ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

dele/ディーリー 第6話 山田愛奈、山田孝之、菅田将暉、麻生久美子… ドラマの原作・キャストなど…

『dele/ディーリー #6』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 自殺
  2. 彼女
  3. 打つ
  4. キー
  5. 飛べ
  6. 純子
  7. 仕事
  8. 私たち

f:id:dramalog:20180901093214p:plain

『dele/ディーリー #6』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報の引用(出典)

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!

 

 


(風の音)

(足音)

(脇田)ああ…。

(脇田)発見しました。

行方不明者届 出されてる
家出人と思われます。

 

主演・山田孝之×菅田将暉依頼人のデジタル遺品に残された不都合な記録を内密に削除する最強コンビが誕生!遺留記録に秘められた様々な人間ドラマを1話完結で描く。

詳細情報
◇番組内容
家出していた中学生・純子(山田愛奈)が死体で見つかる。いじめが原因ではないかと疑う両親は、真の自殺理由を知りたい一心で、純子が日記をつけていたパソコンのパスワード解除を圭司(山田孝之)に依頼。ところが、苦労の末に解除するも、肝心なデータは何一つ残っておらず…!?
◇出演者
山田孝之菅田将暉麻生久美子
【ゲスト】山田愛奈
◇原案
本多孝好
◇脚本
金城一紀
◇監督
常廣丈太(テレビ朝日
◇音楽
岩崎太整、DJ MITSU THE BEATS
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】黒田徹也(テレビ朝日
【プロデューサー】山田兼司(テレビ朝日)、太田雅晴(5年D組)
◇おしらせ
☆番組HP
 http://dele.life/
☆Twitter
 https://twitter.com/sudayamada
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yamadasuda/

 

(無線)「長野本部 了解」

死亡してます。

(無線)「長野本部 了解。
長野本部から各局PS」

「不明者の人着確認後 M号照会」

「現地点をもって
富士見町10キロ圏内に…」

(真柴祐太郎のいびき)

♬~

(いびき)

♬~

♬~

うわっ…。

うん? 仕事?

(坂上圭司)いびき。 作業の邪魔。

作業って…。

どうせ ゲームしてるだけでしょ?

それにしてもさ
因果な商売だよね。

人が死ぬのを じっと待ってなきゃ
いけないなんて。

転職してもらっても
一向に構わないぞ。

また そんな つれない事 言う。

本心じゃないくせに。

♬~

♬~

ちわっす。
(坂上 舞)押忍。

暇?

考え方によるな。

待つ事も仕事の一環と考えれば
この時間も仕事だから暇ではない。

ああ 面倒くさい。
暇なんでしょ?

暇っす。

仕事を持ってきてあげたから。

どんな?

(キーボードを打つ音)

♬~

半年前 家出した14歳の女の子が

長野県の別荘地で
死体で発見されたの。

死体は
ほとんどを雪で覆われていた。

死因は低体温症。
つまり 凍死。

殺されたの?

じゃあ 自殺?

自ら すすんで
凍え死んだって事?

捜査の結果

それ以外は考えられない
って事になったみたい。

遺書は?
見つからなかった。

で 仕事って?

もしかして 殺人事件である事を
証明しろとか?

やります やります。
ズバッと解決してみせます。

いつから探偵になったんだよ。

仕事の依頼人は 女の子のご両親。

2人は
自殺である事は受け入れてるの。

ただ 自殺の原因がなんなのか
それを知りたがってる。

ああ…。

そういう事か。
ん? どういう事?

原因によっては
あんたの出番ってわけだ。

まあ そういう事ね。
ん? だから どういう事?

嫌だ。 俺は
そんな事に関わりたくない。

墓を荒らすなら
他の人間がやればいい。

ある日 突然 家族を亡くして
あとに取り残された人間の気持ち

あんたには
よくわかるんじゃないの?

特に自殺の場合

遺族は 自分たちを責めて
つらい思いをする事になる。

原因がわかって もっと
つらい思いをするかもしれない。

それでも わからないよりは
マシかもしれない。

いまいち… っていうか
全然 話についていけてないんで

もう少し
わかりやすく話してもらえると

ありがたいんだけど…。

はあ…。

もうすぐ ご両親が来る。

2人の話を聞いてみない?

仕事を受けるか受けないかは
それから決めればいい。

そうしよう。 ねっ?

♬~

2人には
大体の事は話してあります。

(石森俊一)おい。
(石森美穂)はい。

(石森)娘のパソコンです。

パスワードがかかってます。
それを解除してください。

解除して どうするんですか?

娘は それで
日記をつけてました。

日記には
自殺の原因が書かれてるはずです。

パスワードをかけてたという事は
誰にも読まれたくない

という事ですよね。
それでも読みたいんですか?

本来は パソコンの中身を
消す仕事をやっておりますので

多少 抵抗を感じて
混乱しているようです。

でも 腕は確かですので。

混乱なんかしてない。

あっ…。
(せき払い)

お父さんは 自殺の原因は
なんだと思ってるんですか?

学校でのいじめだと思ってます。

娘は 自殺する3カ月ほど前から
学校を休みがちになってました。

真面目な子で これまで 一度も
休んだ事がなかったのにです。

今から思えば

それが自殺のサインだったのかも
しれません。

でも 私たちは
気づいてやれませんでした。

もし いじめが原因だったとしたら
どうするおつもりですか?

しかるべき措置を取ろうと
思ってます。

要するに 訴訟のための証拠探し
って事だろう。

失礼だな 君は。

申し訳ありません。

謝罪しなさい。

今のは謝ったほうがいいと思うよ。

いじめがあったかどうか

学校側に
問い合わせはなさいましたか?

当然です。

学校側は
なかったという結論でした。

再調査を求めましたが
応じてもらえませんでした。

娘が自殺した場所は

私たち家族が所有している
別荘から

少し離れた林の中でした。

すぐそばに川があって
とても美しい場所です。

あの子が赤ん坊の頃から
毎年毎年 一緒に夏を過ごした

あの子にとっても
私たちにとっても

大切な思い出が詰まってる
場所なんです。

あの子が
あそこで死を選んだ事には

私たちに対する
なんらかのメッセージが

込められてる気がするんです。

でも いくら考えても

私たちには
思い当たりませんでした。

娘のプライバシーを
暴くような事をすべきかどうか

随分 悩みました。

(美穂)
静かに眠りたがっている娘を

無理やり揺り起こそうとしている
だけなのかもしれません。

(美穂)でも もし あの子が

何かを訴えるために
死を選んだとするなら

それに
きちんと応えてあげたいんです。

それが 私たちが 親として
あの子に与える事のできる

最後の愛情なんです。

この中から何が出てくるか
わかりませんよ。

それでも いいんですか?

はい。

(美穂)娘の名前は純子といいます。

純真な子に育つようにと
名付けました。

♬~

で 大体 どれぐらいで
中身 見れそうなの?

1分で開くか 10年かかるか
やってみないとわからない。

ああ…。

ん? これ ちゃんと動いてるの?

中で せっせと小人が働いて
パスワード探してくれてるよ。

ふーん…。

はい これ。

消去されたデータってさ

そんな簡単に
復元できるもんなの?

やり方によってはな。

親が管理しながら使ってた
スマホだろ。

復元したところで

やばいもんが出てくるとは
思わない。

(キーを打つ音)

(キーを打つ音)

(キーを打つ音)

(キーを打つ音)

(キーを打つ音)

「やめてよ」

「撮るなよ」

「(はしゃぎ声)」

(真鍋静香)
代わって 代わって 代わって。

(はしゃぎ声)

(渡辺)殿村!
お前 何 遊んでんだ!

(渡辺)
ちゃんと作業しなきゃ駄目だろ。

見てる? 見てる?

この笑顔
全く自殺するようには見えないね。

人間の心なんて 一瞬で変わる。

一瞬で変わるものなんか
長続きしないよ。

多分 この子の心を
何かが ゆっくりと蝕んでいって

生きるより
死を選ぶ事になったんだ。

何か出てきたら 連絡ちょうだい。

学校の住所 知ってんのか?

知らない… かも。

両親の様子を見て 居ても立っても
いられなくなったんだろ?

もしかして 超能力者?

学校をつついても
何も出てこないぞ 多分。

つついてみなきゃ
わからないでしょ。

まあ どうせ暇なんだし
動いてみるよ。

勝手にしろ。

うい~。

♬~

(着信音)

♬~

フフッ…。 送ってくれると思った。

♬~

♬~

(カメラのシャッター音)

♬~

(殿村)なんか
あの人 めっちゃ見てない?

めっちゃ見てくる。
(静香)キモい キモい。

♬~

(殿村)どっち? どっち?
(静香)B。

(殿村)
マジで それしか考えらんねえ。

(殿村)捨てろ 捨てろ。

(静香)怖っ!

(田辺)なんか用ですか?

君たちには 用はないんだよね。
後ろの2人にはあるけど。

やっぱ 知ってる奴なんだ。

(小川優菜)だから知らないってば。
しつこい!

あんた もしかして
女子中学生好きの変態さん?

ハハハハ…。

君たち 人をいじめそうなにおいが
プンプン漂ってるね。

あっ 図星だった?

じゃあ そこら辺の事を
話してみる気ない?

まあ 話すわけないよね。

(田辺)おい。
(殿村)なんだ お前…!

てめえ…!

(殿村)おい…!

なんなんだ? あいつ。
行こうぜ。

あれ…? 携帯がない!

はい これ。
なんだよ これ。

純子ちゃんの友達の携帯。

(キーを打つ音)
どっち?

こっち。

で どうしろって?

中 のぞいてみてよ。
多分 なんか悪いもんが入ってる。

どうして そう思う?

この子たち 実際 会ってみたら

この写真とは違って
すごく嫌な感じだった。

身にまとってる雰囲気がさ

ひどく よどんでるように
見えたんだ。

♬~

どうやって のぞくんだよ。
えっ?

なんか その辺は… ちょちょいと
できるんじゃないの?

パスコード破るためのデータ
収集するから

この子の身元を教えてくれ。
名前でもなんでもいい。

…わかんないっす。

余計な仕事 増やしやがって。

(キーボードを打つ音)

♬~

何? これ。
在校生の個人データ。

えっ 純子ちゃんの学校の?
当たり前だろ。

暇だから
学校のシステムにお邪魔して

ドアを開けっ放しにしといた。

なんだ
おい やる気満々じゃん!

♬~

(キーを打つ音)

いた!

痛っ!

♬~

「小川優菜」

この子が ファーストキスをした
日にちを設定するような

知性の持ち主だったら
開けるのに時間がかかるぞ。

(キーボードを打つ音)

♬~

じゃあ 俺 今のうちに
晩ご飯を買ってくるよ。

何がいい?
空揚げ。

いや 昨日も空揚げだったじゃん。
他のにしなよ。 何がいい?

空揚げ。

だから… 何がいい?

空揚げ。

(終了音)

誕生日だったか。

単純な知性の
持ち主だったみたいだな。

まあ 素直って事でいいじゃない。

まずは 画像フォルダから
さらってみるか。

いじめって SNSとか掲示板使って
やるんじゃないの?

そんな事したら

いじめた相手のパソコンや携帯に
証拠が残るだろ。

今時 そんな
うかつな いじめ方はしない。

(キーを打つ音)

純子ちゃんの写真が一枚もないね。

自殺したあと 削除したんだろう。

(キーを打つ音)

(田辺)いつ飛んでくれるのー?

早く見たいんだけど

人間が 鳥みたいに飛ぶところ。

(静香)「ブスのくせに
私の彼氏に色目使いやがって」

「(静香の笑い声)」

(優菜)「早く飛んでよ!」

♬~

(優菜・殿村・静香・田辺)飛べ 飛べ。

「飛べ 飛べ 飛べ 飛べ 飛べ 飛べ

飛べ 飛べ 飛べ 飛べ…」

♬~

確かに 悪いもんが入ってたな。

これ 撮影されたの いつ?

(キーを打つ音)
2週間前だな。

いじめられてた子の顔
めちゃくちゃ しんどそうだった。

なんか やばい気がする。

いじめられてた子の
個人データ 探して。

(キーを打つ音)

この子だ。

(キーを打つ音)

♬~

3日前から 学校を休んでるな。

絶対やばいじゃん。

待て。

お前一人だと ただの
不審者だと思われる。 俺も行く。

(チャイム)

(チャイム)

すみません。

出ないね…。
人がいそうな気配もないし。

個人データに書いてあった
緊急連絡先に電話してみようか。

その前に 屋上を見てみよう。

♬~

♬~

(物音)

♬~

今 そっちに行くから…。

動かないで待ってて。

(関根舞美)嫌! 来ないで…!
ああっ…!

(荒い息遣い)

わかった。

近づかないから
とりあえず落ち着いて。 いいね?

君がいじめられてる事 知ってる。

誰がいじめてるのかも知ってる。

だから 助けに来た。

あんな奴らのために
死ぬ事なんか ないよ!

居場所がないんだったら
新しい場所を見つければいい。

逃げる方法が わからないなら

おじさんたちが教えてあげるから。

生きてるのが怖いの…!

じゃあ なんで
さっき落ちなかったんだよ。

なんで 手すり つかんだ?

(すすり泣き)

まだ生きてたいんだろ?

やり残した事が いっぱいあるのを
知ってるから

お前の心が止めたんだよ。

だから 死ねなかった。

そのやり残した事がなんなのか
突き詰めて考えてみろ。

死ぬのは それからでいいよ。

(すすり泣き)

今の自分の心を裏切るな。

とりあえず 俺たちが
問題解決してやるから。

約束する。

…本当?

ああ。 お兄さんたちを信じろ。

さすがだね… お兄さん。

いくよ。 せ~の… よいしょ。

ブスで ごめんなさい…。

ごめんなさい…。

ブスで ごめんなさい…。

ブスで ごめんなさい…!

(泣き声)

ブスで ごめんなさい…。
ブスで…。

ブスで ごめんなさい…。

ブスで ごめんなさい…。

(ため息)

♬~

返してほしかったら
俺たちが聞く事に正直に答えろ。

これって犯罪なんじゃないの?

警察にチクったら
どうなると思う?

君がやった事も
犯罪だと思うけど。

人を1人 殺しかけてるんだから。

いじめの証拠
ネットにばらまいてもいいんだぞ。

何を聞きたいの?

純子ちゃんの事だよ。

いじめてたのか?

いじめてない。

純子ちゃんのパソコンだ。

中には 彼女がつけてた
日記が残ってる。

それを読めば 君の…。
絶対 いじめてなんかない!

いじめるわけない!
純の事 大好きだったんだから…。

なんで 彼女は自殺したと思う?

わからない。 わからないけど…。

なんでもいい。
気になってる事 話してごらん。

純子ちゃんに死なれて
君も苦しいんだろ?

純は 私の彼氏と付き合ってたの。

でも 純が自殺する
3カ月ぐらい前に別れて

それから すぐ
私が彼と付き合い始めたら

グループ抜けちゃって
話もしてくれなくなった。

それから
どんどん暗い感じになって

学校も休みがちになって

それで…。

彼氏を奪われたショックで
自殺したって事?

違う。
純は そんな弱い子じゃない。

それに 私は
彼を奪ってなんかない。

純が 付き合って半年経っても
手も握らせないから

彼が がっかりしちゃって…。

(優菜)
私は 純の身代わりだったの。

補欠みたいなもん。

でも 彼の事 好きだったから
それでもよかった。

君が思っていたよりも

純子ちゃんは もっと深く
傷ついてたんじゃないかな。

そうかもしれないけど…

でも うまく言えないけど

純は 男の子にフラれたぐらいで
絶対 死ぬような子じゃない。

小学生の頃から知ってるから
私にはわかるの。

純が自殺したのは

もっと違う
他の事のためだと思う。

他に何か気になった事は
ないのか?

純が自殺する2週間ぐらい前に

仲直りがしたくて

勇気出して 話しかけてみたら
こう言われた。

「あんたたちが 私の事
陰で どう言ってるのか

全部 知ってるんだから」って。

そう言った時の純の目
本当に冷たくて 怖くなって

なんで そんな事 言ったのか
聞き返せなかった。

♬~

もう帰っていいよ。

♬~

あの子には
二度と ちょっかい出すなよ。

動画はコピーしてあるからな。

わかってる。

信じてもらえないかも
しれないけど

私たち 本当は

いじめをするような人間じゃ
なかったの。

でも 純が自殺して
私たちの中から

なんかが なくなっちゃったような
気がして

いっつもイライラして

気がついたら
あの子の事 いじめてた。

純は 本当に きれいな子だった。

見かけだけじゃなくて
心も そうだった。

たまに むかつくぐらい
真面目だったけど

私たち あの子のそばにいると
なぜか安心できた。

♬~

純が なんで自殺したのか
私も知りたい。

もし わかったら 教えてくれる?

ああ。

♬~

(ドアの開閉音)

♬~

これ 本当は
簡単に開けられるんでしょ?

純子ちゃんが死んだ事で

この世界のバランスが
おかしくなっちゃったんだ。

そのせいで いじめが起きて
人が1人 死にかけた。

今は まだ
大した事ないかもしれないけど

このまま ほっといたら どんどん
バランスがおかしくなっていって

もっとひどい事が起こるかも。

誰かが バランスを
戻さないといけないんだ。

だったら 俺たちがやろうよ!

純子ちゃんの自殺の謎を解いて

身近な人たちの心を
少しでも軽くしてあげようよ。

ねっ?

何が 世界のバランスだ…。

大げさな事 言いやがって。

♬~

暗号化されてないパソコンなら

パスワードなんか解析しなくても
簡単に入り込める。

♬~

入ったぞ。

♬~

何も残ってないな。

多分 死ぬ前に
データを消去したんだろう。

やっぱり
覚悟の上の自殺だったんだね。

身の回りを きれいに整理してから
死のうと思った…。

それか 見られるとやばいものが
入ってたから

消したのかもしれない。

根こそぎ さらってやるよ。

全部復元して 謎を解いてやる。

♬~

(マウスのホイール音)

(マウスのホイール音)

♬~

悪いもんが
出てきちゃったんだね。

ああ。 とびきりのやつがな。

コーヒー買ってきてくれ。

起きて すぐに
こんなものを見ないほうがいい。

始めるぞ。
はあ… うん。

純子ちゃんがつけてた日記だ。

これが最後に書いたもので
自殺する ちょうど3カ月前だ。

やっぱり 親友と元彼が
付き合い始めた事に

ショックを受けていたんだね。

この翌日
彼女は日記を書く代わりに

SNSの匿名アカウントで
元彼と親友の悪口を書き始めた。

まるで 幼い子供が書いた
悪口みたい。

彼女が初めて抱いた
明確な悪意や嫉妬だったんだろう。

だから うまく扱えず

素のままで デジタルの海に
流し込もうとした。

そして それを目に留め
取りつく奴が現れた。

「きみの気持ち よくわかるよ」

「この世界は本当に汚い。」

この 相手のアカウントに
使われてる英語って

意味あるの?

テイパー。 獏の事だ。

人の悪夢を食って生きる
想像上の動物だ。

この返信をきっかけに 彼女は

獏とダイレクトメッセージで
やり取りを始めた。

良き理解者 良き相談相手として

徐々に彼女の信用を得ていった
獏は

ある日 彼女に

身近な人間のメールアドレスを
教えるよう迫った。

こんな殺し文句を使って。

「この世界の本当の汚さを
見せてあげる。」

誘惑に負けた彼女は
メールアドレスを教えてしまった。

両親や親友たちのものを。

獏は マルウェアを仕込んだメールを
彼らに送りつけた。

そして 彼らの携帯電話や
パソコンに入り込んで

奪ってきたものを
彼女に そっと差し出した。

親友たちの間で交わされた
彼女に対する悪口…。

父親と浮気相手の甘いやり取り。

母親と自分の担任教師が
浮気をしている写真。

♬~

彼女は とうとう
クラスメート全員の

メールアドレスを教えてしまった。

♬~

♬~

獏は 彼女を取り巻く世界が
どんなに汚いかを

嫌というほど見せつけた。

本当なら 一生目にしなくて
よかったものを利用して。

汚いんじゃないよ
弱いだけなんだ…!

弱いから…

時々 悪意に囚われたり
間違ったりしてしまう。

ただ それだけの事じゃないか…。

お前みたいな奴が
彼女のそばにいたら

結末は違ってただろう。

でも 現実は残酷だ。

彼女は 獏のもくろみに
まんまと はまってしまった。

獏は
美しく きれいに生きていく事が

どんなに難しい事かを
彼女に説き始めた。

大人になれば
もれなく汚れてしまうんだと。

そして それが悪い事なんだと。

14歳の女の子の不安定な心に

未来への罪悪感を
植えつけていった。

ある種のマインドコントロール
されちゃったんだね。

純真な子に育つよう
周囲から期待され

それに応えてきた彼女は

美しく きれいなまま
時間を止める事を決意した。

「もういや。 生きてたくない。」

「綺麗なまま死にたい。」

「綺麗なまま死ぬ方法を
教えてあげる。」

だから凍死を選んだんだ…。

いや 選ばされた。

昔読んだ小説に
こんな一節があった。

「生きていた時より美しく
華麗に死ぬ方法は ただ一つ

あの死に方しかない」。

「あの澄んで冷え冷えとした死」。

死に場所は

彼女が一番無垢な時を過ごした
あの場所。

♬~

♬~

♬~

(石森純子)きれい…。

♬~

(広瀬)あ?

♬~

なんですか?

はじめまして。
人の悪夢を食らう獏さん。

あんたについて
いろいろ調べさせてもらったよ。

なかなか つらい人生を
送ってるみたいだね。

でも だからって

ネットに毒まき散らしていい
ってもんじゃないでしょ。

お前か。 俺のシステムに入り込んで
全部 消去したのは。

システムって
呼べるほどのもんでもないだろ。

そういう勘違いが つらい人生を
送る羽目になってんじゃないの。

ちなみに 未来のある

若い子ばかりを
ターゲットにしてるのは

ふがいない父親を見限って
会ってくれなくなった

娘さんに対する復讐のつもり?

♬~

うっ…。

♬~

自殺教唆の罪を立証するのは
難しいし

捕まっても 半年や1年程度で
出てこられたら困るから

別の罪を用意しておいてやったよ。

お前のパソコンを押収しに
すぐに警察が訪ねてくるはずだ。

何を仕込んだんだ…?

偽計業務妨害 威力業務妨害
不正アクセス禁止法違反

詐欺 脅迫 名誉毀損
よりどりみどりだ。

それでも 5~6年も経てば
出てこられるだろう。

出てきたら またやってやる…。

馬鹿か お前。

俺が お前みたいな奴
見逃すわけないだろ。

お前が死ぬまで
見張り続けてやる。

二度とキーボードに触れない
アナログな人生を送らせてやる。

お前が汚そうとしてた
子供たちの所に

今 俺の相棒が向かってるよ。

犠牲者を
一人だけで食い止めようと

昔ながらのやり方で
必死に頑張ってるはずだ。

♬~

(森岡)…なんですか?

はじめまして。

お兄さん 怪しい者じゃないんだ。

っていうか まあ この状況は
思いっきり怪しいんだけど

本当は怪しくないんだ。

偶然なんだけど
君が悩んでるのを知って

いろいろ
話聞いてあげたいなと思って

こうやって
お邪魔してるんだけど…

やっぱ どう考えても怪しいよな!
うん。

うーん… どうやったら

怪しくないって
思ってもらえるんだろうな?

うーん…。

あのさ とりあえず
外 出てみない?

天気もいいし
散歩でもしてみようぜ。

お日様に当たってるうちに

悩みとか どうでもよくなるかも
しれないしさ。

く~っ… 駄目かあ…。

おおっ…。

どうする?

決まってるだろ。
彼女の意思を尊重する。

そうだね…。

謎を抱えて生きていくほうが

ちょっとだけでも
強くなれるのかも。

もしかしたら それが

彼女の残したかった
メッセージなのかもな。

(ドアの開く音)

ご両親がいらしたわよ。

♬~

♬~

笹本隆さん 自殺だったみたい。
笹本清一の息子?

埼玉で起きた毒物混入事件。

犯人として逮捕され 自白した。

これを見ろ。
映ってた男が何者なのか…。

重要な証拠を提出しなかった。
これ もらっていくから。

削除依頼があったものを
裁判に出すなんて 契約違反だ。