どらまろぐ

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしております。解析結果を公開しつつ関連商品も紹介します。解析結果の信憑性が確認できるよう解析用ソースも引用掲載しますので、見逃し番組の確認にも役立つ(ネタバレ)かも?

日曜劇場「陸王」 第8話【チーム「陸王」、解散!?山﨑賢人も遂に爆走!?】

日曜劇場「陸王」 第8話【チーム「陸王」、解散!?山﨑賢人も遂に爆走!?】

<陸王製造の
要であるシルクレイ製造機が>

<ついに壊れてしまう>

(宮沢)シルクレイは?

(飯山)もう作れねえよ

<新たな設備を作るには
1億円が必要であった>

(家長)
この設備投資は ご融資できません

 

<窮地に追いやられた宮沢に>

<坂本は意外な提案を持ちかける>

(坂本)会社を

売りませんか?

その会社というのは…

Felix

ちょっと待ってくれ

会社 売れって

本気じゃないよね 坂本さん

(坂本)これは真剣なご提案です

買収と聞くと
聞こえは悪いかもしれませんが

必ずしも そうとは限りません

考えてみてください
大手の資本系列になれば

少なくとも資金問題は解決します

また陸王
足軽大将を作れるようになるし

従業員の雇用だって安定する

会社の信用も増して…
買収は買収だろ!

冗談じゃない
傘下に入ったとしても

交渉次第では 社長を
続投することだってできます

検討する余地は
あるんじゃないでしょうか

俺に雇われ社長になれってのか

親父や爺さんが必死で守り抜いた
この こはぜ屋を他人に売り渡して

俺は どんな顔して
墓に手合わせりゃいいんだよ

陸王を作れなかったら
こはぜ屋に未来はあるんですか?

一度 この御園社長にお会いして
話を聞くだけ聞いてみても…

必要ない!

買収されたら
未来もクソもあるもんか

老舗企業が名前を失うってことは

命を取られるのも同じなんだよ

しかし 宮沢社長…
もういい!

この こはぜ屋を
他人に渡すくらいなら

元の足袋屋に戻った方がマシだ

もう帰ってくれ!

(安田)あれ 社長 坂本さんは?

知らん! あんなヤツ

やっぱダメだったんすか?
1億の投資

ああ それどころか

(一同)買収!?

(あけみ)本当にサカモっちゃん
そんなこと言ったの?

俺も耳を疑ったよ

銀行 辞めて
立場も変わりましたからね

考え方も
変わっちゃったんじゃないですか

(富島)そもそも 無条件で
1億を投資してくれるような会社が

そう簡単に見つかるわけがない

(大地)どこなんだよ ウチを
買収したいって言ってる会社

アメリカの…
フェ フェ何とか もう忘れた

少しは冷静になれよ そんなんじゃ
考えることもできないだろ

考える必要ない!
こはぜ屋を売るわけがないだろう

そりゃそうだよね 今回ばかりは
サカモっちゃん 見損なったよ

(安田)でも
これから どうします?

(江幡)ちわ~っす!

あれっ お取り込み中っすか?

いや 何なの?

実は陸王のことで ちょっと
いいアイデア 思いついたんで

(安田)行田市民駅伝?

はい これに
チーム陸王で参加しませんか?

それって 優勝賞金1億円とか?

いえ トロフィーと記念品です
何だ~

でも みんなで陸王 履けば
宣伝になるし

もしかして
どこかの企業の目に留まれば

スポンサーとして
出資してくれるかもしれない

あるいは 地元の個人投資家

お金 出してくれるかも
しれないじゃないですか

そんな都合よく
いくわけないだろ

どんだけ いいアイデアかと思って
期待したのにね

江幡君 ありがとう でもね
今 駅伝に出てる場合じゃないんだ

すいません
うんうん ごめん

すまん

(小原)機械の故障?

(佐山)はい
もう あの陸王とかいう

シューズのソールを
作ることができないらしく

村野は選手達に
頭を下げて回っているそうです

だったら浮かれてないで
今すぐ茂木のサポートをとってこい

は はい

優秀な名馬には

優秀な当て馬が必要だ

(城戸)豊橋国際マラソン?

(茂木)
はい エントリーお願いします

あの大会には毎年 強豪が出揃う

復帰レースとして結果を出したいなら
他の大会の方が無難じゃないか

いえ 豊橋に出ます

毛塚も出るからか

はい

(舌打ち)

(ため息)

あのレースを
ケガで途中棄権した時から

俺の時間は止まってるんです

だから あそこで
ゴールテープを切るまでは

いつまでも前に進めない

お願いします

やらせてください

本番までに完璧な調整をしろ

それがエントリーの条件だ

はい

どうも

もう陸王
作れないってことですか

(村野)シルクレイ製造機を
新しく作るためには

最低でも1億かかる

1億…
今の こはぜ屋さんには

それだけの資金を

設備投資することは
不可能だそうだ

すまん 茂木

本当に申し訳ない

いえ
残念だが

陸王は これまでだ

次の豊橋国際マラソンに
履くシューズは

一から見直す必要がある

(清崎)
あいつ いつまで やるつもりだ

つまり
そのシルクレイの設備が整わなきゃ

ウチからアッパー素材を供給しても
意味ないってことでしょ

はい そこで ご相談なんですが

設備投資にも
ご協力いただけないでしょうか

出資ってこと? いくらくらい?

1億ほど
1億!?

それは いくらなんでも

お帰りください

<わらをもつかむ思いで>

<1億の資金繰りに奔走する>

<大地や
こはぜ屋の社員達だったが>

<思うような結果には
結びつかなかった>

姉さん ちょっと折り入って
お願いがあるんだけどさ

確か旦那さんの実家って
お医者さんだったよね

えっ 潰れた?

<そして ついに>

赤か…

(富島)製造が
ストップしたんですから 当然です

ひと月に200万は厳しいな

今後 もっと赤字幅は拡大します

社長 もう これ以上は…

一番大きいのは やっぱり人件費か

はい
村野さんへのアドバイザリー料と

それに 飯山さんへの顧問料

家賃など もろもろ含めて
月100万以上 かかっています

お二人と
これ以上 契約を続けるのは

意味がないんじゃないですか

なあ ゲンさん

本当に どこの銀行からも
借りられないかな 1億円

無理ですね
絶対にか?

はい お二人の契約打ち切りの件

よろしくお願いします

すいません 飯山さん

実は契約のことなんですけど

顧問 今までのご恩は忘れません

ダメだ

飯山顧問 とりあえず 一旦…

(飯山)Felixが
本気だってのは よ~く分かった

御園社長に そう伝えてくれ

《(坂本)一度
この御園社長に お会いして》

《話を聞くだけ
聞いてみても…》

《必要ない!》

あっ… 何だよ

今の電話 誰ですか?

別に誰だっていいじゃねえか

その会社 ウチを
買収しようとしている会社ですよ

知ってたんですか?

知っていて
連絡を取り合っていたんですか?

俺が誰と どんな電話をしようと

アンタには関係ねえ

もしかして シルクレイの権利を
渡すつもりですか?

どうなんですか 飯山さん!

なら 聞くがな

このまま
俺との契約を続けていけんのか?

飯山さんは
買収に賛成なんですか?

じゃあ その他に

俺のシルクレイを

陸王を 作り続ける方法が

何かあんのか?

結局 飯山さんも坂本さんも
こはぜ屋の人間じゃないからな

100年の暖簾を手放すことが

どんなに つらいことか
分かんねえんだよ あいつらには

そんな言い方ないだろ

あの二人がいたから ここまで
やってこれたんじゃねえのか

飯山さんだって
生きてかなきゃいけねえんだ

ウチでシルクレイ
作れなくなっちまった以上

他に
乗り換えようとするのは当然だろ

そんなことは
俺だって分かってるよ!

だったら どうしろって言うんだ

買収に応じろってのか

お前は それでも平気なのか!

平気なわけないだろ!

だけど どうせ親父の代で
潰すつもりだったんだろ

だったら 陸王 続けられんなら

いっそのこと売っちまった方が
いいんじゃねえのか

本気で言ってんのか お前!
仕方ないだろ!

(茜)いい加減にしなよ!

そうやって いがみ合って
みんな バラバラになるんなら

陸王なんて
作らない方がよかったじゃん!

(美枝子)茜ちゃん

茜!

ホント 茜の言うとおりだよ

どのみち

飯山さんも坂本さんも

村野さんも いなくなって

アッパー素材も
シルクレイもなくて

陸王は これまでだよ

チーム陸王は解散だ

(佐山)だから言ったやろ

あんな足袋屋なんか
信用するなって

それ ミズノの
市販品やろ

よかったら これ
履いてみいひんか

以前あった君の足型に合わせて

新しい素材で作った

正真正銘の最新型RⅡ

茂木モデルや

遠慮なく 履いてみてくれ

どのシューズを
履くかは

村野さんと相談して
決めますから

失礼します

どうだ? 調子は

悪くないです タイムも出てますし

だったら
来週のディスタンスチャレンジに出ろ

1万メートルだが
豊橋国際の前哨戦だ

ここで上位に入れなければ
まだ準備不足と見なす

豊橋国際も見送るから
そのつもりで走れ

分かりました

(大川)頑張ってくれよ

お前には毛塚に勝って
スター選手になってもらわないとな

俺達の将来が
かかってるんだから

将来?
(内藤)何だ 知らねえのかよ

(加瀬)
会社の経営方針が変わったとかで

来期からスポーツ部も縮小だと

いや…

(立原)結局 競技者の思いと
会社の思いは別なんだよ

生き残るためには
結果を出して

会社の知名度アップに
貢献するしかないんだよ

茂木さん

陸王の件

本当に申し訳ありませんでした

宮沢さんが
そう おっしゃるってことは

もうホントに
ダメってことですよね

(ため息)

正直 言うと

まだ
少しだけ諦められずにいたので

残念です

すいません

手を尽くしたんですけど

もう どうにもならないんです

仕方ないです

会社は 大丈夫ですか?

えっ?

俺は こはぜ屋さんには
潰れてほしくありません

いつまで現役で
走れるかどうか分かりませんけど

また いつか

社長の作った
シューズを履ける日を

僕は楽しみにしてます

会社ってのは色んな理由をつけて

選手達を切り捨てようとする

人類は走ることができたから

生き延びられたって話を聞いて
感動したそうだな

はい

それは昔話なんかじゃない

あいつらは今でも
走ることが生きることなんだよ

そんな選手達の気持ちを

アンタは本当に分かってたのか?

あ~っ

何か寂しくなりましたね
この集まりも

それにしても社長 遅いね
自分で呼んどいて

(安田)
俺達に話って何なんですかね

ああ 社長 お疲れさまです

お疲れっす
遅くなって ごめん

ねえ 何? 話って

もう早く言ってくれないと
気になって何にも喉通らないの

ごめんごめん 今日 みんなに
集まってもらったのは他でもない

陸王のことなんだけど

走らないか みんなで
(一同)はっ?

ほら 前 江幡君が言ってたろ
陸王の宣伝にもなるし

1億 出してくれるスポンサーが
見つかるかもしれないって

行田市民駅伝?
そう それ

ああ~
申込書 もらってきた

じゃあ チーム解散は?

うん それも考えた

でも その前に
みんなと走りたいんだ

ほんの僅かでも
陸王が誰かの目に留まって

道が開けるかもしれない

選手達の気持ちも
少しは分かるかもしれん

解散は そのあとでも遅くない

ちょっと待ってください
駅伝なんか やってる場合ですか

ゲンさんの
言いたいことは分かる けどな

みんな苦しい中 どうにか
ここまで やってきたんだ

一つぐらい前向きなことが
あったっていいじゃないか

たださ 陸王 どうすんの?

みんなに履かせるっていったって
もう作れないよ

(安田)初期モデルなら作れますよ

倉庫に何足か残ってるし
それでいこう

やるからには入賞 目指しましょう
じゃなきゃ目立ちませんよ

仕方ない 走ってみるか
あけみさんも走るの?

いけない? こう見えても私 昔

カモシカのあけみちゃんって
言われて 結構 速かったの

何億年前の話なんすか
よし 決まりだ

ヤス これ申し込んどいてくれ

はい やっときます
よし じゃ 明日から練習!

(江幡)じゃ 俺 教えます
(安田)ホント?

まっ そういうわけだから

大地 お前も
練習しとけよ

俺も走んのかよ

当たり前だろう

お前 ゲンさんに走らせる気かよ

何で今なわけ?

今だからこそ やるんだよっ

よしっ ほっ ほっ…

タスキは必ず 次の選手が
スタートするラインから

20メートルの間で渡します

うん
この時 投げて渡しちゃダメ

必ず手で渡すように

え~っ ただ
走りゃいいだけかと思ってたけど

色々 ルールが厳しいんだね マラソンって

あけみさん マラソンじゃなくて駅伝ね

膝 膝 膝 膝伸ばすんだよ
ああっ

ももの裏と腰を伸ばす感じで

1 2 3 はい 上げる 上げる…

(美咲)はい
はい

はい
はい

はい
はい

はい
はい

(江幡)38 39 40 41 42…

ああ~

ああ もうダメだ

(江幡)ナイスラン ナイスラン

(あけみ)社長に負けた
(江幡)ナイスラン

どう思います?
豊橋国際に出ること

明日の1万メートルを見てみないと
何とも言えんな

みんな結構 本格的だな

(米子)あけみさん 頑張って

やっぱ無理だよ
米子さん 代わって

いや 無理 無理 無理
私 腰痛持ちやもん

だってさ~
大丈夫

大丈夫ですって
この行田市民駅伝は

1人1周
約4キロのコースを走ります

練習どおりのペースさえ守れれば
必ず完走できますよ

43チーム中
上位10位までが入賞だよ

これ いけんじゃないか ハハッ

やめてよ
社長までプレッシャーかけないでよ

10位入賞したチームは 地元紙に
写真とインタビューが載るらしいよ

今日はネット中継があるそうですから

結果次第では
陸王のいい宣伝になりますよ

任せてください ねっ ヤスさん

おう 俺 ちょっとトイレ行ってきます

ちょっと
アンタまで緊張してんの?

ちょっとヤスさん その足

(一同)うわ~っ

昨日 練習中に
ひねっちゃって

大したことないと
思ったんですけど

朝になったら
こんなになっちゃって

こりゃ無理っすね

バカだね お前は
こんなになるまで我慢して

すいません 肝心な時にすいません

こういう場合 どうすりゃいいの?

条件が揃えば

当日にも選手変更はすることは
できなくはないんですが

よし 米子さん 準備して
え~っ

さすがに いきなり
ぶっつけ本番じゃ荷が重すぎます

(あけみ)じゃ どうすればいいのさ

やっぱ俺 走ります
バカ

何言ってんだ こんなんで
4キロも走れるわけないだろ

だけど…

(ため息)

仕方ない 今回は棄権しよう

えっ?
これで終わったわけじゃない

また別のレースを
目標にすればいい なっ?

(坂本)
僕に走らせてもらえませんか

(あけみ)サカモっちゃん

会社に お電話したら
今日は皆さん こちらだと聞いて

居ても立ってもいられず つい

僕も走るのは
得意ではありませんが でも

一緒に走らせてもらえませんか

それができるといいんですが
当日変更できる選手は

あらかじめ補欠登録した
選手だけのはずです

ですから 坂本さんは…

(安田)
してあります 申し込んだ時に

飯山さんも ゲンさんも

米子さんも 村野さんも有村さんも

坂本さんも
みんなの名前 書きました

ホントか?
でかした ヤス!

ヤスさん ファインプレーだよ

当たり前っすよ

だって
みんな チーム陸王じゃないですか

坂本さん

一緒に走ろう

はい

よし 私も腹をくくった
みんな やろう

よし
サカモっちゃんも

絶対勝つよ
(一同)おう

こはぜ屋!
ファイト!

陸王
(一同)ファイト オー!

♬~

(有村)<目に 高画質>
わぁ~!

♬~

<耳に 重低音>
おぉ~!

<重低音バズーカ搭載レグザ 誕生>

♬~

「レグザ」は 音まで美しい。

[スピーカ]On your mark

(ドアが開く)

おっ ゲンさん
相変わらず仕事熱心だね

どうかしましたか?
ちょっとパソコン借りるよ

ウチのパソコン 壊れちまってさ
ええ?

おっ 駅伝始まるぞ

だからって
何もここで…

固いこと言うなよ
早く見よう 早く

どうだ? おおー

≪頑張ってー!
≪江幡ー!

≪江幡!
江幡!

(スターターピストルが鳴る)

いけー!

よしっ

やっぱり やってただけあるなあ

いい走りしてますよ

美咲ちゃん 頑張れ!

(安田)頑張れよ!
頑張れ!

江幡さん!

よしよしよし!
美咲ちゃん ゴー

頑張って!
美咲ちゃん!

(安田)美咲ちゃん ラストだ!
頑張れ 頑張れ!

あけみさん マイペースでね

あけみさん!
(安田)よーし いけるぞ!

いけいけいけいけ!
頑張って!

(美咲)ああ また抜かれた
大丈夫やて

あんたかて知ってるやろ
こういう時の あけみさんは

しぶとい
しぶとい

≪頑張れ!
(坂本)あけみさーん!

頑張れー!

(美咲)わあ あけみさん すごい
抜き返した!

(坂本)あけみさん 頑張って!

あけみさん!

あけみさん
サカモっちゃん あとは任せる

よっしゃー!

フッ… 仕掛けてきたか

(有村)<準備は完璧。 絶対うまくいく>
(男性)おう!

あっ!

<あれだけ相談して共有して

完璧な資料を作ったのに…>

(落ちた音)トンッ!
<えーっ!>

<薄い 軽い だけじゃない>

<めざすは 世界最強モバイル>

インテル Core プロセッサー 搭載>

ぜひ! わが社にお任せください。

♬~インテル 入ってる

<「dynabook」で良かった>

何だよ 酸欠のアヒルみたいな
走り方しやがって この野郎

頑張れよ 坂本

サカモっちゃん

(あけみ)どう? サカモっちゃん
(安田)頑張ってますよ

走り方はちょっと変ですけど

あれでも
だいぶマシになったんですよ

前は もっとメチャクチャだったんです
前って?

言ってなかったでしたっけ?
宮沢社長が

ランニングシューズを作ると決めた時から

坂本さんも時間がある時は
走ってたんです

俺 走り方を教えてほしいって
頼まれたんです

マジかよ…
色んなシューズを試しに履いてみて

少しでも陸王の役に立てるかも
しれないからって

やっぱり サカモっちゃんは
サカモっちゃんだね

あんな変なフォームで…
走るの苦手なんですよ 絶対

頑張れ サカモっちゃん!

坂本 ファイト!

坂本さーん いけー!

サカモっちゃん 頑張れ!
ここ ここ

サカモっちゃん!

よし! よし

お願いします!

なあなあ 今何位?

ちょうど10位っすね
入賞いけるんじゃないっすか?

社長 頑張って!
親父 頑張れー!

≪社長 頑張れー!
いけー!

親父 頑張れ…

もう少しだ

ファイトー!
茂木ー!

そのままだ 茂木!

大丈夫ですか?

すいません 近くに大会のスタッフの方
いらっしゃいませんかね?

いや… 向こうの大通りに行けば
いると思うんですが

ちょっと 大通りまで
行きましょうかね はい

すいません
ああ大丈夫です 大丈夫です

(安田)あれって 他の人触ったら
失格になるんじゃ…

いや 明らかに走るのを
補助された場合は そうなるけど

今のは そうじゃないから

よかった~

ただ タイムや順位は
当然 遅れますけどね

もういいよ そんなの どうだって

社長 間違ってない

(安田)そうですよ
あれでこそ宮沢社長だ

頑張れ! あと少し!

あと少し!
大地

親父
あと頼んだぞ

(満島)見えないけど大事だよね 空気って。

<見えない空気の汚れ みるみる除去します>

<空気をキレイにするエアコン>

東芝 「大清快」>

ピンときちゃった。

大地 男見せろ

抜いちまえ よしよし
抜ける 抜ける

抜いたっ よしー!

どうだ?
大ちゃん 頑張ってるよ

(美咲)今 11位です
入賞まで あと一人か

大ちゃん いけー!
大地 いけー!

大地! 頑張れ!

頑張れ! 頑張れ頑張れ!

大地っ 頑張れ もう少しだ!

(安田)あっ 大ちゃん あそこ!
大ちゃーん!

頑張れ!

飯山さんや 村野さんや
ゲンさんとも一緒に走りたかったな

社長 飯山さんのことなんですが

実は Felixは
シルクレイの特許を売ってくれと

飯山さんにも
接触していたようなんです

そんなことだろうと思ってたよ

ご存じでしたか…
何となくね

シルクレイを作れなくなった以上
飯山さん

ウチとの契約を続ける
意味がないからね

断ったそうです

特許を売れば こはぜ屋に
迷惑がかかるからと

どうして…

ウチではもう
シルクレイ作れないのに

きっと まだ諦めてないんですよ

(坂本)宮沢社長と一緒に

陸王を完成させる夢を

あの買収話は
飯山さんが社長に託した

最後のチャンスなんじゃないですか?

(安田)あー来た! 来た!
(あけみ)来たー!

大ちゃん!
大ちゃん!

あと一人! あと一人だ!

頑張れ! あと少し!

(美咲)
あと一人抜いたら入賞だよ!

大ちゃん あと一人!

はあーっ

残念…

うん?
うん?

あああ…

(笑い合う)

(あけみ)大ちゃーん
よーし!

大丈夫?

ごめん あと少しだったのに…

何言ってんの
そうだよ すげえよ大ちゃん!

入賞とかもう どうでもいいって!

そう よくやったよ 大ちゃん偉い

いい走りだった

8000まではな

(城戸)そこから先は
徐々にフォームが乱れて

ミッドフット着地が
うまくいかなくなった

自分でも気づかないうちに
足首に疲労が蓄積して

フォームが崩れたんだ

原因は そのシューズのソールだ

このままじゃ とても
フルマラソンは無理だな

ありがとうございます

坂本さん 今日は助かった
本当にありがとう

水くさいこと言わないでください

宮沢社長を助けるのは
当然じゃないですか

俺は坂本さんに
ひどいこと言っちまったから…

いいんです
こはぜ屋を思えばこそだって

よく分かってますから

陸王 これで少しでも
認知されるといいですね

いやいや

そんな 都合のいい奇跡なんて
起きやしないって分かってんだ

だったら どうして…

うーん ただ走ってみたかった
だけじゃないかな

チーム陸王のみんなと

俺のワガママだ

だったら 今日は社長のおかげで
とても楽しかったです

うん

俺も楽しかったー

不思議だよな

ただ走ってるだけなのに

いい年したオッサンが
こんな幸せな気分になれんだから

やっぱり このまま
陸王を終わらせたくない

坂本さん

会わせてもらえるかな

御園社長に

茂木君 ちょっと
大事な話があんねんけど

つきあってくれへんかな

(ノック)

(御園)よくいらっしゃいました
Felixの御園と申します

宮沢です 初めまして

お会いできて光栄です
先日は坂本さんを介して

突然 ぶしつけな提案をしてしまい
大変失礼いたしました

いえ… こちらこそ

お目にかかるのに時間がかかって
しまって 申し訳ありませんでした

今日は せっかくの機会ですから

お互い 腹を割って
話し合いましょう

はい 私も
そのつもりでまいりました

御園社長
単刀直入にお聞きしますが

ウチなんかを買収して 御社に
どんなメリットがあるんでしょうか?

一番 興味があるのは

御社の技術力です

というと 足袋の縫製技術…

ではないですよね

シルクレイですね

そのとおりです

関口
(関口)はい

こちらを

弊社には様々な用途に応じた
アウトドア製品がございます

シューズだけでも
耐久性を重視したトレッキング用シューズ

濡れた岩でも滑らないよう 底に
フェルトを貼りつけたフィッシング用シューズ

お客様のニーズに合わせられるよう
豊富なラインナップを揃えております

それら全てに共通して
求められているのが

履きやすくて軽くて丈夫

そして エコであること

御社のシルクレイは まさにその
ニーズに ぴったりとはまる

市販されていた陸王
初めて手にした時の

あの衝撃は
今でも忘れられません

正直に申し上げますと
最初 私は

我が社の研究開発部門に
こう命じたんです

この素材と同じか あるいは

それ以上のものを作れと

失礼ですが 日本の片田舎にある
小さな足袋屋が作れて

ウチにできないはずはないと
そう 高をくくっていました

そう思われたのは
当然だと思います

ですが 開発部門からの返答は

最低でも5年
それでもできるかどうか

保証はできないというものでした

ならば技術を買ってしまった方が
早い そういうことですか?

はい それが私の出した結論です

宮沢さん
ウチと一緒になりませんか?

誤解なきよう
申し上げておきますが

こはぜ屋の社長は宮沢さん
あなたが続投されればいい

足袋製造という今のままの業態も
続けていただいて結構

いや むしろ そこにも
弊社の高級品に限定した

縫製工程もお願いできると
考えているんです

シルクレイを使うことさえできれば

ウチは今までどおり
こはぜ屋という名前も

残しても構わない
ということでしょうか?

はい 今までどおりではなく

今まで以上に こはぜ屋という
ブランドを広めていくことも

できると思います

宮沢さん はっきり申し上げて

御社独自での新たな設備投資は

少々
荷が重いのではないでしょうか?

もし 買収に
応じていただけるのであれば

すぐにでも 3億

出資する準備ができています

3億?

懐かしいだろ
以前は君もここで

RⅡのフィッティングのために
走り込んでいたからなあ

それで大事な話というのは
何でしょうか?

君がまだ市販のマイナーなシューズを
履いていると聞いて

ちょっと心配になってね

僕が どこのどんなシューズを履こうと

あなた方には関係ないですよね

今 村野さんが代わりとなるシューズを
探してくれていますから

ご心配なく

おい

君の新しいフォームに合わせて
ソールの一部分をかたくしてある

君だけのために作った
RⅡの究極モデル

まさにアトランティス
大きな期待の象徴だ

もちろん履いてくれるよな
断る理由なんかないもんな

村野さんと相談して
お答えします

ウチのシューズを履くなら 村野を
関わらせるわけにはいかない

では この話も
なかったということで すいません

大変らしいね
ダイワ食品のスポーツ部は

君がRⅡを履いてくれるというなら

アトランティス
ダイワ食品陸上部に

多少の支援をさせてもらう
用意がある

所属企業あっての選手

選手あっての我々だ

自分のところのサポート選手には
存分に練習してもらいたいからね

さて茂木君

どうする?

(御園)
シルクレイをウチのシューズの専用素材として

大量生産していただき
世界の市場に流通させるためには

今の生産規模では
正直 力不足です

3億で足りなければ
追加も検討します

宮沢さん

ウチには世界に通じる
マーケティング力があります

陸王の売り上げを 今の数十倍
いや

数百倍にだってすることができる

我々が一つになれば
あのアトランティスにも匹敵する

あるいは それ以上の存在にも
なれるはずです

私は あのシルクレイという
素晴らしい素材を開発した

飯山という人に敬意を表する

その飯山さんが
全幅の信頼を寄せる あなたとなら

世界に通用するビジネスができると

信じているんですっ

宮沢社長

一緒にやりましょう

前向きに

話を進めたいと思います

どうか

よろしくお願いしますっ

こちらこそ

あと一押しだな