ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ハゲタカ 第5話 高嶋政伸、綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、池内博之… ドラマの原作・キャスト・主題歌は?

『ハゲタカ #5』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド)

  1. ファイン
  2. 鷲津
  3. プラザ
  4. 社長
  5. サムライファンド
  6. 諸星
  7. アラン
  8. ホテル
  9. 滝本
  10. レーダー開発部

f:id:dramalog:20180816220025p:plain

『ハゲタカ #5』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報の引用

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!

 


〈国内屈指の総合電機メーカー
あけぼのを再生させるべく

執行役員に就任した芝野〉

(芝野健夫)事業再生案
フェニックス計画です。

 

累計240万部突破の大ヒット原作をドラマ化!物語はいよいよ第2章へ!ハゲタカvsハイエナ!鷲津(綾野剛)の前に立ちはだかる巨大な壁…壮絶な企業買収合戦の行方は!?

詳細情報
◇番組内容
総合電機メーカー『あけぼの』の買収を狙う『ファインTD』社長・滝本(高嶋政伸)の策略と部下からの思わぬ裏切りによって、ホライズンを解雇された鷲津(綾野剛)。しかし鷲津は新たに『サムライファンド』を立ち上げ…
◇出演者
綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、池内博之、木南晴夏、堀内敬子、佐倉絵麻、是永瞳・杉本哲太・光石研、小林薫
【ゲスト】高嶋政伸、筒井道隆、竜雷太
◇原作
真山仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)
◇脚本
古家和尚
◇監督
田村直己(テレビ朝日)
◇音楽
富貴晴美

【主題歌】
Mr.Children『SINGLES』(TOY'S FACTORY)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】中川慎子(テレビ朝日)、下山潤(ジャンゴフィルム)
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/
☆Twitter
 https://twitter.com/hagetaka_ex
☆Instagram
 https://www.instagram.com/hagetaka_ex/

 

〈しかし その矢先

あけぼのは 新興のPCメーカー
ファインの社長 滝本によって

TOB…

株式公開買い付けによる

買収の危機にさらされてしまう〉

(鷲津政彦)ファインのバックには
別の企業が潜んでいました。

別の企業?
プラザ・グループです。

〈一方 鷲津は

滝本が 米国最大の軍産ファンド
プラザ・グループと通じ

あけぼのが開発した
レーダー技術を

狙っている事を察知〉

(アラン・フジタの声)
あなたは 暴走した結果

ホライズンに不利益を与えた。

(アラン)これは 当然の結果です。

〈プラザ・グループの圧力と
アランの裏切りによって

鷲津は ホライズンを
解雇されてしまった〉

私は まだ生きている。

ここが 我々の新しい城ですか。

(中延五朗)掘り出し物の物件です。

城と呼ぶには
まだ ちょっと 殺風景ですが。

(佐伯宗徳)これから
そろえていけばいいですよ。

それより ボス
もっと肝心な事を決めないと。

肝心な事?
名前ですな。

新しいファンドの名前
決めましょう。

名前か…。 考えてもなかったな。

(リン・ハットフォード)
私 アイデアあります。

(佐伯)アイデアって どんな?

私たち
外資上がりの人間ですけど

古き良き日本の魂を愛する
ウォリアーですね。

だから…。

♬~

「SAMURAI Fund」

いかがです? ボス。

悪くない。

♬~

さあ ビジネスの時間だ。

♬~

では お大事に。

ありがとうございました。

行こうか。

(芝野亜希子)ごめんね 今日。
わざわざ 仕事抜け出してくれて。

もう 1人で大丈夫だから。
いやいや 家まで送るよ。

でも…。
俺のせいだから。

俺のせいで 2人に迷惑をかけた。

首切り屋なんて呼ばれて

人から恨みを買う仕事をしてきた
報いかもな。

お前たちにも
つらい思いさせて…。

どうした?

ごめんなさい。
深刻な顔してるなと思って。

いやあ… 当たり前だろ。

でも いい顔してる。

銀行にいた時よりも ずっと。

夫婦って つくづく 鏡よね。

あの頃 あなたは
いつもピリピリしてて

そんなあなたを見てるのが嫌で
私は お酒に逃げて…。

でも 今のあなたを見てると
私もホッとする。

たとえ
人から恨みを買う仕事でも

あなたは 正しい事をしてるって
信じてるんでしょ?

ああ。

なら
ちゃんと 仕事を全うしてきて。

しょぼくれた顔されてたら
私まで しょぼくれちゃう。

(亜希子)ほら。

あの子も来てくれたから。

(新見哲平)ファインの買収から
我が社を守るために

レーダー開発部を売却する
という話は わかった。

(諸星恒平)会長 では…。

ただし
その売却先の候補に書いてある

サムライファンドは駄目だ。

なぜでしょうか?

サムライファンドを率いる
鷲津氏は 信頼に足る人物です。

条件や売却額の面でも…。

その鷲津は

元々 ホライズンジャパンにいた
人間だろう?

うちのホワイトナイトになると
豪語しながら

白紙撤回した男だよ。

それは 鷲津氏が
思いがけず解雇されたためです。

そもそも 伝統ある あけぼのが
外資に身売りする事自体

大変な譲歩だったんだ。

取引先を見誤ったのは
明らかに 君ら2人の失策だよ。

(諸星)それは…。
格というものを考えろ 諸星。

まずは
我々と従業員を納得させられる

売却先を見つけるんだな。

話は それからだ。

(笑い声)

ぽっと出のファンドには
身売りしないか。

伝統と格式に
がんじがらめになった

老舗らしい考えだな。

(川藤道広)となると 次は
我々とサムライファンドで

あけぼの株の争奪戦になると
思われます。

まあ あちらに

どれだけの資金力があるのか
疑問ですが…。

ゴールデンイーグルの異名を持つ
男だ。

ホライズンの看板がなくても

3000億程度なら
すぐに集められるだろう。

もちろん 勝負は受けてやるがな。

私は 自ら空を飛び
獲物を狩るハゲタカだ。

(鷲津の声)首輪をはめられて
尻尾を振る犬ではないと。

この俺を犬呼ばわりしたあの男を

徹底的に叩き潰してやらんと
気が済まん。

では 予定どおり
あけぼのに対して TOBを?

滝本は TOBは仕掛けてこない。

水面下での株争奪戦に
切り替えるはずです。

(中延)確かに
プラザ・グループとの繋がりを

マスコミにリークされる事を
警戒しているでしょうからな。

その分 仕掛けてくるタイミングは
読めませんね。

まずは 資金調達と
あけぼの大株主への接触です。

ファインとの決戦に備えましょう。
(一同)はい。

(社員)お前 聞いた?

やっぱり レーダー開発部が
身売りされるって話。

ええ。 中尾部長は 新見会長が

きっと なんとかしてくれるとか
言ってましたけどね。

実際 会長の力じゃ無理だろう。
というか

今の あけぼのの経営悪化って
その会長のせいだし。

やり方も考え方も古いですからね。

(トイレの流水音)

(滝本の声)君 家族は?

(海野玲香)両親と弟が1人。
祖母もおります。

日本の原点は大家族だ。

年寄りを敬い 若者は汗をかく。

日本企業の発展には

家族的な運命共同体意識が
不可欠だった。

(滝本の声)
だが 年寄りが執着を持つと

歯車は簡単に狂い出す。

(玲香)執着?

自分が手に入れた居場所に
すがりつきたい。

いつまでも
自分を崇め奉ってほしい。

(滝本の声)時代が変わり
組織が巨大化し

やがて 自分の存在は
不必要になっていく。

その現実を
受け入れられない人間は

会社にとって毒にしかならんよ。

(中尾 武)あっ 新見会長。

おお… これは お疲れさま。

今日も いらしてくれたんですか?
いやいや…。

あっ どうぞ どうぞ。
今 飲み物を…。

ああ…
予定があるのを思い出してね。

あの… 開発部の今後について
ご相談したいんですが。

ああ…
その件は 諸星に任せてある。

♬~

(松平貴子)いらっしゃいませ。
ようこそ おいでくださいました。

(松平珠香)チェックインは
こちらでございます。

ごゆっくり
お過ごしくださいませ。

(珠香)足元 お気をつけください。

(珠香の声)
このあとは団体さんだっけ?

慈英興業様。

ご宴会の準備
5時までには終わらせないと。

えーっ 忙しいなあ もう。

しっかり頼むわよ
副支配人。

はいはい。

〈ホライズンジャパンの
融資を受けて 9年〉

〈借金は返済し

日光みやびホテルは
順調に再生の道を歩んでいた〉

えっ…?

売却とは どういう事ですか?

以前
ホライズンが再生させた企業を

アランが
次々に売却してるようなんですが。

ホライズンの投資先は
十分な利益を生んでるはずです。

手放す意味がない。

そのとおりなんですが…。

いずれも
ボスがメインで手掛けた企業です。

(リン)それって アランの暴走?

今後も続くと思いますが
どうされますか?

佐伯さん

ホライズンに 残りの企業を
全て うちで買い取ると

打診してください。

他のどこよりも高く。

(佐伯)はい。

♬~

♬~

(ドアの開く音)

お待たせしました 松平社長。

いやあ まさか

アポなしで いらっしゃるとは
思っていませんでしたから。

何度 お電話 差し上げても

社長は ご不在だという
お答えでしたので。

それで ご用件は?

こちらの書類についてです。

(アラン)それが何か?

「何か?」って…。

御社は 日光みやびホテルの株を
51パーセント保有されています。

それを売却されたら

うちは
他社に買収される危険が…。

お気持ちは お察ししますが
こちらもビジネスですので。

社長と
直接 お話をさせてください。

ご不在でしたら
戻られるまで待たせて頂きます。

その必要はありませんよ。

さっきから 社長である私と
話をしてるんですから。

どういう事ですか?

鷲津さんは…?

彼は ホライズンジャパンを
解雇されました。

えっ…?

日光みやびホテルとの契約は

あくまで 前社長の独断で
行われたものです。

彼が去った今 継続する理由は
我が社にはありません。

そんな…。

とはいえ 急なお話である事は
承知してます。

そちらの書面に 期限は8月20日と
記載してありますが

特別に
1週間 猶予を差し上げましょう。

1週間… 8月27日…。

その日までに

51億円の買い取り代金を
お支払い頂けない場合は

日光みやびホテル株は
他社へ売却させて頂きます。

あ…。
(アラン)では。

♬~

(ドアの開く音)
(社員)ボス。

アランは 交渉のテーブルに
つく気は ないようです。

アメリカのホライズン本社に
直接 交渉したほうが…。

ホライズンには
直接 私から連絡します。

皆さんは 引き続き

あけぼのの仕事に
集中してください。

(一同)はい。

ご説明したとおり

このレーダー開発部は
売却を予定しています。

売却先については

現在の従業員の
完全雇用を絶対条件に

交渉予定です。

また 退職を希望される方には
早期退職手当の名目で

従来よりも高い退職金を
お支払いする用意もあります。

恩に着せた言い方するなよ!
首切り屋!

ご意見のある方は
挙手をお願い致します。

あんたは引っ込んでろ!
話は社長に聞く。

(社員たち)そうだ!

皆さんのお怒りは
ごもっともです。

しかし 現在のあけぼのに
他に選択肢がありません。

会社のために
俺らに犠牲になれって言うのか?

こっちにだって
生活があるんだぞ!

(中尾)社長!

(中尾)レーダー開発部は
新見会長の肝煎りで

今まで あけぼのを支えてきた
部署だろうが!

あんたにとっても古巣だろう。

諸星社長!

それを身売りするなんて
あんた 恥ずかしくねえのかよ!?

文句があるなら

退職金を受け取って
さっさと辞めればいい。

何?

勘違いしないで頂きたい。

私は ここに
決定事項を伝えに来ただけです。

本来なら これは
書面で通達すればいい内容です。

しかし ここに来たのは

諸星社長が望んだからです。

直接会って お話がしたい。

一言 謝りたいと。

社長は 皆さんと真摯に向き合い

会社の利益より
皆さんの利益を優先して

今も懸命に
売却先を探してるんです!

もう一度 言います。

諸星社長の
あなた方への誠意を知った上で

それでも不服というのなら

今すぐ辞めるべきだ。

説明会は以上です。

社長 気が済みましたか?

話せば わかるなんて
しょせん きれい事です。

帰りましょう。
帰りません。

皆さんに理解してもらえるまでは。

私たち経営陣は

あけぼのを支えてくれている
従業員の皆さんを裏切った。

その責任を 私は負っています。

私の力不足で
このような状況を招いた事を

本当に申し訳なく思います。

♬~

(諸星)すまん 芝野…
汚れ役をさせて。

元々 そういう役割だ。

それに お前が従業員の将来を
第一に考えてきたのは事実だろ。

従業員は家族…
それが 新見会長の教えだからな。

家族か…。

(滝本)本日は ご足労頂き
ありがとうございます。

うちと おたくの間で
ゴタゴタがあったようだからね。

あけぼのさんとご一緒したい
という私の思いを

ぜひ 直接 お伝えしたいと
お時間をちょうだいした次第です。

諸星からは 君のバックに

アメリカの軍産ファンドがいると
聞いた。

それは事実かね?

プラザ・グループの事ですね。

この私が
国外の しかも 軍需産業に

あけぼのの技術を売り渡す事など
あり得んよ。

今の あけぼの再生案は

新見会長を蚊帳の外に置いて
進められています。

(滝本)本当に
それで よろしいのですか?

何が言いたい?

私は ありとあらゆる欲望に
忠実な人間です。

手に入れたいものを
手に入れるため

努力してきました。

しかし それでも
手の届かないものはあります。

国内屈指の老舗メーカー
あけぼのの

伝統と格式です。

君は プラザの指示で
動いているんじゃないのか?

彼らが欲しいのは

レーダー開発部の技術だけですよ。

そして 私なら

あけぼのの名前に傷をつけずに
譲り渡す事が可能です。

(滝本)あけぼのは
経営難を乗りきる莫大な資金を

ファインは
あけぼのブランドの信用を

そして
プラザは 技術を手に入れる。

何一つ 問題はありません。

今の私に決定権は…。

あけぼのは 新見会長のものです。

ならば 会長ご自身の選択で…。

未来を決定するべきでは
ないでしょうか?

♬~

27日までに51億円…?

うん。

その条件で買わないと
他に売るって。

大丈夫なの?

どうにかするしかないよ。

(ため息)

いや 無理でしょ。
たった3週間で そんな大金…。

鷲津さんには
相談できなかったの?

もう ホライズンの人じゃ
ないらしいから。

でも 人脈も広いだろうし

いの一番に助けを求めるべきだと
思うけど。

鷲津さんは…

一度
みやびホテルを守ってくれた。

私が このホテルを
手に入れようとしているのは

奪うためでも 壊すためでもない。

今 向こうから
連絡がないって事は

自分たちの力で
なんとかするべきだと思うの。

でも 相談するくらい…。

連絡先 知らないから…。

♬~

(携帯電話の着信音)

(店員)はい お待ち。

全部頼んでも 990円か。

随分と安上がりな朝食だ。

最後のチャンスを与えに来ました。

あなたが

あけぼののレーダー開発部を
手に入れたとしても

転売するなら

プラザ・グループ以上に
高値を付けるところはない。

宝の持ち腐れになるだけです。

だが あけぼのに残して
研究開発を続ければ

ミサイル以上に大きな利益を生む
宝に変わります。

目の前の利益は 眼中にないと?

フフッ… 随分と気の長い話だ。

サムライファンドを
名乗ってますからね。

「武士は食わねど高楊枝」
ってやつです。

なるほど。

この ちゃちなうどんで
満足するわけだ。

食わないんですか?

うまいですよ。

私の口には合いそうにない。

滝本社長。

あけぼのは 渡しません。

♬~

(キャスター)「ニュースをお伝えします。
今日未明

シンガポールに創設された
アジア多数国共同振興市場で

電機メーカーあけぼの製の
ホストコンピューターが

ダウンする事態が発生しました」

「現在のところ
原因は不明と見られており

市場では 混乱を招いています」

始まったか…。

(ノック)
失礼します。

(諸星)ああ わかった。
今から 私も現地に…。

ああ 頼んだ。

(ため息)

システムダウンの原因は

外部からのハッキングの可能性も
あるそうだ。

プラザの仕業だな。

このトラブルで
あけぼのの株価を下げて

ファインに買いあさらせる。

軍需産業の連中は

何がなんでも うちの技術を
手に入れるつもりなんだろう。

まるで 悪魔に魅入られたような
気分だよ。

負け戦のような顔をするな 諸星!

まだ勝負は決まってないんだ。

芝野…。

サムライファンドも
株を買い集めてくれてる。

いいか この戦いには

あけぼのと社員たちの未来が
かかってるんだ。

その事を忘れるな。

ああ わかってる。

(電話)

お待たせしました。
あけぼの株が暴落してます。

売り手にバレないように
買いまくってください。

はい。 そうです。 お願いします。

ボス! あけぼの株が暴落し
パニック売りされてます。

これから
ファインも仕掛けてくるはずです。

うちの口座がある証券会社に
連絡して

徹底的に買いを入れてください。
徹底的にです。

(一同)はい!

♬~

あけぼの株は現在740円。

我が社は
すでに1500万株を入手しています。

買って買って買いまくれ。

一気に勝負をかけて
鷲津に 目に物見せてやるんだ。

(記者)諸星社長!

これから シンガポールへ
向かわれるんですか?

ええ。 とにかく
現地で状況を知る必要があると。

御社の責任問題については?

この段階で
責任云々は申し上げられません。

今の 私の責任は 何が起きたのか
事実関係を確かめる事です。

失礼。

(記者)社長! 社長!
(ガードマン)下がってください!

中尾さん…。

〈鷲津率いるサムライファンドと
滝本率いるファインの間で

壮絶な 株の争奪戦が
繰り広げられていた〉

♬~

サムライファンドの鷲津と
申します。

追加の買い付けをお願いします。

〈サムライファンドは
560億円を投入し

この日だけで
あけぼの株の5パーセントを入手〉

〈一方のファインも

プラザ・グループからの
潤沢な資金を背景に

サムライファンドを超える
6パーセント

9000万株を手に入れていた〉

さあ みんな
パーティーは始まった。

どんどん買い叩け。
(一同)はい!

サムライファンドより
1株でも多く買うんだ。

わかったな?
(一同)はい!

〈結果 双方が

およそ5パーセント程度の株を
取得し

拮抗状態となったのである〉

(ドアの開く音)
失礼します。

どうですか? 状況は。

はっきり申し上げて
やや不利ですかな。

投入してくる資金が
違いますからね。

恐らく 1パーセント…

1500万株程度
こちらが負けています。

9000万株ですか…。

ファインは プラザの指示で

まだまだ
買いを仕掛けてくるでしょうね。

休んでる暇はないという事です。
ご用件は?

ええ。 会って頂きたい人がいます。

どうぞ。

そちらは?

あけぼののレーダー開発部の
中尾部長です。

今 あけぼのに何が起きてるのか
包み隠さず お話をしました。

20万株
社員株を取りまとめてきました。

社員の総意を表すのは
それが一番なんだ。

(中尾の声)
焼け石に水かもしれませんが

あけぼののために
できる事をやりたくて…。

(中尾)いい条件 出してくれる人も
かなりいると思うんだけど…。

数字の上では微々たるものですが

あけぼのを守りたいという
社員たちの思いが

込められたものです。

どうか 受け止めてください。

♬~

あけぼのは まだ生きています。

重要なのは
勝つ事以上に負けない事だ。

何か妙案でも?

芝野さん 日本ルネッサンス機構を
ご存じですね?

ええ。

政府が 企業の支援を行う名目で
立ち上げた組織ですよね?

ええ。

調べてみたら
面白い人物の名前が出てきました。

♬~

これは…!

ピンチこそ チャンスです。

ふう…。

随分と落ち着いていますね。

あの人は 君の…。
(ドアの開く音)

おお…。

二度と見とうなかった顔が
2つも そろっとるな。

ご無沙汰しています。
飯島さん。

〈飯島亮介
元 三葉銀行の常務〉

〈かつては
芝野の直属の上司であり

大番頭と呼ばれていた
人物である〉

まさか
このような形で再会できるとは

思っておりませんでした。

今は 日本ルネッサンス機構
投資委員会のトップ

つまり
裏の総裁だと伺っています。

まあ
拾う神がおった いう事ですわ。

あんたのおかげで

人生 一からやり直す羽目には
なったけど

お前さんも 銀行を辞めて

えらい ご活躍らしいなあ
芝野さん。

はっ。 おかげさまで…。

で? 今日は
なんの用で呼び出されたんやろ?

まだ復讐は終わってないとか
言われても 困るんやけど。

飯島さんなら 当然

現在の
あけぼのとファインの状況は

ご存じでしょう?

ああ あれな…。

なんや ややこしい事に
なっとるようやの。

アメリカの
きな臭い軍需産業の連中も

一枚噛んどるようやし。

その「ややこしい事」に
飯島さんも一枚噛んで頂きたい。

はあ…?

プラザ・グループが狙う
あけぼののレーダー開発部を

日本ルネッサンス機構に
買い取って頂きたいのです。

なるほどな…。
確かに 政府系のうちなら

アメリカさんも
手ぇ出しにくいやろうけど…。

まさか ハゲタカのあんたが

国益やら お国のためとか言うのと
違いますやろなあ?

もちろん
うまみのあるビジネスのためです。

我々にとっても
飯島さん あなたにとっても。

♬~

さすがに
即答はしてくれませんでしたね。

相変わらず
慎重で抜け目のない人だ。

9年前の隠し口座の一件で

二度と政財界に返り咲く事は
ないだろうと思っていたが…。

したたかな男です。

敵にしても味方にしても
厄介なのは確かでしょう。

敵にしても味方にしても厄介か…。
なら 君と同類だ。

あっ このあと時間は…?

今後について
話しておきたい事があるんだが。

申し訳ありませんが
このあと 予定がありまして。

ここで失礼。

ああ…。
いらっしゃったんですか?

本社から連絡がいってるはずだ。

うちの投資先企業を

総額1200億で
買い取ってくれるそうですね。

金と契約書だ。
さっさとサインしろ。

すみませんが
ちょっと待っててもらえますか?

急ぎの電話がありましてね。

(電話をかける音)

(呼び出し音)

「日光みやびホテルです」

松平社長ですか?

「私は ホライズンジャパンの
アランです」

そうですが… 何か?

実は
ご報告しなければならない事が

ありまして。

以前 書面で通知した
8月20日の期限を過ぎましたので

日光みやびホテルの売却は
完了しました。

どういう事ですか!?

期限は1週間延ばすと
おっしゃったはずです。

ですから 今月の27日までと…。

言いましたっけ? そんな事。

(アラン)「残念ですが

口約束は
この業界では通用しません」

「書面か せめて
録音でもしておかないとね」

どうしてですか?
なんで こんな事を…?

恨むなら…

鷲津前社長を恨んでください。

では。

(不通音)

♬~

いかがです? こだわっていた
日光みやびホテルを

守れなかった感想は。

鷲津さんを見習って
本社からの指示は無視しました。

あなたに勝つ…。

フゥ! ハッ!

こんなに難しくて やりがいのある
ビジネスは他にないですからね。

なんか言ったら どうです?

俺は あんたを出し抜いた…!

ビジネスは
利益を最優先に考えるもの。

なのに
お前は その信念を捨てた。

くだらない私情に走って。

契約は不成立だ。

このビジネスに勝者はいない。

間に合わなかった俺も
信念を貫けなかったお前も

どちらも負けだ。

♬~

♬~

申し出を受けて頂いて感謝します。

ご自分の意志に…
欲望に身を任せる。

実に 心地いいでしょう?

新見会長。

♬~

君 もっと強く押してくれ。

(従業員)はい。

うっ うう…。

(諸星)シンガポールの

ホストコンピューターダウンの
原因は

ウイルスが原因と判明しました。

あけぼののマシン自体には
問題ありません。

現在までの状況は 以上です。

(新見)
他に報告がある者はいないな?

では ここで

緊急動議として
諸星恒平の社長解任を提案する。

待ってください。
理由はなんですか?

(重役)理由は一連の不祥事だよ。

再生案の名の下に
社内に混乱をもたらし

さらに

今回のシンガポールでの騒動と
株価の下落

責任を追及されて当然だろう。

解任動議に賛成の者は ご起立を。

♬~

会長…。

(新見)諸星。

あけぼのは
近く ファインと統合する。

ご説明したはずです。
ファインの背後には…。

あけぼのの技術を…
未来をどうするかは 私が決める。

(新見)お前に とやかく言われる
筋合いはない。

(重役)では 賛成多数で

今回の解任動議は承認された
という事で よろしいですね?

♬~

諸星を
社長から解任されたそうですね。

ああ。

同時に
君も 執行役員から解職された。

もう
首切り屋の出る幕はないんでね。

新見会長…

あなたは
それでも大会社のトップですか?

おい 君…。
会社を私物化して

恥ずかしくないんですか?

社員を家族だと言いながら
その信頼に あぐらをかいて

会社を瀕死の状態にしてる事を
自覚してるんですか?

権力と名声に振り回されている
自分の醜さを

理解してるんですか!?
いい加減にしろ!

はっきり言います。

この会社を駄目にしたのは
あなたです。

あなたに あけぼのの未来を
創る事はできません!

口を慎め…!

無理ですね。

二度と
しょぼくれた顔はしたくないので。

♬~

(呼び出し音)

「日光みやびホテルです」

鷲津と申します。

鷲津さん…!

「ご迷惑をおかけした事を謝りたく
お電話しました」

よかった…。

解雇されたと伺ったので
少し心配してました。

「わざわざ
ご連絡ありがとうございます」

私に何かできる事は
ありませんか?

いえ。 もう十分です。

この9年間で
みやびホテルは変わりました。

「その時間をくれたのは
鷲津さんです」

もう十分ですから。

失礼します。

♬~

♬~

(キャスター)「トップニュースです」

「総合電機メーカー あけぼのと

パソコンメーカー
ファインTDが

統合へ向けて
交渉を進めている事が

関係者への取材で
明らかになりました」

統合で レーダー開発部の売却も
なくなるらしい。

やっぱり 最後は新見会長様々か。

違う…。

(社員)諸星と首切り屋なんか
頼りにならなかったな。

おい。 違うぞ。
えっ?

こんな統合 ろくなもんじゃねえ。

このままだったら
俺たちの技術が…。

(床に落ちる音)

えっ 部長…?

うっ… ううっ…!

えっ えっ…?
部長… 部長…?

おい! 救急車!
(女性社員)はい!

(男性社員)ちょっと…。
触らないほうがいい!

♬~

芝野さん。 中尾部長は…?

軽い脳梗塞だそうです。

まだ 意識は
はっきりしてませんけど…。

中尾部長に顔向けできませんよ…
私は。

厳しい言葉をかけてくれたのも
社員株を取りまとめてくれたのも

あけぼのを守るためだったのに…。

まさか
こんな結果になるなんて…。

お前のせいじゃないよ。

しかし 我々には もう何も…。

我々は
まだ負けたわけではありません。

えっ…?

ここからが本当の勝負です。

まだ 手はある。

♬~

(記者)鷲津さん!

(司会者)記者の皆様
ご着席をお願いします!

(司会者)ご着席ください!

♬~

(ドアの開く音)

(川藤)社長!
(滝本)どうした?

はあ はあ…。

たった今 サムライファンドが

あけぼのへのTOBを
発表しました!

鷲津…!

弊社サムライファンドは
本日 あけぼのに対して

TOB すなわち 公開買い付けを
行う事を決定しました。

(どよめき)

買い付け期間は
明日 8月27日より60営業日

買い付け価格は
1株当たり990円です。

あけぼの株は 今 750円前後だろ?

1.3倍のプレミア価格?

このTOBは

あけぼのとファインの統合に
異議を申し立てるため

ひいては あけぼの従業員の皆さん
株主の皆さんを代表し

現経営陣に対して
NOを突き付けるために

行うものです。

(どよめき)

「フェニックス計画を掲げ
あけぼの再生に尽力した

前社長 諸星恒平氏を
新見会長は解任した」

「そんな経営陣に

あけぼのを よみがえらせる力が
あるとは思えない」

「さらに
その経営陣と結託している

ファイン 滝本社長についても

あけぼのの未来を託せる人物とは
なり得ない」

このTOBは

あけぼのにとって確かな選択とは
何かを問う戦い…

戦です。

♬~

(佐伯)敵の資金力は圧倒的です。

(中延)このままだと
この勝負 負けます。

必要なのは 相手の動きを
封じるためのカードだ。

ある方を紹介して頂きたい。

マスコミに渡すかどうかは
ご返答次第です。 総理大臣。