ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

バカボンのパパよりバカなパパ 第5話 最終回 森川葵、玉山鉄二、寺田心… ドラマの原作・キャストは?(見逃した方はネタバレ注意)

『土曜ドラマ バカボンのパパよりバカなパパ(5)「みんなで生きるのだ」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド)

  1. パパ
  2. 不二夫
  3. シェー
  4. 絵本
  5. バカ
  6. 笑い
  7. 潤子ママ
  8. 先生
  9. ギャグ
  10. 一同

f:id:dramalog:20180728213800p:plain

『土曜ドラマ バカボンのパパよりバカなパパ(5)「みんなで生きるのだ」』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)&EPG情報の引用

皆さん こんばんは。

「バカボンのパパよりバカなパパ」
今夜は いよいよ最終回。

日本中に
フィーバーを巻き起こした

ギャグマンガの天才
赤塚不二夫。

 

りえ子(森川葵)がイギリスから一時帰国すると、不二夫(玉山鉄二)が病院で小学生の弘人(寺田心)に必死で「シェ~!」をやっていたが弘人は、まったく反応しない。

詳細情報
番組内容
不二夫(玉山鉄二)が入院したため、りえ子(森川葵)がイギリスから一時帰国する。向かった病院で、不二夫が小学生の弘人に必死で「シェ~!」をやっていた。全く笑わない弘人は全盲だったのだ。どんな人にも笑ってほしい、その想いから不二夫は、病院で点字の絵本の制作を思い立ち、家族、編集者、アシスタントたちを巻き込み、世界初の点字の絵本の制作に取り掛かる。

出演者
【出演】玉山鉄二,比嘉愛未,長谷川京子,森川葵,馬場徹,駿河太郎,マギー,浅香航大,井藤瞬,千代將太,駒木根隆介,押元奈緒子,草笛光子,寺田心,【語り】松尾スズキ
原作・脚本
【原作】赤塚りえ子,【脚本】小松江里子
音楽
【音楽】大友良英,Sachiko M,江藤直子

 

人に笑ってもらえる
世界一のバカの天才を

目指してきた訳であります。

そんな不二夫が手がけた絵本が
ここにあります。

これには 不二夫の
ある願いが込められていました。

最後に その物語を。

(バカボンのパパ)
りえ子は イギリスに行ったのだ。

そして 英語を勉強して
今は アートを学んでいるのだ。

(不二夫)う~ん…。

言葉も通じない異国で
たった一人。

きっと 寂しがってるに違いない。
絶対そうだよな。

うん 俺だったら 絶対そうだもん。

よし 国際電話なのだ!

ちょっと待てよ。
出るとは限らないぞ。

出かけてたら どうしよう。

あ~っ! その出かけ先で
何か巻き込まれてるかも。

事故? 犯罪? それとも…?
早く 早く 早く…。

(呼び出し音)

☎(りえ子)ハロー。
あっ もしもし りえ子か?

うん じゃあな。
(一同)えっ?

あっ あっ あっ もう~…。

(バカボンのパパ)
これが赤塚伝説 その五。

五秒の安否確認電話なのだ。

そんな りえ子が
イギリスから帰ってきたのだ。

おじさんね
赤塚不二夫っていうんだよ。

分かんないか。
あっ これ やったら分かるよ!

シェー!
(笑い声)

おかしいな…。

パパ?
お~っ りえ子じゃないか!

お前 どうしたんだよ?
こんなとこに。

どうしたって
また入院したって聞いて

急いで 帰国してきたの。
そんな事よりさ 大変なのだ。

えっ?
あの子が笑わないんだよ。

お前も「シェー!」やってみろ。
えっ?

せ~の…。
(2人)シェー!

(笑い声)

何でだろう? 俺のギャグに
クスリともしないなんて

もう 落ち込んじゃうよ…。

赤塚先生。
はい。

あの お子さんは…。

えっ…?

目が見えないなんて…。

(眞知子)小児科病棟に入院してる
お子さんらしいの。

じゃあ パパのマンガも
読めないんだ…。

こんな事があっていいのか?
ギャグで笑えないなんて…。

はい お土産。

(登茂子)フフフッ… ありがとう。

りえ子には知らせるなって
言われたんだけどね。

頭を打って 緊急手術まで
受けちゃったから。

3年前の食道がんの事もあるし…。

(キータン)りえちゃんの顔を見たら
元気になるだろうって

僕たちが勝手に呼んだんだ。

ありがとう。

おはよう。 パパの大好きな
さくらんぼ持ってきたよ。

うん…。
何してるの?

絵本を作るんだって。
絵本?

そう。
目が見えなくても読める絵本。

でも今は 体 休めないと。

セリフを点字にしてさ
登場する赤塚キャラは

触ったら分かるように
凸凹にする。

そしたら 「シェー!」も
どんなギャグなのか

あの子にも分かるだろうと
思ってな。

パパ…。

このままでは 俺が今まで

人に笑ってもらってきた意味が
ないのだ。

私も手伝う。

ううん 手伝わせて。

あっ ママ?

よし 分かった。 私も手伝う。

昔は これでも
赤塚不二夫の女性アシスタント

第1号だったんだから。
優秀な美人秘書だったもんな。

フフッ… あの4畳半一間の
仕事部屋 思い出すね。

(ドアが開く音)

先生!
ん?

来た! 来ました!

サササササ…。

安静にしてますか?

はい 当たり前じゃないですか。
ふ~ん…。

は~い。

えっ? 点字の絵本?

はい。
どうしても出版したいんです。

ですが… 先生の お体は
大丈夫なんですか?

赤塚不二夫は
みんなに笑ってもらうためなら

どんな努力も惜しまずに
今まで 頑張ってきたんです。

ここで諦めたら
きっと後悔すると思うんです。

お願いします。

分かりました。

なんとか 力になれるよう
僕も頑張ってみます。

<点字で描いた絵本の下絵が
出来上がりました>

(弘人)「シェー!」?

(拍手)
そうだよ~!

…で このイヤミっていう
おじさんが

右手首を曲げて 左手は胸元に。

…で 右膝を高~く
曲げてるでざんす。

ふ~ん…。

でね でね
背中を ま~っすぐにして

「シェー!」って。

さすがの俺も 今回ばかりは
どうしていいのか分かんないよ。

(潤子ママ)
諦めちゃ駄目よ 不二夫ちゃん。

まあ そうなんだけどさ
どう 笑いを伝えていいのか…。

う~ん…。

あっ やっぱり ここにいた。

パパ 駄目でしょ?
出かけるなら 出かけるって

ひと言 言ってからにして。

フフフ… 赤塚家は面白いわね。

病院 抜け出した事を
叱るんじゃなくて

ねっ 出かけるなら
ひと言 断って行けなんて。

(笑い声)
そうですよね。

あっ ところで
イギリスは どうなの?

今 向こうの大学のアート科で
勉強してるんです。

授業は面白いんですけど
言葉が通じなくて 大変な時も…。

大変? お前 そんな事
電話で言ってなかったじゃないか。

言う暇あった? いつも5秒で
電話 切るんだから。

でも 大丈夫。
言葉が分からなくても

身振り手振りで
通じ合えるものなの。

パパの「シェー!」のギャグも
イギリス人に ウケてたし。

えっ ウケたの?
うん 教えてあげたの。

こうやって やるんだって。
あっ 潤子ママ ちょっといい?

右手首は直角に 左手は胸元。

手首は直角に。
そして 胸元。

姿勢よく 右膝は鋭角に。

鋭角に?
せ~の…。

(一同)シェー!
(拍手)

(一同)あ~っ!

パパのギャグは
言葉が通じなくても

面白いんだって。
みんな ゲラッゲラ笑ってたもん。

ハハハハハ…。

それだ!

うっ…。

パパ!?
(潤子ママ)不二夫ちゃん!?

パパ!
(潤子ママ)不二夫ちゃん!

やはり 今は
先生のお体が一番です。

点字の絵本は 今は とりあえずは
諦めるしかないんじゃないかと…。

あんなに張り切ってたのに…。

<次の日も 次の日も
パパは目を覚ましませんでした>

パパ… 何を思いついたの?

(潤子ママ)はい。

みんな しけた顔して。
これ食べて元気出しな。 ねっ。

潤子ママ…。

人はね 誰でも いつかは死ぬんだ。

だから 大事なのは 今を
どうやって生きるかって事だろ。

あの絵…。

不二夫ちゃんが
いつも見ていた あれは

満州の夕日だよ。

私も 不二夫ちゃんと同じで

戦争に負けて
満州から引き揚げてきたんだ。

満州の大地は どこまでも
どこまでも続いていてね。

そんな中で 逃げて 逃げて

まあ 日が暮れて
辺りが真っ暗になるのが

そりゃあ 怖かった。

だから バカ言って 笑って

みんなで励まし合って
歩いたんだよ。

そうしなきゃ
生きていけなかった。

不二夫ちゃんも
きっと そうだったと思うよ。

あの満州で 生き延びられたのは
仲間と笑いがあったからなんだよ。

仲間と笑いがなかったら
あんな悲惨な中で

生きてはいけなかった。

この世の中で 一番大事なものは
笑いなんだって。

だから 不二夫ちゃん
命懸けで マンガ描いてんの。

そんな不二夫ちゃんの思い
どうか 消さないでおくれ。 ねっ。

私からも 頼む。

ねっ…。

潤子ママの言うとおりだと思う。

でも… 先生は
一体 何を思いついたんだろう?

♬~

私… バカになれたかもしれない。

(ドアが開く音)

りえ子…。

皆さん…。

絵本を完成させたいの。

もう一度 みんなと一緒に。

♬~

先生。

絵本が出来ましたよ。

眞知子…。

りえちゃん!

パパ!

どうしたんだよ?

これ…。

パパが寝てる間に
みんなで仕上げたの。

♬~

セリフで説明なんて
しなくていいんですよね。

うん。

目の見える人が
目の見えない人に

ギャグを教えてあげれば
いいのよね。

うん。
そして みんなで一緒になって

笑えばいいんだよね。

そうだよ。

最後のページは パパ お願い。

好きな言葉 入れてよ。

ありがとう。 みんなのおかげだよ。

先生!
横井ちゃん。

うちではありませんが
企画が通りました!

(一同)やった~!
(歓声)

<こうして ようやく みんなの力で
世界初の点字マンガ

「赤塚不二夫のさわる絵本
よ~いどん!」が

出版される事になった>

「いけいけ 僕が1等だい。
みんな 邪魔だよ~」。

「ニャロメ! 俺の方が先だ!
汚いぞ ニャロメ!」。

(笑い声)

ニャロメ!
「お先に失礼ワン」。

み~んなさ 一緒に生きなきゃ
駄目なんだよ。

恵まれてる人も
ハンディを背負ってる人も。

バカも 利口も。
(子どもたち)シェー!

ぜ~んぶ ごちゃ混ぜに
なってるんだよ。

これでいいのだ!

(一同)かんぱ~い!

<そして 半年の入院生活を終え
パパが退院してきた>

あぁ~…。
そういえば 今日もね

タクシーで
登茂子さんち 通ったら

窓 全開にして
「ママ~! ママ~!」って

叫んでたんですよ。
聞こえた。

そのあと 眞知子さんからも
電話かかってきたし。

そんな事で 連絡取り合うなんて
お前たち バカだなあ。

そんな中でも パパが一番バカ。
何だと?

バ~カ! バ~カ バ~カ!
りえ子のバ~カ!

<これが 我が家の最後の
家族団らんだった>

ここにいたんだ。

これ 見てたの。

あっ これ 懐かしい…。

りえちゃん
未来の子どもたちにも伝えてね。

先生の
世界一のバカの天才を目指した

赤塚不二夫のマンガを。

それが 私の一番の願い。

♬~

パパ。
お~ りえ子か。

私 そろそろ イギリス戻るね。

ちゃんと大学卒業したいし
その道の一流 目指したいから。

パパのように。

もっと真面目に
ふざけたかったな…。

十分ふざけたよ。
本当 バカみたいに。

バカっていうのはさ
自分が裸になる事なんだよ。

世の中の
いろんな常識を無視して

純粋な 自分だけの ものの見方
生き方を押し通す事なんだ。

だから…。

バカこそ語れる真実ってのは
いっぱいあるんだ…。

私ね…。
ん?

パパの娘で… 本当によかった。

♬~

本当に…

本当に バカ娘だな。

♬~

その原画は あちらの方に
お願いします。

(2人)はい。

りえちゃん。
あ~っ 横井さん!

もう「りえちゃん」じゃないな。

今じゃ 立派な
アーティストだもんな。

その上
フジオプロの社長だもんな。

大したもんだよ。

パパ…?

お~ りえ子! ハハハハハ…。

パパ…。

(リポーター)「前代未聞ですよね。

別れた奥様と娘さんが同席しての
結婚会見なんて」。

(長瀬)「ああ… 腰痛い」。

「あった~!」。

「病気にはね 肉が一番なんだよ」。

「こんなに食べられないわよ」。

「パパのバ~カ!」。
「バ~カ!」。

(眞知子)「バ~カ!」。
(キータン)「バ~カ!」。

「み~んなさ 一緒に生きなきゃ
駄目なんだよ」。

フフッ… アハハハ!

笑いは…
生きるエネルギーだね パパ。

♬~

(バカボンのパパ)
これでいいのだ!!

そして さよならなのだ!!

はい。
せ~の…。

(一同)シェー!
(シャッター音)