ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ヒモメン 第5話 窪田正孝、川口春奈、音尾琢真、勝地涼、岡田結実… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

ヒモメン #5』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 翔ちゃん
  2. ヒモ
  3. 聡子
  4. 彼女
  5. 豊川
  6. 本当
  7. クズ
  8. 仕事
  9. パチンコ
  10. 今日

f:id:dramalog:20180826000809p:plain

ヒモメン #5』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報の引用

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!

 

 


(春日ゆり子)
ありがとね 翔ちゃん。

(碑文谷 翔)ん? 何が?
私 夢だったの。

翔ちゃんに こんな素敵なお店に
連れてきてもらう事が。

 

窪田正孝川口春奈の“ヒモ”になる!?働き方改革時代のニューヒーロー・ヒモメン誕生!働かないことに命をかける男・翔と、翔を更生させたい彼女・ゆり子の闘いの物語

詳細情報
◇番組内容
【副音声~川口春奈×岡田結実×片瀬那奈による女子トーク開催!】
ヒモ男・碑文谷翔(窪田正孝)とその彼女・春日ゆり子(川口春奈)の前に、突然ある男(音尾琢真)が現れた。すると、ゆり子が1000万円の借金をしていることが判明!借金のかたに連れ去られようとするゆり子を救うため、翔が立ち上がる!ついに、ゆり子のために働くことに…だが、全ては「ヒモ更生プログラム」の一貫だった!?遂にヒモ男、ヒモを卒業!?
◇出演者
窪田正孝川口春奈勝地涼岡田結実片瀬那奈 / 佐藤仁美、YOU、金田明夫
【ナレーション】キートン山田
【ゲスト】音尾琢真
◇原作
鴻池剛『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA刊)
◇脚本
吉田真侑子
◇演出
片山修
◇音楽
井筒昭雄

【主題歌】
超特急『Jesus』(SDR)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】横地郁英
【プロデューサー】秋山貴人、河野美里(ホリプロ
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/himomen/
☆Twitter
 https://twitter.com/HTvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/himotvasahi/

 

なんだ~ こんなとこでいいなら
いつだって連れてきたのに。

本当に?
当たり前だよ。

ああ でもなあ…。

ここの料理
確かに美味しかったけど

俺は やっぱり

ゆり子の手料理のほうが好きかな。

翔ちゃん! フフフ…。

(店員)失礼します。
先に お会計をお願いできますか?

(2人)フフフフ…。

(店員)ハハハハ。

(2人)アハハハハ。

〈かなり気持ちが悪い〉

あの…。

翔ちゃん 今日は ごちそうさま。
何それ どういう事?

今日は 翔ちゃんが
出してくれるんだよね?

えっ?
この前 池目先生の部屋を

勝手に民泊にして
儲けたお金あったでしょ?

あれね 惜しかったんだよ。
えっ?

1着 3着。
3連複にしとけばよかった…。

〈ダメだ こりゃ〉

わかった。 もういい。
私が払うから。

ごちそうさま。

(2人)ハハハハ!
まもなく。

もう少々…。
(豊川 稔)困りますねえ。

こんな贅沢する余裕があるなら

返すもの
きっちり返してもらわないと。

ごっ ごめんなさい!
今ね 持ち合わせなくて…。

あれ…?
俺 なんか 借金してましたっけ?

(豊川)おめえじゃねえ。
借金してんのは…

こいつだ。
なんだ 驚かさないでくださいよ。

えーっ!?

1000万 今日が期限だ。

1000万!?

ゆり子 本当?

黙ってて ごめんね。
でも いくら働いたって

翔ちゃんに お金あげてたら
どんどん なくなっちゃって…。

おっ 俺のせい!?

でもさ 1000万ってさ
1000円が1万回でしょ。

俺 そんなにもらってないよね?

ゴチャゴチャ言ってねえで
さっさと払ってもらいましょうか。

ごめんなさい。
もう少しだけ待って…。

(テーブルをたたく音)

3カ月だな。

そんなに
待ってもらえるんですか?

いや
あんたの体なら 3カ月で返せる。

(豊川)おい。
ちょっ… えっ?

ちょっと離して! 離して!

翔ちゃん 助けて!

やめろ!!

ゆり子に手を出すな!

彼女を連れていかれたら
僕は困るんです。

彼女なしじゃ
僕は生きていけない!!

〈切実である〉

つまり
お前が彼女を守るって事だな?

はっ はい…!

〈これは できる限り
楽して生きたいヒモ男と…〉

翔ちゃん ありがとね!

〈それを更生させたい彼女の
戦いの記録である〉

5年だな。

はい?

♬~

おい 邪魔。

すいません。

(男)整列!

♬~

復唱しろ!

私は 世の中の何の役にも立たない
クズです! はい!

(一同)私は 世の中の
何の役にも立たないクズです!

(豊川)声が小さい!

働かざる者 食うべからず!
はい!

(一同)働かざる者 食うべからず!

(豊川)今日も 仕事を与えてくれて
ありがとうございます! はい!

(一同)今日も 仕事を与えてくれて
ありがとうございます!

やばいやつだ…。
これ 絶対やばいやつだ…。

(男)荷物置いたら すぐ戻る!

ああ もう無理…。

立て! 貴様が流すのは
馬券の数字じゃない。

労働の汗だ!

やめるのは勝手だが

その時は 彼女が どうなるか
わかってるな?

〈ゆり子を助けたい。
でも 働きたくない〉

〈またしても 翔は

人生最大の岐路に
立たされていた〉

クソッ…。

ゆり子は 俺が守る!

うわー!

ゆり子~!!

美味ちぃ~!

やっぱ プリンは
かためが一番ですよね!

(田辺聡子)第1関門突破!

とにかく 翔ちゃん
働き始めたみたいよ。

(男)「ノロノロしない」

「ああっ…」

「(荒い息)」

頑張って 翔ちゃん!

聡子さん 本当に すみません!
何から何まで…。

いいえ。
稔に任せておけば 大丈夫。

驚きました。

聡子さんの彼氏さんが まさか
脱ヒモのプロだったなんて。

もういい。 私が払うから。

まもなくなんでね。 もう少々。
(店員)もう少々。

でも 本当に脱ヒモなんて
できるんでしょうか?

できる。 だって
最初に それを実践したのが

他ならぬ 彼自身なんだから。
えっ!?

って事は 稔さんが
元ヒモだったって事ですか?

その時の経験を生かして
作られたのが…。

「ヒモ更生プログラム」

「脱ヒモできなければ
全額返金保証!」

真人間になった上に
起業して大成功するなんて…。

それほど 聡子さんを
失いたくなかったって事ですよね。

愛の力かあ。

いいなあ 聡子さん 幸せで。

どうか 聡子さんの彼みたいに

翔ちゃんも
脱ヒモできますように!

シッ! 声が大きい!

もし このみちゃんにでも
聞かれてみなさい。

ゆり子は ヒモ好き女だって
あっという間に拡散して

病院中の
医者からも患者さんからも

好奇な目で見られる事になるわよ。

(尾島和子)
「脱ヒモなんてされたら

ますます 春日さんを
俺のものにできなくなる」。

(和子)「なんとしても
阻止しなければ…」。

(池目亮介)
えっ? あれ どうして…。

なんとなく
そういった顔してたから…。

あの いつから知ってたんですか?
彼女の彼がヒモだって。

一目見れば わかるわよ。

翔ちゃん 頑張って!
信じてるからね!

やばい やばい やばい やばい…!

バカ野郎!
壊したら弁償してもらうからな!

ああっ!
これ 欲しかったんですよ!

あっ 落としちゃったし
もう売れないかな?

あっ 1個もらってもいいですか?

ううー! はあ はあ 終わった…。

(豊川)まだだ。

えっ…?
(フォークリフトの走行音)

これ 全部…?

〈もはや 翔の思考は
完全に停止していた〉

頭で考えるな! 感じろ!

働く事を体に覚えさせるんだ!

〈無の境地〉

〈今 翔は神の存在を感じていた〉

ありがとうございます!
碑文谷翔!

はい はい はい はい はい
はい はい はい! よっしゃー!

はい はい!
はい。

ありがとうございます!

あれ?

空? なんか
間違ってるんじゃないですか…?

いや それで合ってる。
えっ?

言ったはずだ。
壊した商品分 弁償してもらうと。

えっ!?
(豊川)お前の今日の収入は

マイナス2500円だ。

マイナス2500円!?

心配するな。 足りない分は
明日の日当から差し引く。

あっ 明日? えっ?
明日もまた これやるの!?

当たり前だ! 貴様の場合は
ゆり子の借金返済まで

最低5年は働いてもらう。

悪魔…。

無理だよ そんなの…。

(店員)冷たい生ビール
1杯500円です。 いかがですか?

(3人)ああーっ!

ビールちょうだい。
(店員)生ビール いかがですか?

クソ~…。

(店員)お勤め ご苦労さまでーす!
ああ…。

(豊川)おい。

そこの水道水だ。

今の貴様には
これくらいが ふさわしい。

♬~

あれ?

美味しい…。
ただの水道水なのに…。

それが 労働の価値だ。

♬~

ただいま~。
お帰り~。

なっ 何してんの?

一生懸命 働いたせいで
体中痛くてさ

もうゴロゴロしかできないんだよ。

〈ゴロゴロしているのは
いつもである〉

あれ?
そんなカバン持ってたっけ?

エヘヘ かわいいでしょ?

一目ぼれしてね
カードで買っちゃったの。

3回払いだけどね。
借金あるのに?

ん?
ん?

ごめんね 翔ちゃん…。

私 借金あるのに
翔ちゃん 仕事 頑張ってるのに…。

いいんだ ゆり子。

仕事したおかげで
大切な事に気づけたから。

そうでしょ?

一生懸命働いて お給料もらうって
いい気分でしょ?

これ!

工場の水道水
汲んできたんだけど

すっごい 本当に美味しいの!

だから たくさん汲んで
1本100円で売れば

元はタダだから
1000万くらい 楽勝に儲かるよ!

ゆり子 よかったね。

これで 借金なんか
あっという間に返せるよ!

ゆり子も飲んだほうがいいよ。

あれ?

ん? どうしたの?

普通。 さっき
あんなに美味しかったんだけどな。

(聡子)うまく更生できそう?

(豊川)奴は 筋金入りのヒモ。
クズ中のクズだ。

だが ゆり子という彼女を
思う気持ちは本物だ。

そこを突けば 必ず 脱ヒモできる。

俺が 君のために そうしたように。

聡子。

結婚してください。

(豊川)俺が 一生 君を守るから。

ゆり子が悩んでるのに

それを横目に
自分だけ幸せになれない。

碑文谷翔は 必ず 脱ヒモさせる。

うまくいったら
結婚してくれるね?

わかった。

お姉さんの昇進祝い?

そう 翔ちゃんの稼いだお金で
ごちそうしてあげてほしいの。

えー 無理だよ。

そもそも ゆり子の借金返すために
働いてるのに

お姉さんにおごる余裕なんか
ないよ。

それは わかるけど

翔ちゃんが真面目に働き出した
って言っても

信じないから つい…。

だったら
今度のお姉ちゃんの昇進祝いは

彼に ごちそうしてもらう。

(春日桜子)えっ?

「それができたら
彼の事 認めてくれるよね?」

そうね。

でも もし それができなかったら

キッパリ別れてもらう。

わかった。

…って つい言っちゃったの。

私 翔ちゃんと別れたくないよ。

翔ちゃんは?
別れたくない!

だよね。
うん。

だから 翔ちゃん
頑張って働いて お金もらってね!

うーん… え~…。

ぐあっ この~!

うううう… ああっ…!

翔ちゃん 大丈夫?

うう… 玄関が遠い…。
頑張れ!

仕事行かなきゃって
わかってんだけどさ…。

俺の… 俺の本能が…!

で 結局 どうしたの?

特別に ジュース代として 500円
お小遣いあげるって言ったら

のた打ち回るように葛藤した末
出て行きました。

翔ちゃんに嘘ついてる事が
申し訳なくて…。

いい?
ここで優しさを見せちゃダメよ。

大丈夫ですよね?

今頃 ちゃんと行ってるといいね
翔ちゃん。

♬~

ごめんな。
まさか こんな所で故障するとは。

いいえ。 池目先生 本当にいい人。

たまたま見かけた僕を 車で
仕事場まで送ってくれるなんて。

おお~ 翔ちゃん!

乗ってく?

すぐに直すから よかったら…

これでも やっていて~。

ありがとうございます。

でもなあ 仕事の事を考えると

今は とても
そんな気分にはなれない…。

♬~(音楽)

♬~(音楽)

《この誘惑に耐えられるかな?》

そうだ…。

仕事なんかしなくても

これを元手に
パチンコで大当たりがくれば…。

いや… ダメだぞ 翔ちゃん!
翔ちゃん 冷静になれ!

サボって あの悪魔を怒らせたら
また ゆり子が…。

でも 待てよ…。

待てよ…。 パチンコで当てて

そのまま馬券を買って
もし 万馬券がくれば…。

1000万なんて
すぐに返せるんじゃないか?

そしたら ゆり子も…。

翔ちゃん ありがとう!

んん~!

うい~! イヒ~ッ!

ダメだよ! ダメだよ 翔ちゃん!
何言ってるんだよ!

こういう時こそ
気を紛らわすために

クロスワードでもやろう。
ねっ 翔ちゃん! やろうやろう!

まずは… 「タテのカギ 1」。

「丸い小さな銀色の玉を弾いて

穴に入れるゲーム」

これって…。

えっ? パチンコ?

「ヨコのカギ 1」

「数字や絵が揃うと

銀色の玉が
じゃんじゃん出てくる」

これも…。

パ… パチンコ…?

「出た玉の数で
景品と交換が出来る遊戯」

パチンコ…!

《俺お手製の
クロスワードパズル》

《どうだ!》

これもパチンコ? これも?

パチンコ… パチンコ…。

これもだ。 こっちも…。
ああっ ここも!

つまりは…。

パ チ ン コ…。

パチンコ~!!

池目先生! 急用を思い出したんで
ここで降ります!

はい 落ちた~。

(ブレーキ音)
…ああっ!

(浜野このみ)ねえねえねえ!
交通事故で運ばれてきた

502号室の春山さん

仕事に行きたくなくて
わざと車にぶつかって

怪我して 面倒を見てもらおうと
してたんだって!

(湯浅麻衣)
ある意味 すごい行動力ね。

そう。 しかも 彼女ができる度に
何度も何度も

そういう事 繰り返してたみたい。

要するに…。

ただのヒモだったって事!

はあ… 本当 最低ですよ。

(岩井玲奈)春日さーん!
いた いた いた!

春日さん あの…!

翔ちゃん!?

ゆり子~。

どうしたの!?
心配は いりません。

仕事行く途中で
パチンコ店に寄ろうとして

自転車とぶつかりそうになって
よけて ただ転んだだけです。

はあ!?

パチンコ?
ほら みんな 仕事に戻ろう!

聞いて ゆり子。
出勤途中の怪我にはね

労災が出るんだって!
YouTuberが言ってたの!

これでね
働かなくても お金もらえるから

安心して ゆり子!

いや
そういう問題じゃないでしょ!

なんか 翔さんのやってる事

502号室の春山さんに
似てませんか?

もう逃げ出したのか?

見ればわかるでしょ。
通勤中に怪我して歩けないんです。

って事で… はい!

労災ちょうだい! はい!

ん?

♬~

あざーっす!

あっ…。 ああっ!

何するんですか! もう!

お金を粗末にしたら
バチが当たるんですよ。

治ったな。

ああ…!

(豊川)ヒモに払う労災などない。
(このみ)ヒモ?

(麻衣)ヒモ?
(玲奈)ヒモ?

《バレちゃえ》

碑文谷翔くんこと ヒモちゃんには
労災は払えないって事ね。

あーね! あっ そういう事か!

(和子)そうよ。
ほら みんな 仕事に戻って!

(聡子)ほらほら… 行くわよ。
早く早く!

じゃあ 僕も失礼するよ。

(豊川)お前もだ。 仕事に戻るぞ。
えっ なんで? ちょっ…。

あっ… あっ あっ!
ああっ… ちょっと…。

それは ただのゲームなんだな~
っていうか…。

今日だけは見逃してやる。

今度 逃げたら
女が落とし前つける事になるぞ。

お気遣い どうも。
すいませんでした…。

いけ!

イエーイ! よっしゃ 勝ったー!

(ため息)

いいよ! そうそう そうそう…。
いいじゃん。 ド派手じゃん。

ねえ 翔ちゃん 翔ちゃん!
ん?

聡子さんの彼はね

いつも 食事の後片付け
やってくれるんだって。

自分がいない時も 聡子さんが
少しでも楽できるように

食洗機まで
買ってくれたんだって。

いいな~ 食洗機。

優しい彼だよねえ。

ふーん…。

でもさ 食洗機って
1000万もしないよね。

だったら ゆり子の借金のために
働いてる俺って

すっごい優しくない?

そうだね…。
うん! フフッ。

翔ちゃん。
ん?

明日は頑張ってね。

うん。 俺 ゆり子のために
一生懸命 仕事 頑張る!

ちょっと 脱糞…。

翔ちゃん…。
(ドアの開く音)

ごめんね。
(ドアの閉まる音)

翔ちゃん そろそろ起きないと…。

♬~

(舌打ち)

あの野郎…!

出た 悪魔! 悪魔~!

うわっ! ああっ ああっ!

おお おお…!
ちょちょちょちょ…!

痛い痛い 痛い痛い…!
痛い 痛い 痛い!

あっ あっ あっ あっ あっ…!

あっ あっ… ああ~っ!

ど… どこ行く…?

おおっ!

…ん? あれ?

こ… 工場に
行くんじゃないんですか?

今日の職場は ここだ。

お前には
セミナーに出席してもらう。

セミナー!?

まさか 悪魔 そんなの受けさせて
俺を洗脳するつもりか!

いや お前が受けるんじゃない。

講義するんだ。
何!?

(受講者たち)おお~!
ん? ま… まぶしい…。

皆さん お待たせ致しました。

ヒモのカリスマ
碑文谷翔さんのご登壇です。

いやいやいや…! 違う違う!
俺 ヒモじゃない!

彼女を見捨てるんだな?

えっ? それは…。

(拍手)

では 何か質問のある方
いらっしゃいますでしょうか?

(受講者)はい! はい! はい。

じゃあ そこの…。

はい!
彼女が仕事から帰ってくると

あれしろ これしろ うるさくて。
とにかく面倒くさくて…。

先生なら どう回避しますか?

先生? えっ…? えーっと…。

あっ えーっとね…。

寝ちゃってるかな。

でも 彼女 鋭くて

寝たふりしても
すぐに見破られて…。

寝たふりじゃなくて
本当に寝ちゃってる。

だから 彼女に言われた事
眠くてね 本当に覚えてないの。

(受講者たち)おお~!

(受講者)あの…!
はい… はい…?

あの… 彼女に誕生日プレゼントを
買いたいんですけど

お金もないし…
先生なら どうしますか?

えーっと…
何か彼女の持ち物を売って

そのお金で
プレゼントを買うかな。

彼女にとっては

物が新しくなってね
一石二鳥だから。

ああ~!

(拍手)

俺!? おお~!

えっ…? えっ? フウ~!

イエ~!

なんで
ヒモのカリスマになってんの?

持って生まれた
ヒモキングの資質ね。

次の質問がある人は
どなたかな~?

はい!
はい どうぞ!

今の彼女が
だいぶシケってきたんで

そろそろ新しいのに
乗り換えたいんだけど

先生は どんなタイプが
おすすめっすか?

ん? ん? ん…? 乗り換える?

結婚とか重い事 言ってくるし
まあ そろそろ交換時期っしょ。

えっ?

何人か同時に
付き合っちゃえばいいんだよ。

俺 宿は日替わり。
ねっ? 先生。

宿は日替わり?

彼女に 今までで 最高いくら
お小遣い出させたんですか?

100万?

先生を誰だと思ってるんだよ。
1000万ぐらいあるよね?

まさか 1億っすか?

うるせえーっ!!

お前ら 彼女の事を
なんだと思ってんだ!

「彼女の事を愛していないのか!?」

翔ちゃん…。

恥を知れ。 恥を知れ 恥を!

はあ?
何 きれい事 言っちゃってんの?

あんただって しょせん
俺たちと同じヒモじゃねえか!

(受講者)そうだ!

俺は…!

俺は お前らとは違う!

一緒にするな このクズどもが!!

お前ら クズだろ!
一緒にするな!

やんのか? やんのか!?

ヒモ更生プログラム!?

そうだ。 ゆり子さんの依頼で

お前を脱ヒモさせる事を
請け負った。

じゃあ
1000万の借金っていうのは?

お前を働かせるための作り話だ。

なんだよ もう~!

でも まあ よかったか。

ゆり子が借金のカタに
連れていかれなくてな。

よかった~。

♬~

これは…?

今日のセミナーの報酬だ。

なかなかいい講義だった。
大事に使え。

あれ…?

あれ? 何? これ。

(豊川)体は正直だな。

本当は お前は
ずっと働きたかったんだ。

こうなる事を望んでいたんだ。

お前は もう ヒモじゃない。

ようこそ…。

こちら側の世界へ!

♬~

(大庭美々)
歩いてきたの!? 大手町から?

うん。

なんで?
お金もらったんですよね?

電車賃
たったの280円じゃないですか。

そうなんだけどね。

(網走太一郎)
たった280円 されど280円。

もったいないと思ったんだろ?
初めて自分で稼いだ金だから。

お前も やっと
わかるようになったな。 はい。

金のありがたみが。

あっ でも
ここは ちゃんと払うから。

ここは 俺のおごりだ。
えっ?

その金は
もっと大切な人のために使え。

大切な人のため…。

マスター ありがとう!
ごちそうさま!

おう!
(戸の開閉音)

マスター 素敵!
ハハッ…。

本当に ありがとうございました!

これで 翔ちゃんも
生まれ変わってくれますよね?

いや… まだだ。

真に脱ヒモするには

どうしても
越えなければならない壁がある。

壁?

(携帯電話の振動音)

はい。

網走です~ はい。

あなたに言われたとおり
翔に言っておきました。

稼いだ金は
大切な人のために使えと。

ありがとうございます。
謝礼は のちほど。

あばしりのマスターにも
根回ししたの?

当然だ。
このくらいしなければ

腐りきったヒモという人種を
更生させる事などできん。

いいですか?

脱ヒモする最後にして最大の壁
それは

自分の稼いだ金を

誰かのために
使う事ができるかどうかです。

あなたのために お姉さんに
ごちそうする事ができるかどうか

それが 脱ヒモの最終試験だ!

♬~

こんな素敵なランチで
お祝いしてくれて ありがとう。

ゆり子 そして 翔くんも。

努力が認められて昇進する事が
どれほどすごい事か

自分で働いてみて
よくわかりました。

僕には とてもまねできない。

お姉さんを心から尊敬します。

オーバーねえ。
でも まさか あなたから

そんな言葉が出てくるとは
思わなかったわ。

本当に
ヒモじゃなくなったのね。

それは周りが判断する事です。

僕はただ ゆり子を幸せにできれば
それでいい。

翔ちゃ~ん。

はいはい ごちそうさま。

(笑い声)

じゃあ そろそろ行きましょうか。
(翔・ゆり子)うん。

フフフフ…。
フフッ。

フフフッ。

フフフフ…。

ここは 僕が。

ゆり子…! ゆり子…!

美味しかった。
ありがとね~。

「翔ちゃん」で領収書ください。
かしこまりました。

そんなものもらって どうすんの?
さあ…。

〈一度
言ってみたかっただけである〉

帰る前に
ちょっとトイレ行ってくる。

ねっ! 言ったとおりでしょ?

私の負けね。

俺の勝ちだ。

これで また ヒモという名の
社会のゴミをリサイクルできた。

約束だ。 結婚してくれるね?

(池目)おや? 翔ちゃん。

おっ 池目先生。

これは またまた偶然だねえ。

やっぱり 君とは縁があるなあ。
本当ですね。

あっ そうだ。 縁といえば
今 新小松商店街の縁日で

夏祭りスピードくじ大会ってのを
やってるらしいんだけど

はい これ そのチラシ~。

わあーっ!

君がゲーム好きだって聞いたから
教えてあげようと思ってね~。

当たるといいねえ。

3万円くらい使えば

当たるんじゃないの?

ハハハッ。
(舌を鳴らす音)

♬~

ん? 翔ちゃん?

おなかでも壊したの?
う… ううん。

それでは
こちらが お会計になります。

〈この3万があれば
お姉さんに認めてもらえる〉

〈しかし 500円のくじを
60回 引く事もできる〉

〈翔は 今 体に染み付いた
ヒモ本能と闘っていた〉

(豊川)どうした?

(聡子)あまりにも
慣れない事しようとして

拒絶反応 起こしてるんじゃ?

♬~

えっ!?
うっ… うっうっ…。

動け… んっ!
動いてくれ 俺の右手!

うっ! ほっ!

渡しなさいよ 早く。

早く早く早く…。

♬~

何やってんだ!
早く その手を離せ!

また ヒモ男に戻りたいのか!?

ぬおーーーっ!!

必殺 コチョコチョコチョ…。
アハハッ!

ああーっ! ごめん やっぱ無理!

ゆり子
どうしても このお金で

やらなきゃならない事が
できたんだ。 ごめん!

ええっ!?

お姉さん
今日は ごちそうさまでした~。

はあ!?

待て。 ここで逃げたら もう二度と
こっちには戻ってこられないぞ!

踏みとどまれ 碑文谷翔!

誰? この人。
ん?

話すと ちょっと長くなるから。

あっ! あっ でも それは あの…。

こんなくだらない事のために

お前は
今までの努力を無駄にするのか?

今こそ生まれ変わるんだ!

えっ? なんで?

なんでって?
別に生まれ変わりたくない。

だって
俺 今 すっごい幸せだから。

俺の一番の望みは…

ゆり子と
ずーっと一緒にいる事だよ。

で 2番目の望みは

うーん… やっぱり
楽して生きていきたいって事。

だから 今の暮らしに
なんの不満もありません。

〈お前になくても 周りにはある〉

なんて正直なの…。
まぶしいくらい。

(豊川)ふざけるな!

いいか?
ヒモなんて誰も幸せにしない。

なんの役にも立たない
ゴミ同然の人間なんだ。

相手に求めるだけで 自分からは
何も与えようとはしない。

ウォンチュー!
自己中! 寄生虫だ!

何も そこまで言わなくても…。

ヒモに悲しむ資格などない!

このクズ! クズ!

クズ! クズ! クズ! クズ!
クズ! クズ! クズ! クズ…!

翔ちゃんは クズじゃない!

確かに
なんの役にも立たないくせに

毎日 お金ばっかりせびる
最低なヒモだけど

クズじゃないんだから!
落ち着きなさい ゆり子。

支離滅裂よ。
ゆり子… ゆり子…。

ぐえっ!
あっ…。

なんで!?
ごめん。 つい イラッとして…。

(豊川)だったら 一生 こいつに
金を貢ぎ続ければいいさ。

借金まみれになって後悔しても
遅いからな!

偉そうな事 言わないでよ!

聡子さんの彼だから
悪くは言いたくないけど

あなただって 元ヒモのくせに!

そうなの!?
そうなの!?

俺は もう 昔の俺とは違う。

あっ!
これは…。

稔 あなた まさか…。

違う! 俺は何も…。
あくまで参考資料として…。

そういえば

俺がパチンコやろうとして
仕事 サボった時

あんた 突然 「今日は見逃す」とか
言って 帰ったよね?

あの日の午後
どこで何をしていたんですか?

し… 仕事に戻ったに
決まってるだろ。

それを証明できる人は?

それは… それは…。

本当は どこで何をしていた?
言ってみろ!!

〈刑事ドラマの見すぎである〉

俺は何も知らん!
証拠は? 証拠はあんのか?

証拠は…

そこだ!

えっ?

これでも まだ…

とぼけるつもりか?

1回だけ… 1回だけだ!

豊川さん…

ようこそ こちら側の世界へ!

やめろーーっ!

俺は お前らとは違う。
もう 昔の俺じゃないんだ。

聡子! なあ 信じてくれ!

もう いいかげんにしてよ!

信じられるわけないでしょ?

何が ヒモ更生プログラムよ。

本当は
高級なミネラルウォーターを飲ませて…。

そこの水道水だ。

(聡子の声)働いたあと 水道水でも
美味しく感じるって だましたり。

あれ? 美味しい…。

どうりで美味しいと思った!

セミナーの報酬を渡す時も…。

(聡子の声)エアコンに
タマネギのみじん切りを隠して…。

なかなかいい講義だった。

(聡子の声)その風を 顔に向かって
当てるようにしたり…。

あれ?

ああ~ だから
あの時 急に目が痛くなったんだ。

今のあなたは 嘘ばっかり!

結局 自分自身にも
嘘をついてたって事ね。

悪かった。

俺 もっと真面目に働くから!

なあ!

(聡子)
あなたは なんにもわかってない。

もう無理しなくていいって
言ってるの!

最初から
そうやって泣きつきなさいよ!

えっ?
あなたが変わってから気づいたの。

人を見下すあなたより

見下されてるあなたのほうが
好き!

本当は私…。

ヒモが大好きなのーーーっ!!

(3人)ええーっ!?
(豊川)ええーっ!?

えっ えっ…
聡子さん 大丈夫ですか?

自分が何言ってるか
わかってますか?

もう 自分自身をごまかすのは
たくさん!

私がいなきゃ生きていけないって
言ってくれるダメ男こそ

私には必要なの! 文句ある?

私は ヒモが 大好きーーっ!!

よし 乾杯よ。

ヒモに 乾杯しよう!
うん!

クソッ…。

これ以上 ここにいたら
頭が変になりそうだから帰るね。

はい。 いいの! いいの いいの!

1つだけ わかったから。
えっ 何?

ヒモは死ななきゃ直らない。

うん。 そう そういう事。
あっ お姉さん…。

ごちそうさまでした!

(和子)「ヒモか…」。

「ヒモって 一体 なんなんだ?」。

だから
勝手に人のモノローグ入れるの

やめてもらえます?

あら 的外れだった?
いや…。

なんなんでしょうね?
ヒモって。

それはさ…。

何? 何? なんの話ですか?

ヒモが どうしたんですか?

なんか ごめんね。
いいんです いいんです。

でも 驚きました。

聡子さんが まさか
あんなカミングアウトするなんて。

翔ちゃん 見てたら

なんか いろいろ隠してるの
バカらしくなっちゃって。

もしかしたら 最初から
どこかで期待してたのかも。

えっ?

稔が
翔ちゃんを変えるんじゃなくて

翔ちゃんが 稔を 元に
戻してくれるんじゃないかって。

あんな男でも ちょっとは
役に立てたなら よかったです。

あっ そうだ。
これ 見てくださいよ。

翔ちゃんがくれたんです。

商店街のスピードくじで
60回分の収穫です。

全部 一番低い8等賞だって
すねてました。

本当 ダメ男ね。

うずくわあ…。

あれ? でも 変ね。

特賞のVRゲーム
随分早いうちに

誰かが当てたって言ってたけど。
えっ?

翔ちゃん 他に欲しいものでも
あったのかな?

♬~

いや まさかねえ…。

(このみ)ゆり子さん!

ゆり子さん!
ゆり子さんの彼氏 翔さん

ヒモって本当ですか?

池目先生と師長が話してるの
聞いちゃったんです。

なんか もう
病院中に広まってますよ。

〈お前が広めたのは
バレバレである〉

(このみ)私 ショックです。

憧れのゆり子さんが ヒモなんかと
付き合ってるなんて!

なんの事かねえ?

ゆり子!

聡子!

(豊川・翔)1000円ちょうだい!

〈来週へ続く〉

(加賀美香)お金は
あなたが欲しいだけあげるわ。

欲しいだけ?
(聡子)えっ 女といる!?

(美香)彼を譲ってちょうだい。
私より お金取るって事?

(美香)永遠のヒモになれるの。

永遠のヒモ…。

殺すよ。
こ… 殺すの!?