ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ヒモメン 第2話 窪田正孝、川口春奈、片瀬那奈… ドラマの原作・キャスト・主題歌は?(見逃した方はネタバレ注意)

『ヒモメン #2』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド)

  1. 翔ちゃん
  2. 聡子
  3. ヒモ
  4. 桜子
  5. 仕事
  6. 結婚
  7. お姉ちゃん
  8. 結婚式
  9. お願い
  10. 彼氏

f:id:dramalog:20180805071101p:plain

『ヒモメン #2』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)&EPG情報の引用

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像がなければ味わえませんので、以下各社のVOD(ビデオオンデマンド)サービス利用をオススメします。

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

☆無料トライアルあり!NHKオンデマンドも見れるU-NEXT(ユーネクスト)!
U-NEXT

☆無料トライアルあり!海外ドラマに強いHulu(フールー)!
huluで見放題!

☆無料お試しあり!VODも宅配レンタルもTSUTAYA TV(ツタヤTV)!
宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!

 


(春日桜子)
128万7000円集めて。 3日で。

(碑文谷 翔)3日で128万7000円?

集めてこられなければ…。

ゆり子と別れてもらいます。

必ず… 必ずなんとかします。

 

窪田正孝、川口春奈の“ヒモ”になる!?働き方改革時代のニューヒーロー・ヒモメン誕生!働かないことに命をかける男・翔と、翔を更生させたい彼女・ゆり子の闘いの物語

詳細情報
◇番組内容
同棲中のヒモ彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)に連れ出された春日ゆり子(川口春奈)。到着した先はなんと結婚式場!ゆり子はプロポーズされたものと思い込み、感動の涙を浮かべる!ところが、ゆり子の姉でウエディングプランナーの桜子(片瀬那奈)とバッタリ遭遇!
◇出演者
窪田正孝、川口春奈、勝地涼、岡田結実 / 片瀬那奈 / 佐藤仁美、金田明夫
【ナレーション】キートン山田
◇原作
鴻池剛『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA刊)
◇脚本
森ハヤシ
◇演出
片山修
◇音楽
井筒昭雄

【主題歌】
超特急『Jesus』(SDR)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】横地郁英
【プロデューサー】秋山貴人、河野美里(ホリプロ)
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/himomen/
☆Twitter
 https://twitter.com/HTvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/himotvasahi/

 

(春日ゆり子)翔ちゃん…。

〈ゆり子の彼氏 翔はヒモである〉

〈働く事を避けてきた男が今
最大の難関を迎えている〉

〈話は 数日前にさかのぼる〉

(鳥の鳴き声)

おはよう ゆり子。

おはよう。

どうしたの? その格好。

ゆり子を
連れて行きたい所があってさ。

連れて行きたい所?

ゆり子を笑顔にできる場所だよ。

さあ。

うん。

ちょっ… ちょっ… ちょっと…。

ちょ… ちょっ…
ちょっと ちょっと!

えっ?
おいで。

ちょっと…。

♬~

(プランナー)こちらのアンケートに
ご記入ください。

ゆり子 書いて。

えっ? 翔ちゃん これって…。

(プランナー)ちなみに
挙式の時期はお決まりですか?

そうですね。
一応 半年後くらいに…。 なっ?

翔ちゃん 私たち結婚するの?

はあ…!

翔ちゃん…。
ゆり子。

(プランナー)こちらが試食会場です。
どうぞ こちらへ。

♬~

(従業員)パンは
おかわり自由となっております。

喜んでくれた?
うん!

翔ちゃん 私 今 最高に幸せ。
あっ そうだ。 ゆり子 これ。

ん? 何?

ここで食べるだけじゃ
もったいないから

日持ちしそうなのは
持って帰るの。

ダメだよ 結婚式を挙げる場所で
そんな事しちゃ。

式挙げる? 誰が?

えっ? 私と翔ちゃんが。

えっ?
…えっ?

えっ?

えっ? だって さっき
半年後に式挙げるって…。

ああ… 見て。

「無料試食会」

「1年以内に
ご結婚を考えているカップル」

あれ見てね ピンときたの。
俺とゆり子だったら

結婚間近の
カップルに見えるってね。

(ため息)

ないわ…。 これはないわ。

…えっ?

喜んじゃった気持ち返して!

うわ この人 仕事してないのに
プロポーズしてきちゃったって

うっすら思ったりもしたけど
それには いったん目をつぶって

素直に喜んだ私の気持ち返して!
ゆり子 シーッ。

声が大きいんだ。 落ち着きなよ。
落ち着けるわけないでしょうが!

ゆり子。

〈これは できる限り
楽して生きたいヒモ男と…〉

ゆり子。

〈それを更生させたい彼女の
戦いの記録である〉

ねえ ねえ ゆり子。

♬~

ねえ ねえ…。
さすがに今回は許せない。

ごめん ゆり子 なんでもするから。

じゃあ 今すぐ仕事して。
それ以外でお願いします。

ねえ 翔ちゃん
私と結婚する気あるの?

う~ん…。

うん。 うん?

〈曖昧である〉

ある。 結婚でしょ?

(桜子)最終的なドレスチェックの
確認をして頂いて

あと
好き嫌いがあるそうなので…。

翔ちゃん
飲み物 買ってきてくれない?

面倒臭い。
お釣りあげるから。

行く。
急いで 早く。

はい。
はい。

ゆり子?

あっ お姉ちゃん。

じゃあ ちょっとお願いします。

最近
全然連絡してこないじゃない。

ごめんね。 忙しくて。
どうして ここに?

(桜子)
今月から ここのプランナー。

前の会社から引き抜かれたの。
すごいね 相変わらず。

今 男と一緒にいたよね?
誰? あれ。

えっ? ああ… ただの知り合い。

あっ! ここにいるって事は
結婚するの?

違う 違う 違う 違う!

あっ お姉ちゃん 仕事中でしょ?
私も これから仕事だから行くね。

えっ…?

はあ はあ はあ はあ…。

ゆり子。 ねえ お茶でよかった?

ああ ありがとう。
さっき話してた人 誰?

えっ? ああ あれ お姉ちゃん。

なんだ 言ってよ。
あいさつしなきゃ。

ちょっ… ちょっ… ちょっ…
ちょっと!

翔ちゃんなんて
絶対 会わせられないから。

なんで?

男の人を仕事とか年収とかで
判断する人なの。

この世で一番嫌いなのは

パクチーと
仕事ができない男って

SNSのプロフィールで
書いてあるくらい。

なら 大丈夫。 俺はね
仕事できないんじゃなくて

仕事してないだけだから。

痛いな…。
それは もっとやばいから。

翔ちゃんが
仕事してないなんて知ったら

100パー別れさせられる。

えっ?
昔からそうなの。

(桜子)ゆり子!

ちょっと来なさい。

前から言ってるでしょ?
付き合う相手は選びなさいって。

でも…。
あなたの幸せのために言ってるの。

♬~

お姉ちゃん…。
離れなさい!

怖っ。 でも 誰と付き合おうが
ゆり子の勝手じゃんね。

私の意見なんて 絶対 通らない。

そういう人なの。

ふーん…。

(田辺聡子)へえ~。

プロポーズだと思ったら
試食会ねえ…。

最悪ですよ。 落差がすごすぎて。

じゃあ 更生させるっていう話は?

全く。 むしろ ヒモとして
グングン成長中です。

ねえ 今度 会いに行っていい?
翔ちゃんに。

えっ?
この目で確かめて

対策 考えてあげる。
対策?

今まで何人もの
だめんずと付き合ってきた私が

ビシッと言ってあげるから。

頼もしい 聡子さん。
ぜひ お願いします。

(浜野このみ)
ヒモって どう思います?

(このみ)ヒモだったんですよ
私の親友の彼が。

(岩井玲奈)ヒモ?
(湯浅麻衣)最低だね それ。

ですよね? ヒモと付き合うとか
どうかしてますよね?

…うん。 ヒモはよくないよ。
(このみ)うん。

で マジ腹立ったんで
インスタでさらしたんです。

(麻衣)ハッシュタグ エグッ…。

(池目亮介)
怖い事するねえ 浜野さん。

まあ でも おおむね同感かな。

(このみ)えっ?

同じ男として
ヒモは許せないからね。

俺がヒモなんかに負けるなんて
あり得ないんだよ!

えっ?

お姉ちゃん…。

(携帯電話の振動音)

…もしもし。

ゆり子 私に嘘ついたでしょ?

…えっ?

あなた
やっぱり結婚するんじゃない!

えっ?
彼氏と試食会に来てたんでしょ?

しかも 半年後には結婚するって話
してたらしいじゃない。

あっ いや あれは…。

(桜子)「結婚するなら 真っ先に
お姉ちゃんに声かけてよ」

プランナーとして
最高の式にしてあげるって

約束だったじゃない。
いや だから 結婚なんて…。

(桜子)「しかも お相手は
お医者さんなんて最高ね」

えっ?
隠したって無駄よ。

アンケートの職業欄 見たから。

嘘…。
(桜子)「碑文谷翔さんかあ…」

あっ 私
いつ あいさつに行けばいい?

半年後に式挙げるんだったら
今から準備しないといけないし。

ダメダメ ダメダメ! あっ ごめん
ちょっと 充電切れそう。

(桜子)「えっ? 待っ…」

絶対 会わせられないよ
翔ちゃんなんか。

平成… 違う。

違う。 違う!

(網走太一郎)ハムカツお待ち。
何やってるんだよ?

宝探し。
(網走)宝探し?

平成22年から25年に発行された
5円玉は

すっごい枚数が少なくて
ものすごい価値がある。

あーっ!! 惜しいな 26年…!

(大庭美々)へえ~。
ちなみに いくらですか?

1枚で なんと…。

800円!
(美々・網走)安っ!

あのな お前さ
そんな事してないで働け…。

あった! あった! ほら 25年。
800円!

じゃあ これ
一応 もらっとくからな。

なんで? ちょっと 返して…!
今日の飲み代だよ。

はい それじゃあ 毎度あり。
はい 福引券な。 はい。

(店員)
マスター ネギ切ってきます。

鬼か…。

ねえ マスターさ なんなの?

さっきから その
よくわからない感じの足は。

最近な 習い始めたんだ ダンス。

そんな事するくらいなら 働けば?

〈お前に言われたくない〉

今日は わざわざ すみません。
いいえ。

彼は 私が来る事 知ってるの?
これから伝えようかと。

ちょうどいいわね。

なるべく ありのままの
ヒモを見たいから。

(携帯電話の振動音)

(携帯電話の振動音)

はい。

「あっ 翔ちゃん 起きた?」
うん。

今から 先輩が家に来るから
よろしくね。

はい…。

(不通音)

…え? 今から?

ただいま。

(聡子)お邪魔しまーす。

おかえりなさい ゆり子。

えっ!?
えっ!?

ああ ようこそ。 はじめまして。
碑文谷翔といいます。

あっ 田辺聡子です。

外は暑かったでしょう? どうぞ
アイスティー用意してますので。

今日は お家に?

基本は家で仕事してるんです。
ネットトレーダーなので。

どうぞ。
えっ!?

ネットトレーダー…。

〈その時 ゆり子は知った〉

〈ヒモ男は 意外と見えっ張りで
外面がいいという事を〉

さあ どうぞ こちらへ。

翔ちゃん
聡子さんは働いてない事…。

様子見よう。

すいませんね。 この時間は
ニューヨークが活発で。

お仕事中にお邪魔しちゃって
すみません。

いえいえ。
全然 邪魔じゃないですよ。

おっと。 早速 5万の利益が。

ハイ ボブ。
イエス ファイブ マン ダラー…。

す… すごーい。

《翔ちゃん 滑稽だよ》

《ヒモだって知ってる人の前で
芝居しちゃってる》

《しかも
ニューヨーク 今 ど深夜で

取引も活発じゃないし》

いいわね 素敵な彼氏で。

いやいや そんな
素敵な超絶イケメン彼氏だなんて。

私 今まで付き合ってた男が
ダメ男ばっかりで…。

へえ~。

しかも 結構 尽くすタイプだから
身が持たなくて…。

なるほど。 それは 結局
自分に自信がないから

自分よりダメな存在を見つけて

安心する心理が
働いているんじゃないでしょうか。

まずは
自分に自信を持つところから

始めてみたらどうです?

《そのキャラ 何?》

《しかも どの口が言ってるの?》

そう簡単に
割り切れれば いいんですけど

人間的にダメな人に
魅力を感じちゃって…。

…へえ~。

ダメな人…。

《えっ? 翔ちゃん?》

《聡子さんが
ダメ男好きって聞いたから

油断してる?》

ちょっと失礼。

どうでしたか?

思った以上にヒモだった。
っていうか ゾクゾクした。

聡子さん なんか
楽しんでません?

いや 全然 全然!

どうやったら更生できるか
考えてたの。

(戸の開閉音)

《えっ!? 着替えてきてる?》

《ヒモの定番ファッション
Tシャツ ハーパン》

《ええっ!? なんか
うっとりしてる!?》

(チャイム)

宅配便かな?

翔ちゃん 出てくれる?
ええ~?

お客さん来てるんだから
ねっ お願い。

はい。

はい。

聡子さん なんか
うっとりしてませんでした?

してないわよ。
なんで 私が ヒモ男なんかに…。

ちゃんと ヒモ対策考えてるから。

ゆり子 お客さん。
えっ?

どうぞ。

ゆり子さん お邪魔します。
このみちゃん!? どうして?

聡子さんが彼氏さんに会う
って話を聞いたんで

便乗しちゃいました~。

私 話してない!
どうぞ。

こんにちは。

池目先生!? えっ? どうして…?

春日さん ごめんね 急に。

浜野さんに
無理やり誘われちゃって。

あ… いえ…。

(池目)《すまないね 春日さん》

《この状況を
セッティングしたのは

全て 僕なんだ》

(聡子)ねえ 今度
会いに行っていい? 翔ちゃんに。

えっ?

(このみ)ありがとうございます。
ありがとう。

《ヒモ嫌いな浜野さんが

春日さんの彼氏が
ヒモだと知れば

それがインスタで拡散され

私の手を一切汚さず
破局に追い込める!》

みんなで写真撮りましょう!

いいね。
はい 入ってください。

翔さん もっと 真ん中。
はい。

(このみ)はい チーズ。
(シャッター音)

いい感じ! これ
インスタにあげていいですか?

あっ いや ちょっと…。
あげちゃいました。

このみちゃん
フォロワーはどれぐらいいるの?

今は 2万人くらいですかね。

《ええっ!? とにかく ヒモだと
バレないようにしなきゃ》

とりあえず 翔ちゃん
着替えてきたら?

いいよ 面倒臭い。

翔さん お仕事は何を?

う~ん… 今は特になんにも。

(このみ)えっ? なんにも?

ネットトレーダーだって
さっき言ってたじゃないですか。

ああ そう… そうでした。
僕はね ネットトレーダーでした。

(このみ)へえ~!
なんか かっこいいですね。

今 熱いのは
どの辺りの市場なんですか?

そうですね。 やっぱり う~ん…。

南のほう?
気温が高い分 熱いですよね。

(池目)プロのテクニックとか
あるんですか?

教えてほしいなあ。

テクニックってなると
そうだな やっぱり う~ん…。

「売る」と「買う」とかかな?

《完全にボロが出てる》

《このままじゃ
このみちゃんに…》

《まずい!》

別の話 しません?

私 最近
フラワーアレンジメントを始めて…。

じゃあ 最後に一つ。
今後の東南アジア市場の

ファンダメンタル的方向転換によって
起こりうる

市場の変動に関しては
どうお考えですか?

《目… 目が死んでる!
答えられるわけがない!》

《勝った! 見るんだ 浜野さん

プロとは思えない
思考を停止した この顔を!》

《撮影するんだ!》

《ネットトレーダーと偽った
ヒモ男の姿を!》

《なっ…! しまった!
話が難しくて飽きちゃってる》

私 そろそろ帰ります。

このあとイベントで
知り合いが皿回すみたいなんで。

タクシー拾える通り
どっちですか?

あっ じゃあ 送るよ。
翔ちゃんも来て。

ありがとうございます。

《しまった…!》

ここまでで大丈夫です。

本当?
じゃあ お気をつけて。

はいっ!

本当 素敵な彼氏さんですね。

理想のカップルって感じがします。

ありがとう。
ありがとう。

疲れた…。

俺も疲れたあ…。
ねえ もう 戻らなくていいよね?

うん。 今日は もう大丈夫。

あっ ゆり子。

1000円… いや うーん…。

2000円ちょうだい!
何に使うの?

えっ? うーん…。
競馬?

違う 違う。 今日は競輪。

〈同じようなものである〉

まあ いいよ。 今日は いろいろね
気を使わせちゃったし。

ありがとう。

ねえ 翔ちゃん。
うん?

あんな嘘ついて
恥ずかしくなかった?

えっ?

やっぱり 早く仕事探そうよ。
ねっ?

あっ すいません。
おかえり。

僕らも そろそろ おいとまするよ。
あ はい。

(チャイム)

誰だろう?

♬~

お姉ちゃん!

お姉ちゃん! なんで?

(携帯電話の振動音)

…もしもし。

ゆり子 来たよ。 今 家の前。

なんで?
彼氏に会わせてって言ったでしょ。

(桜子)「早く ドア開けて」

今 病院なんだけど。

(チャイム)

(チャイム)

チャイム 聞こえてるよ。

お姉さんが!?
まずいんです

翔ちゃんに会わせろって。
会わせちゃいけないの?

翔ちゃんが
仕事してないの知ったら

絶対 別れさせられます。

えっ? 仕事してないの?
あっ…!

誰にも言わないでください…!

…うん わかった。

(ドアをたたく音)
(チャイム)

お姉ちゃん 翔ちゃんの事
医者だと思ってて。

えっ!? なんで?

それは あの…
話すと長くなるんですけど…。

医者かあ…。
それなら いいアイデアが。

どうぞ…。

あっ…。
お邪魔します。 こんにちは。

お邪魔してます。

こちら 先輩の…。
田辺聡子と申します。

妹が お世話になっています。
春日桜子です。

で こちらが…。

お姉様 はじめまして。

ゆり子さんと
お付き合いさせて頂いてます

碑文谷翔です。

嘘…。

何が?

こんな素敵な人なの?

想像以上だった。
いやいや…。

《池目先生 ありがとう。
今日のところは ひとまず

お姉ちゃんを
安心させておけば…》

《ドラマや映画でよくある
この状況

恋人のふりをした男女は

ほぼ確実に
本当の恋人になるパターン!》

池目先生の事

本当に好きになっちゃいました。

(池目)《この方法で 俺は
春日さんと恋人同士に… なる》

春日さん…。

(桜子)ちなみに
何科を担当されてるんですか?

あっ 内科です。 大学時代から

糖尿病や閉塞性動脈硬化症を
研究していた事もあり

現場でも
血管新生医療を取り入れた

先進医療を実践しています。

あっ お姉さんも
ぜひ一度 検査に来てください。

あっ ぜひ! フフフ…。

《さすが池目先生

男に厳しいお姉ちゃんのハートを
がっちりつかんでる》

(ドアの開く音)
ただいま!

ねえねえ ねえねえ!
ゆり子 見て!

競輪で勝っちゃった!
これ お土産。

皆さんでどうぞ。
あっ…。

あっ あの… どちら様ですか?

あっ えっと…
この人は えっと…。

あっ! お姉さんですよね?

はじめまして 翔です。

翔?
はい!

えっと あの… 実は えっと…。

(聡子)私の彼氏です!
えっ?

この人は
私の彼氏の山田翔くんです。

こっちの翔ちゃんと同じ名前で
紛らわしくてすみません。

あの すみません
何言ってるんですか…?

あーっ!
えっ?

(聡子)あの… 今回は なんか
ダブルデートみたいな感じで。

ねえ? 翔ちゃん。
そうですよ!

付き合いたてで
よそよそしくってね。 まだね。

うん。
ああ… そうなんですね。

(聡子)あっ 座ろう 座ろう。
あっ…。

(聡子)アハハハ…。

ちなみに ゆり子と翔さんは

付き合って
どれぐらいなんですか?

あっ えっと…
私たちは2年くらい。

僕が 病院で一目惚れして
猛アタックしたんです。

(池目)なっ?
ええ。

《どうだ? うらやましいだろう》

(桜子)お医者さんが
身内になるなんて

すっごく心強いです。

ゆり子 いい人 見つけたね。

う… うん。

ちなみに そちらの翔さんは

なんのお仕事を
されてるんですか?

僕は…

IT企業の社長をしています。

《えっ? 翔ちゃん 何? その嘘》

《まさか 池目先生と
張り合おうとしちゃってる?》

ITっていうと
具体的には どんな事を?

Wi-Fi的な あれやこれや
なんやかんやを作っております。

《ITに関しての知識 薄っ!》

《バカが…》

《墓穴掘りやがって。
これでも食らえ》

そういえば 会社名は?

か… 会社名?

会社名? 会社名…。

えっと… ああ
ショウタイムです!

(聡子・池目)《ダサッ》

《翔ちゃんだから ショウタイム?
ダッサ…》

ショウタイムっていうと
カタカナで?

いえ。 僕の名前の「翔」に

対決の「対」で 「夢」に
翔対夢です。

(聡子・池目)《ダサッ》
《ダッサ…! なんで漢字?》

あっ…
見つけました 株式会社 翔対夢。

(池目・ゆり子・聡子)
《あるんだ…》

あるんだ…。

あれ? でも 運送会社?
しかも この社長の写真…。

えっ?

あっ…。

実は ちょっと前に その男に
会社を乗っ取られたんですよ!

ええっ!?

今は 仕事を探しています。

《巡り巡って
無職に戻ってきた~!》

えっ じゃあ
今 無職って事ですか?

まあ そうなりますね…。

(このみ)すみません!

玄関開いてたんで
入っちゃいました。

このみちゃん どうした?

充電器 挿しっぱなしにしてたの
忘れてて。

いつの間に…!

あっ えっと…?

あっ 春日さんのお姉様。

ああ… はじめまして。

後輩の浜野このみです。

(桜子)はじめまして。
フフ…。

あっ 戻ったついでに
ツーショいいですか?

翔さんとゆり子さんの!

このみちゃん! 今度にしようか。

オーケー しょうがないな。
きれいに撮ってね。

(このみ)えっ? なんで
池目先生が出てくるんですか?

池目?
何言ってるんだい 僕が彼氏だろ?

翔さん お願いしますよ。
お願いします!

いやいやいや 今ね
空気読んだほうがいいかも…。

彼が 碑文谷翔さんでしょ?

(このみ)はあ?

何言ってるんですか? お姉さん。
碑文谷翔さんは 彼です。

あっ ゆり子さんの彼氏って
知ってました?

あっ このみちゃん…!

そうなの!?

(せき払い)
どうも。 えっと…

山田翔改め 碑文谷翔です。

よろしくお願いします。

ゆり子。 ゆっくり話そうか。

(桜子)なるほど。
彼は 本当に無職で

この家に転がり込んで
一緒に暮らしていると。

…はい。

(桜子)で 試食会で
見えを張るために

医者って嘘をついたと。

…はい。

(桜子)なるほど。

翔さん 単刀直入に言います。

ゆり子と別れてください。

えっ?
ちょっと お姉ちゃん。

仕事をしないヒモに
大事な妹は託せません。

ちょっと待ってください。

えっ? 俺って ヒモなんですか?

えっ?
えっ? えっ? えっ? えっ?

えっ 無自覚なの!?

仕事なくて 彼女の家に居座って
彼女のお金で生活する

あなたこそ 生粋のヒモ!

はっきり言います。
働けるのに働かない男は害悪。

人間のクズです。

でも 最近は 家で主夫をする
男性も増えています。

あなた ちゃんと
家事はやってるの?

はい。 朝 カーテン開けたり
あと エアコンつけたり 消したり。

それのどこが家事なのよ。
すいません。

ゆり子の幸せは 仕事もできて
お金を稼いでくれる人と

結婚する事です。

残念ながら あなたは
ゆり子を幸せにできません。

いや そんな事は…。
ゆり子は黙ってて。

本当に ゆり子の事
幸せにしようと思ってます。

だったら 証明して。

証明…?

これ この前 ゆり子が
うちの式場で書いたアンケート。

ゆり子の 結婚式に関する希望が
書いてある。

参加人数は50名。
料理は特にこだわらず

ブーケ ウェルカムボード
ゲストの余興パフォーマンス

ドレスと お色直しのあとに和装。

はい。 これが
ゆり子を幸せにする値段。

128万7000円…?

それでも 安く見積もってる。
親族割引もしてあるし。

128万7000円集めて。 3日で。

3日で128万7000円…?

集めてこられなければ…

ゆり子と別れてもらいます。

えっ…?

わかりました。
えっ?

必ず… 必ずなんとかします。

じゃあ 3日後にまた来るから。

あっ ちなみに
お姉さんも 式には参加しますか?

もちろん!

だったら
先に ご祝儀を頂くわけには…?

もらえると思う?

…いえ。

あっ…。

翔ちゃん。
うん?

なんで お金集めるなんて…。

今の俺ならね
なんでもできる気がして。

なんで?
はっ!

競輪で勝ったから。
2万くらいあるし。

2万円で
無敵になったつもりなの?

(ため息)
翔ちゃんは

お姉ちゃんの事
なんにもわかってない。

えっ?

別れさせるのも 本気だと思う。
法的手段だって取りかねない。

えっ…
ゆり子が別れたくなくても?

言ったでしょ!?

私の意見が通った事なんて
一度もないの。

そんな…。

このままだと 私たち
本当に別れなくちゃいけないよ。

♬~

(ゆり子の声)ねえ 翔ちゃん
私と結婚する気あるの?

残念ながら あなたは
ゆり子を幸せにできません。

〈ゆり子と別れたくはない〉

〈でも 働きたくもない〉

〈今 翔は
人生最大のピンチを迎えていた〉

(鳥の鳴き声)

翔ちゃん…?

〈3日で128万7000円を集める〉

〈翔は
一筋の希望に全てを託した〉

(手拍子)

(たたく音)
マスター! マスター!

(美々)翔さん?
マスター! マスター!

なんだよ こんなとこでよ。
お金貸して。

えっ? 何言ってんの
このタイミングで。

お願い。 マスターしか
頼める人いないんだ。

このとおり!
お願い! お願いします!

お願い!
やめろ! やめろ! いくらだよ?

128万7000円。
はあ!?

そんな大金 あるわけねえだろ!
バカ!

マスター! マスター!
マスター!

もう これしかない…。

お願いします。

よっしゃー。

5-7が来れば 65倍で130万。

今の俺なら 勝てる!!

よし! よし! よし! よし!
そのまま! そのまま!

そのまま! 来い!
そのまま行って 戻ってこい!

来い! 5-7!!

来い! 来い! 来い! 来い!
来ーい!!

5-7! 来い!
おい! おい! おい! おい!

来たーっ!

お金は用意できたの?

こちらです。

薄っ…。

ん?

えっ? ちょっと 何? これ。
10万も入ってないじゃない。

はい。 5万6200円です。

用意しろって言ったのは
128万7000円よね?

はい。 ゆり子

聡子さんに
電話かけてもらっていい?

えっ? ああ… うん。

何?
お金借りるのは なしだからね。

(呼び出し音)
代わって。

(呼び出し音)

あっ どうも 聡子さん。
こんにちは 翔です。

あの この前
フラワーアレンジメント始めた

って言ってたじゃないですか?

ゆり子のために ウェディングブーケとか
作ってもらえません?

(聡子)「えっ?
ブーケ作るの 結構大変だけど」

式は半年後です。
それまでに上達しますよね。

頑張ってみる。 えっ 何?
2人とも 結婚する…。

(電話を切る音)

聡子さんが
作ってくれるそうなので

このブーケ代5万円 浮きました。
えっ?

あと この余興ゲストも
見つけてきました。

この方たちです。

イッツ ショータイム!
(指を鳴らす音)

えっ?

あれっ?
ん?

イッツ ショータイム!
(指を鳴らす音)

何?
ん?

すいません
あの 準備のほう まだなのかな。

とにかく
ここの7万円はカットできます。

いちいち
こうやって 削っていく気?

あと 俺 調べたんですけど

ウェディング系の専門学校が
授業の一環で

本当の結婚式を挙げるカップルを
探してるって知ってます?

えっ?
そこにお願いすると

実習中の学生さんが
スタッフになって

人前式 ドレスの用意
ヘアメイク 司会進行

写真撮影まで
してくれるそうなんですよ。

しかも!
全部込み込みで なんと

5000円!

ちょ… ちょっと待って!
式場のスタッフが学生じゃ

ゆり子が満足できるような式は
挙げられない。

ふーん…。 じゃあ そこは

プロに
彼らを仕切ってもらいましょう。

プロ?

お姉さんですよ!

ゆり子を一番近くで見守ってきた
お姉さんなら

ゆり子が一番喜ぶ 最高の結婚式に
してくれますよね。

あっ しかも 親族ならタダだし!
ねっ? いいですよね?

そ… それは…!
えっと あとは…

披露宴会場代と料理代は

網走さんの店で
なんとかしてもらうとして

見てください!

この時点で 1万4800円。

このお金でも 十分

ゆり子を幸せにする結婚式が
できちゃいます!

翔ちゃん…。

ゆり子 残ったお金で

結婚指輪だけは
ちゃんと買うからね。

うん。
うん。

(桜子)いやいや ダメ! ダメ!
ダメ ダメ ダメ!

そうだ! あなた
ちゃんとプロポーズはしたの?

婚約指輪は?

婚約指輪…?

婚約指輪…。

そうだ!

あるかな~?
あるの?

ゆり子 手 出して。

婚約指輪は 給料3カ月分。

でも 俺 今 給料ゼロだから
これで。

ゆり子。

結婚式しよう。

ふざけんじゃないわよ!
婚約指輪がこんなんで

ゆり子が喜ぶとでも…。
(すすり泣き)

お姉ちゃん どうしよう…

私 今 すっごい幸せなんだけど…。

翔ちゃんが ろくでもない人って
わかってるけど

一緒にいても
贅沢はできないけど…。

こんなにたくさん
幸せくれるのは

やっぱり 翔ちゃんしかいないの。

お姉ちゃん お願い!

私の幸せは 私に決めさせて。

私 翔ちゃんと別れたくない。

一緒にいたいの!

(笛)

♬~(音楽)

イッツ ショータイム!

何? 何?
フォー!

えっ? フォー?
フォー!

(網走)フォー!
うわーっ!

何? 何事…?
フォー!

フォー!
(桜子)ちょっと やめなさい!

ねえ… ねえ…。

今じゃないから!
えっ?

いや だって 「イッツ ショータイム」って
聞こえたぞ。

違うよ。
「一緒にいたいの」って言ったの!

「一緒にいたいの」って
一緒 一緒…。

やめなさい!

結婚は認めない。

えっ?
えっ?

ただ もう少し
この男を見極めてみる。

じゃあ…。

これだけは 言っとく。

ゆり子を悲しませるような事が
あったら 絶対に許さない。

その時は 本当に別れさせるから。

はい。

お姉ちゃん ありがとう。

(網走)いや でも あの…
まあ あの…。

よかったじゃないか。 なあ!
うん!

うん。 フォッ!
(拍手)

♬~(音楽)
よし きた!

踊ろう! ほら…!

やろうよ! 行こ 行こ 行こう!
やろ やろ! 踊ろう 踊ろう!

(網走)ヤッホー!
ヤッホー!

(網走)ヤッホー!

フォー! フォー!

(虫の鳴き声)

今日の翔ちゃん かっこよかった!

本当?
うん。

どうやって思いついたの?

128万を 代わりの方法で
やりくりするなんて。

競輪だよ。

えっ?
用意したお金は 競輪なの?

ううん。

よっしゃ! 来ーい!

5-7! 来い!
おい! おい! おい! おい!

ああ~っ!

(翔の声)レースは外したんだ。

でもね その光景見て
俺 思ったんだ。

結婚式の
ライスシャワーみたいだなって。

えっ?
で ひらめいたの。

結婚式も いろいろ
代わりのもの見つければ

安く済むんじゃないかって。

何 そのきっかけ。

これだ…!

集中… 集中!
出てこい。 出てこい!

(店員)わあ~っ!
(ベル)

おめでとうございます!
2等賞は 現金つかみ取り!

っしゃー!
よっしゃー! やったー!

えっ?
じゃあ さっきのお金は 福引で?

そう。 つかみ取りにも
テクニックがいるんだよ。

指の間に 何枚お札を挟めるかが
ポイントなの!

ギュッて!

ちゃんと働いたわけじゃないんだ。

でも ゆり子 聞いて。

俺 今回の件で 本気で
ゆり子と結婚式したいって思った。

じゃあ さっきのプロポーズは
本気なの?

本気だよ。

お姉ちゃんがなんて言おうと
俺は 今すぐにでも結婚式したい。

翔ちゃん…。

ありがとう!

じゃあ 私の事 幸せにして…。
だってさ

結婚式って お金になるんだよ。
はあ?

さっきの方法で
お金のかからない式を挙げれば

ご祝儀は
ほとんど自分たちのものでしょ。

列席者50人で
一人5万としたら 250万!

年に2回くらい結婚式すれば
一生働かなくても生きていける!

えっ…?

だから ゆり子
たくさん結婚式しよう。

ねっ?

翔ちゃん…。
うん。

そんな最低なプロポーズあるか!

イッタ…!
そんなんで

結婚できるわけないでしょ!
バカか!

痛いな…!
私 もう あっちで寝るから。

〈ヒモ男 更生までの道のりは

果てしなく長く険しい〉

〈来週へ続く〉

(池目)彼には
入院してもらおうと思う。

(このみ)国会議員が
入院するそうですよ!

あなたは 私から
お食事券を奪った。 2000円も!

(長谷部 恵)はっ?
もしかして お食事… 券?

好きな人ができたの。

池目先生と付き合う事にしたから。
ええーーーーーっ!!