どらまろぐ

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしております。解析結果を公開しつつ関連商品も紹介します。解析結果の信憑性が確認できるよう解析用ソースも引用掲載しますので、見逃し番組の確認にも役立つ(ネタバレ)かも?

今からあなたを脅迫します#09

今からあなたを脅迫します#09

(スナオ)
あなたは
姉貴を殺した犯人に

復讐する気ですよね?
違いますか?

(金坂澪)千川さん!

今から…
あなたを脅迫します。

 

いよいよ衝撃の最終回!最愛の恋人を殺した犯人への復讐に燃える千川と、それを止めようとする仲間たち・・・脅迫屋は澪の願いでもある「人を救う脅迫」ができるのか!?

詳細情報
出演者
ディーン・フジオカ武井咲間宮祥太朗島崎遥香、山賀琴子、佐藤玲内藤理沙松下奈緒蛭子能収真野響子三宅弘城近藤正臣

【ゲスト】小沢仁志、笠原秀幸、後藤亜実 ほか
番組内容
千川(ディーン・フジオカ)を、恋人・稚奈(松下奈緒)の復讐に行かせてしまった澪(武井咲)は後悔していたが、栃乙女(島崎遥香)の「千川を人殺しにしたくない」という言葉を聞き改めて千川を止めようと決意。「人を傷つけない脅迫をして」と語りかける。スナオ(間宮祥太朗)や目黒(三宅弘城)達と、雨垂れの会代表の富永(真野響子)のもとへ向かう千川の前には難攻不落の警備が!さらに最後の脅迫は衝撃的な結末を迎える!
監督・演出
【演出】狩山俊輔
原作・脚本
【原作】藤石波矢
【脚本】関えり香
音楽
【主題歌】DEAN FUJIOKA「Let it snow!」(A-Sketch)
【音楽】林ゆうき
制作
【プロデューサー】松本京子、難波利昭
【製作著作】日本テレビ
【制作協力】AXON


行かないでください。

さもないと…。

私が悲しくなります。

(千川完二)下手くそだな
脅迫。
(リー)完了いたしました。
(絢子)ご苦労さま。

♬~
(スナオ)金坂さん。

すみません
千川さんを
止めることができませんでした。

僕がもっと
しっかりしてれば…。

千川さんを行かせたのは
私です。

えっ?
私が止められなかったんです。

♬~


(目黒の声)千川は

富永が来栖稚奈を殺したと
確信を持った。

だから1人で…。

千川さんを捜さないと。
ああ。
(栃乙女)ねぇ
ちょっと!

千川完二がヤバい。

どうした?

(栃乙女)
あいつの捜索願
出ちゃってる。

こんなの
指名手配されてるようなもんだよ。

雨垂れの会に行く。

あいつ捜して
ばかなまね
やめさせる。

(スナオ)僕も行きます。
(栃乙女)ちょっと待って!

ねぇ澪っちは?

(ドアが閉まる音)


(不破)よう
脅迫屋。

お前らしき男が
物騒なもん
手に入れたと聞いてな。

さすが不破さん
地獄耳ですね。

そんなもん持って
どこに行くつもりなんだよ。

ご想像通りの場所ですよ。
待てよ。

言っとくがな

俺との勝負は
まだついちゃいねえんだよ。

俺はなあの世で
勝負するつもりはねえぞ。

♬~
(カンちゃん)超キレイ!
(カメラのシャッター音)

(カンちゃん)写真アップしとく?
(ぱるこ)うん。

後で澪ちゃんにも報告しよう。
(カンちゃん)だね。

今日は千川さんと過ごすのかもだけど

一応うちらの報告として。
(ぱるこ)そうだね。

千川ここでは顔割れてんだよな?

でもきっと来るはずです
あの人は。

(チャイム)

は~い。

栃乙女さん。
おっじゃま~。

押し掛けて
ごめんね~。

うんまっ!

澪っちのおはぎ
やっぱうんま~。

ありがとうございます。

栃乙女さん
何をされてるんです?

ん~?千川捜してんの。

でもあいつ
マジむかつく。

街じゅうの防犯カメラ
超避けてんの。

ごめんなさい
私が千川さんを
行かせてしまったせいで…。

千川は元カノが死ぬのを
止められなかったことを

苦しんでる。

澪っちは
そんなあいつのためを
思って行かせたんでしょ?

そうするしかなかったんだって
自分に言い聞かせて。

そんで今後悔してる。

行かせなかったら
後悔しなかった?

どっちにしろ
後悔してたよ。

うちらは
ただ千川完二を
人殺しにはしたくない。

だから今できることを
精いっぱいやる。

千川さん
見つけて来ます。

じゃあこれ。

うちからの
クリスマスプレゼント。

秘密兵器。

お子さん達は?

今日ねすごくいいプレゼント
用意してるんです
子供達に。

きっと驚くと思うわ。

(鍵が開く音)

(電子音)

(オルゴール)
♪~ 『雨だれ』

♪~
(拍手)
(絢子)メリークリスマス。

雨垂れの会の
クリスマスチャリティーパーティ
にようこそ
おいでくださいました。

もうこんなに多くの皆様に
集まっていただきまして…。

♬~
(警報音)

(絢子)昔の言い伝え…。

(非常ベル)

(カンちゃん)何
何何…?
(非常ベル)

千川さんだ。
(非常ベル)

(非常ベル)

(絢子)走らないでくださいね。

ねぇちょっと
ホールのほう
見て来てくれる?
はい。
≪大丈夫ですからね
ゆっくり行ってください≫

あっ。
大丈夫ですからね
落ち着いて…。

♬~
♬~
(スプレーを吹きかける音)

(絢子)システムの誤作動?
(リー)原因は不明ですが。

あの男かしら?
まだそこまでは。

代表。ん?
念のため
今日のパーティーを
中止にされますか?

ううん中止にはしません。

みんな楽しみにしてるもの。

皆さんすみません。

千川さんと2人だけにして
いただけませんか?

お願いします。

腹へったな。

フォーでも食い行くか。
(栃乙女)うん。

あんたも付き合いなよ
目黒のゴチだし。

ふぅ…。

<<今からあなたを脅迫します>>

<<こっから先は俺の仕事だ>>

<<君が望んだ通りに
してあげるから>>

(栃乙女)
<<脅迫って
悪いことかもしれないけどさ

あいつは
あいつで
考えてやってるよ>>

<<自分の気持ちに正直になれよ>>

<<千川さん!>>

<<下手くそだな
脅迫>>

あぁ…。

拳銃は回収させていただきました。

私…。
あの時千川さんを
行かせたことを後悔しています。

今ここで止めても
後悔するかもしれません。

だけどそんなことより

人の命を奪う千川さんは
見たくない。

なぜ君は

俺の邪魔ばかりする。

勝手に脅迫屋に出たり入ったり。

かと思えば
拉致されて

命を危険にさらしたり。

揚げ句の果てには
俺の…!

復讐ですか?

そんなの千川さんらしくない。

俺の何を知っている?

大切な方の命を奪われたこと。

稚奈さんが
その大切な方だったこと。

だから4年間
ご自分を責めて

一人でず~っと苦しまれてたこと。

だけど
富永さんに復讐をされたら
気が楽になるんですか?

ちゃんと心から笑えたり
できるんですか?

憎しみは

憎しみで乗り越えられない。

私にそれを教えてくださったのは

千川さん
あなたです!

脅迫は犯罪です
今でもいけないことだと思ってます。

でも私は…。

あなたが脅迫で何度も
人を救うところを見て来たんです。

あなたが
ホントの脅迫屋さんなら

誰一人傷つけたりしない。

最後まで

人を救う
正しい脅迫をしてください。

(稚奈)
<<どうしても
脅迫がしたいなら…>>

(稚奈)
<<誰も傷つけない
人が救われる脅迫をして>>

あなたには
それができる
お仲間もいると思います。

千川さん!

うわっ!

まぁあれだ。

お前が一緒にやってくれ
って言うんなら
なぁ?
ってかうちら
他にやることないし。

僕も手伝います。

まったく!

どいつもこいつも。

物好きにも程がある!

まるで…
ものずきんちゃんだな。

ものずきんちゃんって何ですか?

ツボるなぁ。

ポンコツでも
たまには
いいこと言うなぁ。

目黒栃乙女
スナオ。

富永とは
脅迫屋として
けりをつける。

…となると
依頼人は?

私が依頼人です。
金坂さんが?

亡くなった稚奈さんのために

富永さんに
罪を認めさせてください。

みんなゆっくり遊んでってね
はいどうも。

(栃乙女の声)富永絢子が
雨垂れの会をつくったのは

今から25年前。

資産家で実業家だった旦那が
死んだ後

莫大な遺産を引き継いだみたい。

そのお金で立ち上げた財団が
雨垂れの会。

(スナオ
の声)姉貴からは

傷ついた子供や女性達を
応援するために

つくった財団だって聞いてます。

富永が閉じこもってるのは

新館の奥にある
この部屋だ。

でもさぁ
今朝の誰かさんのせいで

新館につながるルートは
全部ふさがれてんじゃない?

本丸閉じこもり作戦か
厄介だな。

僕達が新館に行くとしたら?

旧館のパーティー会場を
突っ切るしかない。

でもアニキ
見事に顔バレしてますよね?

どうやってパーティー会場を
抜けるんですか?

心配無用!
俺には秘策がある。
(栃乙女)秘策?

とにかく俺達は
この会場を正面突破する。

そして新館にたどり着いたら
ふた手に分かれる。

スナオは
俺と一緒に
富永の部屋へ向かう。

目黒と栃乙女は
コントロール
室を目指してくれ。

このカードキーがあれば
富永の部屋を開けられる。

OK。
あとは俺達が富永を脅迫する。

あの私も何か
お手伝いを…。

金坂澪。

今から君を脅迫する。

ここに残って
クリスマスパーティー
の準備をしろ。

クリスマスパーティー

クリスマスケーキは
必ず作れ。

さもないと
君にチキンは食べさせないぞ?

分かりました。

皆さんの無事と
依頼の成功を信じて

お待ちしています。

行くぞ!


(車のドアが開く音)

(栃乙女)ってかさぁ
正面突破の秘策って
これ?
まぁありといえば
ありなんだが…。

逆に目立ち過ぎやしませんか?

ちっとも分かっとらんな
君達。
「木は森に隠せ」。

「着ぐるみは
クリパにいる」
だろ?
ゴー!
バ~ツ!
(子供達)イェ~イ!

(ぱるこ:カンちゃん)
これにて
お楽しみクイズ大会を
終了しま~す。

(拍手)

≪あっトナカイだ≫

≪トナカイだ!≫
こんにちは。

こんにちは~。

≪トナカイだ!≫
ん?
トナカイだ~!
おい押すな!
おいおい。

あんな着ぐるみ
発注してたっけ?

大丈夫だよ。
(スナオ)あんまりいじめちゃ…。

あっ!
≪遊ぼうよ!≫

ちょっと
みんな…
みんな落ち着こう。

ちょっと
ちょっと…
ちょっと離れようね。

サンタさんと遊ぼう
サンタさんと遊ぼう。

(スナオ)ツリーもいるよ!
みんなあっちで遊ぼう。

あ~あの
すみません。

この着ぐるみ
うちの誰の発注ですか?

あっえっと…
田中さんだったかな?

(スタッフ)田中?
あっワタナベさんかな?

これそちらの方が
かぶってたやつですよね?

すみません
ありがとうございます
すみません。

いやそれで
誰の発注…。

(不破)
♪~ジングルベル
ジングルベル
鈴が鳴る

ヘイ!(組員達)ヘイ!

さぁみんな!
プレゼント持って来たぞ。

こっち来い!

(スタッフ)ちょっと待ってください!
何なんですか
あんた達。

サンタが
お菓子配りに来ただけですよ。

ボランティアですよ
ボランティア。

クリスマスじゃねえか。

これは俺からのプレゼントだよ。

(スタッフ)いや
ホント困りますから。

みんな…
ダメだよ
みんなほら。
行くぞ。

さぁみんな
メリークリスマス!

(子供達)ハハハ…!

さぁ持ってけ
持ってけ!

今夜のパーティー
不破さんも呼んでやろうか?

え~マジで?
ヤダ~。

そう言うなよ。

♬~
♬~
やる~!

よし行くぞ。

♬~
(リー)お待ちしておりました。

ちょちょ…
千川さん!

行け目黒
栃乙女。

お前らも気を付けろよ。

♬~
♬~
おりゃ~!

うわっ!
この野郎!

♬~
♬~おらぁ!

♬~
うわっちょっと待っ…!

危ない!
危ねっ!

うわぁ!

うっ!あっ…。

ハァハァ…。

わ~!あぁ…。

うわ~…!

あ~!
おりゃ~!

♬~
うっ!
おっ!おぉ!

ハァハァ…。

僕に3分間だけ時間をください。

(リー)あっ!

あっ。
君とはこんな形で
出会いたくなかった。

えっ?
♬~
あ~…ハァハァ…。

お前のやり方は

スカンジナビア

♬~
てめぇ!

この野郎~!

痛っ痛い!
ばかばか
ばか!
えっ?目黒!

目黒かよ!
何やってんだ!
お前。
さぁ目を閉じて。

(スプレーを吹きかける音)

うわっすっご!

♬~
♬~
♬~ん~~!

♬~

千川さん!
サンキュー。

よっしゃ
行くぞ!
はい。
(鍵が開く音)

(電子音)

姉貴ここにいたんですね。

(スナオ)
ああやって子供と遊んだりして。

そうだな。

着いたぞ。
(栃乙女)分かった。

じゃあ開けるよ?

千川むちゃすんなよ。

ああ。
(キーボードを打つ音)

あなた達…。

困るわここは関係者以外
立ち入り禁止よ。

姉貴のことで来ました。

来栖稚奈を殺した罪を認めろ
富永絢子。

(絢子)千川完二さん
稚奈がお付き合いしてた人ね。

私には脅迫は通じないわよ
脅迫屋さん。

じゃあ俺があんたの化けの皮
剥がしてやるよ。

あんたが代表を務めてる
雨垂れの会は

傷ついた者達を救っている。

いわば避難シェルターみたいなもんだ。

すると会員を傷つけた連中が
突然死する。

当然被害を受けた会員は
天罰だって
そう思うだろうな。

でも天罰なんかじゃないんだよ。

あんたが命じた会の連中が

被害者の殺意をくみ取って
殺している。

全て事故死に見せ掛けてな。

協力させるのは
無関係な
一般市民。

自分達が殺人に関与してるなんて
全く気付かない。

あんたは
弱い者のために
人を集め

強い者に立ち向かわせていた。

「雨垂れは石を穿つ」
ってやつか。

無力な人間に救いの手を
差し伸べていたつもりか?

まるで教祖気取りだな。

教祖のつもりなんて全然ないわ。

私はあの時の私の気持ちを

みんなにも
感じてもらいたかっただけよ。

私の息子はね
車にはねられて死んだの。

7歳だった。

ところが
信じられないことが起こったの。

あの子を殺した人が
刑務所から出て来て
すぐに
事故で死んだの。

それを聞いた時
胸がす~っとしたわ。

私は救われた。

だから今度は私のやり方で
みんなを救えると思ったの。

(スナオ)じゃあ
何で姉貴を殺したんですか!

(絢子)何で?

姉貴はあなたのことを
母親だと思ってました。

なのに何で…!

あのコにはね
分かってもらえなかったのよ。

<<前に絢子さんに話した人
亡くなりました>>

<<どういうことですか?>>

<<ねぇ
絢子さん
何とか言って>>

<<よかったじゃない
きっと天罰ね>>

<<こんなの間違ってる>>

<<今までのこと
全部認めて公表して>>

<<犯した罪は
きちんと償うべきです>>

♬~
♬~
♬~<<完二?>>

♬~
♬~
雨垂れの会は
弱い人や
傷ついた人達を救う会なのよ。

それを邪魔されたくなかったのよ。

邪魔?そう!

ばか正直で恩知らずなコ。

ホントに邪魔だった。

千川さん?

あっ!あ~…。

あなた自分を責めなくてもいいのよ。

あの日稚奈を
一人にしちゃったでしょ。

でもあのコにとっては
幸せな誕生日だったと思うわ。

あのオルゴール
あなたの贈り物だと思って

勘違いして
死んでったみたいだから。

どうしたの?
早く撃ちなさい
人殺しさん。

死んだって構わないのよ。

私は会に反発する暴漢に殺された
殉教者。

みんなの結束は
一層強まるわ。

(スナオ)千川さん!

(銃声)

アニキ…
何で…?

お前いらないんだよ。

俺は最初から
あんたと2人きりで
けりをつけるつもりだった。

この砂が落ちる3分間だけ
時間をやるよ。

俺からのクリスマスプレゼントだ。

あんたこれで自殺しろ。

殺されても構わないって
言ってんだ。

自分で死ぬことぐらい簡単だろ?

3分過ぎたら
どうなるの?

俺があんたを撃つ。

先に選ばせてやるよ
レディーファーストだ。

私があなたを
撃つことだってあるわ。

撃ちたいなら
撃て。
その代わり
あんたは
人任せにしていた殺人を

初めて自らの手でやることになる。

今まで殺しの実感なんて
なかっただろう。

俺を撃って
死ぬまで
その感触を味わえ。

稚奈が死んだ
あの日から

俺はいつでも
死ぬ覚悟はできてる。

《千川さん達が
どうか何事もなく

お帰りになりますように》

どちらか好きなほうを選べ!

死んで悲劇の指導者として
あがめられるか

俺を殺して
善人に成り済まして生きるか。

2つに1つだ。

♬~
ほら早く選べよ!

砂がもう全部落ちちゃうぞ。

どっちだよ?

選べ!
(銃声)

ハァ…。

おいもういいぞ。

あぁ…。

ふぅ~。

お前意外と演技派だな。

アニキの稽古が
スパルタだったから。

アハハ…。

あいにく
弾は入っていなかった。

あなたは今
その手で
千川さんを殺しましたよね。

誰かに姉貴を殺させたのとは違う

自分の手で。

あんた
口では人を救うためなら
死ねるなんて言ってるが

本当は生きたい人間だ。

あんたが
邪魔になって殺して来た連中も

誰一人として
死にたい奴は
いなかった。

あんた自分の命を守ったんだよ。

雨垂れの会を守れるのは
この私だけよ!

傷つけられて
泣き寝入りするしかない人達を

どうすれば
よかったっていうの?

見てみろ。

ここには
あんたが守って来たものがある。

♬~
すでに救われた人々がいる。

♬~
あんたは
どっかで

やり方を間違えただけだ。

富永絢子。

今からお前を脅迫する。

犯した罪を償え。

さもないと

人を救いたいと願う
その心まで失うことになるぞ。

人を正しく救う方法なんて
誰にも分からない。

だから生きながら考えろ。

たとえ刑務所の中でも。

それがあんたの償いだ。

(絢子)
1つだけ聞いていいかしら?

どうして私を救ってくれたの?

俺は脅迫屋だ。

殺しはしない。

♬~
行きましょう。

♬~
(ドアが開く音)

あっおかえりなさい。

皆さんお疲れさまでした。

これ全部一人でやったの?

すご~い!

ただいま
澪っち。

ただいま
金坂さん。

うん上出来だ。

あ~疲れた。

そなたの依頼は
一件落着だ。

かたじけのうございます。

(一同)メリークリスマ~ス!

う~。ん~!

おっすごい
クリスマスケーキ
作ったな。
(レイチェル)さぁ
食べよう!

(スナオ)おいしそう
どれから食べようかな。

(レイチェル)え~
迷っちゃう!
お前らは
誰が呼んだ?

(レイチェル)
楽しそうだったから
つい。(ロビン)
つい。
えっ!?

何でクリスマスケーキの中身が
おはぎなんだ?

クリスマスケーキを作れと
おっしゃいましたが

おはぎで作るなとは
おっしゃいませんでした。

このすっとこどっこい
豆腐の角に頭ぶつけろ。

お豆腐は
頭をぶつけるものじゃなくて

食べるものですよ。
まぁまぁ…。

ねぇまぁまぁ…
仲良くしましょ
お豆腐は悪くないから
うん。
(スナオ)食べましょう。
(レイチェル)食べよう。

上手に出来てるじゃないですか。
んっ!
(レイチェル)切って
切って。
そのまま行っちゃえ
そのまま。

(スナオ)そのままって
どうやって行くんですか。

丸かじりだよ
丸かじり。

♬~
メリークリスマス。

♬~
<<ただいま>>

(稚奈)
<<おかえり>>

<<よかった
今日も無事で帰って来てくれた>>

<<ハッ
そりゃ帰って来るだろ>>

<<どうした?>>

<<だって
完二は一人で仕事してるでしょ>>

<<ちゃんと
帰って来てくれるかな

何かあったりしないかなって

一応心配してるんです>>

<<そりゃ
どうも>>

<<いつか
あなたの仕事を理解して

助けてくれる人達が
できるといいな>>

<<そしたら私も…>>

<<アン…
シンガポール?>>

<<フフっ>>

<<アンシンガポール>>

<<アンシンガポールかぁ>>

<<アンシンガポール…>>

千川さん。

質問があります。

何だね?
ばかが付くほどの
お人よし君。

千川さんの天職は
脅迫屋さんなんですよね?

お仕事これからも続ける気ですか?

だったら?

これからは
脅迫しようとしたら
止めますから。

面倒くさい奴だな。

どう思われようと
付きまといますから。

どうぞご勝手に。

ビンゴビンゴ…
その辺ちょっと片付けて。

ねぇねぇ
澪っちビンゴゲームしようよ。

金坂澪。

はい?
何でもない。

サンキュ。

♬~
(栃乙女)ねぇ
千川早く。

回して。
おう回すぞ
ビンゴ。

姉ちゃん…
あの人がやってくれたよ。

(スナオ)ちょっと待って。

(スナオ)
この砂が落ちる3分間だけ

僕に付き合ってください。

えっ!澪ちゃん
デート?
ちょっと聞いてないよ!

あっもしかして
千川さんと?

あの人では
ありません。

あっいました。

紹介します
私のおじいちゃんです。

か…陰のドン!?

ラスボス!
何で?
(ぱるこ:カンちゃん)え~!?

(轟)財団をつくりたい?

困っている方を助けるために

私に何ができるんだろうって
考えてたんです。

雨垂れの会も
初めはそうやって出来たものだから。

だからまずおじいちゃんから頂いたお金で

会にいた方々を支援できる財団を
つくりたいんです。

まぁ全員を救うことは
難しいかもしれませんが…。

理想を追い掛けるっていうのは
困難なことだよ。

でも
人を助けることを
諦めたくありません。

♬~
脅迫屋は元気か?

あぁお元気です。

私が目を光らせているので
あれから脅迫はさせていません。

オッホホホホ…。

♬~
ハァ…あぁ!

♬~
ねぇ予定通り
そっち行ったよ。

♬~
はじめまして。

脅迫屋です。

今からあなたを脅迫します。

『今からあなたを脅迫します』
Blu-ray
&DVD
を…。
抽選で各10名様にプレゼントします。

詳しくは番組ホームページを
ご覧ください。

ご応募…。
(一同)お待ちしてます!