ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

義母と娘のブルース 第6話 綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、上白石萌歌… ドラマの原作・キャスト・主題歌は?

『義母と娘のブルース⑥さらば愛しき人よ!最後に届く奇跡とは!?私、背中で魅せます』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド)

  1. お母さん
  2. 亜希子
  3. 大丈夫
  4. パパ
  5. 奇跡
  6. 今日
  7. 仕事
  8. 大樹君
  9. ホント
  10. 何か

[rakuten:book:19167366:detail]

f:id:dramalog:20180815073914p:plain

『義母と娘のブルース⑥さらば愛しき人よ!最後に届く奇跡とは!?私、背中で魅せます』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報の引用

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!

 


(大樹)やっぱ 暑いな

《(大樹)こっち こっち》

《(宮本)これ! ひょっとして…》
《(大樹)おじさんが退院したら》

《奇跡の写真をプレゼントするんだって》
《(みゆき)何で言っちゃうのよ!》

 

義母と娘の10年を描いた物語の第2章が始まる。父の愛が繋いでくれた10年は愛に満ちていて、毎日が奇跡のような日々だった。みゆきは高校3年生になっていた。

詳細情報
番組内容
娘のみゆきは高校3年生になっていた。元バリバリのキャリアウーマンである義母に育てられた女の子はどんな女子高生になっているのだろうか?そして、みゆきにも、義母にも奇跡のような出会いが待っている。果たして、どんな日々が彼らを待ち受けているのだろうか?
出演者
綾瀬はるか、竹野内 豊、佐藤 健、上白石萌歌、横溝菜帆、川村陽介、橋本真実、真凛、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、奥山佳恵、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未 

奥貫薫、春日井静奈、山口香緒里、西尾まり、森岡龍、志村美空、あうろら、小澤美優、中田華月、大熊ひろたか
スタッフ
脚本:森下佳子 プロデュース:飯田和孝 中井芳彦 大形美佑葵 演出:平川雄一朗、中前勇児

主題歌
「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA MISIA×GReeeeNの初コラボ作品。デビュー20周年を迎えた歌姫が豪華コラボで壮大バラードで物語に感動を呼び込む。
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/
◇twitter
@gibomusu__tbs
https://twitter.com/gibomusu__tbs

 

《言っちゃった… 言っちゃった
もんは仕方ないじゃん》

《(笑う一同)》

よう デブ…
(ジュリア)ちょっと待って こっち

ちょっと…
ねえ みゆきちゃんさ

何か デブと ずっと コソコソ
ベタベタしてるらしいじゃん

あっ あれは パパ 入院してて…

パパにあげる写真 撮るの
手伝ってもらってて

(アンナ)パパ 入院してるの?
もう 退院したけど

うん…
でもさ じゃあさ

何で それ デブだけに言うの?

大樹君にも
言うつもりなかったんだって

でも たまたま見つかっちゃって
そしたら 手伝うって言われて…

もう いいよ みゆきちゃん

そういうんじゃなくて…
いいって

ごめんね 大変だったのに

アンナちゃん

よう ブス

父ちゃん どうだった? 昨日

そういうの キモいから

キモいから
二度と 話しかけないで!

はあっ? ちょっ… おいおい…

(山口)宮本!

宮本 あのな…

(亜希子)これは…

何の冗談なのでしょうかね?

冗談って?

≪こちらが 返礼品でございます
数は150 ご用意しております

よろしいでしょうか?
はい

追加の対応は
どのようになりますでしょうか?

すぐに
対応させていただきます

(下山)みゆきちゃん

もう… ねえ…

こんなことねえ…

大丈夫 慣れてるから

みゆきちゃん

おばちゃん
亜希子さん 手伝ってあげて

お葬式って 忙しいし

よろしくお願いいたします

亜希子さん

何か手伝えることあるかい?

では みゆきちゃんに
ついていていただけますか?

こちらは大丈夫ですので
でも みゆきちゃんもね…

奥様 お手伝いの方が
いらっしゃいました

はい

お忙しいところ 恐縮です
(猪本)この度は

(猪本・前原)
ご愁傷さまでございました

前原君
はい

ローファーは いけません

葬儀の場では ひも靴が望ましいと
されております

えっ そうなんですか?

可能ならば
履き替えていただけますか?

対応します!

(陽子)あの…

亜希子さんですか?

私…
良一さんのお姉様の

陽子さんでいらっしゃいますね?

はい

愛さんの弟さんの 浩司さん

(浩司)はい この度は 本当に…

お忙しいところ
ありがとうございます

良一さんも 喜ぶかと存じます

お待たせいたしました

忙しいんだよね? お葬式って

そう言っていただけると
助かります みゆきちゃん

みゆき 今日 手伝うから

ありがとうございます

(読経)

喪主を務めております
宮本亜希子でございます

本日は 公私ともお忙しい中

夫 宮本良一の通夜に
ご参列いただき

誠にありがとうございます

夫は
ひそかに闘病しておりましたが

家族の見守る中
安らかに旅立ちました

享年 46歳でございました

ささやかながら お食事を
ご用意しておりますので…

終わっちゃったのかなあ…

わざわざご足労いただき
ありがとうございます

(晴美)亜希子さん 大丈夫?
大丈夫です

(朋子)何か手伝えることあったら
言ってね

これ おいしそうだよ~
食べてみよっか?

大丈夫です

(下山)おなかすいてるよ きっと

あーっ ちょっと 大樹君
悪いけどさ みゆきちゃんのそばに

いてあげてくれるかい?
えっ ちょっと それは…

頼んだよ
えっ ちょっ ちょっ…

俺 話しかけんなって
言われてるんすよ

みゆきちゃん

私 こんなことになってるなんて
知らなくて…

ごめんね…

私… ごめん…

実は… みゆきも知らなくて

(マノン)えっ そうなの?

骨折で入院したって言われてて…

もう… 大丈夫だから

ねっ 大丈夫だから

泣かないで ねえ

もう どこ行ったんだい?
あの人は

もう…

陽子さん 浩司さん
ありがとうございました

どうぞ お食事なさってください
いえ…

私の知ってる方も おられませんし

これで 失礼します
私も すみません

家に 年寄りを
残してきておりますので

今日は これで…
分かりました

本日は ご足労いただき

ありがとうございました

(前原)部長
これから どうすんのかなあ?

(猪本)お仕事のことですか?
仕事は するだろうけど

お嬢さん このまま育てていくのか
ってことですか?

うん まあ 普通は こんなに
短い間しか いないんだったら

血のつながった親戚が
引き取ったりするもんじゃない?

(猪本)でも あの親戚さん達

ちょっと距離感
微妙じゃありませんでした?

確かに…

あいててっ… あいたた…

マジか…

(下山)帰っちまったのかい?
親戚の人達は

冷たいねえ

冷たいのではなく
面識のない私の喪主というのは

居づらかったのかと…

面識ないって… あんた 顔も
合わせたことなかったのかい?

はい
ご報告は いたしましたが

まだ ご挨拶には
うかがっておりませんで

あんたらしくないような気も
するけど

まあ みやもっちゃんには
私 ついてるから

あんた みゆきちゃんとこ
行ってやりな

いえ

線香の番は
親族が行うものですから

バカなのかい? あんた

バカなのかい?
キャリアウーマンってのは

あんたの役目は
そんなことじゃないだろ?

「そんなことではない」とは?

悲しむことだよ

みゆきちゃんと一緒に

あんたのやってることは
形ばっかりで

供養にも何にも なっちゃいないよ

しかし…
私が そんなことをしていては

葬儀は 総崩れになるのでは…
なんないよ!

葬儀屋はプロだし

段取りなんて 私達だって
いくらでも手伝えるんだから

でも…

母親は あんたしか いないんだよ

みゆきちゃんの母親は
あんたしか いないんだよ

(大樹)おばちゃん

大樹君
おばちゃん あいつ 変だよ

(田口)部長 あの旦那さんのこと
好きじゃなかったと思うんですよ

うん?
全然 悲しそうじゃないし

じゃ 何で結婚したんだよ?
思うんですけど

部長は 最初から
旦那さんが病気だって知ってて…

部長…

みゆきちゃん そんなことは
大人に任せておけばいいんですよ

手伝うって言ったし

それに…
これからは みゆき

もっと しっかりしなくちゃ

しっかり… とは?

パパ死んじゃったから 亜希子さん
いなくなっちゃうでしょ?

亜希子さんは
パパと結婚したんだから

本当にバカですね…

私は

亜希子さん…

私は…

良一さんが とても好きでした

パパは…

日だまりのような人でしたね

温かくて

そばにいると…

時間が
ゆっくりと流れていくような…

私達…

どうしましょうか?

みゆきちゃん

どうしたら いいんでしょうね?

みゆきちゃん

どうしたら…

良一さんがいるような

楽しいおうちを
つくれるんでしょうね?

私には ビジョンが見えません

だから…

一緒に…

プランを考えてくれますか?

私と…

打ち合わせをしてくれますか?

お…

お母さん

お母さん

お母さん

お母さん

お母さん

お母さん

お母さん…

お母さん

部長 普通に結婚しただけじゃんよ

うっ…

<その日 亜希子さんは泣いていて>

<ずーっと 泣いていて>

<次の日も まだ 泣いていた>

大丈夫なのかい? この人

何か
涙 止まらなくなってるみたいで

今まで よっぽど
泣かなかったんだろうねえ

すみません

もう 大丈夫です
≪ちょっと 何するんですか

(笠原)おい みやもっちゃん
起きろ~

会社行くぞ うん? おいっ

もう ダメです
何 目 つぶってんだ?

起きろ ほら みやもっちゃん

会社行くぞ 起きろー
ああーっ… ああっ…

(笠原)みやもっちゃん
ああーっ… あーっ…

ああっ…
(笠原)起きろー

はーっ ああっ…

(笠原)みやもっちゃん

≪喪主様 どうぞ

大丈夫?

≪ご遺影をお持ちください

お位牌をお持ちください

≪お閉めします

それでは ご一礼にて
お見送りください

(クラクション)

≪お別れいたします

(麦田)あの子…

もう 親孝行 できないんだよなあ

おう お疲れ

うん?
俺…

家 帰ります
あっ?

死んで鼻血が出るものか
っていいますから

はあ?
お世話されました!

えーっ!? ちょっ… 麦田君?

ちょっと! えっ? はっ?

亜希子さん…

あっ…

お母さん

無理しなくていいですよ 自然に

うん…

どうしたのですか?

「冗談」って言ったでしょ?

お通夜の日 パパのこと見て

実は 亡くなる直前に

3人で家族写真を撮ろうという話を
していたのです

《亜希子さんと みゆきは
おそろいの白いドレスで》

《僕は バリッと黒いタキシードで》

そんなことを言っていたのに…

現実には
私達は 真っ黒の喪服で

良一さんは
白い着物を着ていたので

パパ まぬけ

不謹慎ですが
そう思ってしまいますよね

でも それって 奇跡だよね

奇跡みたいなタイミングで
逝っちゃったってことじゃない?

確かに… そうかもしれませんね

パパ 私達に言ってるのかも

小さな奇跡は いっぱいあるよ

毎日 それ 見つけていけば

それでいいんだよって

(泣き始める亜希子)

もうっ また?

3人で一緒のやつ ないんだっけ?

それが ないんですよ

そっか…

パン 3枚!?

あっ!

やってしまいました

どうかしましたか?

亜希子さん 何か 今日 普通

えっ?

顔! 顔 普通に動いてるんだ!

そ… そうですか?

すごい 動いてる

すごい すごい!

あんなに 泣いたからですかね?

それも パパのくれた奇跡だね

何か 最後になって すごいな パパ

みゆきちゃん

ご飯 終わったら
公園に行きませんか?

うん

いいですか? みゆきちゃん
うん

いきますよ みゆきちゃん

いきます!

お母さん 乗れた! 乗れたよ!

パパー! 乗れたー!

乗れたよー!

パパー!

良一さーん!

見てますかー?

<それから しばらくして>

<学校に行くと
大樹君は いなくなっていた>

<何でも
お父さんが 転勤になったそうだ>

<お母さんには 色んな会社から
スカウトが来たものの>

今の私は 娘のそばにいるのが…

<当分は 私のそばにいることが
最優先だと言って…>

みゆき 大丈夫だから
お仕事していいよ

お仕事しなかったら 暮らせないし

趣味なし 男なし 休みなしの
キャリアウーマンの貯金を

なめないでください

参りました!

<私達は 小さな奇跡を
拾い集めながら暮らした>

あった!

お母さん

こんなものが…

うわっ すごい!

じゃあ 次いこう
はい

<そうして 私は…>

<高校3年生になった>

<自転車は 乗れるようになった>

<けど 相変わらず>

<私の人生は ブルースだ>

あっ カバン忘れた

<ああ 今日は遅刻だブルース>

うん?

うお~っ

ありがとう お母さん

行ってらっしゃいませ みゆき

行ってまいります

♬~

中間?

《ぞうりを持て》
《へい》

中間の募集ですか? しかも…

「ブアイソウあり」とは 私でも
いけるということでしょうか?

パン屋さんでしたか

(男性のせきばらい)

ユナ!
私 朝から尊いもの見ちゃった

(ユナ)何それ?
イケメンと おじさんが

恋人つなぎしてたの ギューッて

朝から!

何?
カワイイ

バカにしてるし
だって みゆき バカじゃん

でも 愛してる!

私もー!

(教師)はいはい 席ついて

あっ 先生 来ちゃった

おっ 宮本
今日も 姿勢は満点だな

箸使いと姿勢は
ビジネスの基本スキル

とりあえず押さえておけ と

義母から教わりました~

義母は いいこと言うなあ

皆さんも 覚えておきましょう
(一同)は~い

じゃ 宿題テスト 返しまーす

阿部
はい

(教師)安藤
はい

来い… 来い
(教師)井川

70 来い… 来い!

来ました! 来ました ロクビシ

1360円 来ました!

(バイブレーター着信)

はい 少々 お待ちくださいね

はい 宮本の携帯でございます

何と!?

晴美さん お得な情報
ありがとうございます

いや 仕入れ担当が
ロット数 間違えちゃってさ

でも 亜希子ちゃんさ
ここまで節約するなら 働けば?

みゆきが大学に行ったら 考えて
みようかとは思っているのですが

そういえば みゆきちゃん
どこ受けるの?

まだ 決めてないと
言っていましたが

えっ もう 9月だけど

最終的には
受かった所に行けばよいと

考えているのでは
ないでしょうかね?

亜希子ちゃん 大学って
何しに行く所だか分かってる?

青春をおう歌するために
行くものでは?

それは 昔の話

今はね 学生は
将来 何をやりたいか

そのために どこに行ったらいいか
考えて受験するし

大学に入ってからは
今度は 就職にらんで 勉強して

ボランティアやって スポーツやって
3年になったら リクルートスーツ 着て

そういう社会なわけよ
余裕なくて かわいそうだけどさ

はあ… そうなんですか

とにかく みゆきちゃんのためにも

ちゃんと話し合った方が
いいと思うよ

(ユナ)しょっぱいねえ しおっしお

今回は 自信あったんだけどなあ

無理して そんないい大学
行かなくていいんじゃない?

そうは言っても

いいとこ受かったら
喜ぶと思うんだよね 親って

まあ そりゃそうだね
じゃ 私 行くわ

勉強 頑張って

ユナも ひげダンス 頑張って~
ひげダンスじゃねーわ

寒っ…

止まれ~

止まれ~

(エアコンが止まる)

お~っ… 奇跡

へえ~ 最近は
こうやって節約なさるの?

はい 生活の質を落とさず

どこまで安く暮らせるかは
私のライフワークでして

はあ~ そう…

どうかしたの?

いえ

これほど やる気のない店も
珍しいかと

ちょっと待ってて

(麦田)
え~っ… 260円 ちょうどっすね

じゃ ありがとうございました!

ビジネスとして 成り立って
いるのでしょうか? この店は

はい どうぞ

そんな… いいですよ
いいのよ いいのよ

ここのあんぱん おいしいんだよ

ありがとうございます

最近は 各大学 ずいぶんハッキリと
カラーを打ち出しているのですね

ただいま戻りましたー

お帰りなさいませ

いただきまーす!
いただきます

う~ん たまらん これ~

おいしいですか?
うん いくらでもいける

うん 無限にいける
ダイエット仕様で

糖分 脂質を控えてありますので
無限にどうぞ

もうっ お母さん 神

うんっ そうだ 今日さ

エアコンに「止まれ」って言ったら
ホントに止まったんだよ

ちょっと奇跡じゃない?
ホントですか?

いや… それは すごいです
でしょう?

いけません…

(せきばらい)

みゆき

はい
みゆきは

自分の将来について
どのように考えているのですか?

まずは 希望する職業など
教えてくれますか?

はっ?
それによって

選ぶ大学も変わってきたり
するのではないかと思いまして

漫画やイラストが描きたいのなら
美術系の大学を考えたりなど

そんな才能 ないよ~

では それに関わる仕事は
どうですか?

編集者とか 広告マンとか

そんなの メンタル 鋼の人達の
お仕事でしょ?

私 メンタル 豆腐だもん

みゆきは 自分の強みは
何だと思っていますか?

強み?

みゆきは 将来 どのようにして
食べていくイメージなのですか?

あんま ないなあ~

食べていければ
それでいいっていうか…

それなりに お金もらって

今みたいに
のんびり暮らしていければ

それで…

あっ!
何ですか?

私 できれば
お母さんみたいになりたいです

それは
企業の営業職ということですか?

ううん デイトレ

いいよねえ
午前中 パソコン チョチョッと いじって

そのあとは どう過ごそうが
自由とかさ

しかも 上司 お母さんとかさ…

ハッピーだよね?
ねえ よくない? それ

2人で ほっこりさ…

しかし… このような仕事は

人との出会いも希薄ですし

どうなのでしょう? その点は

そんなに いっぱい
友達 欲しいとか 思わないし

では やりがいという面では
どうでしょう?

もうかるって
立派な やりがいじゃん

では 社会貢献という面では
どうでしょうか?

すんごいもうかったら 寄付とか
すればいいんじゃないの?

デイトレの次に なりたいものは
何ですか?

ねえ
お母さんのやってるデイトレって

そんなにダメなことなの?

いえ
そういうことではありませんが

これをいざ 仕事にした場合には
非常なリスクも伴いますし

研究やスキルも
必要とされるでしょうし

楽な仕事ではないと思いますよ

そっか…

じゃあ まあ… 今は とにかく

受験 頑張るよ

はあ~

勉強 勉強

子供にとって一番大切なのは

親が温かく見守っていることだと

貯蓄をベースに 不足部分を
投資のリターンで補う形で

やってきたのですが
それが みゆきちゃんに

楽して もうけていく道があると
錯覚させてしまったのですかね?

《空気を ちゃんと抜いてください》

《ハハハハ…》

どうしたものですかね? 良一さん

うん…

ホント おいしいですね うん

《成功の秘けつを教えてください》

《膨大なリサーチと
マーケティングでしょう》

《ベストなソリューションを
導き出した結果》

《ベーカリー麦田は トップを
とることができたのです》

《お母さん お母さん
お仕事って 尊いんだね》

《私も 頑張りたい!》

これです!

気づきますかね? みゆきは

おはようございまーす
おはようございます

いただきまーす

みゆき お母さんを見て

何か気づきませんか?

(発車のベル)

あっ!

奇跡だ!

すいません

もう 開店時間のはずですが

(シャッターが開く)

えっ?

えっ?
私 このような…

俺 脱税してないっすよ

何のことでしょう?

税務署の人っすよね?
いえ

従業員募集の告知を見て
まいりました

ああ…

いやあ スーツ 着てる人とか
基本 来ないんで

TPOをわきまえず
失礼いたしました

ホントっすよ もう
常識ないっすよ

申し訳ございません
さてさて…

どういうお仕事
されてたんですかねえ?

うん 何か…

パン屋っぽいの ないんすけど
前職 勤務時に取得しましたので

こ… 光友…
光友金属です

えっ 部長!?
部長だったんすか?

はい

いや… あの…

うち パン屋なんすよ
存じ上げております

時給960円なんすけど

元部長だからって

ない袖は ないっすよ!

その点は ご心配なく

自分の給与は
自分で稼ぎ出す心積もりですので

はあっ?
確か 募集には 「歩合制」と

つまり 私がパンを大量に売れば

私は 望みの給与を得ることも可能

ということになりますよね?
何すか それ?

はっ?
ブアイセイって

外のチラシに そのように…

元は 「ブアイソウ」と
表記してありましたが

あーっ ハッハ
あれ そういう意味だったんすか!

「そういう意味だったんすか」
とは?

パン屋で そういうとこないから
やってみればって トモヨが言って

トモヨとは?
ダチっす

は~っ
あれ そういう意味だったのかー

あんぱん
大変 おいしゅうございました

えっ?

ある方から こちらのあんぱんを
いただきました

ふっくらと それでいて
しっとりとしたパン生地

絶妙に粒を残した
甘さ控えめの つぶあん

そして
トッピングされた香ばしいケシ

まさに 絶品!

で ございました

私は こちらは 第二の木牟田屋に
なると確信しております

キムタヤって あの… 有名な?

はい

あれになんの? 俺が?

はい

最高!

もう おばちゃん 最高!

ありがとうございます で…

採用の方は?

最高

採用と解釈して よろしいですね?

イエース!

亜希子ちゃーん 何してんだい?

実は 明日から ベーカリー麦田で
働くことになりまして

敵情視察を
ベーカリー麦田!?

シーッ!
ご存じなのですか?

ちょっとおいで

1年間 家賃未納?
そうだよ

オーナーから 「立ち退け」って
言われるのも 時間の問題だろうね

しかし パンそのものは
おいしいわけですし

売り方によっては…
あんた あんぱん食べただろ?

はい
あそこはね

あんぱんしか うまくないんだよ

なぜ 「あんぱんだけが おいしい」
という妙な現象が

生まれるのでしょうか?

あんぱんだけは
先代直伝だからさ

先代直伝?

今の店長
先代の息子なんだけどさ

親の後 継ぐなんて ダセえ
とか何とか言って

高校出て すぐ
家 出てっちまったんだよ

けど 何やっても
うまくいかなかったみたいで

やっぱ パン屋になる~
舞い戻ってきてさ

親父さんも
腹立つの 収めて

雇ってやったわけさ

まあ 見た目だけはいいから

最初は 販売とか 営業とか
やらせてたんだけど

《いやあ 今回 ホント ご紹介
ありがとうございました》

《ホント 社長 顔デカいっすよね》

《えっ 顔 デカい?》

(下山)
「顔が広い」と間違えたりさ

言葉は間違える 名前は間違える

勘定も間違える
とにかく色々 間違えて

表は無理だろうって
厨房に入れたら

割合 そっちの筋は
よかったんだよ

《あんぱん作るの
うまいですね》

《そう?》
《≪うん 勘がいい》

《親父さん譲りですね》

(下山)でも そうすると
今度は勘違いしちゃって

《坊ちゃん オーブンの温度 上げといて
くれって言いましたよね?》

《上げなくて大丈夫》
《えっ?》

《やんなくて大丈夫って
俺の勘が言ってっから》

(下山)職人さん達は 嫌気さして
辞めてっちまったんだよ

親父さんも
もうずっと 腰 悪くしてたし

ここらが潮時だって 店閉めて

実家か田舎に戻ることに
したんだけどさ…

《俺が継いでやるよ》

《俺 そのために
戻ってきたんだからさ》

《(父)できるわけねえだろ
お前みてえなやつが》

《できるよ パン屋くらい》
《フンッ 「くらい」?》

《だって パン焼いて
売るだけじゃねえかよ》

《ほう そうかい…》
《だって そうだろ?》

《やれるもんなら やってみろ!》

《だから
やるっつってんじゃねえかよっ!》

悪いことは言わないよ
働くんなら よそにしときな

やはり 理想的です

はっ!?

つぶれかかった店を再生し
再びブレイクさせる

喜ぶカスタマー 喜ぶオーナー

そこには 仕事というものの
本質があります

はあっ!?

私は
みゆきに それを見せたいのです

あの人だ…

えっ 違う人?

≪やってない!

嘘 つかないでください
触ってたでしょ?

してない 未遂だ!

あーっ!

あっ…

あっ ちょっと…

我慢一秒 ケガ一生ですよ

はあ~っ…

あの…
うっ…

ちょっと じっとしててもらっても
いいですか?

えっ!?
肩に虫が…

取ってもいいですか?
あっ…

はいっ お… お願いします!

取れました
あっ…

ありがとうございます

何か こんなの とまって…

イヤーッ! イヤーッ

えっ!?

相変わらずブスだなあ お前

《おう ブス
今日もブスだなあ》

まさか… 大樹君なの?

やっとか?

驚いたか 実はさ…
ねえ お肉

お肉 どこ置いてきたの?
4月から同じ電車乗ってるんだけど

ねえ どうやって痩せたの?
教えて

今朝
ギリギリで電車 乗れただろ?

うん
こないだ

店で エアコン
急に 止まんなかった?

《止まれ~》

うん

全部 俺だ

《すいません》

《止まれ~》

《止まれ~》

俺です

何のために?

何で?

おっ じゃあな ブス

あっ…

《ホントは
ブスじゃねえからだよ!》

《こっち こっち》

《全部 俺だ》

あっ 自転車 忘れた

みゆき
お母さんは デイトレは やめ

パン屋で働くことにしました

ベーカリー麦田というパン屋です
へっ?

デイトレーダーというお仕事を
否定する気はありません

ですが
私は 仕事という位置づけで

これを行っていたわけでは
ありませんし

みゆきと話しているうちに

私は 私が思う
「仕事をする」という喜びを

再び 得たくなりました

だから 働きに行くことにしました

賛成してくれますか?
ああ…

いいんじゃない?
そうですか?

で 何の仕事するの?

ですから…

ああ! そう… そうだよね

パン 食べてみますか?

ああ… でも
もうすぐ 晩ご飯だし

着替えてきまーす

もう少し興味を持ってくれるかと
思ったのですが

思った以上に
リアクションが薄かったですね

まあ まずは 私の働く姿を
見せないことにはですよね

うん…

《キモいから
二度と話しかけないで!》

《はあっ? ちょっ… おいおい》

ごめんなさい

《すごいだろ?》

《(シャッター)》

ありがとう?

はあ~っ どっちだ?

いやあ~ トモヨのおかげ
トモヨのおかげだよ

トモヨの「ブアイソウ」で
すんごい人が来たって話でさ

(友井)歩合制な
そうそう 歩合制 歩合制

いやあ~ でも 俺もさ

やっと運が向かってきた
っちゅうかさ

「向いてきた」な
つっかかってくるイメージ ねえから

でもさ ここだけの話さ

ちょっとヤバい感じもしててよ

ヤバい?

あの人さ

俺にホレてんじゃねえかな?

う~ん…

いやあ でも タイプじゃ
ねえんだよなあ 申し訳ないけど

でも 頭よさそうだし
頑張ってくれそうだし

そこんとこ うまくやんねえとな
店長として

おはようございまーす

おはようございます

どうしたの?
何か 顔色悪くない?

徹夜で 麦田のパンを試食し

解析をしてまして

これなのですが…
あっ… お母さん ごめん

あっ 先に 朝ご飯ですね

あっ いい
私 今日 日直だから

もう出る ごめんね

大樹君っ!

おっ…

おお… おはよう

えっ? 何?

(大声で)黒田大樹様ーっ

今日に至るまでの
様々なご配慮 ご温情に

御礼申し上げるとともに

数々の無礼千万な振る舞い

あっ えっ…
誠に

申し訳ございませんでした!

あっ… あの…

やめて みんな見てる

あっ ごめん ごめん

あっ… ごめんね

でも 今までのことを考えたら

ちゃんと言わなきゃって

今まで?

大樹君
いつも 気 使ってくれてたのに

一回も お礼言ってないし

ひどいことまで言っちゃって

べつに…

その…

俺が 好きで やってただけだから

大樹君って お助けマンだよね

俺は みゆき 好きで
勝手に やってただけだから

ああ…

えーっ!?

やっとか こっちも

ご…

ごめんなさい!
えっ?

ごめんなさいっ!
えっ…

それでは 行ってまいります

<父が亡くなって9年>

<私は 生まれて初めて
告白というものをされ>

<義母は 再び
働きに出ることにした>

<ただ それだけのことだ>

やはり…

<ただ それだけのことが…>

9時28分

<義母と私の…>

<親子関係をえぐることに
なってしまうのだった>