どらまろぐ

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしております。解析結果を公開しつつ関連商品も紹介します。解析結果の信憑性が確認できるよう解析用ソースも引用掲載しますので、見逃し番組の確認にも役立つ(ネタバレ)かも?

トットちゃん! #60

トットちゃん! #60

 ♬~

僕とテツコは…

永遠だよ。

今度は 私がパリに行くわ。

パリには いないよ。

スイスの別荘?

♬~

遠くにいても 愛し合える。

 

辛く困難な時代を明るく前だけを向いて駆け抜けた、黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を笑いと涙で描く!「窓ぎわのトットちゃん」の時代から国境を越えた恋まで初映像化!

詳細情報
◇番組内容
徹子(清野菜名)は、恋人であるカール・祐介・ケルナー(城田優)の頼みでコンサートの司会を務めていたが、祐介は一切演奏しないままホテルに帰ってしまう。そのとき祐介には、ある重大な異変が降りかかっていて…!?
◇出演者
清野菜名松下奈緒山本耕史
【以下、五十音順】浅野ゆう子いしのようこ凰稀かなめ小澤征悦古村比呂近藤真彦(友情出演)、佐藤B作里見浩太朗(友情出演)、趣里城田優高岡早紀高田純次高橋克典 ほか
◇原案
黒柳徹子
◇脚本
大石静
◇演出
星田良子
◇主題歌
福山雅治『トモエ学園』(アミューズユニバーサルJ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】服部宣之(テレビ朝日)、角田正子(クリエーターズマネジメント)、菊地裕幸(クリエーターズマネジメント)
【協力プロデューサー】田原敦子(テレビ朝日
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/totto/

☆Twitter
 https://twitter.com/totto_tvasahi

☆Instagram
 https://www.instagram.com/totto_tvasahi/

 

君が言っていた事は 正しい。

♬~

〈祐介は 一人
スイスに帰っていきました〉

♬~

(男性)おはようございます。
おはようございます。

おはようございます。
よろしくお願い致します。

かつばあちゃんって名前なのね。

かつばあちゃんは
何歳でいらっしゃるの?

あの… チンゲンサイ

〈そして いつものとおり

徹子の忙しい日常は
続いていました〉

〈海外の仕事で 徹子は
ハンガリーに行きました〉

〈その帰り道
フランクフルトの空港で

東京行きの飛行機に
トラブルがあり

足止めを
くらってしまったのです〉

〈徹子は 何かに導かれるように

チューリッヒ行きの飛行機に
飛び乗りました〉

(鳥のさえずり)

♬~

〈この時
徹子は 全てを悟りました〉

〈祐介が葉山に来たのは

私に 別れを
告げるためだったのだと…〉

〈徹子は カーテンを開け

テラスに出る事は
しませんでした〉

〈病んだ姿を見せたくないという
祐介の誇りを

傷つけてはならないと
思ったからです〉

スイスに来たの 3年ぶりなの…。

あなたとケルンの山小屋で

ラクレットチーズを食べながら
朝まで おしゃべりして以来よ。

スイスは 空気がきれいね。

一緒に
また おいしいもの 食べたいわ。

なんで 今
食べものの事 考えるのかしら…。

変ね 私。

横浜中華街の
春楼飯店のネギラーメン…

祐介 好きだったでしょ…?

また 一緒に行こう。

また 突然日本に来て
私を驚かせて。

あっ そうだわ。

セントラル・パークの
ホットドッグ屋さん

まだ元気かしら?

また会えましたね。

あっという間だったわ。

いろんな事があったけど

あなたと再会してからの時間が
本当に短い。

もう一回やり直しても
いいくらい。

♬~

パリのトラン・オランジュ
ラタトゥーユ 最高だったわね。

それから シチリア島のクスクス
覚えてる?

一緒に また行きましょう。

(風の音)

テツコに出会えて…。

いい人生だった。

〈祐介の言葉は
徹子には聞こえませんでした〉

好きよ…。

祐介…。

♬~

〈徹子は 翌朝には日本に戻り

そのままテレビ局に
直行しました〉

♬~

♬~

どうしたの?

パパの事を思い出してしまって…。

♬~(バイオリン)

♬~

〈真っ白なハンカチは

徹子が他界してしまった
父 守綱を思い出し

涙がこぼれ落ちた時に
祐介から もらったものでした〉

〈このハンカチは

特製のガラスケースに入れられて

今も
徹子の傍らに置かれています〉

おはよ。
(黒柳 朝)おはよう。

いいにおいがすると思ったら…。

早起きして
フランスパン焼いたのよ。

食べていかない?
あらま。 おいしそう。

コーヒーも淹れるわね。

ミルク入れて カフェオレにする?

あっ じゃあ カフェオレで。
うん。

フランスパンを
ブリッとかみ切って

今日も 一日
お仕事 頑張ってちょうだい。

じゃあ ブリッと頂くわ。
うん。

いただきます。
ママも頂こうかしら。

香ばしくて おいしいけど
あごが疲れるわ。

この 皮が硬いのがいいのよ
焼きたてのフランスパンは。

フフッ…。

あなた。
皆さんの黒柳徹子

今日も元気で
お仕事に出かけましたよ。

あなたも
どうぞ見守ってやってくださいね。

(ウグイスの鳴き声)

〈悲しみも喜びも押しのけて
時は流れ

人生は続いていきます〉

〈その後 徹子は

祐介との恋を一切語らず
胸に秘め

人生で起きた全ての事を糧として

その後も テレビジョンを舞台に
強く輝かしく生きていきました〉

ごきげんよう
今日も よろしくお願い致します。

♬~

(黒柳守綱)
結局 君は 僕だけを見ていたね。

僕も 君が気になって
仕方がなかったよ。

(井上えつ)チョッちゃんの人生は
チョッちゃんのものなんだから!

(井上 宏)お願い致します!
(えつ)お願い致します!

(門山周通)朝は
明日 北海道に連れて帰る!

帰りたくありません。
帰れません!

僕の妻になりなさい。

今日から ここで 一緒に暮らそう。

〈ここは 乃木坂上倶楽部〉

〈芸術家のアパート〉

(周通)人さらいは どこだ!

待て!
(殴る音)

(児玉久興)おさらば!

お金がありませんの。
(守綱)僕にもないよ。

僕は バイオリンの事と
君の事しか考えたくないんだ。

明日から ドアに鍵をかけていく。
えっ!?

あなたの名前は シナシナ。
トットちゃんは元気が一番。

(守綱)真面目な顔をしたら
どうだろう。

オッケー ボッケー 花ボッケー。

みんなと違うっていって
先生は怒ってらっしゃるのよ。

(菅井雄二郎)
お嬢さんの教育はしかねます。

ここが 新しい学校よ。
本物の電車?

小林宗作です。
うわ~!

(小林)今日から 君は
この学校の生徒だよ。

郁夫くんか幸ちゃんの
どっちかと結婚すると思う。

(菊池幸司)大きくなって
君がどんなに頼んでも

僕のお嫁さんには
してあげないから。

郁夫くんも
上がってらっしゃいよ。

(福元郁夫)僕は登れないよ。
いい天気だべさ~!

いつまでも お健やかに…。

(佐々木伸夫)
ここで出会わさったのも

何がの縁だでばさ。

大成功!

テレビジョンが世界を変えるよ
きっと。

素晴らしい人生だったよ。

(泣き声)

(泣き声)

ロッキーは兵隊に行ったの。

私に さよならも言わないで
いなくなるなんて。

(守綱)この世に
明児の死より つらい事はない…。

お父様~!

お父様~!

青森の知り合いに
世話になる事に致しました。

小林先生のご恩 生涯 忘れません。

(小林)今度は
どんな学校を作ろうか…。

♬~「東京ブギウギ
リズムウキウキ」

パパは… 生きてるわ。

(飛竜 紅)
100年に一人の逸材であられます。

わいは…。
は!?

あなたの人生は
あなたのものだから。

元気でね~!
へばだばね~!

(門山三好)
新しい時代を 力いっぱい

思いのままに生きるのよ。

パパが帰ってくるわ。

♬~

人形劇も出来ちゃったりする
お母さんになりたいの。

テレビジョン…。
NHK…。

5655番…。
こんなにいるんですか?

赤巻紙 青まきまき
黄まき…。

(赤田市子)
お嬢様 俳優になるんですか?

やってみたい。
駄目だ。

この子の人生は
この子のものですもの。

駄目なものは駄目だ。
(井川咲子)チャックの分も頑張るわ。

根性がないな。
えっ…?

(金剛丸五郎)
これだけは覚えとけ!

蹴落とさねえ奴は蹴落とされる。
(河毛 博)テレビジョンによって

世界は 何を手に入れる事が
出来るでしょうか?

黙ってるなら
いても仕方ないんですけど…。

(久松 勇)仕方なければ お帰りに
なっても 結構ですけれども。

(大岡龍男)夢を届ける
素晴らしい作品ですよ。

子供に夢を届ける…。

(飯沢 匡)あなたは
そのまんまでいてください。

(シイナさん)結婚しよう。

♬~

黒柳さんは いないの? 好きな人。

いない。
いないんだ…。

(たたく音)
うじうじすんのは よしなさーい!

(沢村貞子)一生懸命やると
後悔なんてしないものなのよ。

(向田邦子)人生なんて
明日の事は わかんないんだもの。

逆算して芝居されても
いい事ないのよ。

ピアニストだったんだ…。
「カール・祐介・ケルナー」…。

(邦子の声)「向田でございます」

「ただ今
旅行に出かけております」

(伊藤華子)ニューヨークに行きたいなら
行きなさい。

お嬢さん これをどうぞ。

ケルナーさん!?

あなたのためだけの
コンサートです。

あなたのためだけに演奏します。

これから パリに帰る。
僕と一緒に パリに行こう。

どうして 連絡くれないの?
(渥美 清)いろいろあるんですよ。

好きよ…。 祐介…。

(久松)黒柳徹子をメインにした
新しいトークショーです。

徹子の部屋』。
徹子の部屋』!

♬~