ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ゼロ 一獲千金ゲーム 第5話 加藤シゲアキ、間宮祥太朗、ケンドーコバヤシ… ドラマの原作・キャスト・主題歌は?

『ゼロ 一獲千金ゲーム#05』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド)

  1. 部屋
  2. セイギ
  3. ゼロ
  4. 角度
  5. チカラ
  6. 水槽
  7. 先生
  8. ハァ
  9. 正解
  10. カブ

f:id:dramalog:20180813064101p:plain

『ゼロ 一獲千金ゲーム#05』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報の引用

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!

 


(スピーカー:後藤峰子)
正解は たった1つよ。

1から25の選択肢の中から

これだと思う
たった1つを選んで送信してね。

 

制限時間内にどこかのチームが正解しないと、すべての部屋の水槽内の人間全員が犠牲になってしまう。拘束されたままのゼロは、末崎に自力で問題を解かせようと苦闘する。

詳細情報
出演者
加藤シゲアキ(NEWS)、間宮祥太朗、小関裕太、加藤諒、岡山天音、杉野遥亮/佐藤龍我(東京B少年/ジャニーズJr.)/ケンドーコバヤシ、梅沢富美男、小池栄子 ほか
番組内容
制限時間内にどこかのチームが正解しないと、全ての部屋の水槽内の人間全員が犠牲になってしまう。拘束されたゼロ(加藤シゲアキ)は、自分を見殺しにするつもりのセイギ(間宮祥太朗)から解答する主導権を奪うため、末崎(ケンドーコバヤシ)に自力で問題を解かせようと苦闘。しかし二人の兄弟はさらに心の奥底にある憎しみをぶつけあっていき…。追い詰められた各部屋の面々が不正解を送信、一度だけの解答権を失っていく・・・
監督・演出
【演出】中島悟
原作・脚本
【原作】福本伸行「賭博覇王伝 零」
【脚本】小原信治
音楽
【音楽】グランドファンク
【主題歌】NEWS「生きろ」
制作
【プロデューサー】櫨山裕子、秋元孝之
【製作著作】日本テレビ
【制作協力】オフィスクレッシェンド
おしらせ
【公式HP】 http://www.ntv.co.jp/0/
【公式Twitter】https://twitter.com/ZERO_dorama

 

名付けて 人間柱時計。

刻々と上昇する水面の高さで
残り時間を見てちょうだい。

おおよそ25分で

水位は 中にいる人間の
鼻と口をふさぐ。

よくできてるでしょ?

アハハハ…!
(在全) フハハハ…。

(末崎セイギ)
解答の送信は25分すぎ。

お前が水ん中に沈むのを
見届けてからだ。

(宇海 零) 待って それじゃあ…。

死んでもらうんだよ
こいつには。

あと25分で。

仲間が目の前で
溺れ死んで行くという

極限状況において

いかに冷静に
論理を構築できるか。

これが部屋の角に?

(末崎さくら)
アルファベットでAO。

あのマークは 角度を表す記号を
変形させたものなんです。

つまり この三角の部屋の

あの部分の角度が
何度なのかを求めることが

「部屋はすべて同じ。
君達は何…?」という問いを解く

突破口になるはずなんです。

1・2・3・4
5・6・7・8・9・10…。

俺たちがいる この部屋は

二等辺三角形だ。

手前の部屋を① そして
こっちの部屋を②とすると

①と②を合わせた大きな三角③も
二等辺三角形なんです。

つまり俺たちが求めるべき
あの角度は…。

36度ってことか。
(さくら) えっ?

その通りです。

(さくら) とか聞くだけで
じんましん 吐き気で

い~!ってなるんだよ!
大丈夫ですよ 簡単な話です。

あ~! あ~! あっ あ~!

《運命の25分まで
あと10分強》

今 ゼロが自然淘汰されればいいと
思っていたか?

はい 願わくば。

(標) ひらめいた。

(スナオ) えっ?

空を飛びたい。

(スナオ) えっ どうして?

1から25のうち
好きな番号を言え。

えっ?

ロシアンルーレットだ!

《解答権をこの人に
奪ってもらう必要がある》

《すなわち
この人に自ら解答したい

…と思ってもらう必要がある》

早く番号を言え!

待ってください!

それとも黙って死ぬのを待つか?

見えたんです
正解にたどり着く道筋が!

あ?

待てって言ってんだろ!

それは末崎さん あなたに

あの角の角度が
なぜ36度になるのかを

理解してもらうことです。
えっ?

ハハっ お前 何言ってんの?

追い詰められて
頭おかしくなった?

♬~


確かに追い詰められてはいるが

あの在全が作った問題を解くには
末崎さんの奇想天外な

いや 飛躍した発想
ひらめきが必要なんだ。

あ?

そのためには 末崎さんに
あの角が なぜ36度になるか

理解してもらわなきゃ。
俺が?

末崎さんのひらめきが
答えに直結する何かに

たどり着かせてくれるかも
しれないんです。

いやいや…。

フッ 分かるわけねえだろ。

高校を一日でドロップアウトした
こいつに。

そればっかりは
こいつの言う通りだ。

分からないんじゃ ない。

数学を理解するということが
どういうことなのか

今まで
経験したことがないだけなんだ。

へぇ…。

おい。

三角形の内角

つまり 3つの角度の合計。

これは
どんな三角形も一緒。

180度
それは分かりますか?

分かるっつうか
そういうもんなんだろ?

それじゃあ
ダメなんです。

時間ねえし
もう 次 何だ?

では
最も基本中の基本。

円の真ん中に
直線を1本 引いてください。

(さくら) へい。

その直線の角度は
何度あるか分かりますか?

ばかにするな! お前
360度の半分の180度だろ。

じゃあ もう一度
三角形の内角の合計が…。

あ~ だから それは もう!

何か… ハンカチみたいなのは
持ってないですか?

そんな気の利いたもん
持ってたかな?

(さくら) ねえな。

それでいい 1000円札。
1000円?

半分に折って そこから もう一度
斜めに折って

三角形を作ってください。
(さくら) 半分に折って。

《理解とは読んで字のごとく
理性を持って解いて行くこと》

《複雑に もつれ合った糸を

一本一本 順序立てて
ほどいて行くこと》

じゃあ 今から
三角形の内角の合計が

180度になる証拠を
お見せします。

ああ。

まず 最も長い底辺に

一番大きな角を
折り合わせてください。

こうか?
そうです。

続いて 左側の角を

一番大きな角に
折り合わせてください。

(さくら) で?

最後に 右の角も同じように

一番大きな角に折り合わせると…。

あっ!

三角形の3つの角を合わせたら
何度になりましたか?

180度だ。

すげぇ 何だ これ… 手品かよ!

種も仕掛けもないです。

どんな三角形も 3つの角を
こんなふうに折り合わせたら

180度になる。

それさえ分かっていれば
あの角が36度だっていうのも

簡単な話です。
マジかよ!

では さっきセイギさんが描いた
部屋の見取り図を見てください。

ああ。

その中で AOの記号があった所の
角度をとすると…

!?
うわっ 気持ち悪い!
あ~ かゆい!

《しくじった この人は記号を
見たり聞いたりするだけで

吐き気や じんましんが出る体質》

だから無理だって。

《焦るな 落ち着け》

《水のことは いったん忘れろ》

《ここは教室
理性が支配する場所》

《理性をもって解かせれば
きっと真の理解が訪れる》

分かりました
じゃあ あの角度を…

セイギさんとしましょう。
はぁ?

こいつ?
はい。

図の角に
「セイギさん」と書いてください。

(さくら) ゼイギ。

そうすると 向き合う もう一つの
角度もセイギさんになります。

なぜなら この部屋は
さっき数えたように

2辺の腰板の枚数が同じ

二等辺三角形だからです。

(さくら) セイギ。

とすると 2つのセイギさんと
残りの大きな角度

これを末崎さんとする。

俺 さくら。

この3つの角度を合わせると?

180度。

そして 末崎さんと隣り合う
もう一つの三角形の角度

これは 俺とする。

(さくら) ゼロ。

じゃあ
末崎さんと俺を合わせると?

(さくら) そりゃ お前
一直線だから 180度だ。

そうです すると俺も
セイギさん2人分も

どちらも末崎さんとの合計が

180度ってことになりますよね。

ハッ! 確かに。

お前ら どっちも
俺と合わせて180度だ。

つまり 俺とセイギさん2人分は

同じ大きさ。

すなわち 末崎さんの隣

俺は セイギさん2人分と
言い換えてもいいってことです。

ちょっと待てよ。

おい あの角 お前だ。

なっ あの角。

あの角も お前だ なっ。

俺 ここだよ この角だよ あぁ。

そうか そうか。

セイギ 2人。

あっ 確かに そうだ!

そして 小さいほうの三角形も
二等辺三角形だから

セイギさん 2人分と隣り合う
角の角度も また…。

セイギ 2人!

セイギ 2人と。

最後は
この2つの三角形を合わせた

最も大きな三角形です。

これもまた 二等辺三角形だから

セイギさん 2人分と隣り合う
角の角度も…。

ダブルセイギ!

(さくら) そういうことか
セイギ 2人と。

求める角度は
セイギさん 1人分だから

この大きな三角形の
3つの角度を合わせると

2+2+1で

セイギさん
5人分となります。

2+1

1・2・3・4・5
うん セイギ5人。

ここで質問です。
うん。

三角形の3つの内角の合計は?

180度。

じゃあ 180度を5人の
セイギさんで割ってみましょう。

5人のセイギ?

180÷5です。

(さくら) 180÷5

5… 5×3… 5? ん?

30…。

5×6…? うん。

5×6… うん 30…。

すると セイギさん 1人分は?

え~ 36…。

36度!

セイギ お前 36度だったのか!

分かったぞ お前の角度!
そうです。

それが 問われていた角度
の値です

解かせやがった このバカに。

すげぇ… すげぇよ 先生!

あっ…。
大丈夫ですか?

うん 大丈夫だ
でも ホントに すげぇ!

何か 数学で
こんなに感動したの初めてだ!

じゃあ
36度が分かったところで

もう一度 考えてみましょう。
うん。

「部屋はすべて同じ。
君達は何…?」という問題の

たった1つの正解を。

おいおい
今なら勢いで解ける気がするぜ。

その意気です!

末崎さんの ひらめきが
答えに直結する何かに

たどり着かせてくれる
かもしれない。

任せろ!

おい ちょっと貸せ!
何すんだよ。

うるせぇな 考えるんだ
選択肢 見せろ!

《助かった》

《取りあえず消えたぞ》

《これで おとうとにデタラメを
送信されるリスクは》

《あとは正解にさえ
たどり着けば

この あにに送信してもらえる》

(スナオ) 標君?

もしも~し。

今 考えてるから静かにして。

あっ はい。

あれは褒め言葉だから。

えっ?

一番バカそうって言ったの。

意味分かんないよ。

(ユウキ) あ~ 眠い あぁ…。

何か眠くない?

いや この状況で
そういうのは ちょっと…。

もしかして この部屋
酸素 薄くなってるのかな?

えっ!?

♬~

(さくら) おい お前 謝れよ。

あ?
「あ?」じゃねえだろ。

お前 無理だって言ってただろ。

何で36度か
俺なんかに分かるわけねえって。

フッ あんたも
言う通りだっつってたろ。

うるせぇ
ひとを見下してんじゃねえぞ。

じゃあ。

尊敬しろとでも言うのか?

《また?》

あんたらはゴミだ
見下して何が悪い。

待てよ。

《始まった》

お前 ゴミの気持ち
考えたことあんのか?

フッ ねえよ!

感じ悪い 頭悪いってだけで
世間から爪はじきにされて

居場所なくしてんだよ!

歩いてるだけで通報されんだぞ?

だから まとまって
生きて行くしかねえんだ。

そういう子分たちを
俺は守ってんだよ。

あの…。

自分のだらしなさを
都合よく正当化すんじゃねえよ。

考えたこともねえだろ。

あんたがヤクザだってだけで

俺や お袋が世間から
どういう目で見られて来たか。

《おとうとの心の奥底の憎しみは
これか》

仕方ねえだろ 金のためだ!

大体 その金で

大学まで行ったのは
どこの どいつだ?

フッ 随分 偉そうだなぁ。

恐喝やら振り込め詐欺で
人様から かすめ取った金だろ。

金は金だ! お前も そうだろ。

ITだ何だ マネーゲームだと?

似たようなもんじゃねえか。

一緒にすんな。

俺は あんたなんかとは違う。

お前… いつか殺してやる。

どうぞ。

すまねえな 先生。

つまんねえケンカで
時間つぶしちまった。

待ってろ 何か ひらめくから。

答えが送信できるチャンスは
各チーム1回限り

だから 一度失敗したら
あとは ただ待つしかない

どこか 他のチームが
正解してくれることをね

《まずい 水槽の中にいる者に
残された時間は

あと4分》

(椿) 死ぬ! 死ぬ!

《修羅へのカウントダウンが
始まってしまったら…》

(桜井) 「部屋はすべて同じ」…。

《ますます追い詰められる》

早く答え! もう何でもいいから!

《苦し紛れに
目の前の選択肢にすがり

確信がないのに

答えとおぼしきものを
選んでしまう》

(菊池) 頼む!

《それこそが 選択肢問題の
もう1つの罠》

《思考停止》

(緑川)
ROOM「G」 解答 来ました。

ご愁傷さま。

(不正解のブザー)

(菊池:桜井) あっ あ~!

(菊池:桜井) あ~!
(椿) 何やってんだよ!

死ぬのヤダ!

最初の不正解チームが出たわよ。

(猫の鳴き声)

♬~

バレてんぞ。

あのバカを利用しようとしただろ。

決めたよ。

俺を不愉快にした罰だ。

あんたが苦しむところを
長く見たいから

ボタンは ギリギリまで押さない。

時間まで一生懸命 考えろ。


押す! 押します!

≪早く! 押して! 早く!≫

あ~!

(不正解のブザー)

(3人) あ~!

≪行くぞ… いいんだね?≫
≪大丈夫 大丈夫!≫

行った!

(不正解のブザー)
≪あ~!≫

早くしろよ‼

どうなんだよ!

(不正解のブザー)
どうなんだよ!?

ふざけんなよ おい!

柱時計の人たち
言い残したいことがあれば

口が ふさがる前に
言っておいたほうがいいわよ。

…と思ったら 遺言を書き残せる
スケッチブックもあるじゃない。

なんて 運のいい人たちなの。

(スピーカー:峰子) アハハハ…!

アハハハ…!
だから 36度が どうした!

教えてくれよ 先生!

分からねえってのは
こんなに悔しいもんなのか!

チキショ~…。

こんな気持ち
生まれて初めてだ。

♬~

あっ。

標君?

選択肢を見せて。

あっ ごめん
タブレットはユウキ君が。

あっちか。

[ 取っ手が回らない ]

(スナオ) あれ? ユウキ君?

うっ! ユウキ君 寝ちゃったの?

(スナオ) ≪ちょっと! うっ!≫

(ドアをたたく音)
(スナオ) ≪ユウキ君?≫

(ドアをたたく音)
(スナオ) ≪起きて ユウキ君?≫

≪ちょっと! 起きて!≫

ちょっと ユウキ君!
(ドアをたたく音)

起きて!
(ドアをたたく音)

(ヒロシ) つ… 次 行くぞ。

(ヒロシ) 選択肢の20
「部屋はすべて同じ。 君達は 船」。

(チカラ) 「船」!?

人間が水に浮くって意味では
確かに。

(梨本) 沈没するって意味じゃね?
おい。

「ダイヤモンド」がいいです。

「ダイヤモンド」?

21番?
何で?

強くて硬いダイヤモンドなら

ブラックバイトで
こき使われても

パワハラされても

絶対に傷つかない。

チカラ。

もしも…。

もしも生まれ変わるなら

生まれ変われるのなら

僕は
ダイヤモンドになりたいです!

遺言?
うるさい!

分かった それでいい。

「ダイヤモンド」にしよう なっ?

「部屋はすべて同じ。

チカラはダイヤモンド」だ。

ありがとう。

おいおい そんなんで決めちゃって
いいのかよ?

だって…。

これ以上 考えたって
どうしようもないだろ。

大丈夫。

どこかの部屋にはゼロがいる。

ゼロが絶対に正解する。

ゼロが救ってくれる。

だろ?

心の友~‼

あ~~‼

ハァ ハァ…。

(電子音)

(不正解のブザー)

え~~~!

え~~~!

残り2チームよ。

(キーボードを打つ音)

残ったのは やはり あの2人。

地を這う虫の

火事場のばか力か。

本来 できて当然。

まぁ そう言うな。

問題は 選択肢の壁を
越えられるかどうか。

《「部屋はすべて同じ。
君達は何…?」》

《で 36度だから
何だっていうんだ?》

んっ! ハァ… んっ!

(せき込み)

大丈夫かよ 先生。

何か思い付きましたか?

いや 思い付いたっつうか
さっきから思ってたんだけど…。

何です?

そもそも何で あの角
36度なんだ?

えっ?

おいおい それは さっき
理解したんじゃなかったのか?

忘れた。

《ダメだ 元のもくあみ…》

《しょせん 付け焼き刃》

36度… 36…。

サブロク…。

そうだよ 先生。

サブロクだよ!

サブロクといえば 9。

カブだ カブだよ 先生!

カブ?
うん。

ばくちだ。

ヤクザが花札使ってやる
おいちょかぶ。

3と6を足して9。

俺たちの間じゃ
サブロクのカブっていうんだ。

でもって
カブといえば野菜のカブ。

野菜のカブ?

《これが飛躍した発想?》

あるだろ あの
上から切った漬物の。

上から?

《ひらめき?》

ちょうど俺たちの部屋って
あれのひと切れみてぇじゃねえか。

《そういや
なぜ ガラス張りなんだ?》

《鳥?》

ある 選択肢の8に「カブ」。

お~! ほら見ろ。

ヤクザだって
捨てたもんじゃねえだろ!

《そして あの角が
36度であることの意味》

そうですよ!
だよな? 先生。

「君達は カブ」!

「君達」っていうのは
恐らく その上から見た

カブのひと切れみたいな
それぞれの部屋を合わせた

全体像のことです。

全体像?

…ってことは 丸いカブ?
そうです。

「部屋はすべて同じ」ってことは

どの部屋も あの36度から

最も離れた面に入り口がある
ってことですよね。

だから あの36度の角を中心に

2つの二等辺三角形を合わせた
大きな二等辺三角形である

この部屋を寄せ集めて行くと…。

360度÷36=10

ちょうど10部屋で360度。

すなわち 十角形になる。

それを空飛ぶ鳥の視点で
上から見たら浮かび上がる

1つの図形。

恐らく それが答えです。

《これだ
頼む 間に合ってくれ》

(スナオ) ユウキ君
時間がないんです 開けて!

ごめんごめん 寝てた。

ふざけんなよ。
だから ごめんって。

わざとだろ?

扉が開かなかったんだぞ。

扉が?
そうだよ。

取っ手が回らなくて。

そんなはずは ない。

ウソついてんじゃないの?

ウソ? 何で僕が そんな…。

時間稼ぎのためにさ。

時間稼ぎ?

そんなことは どうでもいい。
でも…。

リングが欲しいなら

今から僕が言う言葉が
選択肢にあるか見て。

OK。

先端が36度の 僕らの部屋が
10集まったものを

空から見た時に浮かび上がる図形。

「君達は…」。

「星」だ。

(ユウキ) ある! あったよ 「星」!

選択肢の17番。

それだ。

それです!

《36度の角を中心に
2つの二等辺三角形を合わせた

大きな二等辺三角形である
俺たちの部屋を

10個 寄せ集めた時に出来る
十角形》

《そこに浮かび上がる図形》

《それは…》

《「星」》

これで1000億~!

これで…。

2つ目のリング 確定。

解答の送信は25分すぎ

お前が水ん中に沈むのを
見届けてからだ

《待てよ?》

待って!

待って!

驚いたな
君のほうから止めるなんて。

選択肢を見せて。

押さないよ もちろん。

(スナオ) えっ?

だって最初から決めてたんだから。
いいから 見せて。

何言ってんの 早く押して!
決めてたんだよ!

答えを送信するのは
君が水没した後だって。

どういうこと?

革命を起こしたいんだって?

僕は 未来の王を暗殺したい。

これが真の革命だよ。

なんちって アハハハ…。

選択肢を見せて。

ダメ。

おい!
貸してよ!

(ユウキ) お前!

おい…。
よかった~ これで…。

はぁ~…。
(電子音)

(不正解のブザー)
えっ?

どういうこと?

バカ。

(在全) 面白くなって来たな
峰子君。

そうでしょうか?

いや 実に面白くなった。

あのゼロという男を
認めたくない

君の反応も含めて。

人が悪いですわ 御前も。

解答権が残っているのは
残り1チーム。

何なんだ どうした?

正解は「星」じゃ ない?

いや どうしても
気になることがあって。

やっぱ カブか?

カブじゃありません。
違うのか!

「星」の可能性は まだあります。

ただ… 選択肢を見せてください!

助かりたいだけだろ?
違う!

貸せ。

これだ!

やっぱりだ。
何がだ?

この部屋が
10集まって出来るのは

「星」だけじゃ ない。
えっ?

「星」の他に もう1つある
そういう形のものが。

《焦るな… 焦っちゃダメだ》

どれだ!?

もう限界だろ!

分かったところで
答えることもできねえ!

ダメだ 死んじまう!

何する気だ!?

決まってんだろ!

先生 助けるんだよ どけ!

おい!

金と命 どっちが大事か

そんな簡単なことも
分かんねえのか お前は‼

やめろ!

やめてくれ。

死ぬぞ お前!

みんなの命が懸かってるんだ。

もう この部屋しか残ってない。

失格しちゃダメなんだ。

俺が正解しなきゃ!

でなきゃ… 他のみんなが
死んじゃうんだよ!

ハァ ハァ…。

(せき込み)

先生…。

《部屋はすべて同じ》

《大きさも形も同じ》

《でも 「星」は…》

《「星」だと 隣り合う部屋同士の
向きが交互に真逆》

《反転した形の連なり》

《本当の意味で「部屋は
すべて同じ」というには…》

「星」じゃダメなんだ。

すなわち正解は
反転しない部屋の連なり。

正解は
それを上から見た形のもの。

♬~

♬~ これだ。

♬~ 16番。

♬~

《俺たちは 風車》

おう!

南無三!

うぉ~~‼

《落ちます》

ROOM「C」 解答 来ました。
(電子音)

(電子音)

(鳴き声)
(電子音)

(電子音)

《落ちます》

ROOM「C」 解答 来ました。
(電子音)

(電子音)

(ボタンを押す音)

(正解のチャイム)

やった!

やった 先生!
正解だ! やったんだ!

先生…。

(スピーカー:峰子)
ゲーム開始から26分。

正解者が出たので
全ての水槽で注水を停止しました。

これより排水を開始します。

先生…。

もっと早く排水しろ!

うわ~!

チクショ~!

うっ! うっ!
(水槽をたたく音)

くそ! うぅ…。

痛…。

うわ~~!
(水槽を燭台でたたく音)

うわ~! うっ うっ!
(水槽を燭台でたたく音)

先生 待ってろ! もうすぐだ!
(水槽を燭台でたたく音)

うっ! 死ぬな!
(水槽を燭台でたたく音)

うっ うわ~!
(水槽を燭台でたたく音)

ハァ うっ! うわ~!
(水槽を燭台でたたく音)

うわ~~!
(水槽を燭台でたたく音)

チカラ。

チカラ!

ゼロだ。

きっと ゼロだ。

(ヒロシ) おい おい!

チカラ?

チカラ!

死んでんじゃね?

今度は

俺が助ける。

おい! 早く水槽 下げろ!

チカラ!

(ヒロシ) <今 やるべきことが
分かって できて

それは 時に無謀に
見えることもあるけど

終わってみれば
それは やっぱり

その時 なすべきことで…>

<その最善のジャッジを
ギリギリの極限下

適切に下せる精神力 頭脳>

先生!

どけ。
あっ…。

動いてない。
えっ?

言っとくが こいつや
あんたを認めたわけじゃ ない。

とんだ偽善だ。

1・2・3・4

5・6・7・8・9・10…。

(ヒロシ) <そして この絆 友情>

ハァ… 生きろ!

セイギ…。

(ヒロシ) <その種を周囲にまいて
芽吹かせる力>

生きろ!

(ヒロシ) <そんなゼロが
もし1000億もの金…>

生きろ!
(ヒロシ) <力を手にしたら

変わるんだろうか? この世は>

生きろ‼

(息を吹き込む音)

(息を吹き込む音)

(在全)
人類は 自然界の中において

圧倒的に弱い存在だったからこそ
進化し

生きながらえて来た。

迫り来る苦境をはね返す

奇跡のような逆転。

そこには いつも

突然変異による救いがあった。

フフフ…。

分かったよ 峰子君。

君が あの男を

不適格だと進言する理由が。

いつか あの男が

わしを脅かすと
案じておるんじゃろう?

あの男が怖いか?

ハハハ…。

♬~

3・4・5…。

(水を吐き出す音)

(せき込み)

チカラ!

1・2・3・4
5・6・7・8・9・10

11・12・13・14…。

生きてくれ!

17・18・19・20
21・22…。

(チカラのせき込み)
チカラ!

ハァ ハァ ハァ ハァ…。

あ… よかった!

生き返った?

さっきの暗殺とか革命とか
冗談だからね。

何言ってんだよ
あんなの冗談のわけ…!

間違えた答え送信しちゃったの
誰だっけ?

あ…。

あ~あ リング欲しかったなぁ。

起きれる?

大丈夫? 標君。

やっぱり
君を選んで正解だった。

バカだから?

いろんな意味でね。

ハァ ハァ ハァ…。

(さくら) 先生!

末崎さんが 俺を?

いや…。

(ドアが開く音)

(足音)

生還おめでとう。

正解した
ROOM「C」の3人には

規定通り
3つのリングを進呈します。

もう一人は?

弟だ 代理で受け取っとく。

やったぜ 2つ目のリングだ。

ようやく初リングね。

見事な偽善ぶり 素晴らしいわ。

でも ここでは邪道ね。

(ドアが開く音)

(ドアが閉まる音)

♬~

大丈夫か?

(ヒロシ) ゼロ!

やっぱり ゼロだったのか。

ヒロシさんも このゲームに?

ゼロ 濡れてる?

(ヒロシ) ゼロ お前

柱時計で解いたのか?

ゼロさん…。
ゼロさん!

無事でよかった。

じゃあ チカラさんも?

心の友~!
(石田) ハハハ…!

濡れた服に濡れた服は
気持ち悪いです。

(チカラ) いいじゃないですか!

で スナオさんは?

それが あいつさ
標に指名されて 一緒に…。

標君に?

じゃあ 標君も このゲームに?

(さくら) ほれ。

ああ。

素直じゃねえな。

けど よく分かったよ。

ザリガニ殺したのは
おめぇじゃねえってな。

どこまで理解してんだかなぁ。

あ?

学術的根拠ってやつをだよ。

ハッ… 見下しやがって。


何だよ?

驚きました
おにいさんから聞いて。

俺だって驚きだよ。

あんな偽善…。

いや…。

あんたに借りができるのは
どうにも納得いかなくてな。

ありがとう。

♬~

何? あれ。

言うな。

ねぇ 殺そうと思ってたんじゃ
ないの? そっちも。

あ~… どうかな。

でも リングは取れた。

何かあったの?

まぁ いいや。

くだらない情なんて
1円にもならない。

最短で天下を取りたいなら

クールに下克上だよ?

分かってる。

まぁでも 標は もう
引っ掛からないだろうから

次は あいつかな。

♬~

(ヒロシ) おでん?
(スナオ) こ~の暑いのに?

キングスマート。

在全グループの
コンビニチェーンのですね。

何か ちくわとか昆布 見てると
同情しちゃいますよ。

水槽の中に入れられた後だと。

実は そのことで皆さんに
お聞きしたいことがあります。

あっ おでんの具の中で どれが
王様かって話ですね。 いや…。

そりゃ 玉子でしょ?
俺も玉子。

いやいや… 玉子は王様じゃなくて
神様ですよ。

そうじゃなくて
どうして水槽に

入れられたかって話です。
(チカラ) どうしてって

サイコロで一番大きな目を
出したからじゃないんですか?

えっ?
標君は「奇数を出したから」

…って言われてたよ?
ゼロは?

一番小さい目を出したからです。
どういうことだよ。

考えられるのは
部屋に入った時には すでに

水槽に入る人間は
決められていたってことです。

(黒田)決定だ

一番小さい目 1を出した者
この円の中へ

(ゼロの声) あとは
その人が出した目に合わせ

その場で考えた条件を
告げることで

無作為に選んだように
見せかける。

あっ…。

だから ゼロも標君も水槽に…。

じゃあ 僕も
ゼロや標君みたいに

できる奴って
思われてたんじゃないですか~?

幸せな奴だな。

それと スナオさん。

標君は
何で不正解だったんですか?

俺に解けて 彼に解けなかったとは
どうしても思えない。

僕が 間違った答えを
送信しちゃったんだ。

えっ?
(ヒロシ:チカラ) えっ?

だ だって… ユウキって人が
おかしなこと言い出して。

友情と命を同時に
破壊してほしい人間がいるの。

史上 最も恐ろしい
このゲームをフルに使って。

♬~

残虐性においては
誰よりも優れている あなたに。

(小太郎)
ゾクゾクしちゃうねぇ これ。

(小太郎) OKだよ 子猫ちゃん。

よろしくね。

イェ~イ。

♬~