どらまろぐ

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしております。解析結果を公開しつつ関連商品も紹介します。解析結果の信憑性が確認できるよう解析用ソースも引用掲載しますので、見逃し番組の確認にも役立つ(ネタバレ)かも?

FINAL CUT #01 復讐の幕開け…愛する母はメディアに殺された!

『FINAL CUT #01 復讐の幕開け…愛する母はメディアに殺された!』のキーワード出現数BEST10

  1. 井出 31
  2. 久美子 17
  3. 母さん 17
  4. 喜美子 13
  5. プレミアワイド 11
  6. 園長 11
  7. 事件 11
  8. 慶介 9
  9. 今日 9
  10. 小池 9

『FINAL CUT #01 復讐の幕開け…愛する母はメディアに殺された!』の番組内容&情報(ネタバレ注意!)

♬~

♬~

(恭子)
慶介 今日はハンバーグだよ。

(中村慶介)
えっ ほんと? やった~!

 

「母のため僕はテレビに復讐する」
亀梨和也 藤木直人 栗山千明 橋本環奈 杉本哲太 佐々木蔵之介

詳細情報
番組内容
12年前、中村慶介(亀梨和也)の母・恭子(裕木奈江)が経営する保育園の園児が殺害された。警察の捜査が進む中、百々瀬塁(藤木直人)司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は恭子が犯人であるかのように事件を取り上げた。番組がきっかけで世間からの誹謗中傷にさらされ、恭子は自ら命を絶ってしまう。その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は絵の勉強をしているという男性と出会う。妹の若葉
番組内容2
(橋本環奈)が思いを寄せる相手とは知らずに好感を抱く雪子。その男性の正体は素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった…。慶介は幼なじみの野田大地(髙木雄也)とメディア被害を受けた人の相談を受けるサイトを立ち上げていた。そんな中、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けた江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。事実と異なる内容で放送され、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)の傲慢な
番組内容3
対応にも困惑する喜美子。かつて井出、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)の取材でメディア被害を受けた慶介は、同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。一方、新宿中央署では12年前の事件の捜査資料を見る副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿が…。ついに井出との対決の時を迎える慶介。そこで突きつける、公開されると井出の人生を終わらせる映像…ファイナルカットとは?
出演者
亀梨和也 
藤木直人 
栗山千明 
橋本環奈 
林遣都 
髙木雄也(Hey! Say! JUMP) 
やついいちろう
 ・
杉本哲太
 ・
水野美紀 

 

佐々木蔵之介

スタッフ
【脚本】
金子ありさ
【音楽】
菅野祐悟
【演出】
三宅喜重 
日暮謙
【制作著作】
関西テレビ

 

(恭子)ふふふっ 慶介は
ハンバーグ 大好きだもんね~。

うん!

(ナレーション)
<違う そんな人じゃない。>

(久美子)
園長 お話を聞かせてください。

現場から
遺留品が発見されましたが。

事件に関与されてるとの情報も
出てますが。

♬~

(百々瀬塁)えぇ~ 続いて

無認可保育園 女児殺害事件
速報です。

東京都新宿区の無認可保育園

ルミナスキッズに預けられた

熊谷志穂ちゃん 5歳が

遺体となって発見された事件の
続報です。

先ほど 入った情報によりますと
警察は

この園長から任意で
事情を聴き始めました。 中継です。

< うそだ。>

(久美子)こちら
女の子が通っていた保育園前です。

事件発生の12日 夜

1人で夜勤をしていたという
園長から

警察は任意で事情を聴いています。

(久美子)
捜査関係者によりますと

遺体発見現場から

園長のものと見られる
遺留品が見つかったこと。

事件夜の目撃証言から
警察は この園長を

重要参考人として
事情聴取を進めています。

< そんなことするわけない。>

< いい母親だった。>

(回想)<<ただいま。>>
(恭子)<<おかえり。>>

<<慶介 今日 夜勤だから行くね。>>

<<ご飯 置いてあるから。>>

<<いいのに。 飯くらい 自分で。>>

<<いってきます。>>

♬~

< なのに あいつらが。>

≪カシャ カシャ!(シャッターの音)

♬ わたし

すみません
撮影 ご遠慮ください。

やめて。

勝手に撮らないでって
言ってるでしょ。

現在も 女性園長の事情聴取は
続いてるとのことです。

警察は
慎重に捜査を進めています。

(久美子)
新証言です。 疑惑の園長に

保護者とのトラブルが
あったことがわかりました。

帰ったら
子供の足に あざがあったんです。

でも 園長先生は
知らないの一点張りなんです。

それって おかしくないですか?

(久美子)7年前に離婚。

女手一つで子供を育て

生活が苦しかったと考えられます。

≪保育園の経営状態が厳しい中

1人で園を切り盛りし

精神的に追い詰められたのでは
ないでしょうか。

まあ
さまざまな事実を合わせると

どうしても私たちは
疑惑を持たざるをえない。

いや もし 事実と違うのであれば
はっきり釈明されるべきですよね。

それは本当にそう思いますね。

園長として 記者会見も
やられてるわけですから。

幼い命を奪われた女児

そのご両親の無念を思うと
胸が痛みます。

一刻も早い事件の真相究明を。

< あれから12年。>

<真相なんて

いまだ わからないまま。>

♬~

<<私じゃない。>>

♬~

<<あの夜 見かけた

あの男。>>

♬~

≪<<早川さん。>>
≪<<早川さ~ん。>>

≪<<何か ひと言 いただけますか。>>

<<お願いできますか?>>
≫<<どうお思いですか?>>

≫<<何か おっしゃりたいこと
あるんじゃないですか?>>

<<今日も この話題からです。>>

<<西新宿の無認可保育園…。>>

<<あっ はい いらっしゃい。>>
<<あっ いらっしゃい。>>

<<あっ…。>>
<<先日 記者会見を行なった…。>>

<<えっと~ あぁ そうだ。
あれ やんなきゃいけないんだ。>>

<<えっと~。>>
<<園長は志穂ちゃん失踪当日に

保護者と
口論になっていただけではなく

過去にも そのように

保護者とのトラブルがあったことが
わかりました。>>

♬~

♬~

≪<<ピンポーン!>>(インターホンの音)

≪(井出)
<<早川さん 何度もすいません。>>

≪<<ピンポーン ピンポーン!>>

<<いいかげんにしてください。>>

<<「ザ・プレミアワイド」 井出です。>>

<<お気持ち よ~くわかりますよ。>>

<<おつらいですよね。>>

<<あなた方の
助けになりたいんですよ。>>

<<ただいま。>>

<<母さん?>>

<<母さん?>>

<<ねえ!母さん!>>

<<母さん ねえ!>>

<<母さん!母さん!>>

<<何で? 母さん!>>

♬~

♬~

いってらっしゃ~い!

♬~

(野田)やめてください 慶介さん。

迷惑ですよ。

♬~

おはよう 大地君。

ウザッ。

平成の瓦版
「ザ・プレミアワイド」。

正しく伝える 楽しく広がる

「ザ・プレミアワイド」。

(さえ)今 話題の…。
やりますか。

(さえ)
このニュースを百々瀬塁が…。

ああ。
(さえ・百々瀬)お楽しみに。

やってやるよ。

♬~

♬~

♬~

♬~

若葉!

(若葉)もう会わない。
はっ?

だって 何考えてるか
全然わかんない。

仕事で たまにしか会えないし

ネイル変えても気付いてくれない。

これから どうするか
っていう話も…。

ちょっと!

よし!きた!

もういい!
あぁ 待って 待って。

ねえ 待って。

はい これ。

いや 見たら
あげたくなって つい。

かば?

ただのかばと思うなよ。

ねっ 「WA!カバちゃん」。

ばか。

若葉が かばに ばか?

はっ!若葉が かばに ばか。

若葉が かばに ばか!

何? それ。 早口言葉?

ふふっ はい。

ありがと。
いや。

♬~

(若葉)彼かもしれない。

私の運命の人。

(小河原雪子)
あの 興味ないんですけど

ひとの幸せ話。

だって まだ会って
2カ月しかたってないのに

もう出会う前が思い出せない。

そのくらい ぴたっときたの
彼だって。

ぴたっときたの 彼だって。

でも まだ
つきあうって話は出てないし

部屋にも呼んでくれない。

私は もう
いつ そうなってもいいように

毎回 すごい高いブラしてるのに。

あっ だから 最近
下着のクオリティー 上がったの?

高級ブラ 無駄ブラ。

お姉ちゃん… 何? これ。

ふふっ いいでしょ。

血行が良くなる感じ。

はぁ~ 残念。

お姉ちゃん
見かけは取っつきにくい

お堅いプチ美人って感じだけど

まあ よく見りゃ愛きょうあるし

口を開けば 毒舌だけど
話は まあ 面白いし。

あんた
ちょいちょい悪口挟むわね。

ねえ いないの? 誰か。

ぱっさぱさに乾いた
お姉ちゃんを

ふんわり
まろやかにしてくれる人。

いたら 楽しいんでしょうけどね。

そんなに理想は高くないの。

一緒に絵を見て語れる人だったら。

理想高っ。
えっ 高い? 何でよ。

はぁ~。

彼 何君だっけ?

マモル。
高橋マモル 普通のサラリーマン。

♬~

(庄司)<<正直 厳しい数字です。>>

<<ただでさえ 現代アート
客を呼べないといわれてます。>>

<<ですが
これほど少ないとなると…。>>

<<もっと大々的に
新聞やテレビと組んで

ゴッホルノワールをやれば
お客さんは来ます。>>

<<でも 作家を育てる

それも美術館の
使命じゃないでしょうか。>>

<<それも大事ですが 我々 学芸員
採算性を取ることも重要です。>>

<<次の展覧会を開くために。>>

<<すみません。>>


希望ですか?

この絵 希望ですか?

そう感じられたなら
そうなんだと思います。

良かった 観にきて。

ありがとうございます。

もし 届いたなら

うれしいです。

僕 絵の勉強していて。

こういうのが見たかったんです。

そういう方のために企画しました。

♬~

吉澤です。

吉澤ユウ。

小河原雪子です。

また いらしてください。

はい。 また。

♬~

(恭子)<<私じゃない。>>

<<あの夜 見かけた

あの男。>>

♬~

(喜美子)「謎の管理人様」。

(喜美子)「そうお呼びしても
よろしいでしょうか?」。

♬~

おう これ。

(喜美子)こちらの
MP.info.netというサイトで

メディア被害について
相談に乗ってくださると聞いて

メールいたしました。

(野田)
また やつら 何かやったらしい。

♬~

(喜美子)「取材を受けました。

『ザ・プレミアワイド』
という番組です」。

♬~

♬~


4歳になる私たちの娘 みずきは

拡張型心筋症という病気を
患っていて

薬だけでは 心不全
コントロールが難しくなって。

心臓移植しか手がないと
言われました。

特集です 追跡!徹底NOW
みずきちゃん 100日戦争。

心臓移植に希望をつなぐ
ある親子を追いました。

この取材を受けたのは
手術費のためです。

現在 補助人工心臓を付けて
待機する みずきちゃん。

(みずき・喜美子)
♬ のぼるよ のぼるよ コアラ

国内では子供の心臓移植は

この5年で
僅か11例ほどしかなく

海外での手術に
期待をかけるご家族が

いまだ絶えないのが現状です。

ですが 2008年の
イスタンブール宣言以降

それも 更に狭き門となり

費用は高騰。

手数料や滞在費

飛行機チャーター代など
含めると

数億円にも上ります。

(喜美子)
どうか みずきを助けてください。

おかげさまで
この特集のオンエア後

募金額は増えました。

問題は このあとです。

彼らは勝手に 病院側の問題点を
あげつらってきました。

(さえ)ですが
みずきちゃんが現在 待機する

この大学病院でさえも

慢性的な小児科医不足です。

(さえ)医師たちは
一般外来 病棟 救急診療を

掛け持っています。

≫PVCです。
(喜美子)みずき?

≫血圧測って。
失礼します。

大丈夫よ みずき。
(伊延)すぐに挿管

ルート もう1本確保。
はい。

先生
エピネフリン 0.86mgです。

0.86?

エピネフリン 投与。
はい。

(伊延)急いで レスピレーター急げ
DCも。 急げよ。

(江藤)みずきは
常に危険と隣り合わせです。

1日でも早く渡米して
手術を受けられたら…。

これは… みずきちゃん
たいへん心配な状況です。

一刻も早く
よりよい環境に移ってほしい。

手術の成功を願ってます。

頑張れ みずきちゃん。

これを見て
いろんな方から連絡が来ました。

今の病院はひどすぎる
娘さんが心配だ

病院や先生にまで
抗議が殺到してしまって。

実際は?

この部分。

これは
体を拭いてもらっていたときに

ちょっとコードが外れただけです。

これだって
事前にミスを防いでいる。

しかも これは

人工心臓を付ける前のことで

それぞれ 別の日に起きたことを
都合よくつなげてて。

それに 一番許せないのは…。

(江藤)<<みずきは
常に危険と隣り合わせです。>>

今の病状を聞かれて
答えただけなのに

全然違うところで
しゃべったものが

抜かれて つながれてて。

まるで 私たちが
病院を告発したみたいに。

つまりは…

印象操作。

(喜美子)皆さん
本当に良くしてくださいました。

(喜美子)みずきが
移植手術を受けられるよう

委員会を立ち上げて
全ての準備を整えてくださって。

感謝してもしきれません。

♬~

(喜美子)なのに 先生が

医療ミスしたかのように
映ってしまい

申し訳ないです。

ご両親から抗議はしましたか?

(江藤)はい
プロデューサーの井出さんに。

でも いつ連絡しても不在で
いまだに音沙汰なしです。

このまま受け流していいのか
そう悩んで メールを。

わかりました。

僕たちにお任せください。

その井出さんっていう人…。

<<いいかげんにしてください。>>

<<お気持ち よ~くわかりますよ。>>

<<おつらいですよね。>>

<<あなた方の
助けになりたいんですよ。>>

<<おい カメラ回せ!>>
(久美子)<<どうされました?>>

ふっ… よく知ってますから。

≪放送協会賞 奨励賞

プロデューサー 井出正弥さん。

(拍手)

≫今回
「ザ・プレミアワイド」から

3作品が
ノミネートされたことによる

特別表彰です。

入社後
報道部に配属された井出さんは

「ニュースボーダー」の
立ち上げに携わり

その後 情報部に異動

「ザ・プレミアワイド」
ディレクターを経て

プロデューサーとなりました。

毎朝 誰よりも早く出社

新聞全紙を読むところから
始まり

その独自の企画力は

連日連夜に及ぶ会議から
生まれるそうです。

常に人と出会い 生の声を
聞くようにしているとのこと。

家では子ぼんのうなパパ。

ちなみに奥様は モデルとしても
活躍しているエマさん。

(根本)「ザ・プレミアワイド」
やり過ぎだよな。

(木島)百々瀬さんが上品だから
ごまけてるけどさ。

「ザ・プレミアワイド」
プロデューサーの井出です。

(拍手)

(井出)えぇ~ まずですね

うちのような情報番組の
ごった煮の放送の中で

魂の籠もった特集があること。

えぇ~ 見つけてくださった
協会員の皆様に感謝します。

(皆川)めちゃめちゃ機嫌いいな。

(井出)この企画はですね

たまたま通りかかった
ペットショップで

偶然 セールを見つけて…。

(小池)見つけたの 俺なのに。

(久美子)評価された途端 俺がって
しゃしゃり出てきたのよね。

(皆川)そのかわり 何か勃発したら
す~っと消えるからね。

(小池)
勃発っていえば どうなりました?

心臓病のみずきちゃん。 ご両親
内容に納得いってないって。

いつもどおり適当にあしらえって。

今回の特集を組もうと
思ったのです。

また適当スルー作戦か。

相変わらずだよな。

このサイト始めて以来
まあ よく名前 お見かけしますね。

(野田)
まあ おかげで やつらの動きを

把握できるんですけどね~。

何? 慶介 仕事?

今から夜勤。

異動 正式決定。

やった~。

ほい!

おめでとう。

はぁ~。

♬~

いよいよ始まるな。

♬~

見ててね 恭子先生。

大地。

計画どおり頼む。
OK。

♬~

百々瀬さん
おはようございます。

本日の全体打ち
15分前倒しで…。

異性に強く引かれる様 5文字。

えっ?

異性に強く引かれる様 5文字。

(井出)あぁ えぇ~
恋愛 べたぼれ ぞっこん。

あっ 首ったけ。

絶好調。

15分前倒しね 了解。
(井出)お願いします。

(武井)
照明の手直し お願いしま~す。

(武井)百々瀬さんの立ち位置
こちらです。

えぇ~ 本日ラストは

ロイヤルウエディング
ファッションチェック

若手2人に任せました。
企画の説明を。

(高野)えぇ~ 先日
異動してきたばかりの新参者で…。

(菜美)私も
こういった特集は初めてでして

ふつつか者ではありますが…。
はい 拍手。

(拍手)

(小池)ほんとに いいんですかね。

ん?

ちっ はぁ~。

(小池)例の
心臓病のみずきちゃんのご両親。

今 いろいろ問題起きがちですし
ちゃんと話しておいたほうが…。

📢 ブー!

(久美子)うわ きた 何?

📢 速報です 歌手の
漆間イオリさん 60歳が死去。

行くぞ 小池。
はい。

📢 本日 自宅にて
多臓器不全のため…。

もしもし パパ? ごめん
茜の塾のお迎え お願いしていい?

(野田)
すいません これ どちらに?

その辺 置いといて。
はい。

♬~

♬~

♬~

<忘れない。>

< やつらが うちに来た日。>

≪<<ピンポーン!>>

≪(井出)
<<早川さん 何度もすいません。>>

≪<<ピンポーン ピンポーン!>>

<<いいかげんにしてください。>>

<<「ザ・プレミアワイド」 井出です。>>

<<連日すいませんね
うちの部下が。>>

(井出)<<それだけ本気なんですよ。>>

<<どうでしょう
お母様の独占インタビュー。>>

<<お断りします。>>

<<お気持ち よ~くわかりますよ。>>

<<おつらいですよね。>>

<<あなた方の
助けになりたいんですよ。>>

♬~

(武井)
百々瀬さん 並木さん 入られます。

お願いしま~す。
お願いします。

≪おはようございま~す。
≫お願いします。

[℡](井出)
どうだ 真崎 間に合うか?

(久美子)
あと… 2分ってとこですかね。

あぁ~ あった あった これだ!
(久美子)よし。

じゃあ それと
さっき撮った自宅前 つなげて!

本番まで あと5分。

カチャカチャ…(キーボードをたたく音)

(小池)あぁ もう… 頑張れ 蓮子!

(蓮子)出来た!
(小池)よし 俺行きます!

(小池)あぁ…。

(武井)スタンバイ お願いします。

お願いします。

♬~

♬~

(海老沼)おい 何やってんだ!

♬~

はぁ… ん?

ちっ… あぁ~!

あの ばか!

(武井)本番10秒前です 9つ…。

(海老沼)始まります。

頭 百々瀬さんにつないでもらえ!

(武井)6 5秒前です 4 3。

♬~

♬~

(海老沼)
百々瀬さん お願いしますね。

♬~

(海老沼)百々瀬さん!

♬ Le ciel bleu

♬ sur nous peut s'effondrer

♬ Et la terre

♬ peut bien s'écrouler

♬ Peu m'importe
si tu m'aimes

♬ Je me fous

♬ du monde entier

♬ Tant que l'amour
inondera mes matins

≫(小池)すいません!
(海老沼)早く!セットしろ!

セット!V 出ます!

♬ frémira sous tes mains

(百々瀬・イオリ)
♬ Peu m'importent

(イオリ)♬ les probléme

♬ Mon amour,
puisque tu m'aimes...

漆間イオリさん。

本日 午後1時

肺がんによる多臓器不全のため

お亡くなりになりました。

昔 私が
司会をしていた音楽番組で

この「愛の讃歌」を
歌ってくださいました。

心震える歌声でした。

あなたは永遠です。

心より
ご冥福をお祈りいたします。

♬~

(井出)いや~
さすが百々瀬さんですよ。

とっさの判断力 魅せる力
まさにミスターメディア。

ははははっ!

刑事部長 どうぞ。

(芳賀)それはそうと 井出君。

署長も。
(神野)ああ。

先日起きた女子大生殺人事件…。

情報出し 待ってほしい。

いや。 あれは うちのスタッフも
随分 頑張ってまして。

(神野)
マスコミ対応を仕切るのは

うちの副署長だ。

今 全力で
立件しようとしている。

どうか 捜査にご協力をと。

高田さんが仕切られるんなら

まあ。
(神野)うん。 ふふっ。

♬~

♬~

(井出)
じゃあ 署長 また 是非 今度…。

是非 お願いします はい。
(神野)ありがとう。

(井出)ご苦労さまです。
(神野)うん じゃあ。

(井出)どうも 失礼します。

♬~

♬~

バン!
≪ナイスピッチ。

(エマ)ちょっと また携帯?

ちゃんと 試合観てよ。
わかってるよ。

仕事のメールチェックだけだよ。

♬~

♬~

ドンドン!

 

♬~

ゆうべも見たな この車。

俺をつけてんのか?

目的は何だ?

週刊誌か? ウェブか?

まあ 商売柄 慣れてる。

どんな職種でも そこそこ目立ちゃ
ひと記事にはなるからな。

なまじ 賞 取ったから
目ぇつけられたのかな。

いいか? どんな手使おうが

うちの番組は盤石だ。

覚悟が違うんだよ。

帰ったらボスに伝えとけ。

俺をたたいても
ほこり一つ出ないってな。

♬~

また 留守電。

今日こそ 部屋に行って

ご飯でも作ろうと思ったのに。

あいつ どこで何してるんだか。

いるよね そういう人。

恋したときだけ 急に

彼のために料理作り出す
にわか料理女子。

痛っ!

自分は どうなのよ。

私は おみそ汁
だしからとる女だよ?

いや そうじゃなくて。

ほら 美術館で
すてきな人がいたって話。

あぁ…。

♬~

あれ以来 会えてない。

連絡先も知らないし。

もう 何で聞かなかったのよ。

鈍くさいな お姉ちゃん。

(喜美子)辞める?

もしかして
あの放送のせいでしょうか?

(伊延)僕の不手際で

病院側の評判を落としたことは
事実です。

多くの患者さんや

ご家族に
不安を与えてしまいました。

先生…

何と申し上げてよいか。

みずきちゃんの手術の成功

祈っています。

♬~

(みずき)はい。
(江藤)おっ!

上手に折れたな。

先生にあげるの。

♬~

みずき
先生のこと大好きだもんね。

うん。

♬~

謝罪?
そうです。

謝ってください 病院に。

なぜ うちが?
(江藤)そもそも 私たちは

病院批判されるなんて
聞いてませんでした。

なのに勝手に
映像を切り貼りして

あんな うそを。

うそ?

わざわざ お越しいただいて
恐縮ですが

あれは 取材班が
現場で見て感じたものを

リポートしたものです。

日本の医療過疎の現状を
盛り込んで

より深い内容になっている
そう解釈しています。

でも 事実と違うじゃないですか。

うちは べつにかまいませんが

もう1度 張り付いて

現状 勤務体系を
徹底的に取材し直すことは

うちとしては かまいません。

ですが そうなると

より病院側に
迷惑がかかりませんかね?

私たちは ただ

先生方に申し訳ないと。

何よりも心配なのは
みずきちゃんです。

手術代 目標金額まで あと少し。

今 ここで もめたら

ややこしいことに
なりませんかね。

それは どういう…。

今 いますよね。

(井出)
何とかちゃん募金とかいって

金が集まったら
とんずらする詐欺。

何か もめ事 起こして

そういう
うさんくさい系と思われたら

せっかくの活動が
危ういものになってしまう。

べつに 私たちは…。

(江藤)そんなふうに
思われるわけがない。

事実じゃありませんから。

まあ こういうのはね…。

どうにだってできるんですよ。

(井出)よ~く 考えてください。

今 一番大事なのは
目標金額を集めることです。

治療に専念しましょうよ。

娘さんのためにも。

♬~

(喜美子)「残念です。

こうやって私達は
黙るしかないんですね」。

♬~

<<母さん?>>

<<母さん!母さん!>>

<<何で… 何で? 母さん!>>

(井出)<<おい カメラ回せ!>>
(久美子)<<どうされました?>>

♬~

< ふざけんな。>

<黙るのは俺たちじゃない。>

< やつだ。>

♬~

正しく伝える 楽しく広がる。

おい。

何だ これは。

♬~

お前 何なんだよ。

何で 俺の番号…

ネタの売り込みか。

いいか 1分だけ時間やる。

事と しだいによっては
すぐにでも警備員呼ぶからな。

はい。

プレゼント。

これは?
知りたい?

見てみよっか。

♬~

3 2 1。

追跡!徹底NOW。

放送協会賞 奨励賞

プロデューサー 井出正弥さん。

入社後
報道部に配属された井出さんは…。

こんなの どこで。
しぃ~。

毎朝 誰よりも早く出社。

おいおい おい。
今んとこ 右だよ。

何やってんだ つっかえねぇな。

おい あんたんとこの会社
もう二度と使わねぇぞ。

新聞全紙を読むところから
始まり…。

♬~

その独自の企画力は
会議から生まれるそうです。

(井出)弱いな。

(井出)
殺されたって1人じゃない。

どうせなら
5~6人 殺されりゃ

トップに持ってけんのによ。

はぁ…。

ひっどいね これ。

常に人と出会い 生の声を
聞くようにしているとのこと。

(皆川)
待った かけられた? 警察に?

ああ。

(井出)例の事件
まだ何も報道するなって。

(皆川)どうするんすか?

(井出)あの署長 キャバ嬢
囲ってるって うわさあるからな。

いざとなったら
それを盾に

がつん!と脅してやるよ。 ははっ。

家では子ぼんのうなパパ。

ちなみに奥様は

モデルとしても活躍している
エマさん。

…にもかかわらず。

♬~

違う。

これは 息子のチームメートの
単なる保護者だ。

名前もよく知らない。

コンタクトを落としたとかで…。

ねつ造だ!

まあ こういうのはね…。

ふっ どうにだってできるんだよ。

<<どうにだってできるんですよ。>>

カメラは人を葬れる。

そう教えてくれたのは

あんただ。

何のために こんな…。

覚えてないんだろうな。

次から次へと起こる事件

珍しくも何ともない。

でも こっちにとっちゃ

一生に1度。

12年前
あんたらは勝手に作り上げた。

疑惑の女園長。

(久美子)<<事件に
関与されているとの情報も

出てますが。>>

いつも怒った顔で

いかにも子供まで殺しそうな悪女。

でも 実際は

女手一つ 一生懸命働いて…。

自分のことは後回し。

<<慶介 今日 夜勤だから行くね。
ご飯 置いてあるから。>>

<<いってきます。>>

どんなに忙しくても

いつも 俺のこと…。

はぁ… お前 あんときの。

なのに あんたらは…。

<<母さん?>>

<<ねえ!母さん!>>

<<母さん ねえ!>>

<<母さん!母さん!>>

♬~

<<母さんが… 救急車!>>

(井出)<<おい カメラ回せ!>>

(久美子)<<どうされました?>>
≪<<早川さん。>>

(久美子)<<お母様が?>>
≪<<救急車?>>

(久美子)<<早川さん。>>

<<お母様は今は どちらに?>>

♬~

♬~

♬~

<<ううっ ううっ…。>>

♬~

♬~

<<ううっ ううっ…。>>

♬~

何も…

知ろうとしなかった

あんたらは。

疑惑の園長でもない。

容疑者でもない。

たった1人の

母親。

何よりも…

大事だった。

あの

女園長の。

何で母を犯人だと決めつけた?

警察が
何も発表していないときから

何でだ?

決めつけたわけじゃない。 ただ…。

番組の方針で。

他に怪しい男がいただろう!

知らない 聞いてない。

♬~

また会いにくる。

そのとき 頼みを聞いてもらう。

頼み?

ふっ… そのうち わかる。

お前は断れない。

これがあるかぎり。

全世界に
これを公開するか しないか

それは 俺が決める。

お前の人生を編集するのは

俺だ。

それは つまり…。

つまり…。

これが
あなたのファイナルカットです。

♬~

謝った?
(井出)はい あの…

みずきちゃんのご両親も

あの特集には
かなり ご立腹でして。

あっ… 病院側への謝罪

ホームページ上での訂正

そして 私個人の気持ちとしても

みずきちゃん募金への寄付を…。


ガン!

ガン!ガン!

ガン!ガン!

さあ 大変だ 大変だ。

そう言って
江戸の大火を報じたのが瓦版だ。

いいか 想像しろ

側頭葉と頭頂葉 フル回転させて

視覚と連動させて
思い浮かべるんだ。

平凡な毎日 退屈な日常が
このひと言で がらりと変わる。

大変だ 大変だ。

幕府の老中様が
私腹を肥やしてるってよ。

女郎と若旦那が心中したってさ。

つむじ風に乗って
かまいたちが出たってよ。

大人も子供も そのびらに群がり
目を輝かせて読みあさる。

その熱狂 みんな待ってるんだ。

次の大変が さあ いつ来るかと。

ちょっと何か言われたぐらいで
すぐに謝るのか?

その程度のものをよこしたのか?
この俺に。

申し訳ございません。

知ってるか?

昔の瓦版屋は
顔隠して びら まいてたそうだ。

俺は隠さない。
隠れることもできない

毎日 この顔をさらして
大変だの声を上げてるんだ。

今度 そんな
薄っぺらいネタを読ませたら

次 こうなるのは お前だ。

さあ 打ち合わせ 始めようか。

(高田)
君たちか 今日 配属になった。

(斎藤)駒沢署から参りました
斎藤広実と申します。

(宇野)宇野耕太です。
京橋署より来ました。

(高田)あれ? あともう1人…。

♬~

♬~

事件の晩 走って戻ってくる
園長の姿を見ました。

♬~

≪(高田)中村君。

君は今日から。

ご挨拶遅れましたが
戸越署 警務課から

本日付けで配属されました
中村慶介と申します。

聞いてるよ IT強いんだって?

見てのとおり うち
データベース化 遅れてるから。

頼むよ。
はい。

気になるか?

その事件。

あっ いえ こんな事件あったなと。

かなり騒がれたからな。

重要参考人の死亡で
幕引きになったが。

ですが 他にも…。

前に先輩から聞きました。

怪しいといわれていた男がいたと。

<<私じゃない!>>

<<あの夜 見かけた あの男。>>

当時
保育園の入っていた雑居ビル

その上に法律事務所があって。

そこの長男

小河原祥太。

(夏美)あら 雪子 のんびり出勤ね。

うん 今日は後片づけだけだから。

(小河原)良かったよ 展示会。

熱意がよく出てた。

ありがと。 いってきます。
(夏美)いってらっしゃい。

♬~

保育園の周りで
何度か目撃されている。

どうだったかな?

けれど 彼にはアリバイが。

若葉という妹が
ずっと一緒にいたと。

もう1人の妹 雪子のほうは

あの晩 園長を見た

そう証言してますね。

まるで 口裏を合わせるように。

君 捜査のほうが
向いてるんじゃないか?

中村慶介君。

いいね 熱心で。

あっ… これ。

このページ 破れていて。

紛失したようなんですが。

これだから 紙は。

早急に作業頼むよ。

♬~

<俺の目的は ただ1つ。>

< やつらに知らしめること。>

≪(足音)

♬~

<罪には罰があると。>

はぁ はぁ…。

良かった 会えて。

あっ 今日で もう
終わりだって聞いて

何か 気になって。

♬「Ask Yourself」

♬~

これ。

取っておいたの

今度 会えたらって。

♬~

ありがとう。

ははっ。

♬~

♬~

<必ず真相を暴きだしてみせる。>

< たとえ どんな手を使っても。>

♬~

♬~

やらかすんですよ この人。

特ダネのためだったら
何でもする。

(久美子)だから だめなのよ。
僕の 大事な戦力に。

会いたいです。

(高田)
すごく嫌な予感がします。

(久美子)犯罪よ?
わかってやってんの?

これが
あなたのファイナルカットです。