ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ブラックスキャンダル 第2話 松井玲奈、波岡一喜、松本まりか、山口紗弥加… ドラマのキャスト・主題歌など…

『ブラックスキャンダル【ゲス過ぎる二世俳優の薬物汚染が止まらない!】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 健二郎
  2. 正則
  3. お願い
  4. 事務所
  5. 唯菜
  6. 亜梨沙
  7. 息子
  8. 犬飼
  9. 静江
  10. ウチ

f:id:dramalog:20181012064619p:plain

『ブラックスキャンダル【ゲス過ぎる二世俳優の薬物汚染が止まらない!】』の解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)&EPG情報(出典)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

※その他、無料お試し期間のあるVODサービス各社との比較について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

dramalog.hatenablog.com 

 

 

ブラックスキャンダル【ゲス過ぎる二世俳優の薬物汚染が止まらない!】[字][デ]

【本当に謝罪会見すべきは私じゃない…】偽りの不倫スキャンダルによって地獄に叩き落された元人気女優が、整形して生まれ変わり、自分を嵌めたゲス達に復讐していく…!

詳細情報
出演者
矢神亜梨沙…山口紗弥加
勅使河原純矢…安藤政信
阿久津唯菜…松井玲奈
水谷快人…若葉竜也
犬飼遊真…森田甘路
小嶋夏恋…小川紗良
田澤美樹…野村麻純
長谷川浩文…谷川昭一朗
棚城健二郎…波岡一喜

藤崎紗羅…松本まりか
巻田健吾…片桐仁
花園由祐子…平岩紙
勅使河原友和…片岡鶴太郎

【第二話ゲスト】
棚城正則…山下真司
保田静江…朝加真由美
番組内容1
『フローライト』の看板女優、阿久津唯菜(松井玲奈)とドラマで共演することになった俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。
健二郎こそが、ありもしない藤崎紗羅(松本まりか)との不倫を認め、紗羅を地獄へ突き落した張本人だった!
矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、その健二郎に復讐すべく近づいていく。
番組内容2
しかしそれを健二郎のマネージャーに阻まれ事態は棚城の父で人気俳優の棚城正則(山下真司)をも巻き込んでいく事件へと発展していく…
制作
【チーフプロデューサー】
岡本浩一
【プロデューサー】
福田浩之
中間利彦
茂山佳則
西紀州
【演出】
長沼誠
【脚本】
佐藤友治ほか
音楽
井筒昭雄
【主題歌】
「ドグマン」ゲスの極み乙女。(TACO RECORDS/Warner Music Japan)
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/blackscandal/
【番組公式Twitter】
@ytvdrama
【番組公式Instagram】
@_blackscandal_
【番組公式LINE ID】
@blackscandal

 


♬~

(棚城 健二郎)
申し訳ありませんでした…
申し訳ありませんでした!

(藤崎紗羅)
ちょっと待ってください!

この人の言ってることは
全部 嘘です!

私は本当に!
不倫なんてしていません!

(亜梨沙)《私は あの日…
偽りの謝罪会見で

全てを失った…》

(五色沼)
そもそもアイツは
自分から抱かれに来たんだ!

 


《私を地獄へ落とした人間 全員
私と同じ 地獄へ落とす》

♬~

♬~

《5年前…あの時 突然

ありもしない不倫を認め
私を地獄へ突き落とした男…》

謝罪しろ。
(棚城正則)健二郎…

お前 自分で
恥ずかしいと思わないのか!?
うるせぇ!

誰のおかげで
生きてられると思ってんだよ。

謝罪の仕方…知らねぇの?

すまなかった。

フッ…。

わかってねえな!
(正則)うっ!

ううっ!

しっかり頼むぜ 親父。

ううっ…。
フフフ…。

許さない。お前も必ず謝罪させる。

♬~

「生きている意味 ないから…」

「そんなこと言うなよ!

昔から ユウコの芝居は
すごかったよ。

みんなから慕われて 愛されて

いるだけで場を明るくする
力を持っている」

(稲沢)
あ~ もう こん時
俺 めっちゃいい顔してんスよ!

わかってねえなあ。
(田澤)いや相手 主演なんだから

編集で こうなることぐらい
わかるでしょ。

そもそも この役
俺には小さすぎるんスよ!

ちゃんと営業してんスか?
いや…あんたね

あなたが役を選びすぎなの!
(夏恋)おはようございます。

おはようございます。
(田澤)おはようございま~す。

あ~ ごめんね 気にしないで。
多分ね 嫉妬してんだと思う。

稲沢君 最近
ちょい役ばっかりだから…

だから気にしないでね~。

(ソフィア)おはようゴザイマス
ワタシはソフィアです。

(一同)おはようございます。
おはようゴザイマス。

(水谷)どうです?皆さん
この驚くべき成長速度!

さっ ソフィア続きやるよ。
おはようゴザイマス。

それじゃあ 夏恋さん
そろそろ行きましょうか。
(夏恋)はい。

え?どっか行くんですか?
阿久津 唯菜さんの現場
是非 一度見てみたくて。

(犬飼)真面目だなぁ 夏恋は…。

そのドラマは
他は 誰 出るんですか?

あ~ 棚城正則さんと
息子の健二郎さんです。

わぁ~
あの悪名高い 棚城 健二郎。

(犬飼)
ウチにいた頃から
女癖が悪いって評判だったよ。

もっと悪い噂もあったし。

覚せい剤ですよね。「芸能暴露くん」
にも書き込まれて

ちょっとした騒ぎ
なってましたもんね。

結果 ウチの事務所 出てって
もらって 良かったよ ホント。

(長谷川)
父親の正則さんは すごくいい
役者さんなんですけどね。

じゃあ そろそろいってきます。
≪いってらっしゃい≫

バイバイ!
いってらっしゃい。

(助監督)
はい じゃあ 本番いくよ~!

≪はい≫
≪お願いしま~す≫

(助監督)よ~い…スタート!

「動くな!ナイフを捨てろ!」

≪カット!…OK≫

(唯菜)ありがとうございます。

唯菜さん カッコいいな~。

めちゃくちゃ
主演のオーラ出てますね。
ねえ。

(スタッフ)
棚城正則さん
棚城 健二郎さん 入られま~す。

(静江)おはようございます
よろしくお願いしま~す。

よろしくお願いします。

どうも よろしく。
おはようございます。
よろしくお願いします。

正則さん 若いスタッフにも
丁寧に挨拶して 偉いですね。

入りがさ もっと遅くても
よかったんじゃねぇの?バーン…。

スタンバイの順番の都合が
あるんですから 仕方ないんです。
バーン。

(助監督)
はい じゃあ ドライいきま~す。

(健二郎)
あ~ ちょちょちょ…ちょ~
ちょちょちょい 待って待って

どっからやるんだっけ?バーン。
私 あの人嫌いです。

藤崎紗羅さんは
あの会見で引退させられたのに

あの人は 半年くらいで
すぐ復帰したじゃないですか。

奥さんと離婚して
ケジメつけた風にしてますけど

私は全然 納得してませんから。

 

(紗羅)
違います!この人の
言ってることは全部 嘘です!

(助監督)
はい チェック オッケー!
次のスタンバイ いきま~す。

≪は~い!≫
≪お疲れ様です≫

あ~っ!
はい。

亜梨沙さん。

(亜梨沙)
唯菜さんに挨拶しますか?
あ いえいえ…

私なんかが そんな…
現場見て 勉強してます。

お疲れ様です。
お疲れ様です。

うまく誘い出せそう?

大丈夫だと思います。
前にも一度 誘われてますから。

阿久津 唯菜さんの
マネージャーさんですか?

あ はい。
入ってまだ半年なんですけど。

私 棚城正則芸能事務所の
保田静江と申します。

はじめまして。私 フローライトの
矢神 亜梨沙と申します。

よろしくお願いいたします。
(保田)よろしくお願いいたします。

健二郎が ご迷惑をおかけして
申し訳ありません。

いえ…。

ずっと2人を
担当なさってるんですか?

ええ。

正則とは もう30年
ず~っと一緒にやってます。

健二郎は 御社から
移籍してからだから…

5年目かしら。

入って半年なら
あのゴタゴタは知りませんよね?

不倫会見の事ですか?
そう。

あの時はもう大変だったんですよ。
ホント…。

お相手の女優さん
今頃 どうしてんのかしら。

彼女なら もう死にましたよ。
え?

ん?

お疲れ様でした~。

お疲れ様でした。
お疲れ様で~す。

向こうから誘ってきました。

マネージャーも呼んでいい?って
聞いたら

亜梨沙さんの方 見て
微笑んでました。

「あのマネージャー
何かエロくてそそる」って。

お疲れ様です。
お疲れ様で~す。
お疲れ様です。

営業ですか?
はい。テレビ局に
最新のプロフィール一式 届けて

その後に 台本の閲覧です。

まあ マネージャーが
閲覧できる台本なんか

メインの役 ほとんど
埋まっちゃってるんすけどね~。

この間 スタッフさんに
聞いたんですけど

セリフがひとつしか無い役に

100枚近いプロフィールが
集まったそうです。

そんな中でも きっちり役を
勝ち取ってくるのが

できるマネージャーです。
やってやりますよ!

うっさい!もう早く行くよ!
(水谷)はい。

いってきます…早く!
いってらっしゃい。

(勅使河原 純矢)
芸能2部は 元気があっていいね。

(紗羅)私…本当に
不倫なんてしてない…

 

 

 

 

 

(亜梨沙)お疲れ様です。

小嶋夏恋は化けるかもね。
え?

勉強熱心だし…
行ったんでしょ?唯菜の現場。

はい。
本人も勉強になったと。

売れるといいね。
ウチの唯菜を追い抜くぐらいに。

追い抜いてしまって
いいんですか?

あ…もちろんだよ。

フローライトも
そっちのほうがいいに決まってる。

同じチーフマネージャーでも
ずいぶん考え方が違うんですね。

花園さんは
勅使河原さんの芸能1部を

ものすごくライバル視してます。

向こうが勝手に
そう思ってるだけでしょ?

俺は フローライトが大きくなれば
それでいいと思ってるよ。

社内で いがみあっても
しょうがないよ。

そうですよね。私もそう思います。

気が合うね。

お互い頑張ろう。

はい。

♬~

カンパ~イ!

イェ~イ イェイ イェイ。
乾杯。ハハハ。

あぁ~…。
クゥ~!

ってか 亜梨沙ちゃん 酒強くね?

いいえ 私も酔ってますよ。
いや いやいや…半端ないって!

あ~俺もうギブアップ
ベロベロだよ~!

もう唯菜ちゃんさ~?
俺と結婚しちゃおうよ~。

(唯菜)えぇ~?
(健二郎)んん~。

う~ん でも~…

私 浮気する人
ダメなんですよね~。

(健二郎)ちょっと待ってよ…

俺がなんか…浮気ばっかりする

ダメなヤツみたいな
言い方じゃんよ~。

だって健二郎さん 5年前に
不倫したじゃないですか~。

ウチの事務所の藤崎紗羅さんと。

あれね。まぁ~あれはね~

不倫だけど
不倫じゃないっていうか…。

そういえば この前ご一緒した時

お芝居したって言ってましたよね。
(健二郎)うん?

え?俺 言ったっけ?

はい 不倫相手を演じたって。

うん…何だ 言っちゃったのか
じゃあ いっか!

あれね やらせだったの。

やらせ?
うん

ん~ 事務所に
お願いされちゃったからね

仕方なくさ~…
不倫相手を演じたの。

(唯菜)
でも その後
事務所クビになってますよね?

おかしくないですか?

何?

そこ ずいぶん
つっこんで聞くねぇ…

なんでそんな知りたいの?

♬~

もしかして お前ら…。

俺に興味津々なんじゃないの~!?
えぇ~?

カンパ~イ!うん~。

あ~…あぁ~!

ねぇ さっきの話の続き
聞かせてもらってもいいですか?

えぇ?何?
あぁ やらせ会見のこと?

あぁ~あれね…1億もらったの。

1億!?
(健二郎)うん。

お宅の事務所の
勅使河原社長から

1億円もらったの。

フローライトは
クビになっちゃったけど

俺は親父の事務所があるから
すぐ復帰できるし

全力で支援するとか何とか
言われてさ~。

(健二郎)でも…

あの時 紗羅ちゃん

確か 主演のドラマが
内定してたのよ。

そんな時期にね

不倫スキャンダルなんて
出ちゃったら

全部終わりだなんて
そんな事 俺でもわかるからさ~。

ほんとは…

彼女には
申し訳ない事したな~って…。

(健二郎)あぁ~…

全然 思ってないけどね~!
アハハハ!

うぇ~い アハハハ!

ア~ハハハハ!あぁ~腹痛い!
アハハハ!

(唯菜)でも紗羅さんは あれで

芸能界を干されたんですよ?

本当に
何とも思ってないんですか?

だって 紗羅ちゃ~ん
俺より全然売れてたからさぁ

なんか
気に食わなかったんだよね。

だから 俺が
天罰を与えてやったわけよ。

それに~!

ちょうど うるさい嫁とも
別れたいと思ってたから

むしろラッキーだったよね!
うん!

あっ!あれ以来 なんか世間から

ゲス俳優って騒がれて
仕事増えちゃったし!

ほんと ゲス最高!イェ~イ!

ゲスで~す!ハハ!

まぁ 彼女はツイてなかったよ。

うん。あっ これ絶対内緒だよ?

はぁ~。

あぁ~あ。

♬~

♬~

(静江)健二郎さん!

やっぱりここだった…。

明日も撮影があるんですから!

お2人とも こんな遅くまで…
ごめんなさいね。
いえ。

ほら!帰りますよ。
はい!しっかりして!
んだよ~うるせぇな ババア!

(静江)立ってください!
(健二郎)うぜぇな~。

何だよ!もう。

じゃぁね バイバイ!

♬~

♬~

(シャッター音)

さっきの…覚せい剤でしたよね?

はぁ…もう少しだったのに。

あのマネージャー やけに
タイミングよくなかったですか?

♬~

♪~ 君 君 君 君 君の笑顔は

♪~ くる くる くる くる 回る
この地球もまるごと

♪~ 変えちゃうよ

お疲れ様です。
あっ お疲れ様です。

差し入れです。
あぁ~ありがとうございます!

相変わらず すごい熱気ですね。

(犬飼)ええ 来月

いよいよ 初の
LALAスタジアム公演ですからね

みんな気合い入ってますよ。

おい みんな~!亜梨沙さんから
ドリンクの差し入れ

いただいたぞ~。
(シズカ・ミカ・マコ・サツキ)
ありがとうございます!

ありがとうございます。

でも最初は お客さん
3人だけだったんですよね。

はい。

右も左もわからず始めた
アイドル業…

地方回りから始めて…

そこから…コツコツ

お客さんを増やして…。

大丈夫?
(ミカ)いつものです。

ようやく…

目標だった場所に立てるんです!
あぁ…

感動です!
犬飼さん また泣いてるし~!

まぁ ミカ達の
頑張りのおかげだね~!ハハハ!

そうだな うん。
みんなのおかげだよ。

(花園)
健二郎と飲みに行ったんだって?

はい。撮影 終わりで
唯菜さんが誘われたので…。

でも…
どうしてご存じなんですか?

健二郎から聞いたのよ。

彼 もともと
ウチの事務所の俳優だから

今でも たまに連絡をとってるの。

健二郎と何を話したの?

芝居の話が中心です。

後は…他愛もない世間話とか。

へぇ~そう。
はい。

もう健二郎に近づくのは
やめなさい。

唯菜にちょっかい出されても
困るし

一緒にいるところを
写真にでも撮られたら面倒だから。

わかりました。失礼します。

♬~

♬~

犬飼さん。
はい。

あの
このドラマのプロデューサーに

夏恋さんを
営業してもらえませんか?

このドラマ 深夜ですよ?
今は深夜のほうが攻めてますから。

あぁ はい。
お願いします。

水谷さん。
はい。

この作品のDVDと台本を
用意してもらえませんか?

はい。
結構古い連ドラもありますけど

何に使うんですか?
今度 夏恋さんが出演する監督の

過去作品を見ておきたいんです。

あっ さすが。勉強になります!

お願いします。
はい!

じゃあ…ちょっと行ってきま~す。
は~い。

♬~

健二郎さんの忘れ物です。

ありがとうございます。
わざわざ持ってきていただいて。

ハハッ もう 無くした 無くした
って大騒ぎして

大変だったんですよ。

♬~

盗聴器…。

なんて仕掛けてませんから
ご安心ください。

ふふっ ごめんなさい
ついクセになっちゃって。
わかります。

こんな時代だから どうしても
用心深くなっちゃって…

心配事が尽きないわよね
マネージャーって。

静江さんって なんだか…

健二郎さんの奥さんみたいですね。

えっ?
GPSつけてますよね?

アハハ…
驚いた どうしてわかったの?

この間 静江さんが
健二郎さんを迎えに来られた時

もしかしたらって思ったんです。

本人には内緒にしといてね。
もちろんです。

評判はあんなでも 健二郎は
昔からお世話になってる

正則さんの息子だから。

やっぱり 可愛いし
ほっとけないのよ。

現場で見ていても
とても深い絆を感じました。

でもね…大変な時もあったのよ。

正則さんが
事務所を独立した時は

経営が上手くいかなくて
借金を抱えた事もあったのよ。

正則さんほどの
役者さんでもですか。

はぁ~
やっぱり独立は難しいんですね。

そんな時 健二郎がフローライトを
クビになってウチに来たの。

それで
正則さんにも火がついたのか

仕事も徐々に増えて
持ち直すことができたのよ。

親子の絆って
すごいな~と思ったわ。

親子の絆って
すごいな~と思ったわ

親子の絆…。

(藤崎雅美)
娘の紗羅を
許してやってください!

はぁ…はぁ…。

正則さんが
事務所を独立した時は

経営が上手くいかなくて
借金を抱えた事もあったの

お宅の 事務所の勅使河原社長
から1億円もらったの

親子の絆って
すごいな~と思ったわ

♬~

♬~

♬~

はい!

棚城正則です よろしく。

小嶋夏恋です
よろしくお願いします。

ちゃんと親子に見えるかな?

(監督)大丈夫ですよ
どう見ても素敵な親子です。

な!
はい!

じゃあ 正則さんは
本日は以上で

小嶋夏恋さんは 早速
1着目の衣装 お願いします。

はい!
じゃあ。

じゃあ 皆さん
よろしくお願いします。

(一同)よろしくお願いします。

よろしく。
よろしくお願い致します。

♬~

あ~!来てくれたんですね!

さっき…握手した時…。

こんなものを渡されたら
来ない訳に いかないだろう。

現場を拝見させていただいて
とっても感動しました。

棚城さんほどの
キャリアのある方が

常に誰に対しても 謙虚な姿勢で
撮影に臨まれていらっしゃる。

でも…本当は

自分を必死になって
守ってるんでしょう?

芸能界のお父さん。

そのイメージを守る為に
あなたは必死に

いい人を演じ続けてきた。

都合の悪い事は
見て見ぬフリをして…。

何を言ってんだ 君は。

でもね…ぜ~んぶ バレちゃう時が
来ちゃったんですよ。

(健二郎)
薬ある?効くんだよね~!

マジで あれ
最高にテンション上がるわ~。

は~!

あ~ たまんねぇ~ ああ~。

健二郎さんの声で
間違い ありませんよね?

何だ それは…どこで。

やっぱり…息子さんが
覚せい剤を使用してた事

知ってたんですね。

音声から判断して 健二郎さんは
覚せい剤の常習犯です。

でも どうして?

厳格なあなたが なぜ彼を
止める事ができなかったのか。

6年前 あなたは
当時 所属していた事務所とモメ

独立しましたよね?

でも 芸能界は
そんなに甘くなかった。

前の事務所の後ろ盾を失った
あなたの仕事は激減。

その間の収入も ほぼゼロ。
抱えた借金は

1億円にまで膨らんだ。

その借金の返済をしたのが
息子の健二郎だった。

あなたは お金を受け取り
弊社との密約を交わし

健二郎を
自分の事務所に引き取った。
どうして それを…。

健二郎に負い目があった
あなたは

彼が覚せい剤をやっている事を
知りながら

止める事ができなかった!

♬~

この音声は
ネット上に公開しますね。

ちょ ちょっと待ってくれ。

なあ 君の目的は なんなんだ?

金か?いくら欲しいんだ?

親子そろって
仲良く引退してください。

(ドアの開く音)

ちょっと待ってください!
静江さん!

お願いします。

どうか その音声を流すのは
やめていただけませんか?

お願いします。
静江さん。

私には どうしても果たさなきゃ
いけない目的があるんですよ。

その為なら…
悪魔にだってなります。

どうか…許してください。

ようやく また
ここまで のぼってこれたんです。

もし仕事が なくなったら

きっと今度は もう二度と
這い上がってこれません。

どうか それだけは…

それだけは…!

音声は公開します。

そんな…!

あ~ でも…ひとつだけ

正則さんが助かる道があります。

♬~

そんな…そんな事したら…!

決断は 早い方がいいですよ~。

♬~

正則さん 何を言われたんですか?

正則さん!

私は…

私は どうすればいいんだ。

どうすれば いいんだよ!

♬~

(携帯の着信音)

はい…あ?

いや…見てねぇけど?

あ~ 何チャン?

(正則)本日は…。
落ち着けよ。なんだっつ~んだよ。

(正則)お集まりいただき
ありがとうございます。

実は わたくしの息子
棚城 健二郎が

本日をもって 芸能界を
引退する事を

本人に代わって わたくしから
報告さしていただきます。

おい…何だよ コレ。

どういう事だよ!?

(正則)理由は…健二郎の

覚せい剤使用という事実が
判明したからです。

人の目に触れる
役者という職業でありながら

覚せい剤に手を出すなど
言語道断!

もう息子は
死刑でも構いません。

親として それに
気付けなかった私も同罪です。

いや…それ以上に…
罪は重いかもしれません。

(正則)今さらですが…親として
愚息と真摯に向き合い

更生させるよう
努力する所存でございます。

♬~

親父!なに言ってんだよ!

そして わたくしを
応援してくださる 皆さん…。

(健二郎)はぁはぁ…。

(電話の呼出音)

(静江)はい。

おい!…なんだよ これ?!

親父がテレビで!

(静江)申し訳ありません…

正則さんを守るには
こうするしかないんです。

(電話の切れた音)

はっ!?…おい!

おい!

くっそ~!

はぁはぁ…。

(チャイム)

はっ!?

(チャイム)

≪健二郎さん!≫
≪いらっしゃいますかね?≫
≪いますか?≫

≪健二郎さん 出てきて下さいよ≫
≪出てきて下さいよ~≫

出てきて下さいよ~。
≪健二郎さ~ん!≫

≪取材 お願いします~!≫

♬~

くそ~!

本当に…申し訳ないと
思っております。

まさか 父親に
謝罪させるなんて…。

子供の身代わりになって
謝罪する事で

世間からの印象は だいぶ変わる。

同情票が集まって…
プラスに働く可能性もある。

でも…証拠もないのに
どうやって?

セリフ。

(亜梨沙の声)
棚城 健二郎が
これまで出演してきた

ドラマのセリフを抜き出して

覚せい剤
使用してるように 繋いだの。

 

ん~ これ これ
効くんだよね~

 

(健二郎)


♬~

(パトカーのサイレン)

(健二郎)はぁはぁ…

おい 誰か!?
誰か いないのか!?

はぁはぁ…おい!
かくまってくれよ 誰か~!?

♬~

亜梨沙ちゃん!?

あんたが隠れる場所なんて

もう日本中 どこにもない。

えっ?

全部 私が仕組んだの。

いや…亜梨沙ちゃん

ただのマネージャーだろ
何で?

棚城正則は…
自分が助かるために

息子のあんたを 売ったの!

♬~

ちきしょ~!!

俺は ずっと不幸だったんだよ!

子供の頃から…ずっと

棚城正則の息子だって言われて

学校でイジめられた事もあった。

芸能界に入ってからも
ずっと親父と比べられて

親父のせいで…
親父のせいで…

俺は ずっと
惨めな思いをしてきたんだよ!

そんな事は どうでもいい!
あなたが やった事は

絶対に許される事じゃない!

5年前…私は あんたの嘘で

地獄へ落ちたんだから。

えっ?

才能もないのに…

親のコネを使って
芸能界に入って…

上手く いかなかったら
親のせい?

フッ…あんた 本当にダサいわ。

フフフッ…マジ ダサい。

うるせぇ!

(刑事)
棚城 健二郎さんですね?

署まで ご同行 願えますか?

♬~

(刑事)やめろ おい!
(健二郎)あっ 痛い痛い…
痛い!痛い!

離せよ!俺は
棚城正則の息子だぞ!離せ!

♬~

芸能界には…チャンスすら
もらえない人もいるの。

♬~

けど…お前は親の おかげで

いろんな仕事を得る事ができた。

♬~

それを…
自分の才能だと勘違いして。

♬~

いつまでたっても…

親のスネと
コネから卒業できない

無様な中年反抗期…そんな
お前が居座る場所は

芸能界には ないんだよ。

一滴残らず…
地球上から干されて消えて。

♬~

フト…マガサシテ…。

警視庁は覚せい剤
取締法違反の疑いで…。

(長谷川)また 覚せい剤ですか…
ウチの役者にも

もう一度 改めて
注意喚起しておいた方が

よさそうですね。
うん。
こういうの賠償金とか

いくらぐらい
かかるんだろうな。
考えたくもないっすね。

棚城正則さんの息子で 2人が
所属する棚城正則事務所は…。

亜梨沙さ~ん!
はい。
お客さんですよ。

引退会見に関する
コメントを出しました。

(静江)正則さん しばらく活動を
自粛する事になったけど

何とか 最悪の事態だけは
免れたわ。

私のこと…恨んでます?

いいえ。健二郎の事は…

いつか 公になるべきだと
思ってましたから。

それに…私は これ以上

正則さんが
苦しむ姿を見たくなかった。

♬~

これから どうされる
おつもりですか?

もちろん…何があっても

正則さんから離れられませんよ。

だって 私は…棚城正則の
マネージャーなんだから。

♬~

最後に ひとつ
聞きても いい?

あなた一体 何者なの?

あなたが これから
何をしようと してるのか

私には わからないけど…。

あなた 幸せになれないわね。

♬~

♬~

(勅使河原 友和)
駄目な息子を持つと
親は苦労するな~。

正則は内心 足手まといだった
息子を切れて

ほっとしてるんじゃないか?
そうかもしれません。

ウチに何か影響は あったか?

ワイドショーから
元所属事務所としての

コメントが欲しいと
何件か 連絡がありました。

ウチは もう関係ない。
全て断れ。

わかりました。

5年前の事と
結びつけられたら

面倒な事になるかも
しれないからな。

♬~

(ミカ)あ~っ!
(犬飼)何 何 何?

(犬飼)何 何?
(ミカ)見て!貼ってあるよ!

(犬飼)指差すんじゃないよ。
声も おっきいよ!

やっと ここまできたね~。
楽しみだな~ LALAスタ公演。

うん。絶対に
後悔しないようにしような。

うん。

♬~

♬~ 行こう。 うん。

♬~

(ミカ)犬飼さん!犬飼さん!
ねぇ 起きて!

なに?…もう時間?

どうしよう…。

私…デキちゃったみたい。

何が?

♬~