どらまろぐ

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしております。解析結果を公開しつつ関連商品も紹介します。解析結果の信憑性が確認できるよう解析用ソースも引用掲載しますので、見逃し番組の確認にも役立つ(ネタバレ)かも?

99.9-刑事専門弁護士- 第8話 ドラマのキャスト・主題歌は?(見逃した方はネタバレ注意)

『日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」♯8「深山、初めての敗訴」』のキーワード出現数BEST10

  1. 羊羹 88
  2. セトシン 51
  3. 藤堂議員 36
  4. 藤堂 26
  5. 混入 18
  6. 事件 18
  7. 金子 15
  8. 上杉 15
  9. 川上 15
  10. ニシカワメッキ 14

『日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」♯8「深山、初めての敗訴」』の番組内容&情報(ネタバレ注意!)

(藤堂)あっ これは 金子さん
どうなさいました?

(金子)選挙も近いから ちょっと
打ち合わせができればと思ってね

おっ 羊羹か?
(京子)ニシカワメッキの西川さんからです

うん うまい!
うんっ

 

裁判所が逆襲!政治家の事務所で起きた毒物殺人事件で0.1%の可能性が潰される!
まさかの有罪判決!!深山は裁判所に屈するのか!?

詳細情報
番組内容
選挙を目前に控えた大物政治家・藤堂正彦(佐野史郎)の事務所で毒物による殺人事件が起きた。事務所に送られてきた羊羹を食べた藤堂議員と妻の京子(森口瑤子)、後援会長、第一秘書の上杉の4人のうち、上杉が死亡し、京子は意識不明の重体になった。事件後、羊羹の送り主であるニシカワメッキ社長・西川五郎(おかやまはじめ)は逮捕・起訴されていた。
番組内容2
鑑定の結果、羊羹の毒物は西川の会社が保有するものと一致していた。しかも、西川は新規事業で陳情に行き、断られたという動機まで発覚した。
絶対的に不利な状況の中、別人のように乗り気な佐田(香川照之)。一方、深山(松本潤)はある矛盾に気付き、斑目岸部一徳)の紹介で毒物鑑定人・沢渡(白井晃)に依頼する。
そんな中、裁判を担当するのが川上(笑福亭鶴瓶)に決まる。そして川上は深山たちの予期せぬ判決を下す
出演者
深山大翔・・・松本潤
佐田篤弘・・・香川照之
尾崎舞子・・・木村文乃
明石達也・・・片桐仁
藤野宏樹・・・マギー
中塚美麗・・・馬場園梓
落合陽平・・・馬場徹
出演者2
坂東健太・・・池田貴史
加奈子・・・岸井ゆきの

川上憲一郎・・・笑福亭鶴瓶
斑目春彦・・・岸部一徳
出演者3
(8話ゲスト)
藤堂正彦・・・佐野史郎
藤堂京子・・・森口瑤子
氷室兼次・・・篠井英介
沢渡清志郎・・・白井晃
西川五郎・・・おかやまはじめ
金子源助・・・原金太郎
ゆう実・・・緒方かな子
スタッフ
脚本・・・宇田学
トリック監修・・・蒔田光治
音楽・・・井筒昭雄
主題歌・・・「Find The Answer」嵐
      (ジェイ・ストーム
プロデュース・・・瀬戸口克陽
         東仲恵吾
演出・・・岡本伸吾
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/999tbs/
◇twitter
@999_2018tbs
https://twitter.com/999_2018tbs
◇instagram
https://www.instagram.com/999_tbs/

 

(上杉)うっ…
(氷室)上杉さん?

(藤堂)京子!

京子! 大丈夫か?
おい 上杉…

(藤堂)しっかりするんだ

(藤堂)大丈夫か? おいっ…

(佐田)はい みんな注目
今回の依頼人

ニシカワメッキの社長
西川五郎さん

現時点で 逮捕 起訴されているが

前任の弁護人と折り合いが
悪かったため 私に依頼をしてきた

(中塚)佐田先生が説明するなんて
珍しいですね

(明石)さすがの勝手おじさんも
改心したんだよ

(藤野)僕と同じで家族の大切さに
気づいたんじゃないかな

事件の概要は こうだ

元 文科大臣
藤堂正彦議員の事務所に

この西川さんから 木箱入りの羊羹
これが 贈り物として届けられた

しかし この羊羹を食べた藤堂議員
の第一秘書 上杉正信さんが死亡

藤堂議員の奥さん 京子さんが
意識不明の重体となっている

警察の調べによると
送られてきた羊羹は 5本入り

現場に残されていた
4本の羊羹には

この
厚紙に包まれていない この部分に

注射針を刺した痕跡があり
そこから毒物が混入されていた

警察は 西川さんを犯人と断定して
殺人 および

殺人未遂の罪で逮捕した
殺害に使われた毒物は

セトシンというものだ

このセトシンは 一般的には
入手が非常に困難なものだが

ニシカワメッキでは これを取り扱ってる
そして 鑑定の結果

羊羹に混入されていたものと
ニシカワメッキのセトシンの成分が一致した

しかもだ
このニシカワメッキでは 西川社長以外に

管理場所からセトシンを取り出せる
権限がある者が 他にいない

西川社長は ふだんから藤堂議員の
熱烈な支援者だったので

宇宙開発関係の仕事を
あっせんしてもらえるよう

頭を下げに行ったんだが

藤堂議員に あっさりと断られて
2人の関係は ぎくしゃくしてた

鑑定でセトシンが一致したなら

(ナレーションのように)
西川さんの犯行の確率は99.9%

(明石)誰なんですか?
そのとおり! 西川社長の無実を

証明できる確率は0.1%もない
しかし 真の弁護人とは何だ?

うん?
えっ いや…

依頼人の利益を考えることだろ

依頼人のために どんな
小さなことも見逃すなよ

はいっ
(深山)接見に行ってきまーす

(舞子)私も行ってきます
私も 行ってきます

は~っ 爽やか~
佐田先生 別人みたいですね

(西川)私は 何もやってません
絶対にです

では 生い立ちから お願いします

生い立ち?
あの… いいんです どうぞ

重要なんで
生い立ちから お願いします

私も 先日 そちら側で

自分の生い立ちについて
ずーっと話す機会がありまして

いざ語ってみると
自分の人生に対して

意外な発見があったりします
フフッ…

発見しましょう 事実を

はい

どうぞ

<日本の刑事裁判における
有罪率は>

<99.9%>

<一旦 起訴されたら
ほぼ有罪が確定してしまう>

<このドラマは>

<残りの0.1%に隠された事実に
たどりつくために>

<難事件に挑む
弁護士達の物語である>

なるほど ありがとうございます

では
事件について お聞きしますね

調書には あなたが1カ月半前に

藤堂議員に陳情に行き
断られたとありますが

それは あっていますか?
はい

あのときは
つい 感情的になってしまって…

《何でですか?
こんだけ応援してきたのに》

《お気持ちは分かりますが
口利きなんて無理ですよ》

《もう結構です これからは
応援も協力もしませんからね》

ですが よく考えたら 藤堂先生が
言ってることは ごもっともで

恨みなんて ありませんよ

羊羹を送ったのは
その半月後でしたよね?

はい うちの会社は
創立記念に 毎年恒例で関係各所に

記念品と
水木屋の羊羹を送ってるんです

会社にあるセトシンの保管状況は
どうなっていますか?

危険な薬品ですので
厳重に管理されてます

取り出す権限があるのは
社長の私だけで

たとえ
1マイクロリットルでも取り出すときは

自動的に記録されて
すべて分かるようになっています

なるほど

字も大きくて見やすいな これ

お待たせしました

こちらが
危険薬品の管理記録になります

社長が
最後にセトシンを取り出したのは

2カ月前の1月10日です
2カ月前?

警察は このときに取り出した
セトシンを隠し持っていて

今回の事件に使用したと
見立てたわけですね

おかしいよね? だって
ここにあるようにさ

西川さんが セトシンを取り出したのは
2カ月前でしょ

それで 藤堂議員と もめたのは
1カ月半前

取り出したのが
もめる前だとしたら

そもそも
セトシンを隠し持っとく必要がない

そうですよ しかも そのとき
社長がセトシンを全部使い切ったのを

私も この目で見てました でも
警察は 従業員の証言だからって

信じてもらえなくて
それは かわいそうでしたね

使い切ったのなら

羊羹に混入されていたセトシンは

別のものだったってことか

いや でも 鑑定の結果
羊羹に混入されていたセトシンと

この会社にあったセトシンは
一致してるんです

うん だとしたら

羊羹に混入されていたものと
一致するセトシンが

他にも存在する
ってことになるよね

(斑目)お待ちしておりました
こちらは 元 科検で

今は 個人で鑑定をやってる
沢渡先生だ

(沢渡)沢渡だ

この私が 幼稚園児
でも 分かるように

詳しく
説明してやろう そも…

そもそも たいていの毒物は
微量の不純物を含んでる

その組成比まで一致するものは
1つしか存在しない

ただし 今の科検の方式では
それを見落とす可能性がある

私が開発した新しい方式だと

科検の30倍詳しく 成分を

割り出すことができる
分かったか?

分かったか?

ずっ…
「ずっ」て…

いいか? ある工場で

オカリナ? あっ 工場…

同じ3本の薬品を製造したとしよう

科検の方式だと

これらは すべて
同じものとみなされる

しかし この私の…
この私の新方式だと

それぞれの違いを割り出し
別物と判別することができる

じゃあ 羊羹に…
おいっ!

発言するときは
「はい」と言って 手をあげる

はい!
はい

じゃあ 羊羹に混入されていた
セトシンと ニシカワメッキのセトシンは

ホントは別物だった可能性が
あるってことですか?

そのとおり 私に調べてほしければ
セトシンが混入された羊羹を

入手してこい
あの…

おいっ!
はい! ほら…

はい
はい

なぜ 科検は あなたのその新しい
方式を採用していないんですか?

それは… 採用すると困る人間が
いるからだ!

工場が…

はい
はい

確かにDNA鑑定のときも
そうだったよね

犯人の該当者が 12万人もいる
ような いい加減な方式だったのに

新しい鑑定方式を
認めようとはしなかった

それで 大きな冤罪が起きた
じゃないか もう忘れたのか?

バカもんが!
机が ほら…

大丈夫か? あの先生
斑目先生のご紹介ですから

おそらく…
いや 羊羹を入手しろといっても

検察が自分達に不利な証拠を
こっちに渡すとは思えないよ

とにかく私は申請書を書きます

検察が断ったら 裁判所に直接
鑑定を請求するまでです

(落合)佐田先生
さんご重工に連絡したところ

ニシカワメッキの宇宙関連の特殊技術に
大いに興味を示してくれてます

さんご重工って 佐田先生が顧問を
務める 大手機器メーカーですよねえ?

なるほどねえ 今度の狙いは

ニシカワメッキの
新技術だったのか

はあ~ やっぱ 変わってないなあ

変わったとは思ってないですけど
でも やっぱ変わってないなあ~

何だ お前 それ?
チックショウ お前…

(アルバイトA)こんにちは~
こんにちは~

どうぞ 中の方へ
えっ いいんですか?

もちろんです どうぞ

支援者の方 いらっしゃいました~

(一同)こんにちは
こんにちは

(B)私 お茶 入れま~す

どうぞ こちらへ

こんにちは ようこそ

タイミングよかったですよ~
今日は 藤堂もいるんですよ

いやあ~ どうもどうも
いつもありがとうございます

えっ?
えっ?

えっ?
あの… どちら様ですか?

ああ…

どうも 斑目法律事務所の

深山です
ニシカワメッキの西川さんの弁護人です

どうもご苦労さまでした さあ
どうぞお帰りになってください

いや 通されたのに…
帰ってください

お話 うかがえますか?
いや いいから 早く… 帰れよ

また来ますね
シッ! あっ こんにちは どうも…

シッ シッ!

裁判所が再鑑定の実施を
決定しました

ホント? だって
あれほど検察 反対してたじゃん

裁判長は 川上さんだったんです

裁判所の職権で
セトシンが混入された羊羹を

沢渡先生に渡すよう
命じてくれたんです

(岡田)川上君
弁護側に協力するなんて

どういうつもりだ?
(川上)お互い 納得した状況で

裁判をすべきだと思いましてね

科検の方式より 沢渡の方式の方が
正しいということになったら

今までの判決の信頼性が

大きく揺らぐことになる
だったら今回は

雌雄を決する
いいチャンスじゃないですか

司法の信頼を
損なうわけにはいきませんからね

ええ判決さしてもらいます

まず これが
科検の方式で鑑定したものだ

赤色が 羊羹に混入されたセトシンを
分析したもので

青色が ニシカワメッキが所有していた
セトシンを分析したものだ

これらを重ねると…

フンッ 一致する

これを この私が開発した新方式で
鑑定すると こうなる

ここ この部分を拡大するぞ

ヘッ… この2つには
大きな差があることが分かる

ということは…
「はい」は?

はい
はい

ということは
羊羹に混入されていたセトシンと

西川さんが所有していたセトシンは
別のものということが

証明できるってことですよね
正解だ!

よし!
「はい」は?

それも いるの?

はい よし! いらないだろ
そこ!

聞いて驚くな

もう1つ 面白いことが分かった

これは
2年前に 私が科検にいたとき

島根県で起きた毒殺事件の毒物を
新方式で分析したものだ

島根?
これを… これに… これが?

あっ これを!
止まる所? そこ

羊羹に混入されていたセトシンの
グラフと重ねると

はい 一致します
正解だ

はい でも なぜ 2年前の毒物が
今回の事件に?

深山 尾崎…
「はい」は?

それ いら… いらないでしょ
だって…

はい 深山 尾崎 今すぐ…
行ってきます

分かってんなら 言う必要ない
どこ行くか分かってんの?

島根でしょ?

2年前の事件の犯人である
鹿島さんは

自身が働いていた この工場で
セトシンを盗み出し

友人を殺害しています
なるほど

(平塚)いや お待たせしました

どうも

あの事件のときは
管理が甘かったけ

セトシンを盗まれたんだと

叩かれまして じゃけ…
じゃけ?

じゃけ… そのあと

管理を厳重にするよう
改善したので

今は
誰にも盗むことはできませんよ

ちなみに 2年前の事件のときに
使用されたセトシンは

その後 どうなりました?
あれは

全部 警察が持っていって

残ってません
瓶ごと全部ですか?

はい

もう いいですか? 失礼します

あっ すいません
何ですか?

これ
もらって帰ってもいいですか?

かまいませんけど
ありがとうございます

じゃ 私 これで
あっ すみません

何?
平塚さんは

元 文科大臣の
藤堂正彦さんをご存じですか?

藤堂?
1カ月半前

毒物が混入された羊羹を
送られた 代議士です

ああ…

いや… 面識は ないのう

では

うんっ 普通で おいしい
うーん…

やっぱり あの人 嘘ついてますね

当時の捜査記録によると

犯人の鹿島さんは
瓶に入ったセトシンを少量

別の容器に移しかえて盗み出し

それを使用した
と供述しています

警察は その移しかえた容器だけを
押収して

元々の入っていた瓶は
押収していません

ということは 2年前の事件で
使用されたセトシンの残りは

まだ 平塚さんが持っている…
可能性は ありますね

さっき
藤堂議員の名前を出したとき

何か変だったしね
まさか…

平塚さんが犯人?

平塚さんは
藤堂議員を 恨んでたのか…

(中塚)カワイイ…
どじょうすくいまんじゅう!

藤堂議員と平塚さんの接点が
見つかったぞ

恨みがあるどころか 藤堂議員は
平塚さんの大恩人だった

このグラフ見てみろ これ
2年前の事件で 平塚さんの会社は

倒産寸前にまで 追い込まれている
にもかかわらず その翌年には

V字回復をしてるんだ 実は この年

文科省が統括する重要文化財
修復管理の仕事を

一手に受注しだしてるんだ
その年の文科大臣 誰だ?

藤堂議員だ お前なわけないだろ
藤堂議員が口利きをした?

おそらくな…
2人は どういう関係なんでしょう

それがな 色々調べたんだが

決定的な証拠が何一つ
見つかってない

関係性が分からない
藤堂議員が主催する懇親会とか

政治資金のパーティーの写真 これにも
平塚さん 全然写ってない

藤堂議員のこと あれで調べて
何で?

これだよ
手が震えてる…

(中塚)ピアノ?
違う! ほら… パソコンで

「藤堂議員 島根の… 平塚さん」
で ちょっと調べて

何か 出るんだろ? 調べたら
(中塚)はい

ちょっと あの…
ねえ

この藤堂議員の隣にいる
この人 誰ですか?

藤堂議員の父親だよ
大手建設会社の会長で でも

5年前に もう 亡くなってる
平塚さんの机の上に

この人の写真がありましたよ
マジで!?

じゃ 島根に行ってきます
帰ってきたばっかりなのに!?

行ってこい!

(携帯着信)

はい
(清水)もしもし 清水だけど

みみず?
いや 清水だよ 週刊「ダウノ」の清水

週刊「ダウノ」…? ああ 清水さん

あのさ 今 藤堂の事件の被告人の
弁護 担当してるんだって?

ええ まあ
実はさ…

事件で亡くなった第一秘書の
上杉が藤堂のスキャンダルを

俺の知り合いの記者に
告発しようとしてたらしいんだよ

スキャンダル?
☎ああ

☎なあ 何か知らないか?

いえ 知りません
どうしたんですか?

ちょっと調べものができたから
島根は 君に任せるよ

えっ!?
行くって言ったばっかりなのに

何もない!?
ええ

上杉さんは 独り身で
身寄りもなかったんでね

あっ 今 遺品整理会社に 荷物を
全部 引き取ってもらってるの

もしかしてあれですか? 明石さん
明石 行きまーす!

トオッ! トットッ…
トトトト トオッ!

待てー!

ここで開票速報を…

戻りました
お帰りなさい 選挙特番やってます

島根 行ったんじゃないの?
色々あって

色々じゃなくて 島根… 尾崎は?
そんなことより これ見てください

俺の頑張りの結晶ですよ
藤堂議員が不倫している

証拠の写真と告発文です

上杉さんは これを
週刊誌に送ろうとしてました

絶世の美魔女でしょ?
これ ゆう実ママだよ

ゆう実 ゆう実…
知ってるんですか?

知ら… 知らない知らない… 誰…
さすがクラブのママには強いんですねえ

うるさいな ゆう実は
銀座で有名な 美人で やり手で

コレのママなんだよ
で…

告発文によると…
《正々堂々…》

上杉さんは

ずっと支えてきた奥さんのことを
裏切り続けている藤堂議員が

許せなかったそうです
つまりその まとめると

藤堂議員には 自分のことを
告発しようとした上杉第一秘書と

愛人との関係で邪魔になった
奥さんとを殺す動機があったと

そういうことですね
クッソ 許せねえ…

ふざけんなよ… あっ 尾崎だよ
スピーカーにしてください

もしもし?
スピーカーにしてください

どうすんの? できねえんじゃん
☎もしもし?

もしもし
もしもし? どうした?

平塚さんは 藤堂議員の
お父さんと不倫相手との間に

生まれた子供でした
秘密にしていたようですが

近所には
結構知られていたようです

ということは これ 藤堂議員と
平塚さんとは異母兄弟ってこと?

お前 すっげえ情報取ってきた
よくやった すぐ帰ってきて

それより ここに深山がいるけど
何で 島根に…

何やってんだ 勝手に…
これで つながりましたね

こっち 切れちゃったじゃん
藤堂議員には 上杉さんと奥さんを

殺す動機があった そして

異母兄弟で
藤堂議員に恩義のある平塚さんは

2年前の事件で使われた
セトシンの残りを

藤堂議員に渡した そのセトシンを…
電源 切ってんじゃん

藤堂議員は 事務所に届いた羊羹に
注入したってことですかね

よし 明日の朝一で
藤堂議員の事務所に行くぞ

藤堂さん 当選ですって
7期目の当選を果たすことが

できました
本当にありがとうございました

今後とも正々堂々…
何が正々堂々だよ チキショウ

バンザーイ!
バンザーイ!

バンザーイ!
ありがとうございました

東芝は さまざまなビルや施設へのソリューションで

身近な 街の快適空間を支えています。

先進の設備の導入と 保守 メンテナンス。

これからも私たちは
快適な街づくりのお手伝いを

しっかりと続けていきます。

ご当選 おめでとうございます
何ですか また来たんですか

また来ました
この人達は 誰だい?

斑目法律事務所の

佐田篤弘と申します
はじめまして 先生

ああ あの佐田先生ですか

99%有罪といわれた被告人を
次々と無罪にしてきたという

お噂は かねがね…
正確には 99… .9%でございます

で その佐田先生が 何のご用で?
えーっ ちょっと…

確かめさせていただきたいことが
ありまして

では こちらへ どうぞ

金子さん 奥へ

で?

僕達の調べでは
羊羹にセトシンが混入されたのは

こちらの事務所に届いたあとの
可能性が出てきたんです

何言ってんですか?
では 私達の中に犯人がいると?

そこまでは申し上げて
おりませんが 当時の状況を

確かめさせていただきたいんです
警察でもないのに

協力する必要はないでしょう

「正々堂々」を掲げて
ご当選されたのに

その看板に偽りあり
ということですか?

もし やましいことを
何もされていないのなら

お答えいただいても
よろしいんじゃないでしょうか?

いいでしょう でも あなた達は
99.9%とおっしゃいましたが

私は100%やっていないと
言い切れますよ

それは お話をうかがってから判断
させていただきたいと思います

では 羊羹が届いたのは
いつですか?

事件当日です 宅配業者から
氷室が直接受け取りました

そうだよな?
それは何時ですか?

13時頃だと思います 私が受け取り
箱を開けて その事務スペースの

テーブルの上に置きました
事務スペースというのは…

このパーテーションで区切られた
その向こう側です

あっ ここか
なるほど

羊羹が届いてから
事件が起きるまでの約2時間

羊羹には 誰か触れましたか?
いやあ 触れてません

羊羹が届いて
その羊羹の箱を開けるまで

私とアルバイトが ずーっと
そこに一緒にいましたから

では そのアルバイトの方も
呼んでもらってもいいですか?

僕達は
ここでチラシの整理をしてました

ここで?

羊羹が届いてから この事務スペースに
出入りした人は いますか?

私達は 藤堂代議士が来て
ちょっとだけ表に出ました

というのは?
私が事務所に戻ってきたとき

表のポスターが はがれてたんです

《すまないが 表のポスターを
直してきてくれないか?》

《はい》
《分かりました》

何分で戻ってきたか覚えてますか
30秒くらいだったよな

30秒?
そのぐらいだったと思います

なるほど ちなみに藤堂さんは
ここには何をしに来たんですか?

私は この鍵のかかったロッカーの
中に入っている

支援者名簿を取りに来ました
その間 氷室さんは?

私は ここでずっと作業してました
それで?

で その名簿を持って 私は…
こちらの机で 支援者に

電話をしていました
そのあとは?

1時間ほどして
奥様と上杉さんが戻られて

《あら 水木屋の羊羹》

《ということは あの方からね》
《ニシカワメッキの西川社長からです》

《せっかくだから
いただきましょうか》

《藤堂に声かけてきてもらえる?》
《分かりました》

羊羹を箱から取り出したのは?
(氷室)奥様です

奥様から 1本渡されて 私が
その羊羹を4等分に切り分けて

奥様が
向こうの応接セットに運びました

そのとき 後援会長の金子さんが
急に いらしたんです

食べる直前に来たってことで
間違いないですか?

間違いない
そのあと みんなで食べました

私は 金子さんがいらっしゃった
ので 食べませんでした

羊羹を最初に取ったのは誰ですか
私だ

《金子さんから お好きな所を》
《じゃあ これを》

《はい》

(藤堂)次に私が取り そのあと

京子 上杉と 取って

食べたら 倒れたんです
つまり

誰かが
意図的に配ったのではなくて

それぞれが 自分の意思で
選んだってことですか?

そのとおりです
ですから 私達の中の誰かが

毒を入れるなんてことは 99.9…

99「テン」9%

あっ… 100%不可能です

<藤堂議員は セトシンを
入手することもできたし>

<動機もあった だけど>

<羊羹に注射針で
セトシンを注入するとしたら>

<最低でも3~4分は かかる>

<そんな時間は なかったはず>

<それに それぞれが 羊羹を
自分の意思で選んだということは>

<特定の人物を狙うことは…>

<不可能だった>

はい
おっ…

チゲ風 すき焼き肉豆腐

うまそー!
(加奈子)おいしそー!

いただきまーす!
いただきまーす

俺んだ 俺んだ
あっ… ああ…

こんなときに!
(坂東)お電話よ

もしもし? はい

えっ? アナゴが?

木馬に… 冬彦さんで!?
何だ?

何の電話だ それ? おい
よし 今のうちに…

お前のだけどな 「今のうち」って…

何じゃあ こりゃあ~っ!

うまい!
うん うまいだろ?

(腹話術のような声で)あの
電話ですー 電話なんですけどもー

一緒にやりますか? 腹話術
絶対やんないでしょ で 何?

あっ 藤堂議員の奥さんが
目を覚ましたそうです

へえ~ じゃ 明日の朝一
話 聞きに行くよ

意識を取り戻したばかりなので
集中治療室にいるそうです

今 行っても会えないので 回復
状況が分かり次第 すぐ連絡します

うん 分かった

うわーっ!
うわあ~ ビックリしたー!

いつの間に来た?
(客)今 ひょっこりと

ひょっこりと?

わーっ こりゃ ひょっこりだ
こういう人なの?

あっ これ
ムチャクチャおいしそうじゃないですか

僕も もらっていいですか?
(坂東)いいよ 喜んで

はい チゲ風 すき焼き肉豆腐一丁
自分でやればいいじゃん

お前が作った方が
普通以上に おいしくなるんだよ

ああ いい ひょっこり出たねえ

う~んっ…
(坂東)帰ってきた 何だそれ?

う~んっ…
(坂東)何だ その顔は?

うわーっ! 私の肉豆腐が…
俺のだっつってんの

はい
ああ 来た

もしかして 大翔 私のた…

めに?
全然違う 奥の人に渡して

(坂東)ひょっこり置いて
(加奈子)分かった

お待たせしましたー
(坂東)お待たせー 食べな

いただきまーす
(坂東)出た いただきひょっこり

あれ? ひょっとして これ
誰かの食べかけ?

えっ?
(坂東)違う 食べかけじゃねえよ

何いちゃもんつけてんの?
いや だって ここ ほら…

すり替えた?

あらかじめ毒入りの羊羹を
用意しておけば すり替えだけなら

一瞬でできる そもそも事務スペースで
毒を注入する必要はなかった

なるほどなあ
それと

今朝 水木屋に行ってきたんです
ゆう実ママの写真を見せたら

この人が買っていったのは間違い
ないと 店主が証言してくれました

愛人に
羊羹を買いに行かせてたなんてね

でもな その羊羹がさ

藤堂議員の手に本当に渡ったか
どうかってのは 確証ないだろ?

だって ゆう実はさ 店客が
いっぱいいるんだよ 銀座に

その店客に買ってったのかも…
さすが銀座のことになると細かい

いいんだ そんなことは 俺なんか
羊羹も買ってもらったことない

そんなことより これ見てください
これは 事件で使われた羊羹と

同じものです
見りゃあ分かるよ

この羊羹の この部分に

セトシンが混入されてましたよね
はい

じゃあ 切ってみますね 明石さん
任せろ

(明石)切るだけだから
(藤野)大丈夫?

切るだけですよ
早くして

(藤野)できるの?
できます!

この店の羊羹には
こっち側の部分にだけ

栗が入ってたんですよ
こっちにだけ入ってんな

おそらく 藤堂議員は
そのことを知っていた そして…

《金子さんから お好きな所を》
《じゃあ これを…》

後援会長の金子さんが

栗が入っている方を選ぶだろうと
予想してたんだと思うんです

なるほど…
やっぱり栗がある方から取るかな

はい… はいはい

これ… こうなってましたよね
そう 入ってた

この ラベル側?
いや これ 厚紙…

ラベル側の
この栗の入ってる部分には

セトシンが混入されていなかった
つまり

金子さんが助かったのは
偶然じゃなかった

ということは 私達が
無作為に選んだと思ったのは

早合点だったということ?
あくまでも可能性だけどね

いや でもさ
そういう仮説よりも前に

藤堂議員が
この羊羹を用意していたとしてな

それをさ 西川さんが送ってきた
羊羹と すり替えるチャンスは…

それなんですけど もしかしたら

一度だけチャンスがあったのかも
しれないんですよね

何ですか えっ?
今度は また大勢で

まことに申し訳ありません

私は この前のお話で
納得できたんですけれども

この男が
どうしても納得できないと

どうしても もう一度
確認したいと 往生際が悪いことを

申しておりまして
私の一存で勝手なまねはできない

ご協力いただけましたら
もう二度と

近づかせませんので お願いします
えーっ…

お願いします

あっ これ… 何ですか?
これで 迫力の映像が撮れますから

電源入れまーす はーい

僕がバイト1で
舞子さんがバイト2か…

あいつ 何しに来たんだ?
大丈夫ですか?

はい オッケー
こっちもできました

みんな ちゃんと頼むよ
(中塚)佐田先生 ちょっと…

そこも邪魔です もっと…
何だよ…

深山先生 入ってます
嘘だよ

いや ホントに
じゃあ 始めましょう

藤堂さん どうぞ
明石 いきまーす!

藤堂さんです
「藤堂 正々堂々 向き合います」

何じゃ それ?
君達 表のポスターを直してきてくれ

はい 初めての共同作業ですね
はーい

ケーキ入刀か
行ってきます

あっ いや それ 違う違う
といいますと?

あのとき 先生 私にね…

《氷室君
支援者名簿を取ってくれ》

そう言ったんですよ

なるほど

一体 どういうおつもりですか?

あなたに
お伝えしたいことがありまして

伝えたいこと?
ええ

実は あなたのご主人が

犯人の可能性があるんです

バカなこと言わないで

帰ってください
大切なお話なんです

つらいお話になると思いますが
聞いていただけませんか?

まさか…

そんな…

それと…

ご主人に愛人がいることは
ご存じですか?

えっ!?
やはり ご存じないですか

どんな人?
銀座のクラブのママで

そう…

フッ… またか

亡くなった上杉さんは

奥様は 藤堂議員を
一生懸命支えてきたのに

それを裏切ったのが許せず

愛人がいることを雑誌社に
告発しようとしていたんです

えっ?
それを知った藤堂議員は

上杉さんと あなたを
殺そうとしたんだと思います

愛人との関係を続けるために

私が邪魔だったっていうの?

お気持ち 分かります

彼女が その女性に会ってきました

《(ゆう実)ええ 羊羹なら》

《藤堂さんに頼まれて
買いに行きましたよ》

《それが何か?》

《いいえ 何も》

藤堂さんは
あらかじめ 別の羊羹を用意して…

あっ ちょっと待ってください
はい

事件の前日 自宅に 同じ羊羹が
置いてあったの見ました

おかしいなとは思ってたんです
えっ?

《(西川)毎年恒例で
水木屋の羊羹を》

《この2つには
大きな差があることが》

《(藤堂)毒を入れるなんて不可能》
《ここでずっと作業してました》

《愛人に羊羹を買いに行かせてた》
《(客)これ 誰かの食べかけ?》

羊羹を 食べよ…

深山先生 ここで言うのは
あまりに不謹慎です

この人 どうかしたんですか?

大丈夫です
羊羹…

検察は あなたを
証人として申請しています

そこで 事件前日
自宅に羊羹があったことを

証言していただけませんか?
ようかんで…

本当に この人 大丈夫ですか?
ええ 気にしないでください

おいしいよ…
で どうですか?

はい 私でよろしければ
協力させてください

ありがとうございます
ありがとうございます おいしい…

(東野)あなたの鑑定した
結果についてお話しください

(宇佐美)被告人の工場 ニシカワメッキで
使用していたセトシンと

羊羹に混入されていたセトシンは
全く同じ成分です

科検の威信にかけても
間違いありません

何で白衣なんだ…

スーツ持ってねえのかよ

裁判長 ここで
弁護人請求証拠第8号証を示します

どうぞ

このグラフについて
説明してください

はい セトシンはだね

不純物の成分の割合によって
一つ一つの微妙な違いがあるんだ

すなわち ニシカワメッキにあるセトシンと
羊羹に混入されていたセトシンは

全く別物だということ
これは明白だ

付け加えれば
羊羹に混入されていたセトシンは

2年前に 島根で起きた毒殺事件の
ものと完全に一致していた

異議あり
本件とは全く関係のない事案です

裁判員を混乱させようとするのは
やめていただきたい

混乱させようとしてるんじゃない
あっ はい

混乱させようとしてるんじゃない
科検が 自分達の方式にこだわって

間違った結論を
出そうとしてるから言ってんだ

このバカ者どもが
(川上)証人

それ以上の暴言は控えてください
質問を終わります

(小声で)バカはダメって…
バカはダメだって

あなたは 西川さんから
送られてきた羊羹と同じものを

買ったことはありますか?
ありません

では あなたが誰かに頼んで
羊羹を買ってもらった

という記憶はありますか?
ありません

それは確かですか?
はい

そうですか あなたは
銀座のクラブ予詩の

ゆう実さんという方は
ご存じですか?

ええ
あなたの愛人とお聞きしましたが

異議あり 本件とは
何の関連性もない質問です

その方が 事件より前に
羊羹を買われてたんですよね

(東野)いいかげんにしろ
異議だって言ってるだろ

弁護人
その質問に意味はあるんですか?

犯行に使われた羊羹は
西川さんが送ったものではなく

別で用意されたものが

選挙事務所で すり替えられた
可能性も考えられます

これは
そのことにつながる質問です

証拠もない無謀な推測です

(川上)異議を認めます
弁護人 質問を変えてください

以上で質問を終えます

弁護側は
羊羹が選挙事務所内で

すり替えられた可能性があると
主張しているようですが

誰かに すり替えることは
できたと思いますか?

絶対にできません 私はずっと
羊羹の見える所にいたんですから

あなたは一度も 羊羹のそばから
離れなかったんですよね?

はい
裁判長

ここで 記憶喚起のため
検証映像を流したいと思います

氷室さん自身に
ご協力いただいたので

記憶喚起のためには
最も効果的な映像だと考えます

検察官 ご確認の上 ご意見を
はい

(東野)これに
何の意味があるんでしょうか

別にかまいませんよ
(川上)では許可しますが

弁護人は あとで必ず
証拠として提出してください

ありがとうございます
では準備します

それでは再生します

氷室君
支援者名簿を取ってくれ

そうそう そう言ったので

これを ここで渡した

ありがとう

あなたは「羊羹をすり替えることは
絶対にできない」

そう おっしゃいましたよね
ええ

すり替えられて
ないじゃないですか

では もう一度 見てみましょう

(明石)氷室君
支援者名簿を取ってくれ

そうそう そう言ったので
もう少しアップにしますね

このロッカーのガラスの
映りをご覧ください

(ざわめく一同)

こんなことが…

止めて

あなたが
ロッカーの方を向いている隙に

藤堂さんは 羊羹を
すり替えることができたんです

でも それは
可能性にすぎないでしょ

そのとおりです
可能性にすぎないということは

可能性がある ということに
なりますよね

質問を終わります

(東野)今 どういう思いですか?
犯人が憎いです

絶対に許せません

それでは 弁護人の深山より
質問させていただきます

あなたは この事件以外で

最近 気がめいるようなことは
ありましたか?

はい

それは何ですか?

藤堂に愛人がいたことです

(ざわめく一同)

次に 犯行で使われた羊羹について
おうかがいします

あなたのご主人は 自分で
羊羹を買ったこともなければ

誰かに頼んで買ってもらった
記憶もない

そう おっしゃっていましたが
それは本当ですか?

それは 嘘だと思います

私は 事件前日

自宅で 木箱入りの羊羹を見ました

(どよめく一同)

その木箱の大きさは
覚えていますか?

これくらいだったと思います
どちらのお店の羊羹でしたか?

水木屋というお店のものでした

(ざわめく一同)

それは間違いありませんか?

多分 間違いありません

弁護人からは以上です

え~っ… え~っ

羊羹の箱を…

自宅で ご覧になった?

あ… 多分 はい

ああ… え~っ え~ あ~

あ… 質問を変えます

ちょ ちょっと待ってください
あ~…

ちょっと裁判所から いいですか?

はい

藤堂さんに愛人がいるというのは
誰に聞かされたんですか?

弁護士の方からです
(川上)どこで聞かれたんですか?

病院です
病院?

病み上がりに
弁護士さんが押しかけてきて

愛人の話をされたんですか?
はい

それは大変でしたねえ

生死をさまよって目が覚めたら
愛人の話を聞かされ

旦那さんにも裏切られ
大変ショックだったでしょう

はい

本当に ご自宅で見られたのは
水木屋の羊羹だったんですか?

多分… はい

箱の上のラベルの色を
覚えておられますか?

色ですか? グレーだったかな…

黒っぽい色だったと思います
(小声で)ピンクですよ

(川上)ちなみに
柄を覚えていますか?

柄なんかありましたっけ? 水玉…

(川上)検察官
検察官請求証拠甲7号証を

証人に示してもらえますか?
(東野)はい

色と柄は 改めていかがですか?

色はピンクで 柄は花柄です

(川上)あなたが
ご自宅で見られたのは

本当に
この羊羹の箱だったんですか?

分かりません
(川上)もしかして

病み上がりに 弁護士さんが
訪ねてこられて 愛人の話をされて

動揺して 羊羹の箱があったと
思い込んだんじゃないですか?

もしかしたら そうかもしれません

大丈夫ですか?

(川上)連れてってあげてください
分かりました

奥さんは自宅で
羊羹の箱を見たって言ってたけど

最後は
自信なさそうでしたよね

あの感じだと 弁護士が
強く誘導したんじゃないですか?

ただ 新しい方式での鑑定結果
沢渡さんでしたっけ

あんな人だったけど
説得力はあったし

あれは 信憑性ありますよ…

鑑定に関しては
見解が分かれても当然でしょう

検察側は一致していると言い
弁護側は一致してないと言う

鑑定結果を2つ出されても
私達は 専門家じゃないんで

どう判断したらいいのか
分からないです

そういうことは

まずは 鑑定結果以外の状況から

有罪か無罪かを
判定したらどうでしょうか?

自分達が判断できることから順に
考えたらいいんです

それでは判決を言い渡します
被告人は前へ

主文 被告人を

無期懲役に処す

(川上)次に理由を述べます

罪となるべき事実
被告人は平成30年2月…

(深山が机を叩く)

(小声で)バカだなあ

僕は何かを
見逃してしまった

そうか 負けたか

あれだけ決定的な証拠を
持っていったのに

最後の最後に あの裁判長に
ひっくり返されました

とにかく気持ちを切り替えて
控訴審に挑むしかありません

あっ

何 何か見えんの?

ギャグ言おうとしたら
彼女に止められたんです

だから裁判 負けたんですかね?
えっ どういうこと?

いつものタイミングで言おうとしたやつ
それを止めたの?

誰が?
止められました

マジで? あれに
お前 何で止めちゃったのさ?

そりゃ お前マズイよ
だって ギャグって あれがこう

ああなっていくんだから
言わせてあげてよ

ここ10年
セトシンを使った殺人事件では

被告人が否認しているものが
何件かあったが

すべて有罪判決を受けてる

新方式を用いて
これまでの鑑定結果が

正確ではなかったことが
明らかになれば

司法の根幹にかかわる問題になる

控訴審に挑んだとしても 勝ち目は
かなり薄いんじゃないかな?

裁判員の皆さんが ホンマ
ええ判決を下してくださいました

あえて法廷で
鑑定のことを争点にした上で

裁判員に有罪と判断させた か

ハハハ 一時は心配したが

君のねらいは これだったんだね

私は私の考えを述べただけで

裁判員の意見を尊重しただけです

判断したのは あくまで

彼らですから

やっぱり おかしいな
何?

藤堂議員ですよ

僕が 羊羹の箱をすり替えることが
できたと証明したときも

奥さんが 家に羊羹の箱があったと
決定的な証言をしたときも

顔色一つ変えなかった

確信がなければ

あんなに落ち着いていられる
はずはないのに

う~んと

また寝てんのか こいつは

(中塚)皆さ~ん 佐田先生から
差し入れのケーキです

ケーキ!?
ブレイクしよう

このお店 うちの奥さんが
一回食べたいって言ってたとこだ

今 イチオシのケーキ屋さんですよ
これ あげるわ

唐揚げでも買っといて
えっ こんなたくさん

朝からケーキだなんて
糖分必要なら飴で十分なのに

じゃ お前 食べなくていいよ別に
食べますよ ケーキに罪はないんで

じゃ僕 イチゴのショートにします
色んな種類があるんだから

「せーの」で決めようよ
ねえ お皿は?

気が利かないな
皿ないと食いにくいだろ

お前が行けよ バーカ
何だって? いただきまーす

(一同)あっ
あーっと お前…

ふざけんな ちょっ…

おいしい!
何 食べてんだよ

このバカちんが~
ふざけんなよ お前

ショートケーキに謝ってください
だって 俺が食べたかった…

もう一回 言ってやってよ
(藤野)バカちんが~

(明石)食べます? このあと
食べるわけねえだろ

えっ どうしたの?
食べないの? これ ケーキ

どこだ どこにある?
どうしたの?

やっぱり…

ここにあるべきものが写ってない

えっ?

行きますよ
えっ 行く? 行くの?

ちょっと 行くって 行く 行く
OK 行こう

何 今度 探し物?
すいません

二度と近づかせないと
申し上げておきながら

本当に申し訳ありません
ただ あいつは あのとおり

気になっちゃうと
止められないんですよ

何してんの?
いや ちょっと探し物…

ちょっと 何やってるんですか?

こんな訳の分からない…
あらっ 君 ちょっと君

大丈夫です 大丈夫です
(氷室)そんなとこ探して 何を…

すぐに済みますので
探し物 あんなとこ入りますか?

やめたまえ 君
あの どこですか?

もう少しの辛抱ですから
ここに置いたんですけど

《(京子)事件前日
木箱入りの羊羹を見ました》

《(氷室)ずっと羊羹の見える所に》
《(川上)柄を覚えていますか?》

《(京子)柄なんか ありましたっけ》
《(藤堂)金子さんからどうぞ》

《(金子)じゃあ これを》
《(明石)皿がないと食いにくい》

《それぞれが自分の意思で
選んだってことですか?》

ここにあって

ポットしたよ ヒヒヒヒ

は~
3点

ほっとしたとポット
ほっとポットになってる

ほら 何か思いつきました
思いついた

火の用心と

つまようじん ヒヒヒ

2点
爪楊枝と 妻に用心してる

俺はもう 常々 妻に用心してる

すみません

いいスーツでしょ? これ…

ヨウジヤマモトなの ヒヒヒヒ

1点
あれ どこ行くの? ヨウジヤマモトだよ

こんなギャグは
めったにアルマーニ なんつって

0点
だって かかってんじゃん

裁判で
全て明らかになりましたよね

100% 西川の犯行だと

100%じゃないですよ
控訴審で争いますから

またですか? しつこいなあ

すいません
これでホントに最後です

最後って何回言ってるんですか?
これでダメなら控訴は取り下げます

何なら この男に
一筆 誓約書を書かせますんで

お願いいたします

そこまで言うなら いいでしょう

では 奥さんが
羊羹を取り出すところから

再現をお願いします

ここまでの流れで
間違いはありませんね

こんなことやって意味あるのか?
あります ちなみに皆さんは

それぞれ無作為に
羊羹を選んで食べたんですよね

そうだよ
じゃあ食べましょうか

あっ もちろん
この羊羹には毒は入っていません

食べても死ぬことはないので
安心してください

カメラ
俺?

できるかな~
こうして ああするだけ 簡単だよ

あっ 爪楊枝がありませんね
じゃあ これを使いましょう

これは 事件の日に使われた
爪楊枝入れです

アルバイトの方が 破棄書類用の
段ボールの中から これを見つけて

ポットのある棚に置いたそうです

《どこかに
爪楊枝入れが なかったかな》

《爪楊枝入れだったら
段ボールの中に入ってたんで》

《事務スペースの棚に
置きましたよ》

《段ボールの中に?》
《≪はい》

《ちょっと 君》
《大丈夫です 大丈夫です》

ああ そういえば
あのときは焦りました

どうしたんですか?
それは…

《氷室君 ここにあった段ボールは
どうした?》

《ああ あれはいっぱいだったので》

《芹沢君に言って
溶解処理業者に回収させました》

《ええ~》
《もしかして》

《重要な書類でもありましたか?》
《そうか もう捨てちゃったか》

大事な書類を捨ててしまったかと
焦ったんで よく覚えてます

藤堂議員 それは…

それは
何かをお探しだったんですか?

いや

では 皆さん 食べましょうか

はい
はい

どうぞ

どうぞ

どうかしました?
いや 別に

あの あのとき
爪楊枝は私が配ったんですよ

ああ そうでしたね でも
もう配っちゃったんで大丈夫です

金子さんは
羊羹を先に選んだんですよね?

私が一番初めに この端を選んだよ

それで 藤堂さんが
爪楊枝を刺してくれたんですよね

どうぞ

次に取ったのは藤堂さんでしたね
ええ

どうぞ

ああ

そして 残りの羊羹を
奥さんと上杉さんが取った

では 食べてください

うん うまい
おいしい

妻は 羊羹を食べて死にかけたんだ

こんなもん
食べられるわけないだろう!

そうですね
じゃあ藤堂さん 食べてください

ああ

食べられないんですよね

僕は大きな勘違いをしていました

セトシンが仕込まれていたのは
羊羹ではなく

爪楊枝の方だったんです

鑑定の結果 その爪楊枝には

セトシンが仕込まれていることが
分かりました

他の4本の羊羹には
毒が入ってたじゃないか

それは無差別殺人に
見せかけるための

偽装だったんです

ですよね? 藤堂さん

あなたは あらかじめ購入していた
羊羹5本のうち

4本にセトシンを注入していた
そして

《支援者名簿を取ってくれ》
《はい》

事務スペースで 氷室さんが
ロッカーを開けている間に

西川さんから送られてきた羊羹と
すり替えたんですよね

食べるときには セトシンが入ってない
羊羹を箱から取り出し

セトシンを染み込ませた爪楊枝を
上杉さんに渡した

そうやって
上杉さんを殺したんですよね

ねえ 奥さん

爪楊枝を配ったのは あなたです

あなたは共犯者だったんですね

待て
奥さんは死にかけたじゃないか

この爪楊枝入れの中は
3つに分かれています

鑑定の結果

1つ目には 致死量のセトシンが
染み込んだ爪楊枝が

2つ目には

死なない程度に薄めたセトシンが
染み込んだ爪楊枝

そして 3つ目には

何も細工されていない
普通の爪楊枝が入っていました

上杉さんには
1つ目の爪楊枝を渡し

あなたは
2つ目の爪楊枝を使ったんです

自分も被害者になることで
無差別殺人に見せかけるために

殺すつもりのない金子さんには…
ちょ ちょ ちょ

3つ目の…

あっ そうだ
殺すつもりのない金子さんには

3つ目の 何の細工もしてない
爪楊枝を渡したわけです

選挙前に 後援会長に死なれては
困りますからね

金子さん あなたが助かったのは
偶然じゃなくて必然だったんです

あなた達は
僕が どの爪楊枝を選ぶのかを

じっと見てましたよね

《どうぞ》

《どうぞ》

そして 致死量のセトシンが
染み込んだ爪楊枝を

渡されたんだと思ったんでしょう

でも実は

事件に使われた爪楊枝入れは

こっちなんです

そこにあるのは 僕達が用意した

何も細工されていない
普通の爪楊枝です

つまり 羊羹を食べることが
できなかったことこそが

あなた達が犯人だという証拠です

爪楊枝入れが 破棄書類用の
段ボールの中にあったということは

おそらく…

《(氷室)奥様!》
《京子!》

心配するふりをして歩み寄り
爪楊枝入れを奥さんの手から奪い

破棄書類用の段ボールの中に
爪楊枝入れを隠した

あとで こっそり それを
回収するつもりだったんですよね

段ボールが捨てられたと聞いて

それはそれで 証拠は隠滅できたと
思ってたんじゃないですか?

あなたは あえて
私達に協力すると見せかけて

法廷で証言をひっくり返した

奥さん あなた
旦那さんに愛人がいたことを

ご存じだったんじゃないですか?

すべて その上での
作戦だったんじゃないですか?

そのとおりよ

私達が殺したの

あ~あ

法廷までは うまくいってたのにね

でも あの検事さんには
ヒヤッとさせられたけど

証言をひっくり返すつもりで
サインを送ったのに

《多分… はい》

(京子)あの検事は
気づいてくれなくて

ただ あの裁判官は

《ちょっと裁判所から
いいですか?》

私の意思に気がついたかのように
矢継ぎ早に質問してきた

私の思う方向に

《(川上)柄を覚えていますか?》
《柄?》

《柄なんか ありましたっけ?》

(京子)むしろ
すべてを見透かされているようで

何だか怖かった

(ビデオを止める)

あの 奥さん一つ聞いていいですか
ちょっと

一回止めたから大丈夫
何 止めてんの

大事なとこ撮ったんだから

旦那さんにね
愛人がいるって知っていながら

何で こんな命懸けのことを
したんですか?

落選したら
この人は ただの人になる

私は ただの人の妻になってしまう

ここまでやっても 検察も裁判所も

過去の毒物事件の再捜査には
着手しないようです

(斑目)司法の信頼を守らなければ
いけないという大義の下

逆に 司法がゆがめられてる

弁護側が 無実の立証までしないと

日本の刑事裁判では
まず勝つことができない

最後まで諦めなかった君達を
たたえるべきだろうが

これで ゆがんだ司法の根幹が
正されたわけではない

我々は まだまだ
休んでる場合ではないね

まあ とりあえず
彼らを褒めてやりましょう

では 私はこれで

もしもし 落合か

ニシカワメッキの顧問契約の契約書…

抜け目がないねえ 彼は

(裁判長)主文 原判決を破棄する
被告人は無罪

あ~ やった

よし

お待たせしました
ご自宅までお送りいたします

ありがとうございました
こちらです

(川上)おい

よかったやないか

何が よかったんですか?

危うく 大きな冤罪を
生むところだったんですよ

何を言うとんねん

一審で出なかった事実が
新たに見つかったということを

二審がしっかり裁いてくれた

裁判所のシステムが ちゃんと
機能したということやないか

フッ 何や?

最初から

事実は一つでしたよ