闇を描くスキャンダルな復讐劇】[字][デ]

【本当に謝罪会見すべきは私じゃない…】偽りの不倫スキャンダルによって地獄に叩き落された元人気女優が、整形して生まれ変わり、自分を嵌めたゲス達に復讐していく…!

詳細情報
出演者
矢神亜梨沙…山口紗弥加
勅使河原純矢…安藤政信
阿久津唯菜…松井玲奈
水谷快人…若葉竜也
犬飼遊真…森田甘路
小嶋夏恋…小川紗良
長谷川浩文…谷川昭一朗
田澤美樹…野村麻純
棚城健二郎…波岡一喜

藤崎紗羅…松本まりか
巻田健吾…片桐仁
花園由祐子…平岩紙
勅使河原友和…片岡鶴太郎

【第一話ゲスト】
五色沼仁…袴田吉彦
番組内容
5年前。女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、根も葉もない不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられ、不本意な偽りの謝罪会見をする羽目となった。紗羅は激しいバッシングを受けて芸能界を追放され、紗羅の母は、娘のスキャンダルを苦に焼身自殺で命を絶った…。
そして現在、全てを失った紗羅は、整形して矢神亜梨沙(山口紗弥加)というマネージャーに姿を変え、偽りの謝罪会見を仕組んだゲス達に復讐を果たすべく動き出す!
制作
【チーフプロデューサー】
岡本浩一
【プロデューサー】
福田浩之
中間利彦
茂山佳則
西紀州
【演出】
長沼誠ほか
【脚本】
佐藤友治ほか
音楽
井筒昭雄
【主題歌】
「ドグマン」ゲスの極み乙女。(TACO RECORDS/Warner Music Japan)
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/blackscandal/
【番組公式Twitter】
@ytvdrama
【番組公式Instagram】
@_blackscandal_
【番組公式LINE ID】
@blackscandal

 


包帯を外します。

♬~

(亜梨沙)《謝罪とは 自らの罪や
過ちを認め

相手に許しを請う行為のこと…》

《でも…

私は 罪も過ちも犯していない》

[ 回想 ]

(健二郎)
申し訳ありませんでした…

申し訳ありませんでした!

(藤崎紗羅)
ちょっと待ってください…

この人の言ってることは
全部 嘘です。

(記者)あくまでも否定される
という事ですか?
(記者)棚城さんは認めてるんです。

私は!

私は本当に!
不倫なんてしていません!

[ 現在 ]

(亜梨沙)《私は あの日…》

《偽りの謝罪会見で
全てを失った》

うわ~!

(藤崎雅美)


《本当に謝罪すべき人間は

私じゃない…

勅使河原 友和

花園 由祐子

五色沼 仁…

私を地獄へ落とした人間 全員

私と同じ 地獄へ落とす》

《己の罪と過ちを認めさせ

額を地面に擦り付け

二度と
その顔を上げられなくなるまで

必ず…

全員 謝罪させる》

♬~

(長谷川)犬飼君。
(犬飼)はい。

ポスター できましたよ。
ありがとうございます。

あっ いいっすね。
ありがとうございます。

稲沢さん すいません!よし…。

(田澤)おっつ~。
お疲れ様で~す。

あ~いいじゃ~ん!
で 稲沢のポスターは?

ねぇ ちゃんと貼って!
いった!すいません!

はい!
はいはい…はい すいません。

(水谷)皆さん!ついに…

ついに見つけました!

浅草でスカウトしてきました
ソフィア・ミハイロビッチです!

ど~せ
また見当違いなの連れて来た…

おぉ…。
いいんじゃない?

水谷 初のスカウト成功?
(水谷)はい!

(犬飼)えっ えっ…
ソフィアは どこの人なの?

あっ…クロアチアらへん
じゃないですかね。
らへん?

(水谷)あの…日本語 話せないんで
わかんないんすよね。

ソフィア ソフィア。ソフィア

リヴ カントリー?えっと…

ユー ボーン?ユー ボーン…。
水谷 水谷

もういいから
すぐに浅草に帰してきて。

そんな…。
日本語が話せないなら

まずはモデルで売り込んでみたら
どうですか?

さすが長谷川さん!
日本語は これから僕が教えます!

ソフィア!行こう!行こう!
お疲れ様です

お疲れ様です。あっ…。
(一同)お疲れ様です。

田澤さん 稲沢さんの台本
ピックアップしてきました。

ありがとうございます!
えっ…

この連ドラ 亜梨沙さんが
取ってきたんですか?

あっ…はい そうです。

まだ入って半年なのに
しっかり戦力になってますね。

ありがとうございます。
(田澤)おはようございます。

≪おはようございます≫
おはようございます。

(花園)部会 始めるわよ。

芸能2部の売り上げは
昨年より 5%減です。

後半 巻き返したいと思います。

(花園)田澤。
はい。

稲沢のスケジュールが
全然 埋まってないけど。

すいません 小さい役しか
オファーが来ない状況で…。

(花園)まさか 役を選んでるの?

え?あっ…一応 本人が

番手 気にして…。
番手を気にしてるなんて
言える立場?

せめて本数こなして
少しでも売り上げに貢献させて。

はい すいません。
ミルキーロードは?

はい。来月の
LALAスタジアム公演に向けて

週5で練習…。
週7でスタジオに缶詰めにして。

自由な時間を与えるから
遊びや恋愛を覚えるの!

はい。

新人は?
あっ はい。

1人 見込みありそうな女性を
スカウトしてきました。

どうでしょう?
半年で結果出せなかったら クビ。

ありがとうございます!

この間スカウトした若手は?

はい。先月から
演技レッスンを受けさせてます。

(花園)
ちゃんと営業してるの?
バーターとか期待しないでよ。

わかりました。
長谷川が報告したように

今年に入って 芸能2部は
売り上げが落ち込んでる。

下半期も
状況が変わらないようであれば

売れる見込みのないタレントは
一斉に契約を解除するから

各自 必死に営業するように。

(一同)はい。
以上 解散。

(紗羅)何これ…

どうしてこんな記事が…

花園さん!

私 この人と2人で会ったことも
ありません!

合成です!

釈明会見を開いて
誤解を解くわよ。

これからマスコミに連絡するから
紗羅もすぐ準備して


花園さん 今日なんか
一段と機嫌悪かったな~。

上半期の売り上げ
芸能1部に大敗してるからな~。

花園さん 1部チーフの純矢さんと
バチバチだし。

純矢さんって
社長の息子さんなんですよね?

二世のボンボンに負けんのは
プライドが許さないんですよ きっと。

(田澤)
あぁ~1部 阿久津 唯菜いるの
デカイよね。

(水谷)今年 連ドラの主演 2本に
CM契約 5社ですからね。
うん…

あっ 噂をすれば…。

おはようございます。
おはようございま~す。

(犬飼)おはようございます。
(唯菜)おはようございます。

(亜梨沙)おはようございます。

♬~

[ 回想 ]

♬~

(唯菜)ここだ…。

♬~

♬~

♬~

紗羅さん?

ふぅ…。

お久しぶりです。

あの…
今日 紗羅さんに会いに来たのは

5年前の記者会見の事で

話したい事があって…。

この間

棚城 健二郎さんと
初めて共演したんです。

(唯菜)
撮影のあとに食事に誘われて…。

その時に 彼が言ったんです。

5年前の会見…

あれは…

フローライトの勅使河原社長と

マネージャーの花園さんに
頼まれて芝居をしたって。

会見を仕切ってた

全日テレビの
五色沼プロデューサーも

グルだったみたいです。

(紗羅)私は本当に!
不倫なんてしていません!

(亜梨沙)はぁはぁ はぁ…。

(紗羅)本日は お忙しい中
お集まりいただき

ありがとうございます。

藤崎紗羅です。

今回の報道により ファンの皆様

多くの仕事関係の皆様に
ご心配をおかけした事

心よりお詫び申し上げます

先日発売された
『週刊星流』において

私と 棚城 健二郎さんが

不倫関係にあるという記事が
掲載されました。

しかし これらは全て

事実無根であり…
(記者)

(記者)


(記者)

(ざわめき)


(記者)

私は…

妻と娘がいながら…

藤崎紗羅さんと…

不倫してしまいました!

申し訳ありませんでした!

 

(健二郎)


ちょ ちょっと待ってください!
ちょっと待ってください…

ねぇ 何を言ってるんですか?

(記者)


藤崎さんは あくまでも
否定されるという事ですか?

棚城さんは
認めてるんですよ!

(記者)
棚城さんのご家族に対して

申し訳ないという気持ちは
ないんですか!?

(記者)
(記者)答えてもらっても
いいですか?

違います!違い…違います!

この人の言っている事は
全部 嘘です!

私は…私は
本当に何もしていません!

はぁはぁはぁ!

信じてください!
不倫してません!

[ 現在 ]

(亜梨沙)唯菜から話を聞いた時

すぐには信じられなかった。

あの会見が…

仕組まれてたなんて。

あの3人が私を…。

絶対に許せない。

だからって…
顔と声を変えてまで。

会見が行われた あの日

藤崎紗羅の人生は終わったの。

どのみち あの顔じゃ もう

私の居場所なんて
日本中どこにも ないから。

(夏恋)おはようございます。

あ~ 夏恋 こっちこっち。

≪おはようございます≫

全日テレビで ドラマの
オーディションあるんだけど

受けてみない?
はい。

え~ 2時間ドラマ。
あの~ あの子って

芸能2部でしたっけ?
はい あれ?初めてですか?

はい。
小嶋夏恋です。

オーディション 毎回いいとこまで
行くんですけど

どうしても あと一歩のとこで
落ちちゃうんですよね。

何が足りないんですかね?

募集用紙 私にも
見せてもらってもいいですか?

はい。

2時間ドラマのヒロイン
決めるみたいですよ。

ありがとうございます。

じゃあ ちゃんと
セリフ 覚えてきてね。

はい。

(花園)待ちなさい。

夏恋に受けさせても 無駄よ。

(犬飼)え…なんでですか?

花園さん あの…私
この演出家のドラマ 大好きで

受けたいです。
受けさせてください。

あなた
何回 落ちたら気が済むの?

確か 通販モデルの枠がひとつ
空いてたから そっちにしなさい。

受けさせてあげませんか?

私に担当させてください。

(携帯のバイブ音)

まぁ 好きにしなさい。

ありがとうございます。

(花園)
花園です。
ご連絡いただいてたようで。

(五色沼)今度のオーディションさ
どんな子が来るかなって。

ウチからは小嶋夏恋という
女優が伺います。

小嶋夏恋ね…。

へぇ…

じゃあ いつもの
お願いしようかな…。

承知しました。

突然 呼び出して ごめんね。

あの…
大切な話って何でしょうか。

夏恋には 今度の
オーディションに もし落ちたら

フローライトを辞めてもらわないと
いけなくなったの。

え?どうして…そんな急に!?

私も悔しいのよ。

だけど
辞めるタイミングを失って

このまま
ズルズル 女優を続けるよりも

今のうちに 別の道を選ぶほうが

夏恋にとって
幸せなんじゃないかって

社長がそう言うのよ。

ただね

私は やっぱり これからも
夏恋と一緒に仕事がしたい!

だから あなたが受かる方法を
必死に考えたの。

花園さん…。

今回のオーディションで
審査員を務める

五色沼プロデューサーの連絡先。

え?
今夜 タウンシティホテルに
泊まってるそうよ。

ちょっと待ってください!

それって…

枕営業ですよね。

私に枕営業
しろって言うんですか?

「しろ」なんて言ってないよ~。

ただ 私は最後のチャンスを
与えてあげてるの。

夏恋 ガンバ!

「なんで そんなに悪く考えるの」。

「無意味ね 若い命を
失ってしまった悲しさに…」。

「若い命を失ってしまった
はかなさに誰かが…」。

お芝居以前の問題ですね。

花園さんから
何か言われたんですか?

いえ。

あ はい…。

このオーディションに落ちたら
フローライトを辞めなさいって。

そのほうが
私のためにも いいからって。

私 辞めたくありません。

夏恋さん。

夏恋さんは どうして
女優になろうと思ったんですか?

藤崎紗羅さんです。
え!?

中学生の時
紗羅さんの演技を見て

初めて ドラマの登場人物と
同じ気持ちになって…。

気付いたら 紗羅さんと一緒に
泣いてたんです。

その時に
私も藤崎紗羅さんみたいな

女優になりたいって思って。

いつか共演できたらって思って
フローライトに入ったんですけど

私が入る前に
引退してしまいました。

亜梨沙さん?

夏恋さん。

あなたが
いつも あと一歩のところで

オーディションに
落ちてしまうのは

大切なことを知らないからです。

え…教えてください。

私 何を知らないんですか?

あなた自身の
可能性と不可能性です。

え…?

あなたは藤崎紗羅には
絶対になれません。

あなたは小嶋夏恋です。

不可能を可能に出来るのは
あなた自身なんです。

だから 他の誰かになろうとせず

小嶋夏恋という
自分をよく知って

自分の可能性を信じてください。

自分の…可能性。

私は 小嶋夏恋の
可能性を信じてます。

あなたなら 必ず できます。

♬~

♬~

(五色沼)
今 藤崎紗羅さんの母親の
雅美さんが姿を現しました!


娘さんの不倫の一件で コメント
頂けますでしょうか

 


皆様に大変
ご迷惑をおかけしました。

この身をもって
謝罪させてください

 

どうか 娘の紗羅を
許してやってください!

(紗羅)

娘を許してやって
ください!

ああ…あぁ…!

お母さん!
お母さん!

お母さん!お母さん!
お母さん!お母さん!

お母さん!
ああ!ああ!ああ!あぁ~!

(亜梨沙)はぁ はぁ はぁ…。
(勅使河原 純矢)大丈夫?

はぁ…はぁ…。

あ…大丈夫です。すみません。

失礼します。

ちょっと待って。

まだ ちゃんと
挨拶したこと なかったよね?

失礼しました。

芸能2部マネージャーの
矢神 亜梨沙です。

よろしく お願いします。

芸能1部 チーフマネージャー
勅使河原 純矢です。

よろしく。

失礼します。

♬~

そんなに怯える必要なんてないよ。

これは君が 女優として
一皮むけるために必要なんだ。

さぁ…やらなきゃ意味ないよ。

♬~

(カードキーの解錠音)

(ミカ)フフフ…。
も~う…中でゆっくりできるだろ。

(ドアが開く音)

♬~

夏恋さんがですか?

はい 相手は…

間違いなく 五色沼さんでした。

どうしましょうか?

花園さんに
報告しておいたほうが…。

犬飼さん 他の人には
黙っててもらえますか?

え?

はい…わかりました。

(携帯の着信音)

はい。
(五色沼)夏恋ちゃん?

一次オーディション
通過にしておいたよ。おめでとう。

ありがとうございます。

週明け
二次オーディションあるからね。
(夏恋)はい。

明日の夜 タウンシティホテルの
1503号室で待ってるから。

え?ちょ…
ちょっと待ってください!

あの時の 1回だけじゃ…。

ハッハハハ…。
何とぼけたこと言ってんの?

(五色沼)
1回だけでヒロイン役が
取れるわけないでしょ?

じゃ…やらなきゃ意味ないよ。

(電話の切れた音)

♬~

(局長)社長 今日は
ありがとうございました。

(勅使河原 友和)
開局50周年記念のドラマ
楽しみにしてるよ。

(局長)ありがとうございます。

これからも
ウチの役者 よろしくね。

もちろんです 勅使河原社長。

ふぅ~。

お疲れ様でした。

いや~
夏恋ちゃんは 良かったよ。

やっぱ フローライトは
レベルが違うねぇ。

気に入っていただいて光栄です。

今回のオーディションはさぁ

ヒロイン役 はじめっから
決まってたんだよ。

出来レースなんだ。
わかってます。

事前に
そう聞いておりましたので。

まぁ 埋め合わせとして

別の役者
必ずどっかで使うから。

はい 是非お願いします。

亜梨沙さん…。

(夏恋)
亜梨沙さん…すみません。

私…やっぱり どうしても
自分の事が信じられなくて…。

(夏恋)
五色沼プロデューサーと…
寝たんです。

軽蔑しますよね?私の事…。

他の子は真面目に
オーディション受けてるのに

私は枕営業して…。

汚い手を使って受かろうとして…。
軽蔑なんて出来ません。

夏恋さんが自分を見つめ

枕営業が必要だと思い

覚悟を決めて そうしたのなら…。

私は軽蔑なんて出来ません。

ただ…もう二度と
間違えないでください。

夏恋さんの覚悟は

お芝居に対してだけに
してください。

私は…
小嶋夏恋のマネージャーです。

どんなことがあっても
私は あなたの一番の味方です。

もし これから先
あなたが お芝居をする上で

障害になるものが出てきても

マネージャーである私が
責任を持って

どんな手を使っても
取り除いてみせます。

♬~

(カードキーの解錠音)

夏恋ちゃん?

(五色沼)どこにいるの?
お~い 夏恋ちゃ~ん。

(女性)五色沼さん…。

(五色沼)
おいおい 夏恋ちゃん…

いきなり部屋も
そっちで用意してくれるし。

(女性)今日は 私に
全部 委ねてくださいね。

(五色沼)目隠しか…いいね。
いいよ。

♬~

(五色沼)
おいおい 期待させてくれるね~。

(五色沼)ハァ…ハァ…ハァ…。

(操作音)

(五色沼)
楽しみだよ~。
これから何が始まるんだ?

♬~

(部長)
それでは只今より 全日テレビ制作
開局50周年記念特別ドラマ

『灼日の夕日』の
完成披露試写会を行います。

(拍手)

(女性たち)キャー!

(五色沼)おいおい
じらさないでくれよ~。

五色沼…!?

(ざわめき)

(五色沼)
もう そろそろいいだろう?

(五色沼)早く始めてくれよ!
≪おい 止めろ!≫

気が変わりました
やっぱりやめます。

(五色沼)え?

五色沼さんが
枕営業を強要してたこと

マスコミにリークします。

は?おい 誰だ?
おい 誰だ お前!

ハッ…俺をハメたのか?

ハハハ!
マスコミにリーク?やってみろ!

そもそもアイツは
自分から抱かれに来たんだ!

何を今さら…。

(五色沼)売れてない女優が
何をリークしてもな

今の世の中 世間は
売名行為にしか思わねぇんだよ。

お前らが騒いだってな こんなこと
俺はすぐに もみ消せんだよ!

(専務)
早く!早くモニターを消せ!
この会見の様子は…

アプリでライブ配信中なんだぞ!

何これ?
≪何これ?≫

≪アハハハ!≫
五色沼?≫

すごい…。
もう50万人 超えましたよ。

(五色沼)あ?おい…くそっ!

(五色沼)これ外せ~!外せ~!!

(五色沼)≪外せ早く!おい!!≫

あっ!!お~い!外せ!

あ~ 俺をこんな目…。

五色沼!お前は…。

部長!?局長!?専務!?

全日テレビの恥さらしが~!!

うまくいって良かった…。

すごいですね。スマホひとつで
映像を差し替えられるなんて。

これで五色沼プロデューサーは
終わりですよ。

いや…本当の地獄は…

これから…。

この度は
私の不適切な発言で

このような
騒ぎになってしまった事を

大変申し訳なく思っております…。

しかしながら 相手の女性が
動画で言っていたような事は

私は一切しておりません。

(中島)『週刊星流』 中島です。
五色沼さん自身が

「抱かれに来た」と
おっしゃってたと思うんですが。

その…あ あれはですが…

「抱かれに来た」というか その…。

抱き…抱きしめる
演技指導をしていた…。

(巻田)何 言ってるんだ?こいつ。

流れで たまたま…。

あ~あ~ 苦しい言い訳してんな。
往生際 悪いっすね。ほら

『週刊星流』も
こんなデカデカ載ってる。

おっ!「芸能暴露くん」にも
詳細がアップされてるよ!

「芸能暴露くん」?

誰かが まだ公になってない
芸能界の裏情報を

勝手につぶやいてて これがまた
信憑性あるって人気なんですよ。

どっから情報を入手してるのか
わかりませんけど…

「暴露くん」が きっかけで
消えたタレント 何人もいるしな…。

五色沼さん 地方の関連会社に
異動するみたいですよ。

まぁ そうなりますよね~。

≪うわ この人も…え~!この人
俺 仕事したことあるよ≫

五色沼プロデューサー!

大変でしたね~。

あんな映像が公開されるなんて…。

誰だ?お前。
もしかして…

地方で しばらく
身を隠していれば

騒動が収まるとでも思ってます?
あぁ?

そんな簡単に終わらせませんよ。

その声…この間 ホテルで俺を!

そんな簡単に終わらせませんよ。

その声…この間 ホテルで俺を!

あなたに枕営業を強要された
タレント

調べさせてもらいました。

合計で…60人。

全員 プライバシーを守る事を
条件に

当時の詳細を話してくれました。

この動画を 1か月に1人ずつ
動画サイトに公開していきます。

全員の動画が公開されるまで…
5年…。

私は あなたの事
絶対に世間から忘れさせない。

なんなんだよ お前!
もう いいだろう!

俺は十分に謝罪した!
十分に反省したんだよ!

なあ…。

この通りだ!

私も5年前…週刊誌に記事を
掲載された事があるんですよ。

釈明するために
記者会見を開いた事もあって…。

(紗羅)
信じてください!
不倫なんてしていません!

(亜梨沙)
マスコミに追い詰められて
大切な 家族も失いました。

何だ?何の事を言ってる?

5年前の藤崎紗羅と
棚城 健二郎の不倫スキャンダル。

あの時の記者会見 仕切ったのは
あなただよね?

フッ…ああ だからなんだよ。

どうしてよ?どうして?

藤崎紗羅を騙したの?

(五色沼)騙した?
騙したでしょ!

俺はフローライトから
会見の仕切りを頼まれただけだ。

フッ…。

ただ あの会見…

あれには俺も驚いたよ。

棚城 健二郎が
不倫を認めちゃうんだから…。

おまけに その後
藤崎紗羅の母親も派手に死んで…。

フフッ…あれは すごい
視聴率だったな~!ハハッ。

芸能界は…

誰でも平等に夢を見て
そしていつか…

夢を与える人間になれる

憧れの場所なのよ。

なのに あんた…
たかが視聴率のために

私の夢を潰して

私欲のために 多くの夢を
平気で食い物にしてきた。

お前なんか…お前みたいな

テレビ局員ってだけの

口だけ性欲バカがいるから
テレビが腐ってくんだよ!

この ウジ虫野郎!

痛みがわかんないお前に
教えてやるよ。

潰されるのってね…痛いのよ。

♬~

うっ…あっ!あ…

あっ!あ…。

一滴残らず
地球上から干されて 消えて。

ああ~ぱぁ~っ!

クソー!

♬~

(シャッター音)

オーディションに来てた
演出家から連絡があって

夏恋さんに 別の連ドラに

レギュラー出演して
ほしいそうです。

え!?私が…。

はい。夏恋さんが
自分の実力で勝ち取ったんです。

花園…。

確か 小嶋夏恋は

お前の判断で 年内で
契約を打ち切る予定だったな?

申し訳ありません。

それと 五色沼の件

本当にウチは一切
関与してないんだろうな?

もちろんです。

こんな事になって
私も驚いてます。

この世界 何かあったら
すぐ消されるからな…。

特に…浮気や不倫の類は。

はい。

夏恋は命拾いしたわね。

今回は たまたま
うまくいったみたいだけど

どうせ あの子は
長くはもたないと思うわよ。

それは これからの夏恋さんの
努力次第です。

努力が
無駄にならなければいいけど。

私は 預かった役者の人生を

裏切ったり
見捨てたりはしません。

絶対に。

父さん…あの話

俺 今でも納得してないから

私は 自分の息子を

特別扱いするような
真似はしない

納得がいかないんなら…
私の考え 変えさせてみろ

♬~

紗羅さん…。

♬~

私 勅使河原 純矢は

藤崎紗羅さんと 10月1日に
入籍させていただきます

(記者)
(紗羅)

(記者)

(記者)すいません
こちらも お願いします

(紗羅)私…本当に
不倫なんてしてない…

 

 

 

♬~

 

 

 

 

 

♬~

(亜梨沙)フン…。

フフッ…フフフ…。