ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ハゲタカ 第4話 綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、池内博之、木南晴夏… ドラマの原作・キャスト・主題歌は?

『ハゲタカ #4』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド)

  1. 芝野
  2. 買収
  3. ボス
  4. 滝本
  5. 鷲津
  6. アラン
  7. ホライズン
  8. ビジネス
  9. ファイン
  10. プラザ

f:id:dramalog:20180809215726p:plain

『ハゲタカ #4』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報の引用

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!

 


♬~

(松平貴子)〈その人は言った…〉

〈人生の選択は

自分の意思で決める事に
価値があると〉

♬~

 

累計240万部突破の大ヒット原作をドラマ化!物語はいよいよ第2章へ!ハゲタカvsハイエナ!鷲津(綾野剛)の前に立ちはだかる巨大な壁…壮絶な企業買収合戦の行方は!?

詳細情報
◇番組内容
いよいよ第2章突入!2010年。名実ともに日本最強の企業買収者となったハゲタカ・鷲津政彦(綾野剛)の次なる標的は、国内有数の大手電機メーカー『あけぼの』。一方、三葉銀行を辞めた芝野(渡部篤郎)が『あけぼの』の再生担当執行役員に就任したことを知った鷲津は…
◇出演者
綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、池内博之、木南晴夏、堀内敬子、佐倉絵麻、是永瞳・杉本哲太・光石研、小林薫
【ゲスト】高嶋政伸、筒井道隆、竜雷太
◇原作
真山仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)
◇脚本
古家和尚
◇監督
和泉聖治
◇音楽
富貴晴美

【主題歌】
Mr.Children『SINGLES』(TOY'S FACTORY)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】中川慎子(テレビ朝日)、下山潤(ジャンゴフィルム)
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/
☆Twitter
 https://twitter.com/hagetaka_ex
☆Instagram
 https://www.instagram.com/hagetaka_ex/

 

〈他人に与えられた選択肢を
選ばされる生き方に

誇りは生まれないと〉

♬~

(男性)ごちそうさま。

♬~

(携帯電話の着信音)

♬~

〈そして こうも言った〉

〈正しい選択とは

時に 苦しみに満ちているのだと〉

♬~

〈たとえ それが 大きな痛みを
伴うものだとしても…〉

〈自分は
必ず 突き進んでみせると〉

♬~

(諸星恒平)あけぼのは

創業以来の苦境に
立たされています。

国内有数の
総合電機メーカーである我が社は

家電製品の普及

コンピューター制御システム
などの構築で

戦後日本の発展に
貢献して参りました。

しかし ご存じのとおり
現在 売り上げは大幅にダウンし

深刻な経営危機に陥っています。

そこで
この危機を乗り越えるべく

芝野健夫氏を

再生担当執行役員として
迎え入れる事となりました。

芝野でございます。

あけぼのの立て直しのために
尽力する所存でございます。

よろしくお願い致します。

早速ですが
お手元の資料をご覧ください。

私が作成しました事業再生案
フェニックス計画です。

まずは 赤字が続いている
半導体事業部の売却 工場の閉鎖

そして レーダー開発部の縮小と
研究開発費の見直し。

さらに 今後
1万人規模のリストラを…。

(諸星)会長…。

♬~

(諸星)お待ちください 会長。

新見会長
会場へお戻りください。

(新見)必要ないな。
あんな再生案は話にならん。

あけぼののために必要な提案です。

ご不明 ご不満な点は 忌憚なく
ご意見を頂きたいのですが。

芝野くん。

君は そこの諸星社長と
大学の同期だそうだね。

はい。

(新見)彼の強い希望で
私は 君の入社を了承した。

だが
独断専行を許した覚えはない。

あけぼのには
この日本を支えてきた誇りがある。

再生させると豪語するのなら

それなりの敬意を払って
当たってくれたまえ。

お言葉ですが
私の使命は 企業の再生です。

改革を行うためには

多少の犠牲もやむなしと
考えております。

諸星…。

再生案は 一から作り直せ。

そして 覚えておくがいい。

私の目の黒いうちは

首切り屋に
勝手な真似はさせんとな。

会長…。

(ため息)

(アラン・フジタ)保留?
どういう事ですか? ボス。

言ったとおりだ。

あけぼの買収を
いったん 保留する。

十分な下調べは済んでたんですよ。
なんで 今さら?

風向きが変わったんだよ。
芝野が再生担当に就任したからな。

彼も ここ数年

企業再生の第一人者として
名を馳せてますからね。

(中延)スーパーマーケットの
むさし屋

それに えびす紡績と
再生を成功させています。

まあ 一部では
容赦のないリストラの推進で

首切り屋と揶揄されてますが。

その首切り屋が呼ばれるくらい

経営状態が
悪化してるって事でしょう。

だからこそ
買収のチャンスなんじゃないですか!

だから 風向きだよ。

あけぼのみたいな老舗は

我々 外資へのアレルギーも
強いんだ。

まずは 様子見だ。

芝野がしくじれば
より買収はスムーズにできる。

芝野が しくじらなかったら?

その時は 名門電機メーカーを
手に入れるビッグビジネスを

ふいにする事になるんですよ。

アラン 俺は
確実に勝てる時しか勝負はしない。

第2候補だった
サンシャイン電工に

買収を仕掛ける。

準備を頼む。

♬~

(携帯電話の振動音)

(滝本誠一郎)う~ん…。

(携帯電話の振動音)

はい 滝本。

ああ 例の件か。

ホライズンの動きは?

連中が悪玉になってくれれば
動きやすいんだが…。

(滝本)次は ここを もっと強く…。

ああ? ああ こっちの話だ。

わかった。 すぐに戻る。

♬~

(川藤道広)おはようございます。
社長 先ほどの件なんですが…。

プランは変更だ。
俺が 直接 出向く。

♬~

♬~(店内の音楽)

あずさ。
(芝野あずさ)あっ お疲れさま。

先に始めてたよ。
うん。

(店員)いらっしゃいませ。
お飲み物は?

えっとね ウーロン茶を。
こっち 生 おかわり。

(店員)かしこまりました。

なんだよ… さっき来たんだろ?
(あずさ)うん。

その割には ペース速いな。

(あずさ)仕事終わりのビール
おいしいんだもん。

それより まだ飲んでないんだ。
外でぐらい いいんじゃない?

酒くさい息で
帰るわけにいかないだろ。

そっか。

なあ なあ…
母さん 寂しがってたぞ。

たまには 電話じゃなくて

家に顔見せに来るように
言ってくれって。

私も こう見えて忙しいの。

今度 新しいプロジェクトに
参加させてもらう事になって。

おお すごいじゃないか。
なんか 今さらだけど

やっと あの頃のお父さんの気持ち
わかった気がする。

(あずさの声)仕事仕事で
家に帰ってこない お父さんの事

あの頃は
最低だって思ってたけど…。

いざ 自分が社会に出てみると
甘くないんだなって。

そういう事 言うなよ。

そろそろ 年で
涙腺も緩くなってきてるんだから。

(中延)あっ ボス。

例の招待状
手に入れておきました。

ありがとうございます。

(リン・ハットフォード)
なんですか? 招待状って。

日本ルネッサンス機構の
懇談会だよ。

(佐伯)ああ そういえば
ニュースで やってましたね。

日本政府が産業復興を目的に
民間に積極的な金融支援…

つまり
我々 外資のライバルってわけだ。

(中延)どんなメンツが集まるか
敵情視察ってとこです。

まあ 外資の人間が
潜り込んでいって バレたら

袋たたきに遭いそうな場所ですが。
(リンの笑い声)

バレたら すぐ逃げますよ。

中延さん
別件で 今夜 付き合えますか?

もちろんです。

今夜は 9時から アメリカ本社と
定例の電話会議がありますよ。

そっちは お前に任せる。

まずいですって!

それでなくても ボスは 本社から
にらまれてるんですから。

にらまれてる?

(アラン)前回の会議も
すっぽかしたでしょ。

その時に クラリス会長から
釘を刺されたんです。

反抗的態度と職務怠慢を
改めさせろって…。

「職務怠慢」は心外だ。

ホライズンジャパンは

十分な利益を上げて
本社に貢献しているはずだが。

それはそうですけど…。

アラン 会長に伝えておけ。

俺は 会議より
現場を優先するってな。

♬~

ファインの滝本社長が?

ああ。 我々に会いたいそうだ。

用件を尋ねたら

うちの再生計画に協力したいと
言われたよ。

どうする?

噂で聞く限り
かなりの曲者だぞ 滝本社長は。

一代で ファインを

国内有数のPCメーカーに
成長させた カリスマ経営者だが

業績拡大のためには
手段を選ばないと評判だ。

♬~

(海野玲香)社長。

♬~

(たたく音)

(たたく音)

(たたく音)

(たたく音)

(たたく音)

(たたく音)

(たたく音)

♬~

(諸星)どうぞ。
(滝本)はあ。

それで お話というのは?

(滝本)御社の再生計画について
小耳に挟みましてね。

近く 事業縮小と
大規模な人員整理をお考えだとか。

どこで そんな話を?

情報収集と迅速な行動こそ
ビジネスチャンス。

これが 私の信条です。

微力ながら ぜひ

日本が誇る老舗メーカーである
あけぼのさんのお力になりたい。

それは うちに 救済型の買収を
提案なさってるという事ですか?

まずは
こちらの提案書をご覧ください。

(滝本)内容は

あけぼのさんの現経営陣の存続を
前提としたものです。

まずは

御社にあるレーダー開発部の
ファインへの移籍。

その他 不採算部門への
資金投資も惜しみません。

これなら 大規模なリストラは
回避できるはずです。

どう思う?

出来すぎなぐらいの救済案だな。

しかし これは
あくまでも 提案ですよね?

もちろん 状況次第で
計画は変わるでしょう。

しかし 私どもの誠意は
ご理解頂けるはずです。

御社は 2007年に
ボックステックを買収した際も

最初の提案を放棄しています。

今回も 契約後に

同じ結果になるような事は
ないですか?

(笑い声)

さすがは 数々の企業再生で
実績をお持ちの芝野さんだ。

よく調べていらっしゃる。

芝野 ここは 一度 検討…。

申し訳ございません。

御社に あけぼのを譲るつもりは
ありません。

結論を
急ぎすぎではありませんか?

これから じっくり交渉して
条件を詰めていくべきでは?

買収の提案に
あいまいな回答はできません。

このお申し出は 拒否します。

では… 仕方がありませんね。

この提案を拒否するなら

ファインは 御社に対して
TOBを仕掛けます。

TOB?

冗談は よしてくださいよ
滝本さん。

あなたは 弊社の時価総額を
ご存じなんですか?

総額で約1.5兆円でしょう?

その程度の資金は
調達のめどがついています。

その程度?

もちろん こちらも
敵対的買収は望みません。

ただ…。

私は 欲しいと思ったものは

手に入れないと
気が済まないたちでしてね。

1週間 時間を差し上げます。

ゆっくりと お考えください。

〈TOB… 株式公開買い付け〉

〈それは
会社の経営権の獲得などを目的に

株を買い集める行為である〉

〈経営危機を脱するため
再生を模索している

現在のあけぼのにとって

この
滝本からの敵対的買収の宣言は

思わぬ伏兵の登場であった〉

日本ルネッサンス機構の総裁が

元三葉銀行出身とは
皮肉ですね。

過剰融資で いくつもの企業を
潰してきた連中が

企業を救済する組織の
トップに立つとは…。

あれは飾りですよ。

実際
ルネッサンスを動かしていくのは

別の誰かです。

探りますか?

必要があればね。

ちょっと ここにいてくれる?
はい。

失礼。

ホライズンジャパンの
鷲津さんですよね?

ええ。

ハハハ… やっぱり…。

はじめまして。

私 PCメーカー ファインの
滝本と申します。

存じ上げています。

経済誌など
ご尊顔を拝見しておりましたので。

光栄です。

いや まさか こんな場所で
お会いできるとは

思っていませんでした。

外資のハゲタカがいて
いい場所ではありませんからね。

退散しますか?
(滝本)まあ まあ…。

私は ぜひ 一度

あなたと お話ししたいと
思っていたんですよ。

企業買収のイロハについて
ぜひ ご教授頂きたくて。

いえ…。 滝本社長こそ
十分に ご活躍のはずですが。

いや ホライズンジャパンが
手掛けた企業とは

比べものになりませんよ。

例えば 太陽ベッド。

それに 日光みやびホテルも。

いずれも その後
大きく業績を上げています。

実に 見事な手腕だ。

お褒めにあずかって光栄です。

(携帯電話の着信音)
失礼。

(携帯電話の着信音)

何か?
いえ…。

(玲香)社長。

トラストの八木沼さんが
少し お話ししたいと言ってます。

あっ わかりました。

今度 ぜひ 一度
一席 設けさせてください。

機会がありましたら
ビジネスも ご一緒できれば。

ええ。 ご一緒できるかどうかは
わかりませんが 近いうち

ビジネスの場で お会いする事は
あるかもしれません。

では。

随分 我々のビジネスの事
調べ上げていましたね。

恐らく 今日 ここで会ったのは
偶然じゃないでしょう。

つまり 我々のやり方だ…。

面白い。

(妻)天井が高い家にして
ホント良かったわね~。

(夫)そうだな。

《私は知っている》

《あなたは本当は

天井が低くて 狭~い所が

大好きなんだってことを》

《私は ぜ~んぶ 知っている》

(娘)パパ~! パパもやって!

<天井が高い。 だから広く感じる。
その家は 「xevoΣ」>

天井が高いって
最高だな。

《ウソつき》

(鷲津の声)ホライズンジャパンは

十分な利益を上げて
本社に貢献しているはずだが。

(キーボードを打つ音)

十分な利益とベストな利益は

違いますよ ボス。

(キーボードを打つ音)

(中尾)社長…。

どうぞ。

2人の時は

敬語は やめてくださいよ
中尾さん。

俺に
仕事をたたき込んでくれたのは

あなたなんですから。

失礼します。

たたき込んだつもりなんて
ありませんよ…。

すぐに 出世コース乗って

出ていっちゃったじゃ
ないですか…。

そう言われると
寂しいですけどね。

ここで残業して

夜中に みんなで飲むビールは
格別でしたから。

(缶ビールを開ける音)

今… ここで飲む酒は
苦すぎますよ。

みんな 心配してます。

無駄な開発が
経営 圧迫してるって。

♬~

リストラされるんじゃないかって
噂も飛び交ってます。

♬~

やっぱり
そういう話になってるんですか?

今も 週に一度は

会長が顔を見せてくれます。

(中尾の声)俺たちの働きぶりを

いつも見守ってくれてるんです。

みんな ご苦労さん。
(中尾)ありがとうございます。

なあ 諸星 俺らはさ

新見会長の恩義と期待に
応えたいだけなんだよ!

(中尾)俺たちはよ

あけぼのに
骨を埋めたいだけなんだよ。

(中尾)頼む!

♬~

(ノック)

(ドアの開閉音)

お呼びですか? ボス。

先日の定例会議の議事録だが
「あけぼのから 手を引け」と?

ええ。

買収を保留した事を報告したら
今後は 手を出す必要はないと。

その理由は?
(アラン)聞いてません。

クラリス会長は
「それが 本社の指示だ」としか。

会議をすっぽかさなければ

ご自分で
理由を確認できたんですよ。

こっちは
また 嫌みを言われましたから。

仕事に戻っていいですか?

ああ…。

ボス 滝本の周りを探っていたら

とんでもない大物が
潜んでいました。

♬~

(携帯電話の振動音)

もしもし。

ご無沙汰しています 芝野さん。

ああ… 9年ぶりですね。
いきなり どうしたんですか?

ファインの滝本社長が

御社の買収を
計画しているそうですね。

なんで 知っているんですか?

その件で 早急に会って
お伝えしたい事があります。

♬~

(諸星)早速ですが 弊社が 買収を
仕掛けられている事について

重要なお話というのは?

滝本社長は 時価総額1.5兆円の
あけぼのに対して

TOBを仕掛けようとしている。

その資金源として
ファインのバックには

別の企業が潜んでいました。

別の企業? それは…。

プラザ・グループです。

プラザ・グループ?

確か アメリカの
軍需産業ファンドだったか?

(佐伯)ええ。 大統領や
ペンタゴンとも通じている

アメリカ最大の軍産ファンドです。

そのプラザが あけぼのを
手に入れようとしている。

どうして そんなところが
うちを…?

プラザが狙っているのは ただ一つ
御社のレーダー開発部です。

あけぼのは 先行車両を検知して
追突を回避するという

次世代交通システムを
開発していますね。

そこには
レーダー技術が使われている。

その最新レーダー技術が

プラザの防衛ミサイルシステムに
応用できるんです。

彼らが その技術を手に入れれば

数兆円どころではない
ビジネスになる。

それは つまり
うちの技術が

兵器に利用される
という事ですか?

軍産ファンドであるプラザは

表だって
日本企業の買収には動けません。

日本進出の隠れみのとして

ファインと
手を組む事にしたんでしょう。

プラザ・グループの資金は8兆円。

TOBを仕掛けられたら
あけぼのは確実に奪われます。

そんな…。

芝野さん。

あけぼの再生を託された
立場として

どのような対抗策を
お考えですか?

君も相変わらず 人が悪いな。

ただ脅かすためだけに

我々を ここに
呼んだわけじゃないでしょう?

もちろん ビジネスのためです。

ボス この件に関しては
うちは…。

事態は急を要します。

この場で 諸星社長と芝野さんに
ご判断頂きたい。

判断?
あなたは 一体 何を…?

♬~

♬~(店内の音楽)

滝本様 お客様が
いらっしゃったのですが…。

客?

お楽しみ中 失礼します。
滝本社長。

(笑い声)

これはこれは お二人で。

先日のお話を
ご検討頂けましたか?

ちょっと外して。 外して。

まあ お座りください。
話は 飲みながら ゆっくりと。

結構です。 いい返事を
お持ちしたわけではないので。

ほう…。

改めて あけぼのは
御社の買収提案をお断りします。

では TOBという手段に出るしか
ありませんな。

TOBは起こりません。

どういう意味です?

思ったよりも早い再会でしたね
滝本社長。

鷲津さん。 あなた まさか…。

ご推察のとおりです。

ホライズンジャパンは
あけぼのの

ホワイトナイトになる事を
決定しました。

ハゲタカとして悪名高い
鷲津さんが 白馬の騎士として

あけぼのを救済すると
おっしゃるんですか?

レーダー開発部は

ホライズンが売却して
非公開化します。

そうすれば
あなたの背後にいる連中は

TOBの資金を
出してくれないでしょう。

…なんの事です?

これが 諸星社長の決断です。

アメリカの軍需産業に
魂を売り渡すよりも

我々に身売りしたほうが
マシだとね。

フフフフ… なるほど。

情報収集については
あなた方もプロでしたね。

人の獲物を
横から さらっていくとは

行儀の悪いハゲタカだ。

あなたとは似た者同士
仲良くしたかったんですがね。

フッ…。

似た者同士とは心外ですね。

私は 自ら空を飛び

獲物を狩るハゲタカです。

外資に首輪をはめられて

尻尾を振るだけの
犬ではありません。

♬~

引き続き お楽しみください。

では。

♬~

♬~

♬~

(諸星)1週間後に
役員会が決まったよ。

外資のホライズンに

うちのホワイトナイトになってもらう
是非を協議するそうだ。

新見会長は ご立腹か?

かなりな…。

だが
あけぼのの技術を守るためだ。

これから 役員たちにも
根回ししていくよ。

それより 鷲津さんのほうは
大丈夫だろうな?

昔から 用意周到な男だ。

下手をすると 次は

ホライズンから あけぼのを
守らなきゃならないくらいにな。

おい オオカミを追い払うために
ライオンと手を組んで

今度は そのライオンに
食われるなんて事になったら

笑い話にもならないぞ。

フッ… 冗談だよ。

あの鷲津という男は

世間でイメージされるような
外資のハゲタカとは違う。

利益は求めているが

決して それだけを
求めているわけではない。

♬~

ボス また うどんですか。

腹持ちがいいからな。
だからって よく飽きませんね。

引退したら うどんで店を始めても
いいくらいだ。

粉物商売は儲けがいい。

引退後の道楽なら
儲けは二の次でいいでしょ。

たとえ道楽でも
ビジネスではベストを尽くす。

(店員)カツ丼 おまちどお。

ボスにとってのベストって
なんなんです?

買収した企業を売りさばく時

一番高値をつけた相手でも
売らない事があるじゃないですか。

より良い再生を目指せる売却先を
選択しているだけだ。

でも それは
ホライズンの利益とは無関係です。

今回の あけぼのの件だって

本社の意向を無視した
ビジネスですよ。

本社が考えるベストと
俺の考えるベストが違うだけだ。

ごちそうさまでした。

君。
(玲香)はい。

プラザ・グループに 電話会談の
アポイントメントを取れ。

今すぐだ。
(玲香)かしこまりました。

♬~

(キーボードを打つ音)

♬~

♬~

(チャイム)

(芝野亜希子)はい。
(宅配員)「宅配便です」

お待ちください。

芝野くん ちょっといいかな?

どういう事だ?
いきなり出向って。

(あずさ)
「私だって 訳わかんないわよ」

「今日 急に言われたの」

前に言ってたプロジェクトからも
外れてもらうって。

理由は?
何か思い当たる事はあるのか?

(あずさ)「取引先から
クレームが入ったって言ってた」

取引停止も視野に入れてて
その責任を取ってもらうって。

はあ… そんな馬鹿な話があるか。

取引先は どこなんだ?

ネクスト電子… ファインっていう
PCメーカーの下請け。

♬~

なんだ?

んっ?

亜希子!

な… なんだよ? これ。

あなたが頼んだの?
お酒ばっかり。

いやいや 頼んでないよ。
全部 私宛てなのよ。

お昼から ひっきりなしに届くの。
私 怖くなっちゃって。

えっ?

(チャイム)

♬~

どうも お届け物です。
割れ物ですので ご注意…。

いやいや あの…
うちは頼んでないから。

何かの間違いですよ。
でも こちらの住所に…。

いやいや… 本当にね
頼んでないので

持って帰ってください。

♬~

私 もう お酒やめてるのに…。

♬~

(ドアの開く音)
アラン 何してる?

イエス ボス。

なるほどな。

最近 様子が変だったのは
こういう事か。

あけぼのの件で
プラザ・グループが

ホライズン本社に
抗議してきました。

トップは
ビジネスで繋がってるんですよ。

だろうな。

あけぼの買収から手を引けと
言った時点で 気づいていた。

なら 覚悟の上ですよね。

あなたは暴走した結果
ホライズンに不利益を与えた。

これは 当然の結果です。

アラン。

これは お前にとって
ベストの選択なのか?

フッ…。

あなたは 会社の方針に背いたため
解雇されました。

よって
違約金の請求権はありません。

ただし
この変更契約書にサインをすれば

7年間の守秘義務があり
競合他社で働けなくなりますが

違約金を受け取れるようにします。

♬~

(ドアの開く音)

ボス 何かありましたか?

たった今 クビになりました。

(リン)えっ?

本社会長からの指示です。

本日付で
ホライズンジャパンの社長は

私が引き継ぐ事になりました。

(佐伯)アラン お前…。
(リン)クーデター?

うちは外資です。
利益を最優先する組織だ。

そちらの元社長は

その利益を害するために
解雇されました。

違約金は25億円。

一生遊んで暮らせる お金です。

のんびり隠居するなり…

うどんを打つなりしてください。

フッ…。

(ドアの開く音)

(ドアの閉まる音)

♬~

(ドアの開く音)

芝野 大変だぞ。
どうした?

ホライズンが
うちのホワイトナイトを降りた。

えっ?
たった今 連絡があって

話は白紙だと言われたよ。

鷲津が そう言ってきたのか?

相手は
新社長のアランと名乗ってた。

鷲津さんは解雇されて

もう ホライズンの人間ではないと
言われたよ。

(ため息)

♬~

さあ これで邪魔者は排除した。

これから 全力で
あけぼのを取りにいく。

新興の成り上がりメーカーと
呼ばれたファインが

日本の発展を支えてきた
老舗企業をのみ込む

一大パーティーだ!

(一同)はい!
(笑い声)

♬~

芝野さんから連絡を頂くなんて
珍しいですね。

ホライズンを解雇されたと
聞きました。

あけぼのの件での報復です。

私のほうも いろいろありました。

まさか 家族まで巻き込まれるとは
思ってもいなかった。

アメリカでは
女を寝取られた腹いせに

会社を乗っ取ったなんて話も
ありますからね。

これで終わりですか? 君は。

やはり あけぼのは
我々の手で守るしかないわけだ。

芝野さん!

私は まだ生きている。

♬~

これから 宣戦布告です!

♬~

♬~

鷲津さん。

なんの ご用です?

あなたは もう ビジネスから
リタイアしたはずですが?

さすがに よくご存じですね。

だが その認識は誤りです。

私は
ホライズンを解雇されましたが

リタイアした覚えはありません。

まさか…。

滝本社長。

私は
新たなファンドを立ち上げます。

♬~

♬~

新社長
我々も 辞めさせて頂きます。

ボスからの伝言だ。

これは お返しするってな。

鷲津さんの所に行くって
言うんですか?

本気なんですか? あなたたち…。

私たちにも
ボスを選択する権利はあるのよ。

アランくん お元気で。

(英語)

新しいファンド?

そのファンドで 予定どおり
あけぼの買収に動きます。

理解できませんね。

もう あなたには
ホライズンの後ろ盾はないんだ。

なのに… フフッ
どうして そんな無謀な事を?

言ったはずです。

私は 自ら空を飛び
獲物を狩るハゲタカだ。

首輪をはめられて尻尾を振る
犬ではないと。

あけぼのは
私がバイアウトする!

♬~

では。

♬~

あけぼのは渡しません。

(滝本)徹底的に たたき潰して
やらんと気が済まん。

なんで こんな事を?
(アラン)鷲津を恨んでください。

(滝本)歯車は簡単に狂い出す。

あなたに
未来をつくる事はできません!

(滝本)鷲津…!
さあ ビジネスの時間だ。