ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

健康で文化的な最低限度の生活 第7話 川栄李奈、吉岡里帆、池田鉄洋… ドラマの原作・キャストなど…

『健康で文化的な最低限度の生活 #07【笑わない才女VS働かない無気力中年男】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 中林
  2. 千奈
  3. 栗橋
  4. 後藤
  5. 栗ちゃん
  6. 読み書き
  7. 義経
  8. 識字障害
  9. 七条
  10. 何か

f:id:dramalog:20180828224905p:plain

『健康で文化的な最低限度の生活 #07【笑わない才女VS働かない無気力中年男】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報の引用

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!

 

 


(千奈)顔色も だいぶ
良さそうですね 安心しました。

すみません
働くのも ままならなくて。

まずは 治すことが
最優先ですよ。

 

「笑わない鉄の女VS働かない男」
吉岡里帆 井浦新 川栄李奈 田中圭ほか

詳細情報
番組内容
頭脳明晰(めいせき)な優等生・栗橋(川栄李奈)は、その豊富な知識と福祉に対する高い意識でバリバリと仕事をこなす、同期随一の“できる”ケースワーカー。しかし、優秀すぎるが故に、“できない”人の気持ちが分からず、人前で笑うのも苦手。利用者に全身全霊でぶつかり、笑顔で接するえみる(吉岡里帆)を見て、人知れずコンプレックスを感じていた。

そんな栗橋が頭を悩ませていた利用者が中林吉徳(池田鉄洋)。
番組内容2
姉を一年前に亡くして以来、働く意欲が全く感じられない。このままでは税金のムダ遣いにしかならないと考えた栗橋は、生活保護廃止につながる内容を文章化した“指示書”を発行。翌日、“指示書”を持って役所を訪れた中林から偶然話を聞いたえみるは、中林が、文字が反転したり、歪んで見えたりする発達障害の一つ“識字障害”だと告白される。
字の読み書き以外のことは普通にできるため、気付かれにくい識字障害。
番組内容3
苦しみ抜いて生きてきた中林の事情も知らず、一方的に保護を打ち切りかけた栗橋は、顔には出さないものの落ち込み、半田(井浦新)や同期のメンバーも彼女を心配する。

しかし、栗橋は、翌日には立ち直り、識字障害について猛勉強。中林のため、理解ある就労先を見つけるために動き回る。しかし、肝心の中林とは、全く気持ちが通じ合っておらず、問題はさらに大きくなってしまう…。
出演者
吉岡里帆 
井浦新 
川栄李奈 
山田裕貴 
小園凌央 
水上京香 

内場勝則 
徳永えり

田中圭 
遠藤憲一
スタッフ
【原作】
「健康で文化的な最低限度の生活」
作:柏木ハルコ小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
【脚本】
島弘
【演出】
本橋圭太
【プロデューサー】
米田孝(関西テレビ) 
遠田孝一(MMJ)
木曽貴美子(MMJ) 
本郷達也(MMJ)
【制作協力】
メディア・ミックス・ジャパン
【制作著作】
関西テレビ

 

ありがとうございます。

栗橋さんのおかげで
何とか生きていけます。

では また
病院の結果がわかりしだい…。

(心の声)小さい頃から
愛想のない子だといわれてきた。

(義経えみる)私も こう
ぶわ~って急いでるんですけど

何に急いでるかは
わからなくなるんですよ。

≪ははははっ それじゃあ また。
はい。

ああいうことは
私には できない。

おっ お疲れ。

何が そんなにおかしかったの?

ん? どういうこと?

今 利用者の人と
笑いながら話してたから。

あぁ~ 何の話だっけか はははっ。

義経さん。
あぁ~ こんにちは。

どうも こんにちは。
お元気ですか?

≪はい。
ふふっ 良かった ふふふっ。

じゃあ 行きましょうか はははっ。

(都)ご飯 どこ行きます?
(英里佳)どうしよっか?

あっ 栗橋さんもどう?
(千奈)ありがとうございます。

でも 今日は
学習支援ボランティアの日なので

お先に失礼します。
(英里佳)そっか。

お疲れさまです。

(都・英里佳)お疲れさま。
(七条)お疲れ。

(七条)つれないなぁ 栗ちゃん。

♬~

こんばんは。
こんばんは。

笑う人はいい人
笑わない人は悪い人。

そんな単純なことで

人間の善しあしを
決められても困る。

(千奈)
単項式に多項式を掛ける乗法は

分配法則を使って括弧を外して
計算するでしょ?

だから この場合は…。
(夏美)もうちょっと

優しく教えてくれたらいいのに。

えっ?

(千奈)ごめん これでも
優しく教えてるんだけど。

だから マイナス2aは…。

(千奈)要するに
人には得意 不得意がある。

 

(千奈)はぁ~ 中林さん。

ケース検討会の結果
中林さんには

求職活動について
口頭指導させていただきましたが。

その後
活動はされましたか?

(中林)まあ…
一応 働こうとは思ってます はい。

活動したとはいっても これでは

就労意欲がないと見なされても
しかたありません。

このままだと 生活保護

打ち切らせてもらうことに
なりかねません。

その上で 再度
面談を行ないたいのですが

次回 こちらに来ていただくのは

9月14日の午後…。
えっ。

えっ 何か ご都合悪いですか?

あっ… いや ちょっと。

何です? 言ってください。

怒りません?

はい。

その日

阪神の掛布が
引退を発表した日なんです。

はぁ?

あの…
関係ない話で すいません はい。

(千奈)あっ 石橋さん。

(石橋)はい。
(千奈)阪神の掛布って知ってます?

(石橋)知ってるも何も
僕らの世代からいうたら

スーパースターですよ。

(千奈)
全然 興味ないんで わからなくて。

掛布がどうかしたんですか?

(千奈)担当してる方に
次の面談日程を伝えたら

その日は
掛布が引退を発表した日だって。

あぁ~
それ 熱狂的な阪神ファンですね。

(京極)
どうしたんすか? 珍しいですね。

(石橋)あっ 係長の年やったら
知ってますよね 掛布。

あぁ もちろん。
阪神ファンじゃないですけど。

えっ。 係長 どこのファンですか?

僕 ヤクルトです 昔から。

ヤクルト? えっ ヤクルト?

何で2回 言うんですか。
(石橋)ヤクルトはあかんでしょ。

傘 こうやって何が楽しいんですか
ふりふり ふりふり。

(京極)そんなこと言うんだったら
あれですよ。

風船飛ばして何が楽しいんですか
幼稚園児じゃあるまいし。

(千奈)どうでもいい。
(京極)幼稚園児のやることですよ。

(石橋)いや ちょ ちょっと
係長 待ってくださいよ。

(京極)大体 大体
あのごみ 一体 誰が片づけてる…。

(石橋)
アルバイト雇て経済効果ですよ。

ふぅ~。

(半田明伸)栗橋さん?

何か ありましたか?
(千奈)あぁ…。

全く 就労意欲を見せてくれない
利用者の方がいまして。

ほう…
その意欲を見せない理由は?

それが はっきりとは。

ずっと お姉さんと
同居していたんですが

そのお姉さんが亡くなって
1年以上たつ現在でも見られずで。

う~ん そうですか。

何度も呼び出して せめて
求職活動はしましょうと言ってます。

(里香)まあ 単純に
働きたくないってことかな?

なので 次回の面談しだいでは

廃止も見込んだ文書での指示書を
出す方向になりました。

うん。

大きな打球は左中間へ。

センター追う
レフト追う センター追う

その頭上を越えていった!
3塁ランナー ホームイン!

2塁ランナー 3塁を蹴って…。
はぁ~。

1塁ランナーは3塁へ。
打った横山は2塁へ。

佐藤と川野が
ホームに帰ってきてハイタッチ。

はぁ~。

♬~

 

 

♬~

♬「Sunny」

♬~

ハローワークへは
行かれましたか?

いいえ。

どうして行かなかったんですか?

はぁ… やはり

活動状況に改善が見られませんね。

働く意志を
見せていただかないと

保護を受けることはできません。

少しお待ちください。

係長 やはり

中林さんの行動に
変化が見られないので

指示書を出します。

お願いします。

♬~

(千奈)先日 口頭で指示をした
内容が書かれています。

(千奈)読んでいただけますか?

いや ちょっと…。
読んでください。

♬~

♬~

はぁ…。

あぁ…。

♬~

こんにちは
生活課に何かご用ですか?

(中林)
あの… いや ちょっと あの。

誰か お探しですか?

あぁ はい あの… 栗橋さん。

あぁ~。

あっ ごめんなさい。

栗橋 今 ちょっと出てますね。

そうですか あっ どうしよう。

あの 私で良ければ
お話 聞きますよ。

あぁ~ いや。

あっ
じゃあ ちょっと座りませんか?

えっ?
どうぞ どうぞ。

今日も暑いですね。

熱中症とか気を付けてくださいね。

はい。

役所から お手紙届きましたか?

あぁ… はい。

拝見しても よろしいですか?

♬~

えっ。

それ 栗橋さんに渡されて

いや その

さすがに
生活保護のお金がないと

ちょっと厳しくって。

そうでしたか。

お仕事
なかなか見つかりませんでしたか。

まあ…。

ここにも書いてあるとおり

就労の意欲が見えないと

本当に
保護廃止となってしまうんですね。

どうでしょうか
見つけるの 大変だと思いますが

頑張ってみませんか?

これは お読みになりましたか?

いや…。

えっと
お読みになってないですか?

ふぅ~。

♬~

(千奈)戻りました。

あっ 栗ちゃん。
(千奈)何?

中林さんって方が来てて。
えっ?

中林さん? 何で?

指示書のことが
わからないみたいなんだけど。

はぁ~ 説明したのに。

あっ 栗ちゃん 栗ちゃん
違う そうじゃなくて

中林さん 字が読めないみたい。

えっ?

♬~

♬~

今まで

書類とかは 全て

同居していた姉に
書いてもらってました。

(中林)姉だけは 俺が

文字の読み書きできないことを
理解してくれていて。

だから 姉が死んでからは

その…

ひとと接するのも ちょっと…。

♬~

ほんと
理解できないと思うけど

何か ほんっと わからなくって。

その
文字が ぼやけるというか…。

(中林)漢字は
もう ごちゃごちゃになって。

見るだけで苦しいというか。

♬~

(須永)君は中林さんから 一体
どんな話を聞いていたんですか。

(須永)もし このまま気付かず
保護廃止していたら

役所全体を巻き込む大きな問題に
なっていたかもしれませんよ。

♬~


中林さんの問題は
非常に難しい問題ですね。

こう 識字障害というのは
とてもわかりにくいですから。

まあ 栗橋さんが気付かないのも
しかたないです。

うん…
私も中林さんと話していて

全然わかりませんでした。

中林さんは
言えなかったんですかね?

言ってくれていれば 栗橋さんにも
対応のしようがあったのに。

きっと 文字の読み書きが
できないことが理由で

ご苦労されてきたんだと思います。

まあ こういうことは
そう簡単に

ひとに言えることでは
ありませんから。

♬~

お先に失礼します。

お疲れさま。
(都)お疲れさま。

♬~

(円)で? 今日は何にすんの?

(七条)う~ん

やっぱりハンバーグかな。
ちっ。

ザコン君さ
たまには違うの頼みなよ

こんだけ
メニュー豊富にしてんだから。

いや
アオヤギ食堂のハンバーグは

お母さんと同じぐらいおいしい…。
(円)はいはい わかりましたよ。

(七条)あぁ~ でもな~。
でも

中林さんってさ

メニューも読めないんだよね。

あっ そっか。

(後藤)さすがの栗橋さんも
ちょっと落ち込んでた。

そうだね。
でもさ

今回は栗ちゃんの勇み足だな
完全に。

でも 半田さんも言ってたけど
しかたない部分も

あるんじゃないかな。
まあ そうなんだけどさ。

字の読み書きができない人が
いるんだね。

身近にいないから知らなかった。

そういう人がいるなんて
あんまり思わないもんね。

でも 気付いてないだけで
けっこう多いらしいよ。

ほら トム・クルーズだって
スピルバーグだって

識字障害
カミングアウトしてるからね。

えっ そうなの?
えっ トム・クルーズって

字 読めないのに
どうやって台本覚えてんの?

何か 他の人が読んだのを
それで 一発で覚えるらしい。

すごいね。

でもさ
字の読み書きすることなんて

普通だって思ってた。

人それぞれ
普通って違うのかもね きっと。

うん…。

帰ったら一緒に読もうね。
うん。

≪(回想)お前みたいな ばか
お父さんの子じゃない。

 

 

♬~

 

 

(中林)


あぁ~ 研修期間中は

能力によって額が違うんだよ。

契約書に書いてあるでしょ
読んだ?


そっか
君 字 読めないんだっけ?

 



♬~

(千奈)働く意志を
見せていただかないと

保護を受けることはできません。

♬~

 

 

 

 


♬~

♬~

(阿久沢正男)その義経さん
っていう人に尻たたかれて

で 次 青柳さんっていう人に
また尻たたかれて

それでお父さん 何とか
頑張ってるって感じなんだよな。

(麻里)ごちそうさまでした。
うん。

私 もう行くね。

えっ? もう行くのか。

もうちょっと ゆっくりしていけよ。

ちょっと行くとこあるし。

そっか。

こうやってさ

親子で晩ご飯を
一緒に食べられるのって

幸せなんだよね きっと。

うん そうだな。

これからの人生で
今まで一緒にいられなかった分

取り戻すっていうのも
ありなのかな。

ははっ そりゃ お父さんだって

取り戻せるもんだったら
取り戻したいけどさ。

よし わかった。

えっ?

住むよ。

えっ?
私 ここ住むよ。

ほ… ほんとに?

うん 住むよ。

えっ… えっ ほんと?

ほんと。
いや ほ… ほんと?

ほんとに!
ほんと?

しつこい!
ははっ。

♬~

やった!ふふっ。

プルルル…(呼び出し音)

はい
東光大学付属病院受付です。

(千奈)東区役所 生活課の
栗橋と申します。

識字障害のことについて

お尋ねしたことがあり
お電話いたしました。

(千奈)
識字障害などの学習障害

広く知られるようになったのは
2000年代に入ってから。

そのため小さなクリニックでは
診断できない場合が多く

学習障害の診療実績があったり

臨床心理士が常にいる
病院などの

精神科で
診断してもらうことによって…。

障害者手帳の取得が
可能になります。 診断後は

障害者職業支援センターの方と
話し合い

中林さんが働きやすい就労先に
つなげられたらと

考えております。
では いってきます。

(佐々木)よろしく。
はい。

♬~

(七条)完全に立ち直ってるわ。

うん。

♬~

≫中林さん。

お入りください。
(中林)はい。

(中林)失礼します。

(千奈)ひとまず 識字障害と
診断してもらえて良かったですね。

良かったんでしょうか。

(千奈)
次に中林さんに必要なのは

障害者職業支援センターに
行くことです。

(千奈)
もちろん私も最初は同行します。

で 日程を決めたいのですが

例えば
9月29日なんか どうでしょう?

9月29日…。

何か ご都合悪いですか?

あっ いや
あの 何でもありません はい。

この日も もしかして…。

あっ ほら
この前 掛布って人が

引退発表した日だって
言ってましたよね。

もしかして 阪神の記念日なら
覚えてるんじゃないかなって。

あっ いや まあ あの
阪神タイガースのことでしたら

その日に何があったかは
大体 覚えてます はい。

えっ じゃあ 9月29日は?

えっと
チーム創設 3, 000勝達成。

9月15日。

18年ぶりに
優勝が決まった日です。

4月12日。

金本の通算2, 000本安打。

4月17日。

伝説のバックスクリーン3連発

すご。

あっ。

♬~

あっ。

あぁ~!どうも。

あっ ははっ いや

あっ えっと…。

ははっ 失礼します。

あっ ちょちょ ちょ…
義経さん どうしたんですか?

いや だって… ねっ はははっ。

あっ ちょっと
何 勘違いしてんですか。

私の娘です。

えっ? 娘さんですか?

はい。
あっ ケースワーカー義経さん。

ケースワーカー…。
うん お父さんの命の恩人だよ。

(麻里)あっ…。
ははっ。

はじめまして 娘です。

あっ はじめまして。

ははっ。
義経です。

あぁ… 何か うれしいです。

阿久沢さん。
はい。

ほんとに ほんとに良かったですね。
ありがとうございます。

これも あの
義経さんのおかげです。

いや もう そんなことないです。

阿久沢さんが借金から逃げずに
頑張ったからです。

義経さん…。
ふふっ 阿久沢さん。

ありがとうございます!
イェ~イ!

何だ これ。
あっ 親子仲良く買い物ですか?

はい。 あの 実は今度 娘が…。
はい。

一緒に住もうって言ってくれて。

えっ 会えただけでも幸せなのに

一緒に住めるなんて。
ははっ。

阿久沢さん!
義経さん!

もう 阿久沢さん 幸せもんだ!
ありがとう!

ほんとだ ありがとう。 はははっ。
ははっ。

じゃあ 私は お邪魔なので。
あっ…。

すいません。
ここいらで はい。

また食べにきてくださいね。
はい 失礼します。

さよなら!
さよなら。

ふふふっ。

ふふっ はははっ。

(千奈)中林さんは子供の頃から
字の読み書きができません。

ただ記憶力がすごいので
仕事覚えは早いと思います。

その点を踏まえ
ハローワークの方へ

つなげていただけたらと。
(小泉)う~ん。

字の読み書きは
どれくらいできないですか?

どれくらい…。
(小泉)うん。

(千奈)
あの さっき説明しましたよね?

ほとんどできないんです。
だから大学病院で

診断書もらってるんです。
(小泉)そうなんですけど

ほら どれくらいかによって

働く場所も変わってきますから。
だから 全く…。

(小泉)
全く読み書きできないですか?

苦手とかじゃなくて?
勉強しても だめだった?

(千奈)
だから この識字障害というのは

そんな簡単な問題じゃないんです。

そんなこと
私だってわかってますよ。

わかってるなら
あえて聞く必要ないですよね?

(小泉)
でも 本人に確認しないと…。

もう いいです。 ハローワークには
私が付き添います。

行きますよ。
あっ はい。

あっ…。
すいません。

♬~

(田中)う~ん。

字の読み書きが
できないんでしょ?

記憶力は
すごくいいんです。

だから
仕事は覚えられると思います。

(田中)いやいや
仕事覚えんの 当たり前だから。

ちっ はぁ~。

これ 受け入れてくれるとこ
あるかな~。

はぁ~ ちっ。

最初から諦めて
どうするんですか?

えっ?
どんな場合でも

その人に合った仕事を探すのが
ハローワークの役目でしょ!

(田中)えっ えっ…
何ですか? その言い方は。

一般企業は全社員のうち
2.2%の障がい者

雇用しなければならない義務が
あるはずです。

今年の4月から
障害者雇用促進法

そうなってるはずです!
わかってます?

(田中)
いやいや… それは知ってますよ。

知ってるなら

そういう制度を活用して
探してください。

(田中)は… はい そうでした。

(千奈)中林さん。
はい。

あっ… すいません。

(千奈)あの職員
全然わかってないですよね。

ああいう人を
受付に置かないでほしい。

あの…。
はい。

(中林)何で 栗橋さんは
そんなに怒ってるんですか?

(千奈)怒るでしょ 普通。
はぁ~ いらいらする。

あの担当者 ひとの気持ち
全くわかってない。

あっ 担当者変えて
改めて行きましょう。

次の日程は。

あぁ~ では 9月の…。
(中林)あの。

今のままじゃだめですか?

えっ?
しばらく働いてないから

急に働けって言われても
ちょっと。

言いにくいですが

中林さんは
生活保護を受けてる身です。

識字障害といっても 現状
身体的に問題はありませんから

そこは やはり 今すぐにでも
働いていただかないと。

でも
今まで働いてきたところだって

すぐクビになるし。

中林さんのような
障がいを持った方に

働きやすい環境を見つけるのも

私たち
ケースワーカーの役目です。

信じてください。

何より 識字障害と診断されて
良かったんです。

これを前向きに捉えましょう。

それと障害者手帳

1カ月ほどで発行されます。
障害者手帳があれば…。

障がい者
障がい者って やめてくれよ!

働け 働けって言うけど
そんなに簡単じゃないんだよ。

あんたが思ってる以上に

俺みたいな人
理解してくれないから 世間は。

では そこを
理解してもらえるように

頑張りましょう。
無理なんだって!

あんたみたいに
普通に暮らしてる人に

俺の気持ちなんか理解できないよ。

あんたが一番わかってないよ
俺の気持ち!

♬~

♬~

♬~

戻りました。

≪(須永)栗橋さん ちょっといい?

君 中林さんのことで

ハローワーク
担当者を罵ったそうだね。

えっ?
さっき苦情が入りましたよ。

違います それは向こうが…。
(須永)君の反論は聞いてません。

(須永)栗橋さん。

君は この数カ月
何を学んできましたか?

目の前の人との会話を
どれだけ大切にしてきましたか?

(須永)
今までも そんな態度だから

中林さんのことも何も気付かずに
保護廃止しかかったんですよ。

中林さんの担当は
外れてもらいます。

えっ?
(須藤)後任は後藤君で。 以上。

♬~

≫アンケートお願いします。
あっ あぁ…。

アンケートお願いします。

≫アンケートお願いします。

3分で終わるアンケートなので
はい どうぞ。

♬~

すんません。

♬~

お疲れさま。

♬~

聞いたよ。

中林さんの担当外れたんだってね。

まあ 栗ちゃんが
一生懸命やった結果だからさ。

私さ

中林さんのこと 傷つけちゃった。
えっ?

障がい者
障がい者って やめてくれよ!

あんたが一番わかってないよ
俺の気持ち。

私 最低だ。

ケースワーカーやる資格ないや。

ふふっ。

はぁ? 何笑ってんの?

いや だって
前 私が栗ちゃんに言ったのと

同じこと言ってるから。
えっ?

 

 

自転車の油

さしておいた。


(千奈)だから 次 乗るときは

もう音鳴らないと思う。

油 さしとこうか?

うるさい。
ははっ…。

あんとき ありがとね。

栗ちゃんに救われたから

うん 私は今がある。

♬~

正直

みんなが
ちょっと羨ましいんだよね。

利用者の人と笑顔で話してて

それが無理してるわけじゃなくて
無意識にやってて。

私 利用者の前で
笑ったことないかも。

だから 自然に笑えてて羨ましい。

ふふっ ばかだな。

そんなわけないじゃん。

まあ そりゃさ
自然に笑えるときもあるけどさ

うん やっぱ 作り笑いしてるよ。

自分の意見 言いたいときも
言えないし

何か空気に流されてるし

気が付いたら 笑ってるし。

そういうのって案外 苦しいよ。

♬~

だから 私は栗ちゃんが羨ましい。

ひとの意見に流されないし。

自分の考え 貫き通す力があるし。

ふふっ まあ
私みたいにブレないし。

だから 栗ちゃんが羨ましい。

♬~

♬~

(彩)おはようございま~す。
(千奈)おはようございます。

(後藤)おはよう。
(千奈)おはよう。

(都)おはようございま~す。
(七条)おはようございます。

ん?

識字障害について
まとめておいた。

一応 知っておいたほうが
いいかなと思って。

♬~

(後藤)うわ~ すげぇ。

栗橋さん

ありがとう。

訪問 いってきます。

(英里佳・彩)いってらっしゃい。
(七条)いってらっしゃい。

(都)いってらっしゃい。

♬~

おはよう。

おはよう。

♬~

今日から担当します
後藤です。

よろしくお願いします。

あの 栗橋さんは?

栗橋は

はい
ちょっと事情がありまして。

えっと
栗橋から聞いているんですが

その… 読み書きが苦手だと。

(後藤)まあ 就労に関しては
中林さんの事情もありますし

ハローワークには
行けるときに行ってください。

はい。

(里香)後 これと これ…。
あっ。

♬~

♬~

先日は申し訳ありませんでした。

(田中)あっ あぁ~ いや べつに

そこまで謝ってもらわなくても。

(千奈)ただ
1つ言わせていただきますと…。

はいはい。

私 自分が間違ってるって
思ってませんから。

(田中)えっ?
中林さんにも

自分に合った仕事を見つける
権利があります。

(千奈)今度
いいかげんな態度を取ったら

許しませんからね。

(中林)栗橋さん。
何?

あっ。

ははっ。

(中林)びっくりしました

今日も栗橋さん 怒ってて。

(千奈)
あっ 先日は すいませんでした。

中林さんの気持ちも考えずに
いろいろと進めてしまって。

あっ いえ 俺のほうこそ。

何か 姉を思い出しました。

どこか似てるんですよ
姉と栗橋さん。

私とお姉さんが?

(中林)
姉は勉強もできて運動もできて

曲がったことが嫌いで

すごく
正義感の強い女性だったんです。

(中林)字の読み書きができない
俺のことを

いつも気にかけてくれて。

(中林)

文字の読み書きが
できないくらい

どうってことない。

お姉ちゃんが守ってやるから
心配すんな。

 

(中林)あんたのことは
私が守ってやるって言ってくれて。

仕事が続かない俺のことを
見捨てずに

いつも
そばにいてくれたんだけど

数年前

病気で寝たきりになっちゃって。

俺は苦しむ姉を前に
何もできなかった。

病院 行っても
手続き一つできずに。

あれだけ 俺の味方になってくれた
姉の力に

俺は一つもなれなかった。

20時13分
ご臨終です。

 

 

 

(中林)
情けないですよ ほんとに。

もう 自分が嫌になります。

だったら しっかり生きなきゃ。

生きなきゃ!

だって もう
お姉さん いないんだから。

うじうじ言ってないで
これからの人生

しっかり生きなきゃ!

あっ ごめんなさい

また 偉そうなこと言って。

私 もう
中林さんの担当じゃないのに。

ううっ…。

栗橋さん あの

うれしいです。

子供の頃から
ばかだ ばかだって言われて

意味もなく
怒られることもあったけど

俺のために
怒ってくれる人なんて 姉以外

もう 出会えないと思ってたから。

栗橋さん 行きたい所があります。

一緒に来てくれませんか?

♬~

♬~

えっ?

中林さん 何で本屋?

えっ あっ…。

♬~

こちらですね。
(中林)はい。

ありがとうございます。
失礼します。

♬~

ふぅ~。

♬~

♬~

(千奈)違う うは

最初に点を書いたら
そのあと ふっくら書くの。

♬~

(千奈)反対 ふっくらが反対。

栗橋さんさ

もう少し優しく教えてよ。

(夏美)ねぇ 怖いですよね。

(中林)栗橋さんには
簡単かもしれないけど

俺にとっちゃ 大変なんだから。

(夏美)そうだ そうだ。
(子供たち)そうだ そうだ。

ははっ。
すみません。

うん。

(千奈)そうです。

♬~

≫(中林)あっ 栗橋さん。

(千奈)あっ どうですか?

勉強 はかどってます?
はい。

ほんとですか?
いや ほんとですって。

じゃあ…。

(千奈)これは?

か。

じゃあ これ。

け。

最後 これは?

ふ!

ふふっ。

あてずっぽじゃないですか。
えっ?

これは そです。

あぁ~。
ははっ。

ふふっ。

(中林)何だ 栗橋さんも
笑えるんじゃないですか。

いや だって おかしいんだもん。

ふふっ。

あっ でも 中林さん

字を書くことだけが
全てじゃないですよ。

人は悩みや弱みを
さらけ出せたときに

笑顔になれる。

 

そのことを

利用者から教わった。

この仕事は
まだまだ奥が深い。

♬「Tomorrow」

♬~

中林さん
仕事 決まったんだって?

(後藤)はい 工場勤務です。

会社全体で
こういう問題に理解があって。

あぁ~ それは良かったですね。
(後藤)はい。

ただ 一番の決め手は

社長が熱狂的な阪神ファン

(京極)えっ それが決め手?

(後藤)面接に行って 社長から
特技 何? って聞かれて

阪神のことを話したら

その場で採用みたいな。
すごい。

はぁ~
やっぱり 阪神ファン

情にあついですな。
あぁ~ はははっ。

(後藤)それもこれも栗橋さんの
アドバイスがあったから

僕も動けたというか。

♬~

♬~

(中林)「しごときまりました

くりはしさん ありがとう」。

ふっ…。

(後藤)
今 栗橋さん 笑いましたよね?

(千奈)笑ってません。
(後藤)笑いましたよ。

(千奈)笑ってません。
(京極)栗橋さんは笑ってた。

あぁ~ はははっ。
(七条)何? どういう顔してたの?

笑ってません。
(後藤)かわいかったですよ。

ふふっ。
(七条)はははっ…。

(赤嶺)
アルコール依存症って何すか?

(美佐)このまま飲み続けると
死にますよ。

病気って自覚がないんですよ。
アルコール治療につなげるんです。

(赤嶺)俺には酒以外何もない

だめな人間なんだよ。
まだまだ これからですよ。


生きるか 死ぬか。

(ナレーション)< このドラマの主題歌
AAAが歌う

「Tomorrow」が収録された
アルバムを

抽選で30名様にプレゼント。>

<詳しくは
番組ホームページまで。>