ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ハゲタカ 第2話 綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ… ドラマの原作・キャスト・主題歌は?(見逃した方はネタバレ注意)

『ハゲタカ 第2話拡大スペシャル』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド)

  1. 太陽ベッド
  2. 社長
  3. 会社
  4. 入札
  5. ホテル
  6. 芝野
  7. アラン
  8. 億円
  9. 佐伯
  10. 飯島

f:id:dramalog:20180727113141p:plain

『ハゲタカ 第2話拡大スペシャル』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)&EPG情報の引用

(松平貴子)〈その人は言った…〉

〈人生の転機とは
いつ訪れるかわからない… と〉

〈そして

もしも 運命が動き出したなら
立ち向かうしかないのだと〉

 

累計240万部突破の大ヒット原作をドラマ化!伝説の企業買収者・鷲津政彦(綾野剛)=ハゲタカが、平成の日本を痛快に買い叩く!「腐った金持ちども、待ってろよ。」

詳細情報
◇番組内容
名門・三葉銀行が行った日本初の“バルクセール”から4年が経ち、再び銀行常務・飯島(小林薫)の前に現れた鷲津(綾野剛)は、社長・中森瑞恵(かたせ梨乃)ら経営者一族の浪費と乱脈経営で多額の負債を抱える老舗、太陽ベッドの債権譲渡を迫る!
◇出演者
綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ、池内博之、木南晴夏、堀内敬子、佐倉絵麻・杉本哲太・光石研、小林薫
【ゲスト】かたせ梨乃
◇原作
真山仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)
◇脚本
古家和尚
◇監督
和泉聖治
◇音楽
富貴晴美

【主題歌】
Mr.Children『SINGLES』(TOY'S FACTORY)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】中川慎子(テレビ朝日)、下山潤(ジャンゴフィルム)
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/
☆Twitter
 https://twitter.com/hagetaka_ex
☆Instagram
 https://www.instagram.com/hagetaka_ex/

 

(仲居)お見えになりました。

(ため息)

(飯島亮介)はあ…
どうも 遅うなりまして。

(鷲津政彦)ご足労頂きまして
ありがとうございます。

改めまして ホライズンジャパンの
鷲津と申します。

おたくの噂
いろいろと聞いとりましたが

こうやって
じかに お会いするのは

初めてでしたなあ 鷲津さん。

ごあいさつの機会に
なかなか恵まれず

大変失礼致しました。

三葉銀行様とは
4年前 大変有意義なお取引を…。

そらあ 結構!
有意義で何よりでしたなあ。

(大伴和彦)
この買い取り額ですよ!

なんですか?
この大量の1円という評価は。

(飯島の声)
うちのメンツは丸潰れやて。

(アラン・フジタ)
ボスにも困ったものですよ。

確実に勝つためには
手段を選ばなくて。

(芝野健夫)ラストルック…。

内通者が入札価格を漏らし
その情報を得た者は

そこに ほんの少し上乗せする事で
入札を勝ち取る。

なぜだ?

担当の芝野は あれで
出世が遅れてしまいましてな。

今も 私の下で修業の身ですわ。

その節は 芝野さんにも
大変お世話になりまして。

…で? 通り一遍のあいさつは
それぐらいにして

今日 私を呼んだ ほんまのところ
聞かせてもらいましょか。

では 早速 本題に。

ほう…。

太陽ベッドが
どないしましたん?

単刀直入に申し上げます。

御行がお持ちの寝具メーカー
太陽ベッドの債権を

全てお譲り頂きたい。

太陽ベッドを
買収するちゅう事ですか。

なかなか寝心地がいいと
評判なので。

♬~

(店員)お客様。

ああ… すみません。

いえ…。
お加減いかがでしたでしょうか?

素晴らしいです。
ありがとうございます。

私も気に入っていて
自宅のベッドが これなんです。

ボス。
先方とアポイントが取れました。

わかった。

では 失礼。

♬~

中延さん これが社宅ですか?

(中延五朗)あきれた話ですが。

(佐伯宗徳)こんな豪邸暮らしで
借金 返せないなんて

どんな顔して言ってるんだか…。

お先に どうぞ。 私は
周囲をぐるっと見てきますから。

お願いします。

♬~

(メイド)お見えになりました。

(中森瑞恵)
随分と物々しいご登場だこと。

お会いできて光栄です 中森社長。

私は
ホライズンジャパンの鷲津と…。

(瑞恵)名乗らなくて結構。

外資のハゲタカの名前なんて

私 いちいち覚えるつもり
ありませんから。

♬~

太陽ベッドの債権を
ホライズンにですか?

ああ。
300億の債権 40億でくれたった。

なぜ そのような?

うちは もうすぐ

東城銀行との統合 控えとるやろ。

経営不振のお荷物企業を
抱えとったら

困るやろ言われてな。

相変わらず 連中 耳が早いわ。

彼らの狙いは なんでしょうか?

今回は 安めで買うて
高めで売り抜けるんやのうて

バイアウトするんやと。

バイアウト…。

銀行の不良債権だけやと
物足らんのか

日本中の企業を
買いたたく気でおるらしいわ。

お言葉ですが 常務らしくない
ご判断だと思います。

ホライズンとは…。
アホやな。

わしが
外資のハゲタカの言いなりに

債権 出して
終わりにするわけないやろ。

はっ?

まあ…
お手並み拝見といこうやないか。

太陽のオーナー一族は

一筋縄ではいかんいうて
有名やからな…。

(瑞恵)で ご用件は?

本日は 皆様の
お手伝いをさせて頂きたく

お願いに参りました。

お手伝いを?
はい。

我々が
三葉銀行から譲り受けた

総額300億余りの債権ですが

これを放棄しようかと
考えております。

債権放棄って事は… 借金を
チャラにしてくれるって事?

おっしゃるとおりです。
ただし 条件が3つございます。

(青山大輔)
「1 株主総会での白紙委任状」

「2 太陽ベッドの経営からの撤退」

「3 事業再生のための
民事再生法適用の申請」

これは…。
(百瀬和磨)債権放棄の代わりに

現経営陣を
締め出そうというのかね?

君 失礼じゃないか!

太陽ベッドを築き上げてきた
創業者一族の皆さんを前にして。

落ち着いてください 百瀬専務。

これは
大株主である中森家の皆様が

企業経営などという煩雑な事に

時間を割かれる必要はないという
ご提案です。

じゃあ 我々の報酬は
どうなるんだね?

現在と同額の報酬を
お約束する事は可能です。

働かなくても
収入は維持してもらえるって事?

それだったら…。

話は それで終わりかしら?
なら お引き取り頂いて結構よ。

この条件は のめないと?

ええ。

いろいろと こちらに
うまみがあるような事を

おっしゃってるけど

私 「社長」って肩書が
気に入ってるの。

ご検討の上
1週間以内に お返事ください。

早く帰れと言ったのよ
ハゲタカさん。

では 失礼します。

♬~

中延さん どうですか?

お屋敷内の装飾品も
バッチリです。

ついでに このお嬢さんから

社長の行状から
好きなブランドの話まで。 ねっ?

これね…。

いえ そんな…!
追加のお礼です。

僕も メイドさんと
話してたかったですよ。

(中延)噂どおりの人物でしたか?
中森社長は。

いえ 噂以上ですね。

では 行きましょう。

(佐伯)太陽ベッドの前身は

創業67年の中森寝具店。

創業者である
故中森伸輝氏が開発した

ベビーベッドが大ヒットし

国内有数のメーカーとして
成長しました。

だが
現在の債務超過は480億以上だ。

おっしゃるとおりです。

本来なら 年間30億の利益を
見込める企業でありながら

創業者一族の乱脈経営と

常軌を逸した浪費によって
むしばまれている。

創業者の一人娘であり
現社長の中森瑞恵は

会社を私物化している浪費家。

その息子 伸彰は
形ばかりの役員として籍を置き

毎月200万円もの報酬を
受け取っている。

他2名の中森一族の役員たちも
同様です。

そして 中森家の金庫番の役割を
果たしているのが

専務の百瀬と

三葉銀行にいた
財務担当常務 青山。

太陽ベッド再生のためには
必ず排除しなければならない。

言わば 最大のガンだ。

しかし あの様子では

我々の要求をのむ事は
なさそうですね。

どうかな? あの連中も

一枚岩ってわけじゃ
なさそうだし…。

肝心なのは 買収後の再生。

会社を支えている人物が誰なのか
その見極めが必要だ。

♬~

(ノック)
(ドアの開く音)

お待たせ致しました。

本日は お時間を頂き
ありがとうございます。

日光みやびホテルで
支配人を務めております

松平貴子と申します。

芝野でございます。
ちょうだい致します。

(松平重久)芝野くんには
前に話したかな。

うちの自慢の娘です。
伺っております。

どうぞ おかけになってください。

〈東京の外資系ホテルに
勤めていた貴子が

実家のホテルに戻ってきて
4年の月日が経っていた〉

(宮部みどり)当期純損失

37億8223万9444円。

(みどり)率直に申し上げて
あまりいい状況とは…。

ええ… 月々の返済も
滞っております。

お願いされた追加融資は
やはり厳しいと思います。

加えて 返済額も もう少し
増やして頂く必要があります。

いやいや… そんなに
深刻になる必要はないでしょう?

うちは 日光でも一番の
伝統あるホテルなんだ。

まあ 確かに 今は不況で
客足も落ちてるけれども

もう半年もすれば
持ち直しますよ。 フフフッ…。

松平社長
では はっきり申し上げます。

弊行は その半年を
待てないと判断しております。

待てないって… フッフッフッ。

長期間 融資の焦げ付きが
解消されない事から

我々としましては 社長の
経営責任を問わざるを得ません。

経営責任って… そんな大げさな。

芝野さんのおっしゃるとおりだと
思います。

その上で
ずうずうしいお願いですが

近日中に
再建計画書を提出致しますので

あと少しの猶予を
頂けないでしょうか?

わかりました。
お待ちしています。

ありがとうございます!

みやびホテルさんには
個人的な愛着もあるんですよ。

もう随分前になりますが

家族を連れて 日光観光した時
宿泊もしましたので。

それは光栄です。

それに
日本の企業を立て直すのは

やはり 我々 日本の銀行の
責務だと考えております。

早急に 再建計画書をまとめて
ご連絡致します。

お願い致します。

〈現在 日光みやびホテルは

父 重久が社長
貴子が支配人を務め

貴子の妹 珠香の婿である寿が
副支配人の席についていた〉

〈まごう事なき 同族経営である〉

(松平珠香)
寿さん 仕事中なんだけど。

ああ… ごめん ごめん。

いや だって 暇だったからさ…。

再建計画って…
具体的には どうするんです?

今 できる事 やるべき事は
山ほどあります。

経費の見直し
従業員の意識改革…。

従業員の意識を変える
っていうのは 私も賛成。

とりあえず フロントの上田
っていう子 辞めさせてくれる?

仕事中に 寿さんにベタベタしてきて
気持ち悪いから。

だから
そういうんじゃないってば。

悪いけど そういう話は
あとにしてくれる?

今は これからのホテルの事を…。

だったら 当たり前みたいな顔して
お姉ちゃんが仕切るの

やめてくれる?
どういう意味? それ。

ホテルを守ってきたのは
私たちだって意味。

ずっと 外で
好きなように働いてきたくせに。

珠香 そういう言い方は
やめなさい。

家族が一丸となって

ホテルを盛り立てていこう
って時なんだから。

でも 銀行が経営責任を問うとまで
言ってるからには…

お義父さんが社長のままで
大丈夫なんですか?

うん まあ その辺は…。

(ため息)

♬~

ただいま。
(芝野あずさ)おかえり。

あれ? お母さんは?

さっき帰ってきて もう寝てる。

また酔っ払ってか…。

そう また酔っ払って。

なあ あずさ
今度 旅行でも行くか?

覚えてないかな~?

お前が まだ小学生の頃に
日光に行ったの。

ほら 渓流釣りなんかもやって。

覚えてるよ。
そっか。

だって そのあと まともに
遊んでもらった記憶ないし。

おやすみ。

(ため息)

♬~

鷲津さん!

申し訳ありません…。
社長が 今日は不在で。

社長がいる事は確認済みです。

今 こちらに 強制執行の申請書の
写しを渡しておきました。

次回は 法廷で会いましょう。

あっ ちょ… 待ってください!

1時間!
いや 30分お待ち頂ければ

社長が帰ってきますので…。
15分!

15分で戻ってこれるよう
説得してください。

アラン 時間を計っておけ。
オーケー ボス。

スタート。

♬~

こういう脅迫めいたやり方は
よして頂きたいわね。

この間 会社は渡さないって
言ったはずよ。

脅迫ではありません。
警告です。

我々が持つ御社の債権について
お支払い頂けないのなら

この会社を頂くという警告に
参りました。

警告って…
1週間前には そんな事…。

1週間前とは状況が違います。

返答期限が過ぎた今

我々としては
正当な権利を行使せざるを得ない。

そちらに
支払期限など明記してあります。

金も会社も渡さないって
言ってるでしょ!

太陽ベッドは
私の父が創った会社よ。

私の亡くなった夫が
ここまで大きくしてきた会社よ。

あんたたちなんかに
渡してたまるもんですか!!

(青山)社長 落ち着いてください。

中森社長 よくお考えください。

では 良いお返事を
お待ちしております。

♬~

お待ちしておりました。
皆さん おそろいです。 どうぞ。

(ノック)

失礼致します。
お見えになりました。

(飯島)ああ… すんませんなあ
鷲津さん 急なお呼び出しで。

まあ どうぞ。

それに こんな
色気も素っ気もない所に。

飯島常務
この席の趣旨は なんでしょう?

いやいや まあ
もう ご存じやと思いますけど

そちらの青山さん
元三葉の人間なんですわ。

彼から 御社と太陽の交渉の間に
立ってくれんかと

相談 受けましてな。

そうでしたか。
わざわざ ありがとうございます。

では 太陽ベッド様から
お返事が頂けると

考えてよろしいんですね?

御社に太陽ベッドをお渡しする
我々からの条件は

こちらになります。

「1 新会社の株式の
35パーセント以上を

中森瑞恵が出資する権利」

「2 同株式の15パーセント以上を
中森伸彰が出資する権利」

「3 現経営陣の留任」

「4 社長の社宅を
その文化的価値から

太陽ベッド・ミュージアムとして
継続利用」

(アラン)なんですか? これは…。
あまりにひどい冗談ですよ。

(佐伯)飯島さん これは

三葉も承知の上での
ご提案ですか?

いや いや いや…
承知も何も

これでは虫が良すぎるで言うて…
言うてたとこなんですわ。

なあ? 芝野。
ええ。 ただ これは…。

あくまで
太陽ベッド役員としてのポーズ

…ですよね。

本題は また別にある。

ボス…。

わ… 我々としても このままでは
まずいと思っているんです。

ですが 母親は あのとおり…。

ですので
説得するのも簡単ではなくて…。

(百瀬)鷲津社長も ご存じのとおり
現在の太陽ベッドの凋落は

全て 社長に責任があるのです。

(青山)ご子息である伸彰さんも
我々に賛同してくれています。

(飯島)つまりですな

このお三方は
社長を裏切る代わりに

あのおばちゃんを

会社から追い出す算段はないか
ちゅう相談ですわ。

裏切るなんて
そんな 人聞きの悪い…。

お話は わかりました。

では ゴールデンパラシュート
というのは いかがでしょう?

ゴールデンパラシュート?
ええ。

買収を受け入れる見返りとして

受け取る事のできる
ボーナスの事です。

本日は こちらに
2億円を用意して参りました。

(伸彰)2億円…!

こら 豪儀やな…。

銀行におっても
帳簿の数字ばっかりで

現ナマを拝む機会は
そんな めったにおまへんのや。

いや 確かに大金ですが…

これっぽっちじゃ
お話になりませんよ。

社長が
首を縦に振るはずがない。

私も そう思います。

中森社長への
ゴールデンパラシュートは

3億円を用意するつもりです。

この2億円は
あなた方お二人の分ですよ。

百瀬専務 青山常務。

えっ… 我々の分といいますと?

一人 1億。

中森社長を説得し

お二人が
会社を去ってくださる事を条件に

お渡し致します。

待ってください。

我々は 新会社の役員として
残留を希望しているんです。

(佐伯)株式会社 壱丸丸。

百瀬専務の奥様が
社長を務めておられる

介護サービスの個人事業ですね。

そして 青山常務の奥様の会社は
ブルー&サン。

それが何か?

この2つの会社に
太陽と その関連会社から

数億円の金が
流れ込んでいる証拠があります。

横領ですか?

百瀬さん 青山さん…
あんたたち それ本当か!?

(百瀬)いや 伸彰さん
それは違う…。

あの これは…。
(佐伯)これはですね

太陽の帳簿にも出ていない
金の流れです。

これを見ると 本来 もっと利益は
上がっているはずの太陽が

ここまで債務超過に陥っている
理由が明白です。

あんたら
なんで こんな情報を…!

(たたく音)

我々は ハゲタカだ。

金と腐った企業のにおいは
逃しません。

こちらの条件は提示しました。

パラシュートを受け取るためにも

中森社長の説得に努めてください。
では。

(ため息)

怖い男やで…。

穴だらけのパラシュート
よこしよって。

鷲津さん…。

ご無沙汰しています。
4年ぶりですか。

さっきのは
交渉になっていません。

伸彰氏は 間違いなく 今日の事を
中森社長に報告しますよ。

そうでしょうね。

彼らは 背任と横領で
告訴されます。

なら 社長の説得もクソも
ないでしょう。

なぜ こんな無意味な事を?
芝野さん。

彼らは
会社を食いものにしてきたくせに

その責任の全てを
中森社長に押し付けようとした。

その上 この先も甘い汁を
吸い続けようとしていたんです。

交渉の余地がないと
判断させたのは 彼らのほうだ。

…だとしても

私は あなたのやり方を
認める気にはなれません。

それは
私とあなたの生き方の違いです。

♬~

終わりが見えてきましたね。

我々は 60パーセントの債権を
握っているんです。

連中が どうあがこうと
無駄ですよ。

何か 引っかかる事でも?

今日の会合を

三葉の連中がセッティングしたのが
気になりまして。

我々の手の内を
探りに来た可能性ありますね。

あの飯島って男
一筋縄ではいかないようなので。

(中延の声)三葉は元々
大阪発祥の銀行ですが

その大阪で 大番頭と呼ばれていた
男だそうで。

大番頭?
何か 特別な役職ですかね…。

いや それは わかりません。

ですが かなりの大物である事は
間違いありません。

佐伯さん
現場のほうは どうでした?

ボスが にらんだとおり
この男が現場のキーマンでした。

太陽ベッド 栃木工場の工場長
名高悟です。

(財津幸助)支配人
少し よろしいですか?

ええ…。

実は 先ほど
社長から呼び出されまして

近いうちに ご自身が会長に引くと
おっしゃられたんです。

…えっ?

あっ… 私 聞いてませんけど。

やっぱり そうでしたか。

それに…

後任の社長を
寿さんに任せるつもりだと

おっしゃってるんです。

本当に?

すでに 寿さんと珠香お嬢さんには
話は通してあると。

後継者は 貴子お嬢さんだとばかり
思っていたものですから

驚きまして…。

♬~

(珠香)ほっといてあげたら?

うちの鯉は 僕が餌やらないと
機嫌悪くするって

お父さんの日課なんだから。

珠香…。

(珠香)次期社長の件でしょ?

お姉ちゃんは
不服かもしれないけど

もう決まった事だから。

あなたたちに
このホテルを立て直せるの?

まるで 自分なら立て直せます
みたいな言い草だね。

じゃあ やってみせてよ。
そのために戻ってきたんだし。

お姉ちゃんって
いつも そうだよね。

優秀で みんなに頼りにされて

戻ってきた時も
従業員のみんなから歓迎されて。

おばあちゃんの
お気に入りだったから。

でも 私は
お姉ちゃんの事 大嫌い。

珠香…。

寿さんに婿養子に来てもらって
やっと 私の居場所ができたの。

これ以上 かき回さないでよ。

♬~

(佐伯)名高氏は
創業者である先代からの社員で

40年間 現場主義を
貫いておられるそうです。

その分…。
職人気質で頑固… ですね?

はじめまして 名高工場長。

私は ホライズンジャパンの
鷲津と申します。

聞いてるよ。

わざわざ訪ねてきてもらって
悪いが

俺は 上の連中のゴタゴタにゃ
興味はねえぞ。

おたくらの役に立つような力も
発言権もねえ。

お忙しいところ
申し訳ありません。

一度 ごあいさつにと
思ったものですから。

これだけ規模が拡大しても

一つ一つ 丁寧に
チェックされているんですね。

(名高)他人任せが嫌なんでな。

あんたらみたいに

金で 会社を右から左に
さばくような人間にゃ

わからんだろうが。

私は 二十歳の頃
服のバイヤーをやっていました。

安く買って 高く売る。

金で 右から左へさばくと
言われてしまえば そうですが

商品は 必ず
自分でチェックしていました。

売って恥ずかしくないものを
扱いたかったんです。

先代は ベッドに こだわってた。

お嬢さんが生まれてから

赤ん坊が安心できる寝床を
作ろうと言ってな。

試行錯誤して 出来上がった商品が
大ヒットして

社名も 太陽ベッドになったんだ。

もうじき終わりだな
こういうベッドを作れるのも。

なぜですか?

なぜって そりゃあ…。

あなたは まだ生きている。

ここにも
職人の魂が残っていますよ。

♬~

(佐伯)これから戻られますか?

いえ 立ち寄りたい所があるので。

わかりました。

♬~

(従業員)
いらっしゃいませ お客様。

ご予約のお名前を
頂けますでしょうか?

いえ 予約はしていないんです。

(従業員)少々お待ちください。
確認します。

♬~

ん?

あちらのお客様が…。

♬~

まさか こんな所で
またお会いできるとは

思っておりませんでした。

確かに 奇遇ですね。

一度
お礼をお伝えしたかったんです。

実家の このホテルに戻ってくる
後押しをして頂いたので。

イヌワシを見た日の言葉で…。

覚悟…。

今 多くの日本人が
忘れてしまったものです。

あのあと すぐに
元の職場を辞めまして…。

そうでしたか。

それにしても 日光随一とあって
素晴らしいホテルですね。

立地も館内も。

ありがとうございます。

あの… 今日は なぜ 日光に?

ビジネスです。

今回は すぐに帰りますが
時期が来れば

こちらにお邪魔する機会も
増えると思います。

そうですか。
ぜひ 当ホテルをご利用ください。

のちほど 係の者が
ご案内致しますので。

ええ。
失礼致します。

♬~

(妻)天井が高い家にして
ホント良かったわね~。

(夫)そうだな。

《私は知っている》

《あなたは本当は

天井が低くて 狭~い所が

大好きなんだってことを》

《私は ぜ~んぶ 知っている》

(娘)パパ~! パパもやって!

<天井が高い。 だから広く感じる。
その家は 「xevoΣ」>

天井が高いって
最高だな。

《ウソつき》

♬~

(アラン)ボス! 今 連絡しようと
思ってたんです!

どうした?
(中延)実は 先ほど

太陽ベッドから連絡がありまして

スポンサーを
競争入札で決める事にしたと…。

何!?

向こうは すでに民事再生を申請し
全ての債権は凍結になりました。

今すぐ 情報を集めろ。

(飯島)今頃 向こうは
泡食っとるのと違いますか?

(瑞恵)本当 ハゲタカ風情が

うちの会社を
どうにかしようなんて

ずうずうしい。

結果的に よかったかもね。

借金をチャラにした上で

社内にいた 裏切り者2人を
掃除する事ができたんだから。

ねえ? 伸彰。

うん…。

あとの事は この芝野と三枝が
段取りますんで

よろしくお頼みします。

よろしくお願い致します。

(佐伯)太陽ベッドの
スポンサー候補として

名乗りを上げている
アトムファンドですが

こちらは 三葉銀行が出資している
ファンドです。

飯島は 最初から
これを狙ってたんでしょうね。

太陽の債権を
我々に買い取らせて

銀行の不良債権を処理した上で
経営権は入札で勝ち取ろうと…!

前回 太陽側が提示してきた
恥知らずな条件は

そっくりそのまま 入札参加資格に
スライドされました。

今回の入札は
回避するべきではないでしょうか。

スポンサーになる事は諦めて

債権者として 金を回収する事に
専念したほうが…。

アラン 簡単に勝負を投げるな。

しかし こんな条件付きでは

太陽ベッドの再生は
不可能ですよ!

手はある。

だが まずは
入札を勝ち取る事が絶対条件だ。

〈そして 入札の日が訪れた〉

〈裁判所から任命された
弁護士と会計士が監査する〉

〈入札方法は サドンデス方式〉

〈最終的に どちらか一方が
入札できなくなった時点で

終了となる〉

(宮村春男)
これより 入札を開始致します。

太陽ベッドの現在の適正資産価値
113億円からスタートし

双方ともに 入札額の検討は 20分。

今回は
入札の財務健全性を保つため

特別に 資金の保証書の提出を
義務付けます。

では…。

(瑞恵)異議あり。

(宮村)何か?
(瑞恵)この期に及んで

こんな事を言うのは
どうかと思いますけど

この入札
本当に必要な事でしょうか?

それは どういう意味でしょうか?

これは 太陽ベッドの役員であり

創業者一族である
中森家の皆様から

我が社にご用意頂いた
委任状です。

(瑞恵)私ども太陽ベッドは

薄汚い外資のハゲタカではなく

こちらのアトムファンドさんに

会社の未来を託したいと
願っているんです。

お金の力で ねじ伏せようとする
あちらと

同じ土俵に立って入札だなんて
馬鹿馬鹿しくて…。

(アラン)そんな理屈が
通るわけないでしょう!

それは あなた方ではなく

こちらの監督委員の皆様が
決定される事です。

では 私からも これを。

太陽従業員組合からの委任状です。

(鷲津の声)ご覧のとおり
我々は 圧倒的多数で

太陽ベッド従業員の皆様から
信任を受けています。

先ほどの中森社長の言葉を
借りるなら

私どもは
太陽ベッド従業員の皆様から

会社の未来を託されている事を
ご理解ください。

(宮村)どちらの資料も
貴重な意見として参考に致します。

予定どおり
入札を開始したいのですが

よろしいですか?
ええ。

了解しました。

(宮村)では 最初の入札は
アトムファンドから。

皆さん いったん
控室にお戻りください。

♬~

ワーオ! 驚きましたよ ボス!
あんなものを用意してたなんて。

連中が 最初から
まともな勝負を仕掛けてくるとは

思ってなかったからな。
さて そうなると

純粋なビッド争いですが
どこまで つり上がりますかな?

アトムサイドは
三葉の審査部が絡んでいる。

それを考えると
株式出資額100億 借り入れが60億

合わせて…。

160億が上限でしょう。

大丈夫なんでしょうね?
この勝負。

心配ありません。

三葉の威信にかけてやれと
飯島常務からも言われてますので。

どっちが勝とうと
この条件をのんでる限り

私たちは あの社宅で
暮らしていけるんだから。

(飯島)なんや? 不服そうやな。

いえ…。 ただ 我々が
太陽ベッドの再生を行うにしても

中森社長以下 創業者一族の
浪費や乱脈経営は

見直して頂く必要がありますので。

芝野ちゃんよ

アホな連中が
会社を回してくれてるほうが

わしら銀行は
儲かる時もあるのやで。

それにな
いくらアホっちゅうてもな

そう簡単に
太陽を切るわけにはいかんのや。

大昔から 持ちつ持たれつで
やってきとるのやからな。

(三枝)芝野さん?

芝野さん!

はい?
まず 123億からスタートします。

いいですね?
ええ。

(ため息)

外資ファンド…。

貴ちゃん。

社長…。

お疲れ。 よいしょ…。

実はさ
話しておきたい事があるんだけど。

役員に
集まってもらってるんでしょ?

新社長の件で。

ああ… やっぱり 耳に入ってたか。

ええ。
うん…。

理解してもらえるかどうかは
わからないけど

これも 私の親心なんだ。

(ため息)

私は 社長がお決めになった事なら
従います。

うん。

珠ちゃん。

寿くん もう社長室に行った?
今日 一度も見てないんだけど…。

どうしたの?

いないの…。

(重久)えっ?

寿さん どこにもいないの…。

(ノック)
(ドアの開く音)

アトムファンドの入札が
完了しました。

入札額は 123億円です。

我々は 130億円でお願いします。

(宮村)
20分の検討時間がありますが…。

結構です。 こちらが

投資先からの裏付けとなる
保証書になります。

(三枝)
こちらは 135億でお願いします。

裏付けの保証書です。

♬~

(事務員)アトムファンドの
入札額は 139億です。

(事務員)ホライズンジャパン・パートナーズの
入札額は 140億です。

(事務員)アトムファンドの
入札額は 143億です。

(事務員)ホライズンジャパン・パートナーズの
入札額は 145億です。

♬~

(事務員)アトムファンドの
入札額は 160億です。

上限 超えました。

(三枝)よし! ここに15億追加して
一気に突き放す!

「ミレニアム証券」…。

♬~

この15億は ジャンク債じゃ…?

大丈夫ですよ。

どうせ 3日後には
審査部から調達できる額です。

社長 こっちの勝利は目前ですよ。

母さん…。

どうでもいいからさ
さっさと終わらせちゃってよ。

私 おなかすいちゃったもの。

ねえ… ルームサービス!
はい かしこまりました。

♬~

(アラン)もう限界です…。

(中延)我々に 勝ち目は
このままでは…。

シナリオを変える。
社宅の売却を前提に 試算し直せ。

アメリカの本社に電話して
追加を認めさせろ。

手が足りませんよ!
佐伯さんにも来てもらわないと…。

泣き言はいいから 急げ!

(リン・ハットフォード)レッツ ゴー ヒア!
(アラン)ゴット イット。

♬~

(中延のため息)

(ドアの開く音)

(佐伯)ボス! つかめました!

間違いないですか?
これです!

(アラン)イエス!
サンキュー ソー マッチ!

ボス! 本社の投資委員会から
承認 取れました!

16億円 オーケーです!

(歓声)

(机をたたく音)

よし! これが最後だ。

♬~

こちらが保証書になります。

(宮村)178億… ですね。

はい。

それから 監督委員
一つ お伝えしたい事があります。

(宮村)なんですか?

こちらの書類を ご確認ください。

事実関係を確認して
検討する時間を頂きたい。

入札を中断してもよろしいか?

それは結構ですが
一つだけ条件があります。

相手方に この中断の理由は
伏せてください。

それは…?

そうでなければ
この中断時間の間に

彼らの対抗措置を
許す事になります。

それは アンフェアだ。

わかりました。

アトムファンド側の代表者を
こちらに。

はい。

♬~

何か?

(宮村)我々のほうで
調査が必要な事態が発生しました。

1時間ほど 入札を中断します。

その調査の内容とは?

それは 申し上げられません。

何をした?

適正な勝負を
仕掛けているだけです。

♬~

(重久)私は 寿くん個人の名義で

お金を借りさせようと
思ってたんだ。

それを運転資金に回そうと…。

(珠香)何? それ…。

そのために 寿さんを社長に?

彼に社長になってもらって

三葉から
追加融資を受けようと思ってた。

寿くんは それに気がついて…。

逃げて当然じゃない。

それじゃ このホテルのために

犠牲になってくれって
言ってるのと同じでしょう。

私は…

自分が社長に向いてない事ぐらい
わかってたよ。

でも… それでも

ホテルと家族を
守りたかったんだ!

寿さんは 家族じゃなかったの…?

これから どうするの?

♬~

鯉の機嫌なんて
わかるわけないでしょ。

♬~

どういう事ですか?

先ほどの15億円分の追加が
認められないというのは。

あなた方が最後に加算した
15億円は

アメリカのミレニアム証券が集めた
ジャンク債という事でしたが

確認したところ
問題のある資金のようです。

問題とは?

詐欺や証券法違反行為があったと
疑われている事件が5件。

ミレニアム証券は 現在

民事訴訟も
起こされているそうです。

そんな…。

このようなリスクのある資金を
認める事はできません。

今より 入札を再開致しますので

20分以内に 新たな資金調達を
行ってください。

我々の最終入札額は 160億
ホライズン側は 178億。

18億円以上…。

20分では
うちの審査部は通せませんよ。

リミット 20分を切るまで
あと10秒。

(秒針の音)

(アラン)5 4 3 2 1…。

(ノック)

入札が終了しました。

(歓声)

アトムファンドから
規定の時間内における入札は

行われませんでした。

よって 太陽ベッドは 178億円で

ホライズンジャパン・パートナーズに
経営譲渡する事とします。

(三枝)
こんな結果は認められない!

後日 改めて抗議を…。

三枝さん

資金源の信用性を欠いていた
我々の負けです。

そして その情報を
つかまれていた事も…。

(三枝)芝野さん…。

♬~

(瑞恵)不愉快だけど

新しいスポンサーさんに
ごあいさつぐらいしておくわ。

今後とも よろしくね
ハゲタカさん。

♬~

監督委員 入札を終えたばかりで
申し訳ありませんが

こちらも お渡ししておきます。

中森瑞恵氏 伸彰氏の
背任・不正行為の証拠です。

(瑞恵)はあ!?

(瑞恵)なんで こんなもの…。

民事再生法 申し立て前に
経営陣による不正があった場合

債権者は
損害賠償請求を行う事が可能です。

さらに 悪質な場合は
辞職勧告を行う事も…。

辞職勧告…?

太陽ベッドスポンサーとして
ただちに手続きに入ります。

不服であれば
裁判で争いましょう。

認めないわよ 私は。

太陽ベッドは 私の会社なの!
私のものなの!

このハゲタカが
余計な事をして…。

中森元社長!

創業者である お父様が

赤ん坊だった あなたを
何度も試作品のベッドに寝かせて

より良いベッドを
作ろうとしてきた事を

ご存じですか?

知ってるわよ それぐらい。

だからこそ この会社は 私の…!

だが あなたのお父様は
会社を私物化しなかった。

娘のために作ったベッドを

他の多くの子供たちのためにも
作り続け

従業員にも
その魂を徹底させた!

それは…。

あなたは その魂を
受け継がなかったんです!

父親が用意した ゆりかごすら
捨ててしまった。

♬~

社宅の寝室のベッドは…。

フランス製だ!

♬~

あなたにとって
会社とは なんですか?

会社は 誰のものですか?

その事を理解しようとしなかった
あなた方に

会社に残る権利はない。

♬~

ままごとは
これで終わりにしましょう。

自分の力で はい上がってこい。

では!

♬~

(ドアの開閉音)

ああっ…!

♬~

(飯島)何? 負けたやと!?

アホ!
謝って済むか このボケが!

♬~

♬~

♬~

「(呼び出し音)」

(男性の声)
「もしもし 政彦か? 俺だ」

♬~

♬~

では こちらの再建計画書で

追加融資のほうを
検討させて頂きます。

よろしくお願い致します。

紆余曲折あったようですが
やはり こうなりましたね

松平貴子新社長。

代わりに 人身御供に
なっただけかもしれませんけど…。

でも こうなったからには
精いっぱい

このホテルを立て直すために
働きたいと思います。

(財津)失礼致します。

貴子お嬢さん… いえ 社長
あの… お客様が。

どなたですか?

あっ あの…。

松平貴子社長

本日は ビジネスのごあいさつに
参りました。

ビジネス?

ホライズンジャパンは

日光みやびホテルを
買収する予定です。

えっ…?

(飯島)ふざけるな!
覚悟はできとるんやろな?

ハゲタカの餌に成り下がるかは
私たち次第ですから。

これは パンドラの箱だ。

この国を腐らせたのは
我々ですから。

ハーゲーターカー… 冥利に
尽きますよ!