ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

この世界の片隅に 第7話 松本穂香、松坂桃李、尾野真千子、榮倉奈々、香川京子… ドラマの原作・キャストなど…

『日曜劇場「この世界の片隅に」⑦【昭和20年8月、広島-悲しみの先に】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. チャン
  2. 北斗
  3. 店員
  4. 老舗
  5. 新名物
  6. 中山道
  7. コッペパン
  8. 江戸時代
  9. アイス
  10. ホント

f:id:dramalog:20180902220347p:plain

『日曜劇場「この世界の片隅に」⑦【昭和20年8月、広島-悲しみの先に】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報の引用(出典)

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、以下の各VOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信

 

 


(すず)周作さん
うちは あんたが好きです

じゃけえ 大丈夫

このうちを守って
このうちで待っとります

(径子)晴美とお父ちゃんの
お見舞い 行ってきてくれる?

 

時限爆弾で小さな笑顔が失われた。枯れない涙、終わりなき悲しみ…そしてやってくる、8月6日、原爆の日松本穂香×松坂桃李×尾野真千子榮倉奈々香川京子伊藤蘭

詳細情報
番組内容
目を覚ましたすず(松本穂香)。そこは北條家で・・・
すず、周作(松坂桃李)、径子(尾野真千子)ら家族に、昭和20年の夏がやってくる。
出演者
松本穂香 松坂桃李
伊藤沙莉 土村 芳 ドロンズ石本 久保田紗友 稲垣来泉

榮倉奈々<現代篇> 古舘佑太郎<現代篇> 香川京子<現代篇>

尾野真千子  木野 花 塩見三省 田口トモロヲ 仙道敦子  伊藤 蘭
原作
こうの史代この世界の片隅に
双葉社刊「漫画アクション」連載)
脚本
岡田惠和
音楽
久石 譲
スタッフ
演出:土井裕泰 吉田健
プロデュース:佐野亜裕美
公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/konoseka_tbs/

◇番組公式Twitter
@konoseka_tbs
https://twitter.com/konoseka_tbs/

◇番組公式Instagram
@konoseka_tbs
https://www.instagram.com/konoseka_tbs/

 

(晴美)うん 分かった

よろしくね
はい

(空襲警報)

≪空襲警報発令!
≪空襲警報じゃ!

来るど! 耳 塞げ!

(悲鳴)

(晴美)汽車
出てしもうたじゃろうか?

汽車も動かれやせん

お母さん
待ってくれとりんさるよ

ねえ すずさん
うん?

今度 うちのこと描いてね

危ない!

≪時限爆弾じゃのう こりゃ

≪かわいそうに
こがいに小さいのに

晴美さん…
≪おい 大丈夫か!?

しっかりせえ!
晴美さん…

≪おい 誰か! 病院へ運ぶの…

晴美さん! 晴美さん!
晴美さん…

晴美さん…

あ…

あ…

晴美さん! 晴美さん!

早う こっち!

晴美さん 晴美さん 晴美さん!

あ…

お… お義姉さん…

あんたが
ついておりながら…

(サン)径子

ごめんなさい

あんたが
ついておりながら…

何で?

何で!?

人殺し

返して

晴美を返して!

径子 やめえ

返してや!

晴美を返して!

何で… 何で
晴美が死なにゃならんの!

何でよ

(サン)径子

ほれ… そろそろ
大豆の配給の時間じゃけえ

お願いするわ なっ

(サン)径子

ごめんね すずさん

あの子も訳分からんように
なってしもうとってね

無理もないんじゃけど

(サン)ほんまに
あんたが助かっただけでも

えかった思うとるんよ
私らは

早う 元気になってね

よいしょ

おかゆでも作ろうかね

あ… うちが

ええよ 何言うとるん

うっ…

(幸子)
大丈夫じゃろうか すず

(志野)うん

何か…
つらいね 色々

うん

あっ…

径子さん

何て言ってええか

その…

うん

悪いけど…

うちは
すずのことは考えられん

正直

あの子が悪いんじゃないのは
分かっとるけど…

何で あんただけ
生きとるんって

何で 逆じゃないんって
思うてしまう

あの子の顔やら

のうなった手のあたりとか
見るたんびに

そう思うてしまう

じゃけえ…

あんたらが何とかせえ

すずのこと

えっ?

うちは何もせん

何もできん

あんたらがせえ

うん?

ちょっと 少ないんじゃないん?
これ

ちょっと どうなん?

(ハル)あ… ああ

ありがと

あっ…

(タキ)あっ… 径子ちゃん!

うん
(タキ)これ 食べて

こがいなことしか…

ごめんね

ありがとう

《(晴美)ああ トマトじゃ!》

《おいしそうじゃね!》

ああ…

ううっ…

ああ… あああっ!

ああっ…

ああ… ああ~っ!

(空襲警報)

うっ…

(北條)寝とれ

この音は来やせん 寝とれ

はあ…

うん

うん

ちょっと 行こうや

うん 行こうや

大丈夫なん?

うん

ありがとう

痛い?

うん

うん

何か…

まだ ある気がするんよ 右手

何か ある気がする

そう

うん

何か困った

何が?
何でも言うて

何もできんけえ
あのうちにおっても

居場所がない いうか…

うちの顔 見ると

晴美さん
思い出してしまうんじゃろうし

ああ… 消えてしまいたい

何で うちも一緒に
死んでしまわんかったんじゃろう

何で? 何で…

何で 晴美さん
守れんかったんじゃろう

何で…

何でよ 消えてしまいたい

えっ!
何するん! 幸子ちゃん

悔しかったら
殴り返しんさい

右手がないなら
左手で殴り返しゃあええ

ほれ!

ほれ!

全然 痛うないわ!

何…

何!

ち~っとも痛うないわ!

いっ… 痛っ! え~っ!?

(笑い出す)

うううっ…

ううっ…

ううっ…

(キセノ)ただいま

(浦野・すみ)お帰り

(キセノ)あら

(浦野)どうしたん?

呉の北條のお義母さんから

(すみ)へえ~
何じゃろ?

えっ!?

すず…

(空襲警報)

起きられるかね? すずさん

避難じゃ!
こりゃ来るかもしれん!

何で お父ちゃんがおらんときに

すずさん! 大丈夫!?

お母ちゃん さあ!
うん!

照明弾じゃ! 早う!

(飛行機の音)

《(周作)すずさん》

《このうち 守りきれるかいの?》

ああ… ああ~っ!

すず! 落ちたん!?

焼夷弾です! 水を早う!

わ~っ!

ああ~っ!
どけっ!

ハアハア…

あっ! お母ちゃん 大丈夫!?

えっ?

(警鐘)

(警鐘)

≪大変じゃったねえ

はい どうぞ ケガないん? はい

≪ありがとう

≪ち~っとでも食べて 元気出せ

家が焼けんでえかったのう

えかったじゃないわ もう

下のほうは もう
えらいことになっちょるで

わやじゃ

ほうなん?
(北條)ああ 町じゅう焦げちょる

(美津)ほんまにねえ

うちは 何とか大丈夫じゃったけど

でも ハルさんとこがねえ

ねえ

うちに来てもらうことに
したんよ

そう 武君は?

(刈谷)
仕事で広島行っちょる

(サン)そう ああっ!

ハルさん!
ハハハ…

ハルさん!
まいったわ もう!

ああ よろしゅうね タキさん
亭主と二人

何言っとんの
ハルさんは もう!

あっ これ 庭の芋が
ええ具合に焼けとった

ホクホクじゃ

(美津)
ほんまに ホクホクじゃねえ

ううっ… 食べて

ええ火加減じゃろう

ほんまじゃねえ

すずちゃん 食べんさい

どうも

サチ!

おう 大変じゃったのう
無事じゃったか

周作さん 早う 家へ!

早う! すずが!

早う!
えっ!?

うちに
会いにきてくれたんですか?

(成瀬)はい
呉が大変じゃったって聞いて

ありがとうございます

うちは皆 無事です

ええなあ…
(成瀬)ああ えかった

(成瀬)えかった!
ええなあ…

しゅ… 周作!
おお!

すずさん

すずさん!

すずさん
ケガしたんか!?

はっ どうした!?

訓練は?
中止になった

ごめんなさい

えっ?

ごめんなさい

す… すずさん!

しっかりせえ! おい!

ひどい熱じゃ
すずさん! すずさん!

姉ちゃん

何も聞きとうない

周作さん

うん?

どうした?

すみません
いや

大変じゃったの

すみません
謝ることはない

すみません

でもな すずさん

そう言われて
困るとは思うけど…

あんたが生きとって… えかった

すみません

おっ… どうした?

周作さん
うん?

お願いがあります
何?

何でも言うてみ

リンさんを…
えっ?

二葉館の白木リンさんを

見てきてくれんじゃろうか?

友達なんです

友達なんです! お願いします

お願いします!

あっ…

<要一兄上様 すずは…>

<歪んどります>

<「あんたが生きとってよかった」
と言われても>

<そうじゃろうかと
思うてしまいます>

いってらっしゃいませ

行ってくる

<皆 「よかった よかった」って
言いよります>

《えかった~》

《これだけで済んで》

《えかったの
治りが早うて》

《熱が下がってえかったわ》

おかゆさん 食べんさい》

《あんたが生きとって… えかった》

<でも… うちは
ちっともえかったと思わんのです>

<何が えかったんじゃろう
思うてしまいます>

<歪んどります>

<すずは 歪んどります>

<だって うちは…>

<あんとき…>

<あんとき>

<このまま
この家が燃えてしまやあ>

<出ていけるんじゃないかって
思うとりました>

<すずは…>

<歪んどります>

≪こんにちは
は~い

ああ…

この度は…
どうぞ

ああ どうも

お姉ちゃん
すみちゃん

お義母さんが
手紙で知らせてくださった

ほうじゃったん
うん

お母ちゃん

泣いた

お父ちゃんも泣いた

ごめん

何 謝っとるん
じゃけど…

心配しとる
うちが代表してお見舞いじゃ

ありがとう

おおごとになっとるね

呉の町… たまげた

うん

大変じゃったろ
呉まで来るの

うん

陸軍の将校さんが
救援物資の

トラックに乗して
くれんさってね

へえ…

じゃけえ…
すぐ戻らんといけんの

帰りも乗せてもらわにゃあ
帰れんけ

うん

うん

(すみ)えかったん? 外 出て

動かんと なまってしまうけ

ほうか
うん

消防署の前で
待ち合わせなんよ

へえ~
若いのに親切な人でね

前から 食券やら
映画の券やらくれてじゃし

うん?

好きなんじゃね
すみちゃん

やじゃわ お姉ちゃん

(すみ)呉は 何べんも空襲があって
気の毒じゃねえ

うん

ほいで…

ほいでな お姉ちゃん
うん?

家のこと
できんかったら

北條の家
おりづらいじゃろ?

広島へ帰っておいでえや

えっ?

広島は空襲もないし

帰っておいでえや

ねっ

(空襲警報)

何しよるんじゃ! 急げ!

よいよ 干したばっかりじゃのに

すずさん 大丈夫か!?

(空襲警報)

周作さん
うん?

ありがとう

(浦野)呉には ここんとこ
毎日のようにあるらしいのう

空襲が…

帰ってくりゃあええのにね
広島に

ほうじゃねえ
そうもいかんじゃろ

(空襲警報)

(北條)また 今日も来よった

また 長うなりそうなけえ
身の回りのものは持ってのう

分かっとる
周作は?

外で作業
暗いうちに出ていったわ

大丈夫? お母ちゃん
(サン)はいはい

いけん ここはいけん!

そうじゃ 飛びんさい!

すず?

そうじゃ! そっちじゃ!

そうじゃ!
そっちへずっと逃げ!

山を越えたら広島じゃ!

(飛行機の音)

アホが! 死ぬ気か!

サギが…
えっ?

サギが飛びよりました
ああ

海辺から逃げてきたんじゃろう
居場所のうて

今度のは海戦じゃけえの

呉湾中の軍艦は
応戦しとるはずじゃ

うち… 広島へ帰ります

動くな!

(機銃掃射)

戻ってこんつもりか?

手のこと 気にしとるんか?
そうです

空襲が怖いんか?
そうです

晴美のことか?
そうです

聞こえんわい!
違います!

じゃ 何でじゃ!

何じゃ その顔は

こういう顔です!

うちは歪んどりますけ
性根が

ああ? 聞こえんわい!

冴えん…

何もかも冴えん

この一年 あんたのおる
うちに帰れて

楽しかったで

あんたは違うんか?
すずさん

ずっと ここは
知らん男の

よそんうちのまんまか?

のう すずさん

どうなんじゃ!
聞こえん!

聞こえん 一個も聞こえん!

帰る! 帰る! 広島へ帰る!

おお そうか 勝手にせえ!

(飛行機の音)

そういや…

白木リンの
消息を知りたがっとったな

絶対 教えちゃらん

呉におらんのなら

関係なかろう

(鳴り続ける空襲警報)

(佳代)ここが広島の… 江波?

(節子)そう 母が
すずさんが生まれて育った所

呉に お嫁に行くまでね

(佳代)はい
(江口)へえ~

せっかくじゃけえ
すずさんがおった所

二人に見てもらおう思うてね
うん

(佳代)節子さんは
呉で生まれたの?

(節子)ううん 広島

たぶんね

よう分からんの 私は
いつどこで生まれたんか

(江口)えっ?

じゃけえね
自分の星座が分からんけ

占いで
その日 一番ええのが

自分の星座じゃ
思うようにしとるんよ

いつでも絶好調

さあ そろそろ呉に行こうか

ああ… ちょうどええ
解除じゃったのう

ほいじゃ 行ってくる

いってらっしゃい

気いつけて
うん

いってらっしゃいませ

うん

じゃ

はあ…

いや~ 暑いのう 朝から

お祭りの準備で 町まで
おつかい行ってくるね

うん いってらっしゃい

すずは
帰ってこんのかね?

さあ

気いつけてな
はい

何時から? 病院

10時です
ああ

あっ… それ
うん?

ああ

もう 洗濯じゃないんか
持っていくんか

はあ…

今日なんかいね
あんたの里のお祭りは

はい

週末に帰ろう
思うたんですが

今日しか
病院の予約が取れんで

ふ~ん

見んでええ!

すみません

どうせ 間に合いやせんよ
お祭りには

えっ?
お医者さんじゃって忙しいのに

向こうの病院 紹介状
書いてもらうんじゃろ?

はあ…

無理無理

大体 汽車の切符が
簡単には取れんもん

無理無理

はあ…

ふん

モンペじゃ
ゴムひも通したけ

一人でも着られよう

ゴムひもが寄せ集めで
申し訳ないけど

ありがとうございます

こないだは悪かった

晴美が死んだんを
あんたのせいにしたりして

いいえ

なあ すず

私は好いた人に
早う死なれた

息子とは
会えんようになって

娘には死なれた

ほいでも
不幸せとは違う

自分で選んだ道じゃけえね

その点

まわりに決められて

知らん家に嫁に来て

言いなりに働いて

あんたの人生は さぞや
つまらんじゃろ思うわ

じゃけえ いつでも
いにゃあええ思うとった

いつでも帰りゃええ

広島でもどこでも

ここが嫌になったんならね

ただ 言うとく

うちは あんたの世話や

家事ぐらい どうもない

むしろ 気が紛れてええ

なくしたもんを
あれこれ考えんで済む

くだらん気兼ねなぞせんと

自分で決め

あんたが嫌にならん限り

すずの居場所は ここじゃ

あっ!
えっ?

何!?

(サン)径子! 今 何か光った!?

光った!

カミナリじゃろうか
ええ天気じゃのに

あの!
ああ?

やっぱり これ
洗うてもらえますか?

はあ?
ほいで…

やっぱり
ここへおらしてもらえますか?

分かった
えっ?

ううっ…
分かったけ

分かったけ 離れ!
暑苦しい!

ああっ… うわっ!

あっ! 何ですか!?

何なん!? これ!
分からん!

(北條)お~い!
えっ?

おい! 外に出てみい!

見てみい あれ

何ですか? あの雲

雲ですか? あれ

どうなっとん?

全然 何も聞こえん

大丈夫か? すずさん

はい

色んな噂が飛びかっとる

海田の
火薬庫が爆発したじゃの

いや
坂の発電所じゃ言うたり

汽車は小屋浦
折り返しよるでな

分からんのじゃ
ああ

ダメじゃ どうもならん

「陸軍の新兵器の実験じゃ」
言うやつもおるがの

いやいや それは
ひいき目じゃろうな

どうやら 広島に
新型爆弾が落ちたいうのが

正しいようじゃの

うん?

あっ…

ああ… すまん

すずさん
いいえ

江波のほうは…
大丈夫かね?

電話も全然
つながらんのです

(北條)ほうか

新型爆弾…

はあ…

(美津)いたしいね ぞうり
(タキ)ねえ

ここらの人は皆 こういうの
やっとらんけえね

ああ もう やっぱり 片手じゃ
上手うできんですわ

あんた 両手でも
不器用じゃったじゃろう

フフフ…

でも ほんま いたしいわ これ

すずちゃん これね

こうやって

こうにするじゃろう

(タキ)ハルさんは
看護婦さんじゃったんよ

へえ~
うん

(ハル)こうにしたら ずれんよ

ありがとうございます
なっ

ところで これ どうするん?

広島へ持っていくんよ

先月の空襲みとうに
道路が溶けとったら

靴は ひっつくし
ゲタもめり込むじゃろ

あの!

いつ行きんさるんですか? 広島
明日

前 勤めとった病院から
救助のトラック出すけえね

うちも それに乗って

うちも乗してって
もらえませんか?

お願いします!

悪いけど すずちゃん

それは 無理じゃ

すず

気持ちは分かるけどね

あんた 自分のことも
一人でようせんじゃろ?

ケガ人は足手まといじゃろ

(幸子)すず!

これで 結う手間も省ける

迷惑は かけんようにします!

連れてってください!