どらまろぐ

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしております。解析結果を公開しつつ関連商品も紹介します。解析結果の信憑性が確認できるよう解析用ソースも引用掲載しますので、見逃し番組の確認にも役立つ(ネタバレ)かも?

新木曜ドラマF「リピート~運命を変える10か月~」

『新木曜ドラマF「リピート~運命を変える10か月~」』のキーワード出現数BEST10

  1. 風間 32
  2. リピート 16
  3. 地震 12
  4. 皆さん 9
  5. 本当 9
  6. 人生 8
  7. カケル 7
  8. プロポーズ 7
  9. 鮎美 7
  10. 一樹 7

『新木曜ドラマF「リピート~運命を変える10か月~」』の番組内容&情報(ネタバレ注意!)

(鮎美)天童さん…。

(天童)先に…行ってくれ。

後から…追いかける。

♬~

<人生 一寸先は闇だ。

一年先
いや 明日のことでさえ

 

2度目の人生は、衝撃の大どんでん返し!大ヒット「イニシエーション・ラブ」の乾くるみ原作作品を初のドラマ化!リピートに参加する男女8人の運命の歯車が狂っていく!

詳細情報
出演者
篠崎鮎美…貫地谷しほり
毛利圭介…本郷奏多
天童太郎…ゴリ(ガレッジセール)
町田由子…島崎遥香
郷原俊樹…清水圭
高橋和彦福田転球
坪井要…猪野広樹
久瀬一樹…松田悟志
横沢佐知子…手塚理美
大森知恵…安達祐実(特別出演)
風間…六角精児
番組内容
図書館司書の鮎美(貫地谷しほり)のもとに男から「1時間後に地震が起きる」と電話があった。悪戯かと思ったが予言通りに地震が起こる。男は「風間」(六角精児)と名乗り「未来から過去のある時点へと戻っているので未来に起きることを既に知っている」と言う。風間はこの時間旅行に鮎美をゲストとして誘う。そして、鮎美、圭介(本郷奏多)、天童(ゴリ)を含めた男女8人で10か月前へ遡る『リピート』の旅へ出る事になるが…
制作
【原作】
『リピート』(乾くるみ 著/文春文庫 刊)
【脚本】
泉澤陽子
【演出】
蔵方政俊
【音楽】
松本晃彦
番組ホームページ
http://www.ytv.co.jp/repeat/
【番組公式Twitter】
@repeat_drama
【番組公式Instaglam】
@repeat_drama
【番組公式LINE ID】
@repeat_drama

 

何が起こるか
誰にもわからない。

だから 失敗もするし
後悔もする…だけど>

(圭介)あっ 痛っ…。
圭介…圭介君!

♬~

圭介君…。

♬~

<だけど…もし
人生をやり直せるとしたら>

♬~

「お父さん なに作ってるの?

こわれないタイムマシンさ。

それじゃ こんどは
魔女を連れて来られるな」。

おしまい。

(拍手)

みんなは…タイムマシンが
あったら 何したい?

(カケル)タイムマシンなんか
あるわけないじゃん。

(さおり)そうだよね。
ないよね。
≪そうだよ≫

≪あるわけないじゃん≫
もしも もしもだよ?もしも。

(カケル)じゃあ お姉さんは
何がしたいの?
えっ?

若くなって
結婚したいとか?

パパが言ってた。女は早く
結婚した方がいいって。

《この…マセガキ!》

(まひる)やっぱり 子供にも
わかるんですね~。

(浩子)何が?

篠崎さんが この先
結婚する予定もないってこと。

私には
あんなこと言わないですもん。

《この ゆとりが!》

《今のなし。
こんなことに使ったら

夏目漱石に申し訳ない》

(浩子)いやいや
篠崎ちゃんにも彼氏いるよ。

イケメン商社マンの彼が。

(浩子)ねぇ~。
えっ…うそ!?

去年だっけ?
彼が調べものに来て知り合ってさ。

優しいし 仕事できそうだし。

いい人だよね。
パリに長期出張に行ってて

ここ3か月くらい
会えてないんですけど。
ふ~ん。

付き合って…
1年半くらいでしょ?

んっ…そろそろ
プロポーズかな?

そう…ですかね。

<1年半前までの私は

セガキや
ゆとりの言う通りだった>

[ 回想 ]

すいません。

すいません!

大丈夫ですか?
すみません。

<子供の頃から
人と関わることが苦手だった。

そんな私は…
本の中に逃げ込んだ>

<物語の中では 勇者になって
どんな冒険もできたし

絶世の美女になって
燃えるような恋もできた>

<だけど…現実の私は

思ってることをはっきり言えず

子供にすら
振り回されてしまう>

<そんな ある日…>

(一樹)あ…すいません。

あの…。

すみません。

司書の方ですか?

はい。

夏目漱石について
教えてもらいたいんです。

取引先のフランス人が
漱石が大好きらしくって

商談の前に
予習しておきたいんです。

夏目漱石ですね。
夏目漱石は1867年に

牛込馬場下横丁で生まれて…
そうじゃないですよね。

代表作でいうと やはり
三部作で有名な

三四郎』『それから』『門』
でしょうか。

自伝的小説といえば『道草』です。

それから『こころ』での
心理描写…。

♬~

すみません…
夢中になると つい。

フッ…面白い人ですね。

<あれよ あれよという間に
つきあうことになった。

信じられない>

お口に合いませんか?
いえ…。

すみません。
慣れてなくて…。

<私のどこが
良かったんだろう?>

<でも…それを聞いて
我に返られたら困る>

[ 現在 ]
<一樹さんに出会えて

私の人生は変わった>

<この幸せをはなしたくない>

(携帯のバイブ音)

♬~ (携帯のバイブ音)

もしもし?

(風間)今から1時間後
午後6時45分に

地震が起きます。
えっ?

(風間)三宅島で震度4
東京で震度2です。

えっと…もしもし?

(風間)この電話のことは決して
誰にも言わないで下さい。

もしもし?…もしもし?

(LINEの通知音)

まさか…
本当にプロポーズ?

フフッ…。

地震

各路線で
1500円から3000円程度の

引き上げとなっています。
続いてのニュースです。

(風間)午後6時45分に

三宅島で震度4
東京で震度2です

当たった…。

(携帯の着信音)

もしもし。

(風間)
先ほどの地震
お気づきになりましたか?

はい。えっと あの…。

(風間)先に名乗っておきましょう。
私は風間といいます。

(風間)まずは 私の言うことを
信じて頂くために

ああしたパフォーマンスを
させて頂きました。

(風間)どうして あのような事が
できたか わかりますか?

あっ…。

予知能力…とかですか?

(風間)いえいえ。私は
特殊能力は持っていません。

(風間)
ただ 特殊な経験はしています。

えっと…?

(風間)未来から過去の
ある時点に戻って

人生を
やり直したことがあるんです。

えっ?

(風間)一般的には 時間旅行とか
タイムスリップと

呼ばれているものに
近いかもしれません。

私はそれを
リピートと呼んでいます。

リピート…。

(風間)
次のリピートのゲストとして
あなたをご招待したいのです。

えっと~ あの…どうして 私に?

たまたまですよ。番号を
適当に押して 繋がったのが…。

(風間)あなただったんです。

ごめんなさい…あの
話についていけなくて…。

ええ でしょうね。ですから

詳しい説明会を行います。
次の土曜日の正午に…。

(風間)
横浜中華街の回龍亭に
「再訪会」という名前で

予約をしています。
ぜひ いらしてください。

このことは くれぐれも ご内密に。

(電話の切れる音)
え…あ…。

お待たせいたしました。

(カレン)
たなさ~ん もう 困ります。

(棚田)いいじゃ~ん。右から左に
受け流さないで。

お願いよ もう こっちも
お金払ってるんだから。

チャラよ チャラ チャッチャッ
チャラッチャ。

(カレン)だ~め。
カレンさん。
3番テーブル ご指名です。

はい。
棚田のお墨付き。

棚田様のような年上の男性が
タイプだという

女の子をお付けいたしますので。

え…あ そう?
失礼いたします。

もう なんで あんなエロオヤジ
私に付けるのよ。

うまく あしらえるでしょ
カレンさんなら。

ふうん。
さっき地震あったの気づいた?

え?そんなの あった?

それより 今日バイトの後
どっか行かない?

店内での恋愛は禁止でしょ。
いいじゃん。

あ 店長。

由子。
(由子)おかえり 圭介。

やめろよ。
ふふ…。

やめろ…って!

(咳き込み)

ねぇ いい加減 バイト辞めたら?

キャバクラのボーイなんて
悪い虫がつきそうだし。

バイト辞めたら暮らせないだろ。

お金なら由子があげるよ。

てか いつも あげてるじゃん。

圭介にプレゼントがあるの。
目 閉じて。

いいよ。
いいから閉じて。

何これ。

首輪。私の犬だって証拠。

私の持ってる鍵じゃないと
外せないの。

ふざけんなよ。

ほら ワンって言いなさいよ。

ほら 拾って。ワンワン。

いい加減にしろよ。
フフフ…ハハハ…!

あっ。

邪魔。

《感じワルッ》

どうも…。

君たちは知り合い?

まさか。

たまたま 下で
一緒になっただけです。

そうか。ま カップルにしちゃあ
雰囲気が違いすぎるか。

あんたが風間?

いや。俺たちを招待した人物は
まだ来てない。

♬~

皆さん おそろいのようですね。

私が風間です。
皆さんに お会いできて光栄です。

詳しい説明の前に まずは
自己紹介していただきましょうか。

では こちらから。

(佐知子)え 私から…?
はい。

え…と 横沢です。主婦です。

(高橋)
高橋や トラックの運転手や。

(知恵)
大森です。
食品化学関係の研究をしています。

おっ 流行りのリケジョやな。

お~こわ。

(郷原)え…郷原です。会社員です。

あ…あの
ここって割り勘ですかね?

私 お金 持ってないんで
すいません。

ここは私が お支払いしますよ。

(坪井)坪井です。予備校生。

毛利。フリーター。

し 篠崎です。司書をしています。

秘書?
司書です。図書館の。

フー…。

俺は天童。カフェを経営してる。
うんまいスイーツが食えて

お酒も飲める店だから
良かったら来てよ。

皆さんも 一度は考えたこと
ありませんか?

もし人生をやり直すことが
できたら と。

そら やり直せるなら
やり直したいわ。

今度は しっかり勉強してな
高校も ちゃんと卒業して。

お前 笑たやろ。
あ…いえ 違います。すいません。

残念ながら
戻れるのは10か月です。

たったの10か月?
(風間)正確には

今年の2月24日の夜に。

それじゃあ 全然 意味ないじゃん。
センター試験 終わってるよ。

でも二次試験には
間に合いますよね。

まあ。
たったの10か月と
思うかもしれません。

でも 次に何が起こるか
すべて わかってるんですから。

例えば 仕事上の大きなミスを
なくすことだってできるし

競馬で大儲けすることだって
できるんです。

このように。

この10か月 戻って
やり直すことのできる人生を

私はリピートと呼んでいます。

リピートね。

でもさ なんだって あんたは
そういうことが できるんだ?

発見したんです。
ある地点に出現する

時空の裂け目のようなものを。

だったら あんた1人で
行けばいいじゃないか。

私は 何度か
リピートをしているうちに

この幸運を独り占めするのは

もったいないと
思うようになったんです。

だからといって 大勢に知られて
しまっては大パニックになる。

ですから 8名の皆様を
1回限りのゲストとして

お誘いすることにしたんです。

8名の皆様を
1回限りのゲストとして

お誘いすることにしたんです。

それって 宝くじに当たるよりも
低い確率ですよね?

その通り 皆さんは
とても幸運な方なのです。

おめでとうございます。

ただし 条件があります。

秘密を誰にも漏らさないこと。

それから リピートした後も

なるべく今の人生と同じように
過ごしてほしいんです。

人の生き死にを
変えるようなことはタブーです。

本当にあんのかよ そんなこと。

一度 地震を当てたからって
すぐには信じられない。

では もう一度
予告をしておきましょう。

来週の日曜日 午後7時45分に
東京で震度3の地震があります。

参加するかどうかは
その時で結構です。

それから これは…。

皆さんに差し上げます。

(高橋)ほんまに!?
(風間)どうぞ。

どうぞ。

(風間)ただし このお金は

リピート先には持っていけないので
ご注意ください。
なんでや。

(風間)
リピート先には
何も持っていけないのです。

過去の自分に 今の自分の
意識だけが戻るからです。

必要な情報は
記憶するしかありませんので

ご注意ください。

それでは 私は これで
失礼します。

時間旅行なんて非科学的な話
到底 信じられません。

私も 科学者の端くれですから。

じゃあ 地震の予言は
どうやって説明する?

それは…。

どういうトリックがあるのかは
わかりませんけど。

あの…このお金どうしますか?

あ 俺が預かろか?
え…。

すぐ3倍にするし。

競馬でか?

負けたら もちろん
自腹で返すんだろうな?
あ?

自分で持ってたほうが
いいんじゃない?

わかりました。

あの…さっきは
ありがとうございました。

ああ いいよ。

天童さんは もし次の予言が

地震の予言が当たったら
リピート参加されるんですか?

もちろん そのつもり。

へぇ…。

もっとさあ
がっぽり稼ぎたいんだよな。

ほら 今 爆発的にヒットしてる

インスタ映えするスイーツって
あんじゃん?

あれをパクって 先に売り出す。

それってちょっと…。

《ずるくない?》

ずるいとか思ってんだろ。

誰だって人生おいしく
生きたほうが いいに決まってる。

きれいごと言うなよ。

まだ言ってませんけど。

こらこら こらこら…。

お前どうすんだ?

俺も予言が当たったら
行くつもり。

競馬で楽して儲けたいから。

私は行きません。

お金儲けには興味ないし
もうすぐ結婚する恋人もいるし

やり直したいことなんて
ありませんから。

《時はクリスマスイブ

お店の雰囲気 良し
いつでも来い プロポーズ》

出張 行く前より なんだか
きれいになったみたいだね。

そうかな…。

実は 話っていうのはさ。

はい…。

別れよう。
はい!

はい?
ごめん。

どうして?

今にして思えば

2月の鮎美の誕生日が
原因だったのかも。

あの日 本当は
プロポーズしようと思ってたんだ。

[ 回想 ]

え あっ うわ!え!?
うそ うそうそ。

なんで こんなとこ いんの。

べ~っ。
えっ… いや
ちょちょちょ ちょっと。

走らないで!えっ?えっ…。

(物が倒れる音)

(カケルの泣き声)

大丈夫!?大丈夫?どこ打ったの?
(カケルの泣き声)

どこ打ったのかな…。
(カケルの泣き声)

(浩子)救急車 呼んでくる!
(カケルの泣き声)

どこが痛い?どこが痛いのかな。
(カケルの泣き声)

一樹さん!一樹さん!

あの…ごめんなさい。

携帯が水没して で…。

図書館で男の子が大怪我して

それで あの…。

本当に ごめんなさい!

鮎美のせいじゃないよ…。

今日は もう帰ろう。

(雨音)

うわっ ついてないな。

最悪な1日だな。

[ 現在 ]

指輪も用意してたんだ…。

そうだったんだ…ごめんなさい。

タイミングが合わないって
ことだよ。

そういうの あると思うんだよね。

今からじゃ やり直せないかな?

他に好きな人がいるんだ。
えっ。

(一樹)半年くらい前に

先輩に強引に誘われて行った
飲み会で 知り合って…。

婚約でもしてれば
絶対 行くの断ったけど。

きっと運命だよ。

《嘘だ…これは妄想だ…
悪いほうの妄想

目を開けたら
きっと一樹さんがいる》

いない。

来週の日曜日

午後7時45分に東京で
震度3の地震があります

当たってる。

(携帯のバイブ音)

(風間)
今の地震
お気づきになりましたか?

はい。

(風間)出発日は 年明けの
1月11日です。

もし リピートされる場合は
午後1時までに

横浜港シンボルタワーに
来てください。

本当に…
本当に過去に戻れるんですね?

(風間)もちろんです。

私 戻ります。
やり直したいんです!

あれ?来たんだ。

やり直したいことなんて
ないんじゃないの?

気が変わったんです。

まっ そういうこともあるよね。

仲良くしようぜ。

結局
この前 説明会に来たやつらは

全員 行くことにしたみたいだな。

(車のクラクション)

♬~

♬~

♬~

どこや ここ。

ここからは 歩いていただきます。

♬~

(知恵)聞いてないわよ
ヒールで来ちゃったじゃない。

(高橋)おんぶしたろか?

お~こわ。

ねえ だったら この子のこと
おんぶしてあげてよ。

嫌や。なんでそんなガキ。
おい お前がせぇ!

俺…ですか?

いい…歩ける。

あっ…。

どうも。
足手まといだな。

目印をつけても無駄ですよ。

リピート先では消えていますから。

おい
この辺りの景色 覚えとけよ。

なんで?
いいから。

過去に戻ったら
まず私に連絡を入れてください。

電話番号は こちらです。

どうぞ どうぞ

どうぞ。

メモは持っていけませんので
今 番号を暗記してください。

何やあれ。

♬~

さぁ 参りましょう。

♬~

(風間)


足手まといだな…
あれ?来たんだ

やり直したいことなんて
ないんじゃないの?

♬~

私 戻ります
やり直したいんです!

♬~

痛っ!

これまでに入っている
ニュースです

いよいよ今日からスタート

働きすぎは変わるのでしょうか?

月末の金曜日は
午後3時までに仕事を終わらせ…。

本当に戻ってきた…。

痛ってぇ…。

(車のクラクション)

大丈夫?

由子?

もしかして 記憶飛んでる?

さっきガクンってなって
頭から転んでったから…。

あっ いや ううん…。

マジかよ…。
ねぇ ほんとに大丈夫?

早く圭介君ちに行って
氷で頭冷やしたほうがいいよ。

俺んち?

初デートの帰りか…。

いて~…。

あっ 病院行くから

今日は悪いけど先帰って ごめん。

え?

猫かぶりやがって…。

(風間)風間です。
篠崎です。

無事に戻ってこられたようですね。

はい。

2日後に 一度 皆さんで
集まっておこうと思います。

大丈夫です。

では
回龍亭に正午に来てください。

(風間)今後とも よろしく
お願いいたします。

こちらこそ。

(LINEの通知音)

鮎美の誕生日が
原因だったのかも

あの日 ほんとは
プロポーズしようと思ってたんだ

明日だ!明日…。

《私は運命を変えてみせる》

♬~

ここ入ってきちゃだめでしょ。

べ~。

走っちゃだめだからね。

♬~

♬~

べ~。

浩子さん 前 見て!

あ~!あ~!

大丈夫ですか?
あ~ 間一髪。

篠崎ちゃんのおかげ。
ありがとう。は~。

あらら…。
あ…。

すいません。
私 定時で上がります!

ハァ ハァ…。

ハァ…間に合った。

ごめんなさい 待った?

今 来たとこ。

どうしたの?
顔になんかついてる?

本当に一樹さんだな~と思って…。

ハハ…相変わらず面白いね。

さあ どうぞ。

何か今日は話があるんだよね?

え?そんなこと言ったっけ?

勘違いだったみたい。

ハハ…あら?

♬~

おいしかった~。

《そろそろ…だよね?》

♪~『Happy Birthday To You』

♪~

♪~ 誕生日 おめでとう。

♪~

♪~ ありがとうございます。

(拍手)

《嬉しいけど これ
ちょっと恥ずかしい》

(店員)失礼します。

《え?プロポーズ…》

《もしかして この中に指輪が…》

《間違って飲み込んだら困る》

どうしたの?

あ ううん。何でもない。

食べやすくしようと…。
フフ…。

ごちそうさまでした。
どういたしまして。

《結局
プロポーズされなかった…

また何か間違えたのかな?》

これからも
誕生日を祝わせてほしい。

来年も 再来年も。

その先も ずっと。

♬~

僕と 結婚してください。

♬~

♬~ はい。

♬~

♬~ (雨音)

♬~

すごい。天気予報でも雨なんて
言ってなかったのに。

なんとなく そんな気がしたの。

♬~

♬~

きっと 運命だよ。

♬~

♬~

♬~

な~んか
いいことあったみたいだな。

わかりやすっ。

《今日のところは
幸せに免じて許す》

よし 行くか。

♬~

あれ?大森さん
10か月前は髪形 違いますね。

ええ それが何か?

すいません。

似合います?

はい とっても。

坪井君
なんだか表情が明るいわね。

そうっすか?

皆さん
この前より楽しそうですね。

なんせ本当に
リピートできたんだもんな。

期待は膨らむってもんよ。

あと来てないのは…。

高橋。トラック運転手の。

♬~

どうも 皆さん。
この世界では初めまして。

今日は まず皆さんに
残念なお知らせから

お伝えしなければなりません。

我々の仲間になるはずだった
高橋さんが…

亡くなりました。

♬~

《運命の歯車が 突然
狂い始めたような気がした》