ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

透明なゆりかご 第8話 水川あさみ、清原果耶、柄本時生、滝沢沙織、瀬戸康史… ドラマの原作・キャストなど…

『ドラマ10 透明なゆりかご(8)「妊婦たちの不安」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 紗也子
  2. 大丈夫
  3. 仕事
  4. 子供
  5. サーヤ
  6. 赤ちゃん
  7. 望月
  8. 妊娠
  9. 下さい
  10. 中森

f:id:dramalog:20180907230320p:plain

『ドラマ10 透明なゆりかご(8)「妊婦たちの不安」』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信

※サービス比較について詳しくは以下の記事をご覧ください

dramalog.hatenablog.com 

 

 

紗也子(水川あさみ)が妊娠したと分かり、アオイ(清原果耶)はじめ産婦人科の人々は祝福する。今まで通り全力で仕事すると宣言する紗也子だが、猛烈なつわりに襲われ…

詳細情報
番組内容
紗也子(水川あさみ)がついに妊娠した事が分かり、アオイ(清原果耶)はじめ産婦人科の人々は祝福する。休暇を最小限にとどめ、今まで通り全力で仕事すると強気だった紗也子だが、フタを開けてみると猛烈なつわりに襲われ、仕事がおぼつかなくなるほどに。夫・広紀(柄本時生)は優しい男だが鈍感で、紗也子の苦労を今ひとつ分かってやれない。そんな折り、キャリアウーマンの妊婦・弥生(滝沢沙織)を巡って、ある事件が起きる…
出演者
【出演】清原果耶,瀬戸康史酒井若菜水川あさみ原田美枝子葉山奨之柄本時生滝沢沙織,異儀田夏葉,野村麻純
原作・脚本
【原作】沖田×華,【脚本】安達奈緒子
音楽
【音楽】清水靖晃

 


(女性医師)ああ
心拍 見えますね~。

CRL 16ミリだから…
8週と4日ぐらいかな。

とすると 出産予定日は…。

(紗也子)12月 3日?
あ~ 正解。

あっ… 勉強したんです。 本で。

お仕事 事務だったっけ?
はい。 無理しないようにね。

♬~

あっ 宮本さん
おはようございます。

早いですね。 (久美子)少し
早くしてもらったの。

今日 下の子のスイミングがあるの
忘れてたのよ。

上の子の塾もあるし ほんとは
パートもあったんだけど…。

ダメですよ 今日は休んで下さい。

そうね。 もう年だし。

ほんと この年で妊娠とか
びっくり。

旦那も 3人目は無理って
言ってるし。

すぐ 中絶の予約ができて
よかったわ。

(アオイ)中森さん!
中森さん 大丈夫ですか!?

3時には帰れるようにしますね。

大丈夫ですか?

(弥生)もう嫌…!

こんなはずじゃなかったのに…!

会社じゃ プロジェクト外されるし
母親になる自信もない。

もう逃げたい…。

(紗也子)しんどいですよね。

でも ずっと つらいのが
続く訳じゃないですから。

♬~

妊娠したら…

毎日 幸せいっぱいなんだろうって
思ってたんです。

こんなに不安ばかりだと
思わなかった…。

前に 3人 産んだ お母さんが
言ってましたよ。

3人目でも
不安で しかたなかったって。

妊娠は 不安を抱える事だって。

妊婦さんの不安の
根っこにあるのは

自分が ちゃんと 子供の命を
守れるんだろうかっていう不安で。

それって もう 立派な お母さんに
なってる証拠なんですって。

私も そうなの?

だと思いますよ。 頑張りましょう。

はい。

♬~

中森さんって 会社では
課長さんなんでしたっけ?

頭で考えて きっちり行動する
タイプの人ほど

妊娠の壁に ぶつかるのよね。
計画どおりにいかないから。

ふぅ…。

食べないんですか?
う~ん…。

アオちゃん これ食べて。

そんなんばっかじゃ体に悪いよ。

だって これ 先生が。
あっ。

先生も お湯 入れっぱなし。
寝てるね。

♬~

今日は1体ですね。
はい。

♬~

じゃあね。

失礼しま~す。

♬~

あっ… こっちから
帰ってもいいの?

あっ ここは通用口なので
玄関から お願いします。

ごめんなさいね。

♬~

()ほんとに?

今 8週で 12月 3日が予定日です。

紗也子さんが…。
よかった~。

妊娠を考えてるって聞いてたから
気になってたのよ。

安定期 入ったら 報告する
つもりだったんですけど

迷惑かけちゃうかもしれないんで。

フォローするからね。
ありがとうございます。

私も! 私じゃ アレですね…。
すいません…。

ありがと。 でも 仕事は
今までどおり やらせて下さい。

一応 予定では
11月半ばまで出勤します。

そのかわり 2週間ほど
産休を延ばさせて下さい。

(由比)望月さん 産休中に
助産婦試験を受けるそうです。

でも 赤ちゃん
産んだばっかりじゃ…。

(紗也子)試験は2月だから
大丈夫です。

あっ 仕事は
2月末には復帰します。

保育園も 無認可のところは
押さえてあります。

頑張りすぎないでよ。
大丈夫です 私は。

(野原)紗也子さん おめでとう!
ありがとうございます!

(山村)男? 女?
いや… 分かんないですよね

そんなの 今。
なに 素人みたいな事…。

<紗也子さんが お母さんになる。

紗也子さんなら
きっと何も心配ないだろう>

(ノック)
≪(広紀)サーヤ 大丈夫か?

大丈夫か? サーヤ

ごめん 俺が大丈夫じゃないわ。

あの… 1回 出てくんない?
サーヤ

もう 今 出られない!
外でやって!

えっ!? あっ…。

駅でするわ。 じゃあ 俺 行くけど。

もう 早く行ってよ!

サーヤ あのさ 調べたんだけど

つわりは 赤ちゃんが
元気な証拠なんだって。

だから 大丈夫。
じゃあ あの… 行ってきます!

調べた? 誰に言ってんのよ。

私は 産科の看護婦!

♬~

紗也子さん 大丈夫ですか?
うん。

中森さんが 点滴 受けに
来院してます。

誰か別の人に頼みましょうか。
大丈夫 行く。

でも…。 余計な気遣わないで。
妊娠は病気じゃないんだから。

ごめん。
でも ほんとに大丈夫だから。

♬~

あの… あの…!
うん?

紗也子さん ちょ ちょ…
ちょっと! 何よ。 何なの?

違う?

今 スタンドにかかってる
中森さんの点滴

あれ 誘発予定の
岡崎さんのだと思うんです。

♬~

<自分が自分でなくなる

妊娠って やっぱり 怖い>

♬~

申し訳ありませんでした。

アトニン入れる前だから
最悪 点滴 始めたとしても

影響は なかったと思うけど…。

だとしても
許される事じゃありませんから。

そうね。

本当に すみません。

必ず 誰かに チェック
してもらうようにします。

そうして下さい。

それから これは
先週から決めていたんですが…。

(川井)カイザーのガーゼ 廃棄に
回しちゃってもいいですか?

はい。
(川井)清掃 終わったら

大野さん 分娩室に
入ってもらいます?

お願い。 助かる。

手伝います!

川井さん 血 ダメだったんじゃ…。

この半年 手術室勤務で
いろんな手術に

立ち会ってきたから。
えっ…?

何よ~ 産科は
ブラッドビジネスよ。

血が怖いとか言ってたら
務まらないでしょ。

ブラ…? 何ですか? それ。

ただいま~。

わっ!

電気つけないで。
えっ?

夜の電気 目が痛くなるの。
(広紀)おお… 分かった。

あのさ。
うん?

仕事 辞めたら?
正直 しんどいだろ。

今のまんまだったら
俺の収入だけで なんとかなるし。

看護婦も またやろうと思えば
いつでも できる仕事だろ?

辞めない。

協力してよ。 そろそろ
子供が いてもいいなって

広紀も言ったでしょ。

いや それは サーヤ
やっぱ欲しいって言うから…。

じゃあ 何? 欲しくなかったの?

いや 違うよ。
実際 産むのは サーヤだし

しんどい思いするのも
サーヤだろ。

仕事だって フルタイムは…。

好きにすればいいかなぁと
思ってさ。

いっつも そう。 結婚の時も そう。

結局 何だかんだ
プロポーズだって

私から したよね。 何なの?

大事なこと決めるのは
いつも 私?

自分で決めないと
気が済まないの そっちだろ。

♬~

何か…。
うん。 座って。

はい。

♬~

望月さん これからは
夜勤 入らなくていいわ。

えっ…? いや 大丈夫です。

つわりも もうじき
落ち着いてくると思うし。

うん… でもね いずれ
夜勤は できなくなるでしょう?

小さい子がいたら
夜中 働く訳にはいかないもの。

いや…。

昼間 いてくれるだけで
十分 助かる。

あなたは うちの
看板看護婦だもの。

気休め 言わないで下さい。

産科は 24時間体制の職場です。

夜勤が できないんじゃ
私は もう

産科の看護婦として まともに
働けないって事じゃないですか。

そんな事ない。

あなたが無理したら
しわ寄せが 子供に行く。

♬~

私が わがまま言って
仕事をしたら

子供が かわいそうですか?

まず 物理的によ。

妊婦の疲労は おなかの赤ちゃんに
負担がかかる。

分かってるでしょ?

私は さんみたいに
なりたいんです。

えっ?

(紗也子)産科一筋で
24時間 いつでも駆けつけて

妊婦さんの 力になる。

由比先生が手いっぱいだったら
自分でも取り上げる事ができる。

だから 助産婦の資格も取りたい。

全部を欲しがっちゃダメよ。

あなたは
子供を産む事を選んだんだから。

夜勤は
川井さんに入ってもらうね。

(医師)だいぶ 行動が

コントロールできるように
なってますね。

学校も アルバイトも
社会生活は 支障なく送れてるし。

薬 やめてもいいですけど
どうしますか?

薬がないのは 不安です。

お守りが
なくなっちゃうみたいで。

ごめんなさい
せっかく やめられるのに。

何で…?

(陽介)いっ…!
あっ すいません!

アオちゃん。
陽介さん…。

俺 これ ずっと
付けてたんだよね?

みたいです。

…ったく。 いるんだよ 保育園に。
イタズラばっかりする悪ガキ。

陽介さん 好かれてそう。
ていうか うれしそうですよ。

(史香)今日は?
美月ちゃん具合悪いの?

いえ ぐずるから どっか
悪いのかなぁと思って 来たら

虫歯かもしれないって言われて。
虫歯? そう…。

美月ちゃん もう歯が生えたの?

すごいね~。
(陽介)まだ 歯ブラシ

使わなくていいって
言われてたんですよ。

なのに 7か月で虫歯って…。

体に傷ひとつないのに。
健康優良児が自慢だったのに。

ずっと 傷ひとつなく
生きていくなんて 無理よ。

(史香)病気もケガもするけど

手当てしながら
ニコニコ暮らしていく。

健康って
そういう事なんじゃないかな。

ね~!

まあ 生きてりゃ
病気もケガもするか。

けど 健康。 そういうやつの方が
タフで いいですよね。

(史香)かわいいね~。

♬~

張り止めの薬 1日6錠に
増やしてもらえませんか。

掛かりつけの病院からも
もらってますよね。

全然 効かないんです。
このままじゃ仕事ができません。

今の薬 多少 増やしても
害はないですよね。

仕事って 大事ですよね。

今 僕から 産科医という
仕事を取ったら 何も残らない。

だから 分かっているつもりです。
仕事を手放せない気持ち。

でも 女性は
って言うんですか?

いえ 他の妊婦さんにも
赤ちゃんと仕事

どちらが大事ですかとは
聞かないようにしてきました。

この選択を迫るのは
脅迫に近い。 そうです。

でも 産むと決めたなら

そもそも 選択の余地は
ないんです。

望月さんは 赤ちゃんを産むと
決めたんですよね?

はい。

だとしたら 優先すべきは
望月さんと赤ちゃんの命です。

仕事ができないほど 体調が
悪いなら まず休んで下さい。

妊婦が 必要以上に
無理をするという事は

胎児の命を危険にさらすのと
同じですよ。

そんなの分かってます。

でも 仕事しなくちゃ
ならない人もいます。

望月さんが働かなければ 明日
食べるごはんも ないですか?

先生は 脅迫してます。

分かっています。

今の体の不調は
安静にしていれば軽減されます。

休暇を取って下さい。

♬~

紗也子さん!

体が つらいのは 赤ちゃんが

紗也子さんに 休んでほしいって
言ってるんだと思います。

赤ちゃんも 紗也子さんの体の事が
心配なんですよ。

♬~

そうだね。

ごめんね 迷惑かけて。
みんなにも謝っといて。

♬~

中森さん。

望月さん… 気持ち悪い…。

宮… 宮本さん!

♬~

(紗也子)中森さん 中森さん!
大丈夫ですか!?

何で…?

産めるのに。
もう嫌だとか 逃げたいとか

甘ったれた事
言ってんじゃないわよ。

お金だって
いっぱい あるんでしょ?

贅沢なのよ! そんなに嫌なら
産むの やめれば!

えっ…。

♬~

(紗也子)宮本さん…。

痛い… 痛い…。

おなか… おなか打ちました?

(紗也子)もしもし アオちゃん?
病院の外で

中森さんが おなか打った。
ストレッチャーか車椅子 お願い。

どうしよう…。

(紗也子)しっかりして下さい!

赤ちゃん 守りましょう!

頭は打ってないですよね?

宮本さん。 宮本さん!

ごめんなさい… ごめんなさい…。

痛い…!
分娩台に乗せる。

川井さん 肩 持って。
はい。

先生 来るまでに エコーの準備。

上着 脱がせたら 脈拍とって。
はい。

アオちゃん 血圧計。
はい!

弥生さん 大丈夫ですよ。
頑張りましょうね。

痛い… 痛い…。
状況は?

脈拍 安定してます。
エコーの準備 間もなく。

了解。 下 脱がせて下さい。
(川井)はい。

(紗也子)弥生さん 先生 来たから
もう大丈夫ですよ。

頑張りましょうね。
上げますね。

安心して 赤ちゃん元気ですよ。

よかった…。 よかった…!

こちらで 中絶手術を受けたと
言っているんですが

特に トラブルは
なかったんですよね?

はい。 手術は
問題ありませんでした。

前に来られた時は ご主人と一緒で
41歳では リスクもあるし

経済的な負担も
大きいという事から

中絶を希望されました。

お子さんたちは?
もう夕方だけど。

大丈夫です。
今日は 上の子がいるから。

そう。 お姉ちゃんでしたっけ?

下は男で… 話してたんです。

あの子たちが いるんだから
いいよねって。

ご主人と?

私と同じように 諦めてる人も
いっぱい いるだろうし

だから納得してたんです。

でも あの日から… 赤ちゃんや
妊婦さんを見ると なんか…。

私 何で もっと 産む事を

考えて
あげなかったんだろうって…。

無理でも…
思ってあげればよかった。

産めなくても 一度ぐらい…

産みたいって
言ってあげればよかった。

(久美子の泣き声)

紗也子さん! 先生!
婦長 紗也子さんが…!

望月さん 大丈夫?
望月さん!

[ 回想 ] (久美子)産めるのに。
贅沢なのよ!

≪(広紀)すいませ~ん!
すいませ~ん!

望月です! すいませ~ん!
どなたかぁ!

ああ… 迷惑だなぁ もう…。

すいません
お世話になっちゃって。

いえ こちらです。 今 点滴…。

サーヤ 大丈夫!?
サーヤ

余計な事 言わなくていいから。
手 大丈夫? 大丈夫だよ。

声が でかいから 落ち着いて。
えっ?

(紗也子)点滴
あと10分くらいで終わる。

うん。 俺 ここ 中 入ったの
初めてだわ。

さっき ちらっと
手術室 見えた。 分娩室ね。

すごいな。

今日 サーヤの対応が早かったから
大ごとにならずに済んだって。

やっぱり 看護婦は天職なんだな。

そうだよ。

だから 私は 仕事がしたいの。

どうした?

この仕事 好きだし
人一倍 経験も積んできた。

自信もある。

なのに どうして
諦めなきゃいけないの?

諦めなくていいだろ。
続けられるよ。

でも 今までどおりには できない。
物理的に できない。

私は違う。 私なら できるって
頑張ってきたけど。

実際 妊娠して
産科の夜勤なんて 多分 無理。

助産婦の試験だってそう。

復帰して 子供に泣きつかれたら

仕事を セーブしたく
なるかもしれない。

♬~

理想からは どんどん離れてく。

でも 健康で
家庭も 仕事も お金もあって

普通に妊娠できて 子供も産める。

これ以上 望むなんて
贅沢だって言われるのも分かる。

♬~

それでも まだ思ってる。

諦めたくないって。

こんな お母さんじゃ…
子供が かわいそう。

♬~

助けてやりたいとは思ってますよ。
家事とか育児とか

努力して なんとかなるものは
何でも。 はい。

でも 助けて
あげられないじゃないですか

一番きついところは。

何か言ってやりたいけど
あいつが何に不安で

俺に 何を助けを求めてるのか
本当のところが分かりません。

僕らには
子宮がありませんからね。

僕も 産科医ですが 妊娠した
女性の体の中で起きている事は

医療的には分かっても
気持ちは分かりません。

それが
無性に悔しく思う事もあります。

だから 無理なんですって。
男なんだから。

でも 分からない分

分かりたいって思う気持ちは
強いです。

女性の医師が 女だから分かるって
流してるところも

僕は 勉強して 経験を積んで
分かろうとします。

変態ですね。

変態です。

ああ… そうか…。

♬~

なるべく食べてって 婦長が。

まるで病人だね。

病人でも いいじゃないですか。

私 妊娠は病気だって
認めた方がいいと思うんです。

実際 体は きつい訳ですから。

それに 病気って

悪い事ばっかりじゃないと
思うんです。

病気だけど
じゃあ どうしようって

考えられる人は 案外
前向きなんじゃないかなって。

≪(広紀)ああ… うわ~!
また来た?

≪(広紀)うおぉ~!
(紗也子)何?

えっ えっ…!
どうしたの!?

調べたんだよ。 出産と陣痛が
どれだけ苦しいのかって。

はっ?
生がきに あたって 腹 下して

人生最悪の激痛に耐えながら
トイレには行くな

絶対 出すなって言われて
金属バットで 大リーガーに

殴られ続けるぐらい苦しいんだろ。
で?

下剤 買って のんだ ひと瓶。
えっ!?

あぁ~! もう 何やってんの
早くトイレ行きなよ。

ダメだ。 これ 3日 耐えて
産む人もいるんだろ?

いるけど。
君 悪いんだけどさ

やってもらっていいかな。
いや…。

じゃないと 分かんないから!
いや… えっ えっ…?

(広紀)遠慮しないで!

ズダーンと! バキーンと!

違う!
えっ?

私が分かってほしいのは
そういう事じゃなくて。

どれくらい痛いとか そんなの
別に知ってほしいとも思わない。

助けてほしいのは
そういう事じゃなくて。

私は ただ…。

私は ただ…。

うおぉ~! あっ… ああ…!

(ため息)

いや~ 母親って すごいなぁ。

もういい!
早くトイレ行きなさい!

バカ野球部! ドM! 変態!

すまん!

(ため息)

ごめんね バカで。

私は ただ… 何ですか?

えっ?

そんなの 聞かないでよ。
でも…。

ただ あなたに甘えたかっただけ
なんて… 言える訳ない。

♬~

休暇を下さい。 2週間ほど。

今後は 夜勤も免除して下さい。

私が できない分は
川井さんに お願いできますか。

ご迷惑をおかけして すみません。

♬~

望月さん 働く女性が
出産後も仕事を続けられる

一番いい方法って
何だと思いますか?

えっ… 保育園を
増やすとかですか?

あっ あと 夜も 安心して 子供を
預けられるところがあったら

夜勤のある仕事も
続けられると思います。

それも あるかもしれませんね。

でも… 女性が
復帰したいと思った時

いつでも戻れる職場を
作る事じゃないかと

僕は思うんですよ。

僕も考えます。
だから 諦めないで下さい。

あなたは うちに必要な人です。

♬~

はい。

♬~

ごめんなさいね。

きつい言い方をしたと思う。

あっ いえ… 私こそ。

私は 子供は産まないっていう
自分の決断が

間違っていたとは思わない。

でも 別の道を選んだ人を見るとね
どうしても考える。

私は正しかったのかなぁって。

女同士って どうして
比べちゃうのかしら。

分かるからじゃないですか。

気持ちが。

どんなに立場が違っても
何となく分かってしまう。

だから 比べてるんじゃなくて

私たちは
共感してるんだと思います。

そうね。

望月さん。
あっ 中森さん。

えっ だ… 大丈夫ですか?

はい。 あっ これは 足の捻挫で…。

あっ つわり 治まりました?
はい。 だいぶ。

ああ あと 先日は
本当に ありがとうございました。

赤ちゃん 無事で
ほんと よかったです。

流産してたかもしれないって
考えると

あの人の事は許せません。

でも なんか…
気持ちは分かります。

そう言ってもらえると
助かります。

頑張りましょうね。
出産も 仕事も。

はい。

あの時も言ってくれましたよね。
頑張りましょうって。

望月さんの 「頑張りましょう」は
勇気が出ます。

♬~

あ~あ… 紗也子さん
明日から いないのか。

すぐ戻ってくるよ。
2週間なんて すぐよ。

そうですね。

でも 出産後は 産科の一線には
戻れないかもね~。

(広紀)サーヤ

あっ 来た。 わぁ~ 走ってきた。

もう… 病院で待ってろって
言ったのに。

いいよ わざわざ迎えに来なくて。

あ~ もう はい はい はい…。
何? 何? はい はい。

ありがと。 あっ すいません
この間は どうも。

この2人 似合わないなぁって?
いや… 違います 違います。

いや いや… 違うんです。
あの… 今日は何するのかなって。

えっ?
ほんとだ。 何するんだろうね。

あ~! いや 何もしないよ。

でも 考えた。 俺たちの子供は
かわいそうかって。 えっ?

結論から言うと
かわいそうでもいい。 多少はね。

どういう事?

サーヤが 理想の看護婦を
目指したいなら 目指せばいい。

それで 子供を 寂しい思いを
させるんだったら させろ。

自分は いい母親なんだろうかって
とことん悩め。

俺も いい父親なんだろうかって
きっと悩むから。

人一人 育てるんだからさ
不安はあるよ。

でも とにかく
これは俺たちの問題だから。

子供のために何ができるのか
とにかく悩んで 答えを探して

その結果 俺たち家族全員が
幸せだったら それが正解だよ。

♬~

不安を抱えるって そういう事か。

♬~

あの… 私 あとから行くので
お先に どうぞ。

お二人で。 ああ 違う 3人で。

もう 気ぃ遣わないでって
言ってんでしょ!

どうぞ どうぞ。
何よ。 早く。 おいで。

♬~

<自分が自分でなくなるのは
怖い。

つらい決断を
しなきゃいけないのも 怖い>

あっ…。

どう?
もっと!

(紗也子 広紀)もっと? せ~の!

わぁ~!
おぉ~!

楽しいね。
すごい。

<それでも 前に進むしかない>

<妊婦さんって…
強い>