ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

探偵が早すぎる 第3話 滝藤賢一、広瀬アリス、水野美紀… ドラマの原作・キャスト・主題歌は?(見逃した方はネタバレ注意)

『探偵が早すぎる#3【滝藤賢一&広瀬アリス・最速の探偵がまさかの不在!?】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド)

  1. ヘリウムガス
  2. レコード
  3. 未夏
  4. 律音
  5. 図書館
  6. 彼女
  7. 変声
  8. 今日
  9. 人間
  10. ヘリウム

f:id:dramalog:20180803054040p:plain

『探偵が早すぎる#3【滝藤賢一&広瀬アリス・最速の探偵がまさかの不在!?】』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)&EPG情報の引用

<突如 父親の遺産5兆円を
相続することになった

女子大生の一華。
その莫大な遺産を奪おうと

一華の命を狙うのは 父親の
きょうだい達 大陀羅一族>

 

やられる前にやり返す!“事件を未然に解決する”史上最速の探偵が、完全犯罪の殺害トリックを次々と防ぎ、美女の命を守り抜く犯罪防御率100%のコメディーミステリー

詳細情報
出演者
千曲川光…滝藤賢一
十川一華…広瀬アリス

城之内翼…佐藤寛太
山崎未夏…南乃彩希
阿部律音…水島麻理奈

西岡京一…相島一之

大陀羅朱鳥…片平なぎさ(特別出演)

大陀羅亜謄蛇…神保悟志

橋田政子…水野美紀ほか
番組内容
またしても一華(広瀬アリス)を守り抜いた千曲川(滝藤賢一)。そして一華は、5兆円の遺産を相続し大陀羅一族と向き合うことを決意する。常に付きまとう千曲川に嫌気がさした一華は、橋田(水野美紀)を通じて千曲川に近づかないようお願いする。しかし、橋田は「彼が離れるときは、あなたが命を狙われる時です」と言う。千曲川が一華から離れた時、裏ではいったい何が起きているのか…今回の刺客は、恐るべき頭脳犯!!
制作
【原作】
『探偵が早すぎる』井上真偽(講談社タイガ刊)
【脚本】
宇田学
【音楽】
イケガミキヨシ
【主題歌】
「フラワーステップ」edda(ビクターカラフルレコーズ)
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
中山喬詞
白石裕菜
河野美里
【演出】
瑠東東一郎
番組ホームページ
http://www.ytv.co.jp/tantei/
【番組公式Twitter】
@ytvdrama
【番組公式Instagram】
@hayasugi_tantei
【番組公式LINE ID】
@tanteigahayasugiru

 

<その強欲な一族から
一華を守るべく

ドS家政婦の橋田が
雇ったのは

事件を未然に解決する…>

<犯罪防御率100%の
探偵が挑む 次なる刺客とは?>

♬~

(大陀羅 亜謄蛇)どうする?

と 言っても
君に選択肢はないか。

♬~

(十川一華)何か出した…。

(千曲川)どすこい!
は?

気になりすぎる…。
(未夏)ん?

ああ いや…なんでもない。

ねえねえ 可愛くない?
双子コーデ?

うん。ねえ 今度 私たちも
やってみようよ。

(律音)
私もやりたい。三つ子コーデで。

買いに行く?
ね 今度 買いに行く?

行こう 行こう。
行こ 行こ 行こ!

あの人さぁ あんたの何なの?
なんでもないよ!

彼氏?
んなわけないじゃん!

あ~…。
でしょ!でしょ!

♬~

ひぃ~っ!

♪~(レコード)

飛べるかどうか 疑った瞬間に
永遠に飛べなくなってるんだ。

オー…ピーター…ペェン…。

♪~(レコード)

あの人という人間が
ホントわかんない…。

バリオン。
うわ~っ!!

宇宙論か…。
ゼミの研究発表前なの。
邪魔しないでよ。

普通の物質 バリオンは
その質量比にして

水素が65~70%
ヘリウムが25~30%

残りの元素は 全て合計しても
約1%足らずとされてきた。

しかし 最近では 本当の宇宙は
バリオンとダークマター

暗黒物質から構成され
ダークマターは

バリオンの質量の
5倍以上あると考えられている。

♪~(レコード)

何者?

気になることがあれば
とことん調べないと

気が済まない性格でね。

♪~(レコード)

はい?
難しい宇宙のことを知る前に

右から2番目の星でも
探してみたらどうだ?

はい?

♪~(レコード)

ところで この図書館には
なぜ音楽が流れている?

さあ?

知らないのか!
シーッ!

♪~(レコード)

なぜ音楽が流れている?

はあ?知りませんよ。

なぜ音楽が流れている?

知りませんけど…。
そりゃ知らないよ 誰も。

は~い!この中で

図書館に音楽が流れている理由を
知っている人!

♪~(レコード)

あ…はい。そこの君!

ここの学長が
世界レコード協会の副会長で

あそこに
3万点のレコードがあるんです。
へえ そうなんだ。

それが聞けるようにと。

なるほど。座ってよろしい。

何だ?その顔。

♪~(レコード)

何だ?その顔。

それにしても 心地いい音色だ。
ハハハハ…。

♪~(レコード)

ああ…素晴らしい!

♪~(レコード)

目が悪くなるよ。
あんたのせいよ!

見ないでよ!

♪~(レコード)

何なの 全く!

もう!

あのモジャ眼鏡…はぁ。

♪~(レコード)

だいたい 距離 近すぎんのよ。

全然集中できないじゃん もう!

(ノック)
何!

(城之内)あの…他に
空いてるとこがなくてさ。

ちょっと 端のスペース
使わしてもらっちゃダメかな?

あ~ あ~ あ~ ちょっと
ボリューム調整がおかしくて。

あ どうぞ~ 全然。
なんか…ごめんね。

どうぞ どうぞ。フフッ。

♪~(レコード)

♪~(レコード)
あ…。

ピーターパン。
右から2番目の星だ。

え?好きなんですか?
まあね。

へぇ。

♪~(レコード)

(咳払い)

あ…え?好きなんだ?

ええ まあ。何回読んだんだろ?
100回ぐらいは読んでる。フフフ…。

へえ。
いいですよね ピーターパ…。
(爆発音)

え!?何?何?何?

何?何?何?やだ~!

何?何?え!?…あっ。

(悲鳴)

(警報機の音)
(悲鳴)

♬~

(アナウンサー)
今日の午後3時頃
東京都 武蔵野市にある

櫻田学院大学で
爆発事故がありました。

爆発現場は 図書館の
上の階にある化学系の実験室で

水素が何らかの原因で
爆発した模様です。

警察と消防は 爆発した原因の
究明を急いでいます。

もう 凄かったの!
バーンって音がして

研究施設は吹っ飛んで 中は
ぐちゃぐちゃだったらしいよ。

(橋田)そうですか。

もしかして
私 狙われてたのかも…。

だとしても
何も心配はいりません。

いつも通り
普通の生活をしてください。

いつ 命を狙われてるか
わかんない状況だよ?

普通の生活なんて
世の中 誰ひとり できないから!

では 前例を作りましょう。
いやいやいや
前例とかじゃなくて

なんていうのかな
もっと私をこう…。

もう 何!?

てか あの人さ 守ってくれるのは
すっごいわかってるの。ただね…。

距離が近すぎるんだよね。
周りの目も気になるしさ。

もうちょっと こう
どうにかならないのかな?って。

彼があなたから離れるのは…。
うん?

犯人があなたを
殺そうとした時だけです。

ホントに困ってるの!お願い!

これだけでいいの!
これだけでいいからさ

少し離れてって伝えといて
お願い!

伝えておきます。

ホントに?助かった…。

あ…。

他にも何か?

明日 買い物に行きたいんですが

5000円を
貸していただけないでしょうか?

そういう時は敬語なんですね。
お願いします。

自分の都合のいい時だけ
態度を変える人間は

信用できません。
5兆円入ったら すぐ返すから!

たらればを使う人間は
もっと信用できません。

この場合 本当に相手を
説き伏せたいのであれば

たらればを使うのではなく
その買い物が自分にとって

いかに大事かを説くべきです。

そして私が 本当に大事だと
判断した場合は

それに見合った金額を
お渡しします。さあ!

私を説得してみてください。

超めんどくさい…。

さあ!

♬~

300円って…
小3の小遣いかよ 300円って。

ええっ!?はぁ…。

♬~

そして 気の使い方も小3。

(大陀羅 朱鳥)
大学の爆発は あなたの仕業ね。

そろそろ こちらから仕掛けないと
姉さんに先を越されそうだからな。

フン 見事に失敗したわね。

フン。

わざわざ
それを報告に来たのかしら?

いいや。ルールを作りたくてね。

一番最初に
あの小娘を殺した人間が

瑛の遺産をぶん捕るんだろう?

いくら骨肉の争いとはいえ
ルール作りも必要だろ。

姉さんが仕掛けている時には
こちらは動かない。だから

こちらが動いている時は
そちらも動かないでほしいんだ。

つまり
お互いの邪魔をしないってことさ。

あの小娘を確実に殺すには
そのほうがいいだろ。

だったら 次はこっちの番ね。

悪いが
まだ終わっちゃいないんだ。

♬~

♬~

ジャン!
(未夏)お~ いいじゃん!

ホントに?
いい感じだよ。

未夏もいい感じ。
だよね!ちょっとカワイイ!

(律音)ねえ これ ちっちゃくね?
ねえ ちっちゃいよね。

似合ってるよ!
なんか今年それ
流行りって言ってたし。

閉じないんだけど。
いやもう これにしよ!

いいよ!これいい感じだもん。
だって 似合ってるよ。
え!?

♬~

5000円だけ お願いします!

お金が入ったら
絶対 絶対 絶対 返しますので。

また たられば…。
だってさ そんなこと言ったって

今日そのために
ここに来たでしょ!?

違います!
私が来たのは監視です。
監視?

今日の朝の態度から
お金がなければ

あなたは あの2人からお金を
借りようとすると思いました。

金の切れ目は 縁の切れ目です。

人にお金を借りてまで 自分の欲を
満たそうとする人間は

友さえ失います。
待って 待って…。

だって ちゃんと説明したのにさ

300円しか くれないほうが
おかしいと思うよ!

指をさすの やめなさい!

私を責める前に
自分の愚かさを知るべきです。

もういい!

お願いします。

ハッ!距離をおけだ
金を貸せだ わがままな女だ。

断る…。

ハッハッハ!ハ~ッハハハ!

報酬を 倍にする!

どういうつもり?
私は彼女のことを考えて…。

トリニティ 君に とやかく
言われる筋合いはない。

これは あくまでも
私と彼女の中での交渉だ。
おぉ~!

私は人を信じない。紙に書け!

今の言葉を紙に書いたら
貸してやる。

これでいいでしょ?

ありがとう!

トリニティ さっきも言ったが
これは あくまでも

私と彼女の中での交渉だ。

知人や友人のことを
真に考えられる人間であれば

お金を借りようとは思わないはず。
親ならともかく

知人や友人にお金を貸してくれと
頼み込んだ時点で

彼女の信頼は地に落ちてしまう。
そんなことに ならないように

私が来たのに
あなたのせいで 全てが台無し。

あ…なぜだか すごく悪いことを
したような気持ちになる。

守る対象に愛がないのよ。
反省しなさい。

ごめんなさい!

違う!違う!私は事件さえ
未然に防げれば それでいい!

(未夏)
写真撮りたい 写真撮りたい。
あ いいね 写真撮りたい!

フォトジェニックなとこに
行けばいいんだ。
あ~ はい。

じゃ あとは頼みましたよ。

聞きたいことがある。

なぜ彼女は急に
遺産を受け取ると決めたんだ?

母親の死に 大陀羅一族が
関係してると疑ってるみたい。

♬~

なるほどね。
君の計算通りってわけか。

なんのことかしら。

相変わらず 嘘が下手だな。

♬~

(西岡教授)
ビッグバン元素合成で
形成されるのは水素とヘリウム。

その2つ以上に重い
鉄までの元素は

太陽のような恒星の中心で起きる
核融合反応で形成されます。

そして去年 重力波が
歴史上 初めて観測されました。

ここは大事だから
よ~く覚えておくように。

一華 バイバイ!
…バイバーイ。
バイバイ!

(西岡)どうだ?研究課題は?

まだ半分しかできてないんです。

そっか。これ
うちの図書館にある参考書。

君の研究の
助けになるんじゃないかな。

ありがとうございます!
頑張って。

はい!

(未夏)
図書館 今日から復旧工事だって。

へえ~ 中に入ったら
かなり うるさそうじゃない?

(律音)勉強できるかなぁ。

ねえねえ…ちょっと遠くなった?
(律音)ホントだ。

♪~(レコード)

あれ?ねえ 工事の音 もっと
響いてるかなっと思ったけど

そうでもないね。
ほんとだ。

やっぱ 図書館って
防音なんじゃない?

じゃあ 行こっか。

♪~(レコード)

≪気持ち悪い≫
≪おかしくない?
ちょっと頭おかしくない?≫

♪~(レコード)

え?

♪~(レコード)

♬~

ああっ!

(警備員)誰かいるのか!おい!

にゃあ…。

なんだ 猫か…。

マジか。

♬~

♬~

約束は
守ってもらえるんでしょうね?

もちろん。

『Cosmology』に掲載された
君の論文が

データが 改ざん
されているものだということは

誰にも漏らさないさ。

研究費は?

今まで支援してきたんだ。

成功さえすれば
打ち切ることはない。

しかし 完璧でなければならない。

私の計算に狂いはありません。

事故に見せ
確実に殺すことができる。

大した自信だな。
で 何を使って殺すんだ?

ガスです。

ガス?

♬~

13年前
ここで入院してたんですけど。

(婦長)退院したと思ったら
どうしたの急に?

ちょっと…。あ 覚えてます?

ああ。ええっと…覚えてないなぁ。

私 病棟 違ったかもしれないし。
お知り合いの方?

ああ まあ。
担当医とか わかります?

13年も前の話でしょ?
ちょっと わかんないわね。

あ そうですか…。
じゃあね!

はい。

あっ!!

何やってんの!

私の監視からは
逃れることはできない。

ちゃんと 朝から見てんのね。

あたりまえだ。
ここに 何か用か?

別に。

はぁ…。

♬~

(未夏)わかる。風もなびいてさ…
何か出てきそうじゃない。
アハハハ…。

(律音)あのおっさん
私 見て笑ってない?

やだぁ~。
気にしないで。
多分 そっちじゃないから。

絶対 モテ期きたんだよ。
いや…。 えっ?

ほら グッときてる。

嘘でしょ。
(律音)ほら。

ヤバい…。
やだ どうしょう。
てかさ…

今日 工事休み?
音しないね。

ああ~ 確かに。
休みなんだ~。

(西岡)そうか~。素粒子論に関する
詰めが甘いな。

もう ひと頑張りだな。
ですよね…。

僕が参考にしてみたらって
言った本は読んでみた?
はい。

そうか。
今日の午後 時間はあるか?

はい。
そうか。

図書館に行って 先に
研究個室をとっておいてくれ。

どこまで詰められるか
一緒に探ってみよう。

はい!ありがとうございます!
うん。

失礼します!
うん。

♬~

そ~か…。

♬~

(城之内)おす。
あっ どうも…ウフフ。

あっ ピーターパン。
そう。

どのセリフが一番好き?

えっと 私は…

「必要なのは ただ信じることさ」。

ああ~ いいね。

人を信じない人間が なんで
ピーターパン 好きなんだろ。

えっ?
あっ…ううん 何でもない。

ていうかさ…
今日は いないよね。

あっ 未夏と律音?
後で待ち合わせしてるけど。

ううん そうじゃなくて
あのおじさん。

ああ…最近 離れるようにって
言ったからかな。

(城之内)あっ そっか。
うん。

あれ?

♬~

彼が あなたから離れるのは

犯人があなたを
殺そうとした時だけです

♬~

(城之内)おい。ねえ 大丈夫?

うん…大丈夫。

♬~

どうしたの?

とにかく…私から離れて。

えっ?
私から離れて!お願い!

近寄らないで!

そ…そっか。

♬~

何…何が起こるの?

♬~

(律音)一華~。
律音!

律音 今こっち来ちゃダメ!

来ちゃダメ!ねえ 戻って!

何で聞こえないの。何で!?

♬~

ばかやろう イヤホンかよ。

来ないで!

♬~

来ないで!

♬~

待って どうしよう。
どうしよう どうしよう…。

い~ちか。
さっさと はずせ!

えっ?
伏せて!

みんなも伏せて!

いいから 伏せて!

♬~

どうしたの?
勘違いか…ごめん。

(律音)大丈夫?
うん。

♬~

♬~

♬~

(亜謄蛇)


(西岡)
ガスです。
ヘリウムガスを使います

(亜謄蛇)
ヘリウムガス?
あの 声の変わるやつか?

 

市販されている商品は
ヘリウムが80%

酸素が20%含まれています

少量 吸引しても
問題はありません。しかし

吸いすぎて 大量のヘリウムが
体内に入れば 酸欠 意識混濁

最悪の場合 呼吸停止を
引き起こすことがあります。

今回 使用するのは
純度100%のヘリウムガスです

(西岡)彼女を密室へと導き
100%のヘリウムガスを

その部屋に一気に注入します。
プシュー!

(ヘリウムガスの出る音)

ハハハッ…。

(西岡)
密室はヘリウムガスが充満し
空気中の酸素濃度は

どんどん
どんどん下がっていく

その結果 脳に酸素が行き
届かなくなり 意識はなくなる

そして 呼吸は停止する。

ヘリウムは無味 無臭 無色ゆえ
彼女が気がつくことはない

(西岡)そのまま 酸素がない状態が
続けば 人間は13分。

アッハハハ~ ハッハ~。

たったの13分で死に至る。
ハッハハハ…。

♬~

あれ~? ねえ

いつも つきまとってた
おじさん見なかった?

見てないよ。はぁ~
走ったら疲れた~。うう~っ。

(律音)あっ!

やだ~ せっかくの
三つ子コーデが…ううっ。

♬~

♬~

(携帯のバイブ音)

あと5分~。

♬~

(電話の呼出音)
もう!なんで繋がんないの!

(電話の呼出音)
(律音)あの子 講義中でも
普通に出るタイプなのに。

(電話の呼出音)
え~っ!?

♬~ (電話の呼出音)

♬~

図書館だ…。

♬~

♬~

アッハハハ~!アッハハ…

アッハハハ…!ハァハァ…。

未夏!…未夏!

♬~

未夏!…未夏!

♬~

未夏!…未夏!

未夏!

♬~

なんだ…んっ?

[ ヘリウムガスによる変声 ]
なんだ?なんだ…あれ あれ?

(壁を叩く音)

どうも。

あ あ…テスト テスト!
ワン トゥー。ワン トゥー。

あっ 私の声は
クリアに聞こえているかな?

♬~

ヘリウムガスで殺人なんて
よく考えたな~。

[ ヘリウムガスによる変声 ]
おまえ なにものだ?
私に…私に何をした?

君が やろうとしたことだよ。
ハッハハハ…。

♬~

[ ヘリウムガスによる変声 ]
まさか…この部屋にヘリウムを?

ハハハッ…。

♬~

その通り。君が
下の部屋に注入している間に

この部屋にヘリウムガスを
充満させてもらったのさ!

アハハ!

♬~

神のものは 神に

カエサルのものは カエサルに!

トリック返し。

[ ヘリウムガスによる変声 ]
なんだそれダサい!ダサい!
ダサ~い!

ダサいって言うほうが
ダサいんだよ!

[ ヘリウムガスによる変声 ]
なぜ 私だと…。

君は 大きなミスを犯した。

[ ヘリウムガスによる変声 ]
ミス?

スピーカーの向きだよ。

(千曲川の声)
この大学の図書館は
レコードから流れる音楽が

どの場所に立っても 心地よく
聞こえるようになっていた。

おそらく レコード好きの学長が
音にこだわったんだろう。

しかし それが…
ここで爆発が起きた後

図書館に行ったら
スピーカーから出る音が

最初に聞いた時と
変わっていたのさ。

そして 私は

スピーカーの向きが
変わっていることに気がついた。

 

なぜ わざわざ
スピーカーの向きを変えたのか?

どうしても気になってね。

♪~(レコード)

(千曲川の声)
そして 私は
ある答えにたどり着いた。

パッ!音のカーテン。

パッ!マスキング効果ってやつさ。

ヘッ!ヘヘ。

例えば 人が不快に思うような

高い周波数が出る
工事中の騒音には

比較的 高音のクラシック音楽を
かけることによって

工事中の騒音を軽減できる。ハハ。

スピーカーの向きを変えたのは

マスキングを より効果的に
するためだった。ヘッヘ~。

よほど 聞かれたくない音が
あったんだろう。

そして その謎を解くために
ここに確認に来たんだ。

そしたら驚いたよ~!

ここには 殺しに使える道具が
揃っていたからね!ハハハハ!

彼女を殺すための道具は

全て
工事業者が持って来てくれる。

爆発も偶然の事故ではなく
君の仕業だったんだな。

自分が疑われないために
よく考えたもんだ~。

(千曲川の声)
ヘリウムガスは 配管からの漏れを
チェックするために使われる。

床に穴を開ける
コンクリートドリル。

床のアンカーボルト。

これで犯人の手口が見えたんだよ。

狙いは この下にある

研究個室だってね。

となれば
犯行日は当然 工事が休みの日。

そして 犯人は
彼女を研究個室に導ける人物。

そしたら 君にたどり着いた。

(千曲川の声)
今 図書館では
高音のクラシックが流れている。

彼女が図書館の
研究個室に入った時を狙って

アンカーボルトを抜き
そこに穴を開け

ヘリウムガスを送りこむ。

君は その全ての音を消すために

マスキング効果を使った。

しかも
ヘリウムガスを使った殺人なら

死亡原因も特定されにくい。

いやぁ~。

完璧な作戦だった。ハハッ。

だが 私には通用しなかったがね。

[ ヘリウムガスによる変声 ]
しかし…

残念だったな…。

もう すでに…

彼女は…。

残念だったのは君だよ。

君が使ったヘリウムガスは

あらかじめ 私が
空気に変えておいた。

未夏!

♬~

んっ?何…。

えっ?
はぁ~…

もう せっかく
いい夢見てたのに…。

寝てたの?
ううん…寝てない。

あっ…もう~!
(未夏)うわ どした?

なんでもな~い!

[ ヘリウムガスによる変声 ]
そんな…

あっ…あっ…あぁ~!

♬~

心配するな。
私は 君のように残酷ではない。

ヘリウムの比率は
100パーセントではなく

市販されているものと
同じ程度にしてある。

(電話の呼出音)

(亜謄蛇)貴様…誰だ?

(電話の呼出音)

(亜謄蛇)何だ?

[ ヘリウムガスによる変声 ]
実は 任務失敗したんです

あなたの雇った教授。

貴様…誰だ?

[ ヘリウムガスによる変声 ]
いつか あなたに
お返ししますからね。

♬~

♬~

あぁ~…もうダメだ~。

あぁ~…。

うわ~!

もう!急にいなくなったら
不安になるじゃん!

心配するな。もう防いだんだよ。

やっぱり狙われてたの?

ううっ…。

♬~

あぁ~…。

まさか…。

♬~

ハハハハ…。

アハハハハ!

亜謄蛇め。

ザマァないね。

さあ 次は私の番だよ…

小娘。

♬~

お知り合いですか?

教授。

おそらく私を殺そうとした人。

いい先生だったんだけどな…。

信じていた人に裏切られるのは
つらいですね。

小遣い300円よりマシです~。

♬~

(マスター)今日は洗う皿もねぇぞ。

だから 水で我慢している。

(マスター)
何が 端から端までキープだよ。

あぁ~めんどくさ。

しっかり働いて稼ぎなさいよ。

♬~

ただ 信じることなんだよ。

必要なのはな…。

♬~

おかわり。
自分で入れろ。

言っとくけどな
水だってタダじゃねぇんだぞ。

♬~

♬~

♬~

あぁ!あぁ!
うわ!うわ!燃えてる!

火事だ!
(マスター)おいおい 何やってんだよ!

あっ わっ 熱い!
(マスター)店が燃える!店が!

おい おい!なんとかしろ!
消して!マスター!

あっ!あっ!
燃える!燃えて…。

あっ!
あっ
そうか!そうだ!そうだ水だ!

あっ…水が。水だ そうだ。
あっ…。

お~…おっ おぉ~。

マスター…

おかわり。
ふざけんな!何がおかわりだ!

♬~