ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

健康で文化的な最低限度の生活 第1話 吉岡里帆、井浦新、田中圭… ドラマの原作漫画・キャストは?(見逃した方はネタバレ注意)

『健康で文化的な最低限度の生活 #01【吉岡里帆主演!新人公務員の奮闘記】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 義経
  2. 平川
  3. 阿久沢
  4. 生活保護
  5. 京極
  6. 法テラス
  7. 七条
  8. 人生
  9. 生活
  10. 丸山

f:id:dramalog:20180718023428p:plain

『健康で文化的な最低限度の生活 #01【吉岡里帆主演!新人公務員の奮闘記】』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)&EPG情報の引用

≪あなた方は

区民の皆様に よりよい生活を
送っていただくために

何をすればいいか 常に考えて

行動していただかなければ
なりません。

 

生活保護の裏に人間ドラマ…新人公務員が奮闘!」
吉岡里帆 井浦新 田中圭 遠藤憲一ほか

詳細情報
番組内容
安定・平凡を求めて公務員になった義経えみる(吉岡里帆)。これでこの先の人生も安泰だとホッとしたのも束の間、栗橋千奈(川栄李奈)や七条竜一(山田裕貴)ら4人の同期とともに配属されたのは、生活保護受給者を支援する、激務必至の生活課だった…。早速、えみるも先輩ケースワーカーの半田明伸(井浦新)から担当を任されるが、その数なんと110世帯!福祉の知識もなければ人生経験も足りないえみるは、大きな不安と戸惑い
番組内容2
の中で、キャリアをスタートさせる。

そんなある日、役所に一本の電話が。えみるの担当受給者である電話の主は、突然「これから死にます」とだけ告げ、電話を切ってしまう。大慌てのえみるにたいして、前任者や親族は、いつもの事とまともに取り合おうとしない。しかしこれが、新人のえみるにとってはあまりにショックな事件へと発展してしまう。配属早々、厳しい現実を突きつけられたえみるは、自分なりに受給者たちの人生
番組内容3
に寄り添っていかなければならないと決意する。

しばらくして、えみるは求職活動中の受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)と面談をすることに。阿久沢は、健康上の問題はないのになぜか咳が止まらず、聞けば、一日一食しか食べていないという。えみるから報告を受けた、えみるの上司の京極大輝(田中圭)は、「すぐに家庭訪問。徹底調査!」と指示を出す。意を決して阿久沢の家を訪ねたえみるは、家の中であるものを見つけて……!?
出演者
吉岡里帆 
井浦新 
川栄李奈 
山田裕貴 
小園凌央 
水上京香

内場勝則 
徳永えり

田中圭 
遠藤憲一
スタッフ
【原作】
「健康で文化的な最低限度の生活」
作:柏木ハルコ小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
【脚本】
島弘
【演出】
本橋圭太 

【プロデューサー】

米田孝(関西テレビ) 
遠田孝一(MMJ)
木曽貴美子(MMJ) 
本郷達也(MMJ)
【制作協力】
メディア・ミックス・ジャパン
【制作著作】
関西テレビ

 

そして 皆様には

区職員として是非 夢を持って

職務に励んでもらいたいと
思っています。

(ナレーション 義経えみる)
<父は高校教師 母は専業主婦。>

≪(回想)チケット 買ってきたよ。
じゃあ 行こっか。

< ごくごく
平凡な家庭で育った私は

子供の頃から
映画を観ることが大好きだった。>

<スクリーンの向こう側の
非日常は

子供ながらに そそられ…。>

よし じゃあ 青木君
ちょっとスモーク 足そっか。

<大学では 映画サークルに入り

映画監督を夢みたこともあった。>


 

< いつか ひとの人生に

影響を及ぼすような作品を
撮りたい。>

< なんて 偉そうに
語っていたのは過去の話。>

 

<平凡に育った私に
そんな才能があるはずもなく。>

ちょっと えっ?
ちょっと待って。

「火星人」
自分のヒロイン作品だから。

<結局 私が求めたものは

安定だった。>

<平凡から抜け出せず
たどりついた先の安定。>

<私の人生は

22歳にして 早くも

物語のエンディングに
さしかかる…

はずだった。>

義経えみる。

義経えみる。

義経えみる。
えっ。

あっ… はい。

< でも それは…。>

辞令 義経えみる

福祉保健部生活課勤務を命ずる。

ありがとうございます。

<甘すぎる考え
だったのかもしれない。>

生活課?

こちらです。

えぇ~ 生活課の方は
全部で5名ですね。

七条竜一さん。

(七条)はい。
≪後藤大門さん。

(後藤)はい。
栗橋千奈さん。

(千奈)はい。
≪桃浜都さん。

(都)はい。
義経えみるさん。

はい。
≫では お乗りください。

(七条)うん 決まったよ。

生活課。 うん そうなんだよね。

えっ 晩ご飯 何がいいかな。

う~ん
ハンバーグ ハンバーグ!うん。

何?
あっ いや

もう勉強してて
すごいなと思って。

私 福祉職採用なんで。

あっ そうなんですね。

(七条)元気でやってる
元気でやってる。

はい はい は~い
じゃあね は~い。

(都)彼女さんですか?
ラブラブですね。

あっ いや お母さん。

(七条)えっ 何?
(後藤)いや べつに。

(七条)しかし
しょっぱなから 生活課とはな。

私 やってけるか心配です。

あの 生活課って
そんなに大変なんですかね?

大変だと思うよ。

だって 生活保護
頼りにしてる連中だからね。

生活保護を頼りにしてる人って
大変なんですかね?

働けるのに
働かないで お金もらってたり

中には
不正受給の人もいるだろうから。

絶対に たち悪いよ。

私 続けられる自信ない。

まあ そういう人ばかりじゃないよ
きっと。

♬~

生活課は3階になります。

こちらが
生活課になります。

♬~

(京極)生活保護費というのは

国民の血税から出ているお金です。

つまり あなたたちは

国民のお金を預かっています。

よって 責任重大。

困ってるからといって
素直に聞いていたら

お金はいくらあっても足りません。
生活保護

本当に困ってる人たちに
利用してもらうことが目的です。

よって
働ける人には働いてもらう。

扶養できる家族がいる人には
当然 扶養してもらいます。

いいですね?
はい。

おたくで
生活保護もらってる橘さん

家賃払わねぇで失踪しちゃったよ。
えっ?

(半田明伸)生活保護とは

日本国憲法 第25条の規定

全ての国民が有する

健康で文化的な最低限度の生活を
営む権利を

前提としている制度です。

健康で文化的な最低限度の生活。

国は 生活に困窮する
全ての国民に対し

困窮の程度に応じ
必要な保護を行ない

最低限度の生活を
保障するとともに

その自立を助長することを
目的とします。

まあ いわば 国民にとって
最後のとりでというわけです。

あぁ ごめんなさい
自己紹介するの忘れました。

はじめまして
ケースワーカーの半田です。

よろしくお願いします。

(一同)よろしくお願いします。

じゃあ 事務所内の
案内しましょう こちらです。

じゃあ 行きましょう。

(石橋)そろそろ 働きまへんか。

まあ おつらかったと思いますよ
そら。

まあ でも 僕は

平川さんに 元気に
なってもらいたいんですわ。

働いたら 元気に
なるかもしれませんやんか。

職安 行ってみましょうか…。
義経さん。

あっ。
行きますよ。

はい。

えぇ~ で
ここが義経さんのデスク。

担当する棚は こっちです。
棚?

義経さんが担当するのは

全部で110世帯。

えっ 110世帯?

はい。 このファイルに
載っている人たちは

好きで生活保護
受けてるわけではありません。

それぞれの事情

それぞれの人生があります。

私たち ケースワーカーの仕事は

利用者にお金を渡し
必要に応じて 適切な援助をし

そして 自立の手助けをする。

まあ 簡単に言えば
そんなところでしょうか。

一とおり目を通して
把握しておいてくださいね。

あっ… はい。

♬~

頑張ってくださいよ 新人さん。

あっ 頑張ります。

♬~

♬~

覚醒剤取締法違反で逮捕

夫の暴力から逃げるように別居。

うわ~。

♬~

長年 虐待を受けていたことにより
自傷

心的外傷後ストレス障害

うそでしょ。

電車内で下半身を露出し逮捕

保護停止。

ヤバッ。

(千奈)うるさいよ。
あっ ごめんなさい。

いちいち声 出さないでくれる?
はい 気を付けます。

(石橋)あっ この人も
義経さん担当ですから。

あっ はい。

あっ…。

(石橋)僕は 平川さんに
元気になってもらいたいんですわ。

あの人だ。

平成24年6月に
主の妻が がんを患う。

介護に専念するも
平成28年6月に妻が他界。

勤めていた会社を退職し

平成28年9月 保護申請に至る。

♬~

<人生というドラマには

誰しも役が与えられている。>

< この仕事が

こんなにも ひとの人生に
深く関わるなんて…。>

<想像できなかった。>

♬「Sunny」

♬~

ピピピピッ…

あっ…。

ピピピピッ…

はぁ~ 起きなきゃ。

うん…。

おはようございます。
おはよう!

えっと もう1度いいですか?

あの メモ取りますんで。

(優子)だから 全般性不安障害

統合失調型人格障害
解離性障害を患ってるんです 私。

解離… 解離。

(石橋)どうしました?
あっ あの

初回相談の方が来てまして

全般性何とかと 統合何とかと

解離何とか…。
うんうん なるほど

全然わかれへん。
すいません。

あの
ここは私が話を聞きますから。

あっ ありがとうございます。
失礼しました。

(後藤)えっ 山田さん 3カ月も
家賃払ってないんですか?

あぁ~ いや…。

(英里佳)生活保護法によって
定められていることですので。

(七条)
もしもし 東区生活課 七条です。

(里香)そうですね
わかりました 一応 対処します。

(七条)はい わかりました
少々お待ちください。

義経さん 電話
平川さんって方から。

平川さん?
(七条)うん。

あっ あぁ~!おっ おっ…。

あっ もしもし
お電話 代わりました

東区生活課の義経です。

(平川)あの

これから 死にます。

えっ?

ブチッ ツーツー…(不通音)

もしもし? もしもし?

えっ うそでしょ?
(七条)何 どうしたの?

いや 何か
死にますって言ったあとに

勝手に切られちゃって。
えっ?

(彩)平川さん 時々
超マイナス思考になるから

気にしなくて大丈夫だよ。
えっ でも…。

近所に親戚が住んでるから
念のため電話して行ってもらって。

おぉ~ そういう手があるんですね
ありがとうございます。

♬~

あった。

♬~

あっ もしもし
東区生活課の義経と申します。

あっ ご親戚の
平川孝則さんの件で

お電話いたしました。

さっき
平川さんから電話がありまして

あの いきなり その…

死にますと伺って… 伺って?

あの えっと 言われてまして。

あっ なので 1度 様子を
うかがってもらいたいんですけど。

それ いつものことなんで。

えっ?
うちらにも

死にますって
年がら年中 言ってますから。

それが本当であれば
もう 20回は死んでますね。

ははははっ…。

すいません 失礼します。

ブチッ ツーツー…

えっ? これで いいのかな。

義経さん
今日から訪問 一緒に行きますよ。

あっ はい!

名札は外しときましょう。
あっ はい。

で この自転車を使ってください。
はい。

毎日
こんなに慌ただしいんですか?

いや
今日は忙しくないほうですよ。

これで忙しくないんですか?
はい。

何せ 全国で約213万人の方が

生活保護
受けてるわけですからね。

213万人。

相談者を入れたら
もっと多いわけですから。

忙しくないわけがありません。

そうなんですね… くぅ~!

キィー キィー…

この自転車 古いですね。

はい。 福祉には なかなか
お金が回ってこないんですよ。

はははっ。
そうなんですね。

えぇ~ これから訪問するのは
丸山さん宅。

75歳のおばあちゃんと
お孫さんが一緒に住んでいます。

お孫さんは小学4年生。

あの ご両親は?

6年前に離婚
母親が引き取りましたが

3年前に男といなくなりました。
えっ?

ケースワーカーにとって
担当している世帯の訪問調査は

支援するうえで大切な要です。

我々
生活保護ケースワーカーほど

区民 一人一人の
生活に入り込む公務員はいません。

ひとの住まいを見る
ということは

ひとの暮らしを見る
ということになります。

心して見るように。

ピンポーン!

出かけてるんですかね?

いや 丸山さんは
足が悪いはずですから

出かけることは まず…。

≫(足音)

(ハルカ)あっ。
こんにちは ハルカちゃん。

おばあちゃん いる?

ばあちゃん 役所の人 来てるよ。

丸山さん こんにちは 半田です。

≪(幸子)は~い どうぞ。

行きましょう。
はい。

失礼します。

♬~

こんにちは。

(幸子)あぁ~ どうも…。

あっ 痛たたた…。
あぁ~ 丸山さん

起きなくて大丈夫ですよ
どうぞ そのままで。

大丈夫よ このくらい。

今日は引き継ぎに来たんですよ。

新しい担当の義経えみるです。

あっ…。

(心の声)この臭いって

もしかして…。

義経さん ご挨拶。

あっ はい すいません。

はじめまして
これから よろしくお願いします。

よろしく。

丸山さん
脳梗塞やられたんですよね。

足の具合 その後 いかがですか?

≫おじゃましました。
≫おじゃましました。

≫(ドアの開閉音)

ハルカちゃん またね。

ハルカちゃん。

何か困ったこと ないかな?

べつに。

何でもいいんだ 例えば…。

えっ? 困ったこと言えば
助けてくれるんですか?

えっと
それは まあ 時と場合によるけど。

なら
気軽に聞かないでほしいです。

♬~

大丈夫ですか?

はい。

あっ そうだ 半田さん

あの 今の おばあちゃん…。

訪問宅の部屋を出て
すぐに話さないように。

どこで誰が聞いてるか
わからないし

隣近所に生活保護のこと

知られたくない利用者は
大勢いますから。

すいません 気を付けます。

丸山のおばあちゃん
認知症かもしれませんね。

以前は部屋
あんな散らかす人じゃなかった。

こんろの火を
消し忘れたみたいだし。

後 あの臭い…。
はい。

排せつの処理が
うまくいってないのでしょう。

半田さん すごいですね。

えっ? 何が 何… 何がですか?

いや 嫌な顔せず
丸山さんと会話してたから。

あぁ…。

もし 自分の母親が

丸山のおばあちゃんと
同じような状況で

そのときに訪問してきた職員に
嫌な態度を取られたら

どう思います?

悲しいです。

今回の丸山さんに限らず
いかなる場合でも

私たちは利用者の立場に
自分を置き換えて

想像することが必要です。

つうわけで 次 2軒目~。

あっ はい!

キィー キィー

ただいま戻りました。

お疲れ。
(千奈)お疲れさま。

ねえ 訪問行きたいんだけど
今日は もう 自転車乗らない?

うん 乗らない。 あっ ちなみに…。

変な音するから気を付けてね。

義経さん 電話 平川さんから。

えっ? あぁ はい。

はい お電話 代わりました
義経です。

もしもし?

平川さんですか?

(平川)あの

私は やっぱり
死んだほうがいいですよね?

いやいや…
そんなこと言わないでください。

あの 何でも話してください

何でも聞きますから。


キィー キィー…

≫平川さん。

平川さん 聞こえてますか~?

平川さん あの

話してもらわないと
私 何も言えないっていうか。

(平川)すいません。

これ以上 義経さんや
役所に迷惑かけるのも苦しいので。

平川さん あの
もう 時間も時間ですから

とにかく1度 役所のほうに…。
今まで

お世話になりました。

えっ?

平川さん?
ブチッ

平川さん?

ツーツー…

はぁ~ もう。

ねえ
私が出ていってから ずっと?

そう。

はぁ~ もう 疲れた~。

えっ こんな人ばっかなのかな?

どうだろうね。
ヤバッ。

私には この仕事 無理だ。

帰ろ。

帰って 癒やそう。

自分に たくさんご褒美しよ。

ピー

先ほどは すみません。

平川さんですか? 義経です。

あの とにかく1度
こちらに いらしてください。

お会いして お話しましょう。

調査によると
男性単身世帯の約40%が貧困。

東京都
50歳 1人暮らしの目安は

生活費 8万160円
家賃 5万3, 700円。

合計したら13万 超えんのか。

(円)はい ご飯のお代わり。
あっ ありがとうございます。

(円)「生活保護」?

おねえさん
そういうの勉強してんの?

えっ?
あぁ~ まあ はい。

うちの店にも来るよ
生活保護の人。

そういうのに限ってさ
高いもん頼んで

おまけにビールまで飲むからね。

えっ?
(円)いい気なもんよね

私らが働いて納めた税金で
酒飲んでんだから。

えっ ハルカちゃん?

ハルカちゃん?

どうしたの こんな時間に。

おばあちゃんが
おなかすいたって言うから

ご飯 買いにいってただけです。

失礼します。

あっ 気を付けてね。

♬~

ばあちゃん ご飯 買ってきたよ。

(ハルカ)ばあちゃん?

ばあちゃん?

♬~

(英語)

♬~

♬~

はぁ~。

丸山のおばあちゃんが
施設に入ったら

ハルカちゃん
どうなっちゃうんだろ。

う~ん。

平川さんのこと

親戚の人 助けてあげないのかな。

はぁ~ もう だめだ。

これ 身が持たない。

えっ?
この調子で110世帯 見るわけ?

はぁ~。

ふふっ。

まあ 何とかなるか。

よし。

おはようございま~す。
(七条)おはようございます。

義経さん ちょっといい?

あっ はい。

平川さんが

死んだ。

はっ?
近所のビルから飛び降りて。

親戚の人が身元確認してくれた。

(京極)夕飯の食べかけが
あったみたいだから

衝動的だったんだろう。

(京極)おい しっかりしろ。

君のせいじゃない。

 

(彩)聞いたよ。

平川さんのこと。

あぁ はい。

ショックだろうけど

義経さんが
責任感じることじゃないよ。

平川さんの
月13万円の生活保護費は

国民の税金から出てたんだから

それが減ったわけだし。

それに 自分が抱えてる
1ケース減って良かったじゃん。

それくらいで考えないと。

はあ… ははっ。

ははっ…。

≪(足音)

大家さんから
鍵 借りてきました。

半田さん。

たとえ どんなにつらくても

自分から死を選んだら
だめですよね。

行きましょう。

はい。

失礼します。

失礼します。

通帳やカードが出てきたら
教えてください。

親戚の方に
渡さなければいけませんから。

あっ はい。

♬~

♬~

 

♬~

平成24年6月に
主の妻が がんを患う。

(彩)自分が抱えてる
1ケース減って良かったじゃん。

♬~

 

 

それ言っちゃったら

何か大切なものを失う気がする。

♬~

平川さん。

努力してましたよね。

生きようとしてましたよね。

♬~

110ケースあろうが

国民のお金だろうが

生きようとしてましたよね。

ケースワーカー
命を守る仕事ですが

残念ながら

守りきれないときはあります。

でも 私…。

♬~

 

平川さんとの電話

めんどくさかった。

早く終わらそうって

そのことばっかり考えてた。

私 最低だ。

ケースワーカーやる資格ないや。

自転車の油

さしておいた。
えっ?

(千奈)だから 次 乗るときは

もう音鳴らないと思う。

お先。


ううっ…。

ううっ…。

♬~

♬~

私が求めた安定は

見るも無残に砕け散った。

生活保護

それは 命を守る最後のとりで。

今 その現場で
私たちは働いている。

≫ピピピピッ…(目覚まし時計の音)

はっ!

あっ ヤバッ。

あっ えっと… あっ!

<映画であれば

平川さんの死と共に
物語は終わる。>

< きっと主人公が最後に

こんな思い
もう二度としたくない

とか何とか言って
エンドロールへ向かうのだろう。>

< でも 現実の物語は

まだ始まったばかりで…。>

ママと
離れたくないって言うんです。

う~ん
保育園 楽しいよ。

< ひとのことを何も知らない

何もわかってない私は

人生の
リアリティーといったものが

多分 まだ何もない。>

丸山さん
前回より ずっとお元気そうで。

そうなの だいぶ良くなってね。

< だから 自分の中で
確かなものを持ちたい。>

先生も調子がいいって。

< あの日以来 そう強く思った。>

♬~

(幸子)これでいいかしらね。
あぁ はい。

♬~

正直 利用者の人たちと

どう接していいのか
まだわかんないんだよね。

ほら 利用者の人たちってさ

私たちより人生の先輩なわけで
まあ 良くも悪くも

いろいろな
苦労してる人たちなわけでしょ。

(阿久沢正男)
ごほっ ごほっ ごほっ!

私 わからないとき

わかったふりして
にこにこしちゃう。

(後藤)わかるわ~ その気持ち。
ていうかさ

わがままな人も多すぎじゃね?

うちさ 母子家庭で

すげぇお母さん 苦労して

女手一つで
俺のこと 育ててくれたからさ

甘っちょろい人見ると
ムカついちゃうんだよね。

♬~

ヤバい 面談の時間だ。

ごほっ ごほっ ごほっ…。

ごほっ ごほっ!

現在 求職中
活動状況 どうですか?

あぁ してます。
あの これが報告書です。

ずずっ… ごほっ あの

面接まではいくんですけども

やはり 年齢が。

ごほっ… ごほっ!すいません。

せき ひどいですね。 検査結果は?

どこか悪いとこ
ありませんでしたか?

特に異常はなしです。
治療方法もないみたいで。

そうですか。
私も困ってます。

何か 阿久沢さん

最近 痩せてきてません?
ちゃんと食べてますか?

あぁ はい。 あぁ でも あの

1日1食
食べるか 食べないかですけど。

えっ?
えっ?

えっ 1日1食しか
食べてないんですか?

あっ でも
そんな驚くことじゃないです。

何か最近はやってるみたいで。

あの… タモリさんも

1日1食だって
テレビで言ってました。

いやいや いやいや
ちゃんと食べましょうよ。

でも タモリさんが…。

タモリさん どうでもいいです。

すいません…
ごほっ ごほっ ごほっ!

よし。

なあ 今 面談してた人
スーツだったな。

ちゃんとネクタイ締めてたし。

いや 普通に働いてる感じするわ。

(京極)利用者の中には 世間体を
気にする人もたくさんいる。

毎日 ふだん着でぶらぶらしてたら
周りから疑われるだろ。

(七条)あっ なるほど。

義経さん 阿久沢さん
病院の検査 どうだった?

あっ はい 異常なしです。

じゃあ あのせき 何だよ。
働きたくないだけじゃないの?

いや 本人は
働きたいと言ってます。

ただ…。
(京極)ただ 何?

気になるのが

1日1食しか食べてないらしくて。
(京極)えっ?

それ もしかしたら

何かで
お金使ってる可能性ありますね。

えっ? 何かって?

酒とかギャンブルだよ。
もちろん生活保護のお金を

酒やギャンブルに使うこと自体は
違法ではありません。

うん。
ですが 食事を抑えてまで

それらに使ってるとなると

話は変わってきます。
(京極)あくまでも

健康で文化的な最低限度の生活を
維持するための金であり

それは我々 国民から
出ていることを忘れるな。

でも
そういう人に見えませんし…。

まずは家庭訪問 徹底調査。

はい。
(京極)はい。

う~ん。

♬~

ピンポーン!

こんにちは 義経です。

きれいに片づいてますね。

♬~

阿久沢さん
映画お好きなんですか?

ええ まあ あの
唯一の趣味といいますか。

「荒野のガンマン」が一番好きです。

渋い。 私も映画大好きなんですよ。

あの ここにあるの
全部見たことあります。

あぁ そうですか。
はい。

で あの 今日 お話っていうのは?

えっと あの 面談で

1日1食と聞いたので

ちょっと少ないんじゃないかと。

でも 部屋を見た感じ

特に高価な買い物を
してるようでもないですし

あぁ ふだんの
お金の使いみちだったりとか。

あっ もしかしたら 食べるものを
買えない状況だったりとか。

う~ん。

ごほっ ごほっ… ごほっ!

あの 念のため

冷蔵庫の中 見させてください。

えっ?

ちょ… ちょっと待って あの。

失礼します。

んっ ごほっ ごほっ…。

「催告書」?
あぁ あの これは関係ないです。

阿久沢さん その催告書って…。

ごほっ…。
見せてください。

これは だめです。
ちょちょ… 見せて 見せて。

あっ 食べた!
えっ はっ? ちょっと あっ だめ。

ちょっと出してください。
出してください。

出して!出してください。

あっ はっ はっ…。

うっ うん… ごほっ。

あっ 飲んだ!
あっ だめ どうしよ。

うっ… 苦しい ごほっ ごほっ。

借金?

月々の返済が
あの 3社から借りてまして

月々5万円になります。

えっ… じゃあ

えっ 月3万円で
生活してたってことですか?

はい。

このこと
役所に言ってないですよね?

借金があると 生活保護
受けられないって聞いたんで。

えっ そうなんですか?

えっ 違うんですか?

どうでしょう。
いや それを教えてくれるのが

職員さんだと思うんですけど。
あっ そうですよね。

えっと…。

はい 東区生活課の半田です。

半田さん どうしましょ。

阿久沢さん。

大丈夫でした。

借金があっても
生活保護は受けられます。

あぁ~ 良かった。

はい えっと…。

はぁ… ただですね
生活保護費というのは

最低限度の生活を
維持するためのお金ですから

月5万円も借金の返済に充てるのは
良くありません。

なので まずは法テラスに行って

債務整理をしてもらってください。

あの 法テラス?

あっ えっと
法テラスというのは

無料で法律のプロが
相談に乗ってくれるところです。

あっ もしかしたら
今の借金の返済を

少しでも軽くする方法が
見つかるかもしれません。

はあ。
では 早速

電話して行ける日時を
電話番号…。

相談に乗ってもらったところで

もう どうにもならないと
思うんですけど。

まずは相談することが大事です。

じゃあ 後で電話します。

えっ?
後で電話しますから。

今日は もう あの
勘弁してください。

私 頑張って働き場所 見つけて

ご迷惑かけないようにしますから。

ほんと すいません。

♬~

はぁ~。

(都)どうしたの?

あの人 何なのかな。

働こうともしないし
法テラスにも行こうとしないし

何考えてんのか もう
さっぱり わかんない。

あぁ~ もう!
何とかしたいと思ってるのに。

(石橋)いわゆる
不幸慣れっちゅうやつですな それ。

不幸慣れ?

人間っちゅうのはね
不幸に どっぷりつかってると

気力をどんどん奪われて

何するにも めんどくそぉなって

動かんようになってしまうんです。

う~ん いや でも

債務整理して自立したほうが
幸せに決まってるじゃないですか。

いやいや いや そんな人に
無理して けつたたいたところで

簡単には動きません。

う~ん。

何してるんですか?

はい? ごほっ… いや べつに。

あなた ここんところ
ずっと ここで立ってるでしょ。

通報があったんですよ。
どうも すいませんでした。

はい 逃げないで。
一緒に来てください。

ちょちょ ちょ…
ちょっと 私 何もしてないです。

少し 署のほうで
話を聞くだけなので。

はい もしもし
東区生活課 七条です。

えっ?

義経
うん?

電話 警察から。

えっ 警察?

 

ごほっ ごほっ。

ごほっ!

大丈夫ですか?
すいません。

ごほっ
ご迷惑をおかけしちゃって。

びっくりしましたよ。

映画 観たかったんですか?

お金がなくて 観られなかった。

いや… ごほっ ごほっ。

そういうわけじゃなくて
ごほっ ごほっ。

じゃあ 何で?

ちょっとだけ

似てる人がいて。
似てる人?

あっ いや
あの もう大丈夫です。

ほんと すいません
ご迷惑をおかけして。

もう迷惑かけないようにします
すみません。

阿久沢さん
ちょっと待ってください。

法テラス 連絡しましたか?

いえ まだ。

電話しましょ ねっ?

じゃあ 来週
区役所 来てもらえませんか?

そこで また お話しましょう。

法テラスのことも
詳しく説明しますから。

この日 待ってます。

阿久沢さんの物語

ハッピーエンドへ導くために

私は どうすればいいのだろう。

♬~

遅いな。

あっ もしもし 義経です。

いつ
こちらにいらっしゃいますか?

えっ? 引き返した?

ちょっと… あっ
今 どちらにいらっしゃいますか?

阿久沢さん。

私たちは
阿久沢さんを助けたいんです。

だから
法テラスをすすめるんです。

逃げないでください。

ちゃんと訪ねてきてください。

阿久沢さん。
ごほっ ごほっ ごほっ。

あの…

役所の人と話すと緊張しちゃって。

で 緊張すると せきこむし。

そんなに緊張します?

娘でもおかしくない年齢の
あなたに

家見られて 冷蔵庫の中見られて

で 借金のこと言われて

もう 情けなくて恥ずかしくて。

やっぱり
私のこと見下してますよね。

情けないと思ってますよね。

いやいや
そんなこと思ってません。

あの… 何でも話してください。
あっ 相談乗ります。

いや もう相談に乗ってもらっても
どうにもならないんですよ。

だって もう
私が作った借金ですもん。

だから 大丈夫です。
いやいや

だから 大丈夫じゃないでしょ。

とにかく
私 一緒に法テラス行きますから。

もう いいかげんにしてください!

あぁ いいかげんにしてください。

これ以上しつこくされると もう。

≪(足音)

こんにちは。

♬~

はぁ~。

落ち着きましたか?

はい すいません。

では 早速 あの…。

阿久沢さんは以前 この近くで
ご商売されてましたよね?

業種 何でしたっけ?

印刷業です。

それは ご自分でご起業されて?

あぁ いえ
もともとは おやじの会社です。

最初のうちは
良かったんですけどね。

まあ
時代の流れっていうんですかね

印刷業は どんどん衰退しまして。

状況はわかりました あの ただ…。

痛っ 痛てっ。

ペーパーレスの時代ですもんね。

役所の書類関係も
電子化が進んでしまっています。

それでも
何とか持ちこたえようと思って

あちこちからお金借りて

設備投資したんですけども。

妻の親族にもお金借りてたんで

もう 立場悪くて。

妻も精神的に参ってましたし

娘もいたんで。

このままじゃ良くないな
と思って

娘と妻は妻の実家のほうに
戻ってもらいました。

で 私のほうから
別れてもらいました。

これ以上
迷惑かけたくなかったんで。

それは つらいですね。

娘さんとは?

もう15年以上 会ってません。

もう二十歳 過ぎました。

まあ どうせ 私の顔なんか
覚えてないでしょうけど。

だから もういいんです。

過去のことは忘れました。

過去のことを思い出しても
しかたないんで。

私が悪いんです。

全部 私の責任です。

だから 今は

この借金を返すことだけが

私の生きてる理由です。

わかりました。

そういうことでしたら
無理にとは言いません。

でも ここらへんで1回

返済について
真剣に考えてみませんか?

そのうえで

これからの人生について

1回
じっくり考えてみましょうよ。

すいません ご迷惑をおかけして。

でも もう大丈夫ですから。

阿久沢さん。

これ ごちそうさまでした。

♬~

私には あそこまで
話してくれませんでした。

私 阿久沢さんに
法テラスのことばっかり説明して。

それも必要なことです。

とにかく 阿久沢さんにとって

ここが
人生の分かれ目だということは

間違いありません。

阿久沢さんの人生。

もう二度とあんな思いしたくない。

はぁ~。

あっ 義経… さん?

 

♬~

 

♬~

 

阿久沢さん
映画お好きなんですか?

ええ まあ あの
唯一の趣味といいますか。

♬~

 

私の顔なんか
覚えてないでしょうけど。

 

もしかして。

♬~

よいしょ。

よっしゃ~。

♬~

♬~

あっ すいません もうしません…。
すいません。

もしかして 娘の麻里さんを
見かけたんじゃないですか?

この映画館の前で。

そうなんですよね。

恐らく 人違いです。

ちょっとだけ面影があったもんで。

何せ もう あの
15年 会ってませんから。

すいません。

ここで
娘さん待ってたってことは

まだ過去を捨てきれない
ってことじゃないですか。

まだ やり直したい
ってことじゃないですか。

たった1回の人生です。

じっくり考えてほしいです。

私たちにできることがあれば
何でもします。

阿久沢さんの人生
一緒に考えますから。

だから お願いします。

ちゃんと考えましょう ねっ?

もう1度 やり直しましょう。

♬~

♬~

♬~

行きましょう。

ごほっ ごほっ。

行きましょう!

♬~

(京極)お疲れさまです。
≪お疲れさまです。

お疲れさまです。
お疲れさまです。

係長もコーヒー飲みます?

あぁ じゃあ 頂きます。
はい。

阿久沢さん ようやく
法テラス 行ったらしいですね。

はい 今 義経さんが一緒に。

♬~

2000年当時の借り入れ

やはり 過払いが発生してますね。
過払い?

ご提出いただいた資料に基づいて
計算したところ

利息制限法を上回る金利
返済されてます。

えっと それは 既に
返済が済んでるってこと?

≫はい そういうことです。

交渉しだいなので
はっきりとは言えませんが

余計に払った分も戻ってきます。

(京極)やつは どうですか?
やっていけそうですか?

そうですね~。

まあ やっていけるかは
まだ わかりませんが

少なからず係長よりは

利用者に対して思いやり
あると思います。

はははっ。

じゃあ あまり長続きは
しないかもしれないですね。

優しすぎるやつは
この仕事には向かないですから。

はい どうぞ。
ありがとうございます。

こんないいところ 何でもっと早く
教えてくれなかったんですか。

いやいや 初めから
法テラス行きましょうって

言ってたじゃないですか。
だって 法テラス 法テラスって

呪文のように何度も言われたら
緊張するじゃないですか。

いや 緊張も何も
法テラスは法テラスなんですよ。

すいません。
いえ。

あの

私 ほんとに もう
借金 返さなくていいんですかね?

ううっ…。

信じられません。

だって この15年間

ずっと
借金のことばっかり考えてた。

ううっ… あぁ~。

義経さん
ほんとに どうもありがとう。

全部 あなたのおかげです。

あの 私 これから

ちょっとずつ あの

先のこと見ていけそうです。
はい。

ほんとにありがとうございました。
はい。

私のほうこそ
ありがとうございます。

ははっ いや
私も阿久沢さんに救われました。

えっ?

この仕事
何とかやっていけそうです。

本当に ありがとうございます!
いや もう 頭上げてください。

こちらこそ
ほんとにありがとうございました。

ありがとうございます。
こちらこそ ほんとに

ありがとうございました。
いや 良かった!

はい 良かった。
ほんとに良かったです。

ありがとうございます!
やった!

ははははっ。

♬「Tomorrow」

(京極)あっ 義経さん。

阿久沢さん 整理できたんだってな。
はい そうなんです。

先日 無事に和解が結ばれました。

返ってくる額は合計で

150万円!

(拍手)

よって これが返ってきたら
保護廃止となります。

(七条)でも 本当に大変なのは
これからだと思うけどね。

その150万から
保護費引いたお金が

永遠に残るわけじゃないしね。

偉そうに わかってるよ。

(彩)
実際 一旦就職して打ち切っても

また 生活保護 受ける人も
多いんだよ。

はい。
(京極)そうだな。

保護廃止になったら
なおのこと…。

就労。
(京極)わかってるじゃないか。

はい いつも聞かされてるんで。

えぇ~ ドーナッツ食べる人?

えっ?
(千奈)えっ えっ…

えっ 今
ドーナッツって言いました?

はい ドーナッツ。

何で 小さいツが入るんですか?
えっ えっ… 何でって?

ははっ…
まあ べつにいいですけど。

えっ べつに? べつにって…。
(英里佳)いただきま~す。

≪いただきま~す!
べつに べつにって…。

≪うわ~ おいしそう。

(里香)そういえば
栗橋さんが担当してた山田さん

どうなった?
全然 就労活動してなかった人。

(千奈)あっ。
これ以上 指導に従わなければ

生活保護を打ち切りますって
指示書を出しました。

おぉ~ 強い。

(千奈)
税金で暮らしてるんですから

だらだらと生活するようなら
打ち切られて当然だと思います。

利用者が受け取る金は あくまで

健康で文化的な
最低限度の生活のための金だ。

それ以外なら出す必要はない。

健康で文化的な
最低限度の生活

これが持つ 本当の意味を

私は いつ
理解することができるだろう。

ヤバい。 あっ もう こんな時間だ。

訪問 行ってきます。

(職員たち)いってらっしゃ~い。
いってきます。

♬~

♬~

ピンポーン!

こんにちは 義経です。

あっ お母さん
いらっしゃいますか?

♬~

これって不正受給?
(京極)支給した全額徴収。

(聡美)
ただ知らなかっただけですよ?

(欣也)貧乏な人間は
夢みんなってことかよ。

きゃ~!
話を聞いてあげましょう。

(聡美)返さなくてもいい方法は
ないんですか?

(京極)不正は不正だ。
何で?

な… 何でしたっけ? 注文。
豚カツ。