どらまろぐ

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

あなたには帰る家がある 第5話 キャストや主題歌・ドラマの原作は?(見逃した方はネタバレ注意)

金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」⑤激怒のモンスター夫が暴走―愛娘の危機!』のテキストマイニング結果(キーワード出現数BEST10&ワードクラウド

  1. パパ
  2. 綾子
  3. 麗奈
  4. ホント
  5. 真弓
  6. ママ
  7. ヤバ
  8. 茄子田先生
  9. 佐藤
  10. 今日

f:id:dramalog:20180511230253p:plain

金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」⑤激怒のモンスター夫が暴走―愛娘の危機!』の解析用ソース(番組内容ネタバレ注意!)&EPG情報の引用

<(真弓)たぶん それは>

<そこそこ平凡な人生を
歩んできた夫にとって>

<人生最大のピンチで>

<ジャガーアナコンダ
にらまれたカピバラのごとく>

<固まった夫の顔を見て
思ったことは…>

 

「俺の妻と寝たのか」妻の不倫相手を知った太郎(ユースケ・サンタマリア)の恐るべき復讐!真弓(中谷美紀)最愛の娘に魔の手…絶体絶命!そして真弓の号泣の訳とは!?

詳細情報
番組内容
浮気がバレた秀明(玉木宏)は、妻・真弓(中谷美紀)への罪滅ぼしとして、家族旅行を計画。しかし、旅先に太郎(ユースケ・サンタマリア)と綾子(木村多江)が姿を表す!綾子の浮気相手が秀明だと気づいた太郎は暴走…狂気の行動に出る!その狙いは娘の麗奈!?一方、秀明への想いを断ち切れない綾子は、一人になった真弓の前に現れとんでもない行動に…迫り来る狂気のモンスター夫婦に、立ち向かうことが出来るのか!?
出演者
中谷美紀 玉木宏 駿河太郎 高橋メアリージュン 桜田ひより 萩原利久 梅沢昌代 田村泰二郎 福地桃子 三木理紗子 鎌田将司 本田剛文(BOYS AND MEN) 小林豊(BOYS AND MEN) 八鍬有紗 望月京奈 辻本達規(BOYS AND MEN) 谷手人 工藤俊二 トリンドル玲奈 藤本敏史(FUJIWARA) 笛木優子 ユースケ・サンタマリア 木村多江
音楽
主題歌:Superfly「Fall」
スタッフ
演出:平野俊一 吉田健 松田礼人
プロデューサー:高成麻畝子 大高さえ子 
アソシエイトプロデューサー:浅野敦也
編成:高橋正尚
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/anaie/
◇twitter
https://twitter.com/anaie_tbs
◇instagram
https://www.instagram.com/anaie_tbs/

 

<逃げて! でも>

<助けなきゃ!>

<でもなく…>

<自業自得>

《浮気されたほうにも原因がある》

《あるわけないだろ!》

(荒々しく戸を閉める)

(茄子田)ただいま
(綾子)お帰りなさい

うまかったよ

真弓ちゃん
来てたのか?

ええ 少し体調悪くて 寝ていたら

お見舞いに
来てくださって

よかったな

仲よくしてもらって

ええ…

<(秀明)仕事を定時で切り上げて>

<妻と娘のために
旬のたけのこご飯を作る>

<幸せって
こういうことかもしれないな>

アクを抜き ゆでるので3時間…

3時間って!

ただいま
あっ…

あの ママごめん たけのこご飯
夕飯 間に合わないかも…

事件だよ 事件っ

綾子さ…

茄子田さんの奥さんが
ママの会社に来た!?

そう お土産に
パパの好きなメンチカツ

わざわざ大量に持って

メンチカツ? それはどういう…

宣戦布告だよ
宣戦布告?

私にケンカ売りに来たに
決まってんでしょ!

ケンカって…
言づけで

「パパと麗奈によろしく」だって

あの女 相当ヤバいよ

<あの 綾子さんが?>

《私… 幸せでした》

《あなたといた時間が》

《一瞬だけでも》

<話 盛ってないか?>

だから私 乗り込んでやった

えっ 茄子田さんちに?

<そっちのほうがヤバいのでは?>

そしたら あの女
何て言ったと思う?

「夫に言うならどうぞ」

「ていうか そもそも
あなたが悪いんじゃないの?」

「被害者ぶってるんじゃないわよ」

て 思い出しただけでも腹が立つ!

<やっぱ 話 盛って…>

言っとくけど
これ盛ってないからね

ホンット ヤバいよ あの女

ねえ 聞いてんの?

あっ ごめん

そんなことまでさせて
ごめん

茄子田さんの家の担当
代えてもらったから

もう二度と関わらない

もし これ以上 何か
してくるようなことがあったら

俺が真弓を守るっ

守るって… 具体的には?
えっ?

えっ? じゃないよ
ノープランじゃん

はあ~っ

私がハッキリ言ってやったから

「うちの家族には二度と関わるな」
って

何から何まで すみません

(麗奈)ただいまー

この話は これでおしまいっ
お帰り

お帰り
(麗奈)おなかすいた ご飯何?

たけのこご飯
ああ ごめん 夕食できるの

たぶん あと4時間後

はあ?
はあ?

《女でもいんのか 旦那?》

《ええ 会社の若い子と…》

《≪(桃)佐藤さんが うちの社内で
不倫してるってホントですかね~》

《だって うちに女子なんて
私しかいませんもん》

<じゃあ… 誰と?>

《茄子田様のお宅のこと
森永に》

《しっかりと引き継ぎさせて
いただきますので》

《浮気されるほうにも原因がある》

《そう思われます?
茄子田先生》

《浮気されるほうにも原因がある》

おはよう
おはよう

目玉焼き もうすぐ焼けるから

ねえ 何で最近

ご飯も洗濯も
パパがやってるの?

それは…
ママも仕事始めたし

ママとパパで うちのこと
分担することにしたの

えっ でもパパばっかり?
今週は パパの週

でも ママも手伝おうかな~
パパ 要領悪いし

あっ あのさ
うん?

何でパパ ソファーで寝てるの?

それは…

パパ 腰が痛い…
ママのいびきがうるさ…

そう パパ 腰痛くてさ

マットレスがやわらかすぎるんだよね
ベッドの

あっ これ洗っとこ
ついでに掛け布団も

今日は 全部洗っちゃおう
あっ よろしくー

よいしょ

あっ
あっ

(食器が割れる)

ああ… 割れちゃった

悪かったな 手が滑って

大事なものなんだろ?

いえ… 大丈夫です

行ってくる
≪(千恵)行ってらっしゃい

このあとのプレゼン
うまくいくといいんだけどさー

(由紀)ええっ!?
食べちゃったじゃないのメンチカツ

何入ってるか
分かったもんじゃない

てかその女 怖っ ヤッバ!

なのに そのヤバさが あいつに
イマイチ伝わってないんだよね

何 旦那さん
まだ夢見てる感じ?

何で男って ああいう女に
コロッとだまされるのかな

何で見抜けないかなー

ああいう女が
一番タチが悪いって

男の前じゃ さぞかし
はかなげ~にしてんでしょうよ

ホンット バカ
バカだよね~

ホンット あいつ
女 見る目ない

女 見る目ない!

何?
何でもない…

でも娘がさ
うん?

ママとパパ 何か変って
思ってるみたいで…

やり直すって決めたの
娘さんのためなんだよね

ムカつくけど

麗奈の前で いつまでも

パパのこと こき使ってるわけにも
いかないしね

娘さんのこと考えたら
許して水に流すってことか

許す?
まっ

真弓が旦那さんとやり直すって
決めたんなら応援するし

今度 変なのが会社に来たら
私が追い返してやるからっ

(携帯着信)

(バイブレーター着信)

はい お世話になってます

はい? ええ
代わりますね~

佐藤さん 茄子田様の奥様から
えっ

何か 佐藤さんじゃないと
分かんないこと? みたいで

はい

はい お電話代わりました

☎(綾子)ごめんなさい…

どう… いたしました?

☎ちょっとだけ会えませんか?

えっ えーと…

☎近くまで来てるの

本日はですね ちょっと会議が…

☎もう

☎夫にすべて

☎話したほうがいいのかなって…

ちょっと待ってください

真弓ちゃん

茄子田先生…

どうされました?

♬~

(綾子)夫に…
気づかれたかもしれないって

そう思ったら…

どうしたらいいか
分からなくなって…

ごめんなさい

もう 謝らないで

今 ご主人に全部
伝えようっていうのは

綾子さんにとっても

いいことには
ならないんじゃないかな

どうして?
えっ…

これから 家を建てようとしてる
ところなんだし

家なんて建て直したくない

家なんか建て直したら 私は…

あの家から 本当に出られなくなる

(首を鳴らす)

今日で最後にするから…

1分だけ

ママッ
パパ

佐藤さん モデルルームのほう
お願いします

(笑い合う)

おう 佐藤君

今日は謝りに来たんだよ
えっ?

担当が代わるって件
人事異動じゃないんだろ?

何だか俺 佐藤君に
失礼があったのかなって

(竹田)いいえ そんなことは

色々と こちらの不手際で
不快な思いをさせてしまって

申し訳ありませんでした
いや 僕が悪いんです

こんな契約直前のタイミングで

自分から担当を辞退されるなんて

僕が佐藤君に厳しく言いすぎて

追い詰めてしまったんだろうな
って…

いや… そんなことは

誤解を解きたくて
真弓ちゃんにもお願いしたんだ

本当に すいませんでした

やめてください あの…

僕は佐藤君を信用してるんで

家の担当は
佐藤君にお願いしたいんですよ

最後まで

(竹田)もちろんでございます

佐藤君 よかったな

今日は わざわざ
ありがとうございます ホントにもう

じゃあ そういうことで
あっお帰りですか はい

こちらどうぞ はい

そこに うまいそば屋があるんだ

≪いらっしゃいませ

あれ?

<何が守るだ このビビリが!>

おいしいですね ここのそば

よく いらっしゃるんですか?

香りが いいなあ~

(アナウンサー)週刊誌でスクープされた
俳優の奥村航一さんの

ダブル不倫の続報です

(奥村)今回は… 取り返しの
つかないことをしてしまい

ファンの皆様をはじめ 関係各位

多くの方々に
ご迷惑をおかけしてしまい

本当に 申し訳…

すみませーん

そば湯 ください

自業自得だろう

えっ?

人の嫁 盗んどいて
何泣いてんだか

(箸を置く)

なあ佐藤

盗みの罪の重さって知ってるか?
えっ?

うちの生徒も
たまに万引き やらかすんだよ

刑罰の重さっていうのはな
被害金額で決まるんだ

つまりは
盗んだものの価値次第ってことだ

じゃあ

人の嫁ってのは
いくらなんだろうな

いくらかな 夫の尊厳を傷つけ

子供の心を傷つけ

長い年月かけて

汗水たらして築き上げた

家庭ってもんを壊す値段は

本当に
申し訳ございませんでした

命にも値する

て思うやつもいるだろうな

先生? そば湯いかがです…

人を罰する方法なんて

その気になりゃ
いくらでもあるんだ

そういえば お嬢さん いたよな

かわいいよなあ あの子

純粋で

ヤバいよなあ…

パパ 殺されるかもね~

パパが殺されるのは別にいいけど

麗奈にまで何かされたら

あのさ

実は…
うん?

今日…
(こはる)ねっ

二人で来るの 珍しいですよね

仲直りしたのかな?
(圭介)どうかな

はあ!?
ごめん

夫に話すって言われて…

それで会っちゃったの? あの女に
ごめん

とにかく何とかしようと思って

そのままうっかり
何かしたんじゃないでしょうね~

何もしてません!
どうせ けなげに泣かれて

手ぐらい握ったんじゃないの~?

しっ… してないって
どうだか!

ホンットバカ!
あいつの思うツボじゃん

ごめん

(カップを荒っぽく置く)

パパさ

もう勝手に動くのやめて

余計こじれるから

一人で何とかしようなんて
思わないで

麗奈のためだから

そうだな 今は

俺達が一枚岩にならないと

どの口がそれを…
ああ 真弓さん!

それ福神漬
凶器に使わないで

あっ…
ねっ

はい はい…

バカッ

圭介 お会計
ああ はい…

ラテ2つで千円

行くよ パパ
はいっ

ありがとうございました
ありがとう

ああ…

もめてるけど
一応 仲直りって感じ?

俺の出る幕はナシか

ただいまー
(真弓・秀明)お帰り~

今日は手巻き寿司
えっ やった!

パパ お刺身切るの
何時間かかってんの?

何時間って…
チャッチャとやらなきゃ

お刺身温まっちゃうでしょ
はい~

分かってないね~
ねえ~

私 卵焼きたい
卵 何個使う?

ありがとう~
じゃあパパ 火つけちゃおうかな

ちょっと麗奈 入れすぎじゃない?

だって全種類入れたの
食べてみたいんだもーん

あっ ヤバい ヤバい ヤバい!
ああ どうしようっ

ほーら
欲張るから

おいしい
おいしいよ

ほら 口にもついてる
ホント?

ベッドで寝れば?

いいの?
麗奈が気にするから

<許して… 水に流す?>

<こんなときこそ 一枚岩に>

<あれ? 何だろ この違和感>

<背中が… イライラする>

<早すぎた…>

<ああダメだ やっぱりムカつくっ>

<ここで
挑んでみるという選択肢は>

<あるのだろうか>

<ちょっと待って>

<こんなときに
挑んでくるとかないよね?>

<もしや こういうときこそ
挑んでみるべきではないだろうか>

<お前… そんなことで
どうにかなると思ってたら>

<そうなれば
どうにかなるのではないだろうか>

<それ以上 動くなよ>

<そんな軽く考えてるとしたら>

<物事は
意外と単純なのではないだろうか>

<頼むから これ以上
ガッカリさせないで>

<挑んでみたい気がする>

<来たら ぶっ飛ばす>

<挑んでみたいっ>
<来たら殺す>

トイレ

<一度 壊れたものが>

<何もなかったみたいに>

<もとに戻ることなんて>

<あるんだろうか>

(竹田)はい これ奥さんに

(澤田)納豆最中 いいんですか?
(竹田)いいよ いいよ

いや~ バカにしてたけどな

なかなか よかったよ

(山下)家族で温泉いいっすね

会社の割引もきくし
利用したほうがお得やで

(山下)ホントっすね
よし 飯行こうか

(山下)何食べますか?
(竹田)何食べよう

えっ 旅行?
うん

えっ ちょちょちょ どこに?

茨城
近っ!

いや 安くていい旅館があるから

どう? ママ

いいんじゃない?

あっ ここ近くに動物公園ある
パパ ここ行きたいっ

おお いいね
ホントに? わあ~ かわいい~

ランチ あっ
ピクニックできるのかな ここ

できるよ

《気分じゃないの》

《(綾子)ごめんなさい
スーパーで買い物してたら》

《立ちくらみしちゃって
しばらく休ませてもらってたの》

《スーパーって どこの?》
《鎌倉ストアーです》

ちょっと前になりますが
4月13日の金曜日

うちの妻が気分が悪くなって
お世話に

みっちゃん知ってる?
いえ

金曜はいつも
シフト入ってるんですけど…

ホントに うち…ですか?

別のお店と
勘違いされてません?

そうかもしれませんね

妻に聞いてみます

行こうか
はい

いよいよ茄子田様は契約か
ガッチリつかんでこいよ

娘さん 私立だろ
家族養ってこそ

男だぞっ

行ってまいります
はい

パパ

頑張って稼いできてね

稼いできまーす
≪行ってらっしゃい

では最後に

こちらに捺印と こちらに
割り印をお願いいたします

ところで お前

4月13日

何してた?

4月13日…

《(綾子)もう… 夫にすべて》

《話したほうがいいのかなって…》

4月13日 何してた?

何曜日かしら?

金曜日 ですね

金曜日…

思い出したら お伝えしますね

13日の金曜日

不吉ですね~

(四郎)ははははは!

慎吾 見とけ

父さん

お前らのために

家を建てるぞっ

本日は ありがとうございました

(千恵)この庭

昔は私が手入れしてたんだ

そうなんですか?
あの女が嫁に来て

「おばあちゃんは足が悪いから
ゆっくりしてらして」って

私を重病人扱いして
乗っ取ったんだよ

庭も 台所も

あの女は 相当なもんだよ

まあ分かるなあ…

えっ?

一番手出しちゃいけない
タイプですよね~

あら

これ 麗奈ちゃん?
(慎吾)ちょっと

連絡取ってるの?
やめろよっ

もう… そういうのやめたら?

そういうのって?

どうした?

佐藤さんのおうち 週末
旅行に行くんですって

いいなあ…

わあ すっごい

わあ メッチャいる!
ホントだ

わー 怖い怖いっ キャーッ

いた カピバラ
嘘 どこ!? ホントだ!

かわいい~っ

パパにそっくり
パパッ

えっ カピバラって
ホントはアマゾンにいるんだって

ジャングルでは
ジャガーアナコンダ

食べられてしまうこともあるんだ

かわいそうだな カピバラ

パパ これあげる
ちょっと!

よかったね

あっ アルパカ 写真撮ってくる!

ああ~

はい チーズ

悪縁切だって

お参りしよう

行くよ パパ
えっ?

<(真弓・秀明)
茄子田家とキレイサッパリ>

<縁が切れますように>

あっ!
やっ!

あーサッパリした
ああ

何か心がちょっと洗われたような

おお 奇遇だな

慎吾君 どうしたの?

(綾子)家族旅行に来たの

しばらく 行ってなかったから
ねっ

悪縁切の神社かあ

(麗奈)すっごい偶然!
麗奈ちゃんに会えるなんて

来てよかった

(麗奈)慎吾君 ねえ見て
おみくじ 大吉引いちゃった

違うっ

ごめん…

えっ?

ねえねえねえねえ 慎吾君達も
同じ旅館って すごくない!?

ねえねえ また一緒にさ
みんなで夕ご飯食べない?

ご飯はお部屋で頼んだから
ええっ

今日はもう ご飯食べて
お風呂入って寝る

≪では こちら301でございます
どうも

行こう 行こう

これだ…

まさか こんなところにまで

もういいよ

明日 早く出て帰ろう

うん?
えっ?

何これ?

ああ…

もう こんなのアップするか?

いいお湯

一応 聞きますけど

何しに来たんですか

家族旅行に来たの

もう何されても驚きません

何されても揺るぎませんし

そう…

お先に
(綾子)ここにね

キスしてくれたの

このホクロが

好き って言ってくれた

それが?

好きな映画の話
聞かせてくれた

子供みたいな顔で

「綾子さん」って

何度も

名前で呼んでくれた

何言ったって…
何度も言ってくれたの

「愛してる」って

ムダ ですよ…

何言ったって

《(由紀)やり直すって決めたの
娘さんのためなんだよね》

《娘さんのこと考えたら》

《許して水に流すってことか》

あれ?

ああっ… はあ~

よし

大丈夫

朝から よく走るな

何をそんなに振り切りたいの?

何で わざわざ来たのかって
思ってんだろ?

ぶっ壊してやりに来たんだよ

何で わざわざ来たのかって
思ってんだろ?

ぶっ壊してやりに来たんだよ

娘の前で佐藤に聞いてやろうって

「おい お前」

「俺の妻と寝たのか」って

茄子田先生 誤解してます

うちの夫は…
真弓ちゃんの気持ちが分かるんだ

理不尽だよな

裏切られたほうが

疑って 悩んで

夜も眠れずに 心痛めて

真実を知って 心えぐられて

それでもなお

子供のために
家族のために受け入れて

歯を食いしばって
許さなきゃいけない

裏切られたほうが

裏切ったほうは
そんな痛み 考えもしない

嵐が静まるのをコソコソ待って

すぎ去ったら それで終わり

まるで重さが違うんだよ

佐藤からしたら

男同士で自慢する
武勇伝の一つでしかない

いい思いした
奥さんも許してくれた

ああよかった それで終わり

だって そうだろ?

罪を犯して罰せられなかったら

人はそれを
大したことがないって思っちまう

理不尽だよな

人の嫁を盗んで
何度もセックスして

それがバレたら
今度は家族団らん?

何で あいつばかりが
いい思いをする?

何で そんなやつを
守ってやる必要がある?

そんな男が
大事な娘の父親でいいのか

あいつのヘラヘラした笑顔を見て

心の底から笑えんのか?

ホントは今でも
腹わた煮えくり返ってんだろ?

認めろよ

壊れたものは
元には戻らないんだよ

あんたが大事に守ってきたものを
ぶっ壊したのは誰だ?

綾子でも俺でもない

あんたの敵は
自分の旦那だろ

誤解だって言うなら

俺の目見て 言ってくれよ

「うちの家庭は円満です」って

言ってくれよ

いつもみたいにさ 威勢よく

うちの… 家庭は…

うちの 家庭は…

娘の前で聞かれたくないなら
今 聞くよ

あんたの旦那は

俺の妻と寝たのか?

それは…
誤解なんだよな?

言えよ~

それが

答えなのか?

嘘だろ…

茄子田先生?

茄子田先生!

どこまで行っちゃったんだろ…

(綾子)おはよう

いいお天気

空気がおいしい

《あの女は 相当なもんだよ》

《一番 手出しちゃいけない
タイプですよね~》

《ホンット ヤバいよ あの女》

やっと二人になれたね

茄子田先生 待って

茄子田先生 茄子田先生!

茄子田…

行って
はっ?

行って!
はい

ただいま
おう お帰り

ただいま帰りました
お帰りなさい

太郎は?

着替えてきます

(千恵)ねえ お父さんは?

ああ 疲れた

向こうでね
ちょっと気になってる人に会えた

(楓)ええっ 何それ?
夜 話す

分かった
バイバイ

時間ある?

お茶… しない?