ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

遺留捜査 第2話 上川隆也、栗山千明、永井大… ドラマのキャスト・主題歌は?(見逃した方はネタバレ注意)

『遺留捜査 #2』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. 山田
  2. 山田一
  3. 風鈴
  4. 友子
  5. 岩田
  6. 高砂デパート
  7. アラン
  8. シエル
  9. チョコレート
  10. ヌーボー

f:id:dramalog:20180719205747p:plain

『遺留捜査 #2』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)&EPG情報の引用

(風鈴)

(鈴木昌人)おはようございます。
(江藤日登美)おはようございます。

社長! もう 起きて…。

キャーッ!

♬~

 

イベント会社社長が毒殺された!その正体は…詐欺師!?詐欺被害者による報復か?社長が手がけたイベントの出店者に疑惑がかかる中、古い風鈴が明かす衝撃の真相とは!?

詳細情報
◇番組内容
イベント会社社長・山田一郎(村田雄浩)が毒殺され、現場からはチョコレートイベントの出店資金が消えていた!!毒物を混ぜたドリンクの成分から、捜査線上に若名友子(谷村美月)の名が挙がる…。
◇出演者
上川隆也栗山千明永井大、宮﨑香蓮・梶原善甲本雅裕戸田恵子
【ゲスト】村田雄浩、谷村美月菅井玲、畠山U輔、佐渡山順久、本間剛、福本清三 ほか
◇脚本
真部千晶
◇演出 

長谷川康

◇音楽
吉川清之
◇主題歌
小田和正『やさしい風が吹いたら』『小さな風景』(アリオラジャパン
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子テレビ朝日
【チーフプロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、丸山真哉(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2018/
☆Twitter
 https://twitter.com/iryusousa_tva

 

ご苦労さまです。
ちょっとすいません。

ご苦労さまです。

(神崎莉緒)糸村さん 遅いですよ!
お構いなく。

この会社の社長の
山田一郎さんです。

死因は 毒物による
急性中毒死と思われます。

毒殺ねえ… 何やってる会社なの?

イベントの企画と
運営をやってるそうです。

個人経営で 社員は あの2人だけ。

この染み
チョコレートのにおいがしますね。

駄目ですよ
においなんて嗅いじゃ!

もしも
揮発性の毒物が使われていたら

死んじゃいますよ!?
なるほど。

(岩田信之)佐倉さん。
はい。

(岩田)遺体を発見した時には
すでに 金庫は開いていて

中の現金はなかったそうです。

ああ…。
いくら入っていたんですか?

いや… 具体的な金額は
よくわかりませんが

社長は 集めてきた出店料を
ここにしまってました。

出店料っていうのは?

社長は今
このイベントの準備をしてて…。

「チョコレートフェスティバル」

(路花)「ショコラティエ
こだわりチョコレート大集合!」

「あのアラン・ヌーボー・シエルも
出店!!」

昨日は 社長と
何時頃まで一緒にいましたか?

あっ 5時頃です。 いつも
それぐらいの時間に帰るんで…。

社長 まだ帰らないんですか?

(山田一郎)これからね
出店者の人が来るんだよ。

出店者が来てた?

チョコレート…。

あっ…。
どうしました?

ああ… いえ。 それ 私のです。

それは失礼しました。

室内の飲食物は
全て 毒物検査に回します。

お願いします。
はい。

(風鈴)

(風鈴)

あの風鈴は…?

ああ… 社長のです。

♬~

「魔法使いヤヤー」?

♬~

♬~

なんか
チョコレートショップ巡りって

楽しいもんですね。

糸村さん
遊びに来たわけじゃありませんよ。

もちろんです。

リストによると
このショコラトリー加賀谷も

チョコレートフェスティバルの
出店者です。

こんにちは。

こんにちは。

♬~

ありがとうございました。

(加賀谷 敦)昨日は行ってません。

私が山田さんの会社に行ったのは
先々週の月曜。

出店料の60万円を
払いに行きました。

60万!?

チョコレートフェスティバルの
出店料って

そんなに高いんですか?

ハハッ…
良心的ですよ 山田さんは。

確かにお預かりしました。

(加賀谷)では
よろしくお願いします。

売り上げが伸びなかった場合は
半額お返ししますから。

(加賀谷の声)山田さんって 昔
高砂デパートで働いてたそうです。

高砂…?

ほら あれ…
日本各地の駅弁が買える催し物。

全国駅弁大会。

あれを京都で最初に企画したのが
山田さんだそうです。

へえ~。
ところで その山田さんから

『魔法使いヤヤー』の話
聞いた事ありませんか?

魔法使い?
昔 テレビアニメでやってた…。

ああ…! 子供の頃 流行ってた。

これ 山田さんの職場に
飾られていた 風鈴なんですけど

山田さんは なぜ これを
職場に飾ってたんでしょう?

また そんなどうでもいい事を…。

気にしないでください。
あ… はあ…。

(岩田)うわっ… ひと粒700円?

コンビニで 弁当買って
カップ麺 付けられるな。

高級路線の
アラン・ヌーボー・シエルですからね。

あれ?
お前 まさか 食べた事あるの?

バレンタインデーでもらいました。

(岩田)あっそう!
すいません。

あっ すいません。
(店員)はい。

チョコレートフェスティバルへの
出店の件について

お話をお伺いしたいんですが…。

申し訳ございません。

そういう事は
本社に聞いてください。

本社っていうのは
どこにあるんですか?

フランスのパリです。
聞き込み行くには

ちょっと遠いな。
ええ。

(路花)被害者は
山田一郎さん 65歳 独身。

死亡推定時刻は
ゆうべの7時から9時の間。

で 従業員の鈴木昌人さんと
江藤日登美さんが退社したのが

午後5時。

まだ この店舗のうち
半分しか あたれてませんが

この中の誰かが 山田社長のもとを
訪ねてきたと思われます。

(雨宮)その人物が社長を殺害し
金庫の金を盗んだ。

(岩田)出店料60万 掛ける10で
600万。

解剖の結果 胃の内容物から
チョコレートと

硝酸ナトキーネという毒物が
検出された。

硝酸… ナトキーネ?
うん。

この毒物は
恐ろしく苦いらしいよ。

普通は口に含んだ途端
吐き出してしまう。

そこで犯人は
チョコレートに混ぜた。

チョコレート?

それじゃあ 山田さんの衣服に
付着していた あの染みは

液体状の
チョコレートだったんですね。

それとね 被害者が口にした
チョコレートの中には

毒物の他に
わさびの成分が入ってたって。

わさび!?
チョコレートにわさび!?

最近は 唐辛子や味噌を入れた

チョコレートなんかもありますよ。
(電話)

はいはいはい。 バレンタインで
チョコいっぱいもらってるからな。

よく知ってんだよな。
はい もしもし…。

あっ あっ…
アトン アン モモン。

すいません
アラン・ヌーボー・シエルの

本社の方からの
お電話なんですが…。

アラン・ヌーボー・シエルの本社?
はい。

(せき払い)

サヴァ?
あっ 言葉は日本語でした。

ああ… すいません。
ああ はい 岩田です。

これ見てください。
(岩田)あっ… ええ。

チョコレートフェスティバルの
出店者の一人です。

(路花)ああっ! わさび!

(岩田)あっ
ちょっと待ってくださいね。

(村木 繁)リンデーン!
ランデーン!

ロロロロロ~! ロロロロロ~!

風が吹いてる。 ヒュー!
ロロロロロ~ ロロロロロ~。

魔物よ 退散せよ。

(滝沢綾子)なんですか?
それ。

魔法使いヤヤーが使う呪文です。
見てたんですか? テレビアニメ。

『ヤヤー』のテレビ放送は
1992年からの3年間。

当時 すでに20代だった私が
見るわけないでしょ。

(綾子)こりゃ 見てたな…。
滝沢さん お言葉。

小学校低学年までの女の子に
大人気で

キャラクターグッズも
たくさん出てたみたいですから

これも
そのうちの一つなんですかね。

でも 風鈴って

女の子向けのキャラクターグッズ
としては 地味すぎません?

確かに。
(せき払い)

風鈴というものは…

お寺の屋根に下がっている
こういうのありますね?

風鐸。 これが起源です。

風で音を出す事で 悪いものが
家の中に入らないようにする

魔除けの意味を持っています。

なるほど…。

魔法使いヤヤーも
魔物と戦うのが使命です。

風鈴とヤヤー。

魔除けとしては
最強の組み合わせです。

本当に詳しいですね 村木さん。

ですね。 まあ 随分
気に入ってもらえたみたいですし

これが どういうルートで
出回ったものなのか

調べておいてください。
よろしくお願いします。

ちょっと… お待ちなさい。
はい?

あのさ… これは
科捜研の私の仕事なの?

村木さん。

有能な者は行動し
無能な者は講釈を垂れる。

…って 誰かが言ってました。

魔物よ 退散せよ。

では お願いします。

あっ こんにちは。
(若名友子)いらっしゃいませ。

チョコレートドリンク
2つください。

(友子)はい。

お一人で
やってらっしゃるんですか?

(友子)はい。
すごいですね

その若さで
自分の店を持てるなんて。

いいえ…。

へえ~!

チョコレートって
発酵食品だったんですね。

そうなんです。

チョコレートの原料である
カカオという植物は

昔から 神の食べ物と呼ばれてる
スーパーフードなんです。

その果肉を発酵させて
豆を取り出すんですが

発酵方法や条件は
産地によって違います。

この違いが チョコレートの味に
影響してきます。

お待たせしました。

あっ ありがとうございます。
どうも。

勉強になりました。

でも 本当にお好きなんですね
チョコレート作り。

子供の頃から

チョコレート屋さんになるのが
夢でした。

美味しい!

ん? でも あんまり
わさびって感じないですね。

あまり主張させない程度に
入れてます。

お宅のお店以外にも
入れてるところはありますか?

チョコレートドリンクに
入れてるのは うちだけです。

私のオリジナルですから。

一昨日の夜 山田一郎さんの会社に
行きましたか?

(友子)えっ?

私たち こういう者なんです。

山田さんとは

チョコレートフェスティバルの件で
何度かお会いしましたけど

でも 一昨日は会ってません。

(ドアの開く音)
(女性)こんにちは。

あっ こんにちは。

(武山淳之介)どうもすみません
お待たせしました。

武山と申します。
どうも。 頂きます。

どうぞ お座りください。

アラン・ヌーボー・シエルの
本社の方から

顧問弁護士のあなたに会うように
言われたんですけども…。

チョコレートフェスティバルに

アラン・ヌーボー・シエルが出店する
といった話はございません。

えっ?

山田一郎なる人物からの
出店依頼を受けた者もおりません。

無断で名前が載せられてる
って事ですか?

はい。 パリの本社からの指示で
先週 抗議に行きました。

(山田)おかしいな…。

江藤くん
アラン・ヌーボー・シエルは

出店オーケーだって
鈴木くん 言ってたよね?

アラン・ヌーボー・シエルの
ネームバリューを利用して

出店者や客を集めようと
していたに違いありません。

これって ひょっとして

詐欺なんじゃないのか?
調べてみましょう。

このチョコレートドリンク

被害者が飲まされたものと
同一かどうか 照合してください。

ウイ。
それで…

この風鈴については
調べてもらえました?

ガラスの成分構成からし

恐らく
中国で作られたものでしょう。

短冊のほうは
日焼けと劣化が著しく

長期間 太陽光線と風に
晒されていたようです。

ドン引き~。

同じものが ネットオークションに
出ていました。

えっ
これ 18万円もするんですか?

(綾子)説明書きによると

これは
販売されていたものではなくて

25年前 高砂デパートで

『魔法使いヤヤー』のイベントを
行った時に

来場者に配られたものだそうです。

高砂デパート…。

どこ行くんですか?

全国駅弁大会です。

(児玉 護)これは
うちで作った販促品です。

25年前の『魔法使いヤヤー』の
イベントで?

(児玉)はい。 なんで風鈴? って
思ったんですが 当時の上司が…。

風鈴は
魔除けの役割があるんです。

家の中に
悪いものが入ってこないように

家族を
守ってくれるものなんですよ。

夏休みの家族連れイベントには
最適でしょ?

(糸村の声)それじゃあ
あの風鈴は

山田さんのアイデア
作られたんですか。

山田課長が企画したイベントは
いつも大盛況でした。

この時の売り上げは
歴代1位です。

山田さんは いつ
デパートを辞めたんでしょうか?

このイベントの半年後です。

人事異動で イベント担当を
外されたのが不満で

自分で会社を立ち上げたんです。

TNad企画?

いえ
オフィス山田じゃなかったかな?

4~5年で潰れたみたいですよ。

妙な商売に手ぇ出してましたから。

(山田)1口5万円。
牧場に投資して牛を育てる。

ブランド牛だから高く売れる。

どうですか?

そういう手口の詐欺
昔ありましたね。

詐欺?

駅弁大会 始まったら
買いに来ますね。

これも
山田さんが始めたんですよ。

一昨日 久しぶりに
山田さんの名前を聞いて

思い出しました。

一昨日…。

事件があった日ですね。

その日 何かあったんですか?

山田さんの事を
聞きに来た人がいたんです。

誰ですか?

昔の知り合いだとか。
若い女の子でした。

もしかして
この人じゃありませんか?

ええ。

いやいや いやいや
山田一郎っていうのは

とんでもない野郎ですよ。

過去に詐欺事件で
捜査対象者になってました。

「平成10年5月
肉牛投資詐欺事件」

「平成16年3月
羽毛布団商法詐欺事件」

平成23年10月
被災地義援金詐欺事件」

(路花)これ 全部に関わってたの?

いずれの事件も 大元には
関与していないという事で

起訴はされてませんが

まあ これだけやってたら
完全な詐欺師ですよ。

詐欺師ね…。

(雨宮)今回の
チョコレートフェスティバル

会場の予約すら
されていませんでした。

開くつもりもないイベントで

出店料だけ集めて
騙し取る詐欺だったんですよ。

TNad企画という会社
登記簿によると

創業時期は昭和60年。

広告関連やイベント関連などの
仕事を扱う会社としては

実在していましたが

代表取締役の名前は
山田一郎ではなく

豊川直彦 別の人物です。

じゃあ この豊川という人物
あたってみて。

(雨宮)はい。

(林 洋子)豊川さん
認知症が進んじゃってるからね。

豊川さんの周辺で
この人 見た事ありませんか?

ああ 山田さん
一緒に働いていたわよ。

えっ ここで
ヘルパー やってたんですか?

豊川さん お風呂の時間ですよ。
はい。

はい じゃあ…。

(洋子の声)
それが 3カ月前に辞めたのよ。

あの人 また何かやったの?

またって 何か問題を起こした事
あるんですか?

ここでじゃないのよ。

前の会社の時 訪問介護先で
お金を盗んだとかなんとか…。

噂だけどね。

山田一郎は
老人の資産目当てに

ヘルパーの仕事
してたんですかね?

認知症の豊川直彦さんが経営する
TNad企画が

まだ そのままなのを知って

無断で社長を名乗り
出店舗料詐欺。

これって単独犯じゃねえよな?

(雨宮)じゃあ あの2人も?

(岩田の声)グルだったか!?

おい 行くぞ。
はい。

(友子)ありがとうございました。

こんにちは。

一昨日の夕方 高砂デパートに
行きましたよね?

なんで そんな事を
あなたが確認に行ったのか

高砂デパートの記録を
調べたところ

25年前のパート従業員の中に

若名幸子さんという名前が
ありました。

あなたのお母さんですよね?

母は 山田一郎に騙されたんです。

えっ?

母は バツイチで
パートをかけ持ちしながら

私を育ててくれました。

高砂デパートの催し物会場で
働いた時に

山田一郎と親しくなって…。

(若名幸子)友子 何が食べたい?

オムレツ!
オムレツか。

よし 行こう。
オムレツ 食べに行こう。

(友子の声)私のお父さんに
なってくれる人だって

母は言っていました。
でも ある日 急に

母は私を連れて
大阪に引っ越しました。

おじちゃんは?

あの人は
お母さんを騙した悪い人なの。

お母さんと山田一郎との間に
何があったんですか?

騙されたって
母は言ってましたから

結婚詐欺みたいな事を
されたんだと思います。

詐欺…。

あの… お母さんは
今 どうされているんでしょう?

8年前に病気で亡くなりました。

あなたは いつ
山田一郎と再会したんですか?

2カ月前です。

でも その時は

あの山田一郎だとは
気づきませんでした。

美味しいですね。

これを チョコレートフェスティバルに
出しませんか?

あの… これなんですけどね。

アラン・ヌーボー・シエルも
出るんですか?

はい。
来場者5万人を見込んでいます。

お宅のように
まだ新しいお店にとっては

認知度を高める
いい機会だと思いますよ。

参加してみませんか?

念願だった
自分のチョコレートショップを始めて一年。

赤字続きで借金も返せない。

一か八か フェスティバルに
賭けてみようと思いました。

出店料の60万は
きつかったけど…。

フェスティバルの開催を
楽しみにしてました。

でも 一昨日
同業者の加賀谷さんから…。

山田さん 昔は高砂デパートで
催し物やってたんだって。

えっ あの人 高砂デパートの
社員だったんですか?

そう聞いてるよ。

25年前 ここで働いてた
山田一郎って この人ですか?

ああ そうですよ。

それで 高砂デパートに
確認に行ったんですね。

母を騙した男が
何食わぬ顔で目の前にいたなんて。

その足で山田一郎の所にも
行ったんじゃありませんか?

行きました。

若名幸子の事 覚えてないの?

覚えてますよ。

母は あなたに騙されて
傷ついてた。

騙した女の娘だと知ってて
私に近づいたの?

いいえ。

美味しいチョコレートを作る人だ
という評判を聞いて。

過去の事は水に流して

フェスティバルには
参加してください。

冗談じゃない! あんたの顔なんて
二度と見たくない!

出店料 返して!

♬~

じゃあ 若名友子は
現場に行った事は認めても

殺害は否認してるのね。

はい。 でも 犯行で使われた
わさび入りのチョコレートドリンクは

彼女の店のオリジナルです。

金庫の金を盗む動機もあります。

被害者の
山田さんの経歴なんですが

高砂デパートに勤めていた時に

友子さんのお母さんを
騙していたそうです。

その後
自らの会社を立ち上げますが

4年で倒産。

それから 肉牛投資詐欺
羽毛布団商法詐欺

義援金詐欺に関与。

5年前には
お年寄りも騙してます。

いるんだよね
人を騙す事に

なんの抵抗も感じない
根っからの詐欺師。

でも 詐欺を繰り返すような人は
自分の経歴を隠そうとします。

でも 山田さんは
高砂デパートに勤めていた事を

自分から
周りの人間に話していました。

そして その当時に作った
『魔法使いヤヤー』の風鈴を

飾っていた。

一体 なぜなんでしょう?

(電話)

はい もしもし。

山田一郎の下で働いていた
従業員の2人が姿を消しました。

えっ 鈴木昌人と江藤日登美が?
消えた!?

どういう事よ。

(岩田)「奴らも
詐欺師の一味だったようですね」

携帯の電源も切られてるし
今のところ 行方はつかめません。

じゃあ 仲間割れで?

山田一郎を殺して
金庫の金を奪った犯人は

この2人だったの!?

そういえば…。

岩田さん
事務員 江藤日登美の机の上に

メモ帳がありました。

えっ?

それ 私のです。

そこに何か書いてあったような…。

何も書いてねえじゃねえかよ!

糸村ーっ!

ちょっと岩田さん。

♬~

(雨宮)「WA842」…。

(アナウンス)「WA ウエストエアライン
842便 バンコク行きの

最終搭乗案内でございます」

「搭乗券をお持ちのお客様は

直ちに 23番ゲートに
お越しください」

鈴木さん。

♬~

♬~

お金 お金…!

(岩田)ほらほらほら
おとなしくしろ! ほら。

離せ!
離さないよ。 ほら。

お前らがグルだったとはな。

おっさんの指示に
従ってただけだよ。

仲間割れで山田一郎を殺害し
金を持ち逃げしたんだな?

違う!

おっさんは死んでた。

(日登美)社長!

キャーッ!

金は盗られてない。

どうする?

警察に通報するしかねえだろ!

このまま逃げたら
俺らがやったって事にされちまう。

えっ 何やってんの!?

隠すんだよ。 犯人が盗っていった
って事にすりゃいい。

(日登美)まーくんが

近くのコインロッカーに
お金 隠してる間に

飛行機の予約しとけって
言われて。

取れたか?

取ったよ。

よし。 警察に通報しろ。

余計な事はしゃべるなよ。

あなた 男を見る目あるね。

えっ?

まーくんよ。

死体を前にして
冷静に判断できるところがすごい。

頭の回転 早いね。
彼は頭がいい。

付き合ってて そう思うでしょ?

でも 山田一郎のほうが
頭いいか…。

偽イベントの出店料で
儲ける事を思い付くなんて。

山田一郎 頭いい~。

違うよ。

あれだって
まーくんが考えた…。

えっ?

♬~

鈴木昌人はTNad企画の

本物の社長の
豊川さんの親戚だったんです。

豊川さんの作った会社が
そのままになっている事を知って

悪用する事を思い付いた。

はい 豊川さん
お風呂 気持ちよかったですか?

こんにちは。
どうも こんにちは。

すいません ちょっと
申し訳ないです。

はい 失礼します。
よいしょ!

豊川さんを介護していた
山田一郎と知り合い

手を組んだんです。

彼らの計画では
もっともっと出店料を集めてから

姿を消す予定だった。

山田さん もっと頑張って
出店者 集めてくださいよ。

山田一郎を殺したのは
鈴木たちではないと思います。

やはり 若名友子。

出店料 返して!

どこ行くんですか?

山田さんに騙された人たちに
話を聞いてきます。

はあ?

今やるべき事は
若名友子の犯行を裏づける…!

(ドアの開閉音)

ったく… もう!

すみません。

なんですやろ?

あの私…
京都府警の糸村と申します。

以前 山田一郎さんから

羽毛布団を
すすめられた方ですよね?

東北のための義援金
集めていると

山田一郎さんは
そう言ってたんですね?

(ドアの開く音)
失礼します。

村木さん。
はい。

鑑定結果 出ました?

あっ 神崎さんが持って来た
チョコレートドリンクと

犯行に使われた
毒入りのチョコレートドリンク。

どちらにも
わさびは入っていましたが

粒子の大きさが違ってました。

粒子? どういう事ですか?

被害者の胃から検出されたのは
フリーズドライのわさび。

そして TOMOチョコレート工房のものは
通常の粉末のわさびでした。

つまり 犯行に使われたのは

TOMOチョコレート工房のものじゃない
って事ですか?

(指を鳴らす音)
ウイ。

(友子)ありがとうございました。

♬~

友子さん
あなた 私に嘘をついてませんか?

え…?

チョコレートドリンクに
隠し味で わさびを入れる。

お宅のお店以外にも
入れてるところはありますか?

チョコレートドリンクに
入れてるのは うちだけです。

私のオリジナルですから。

本当に そうなんですか?

他にも わさびを入れてるお店が
あるんじゃないですか?

友子さん
本当の事を話してください!

以前 働いてたお店の
まねをしました。

そのお店の名前は?

アラン・ヌーボー・シエルは
基本的にレシピは非公開で

店員も
厳密な成分までは知らずに

フランスの工場から
送られてきたものを

そのまま販売している。

だから わさびを隠し味にする事を
まねしても 気づかれないと

友子さんは思っていたそうです。

犯行に使われたのは
この店のチョコレートドリンク。

あっ ちょっと すいません。
(店員)はい。

あの防犯カメラの映像を
貸してもらえます?

(店員)はあ…。

山田一郎さんが
訪問介護に通っていた

堂島さんという ご老人のお宅で

盗難被害があった事は
ご存じですよね?

詳しい事は
私たちは知りませんけど…。

ああ…。

どなたに伺えば
いいんでしょうか?

確か 堂島さんには
後見人がいたんじゃなかったかな。

後見人…?
はい。

(岩田)
山田一郎さんが毒殺された日に

アラン・ヌーボー・シエルの
防犯カメラに

あなたが映ってました。

そんな事で疑われるなんて
警察は どうかしてる。

あなたは 以前

堂島さんという
一人暮らしのお年寄りの

財産を管理する
後見人をしていましたよね。

5年前 堂島さんは

仏壇の引き出しにしまっておいた
500万の現金を盗まれたと

警察に通報。

ヘルパーの山田一郎が疑われた。

いや… 見てないですね。

(路花)結局 山田が盗んだという
証拠が出なかったため

事件は未解決。

ちょうど その頃 あなた

株式投資に失敗して
借金を抱えていましたよね?

500万 まとめて返済した記録が
残ってましたよ。

しかも その返済の日付は
盗難事件があった直後。

これって 偶然なんですかね?

どうやって お金を工面したのか
説明してください。

どうしたの?
なんで説明できないの?

堂島さんのお金を盗んだのは
あなただったんですよね?

見られてないと思ってたのに…。

こんにちは。

どうも ご無沙汰してます。
ああ どうも…。

あっ 堂島さん
お変わりありませんか?

(武山の声)あれから5年も経った
今になって

店名無断使用の
抗議に行った先で…。

大変お待たせして
すいません。

(武山の声)まさか
あの時のヘルパーと再会するとは…。

おかしいな…。 江藤くん

アラン・ヌーボー・シエルは
出店オーケーだって

鈴木くん 言ってたよね?
(日登美)ああ はい。

ちょっと
電話して確認してみてください。

わかりました。

少々お待ちください。

ところで… フフッ
堂島さん お元気ですか?

いや 覚えてますよ あなたの事。

(路花)依頼人のお金を着服した
過去が明るみに出たら

弁護士としての資格を剥奪される。

だから
山田の口を封じるために…。

冗談じゃない。 あんたの顔なんて
二度と見たくない!

出店料 返して!

♬~

(風鈴)

山田さん。

アラン・ヌーボー・シエルの本社と
話をしたら

チョコレートフェスティバルに
参加するって言ってるんですよ。

そうですか!
はい。

よかった…。
よかったですね!

これ よかったら どうぞ。
お店のです。

ハハハハ…! いただきます。
どうぞ。

美味しい。
ハハハ… そうでしょう?

ああっ…!

くっ…! うう…。

♬~

(武山)あんな詐欺師に
足元すくわれるとは…。

(たたく音)
くそっ!

それがさ…
詐欺師じゃなかったのよ 彼は。

こんにちは。

山田さんが関わった
過去の詐欺事件の

被害者の方々から
お話を伺ってきたんですが…。

もう あの人の事なんて
聞きたくありません!

友子さん。

山田さんは 誰の事も
騙してなんかいなかったんです。

山田さん お人よしやから
悪い連中に利用されはったんや。

山田さんは
詐欺やって わかったあとは…。

(山田)すいません!
本当にすいません…!

(女性の声)本気で 被災者のために
義援金を集めてはったって…。

なんとか お返ししたいとは
思ってるんです…。

本当にすみません…。

むしろ 山田さんも
騙される側の人だったんです。

でも 私の母は騙したじゃない!

仕事がありますので
もう帰ってください。

3分でいいんです。
時間を頂けないでしょうか?

今回の事件も 山田さんは

自分が詐欺に加担してるとは
知りませんでした。

首謀者の鈴木昌人は
山田さんが 昔

高砂デパートで
イベントを手掛けていた事を知って

出店料詐欺に 山田さんの手腕を
利用する事にしたんです。

おじさんの会社を
復活させたいんです。

力を貸してください!

私で お役に立てるのなら…。

山田さんは何度騙されても
人を信じる事をやめない。

そんな方だったようですね。

山田さんは 本気で

チョコレートフェスティバルを
やろうとしてました。

恐らく それは

友子さんのためでも
あったんではないかと

僕は そう思ってるんです。

え…?

これに見覚えありませんか?

(風鈴)

これは
25年前 高砂デパートで催された

『魔法使いヤヤー』の
イベントのために

山田さんが作った風鈴です。

『魔法使いヤヤー』…。

はい。

ヤヤーは 魔法を使って
悪者を追い払います。

そして 風鈴は

家の中に 悪いものが
入ってこないようにするための

魔除けです。
魔除け…。

(風鈴)

(山田)よいしょ。

風鈴はね 魔除けになるんだよ。

魔除けって何?

悪いものから守ってくれるの。
へえ~!

(幸子)ご飯よ~。
はーい!

(風鈴)

(莉緒の声)当時の
あなたのお母さんの事を

調べさせてもらいました。

お母さんは
多額の借金を抱えていました。

えっ…?

その借金の取り立てが

山田さんの所にまで及ぶように
なってしまったんです。

このまま そばに居続けたら

山田さんに
迷惑をかけてしまう事になる。

そう考えた お母さんは

幼かった友子さんを連れて
山田さんの元を離れたんです。

(友子)おじちゃんは?

あの人は
お母さんを騙した悪い人なの。

だったら なんで あんな事を…。

友子さんが 山田さんに
懐いていたからでしょう。

(友子・山田)ジャンケン ポイ!
(山田)ああ~!

(糸村の声)思い出して
恋しがらないように…。

忘れてしまいなさい
という意味も込めて。

(山田)じゃあ もう1回ね。

(糸村の声)もしかしたら それは

お母さんが自分自身についた
嘘だったのかもしれません。

その半年後に お母さんの借金は
全て返済されていました。

山田さんが
高砂デパートを辞めた時期と

一致しています。

退職金で 山田さんが
肩代わりしたんだと思います。

ああ…。

山田さんが 25年間

なぜ
この風鈴を飾り続けていたのか

ずっと不思議でした。

この25年間 山田さんの人生は
ずっと不遇続きでした。

人の良さにつけ込まれて
騙されて 誤解されて…。

落ち込む事もあったでしょう。

その度に山田さんは

この風鈴を見上げていたんだと
思うんです。

なぜなら この風鈴は
山田さんの人生の中で

幸せだった時間
そのものだからです。

幸せだった…?

友子さんと
そして 友子さんのお母さんと

一緒に過ごした時間です。

もしかしたら 今回の
チョコレートフェスティバルは

どこかで あなたの
今の仕事を聞いた山田さんが

あなたを応援するために立てた
企画だったんじゃないかと

僕は思っています。

山田さんにとって 友子さんは

最後の瞬間まで
家族だったんです。

♬~

(友子)友子 大きくなったら
チョコレート屋さんになるんだ!

(幸子)ただいま~。

(山田)あっ おかえりなさい。
(友子)おかえり~。

あっ! 何 描いてるの?

チョコの家か! 上手に描けたね。
うん!

♬~

(風鈴)

TOMOチョコレート工房です。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

♬~

(風鈴)

♬~

♬~

(岩田)
いくら お人よしだからって

山田一郎 騙されすぎだな。

(雨宮)
何度も何度も何度も騙されて…。

それでも人間不信にならず
また 人を信じる事ができる。

すごい人ですよ。
そうよね。

戻りました。
おかえりなさい。

これ 皆さんで どうぞ。
えっ?

友子さんの
チョコレートドリンクです。

(雨宮)ええっ!
ありがとうございます!

気が利くわねえ。
(岩田)珍しいな。

♬~

うん! 美味しい。

(風鈴)

(風鈴)

(路花)急性白血病…?
(小島千鶴)ドナーの適合者を

探すには 時間がかかる。
(戸川次郎)最後に会おうと

約束した日 あいつは来なかった。
なぜ わざわざ

カブトムシを捕まえに行ったのか。
(千鶴)お願いします!

なんとか彼を捕まえてください。
お願いです!

期待なんて
するんじゃなかった…。