どらまろぐ

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ハゲタカ 第1話 綾野剛、渡部篤郎、沢尻エリカ… ドラマの原作・キャスト・主題歌は?(見逃した方はネタバレ注意)

『ハゲタカ 初回拡大スペシャル』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 芝野
  2. アラン
  3. 沼田
  4. バルクセール
  5. 銀行
  6. 大伴
  7. ハゲタカ
  8. 万円
  9. 価格

f:id:dramalog:20180719221147p:plain

『ハゲタカ 初回拡大スペシャル』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)&EPG情報の引用

♬~

(松平貴子)〈その人は言った…〉

〈この国は腐ってしまったと〉

〈誇りを捨て 責任を放棄し

目先の利益ばかり追い求めて

大切な魂を
失ってしまったのだと〉

 

累計240万部突破の大ヒット原作をドラマ化!伝説の企業買収者・鷲津政彦(綾野剛)=ハゲタカが、平成の日本を痛快に買い叩く!「腐った金持ちども、待ってろよ。」

詳細情報
◇番組内容
1997年。名門・三葉銀行はバブル崩壊後の金融危機を脱するため、回収困難な不良債権を投資会社に一括でまとめ売りする日本初の“バルクセール”を実施。銀行常務・飯島亮介(小林薫)の命を受けた行員・芝野健夫(渡部篤郎)は査定を依頼するが…
◇出演者
綾野剛渡部篤郎沢尻エリカ池内博之木南晴夏堀内敬子佐倉絵麻杉本哲太光石研小林薫
【ゲスト】藤本隆宏、六角精児
◇原作
真山仁『ハゲタカ』『ハゲタカⅡ』(講談社文庫)
◇脚本
古家和尚
◇監督
和泉聖治
◇音楽
富貴晴美

【主題歌】
Mr.Children『SINGLES』(TOY'S FACTORY)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【プロデューサー】中川慎子(テレビ朝日)、下山潤(ジャンゴフィルム)
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/hagetaka/
☆Twitter
 https://twitter.com/hagetaka_ex
☆Instagram
 https://www.instagram.com/hagetaka_ex/

 

「多大なご迷惑をおかけして
誠に申し訳ございません」

〈そして こうも言った〉

〈だから 自分が
この国を壊してやるんだと〉

♬~

(西澤則之の声)
今 話したとおりだ 芝野くん。

(西澤)帝都重工は

表沙汰にできない爆弾を
抱えている。

(芝野健夫)確かに厄介ですね。
これが明るみに出ると…。

企業再生の第一人者である
君以外に

この危機を救える
人間はいない。

引き受けてくれるかね?

この仕事は
私一人の手には余ります。

もう一人 パートナーが必要です。

その男が引き受けてくれるなら。

誰なんだ? それは。

その前に…
時期的に この不正には

会長も関わっておられますね?

会長は ご自身の身を切る覚悟を
お持ちですか?

何より重要なところです。

覚悟を示さなければ
その男が動く事はないでしょう。

思えば 平成という時代は
日本経済の暗黒時代だった。

「失われた30年」ですか。

♬~

(西澤の声)私が責任を取る事で
その40年目が阻止できるなら

安いもんだ。

だが 信頼できるんだろうな?
その人物は。

(芝野の声)
会長も ご存じのはずです。

かつて 「ゴールデンイーグル」と
呼ばれた男の事を。

(西澤の声)
ゴールデンイーグル…。

ちょっと待て。 確か その男…。

(芝野の声)
ええ… かつては敵でした。

(芝野の声)私にとっても…
この国にとっても。

♬~

お待ちしておりました。
ご案内致します。 どうぞ。

♬~

ホライズンジャパンの
鷲津と申します。

(宮部みどり)芝野室長…。

ん?

ああ… 失礼しました。

三葉銀行の芝野でございます。
ちょうだい致します。

今回のバルクセール
担当させて頂きます。

よろしくお願いします。

(大伴和彦)しかし
外資ファンドの責任者の方が

日本人とは意外でした。

それも こんな お若い方だとは…。

若輩者ですので
どうぞ お手柔らかに。

私は
買い取り業務を担当致します

アラン・フジタです。

ふつつか者ですが
よろしくお願い致します。

ふつつか…。

(大伴)いやはや これは ご丁寧に。

どうぞ ご案内致します。

♬~

〈1990年代後半 バブル崩壊

日本の金融システムは
末期的状況に置かれていた〉

〈戦後最大の金融危機
日本中があえぐ中

銀行もまた
膨大な不良債権を抱え

生きるか死ぬかの瀬戸際に
立たされていたのだ〉

リゾートルクサリー。
(みどり)リゾートルクサリー。

〈そこで 大手 三葉銀行が
採用したのが

回収困難な不良債権

投資会社に
一括でまとめ売りする取引

日本初のバルクセールである〉

167億。
(みどり)167億。

♬~

今回 バルクセールにかけられる
案件のリストです。

拝見します。

♬~

(大伴)簿価総額は 723億6458万円。

ぜひとも 適正な価格で
お買い上げ頂きたいですな。

お返事は4週間後になりますが
前向きに検討させて頂きますので。

鷲津さん。 我々としても
今回 独自にバルクの算出を行い

最低買い取り価格を
300億とイメージしております。

その額を守って頂く事は
できますか?

こればかりは 現段階では
なんとも申し上げられません。

誠心誠意
丁寧な査定をさせて頂きます。

では 失礼します。

♬~

(飯島亮介)
あれか? 例の バルクセール

食いついてきたっちゅう
外資の連中は。

(梅原 順)
ええ。 代表が日本人だそうです。

ふ~ん。 同じ日本人同士で
片方は食われるまんまの獲物。

片方は それを食いあさる
外資のハゲタカか。

フフ… おもろい話やのう。

なんだか拍子抜けだったな。

安く買い叩いて 高く売る
血も涙もない

外資のハゲタカ・ファンドなんて
聞いてたから

どんな おっかない連中が
来るかと思ってたら…。

(みどり)そうですね。
皆さん 愛想も良かったし。

上に報告に行ってくる。

(沼田 透)芝野。
おう。

(沼田)お疲れ。
どうだ? うまく処理できそうか?

いや まだわからないね。
結果は4週間後だ。

役員連中も 気をもんでるんだ。
しっかり頼むぞ。

(沼田)そんな目で見るなって。
俺だって 気持ちは同じだ。

それより 向こうの責任者
日本人の若造なんだって?

いや 若いが
油断できない相手だよ。

経歴を見る限りではね。

♬~

(芝野の声)代表の鷲津は
企業買収ファンドで実績を上げ

実力主義アメリカで
トップに立った男だ。

同行していたアランは
大手投資銀行出身。

まあ いわば 企業買収の
プロフェッショナル集団だ。

♬~

(中延五朗)おかえりなさい。
必要な資料 用意できてます。

じゃあ 早速 ミーティングを。

ボ~ス!
ワーカーホリックすぎるよ。

久しぶりに故郷に帰ってきたのに。

♬~

ジャック コピー頼む。
(ジャック・パーカー)はい。

(佐伯宗徳)聞きましたよ。
まだ住む所も決めてないって。

ホテル暮らしは楽でいい。
何かあった時 身軽だしな。

(アラン)何かって…
女を連れ込む時とか?

(リン・ハットフォード)
商売相手に逆恨みされて

命を狙われた時でしょ。
バン! フフフ。

さあ ビジネスの時間だ。

三葉バルクの簿価総額は
723億6458万円。

銀行側の希望買い取り価格は
300億だ。

4週間で このバルクの中身を
徹底的に洗え。

立地 稼働率 所有者

全てのポイントを
チェックするんだ。

ゴー!

♬~

中延さん これを。
(中延)はい。

(カメラのシャッター音)

♬~

(英語)

(英語)

(リアム・ジェームス)こんばんは。

リアム。
(リアム)はい。

(カメラのシャッター音)

♬~

(クラクション)

♬~

♬~

(松平 華)忙しいのに
来てもらって悪かったわね。

(華)みんな
大袈裟に騒いじゃって。

そりゃ 騒ぐでしょ。

おばあちゃんに何かあったら
このホテル 終わりだし。

病院か
せめて 自宅にいたほうが…。

私が目を光らせてないと

重久 好き勝手やるもの。

〈日光みやびホテルは

観光地 日光の中心的存在である
名門リゾートホテルである〉

〈しかし 三代目の経営者である
松平重久のずさんな経営により

事業を拡大した結果

バブル崩壊によって
大きな打撃を受け

経営の窮地に
立たされていたのである〉

(華)貴ちゃん…
やっぱり 家に戻る気はないの?

あなたが留学して

ホテル経営のイロハを
学んでくれた時は

これで みやびホテルの未来も
安泰だと思ってたんだけど…。

ごめん…。

今の職場に
やりがい感じてるから。

無理強いする気はないから。

最近は 外資に身売りする
老舗ホテルの噂も聞こえてくるの。

伝統も 昔からの日光の良さも

自然も 何もかも
なくなってしまうのかも…。

うまくいきそうなんだね?
例のバルクセールは。

ええ。
芝野が しっかりやっております。

彼は 私らの同期入行の中で

一番優秀ですので
ご安心ください。

頼んだよ。
(沼田)はい。

芝野さん どうぞ。

ああ ありがとう。

君も もう 上がっていいよ。

はい。 あまり
無理なさらないでくださいね。

そうだね。
失礼します。

♬~

♬~

♬~

ううっ…。
(通行人の悲鳴)

やっとだ。

やっと始められるよ。

♬~

(大伴)
これは 一体どういう事ですか?

どういう事と申しますと?

(大伴)この買い取り額ですよ!

65億って…。

これじゃ 簿価の9パーセントしか
ないじゃないですか!

(沼田)全く考えられない話ですよ。

なんですか?
この大量の1円という評価は。

皆さんのお怒りは
ごもっともです。

私どもも 精査の結果が
このような数字で驚きましたので。

ふざけるな!

この間は
冗談だと思って笑ったが

さすがに ふつつかが
過ぎるんじゃないのか!?

大伴さん 落ち着いてください。
とにかく話を伺いましょう。

わかりました。

簡潔に申し上げて

これが
適切な査定額だという事です。

どこが適切なんだ?

例えば この
鬼怒川の料亭 金色庵は?

70年以上の歴史がある
老舗の名店だぞ?

ナンバー16の金色庵

こちらが現在抱えている
負債総額は ご存じですか?

(大伴)確か…。

300億円です。

店舗拡大した際の過剰投資と

赤字続きのゴルフ場の維持費で
経営は圧迫されている。

債権回収は不可能と
判断せざるを得ません。

(みどり)
では 次のBCスポーツジムは?

ナンバー17 BCスポーツジムの
会員比率は

把握しておられますか?
(みどり)会員比率?

♬~

たったの23パーセントです。
立地条件が悪すぎる。

こちらも債権回収が
ゼロになる可能性があります。

(沼田)う~ん…
ナンバー18は どうなんだ?

♬~

(沼田)こんな一等地の商業ビルが
1円なんて いくらなんでも…。

ナンバー18の青山

ナンバー19の六本木の
商業ビルについては

現在 反社会的勢力が
所有者となっており

債権回収は不可能な状態です。

もちろん
それは ご存じだと思いますが。

全部 調べたんですか?

帳簿のデータ上では
見えないものも

現場に行けば見えてくるものです。

♬~

何より ナンバー18以降は

御行のペーパーカンパニーから
返済金を捻出。

いわゆる 飛ばしです。

飛ばしって…。

(迫下の声)
芝野くん もう一度 確認するが

バルクセールの中に入れる
案件について

情報が外に漏れる事は
絶対にないんだね?

はい。
秘密保持契約を結びますので

売り手と買い手以外に
案件の内容が漏れる事は

断じてございません。

つまり 危ない債権を
どれだけ入れても平気な

福袋って事だろ。

なら 追加してほしい案件がある。

♬~

これは…?

役員が独断で融資決裁して
焦げ付かせたものや

政治家とのしがらみで貸して
不良債権化したものやら…。

まあ 回収は絶望的かつ

情報が外に漏れる事も許されない
案件ばかりだ。

バブル崩壊
三葉銀行にとって

不良債権処理は
最大の急務であった〉

簿価の9パーセント 65億が

買い取り価格として
適正である事は

ご理解頂けましたでしょうか?

ご希望の額に沿わなかった事は
大変 残念に思いますが

これで御行は 帳簿上
723億の不良債権から解放された。

そのメリットは
小さくないはずです。

しかし…。
(迫下)いや 芝野くん。

鷲津さんのおっしゃるとおりだ。

それと… 我々としましても

栄えある三葉銀行様に
お取引頂ける

感謝の意を込めまして

買い取り価格に
若干の上乗せをする

用意もございます。
上乗せ?

はい。 アラン ご説明を。

査定表ナンバー53の
次のページをご覧ください。

(沼田)72億…。
10パーセントですか?

ええ。
きっちり10パーセントの価格で

買い取らせて頂きたく思います。

ああ…。 これは殊勝なお考えだ。

ただし
これは純然たる債権の価格。

バルクセールにかかる
諸経費については 最終ページに。

63億…!?

デューデリジェンス費用 5250万円
債権移譲諸費用 2500万円

不動産担保売却費用
3億1500万円

不動産売却手数料 4億3000万円
バルクセール手数料 7200万円

総額8億9450万円を差し引いた
63億4196万円が

御行の手取りの額となります。

以上です。

♬~

(飯島)やりよるなあ
ハゲタカ。

天下の三葉が

見事 手のひらの上で
転がされとるやないか。

最初にな
思いっきり安う値 言うといて

ちょっとだけ上乗せしてな

得したと思わせる手口は
よう聞くけど

そこから一段下げるっちゅうのは
なかなかのやり手やで。

迫下常務が 債権の処理を
焦った結果だという事です。

ハハハ…。
あの方なら そうなるわな。

バルク任された芝野も
えらい往生しとるやろうな。

ハハハハ…。

(沼田)気にするな 芝野。

買い叩かれるのは想定の範囲内だ。

上層部にとって
今回のバルクセールは 儲けより

不良債権処理に努力してるという
ポーズが重要なんだ。

体裁さえ整えば
いざという時には

大蔵省や日銀が
助けてくれるっていうわけか…。

そういう時代なんだよ。

うちが生き残るためだ。

銀行は生き残るさ。

だがな
俺たちが売り渡した債権は

血も涙もない外資の連中に
骨まで しゃぶられるんだ…!

♬~

(金田大作)ちょっと待ってくれ!

(金田)い… 今
なん… なんて言った?

我々の債権回収は二通りしかない
と申し上げました。

毎月の返済額を
滞りなく お支払い頂くか

または 御社の213億の債務を
即刻 完済頂くかです。

ふざけるな!!

うちは 三葉とは長い付き合いで
やってきたんだよ。

それを こんな…
こんな紙切れ一枚よこして

持ち主が変わったから
金 支払えなんて納得できるかよ!

(中延)お気持ちはお察しします。
しかし 我々も

債権の回収ができなければ
企業の存続ができませんので。

(金田)あんたらみたいな
外資の手先は知らんだろうがな

金色庵は 日本を代表する
老舗料亭なんだよ!

それを潰すっていうのは

つまり 日本に喧嘩を売る
って事なんだぞ!

わかってんのかよ!
落ち着いてください 金田社長。

我々は 日本はもちろん

御社と喧嘩をするために
来たのではありません。

ですので 損のない条件も
ご用意しております。

条件…?

なんだよ 条件ってよ!
アラン。

2週間以内に20億円。

それをお支払い頂ければ

我々は
金色庵の全ての債権を手放します。

20億で借金チャラにしてくれる
って話か?

おっしゃるとおりです。

さらに
御社が所有するゴルフ場を

我々は 15億でお引き取りします。

それを差し引けば 残りは5億。

2週間で5億…。

それさえ払えば

213億の負債が
消えるっていうのか…。

では 今の条件を

のちほど
書類で お送り致しますので。

失礼致します。

♬~

わかった。 じゃあ
金色庵の件は そのように。

ああ それから

三葉の他のバルク物件も
そろそろ片付きそうです。

(アラン)売上総額189億ですか。
わかりました。

5時頃には そちらに戻ります。
では。

買値の約3倍か。

一度目の取引としては
上出来ですね。

ハゲタカの本領発揮
というところでしょうか。

次も こうあってほしいものです。

中延さん。
はい。

この町を どう思いますか?

私も久しぶりに来ましたが

どうも
前とは雰囲気 変わりましたね。

ここだけじゃなく
日光も同じ状況でしょう。

バブルの熱狂に過剰投資した結果

できたのが
悪趣味なバブルホテルにゴルフ場。

最悪だ。
確かに。

だが 我々なら
町ごと つくり替える事ができる。

♬~

行きましょう。

(妻)天井が高い家にして
ホント良かったわね~。

(夫)そうだな。

《私は知っている》

《あなたは本当は

天井が低くて 狭~い所が

大好きなんだってことを》

《私は ぜ~んぶ 知っている》

(娘)パパ~! パパもやって!

<天井が高い。 だから広く感じる。
その家は 「xevoΣ」>

天井が高いって
最高だな。

《ウソつき》

(芝野亜希子)おかえりなさい。
ああ。

おっ なんだ? あずさ。
まだ起きてたのか。

(芝野あずさ)牛乳。

♬~

(ドアの閉まる音)

わかりやすい反抗期だな。

反抗されるほど
顔なんて合わせてないでしょ。

最近は ずっと午前様で…。
(ため息)

仕方ないだろう 忙しいんだから。

わかってます。

でも あずさの進路の事ぐらい…。

明日も早いから もう休むわ。

(ため息)

この間は大変やったようですなあ
迫下さん。

外資のハゲタカどもに
あんじょう言わされたようで。

「あんじょう言わされた」って…。

私のせいじゃないでしょう。

お恥ずかしい限りです。
私の力不足で…。

で 次のバルクセールの準備は
進んでいるのかね?

今度は 1800億の取引だろう。
大丈夫だろうな?

次は 競争入札でと
考えております。

飯島常務の許可も
頂いておりますので。

次回は 私が仕切りますんで
どうぞ ご安心を。

今回のような下手 打て言われても
よう打たん性分ですよって。

(舌打ち)

ああ… そいで 芝野くん。
早速やけどな

やっぱり 競争入札だけのやり方は
ぬるいで。

ぬるいと言われますと?

一発勝負だけやのうて
オークション方式でやるのは どや?

競わせて競わせて…
1円でも高いほうに売る。

言うたら それが商いやろ。

本気で言ってるのか?

バルクセールは そもそも
回収不能の債権を叩き売る場だぞ。

せやから言うて

向こうの言い値で売っとったら
買い手の丸儲けや。

皆さん よろしいですか?

商売の鉄則 忘れたら
あきませんで!

ルールを決めるほうが
主導権も握る。

こっちが不利となったら

ルールを変えたら
ええだけの事ですわ。

あんなハゲタカどもに
好きな事をやらされとったら

日本の銀行の沽券に関わります。

次回は…

私と芝野とで
じっくり作戦練って やります。

♬~

で 作戦の話やけどな。

入札業者は大手だけやのうて

他からも 手広う募ろうやないか。

それは

入札資格を満たしていない業者も
呼ぶという事ですか?

せや。 そしたら

無名の胡散臭いファンドも
ぎょうさん集まってきよるやろ。

その中の1つに目星をつけてな

価格のつり上げをさせる
っちゅうのも ありやな。

無名のファンドに
そこまでの資金力はありません。

もし 万が一
他が降りて 勝ってしまったら…。

その時は

うちの系列のノンバンクに
融資させたらええねん。

中身がどうであれ
不良債権処理の実績にはなるやろ。

それは違法行為では…。

芝ちゃんよ。
はい。

お前 この間

相手のええように
踊らされてしもうた理由

ちゃーんと わかってるか?

それは 先ほども申し上げたとおり
私の力不足で…。

力やない!

性根や。

性根…?

お前さんは

バルクセール
うちの危ない案件 処理するのに

抵抗があったんや。

銀行が
自らの不始末 償いもせんと

ふたをして知らんぷりするのが
嫌やってん。 違うか?

私は…。
あかん!!

それやったら あかんのや。

お前は三葉の人間や。

三葉のためだけ 働け。

三葉の利益のためだけ 動け。

三葉のためやったらな

少々 汚い事でもするっちゅう
覚悟を持て。

ええか?

その事を
よう 頭に叩き込んどけ!

わかったな?

オークション方式の
競争入札

あからさまな
価格のつり上げ目的です。

有力ファンド以外にも
胡散臭い連中が群がってきますよ。

それについては手を打ちます。
資金集めを始めてください。

わかりました。

(金田)鷲津さん…。

これは金田社長。
どうされました?

今日 これが届いたんだ…。

なあ なんかの間違いだよな?

うちの債権 売っちまったなんて
嘘だよな?

嘘でも間違いでもありません。

御社の債権を買いたいと
おっしゃる企業がありましたので。

どうして…
どうして そんな勝手な事を…?

2週間で5億…。

このお約束を
守って頂けなかったからです。

あと少し…

あと少し待っててくれれば
立て直せたんだ。

それを… なんで…。

部下の話では

こちらの連絡にも
応じて頂けなかったと。

ふざけるな…。

ふざけるな この外資の手先が!

お前ら 金の事だけ考えて
日光の伝統を潰したんだ!

同じ日本人として
恥ずかしくないのかよ!

黙ってないで なんとか言えよ!

こんな商売しやがって…
ハゲタカなんて呼ばれて

恥ずかしくないのかよ!
金田社長!!

我々をハゲタカと呼ぶなら…

自分が 食い荒らされるだけの
腐った肉だって事を自覚しろ。

あんたに
被害者面する資格はない。

銀行から甘い汁を吸って

放漫経営を続けた結果が
このザマだ。

な…!
バブル景気に浮かれ

銀行の過剰融資に溺れ
目先の欲に目がくらんだ。

日本を ここまで腐らせたのは

あんたのような無能な経営者だ!

この野郎…!

お客様…! お客様!

他のお客様のご迷惑となります。
失礼ですが

お話は もう少し小さな声で
お願いできませんでしょうか?

うるさい!! こっちは
それどころじゃないんだよ!

私どもには

当ホテルをご利用くださいます
全ての方に

快適に ご利用頂くための
責任がございます。

ご理解くださいますよう
お願い申し上げます。

♬~

すまない… 騒がせて。
いえ…。

(金田)
俺も 同じように思ってたんだ。

お客さんのために
いい店にしたい

心から くつろいでもらえるような
日本一の料亭にしたいって…。

なのに…。

金田社長。

あなたが一番許せないのは
あなたご自身ではないんですか?

先代や 先々代が築いてきた
伝統を

守るべき価値のあったものを

あなたは
自ら捨ててしまったんです。

(金田)そうかもな…。

終わりだ… もう 何もかも。

何を言ってるんです?

あなたは まだ生きている。

♬~

些少ですが お車代です。

ゆっくり休んで
これからの事を考えてください。

では。

♬~

どうにも非常識ですな。

三葉のような伝統ある銀行が

入札業者を 指名ではなく
オープンで募るというのは…。

申し訳ございません。

オークション方式も頂けません。

御行のバルクセール

今後 日本で行われる取引の
モデルケースとなるべきものです。

適正な価格設定を
乱すような行為は慎んで頂きたい。

おっしゃるとおりでございます。

ああ… だから 言うたやないか
芝野くん。

困った事してくれたなあ。

あっ いやいや…
私の監督不行き届きで

お手間をおかけして
誠に申し訳ございません。

この件は
直ちに善処させて頂きます。

まさか 呼び出し食らうとは
思わなんだな。

大蔵省の連中も 今までは
わしらに丸投げしとったくせに。

しかし なぜ
大蔵省に こちらの情報が…。

ハッ… アホやなあ。

あいつらに決まっとるがな。

三葉は
オークション方式は取りやめて

制限時間付きの一発入札に
切り替えたそうです。

大蔵省に手を回した効果が
ありましたな。

これで 資金力のない
無名ファンドは脱落でしょう。

競ってくるのは
キースキャピタルと

スターグラウンド
パークアンドファンド辺りか。

資金調達はどうなってる?
(リン)現在も継続中です。

(アラン)落札価格のラインは
恐らく195億円ですが

現段階では…
70パーセントですね。

確実に上乗せできるところまで
かき集めるんだ。

このバルクもホライズンが取る。

〈こうして
バルクセール入札の日が訪れた〉

〈入札は当日3時まで〉

〈参加者は 入札額と業者名

代表者の署名捺印をした
所定の文書を

ここ 三葉銀行の入札会場へと
届けるのである〉

今のが9社目と…。

(大伴)残りは4社ですね。

大手投資ファンド

キースキャピタル
スターグラウンド

パークアンドファンド

あとは ホライズンジャパンか。

2時15分か…。

あと45分ですね。

♬~

(中延)ありがとうございます。
必ず取ります。

ありがとうございます。
はい 失礼します。

(ノック)
失礼します。

社長。 共同投資家のほうで
あと20億は都合つけられると。

わかりました。
限界まで かき集めてください。

わかりました。

♬~

♬~

あと2社か…。

正直 どこが勝とうが
我々には関係ないがな。

そういう言い方はよせよ。

いくら不良債権の処理だとしても

買い手に適正な価格を
つけてもらう努力をするのが

銀行の務めだろう。

お前は生真面目だな。

役員どもの点数稼ぎに

これだけ振り回されてる
っていうのに。

俺は正直うんざりしてるよ。

銀行の生き残りが
かかってる時代に

相も変わらず出世争い。

珍しいな。

お前も出世争いには
参加したいタイプだろ。

少し前まではな。

人間 状況によって
心境も変わるさ。

(沼田のため息)

何かあったのか?

一服してくる。

(電話)
はい。

ああ アランくんですか。

(アラン)
ボスは まだ動かないんですか!?

ええ。 まだ奥の部屋にいます。

もうそろそろ
時間がありませんよ。

♬~

♬~

残るはホライズンだけか…。

あと10分を切った。
宮部さん 悪いんだが

彼らが まだ到着していないか
受付に確認してきて。

はい わかりました。

(大伴)私も行きます。

(沼田)芝野。

お前も
ロビーに待機してたらどうだ?

因縁の相手だから
落ち着かないんだろ。

ここは俺が見ておくから。

そっか。 じゃあ ちょっと…。

(ドアの開閉音)

(秒針の音)

(大伴)まだ来ないのか。
もう8分切ったってのに…。

まさか 不参加なんて事は?

資金の調達が
うまくいかなくて…。

(秒針の音)

(携帯電話の着信音)

わかりました。

(リン)ボス…。

アランに連絡だ。
(リン)はい!

オーケー!

急いでください。
遅くなって申し訳ありません!

(大伴)急いでください!
(アラン)はい!

(大伴)どうぞ!

これで13社 終了…。

(荒い息)

あの… どうぞ。
あっ… ありがとうございます。

生き返りました。

どうしました?
こんなギリギリまで。

何事にも周到な
御社らしくないようですが。

ご迷惑をおかけした事は謝ります。

入札価格で
ボスともめてしまって

ギリギリになってしまいました。
そうでしたか。

芝野 確認に入ろう。

では 本日はこれで。

(アラン)本当にすいませんでした。

いやあ
ボスにも困ったものですよ。

確実に勝つためには
手段を選ばなくて。

(ドアの開閉音)

確実に勝つため…?

(大伴)またホライズンですか…。
ギリギリに来たくせに。

入札価格トップは
ホライズンジャパンで

198億1450万円か…。

(みどり)でも これ…
1位と2位がすごい僅差ですね。

ん?

差額が1560万円か…。

前回のバルクの時に
あれだけ買い叩いてきたホライズンが

簿価1800億円のバルクに
11パーセントも出すなんて…。

まあ それだけ このバルクを
勝ち取りたかったっていう事だろ。

なんにせよ 上は喜ぶだろうさ。

♬~

ディス イズ リディキュラス!

(アラン)この不況を招いた
自分たちの責任を反省もせずに

我々 外資を悪の権化みたいに…。

(佐伯)
この国のメディアの特徴だよ。

叩きやすい奴を叩くのは。

(電話)

ホライズンジャパンです。

ああ…。

あっ いえ 申し訳ありませんが
社長は不在です。

(リン)明日には戻りますが…。

鷲津社長は不在だそうです。
明日には戻ると。

問い詰めても無駄やろ。
シラ切られて終わりや。

しかし 証拠が…。

こんなもん
なんぼでも偽造できるがな。

連中 うちがスキャンダル
避けたがってるっちゅうのも

織り込み済みや。

やってくれるぜ ハゲタカ!

♬~

沼田…。

芝野。

依願退職が決まったよ。

ラストルック…。

連中の業界では
そう呼ぶんだってな。

(芝野の声)
内通者が入札価格を漏らし

その情報を得た者は

そこに ほんの少し上乗せする事で
入札を勝ち取る。

(呼び出し音)

(芝野の声)ホライズンが
時間ギリギリに現れたのも

2位のキースキャピタルとの
価格が僅差だったのも

全部 お前が噛んでたわけか…。

言ったろ。

どこが勝とうが
我々には関係ないって。

ふざけるな!

なぜだ?

なんで あんな連中に協力した?

おふくろが
アルツハイマーなんだ。

妻も介護疲れで倒れてな…。

このまま ここで働き続けてたら

家庭崩壊は避けられなかった。

だからって…。

鷲津が救ってくれたんだ。

銀行は 俺の家庭も…

この国の事だって
救ってくれやしないさ。

芝野…。

家族を大事にな。

気づいた時には
手遅れって事もあるんだから。

(すすり泣き)

♬~

(沼田の声)
鷲津が救ってくれたんだ。

銀行は 俺の家庭も…

この国の事だって
救ってくれやしないさ。

鷲津…。

どうぞ。

あっ…。

何か?

あの…。

私 東京のクラウンセンチュリーホテルに
勤めておりまして。

あっ… ああ あの時の。

お客様!

他のお客様のご迷惑になります。

松平貴子と申します。

まさか こんな所で
お会いできるとは

思ってませんでした。

鷲津と申します。

今日は お一人ですか?

いえ…。

祖母とです。

今月の初めに亡くなりました。

実家が この近くなので。

♬~

イヌワシをご覧になられた事は?

いえ 一度も。

ただ 一度は見てみたいと
思っていたんです。

あなたは?

私は 子供の頃に何度か…。

祖母に連れられて。

上空を旋回する その姿に
心奪われてしまって…。

最近は開発のせいで

なかなか
姿を現さなくなりましたけど。

祖母も もう一度見たいと
話していたので…。

あなたが まだ小さい頃に

2人で山道を歩いて
イヌワシを見に行った事。

(華の声)
もう一度 見たいわねえ…。

あの 力強く飛んでいる姿を。

♬~

すみません…。

いえ…。

覚えていたのは…

印象深かったからです。

あの時 おっしゃっていた言葉が。

バブル景気に浮かれ

銀行の過剰融資に溺れ
目先の欲に目がくらんだ。

先代や 先々代が築いてきた
伝統を…

守るべき価値のあったものを

あなたは
自ら捨ててしまったんです。

まるで
自分に言われたような気がして…。

私も 大切な何かを

捨ててしまおうとしているのかも
しれないって…。

♬~

申し訳ありません。

偶然お会いしただけなのに
突然こんな事…。

あの時 激高した男を前に

ホテルのマネジャーとして
あなたは一度もひるまなかった。

そこには
確かな覚悟がありました。

覚悟…。

今 多くの日本人が
忘れてしまったものです。

♬~

あっ! あそこ!

♬~

♬~

♬~

イヌワシに見据えられたような
気がしました。

私もです。

見れてよかったです。

おかげで これからも戦っていく
勇気が出ました。

戦う…?

ええ。

そのために… 日本に戻ってきた。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

(中森瑞恵)早く帰れと
言ったのよ ハゲタカさん。

太陽ベッドは
私の会社なの。

(飯島)お手並み拝見と
いこうやないか。

あなたのやり方を
認める気にはなれません。

(松平珠香)
これ以上 かき回さないでよ。

我々はハゲタカだ。 金と腐った企業の
においは逃しません。